キーワード:ぬらりひょんの孫, 鯉伴生存, 原作沿い 作者:怜 ID: novel/b4e6ecddb07 シリーズ: 最初から読む 最期の望み 4 【ぬらりひょんの孫】 ( 9.8点, 44回投票 ) 四国三大狸妖怪『隠神刑部狸』の息子で【神通力】を最も強く受け継ぎ、新生【四国八十八鬼夜行】の組長になった人物。, 奥州遠野一家に所属している鎌鼬で6本の鎌を持っており、布・木・竹・鉄・刀・フライパンを使用していた。. 奴良組二代目総大将。 ぬらりひょんと珱姫の息子、つまり妖怪と人間のハーフ(半妖)。奴良リクオの父親。 遊び人的な気質の持ち主であり、江戸の町を愛する男。 髪型はぬらりひょんや夜のリクオに似ている。 だが、黒髪でやや癖がある。なぜかウインクのように片目を閉じて描かれていることが多い。 生前、息子であるリクオをとても可愛がっており、リクオには人と妖怪どちらの道を行くかを自身で決めて貰いたいがため、妖怪任侠世界の事を知らせない方針をとっていた。 江戸時代中期にはぬらりひ…

前世は××××の妻?!

Re: ぬらりひょんの孫夢小説 紅夜に咲く紅の燁 ( No.12 ) 日時: 2012/05/16 16:59 名前: ATHUKO (ID: I8/Fw.Cz) 「おっと!」 ぬらりひょんはそう言って「明鏡止水」で花陰の攻撃を 容易くかわす。 そして池の近くに姿を現した。 花陰はそれを見てフンと鼻を鳴らす。 (『ぬらりひょんの孫』19巻より引用) この言葉を聞いて納得した黒田坊は、鯉伴と盃をくみ交わします。黒田坊だけでなく、誰もの思い出の中に彼がいます。 小 | 中 | 大 | ぬらりひょんの孫の夢小説です! 貴方はぬらりひょんの孫娘?! ぬら孫の世界に転生トリップした男主が過ごす原作沿いストーリー、鯉伴も狒々も生存 転生してから更に腐男子と中二病が悪化した夢主 リクオが双子の兄をもつ三兄弟の末っ子設定の夢小説も書いています… 花開院竜二オチの鯉伴生存ルートです! コミックメイト , 奴良リクオの姉?!

~ぬら孫の世界に転生トリップした男主が過ごす原作沿いストーリー、鯉伴も狒々も生存します転生してから前世で拗らせていたものが色々と悪化コメント高評価宜しくお願いします。モチベアップと更新 … Copyright© ぬら孫じゃないの!?(作者:パズゥ〜)(原作:ぬらりひょんの孫) 奴良鯉伴と山吹乙女との間に生まれたオリ主 奴良鯉影(ぬらりえい) 「あれ? ここぬら孫の世界? ちょっと違うような・・・」 ぬらりひょんの孫の世界に転生したが原作とちょっと? ぬらりひょんの孫ということで戦闘力も高いがぬらりひょんや奴良鯉伴と比較しても戦闘力は低い 。 清明にも勝利しているが羽衣狐を【鬼纏】ったことで勝利しているので単純な戦闘力は清明の方が強い。 2020 All Rights Reserved. Re: ぬらりひょんの孫夢小説 紅夜に咲く紅の燁 ( No.12 ) 日時: 2012/05/16 16:59 名前: ATHUKO (ID: I8/Fw.Cz) 「おっと!」 ぬらりひょんはそう言って「明鏡止水」で花陰の攻撃を 容易くかわす。 そして池の近くに姿を現した。 花陰はそれを見てフンと鼻を鳴らす。 ☆12 位☆ [in9/out15] ... 中編原作寄り(400年前へトリップ、総大将落ち) ☆14位☆ [in8/out0] ぬら孫の裏夢 『ぬらりひょんの孫』のえろ小説 ... 鯉伴生存トリップ、リクオ落ちです。