週刊少年マガジンで連載している森川ジョージによるボクシング漫画『はじめの一歩』の好きなバトルを名言や名場面と一緒にランキング形式でまとめてみました。, 1989年から週刊少年マガジンで連載中のボクシング漫画。第15回講談社漫画賞少年部門受賞。アニメ化もされました。ボクシングの階級制度から誰が一番強いのか最強を決めるのは難しいですが、今回は最新刊までの試合の中から最高に白熱した試合を比較しました。試合結果に関するネタバレも含まれていますのでご注意ください。, 幕之内一歩にとって日本王座防衛5度目の試合。対戦相手は天性のハンドスピードと勘の良さに優れたカウンターパンチャー。左の『弾丸』と右の『閃光』を武器にカウンターパンチャーとしての資質は宮田以上の危険人物。一瞬たりとも目が離せない試合展開。ついにデンプシー・ロール破りを成功させた沢村。自分の代名詞とも言える技を破られながら純血種ボクサー幕之内一歩は諦めずに三度のデンプシー・ロール!己の技との心中を心に決めたか!?玉砕覚悟で出したのはデンプシー・ロール破り破り!鈍器で岩を砕いたような音が会場に響く!劣勢を一撃ではね返す驚異の破壊力。一歩の決意と責任感と膨大な練習量による努力が沢村の勝利への執念を上回る。沢村は肋骨や前歯以外にも左眼眼底骨折の深刻なダメージ。まさに瀕死の重傷を負った。試合後、両者とも自力では動けない姿が死闘を物語っていた。, 世界ジュニアミドル級タイトルマッチ王座獲得戦。二羽の鷹の対決。世界戦に辿り着いた鷹村を待っていたのは壮絶な減量苦だった。文字通り骨身を削る鷹村。一方、無敵の世界王者ホークは美女を引き連れ来日。地獄のような減量苦と記者会見での挑発。国辱モノの記者会見から一夜明け、日本中が怒りに震え朝を迎える。暴徒の如く押し寄せる観客。傍若無人な世界王者に観客の怒りが充満した両国国技館。異様なムードに包まれた中で試合のゴングが鳴る。序盤は近代ボクシングを根底から覆すホークの変則パンチが試合の主導権を握る。ボクシングのセオリーに無い独創的かつ天衣無縫な動きで相手を翻弄するホークのボクシングスタイルのモデルは悪魔王子の異名を持つナジーム・ハメドと言われている。, 喧嘩ボクシング(ラフファイト)の最高傑作。死神と最凶の挑戦者。間柴が鬼なら沢村は悪魔のような強さだと幕ノ内は考える。鷹村は沢村勝利を予想し、木村は間柴勝利を予想とジム内でも意見は分かれる。恐ろしく気性の荒い二人が激突。序盤は玄人も唸る高等技術の応酬になるが、電光石火の拳が乱れ飛ぶ中で両者無傷で被弾無し。ハイレベルな攻防から一転して肘や頭突きなどラフファイトに移行。しかし、お互い得意とするラフファイトでも全くの五分で均衡は破られない。試合終盤、お互い反則をする余裕もないほどの死力を振り絞る戦いに。猫田をして芸術と言わしめる沢村のカウンターが一閃!しかし、間柴を倒した直後に沢村も倒れてダブルノックダウン!試合の行方は!?, 世界ミドル級タイトルマッチ王座獲得戦。対戦相手は元オリンピック金メダリストにして黄金の鷲(ゴールデン・イーグル)の異名を持つアメリカの英雄。栄光しか知らず。しかし決して驕らず。才能に溺れることなく努力を惜しまない本物の王者の来日。会見では握手を拒む鷹村に「握手などできる状態じゃない。ポケットの中の拳は固く握られていたハズさ」と不敵な笑みをこぼす。試合は野性対理性。超天然対超理詰めの図式になる。序盤はイーグルが主導権を握るが「パンチを一つ避けるたびに戦慄が走る」と鷹村の重圧に神経をすり減らす。お互い目の上を切り裂かれるアクシデントに見舞われドクターストップ寸前になるが、鷹村は自力で血を止める。そして試合の決着は…。最高峰の名勝負。, 戦後間もない頃、まだボクサーが拳闘家と呼ばれていた頃の話。野生の獣に近い独特な勘を武器にした猫田銀八の最後の試合。電光石火のスピードに全くついていけないアンダーソン軍曹。ずば抜けた格闘センスと攻撃的な性格が宮田一郎と被る。本人は燃え尽きる前のロウソクだと知っており、最悪の反則打ラビットパンチによって麻痺が残るほどパンチドランカー症状が深刻化した悲しい試合でもある。, 板垣学が本格的に覚醒した試合。全日本では板垣の棄権により実現しなかった東日本新人王と西日本新人王の対決。ゴングが鳴った直後に放たれた星の右パンチをアッパー気味にカウンターで返す。千堂武士も寒気を覚えるほどのキレすぎた動き。時間停止しているかのような錯覚を覚えるほど二人の時間軸が違っている。凄まじいばかりの反射速度で星の拳は一発も当たらない。天才・板垣学にとって本当のデビュー戦。, 世界フェザー級タイトル戦。無敗の世界王者と日本王者が激突。伊達英二にとって二度目の挑戦。史上最強とも言われる世界王者相手に伊達は苦戦。しかし倒れず。試合終盤、幕ノ内一歩を倒した必殺のハートブレイク・ショットを打ち込むが、拳が砕けていたためダメージを与えられず…。あのとき拳が砕けていなければ歴史は違っていた…。夢は一歩にバトンタッチされる。, 幕之内一歩にとって日本王座防衛2度目の試合。相手は元鴨川ジム所属の練習生・山田直道。掌を巧みに使った反則スレスレの行為であるガード崩しからの横隔膜を直接叩くソーラー・プレキサス・ブローで一歩は苦戦を強いられた。鴨川からは「バレない反則は高等技術とも言える。ワシがセコンドならしてやったりとほくそ笑む」とプロの厳しさを教えられた一幕。, 東洋太平洋フェザー級王座統一戦。親子二代に渡る因縁の相手。雷神と阿修羅の対決。宮田自身も認めるほど試合当日の宮田はキレていた。強打とタフネスを誇る世界的にも非常に珍しい両利きのボクサー相手に宮田の電光石火のカウンターが光る。まるで身を削ぎ落とされたコトに気づかず泳ぐ活け造りの魚の様に宙に二度三度突き出しながらのダウン。コレは芸術か!?キャンバスに描かれたのは至高の十字架!!, 合同合宿でのスパーリング対決。重量級ボクサーの鷹村が中軽量級のマックススピードについてこれるのかと自信を見せた宮田だが、リングの使い方に長けている鷹村が合理的に最短距離を移動するテクニックを駆使し、宮田のカウンターを片手で払いのけて一方的に殴り倒す。のちの一歩もアウトボクサーとの試合経験を経て身に着けた高等技術。その後、宮田のカウンターの欠点に気づいていた鷹村はフォームの矯正と下半身の強化を伝える。走れ!たった一人でも走り続けろ!, 鴨川ジムでのスパーリング対決。お互いヘッドギアなしの本気モード。白い狼によって一歩の必殺技が初めて破られた。ヴォルグは沢村戦を控えた一歩にデンプシーロールの弱点を教えた。本来はインファイターではなく、近距離も遠距離もこなす万能型のヴォルグは鴨川会長にも「本来のスタイルで戦っていたとしたら当時の伊達英二ですら敗北していたかもしれん」と評されるほどの天才ボクサー。最後はタイミングを合わせただけのパンチで、幕之内一歩の意識を一撃で断ち切った。「ウダーチ ・ チベ ・ シノーク(成功を祈ります。息子よ)」, 新人王戦以来となる二人のスパーリング対決。一歩のパンチの危険性を知っている間柴は珍しくヘッドギアを付けて万全の臨戦態勢。接近戦を仕掛けたい一歩はフリッカーの嵐を掻い潜る。生半可なブロックは切り裂くはずのフリッカーだが、除雪車のように突進する一歩。お互いがお互いの持ち味を出しながら互角の勝負を繰り広げる。的を絞らせない動きで最短距離を突っ走る攻防一体の必殺技デンプシー・ロールを「あつらえたように幕ノ内に合った型だ。よくもまあこんなうぜえモノを見つけたもんだぜ」と評価する。間柴も至近距離に入られた一歩を右アッパーで吹き飛ばす。苦手を克服している間柴に「至近距離も危険地帯だとするともう死角がない」と一進一退の試合展開になる。, 階級の違う二人がおこなったスパーリング対決。板垣の出稽古にて実現。東日本新人王準決勝の相手・牧野文人のフリッカー対策にジュニアライト級王者の間柴が所属する東邦ボクシングジムに訪れる。