現在百物語組編突入しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 狸の妖怪で髪の毛を自由自在に操ることができ、さらに妖怪を倒すことで無限に力をつけていく刀【魔王の小槌】を山ン本に預けられている。, 妖怪としても戦闘力が高く、実力を持っているが人間としてもカリスマ性があり、浮世絵町に来る前の学校では生徒会長を務めていた。, 幼いころから野心を抱いていたことで山ン本五郎左衛門に野心を利用され、兄たちを次々に倒していき、【魔王の小槌】を手にしてからは冷徹な性格になっている。, 奴良組が支配している浮世絵町を狙って攻め込んできたがリクオとの戦闘でリクオの【鏡花水月】を喰らい敗北している。, 止めを猩影に刺されそうになっていたが隠神刑部狸に懇願されたことでリクオが猩影を止めている。, リクオに敗北してからは四国に戻っており、御門院家の『清浄』に対しては、リクオに四国代表として招集されていた。, 【神通力】という畏を持っており、空間移動まで可能にしていたが戦闘で使用することはなかった。, 【魔王の小槌】を山ン本から預かっていたことで元々高い戦闘力を更に向上させていたがリクオに敗北しているのでリクオと比較する戦闘力はリクオよりも低い。, 戦乱や飢饉などで苦しんでいた子供たちの自分たちを守る存在という願いから生み出された妖怪だが、山ン本の【百鬼の茶釜】で操られてしまっていた。, 山ン本が生み出した妖怪が子供たちを襲っているところに遭遇し、子供たちを助けたことで自我を取り戻し、江戸時代で一度戦闘を行っていた鯉伴と協力して山ン本に戦いを挑み、山ン本を倒している。, 【暗器黒演舞】という、無限出現する暗器を使いこなし、反撃の隙を与えず相手を倒す攻撃を持っていた。, 京都決戦の時には、鬼童丸と戦闘になった時にリクオに鬼纏の一つの【畏襲】を教えていた。, 無数の暗器を使用して間髪入れずに攻撃を仕掛けていくが、鯉伴の方が戦闘力は高く、成長したリクオよりも戦闘力は低い。, 徒手空拳などの肉弾戦を好んでおり、一撃で妖怪を倒すことができる程の戦闘力を持っている。, 普段は、【骸の数珠】で強すぎる力を抑え込んでいるがこれを外すことで本来の実力を発揮することができ、肉体が【畏】で強化され相手をボコボコに叩きのめす【剛力礼讃】が得意技。, リクオが妖怪の姿に覚醒してからは姿を変え、『倉田』という名前でリクオと同じ学校に通っていた。, 力を抑え込んでいる状態でも並みの妖怪なら一撃で倒すことができるほどの怪力を持っているので戦闘力はかなり高い。, 怪力を駆使し、数々の妖怪を倒してきてはいるがイタクやリクオと比べると戦闘力は低い。, 大鎌を持っているイタチに変身することも可能でイタチの状態になることで真の力を発揮することができる。, リクオが遠野にやってきた時には、指導係となっており【畏】を使用した戦闘の指導を行っていた。, 京妖怪との戦闘が終わった後でもリクオとは師匠的な立ち位置で指導を行い、百物語組や御門院との戦闘にも参加していた。, リクオの指導役としてリクオに戦闘の指導を行っていったがリクオが成長していったのでリクオの方が戦闘力は高い。, 妖怪になってからは、過去の恨みを晴らすかのように妖怪を次々に倒していたが鯉伴と出会い、戦闘を行っているが鯉伴の圧倒的な戦闘力の前に敗北している。, リクオが土蜘蛛との戦闘に敗れた時には、江戸時代のころと同じような性格に戻り、京妖怪を一人残らず倒して回るなど恐ろしい一面を見せていた。, 毛倡妓の髪の毛をより合わせた【黒弦】を使用して、強力な技を使用しており、戦闘力の高さを見せていた。