一歩や木村も大苦戦した間柴のフリッカーだが、初体験のフリッカーをよけられないではなく、よけにくいと表現する板垣。のちに開花する才能の片鱗を見せた。一方的にやられたかと思いきや帰宅した間柴の顔は腫れあがっていた…。, 様々な死闘・熱闘・激闘をまとめました。公式戦は名勝負の面白さがあり、スパーリングは夢のカードが実現している魅力があります。最新刊の最新話では一歩がゲバラ戦を最後に現役引退して最終回(最終話)も間近なのか!?という意外な展開!色々な因縁は起こらないままなのか。一歩は宮田や板垣とは試合をしないのか。世界王者マルチネスに挑戦することなく終わるのかが気になります!, 【ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~】感想ネタバレ第3巻(最終回・最終話・結末)まとめ. ©Copyright2020 ゲーアニマ.All Rights Reserved. ●弾丸(バレット)予備動作無しに手首と肩のひねりのみでスクリューブローを打ち出す左ジャブ, デンプシーロールがカウンターに弱いことを見抜き、一歩の持つフェザー級のタイトルマッチに挑戦!, 沢村の試合での行動やリング外での暴走行為などに対し、ボクシングに対する侮辱だと怒る一歩。, 試合は、序盤こそ一歩が好戦するも、終始沢村のペース。 デンプシー破りの前になす術もなくやられ、グロッキー状態の一歩を一方的にいたぶり続けていたが・・・, 一歩の『デンプシー破り破り』から始まる猛反撃を受け、一度はデンプシー破り破りを封じるも、最終的には抑えきれず7Rで沢村のKO負けで終了。, 一歩との激闘の傷も癒えて、階級をフェザーからジュニアライト級に上げて日本ランク4位にまでのしあがる。, 強すぎて挑戦者が見つからなかった同階級チャンピオンの間柴了から妹・久美を殴った件に対する復讐も兼ねてタイトルマッチの相手として沢村が指名される。, 最後は、レフェリーの制止も聞かず襲い掛かる間柴からリング外に叩き落とされ、反則勝ちという形ながら念願の日本王座を手に入れた。, 高速道路で事故を起こして瀕死の重傷を負い、一命は取り留めたもののボクサーとして再起不能となり現役を引退した。, 一部では、復活が噂されてはいる沢村だが、連載では沢村が引退して何年も経っているが(一歩の世界ではそこまで経っていない) いまのところ、沢村が復帰した描写は描かれていない。. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ©Copyright2020 漫画コミックネタバレ.All Rights Reserved. はじめの一歩 2014.04.12 2020.06.30 管理人フロイド. はじめの一歩 2019.12.15 2020.11.02 管理人 【はじめの一歩】ベストバウトと名高い沢村戦!追い詰められた幕之内一歩戦とは?勝ちにこだわり抜いた間柴了戦とは? はじめの一歩 沢村竜平の名勝負&名場面バイク事故後の復活は? はじめの一歩の名場面 沢村編です。 真柴との一戦、バイク事故、その後・・沢村は、一歩の中でも人気の強いキャラですね! はじめの一歩とは; 第1位:幕之内一歩vs沢村竜平; 第2位:鷹村守vsブライアン・ホーク; 第3位:沢村竜平vs間柴了; 第4位:鷹村守vsデビッド・イーグル; 第5位:猫田銀八vsラルフ・アンダーソン; 第6位:板垣学vs星洋行; 第7位:伊達英二vsリカルド・マルチネス 得意技 スポンサーリンク (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 壮絶な展開を見せた一歩戦、技術を見せた間柴戦と物語に欠かせないボクサーの1人です。, 前日計量では一歩を挑発し、激励に来ていた久美に間柴が沢村のバイクに触ろうとしたのが原因ですが久美にジャブを打ち更に一歩を激怒されます。