, 鯉伴と戦闘を行ったことで敗北しているので戦闘力は鯉伴よりも低く、リクオよりも低い。, 当初は、妖怪として覚醒したときの状況を覚えていなかったが牛鬼との戦闘以降から妖怪の時の記憶が残るようになっている。, 【祢々切丸】という武器を使用しており、これで斬られると斬られたところから妖力が抜けていく能力を持っている。, 清明との戦闘で清明の圧倒的な実力の前に致命傷を負ったが、羽衣狐を【鬼纏】したことで清明に勝利している。, その後は、羽衣狐と半妖の里に行き、清明から受けた傷を治療し、奴良組に復帰していった。, ぬらりひょんの孫ということで戦闘力も高いがぬらりひょんや奴良鯉伴と比較しても戦闘力は低い。, 清明にも勝利しているが羽衣狐を【鬼纏】ったことで勝利しているので単純な戦闘力は清明の方が強い。, さらに、電撃を操る能力を持っており、遠近どちらも対応することができるため戦闘力もかなり高い。, 【龍炎寺】では、首無と毛倡妓と戦闘を行っており、卒塔婆を外し真の力を発揮し、2対1という状況ながら2人を圧倒したが、首無たちの援軍が来たことで撤退している。, その後は、【弐條城】で再び首無と戦闘を行っているが途中で首無と猩影が交代している。, 京妖怪の幹部ということで戦闘力も高く、首無や毛倡妓の2人を相手しても互角以上の戦闘を行っていた。, 首無との戦闘では、途中で首無が猩影と交代したことで最終的には敗北しているが、首無と比較すると戦闘力は首無よりも高く、猩影よりも高い。, 幼いころから比叡山の寺で修行を行っていたが能力が高すぎたため周りから疎まれてしまい、さらに母親を妖怪『牛鬼』に倒されてしまったことで人間に失望し妖怪になっている。, 妖怪となってからは、山の妖怪たちを引き連れて人の住む里を襲ったりしているうちに自身が『牛鬼』と呼ばれるようになっている。, ぬらりひょん率いる奴良組とは、3日3晩の戦闘を行い、ぬらりひょんに敗北したことで奴良組の傘下に加わっている。, リクオの三代目襲名には反対しており、影で旧鼠を操っており、捩眼山でリクオと戦闘を行っている。, 最終的には、相討ちに終わっており、リクオから三代目を継ぐ決意を聞きリクオを認めている。, 日本刀と『牛鬼』の【畏】を使用し、戦闘を行っており、戦闘力の高さを見せつけていたが奴良組に入る原因になった三日三晩の戦闘でぬらりひょんに敗北しているのでぬらりひょんと比較すると戦闘力は低い。, 兄の是光を差し置いて花開院家の当主となっているほどの天才で【異能の陰陽師】と言われていた。, 妖怪には好意的で羽衣狐とぬらりひょんが対決している時には、ぬらりひょんに加勢し、式神【破軍】で羽衣狐を拘束している。, 兄を差し置いて当主となれるほどの実力者で陰陽師としての才能も優れており戦闘力も高い。, 酒呑童子と人間との間にできた子供で半妖だが他の京妖怪と比較しても戦闘力はかなり高い。, 400年前に悲願を破られたことでぬらりひょんや花開院家を憎んでおり、遠野でリクオと遭遇した際には戦闘を行っている。, 超高速で斬撃を放つ【神速剣戟】を得意としており、リクオを追い詰めていき、リクオの【明鏡止水】や【黄泉送葬水包銃】をいとも簡単に破っている。, 【弐條城】に乗り込んできたリクオとも戦闘を行い、妖力を解放し、全力でリクオと戦闘を行っていった。, だが、リクオが黒田坊の鬼纏ったことで技を全て打ち破られてしまい【畏襲】によるリクオの【明鏡止水】を喰らい敗北している。, 全力を出しリクオと戦闘を行い敗北しているがリクオが黒田坊を鬼纏っていたので単純な戦闘力では鬼童丸の方が戦闘力は高い。.

スポンサードリンク