, しかしボクサーになってからも素行の悪さは治らず度々の暴力事件、リングでも反則を躊躇なく行うなど長期謹慎を余儀なくされた次期があり全くの無名です。, 一歩最大の武器であるデンプシーロールの弱点を知る沢村は序盤こそ手こずりますが沢村最大の武器でありデンプシーロールの弱点、カウンターを放ちます。, 窮地に陥る一歩ですが沢村は母親と一緒に食べて好物になった肉になぞって食べ頃を探す、すなわち一歩のダメージをはかりKOのしどころを探します。, そして一歩はデンプシーロールを途中で止める、下手をすれば大きな怪我に繋がるような荒技、デンプシー破り破りに出ます。, 通常のデンプシーロールにタイミングを絞っていた沢村はカウンターを放ちますが一歩が一瞬止まった事により放ったカウンターを止められないままずらされデンプシーロールの餌食になり遂にKO負けを喫します。, そして沢村を気にかけている恩師の河辺が沢村と同じ児童養護施設出身と聞かされた沢村は徐々に変化を見せ変わらずの無愛想ですが以前のように無差別な攻撃は潜める事になります。, そこへチャンピオンカーニバルで相手の決まっていなかった間柴からオファーがあります。, 恐ろしいほどの執念、殺気が足りていない事、妹の久美に一歩激励時に手を挙げている事。, 周りの思惑とは違う展開でジャブからストレート、カウンターとお互いが最速で放つパンチを交わしカウンターにカウンターを合わせるが紙一重で当たらないと言う超ハイレベルな戦いを見せます。, それだけでもダメージを受けた間柴ですがカウンターの後、ヒザ蹴りを貰い意識が飛びます。, 間柴はもみ合いから倒れた所を沢村の左目に頭突きをかましその後のフリッカーで視界を奪います。, 視界の塞がって見えない状態ですが尚も間柴のリズムに合わせてカウンターを狙い実行します。, 間柴が先に立ち沢村も立ってきますがレフリーが沢村のダメージを確認している途中、レフリーの合図を待たずに間柴が襲いかかります。, そこへ間柴の所属ジムの会長が訪れ日本王者の証、チャンピオンベルトを置いていきます。, ベルトを目にした沢村はジムの会長、恩師の河辺の前では強がっていますが腫れ物が取れたような顔をします。, 誰にも告げずバイクに乗って名古屋まで帰る沢村は高速道路で一歩と同じ景色、最高潮のまま事故を起こしボクサーとして復帰出来ない重傷を負い引退します。, 天才、沢村ですが好敵手に巡り合わず不幸な生い立ちから誰も信頼できなかったのが災いしてますがボクサーととしての資質は作中でも屈指だと思います。, トレーナーとして登場しているのでもしかしたらリングで見る可能性もあるかもしれません。. 【はじめの一歩】ベストバウトと名高い沢村戦!追い詰められた幕之内一歩戦とは?勝ちにこだわり抜いた間柴了戦とは?, ボクサーになってからも素行の悪さは治らず度々の暴力事件、リングでも反則を躊躇なく行うなど長期謹慎を余儀なくされた次期があり全くの無名です, 一歩最大の武器であるデンプシーロールの弱点を知る沢村は序盤こそ手こずりますが沢村最大の武器でありデンプシーロールの弱点、カウンターを放ちます, デンプシーロールを途中で止める、下手をすれば大きな怪我に繋がるような荒技、デンプシー破り破りに出ます, 通常のデンプシーロールにタイミングを絞っていた沢村はカウンターを放ちますが一歩が一瞬止まった事により放ったカウンターを止められないままずらされデンプシーロールの餌食になり遂にKO負けを喫します, 恩師の河辺が沢村と同じ児童養護施設出身と聞かされた沢村は徐々に変化を見せ変わらずの無愛想ですが以前のように無差別な攻撃は潜める事になります, 高速道路で一歩と同じ景色、最高潮のまま事故を起こしボクサーとして復帰出来ない重傷を負い引退します, 好敵手に巡り合わず不幸な生い立ちから誰も信頼できなかったのが災いしてますがボクサーととしての資質は作中でも屈指, 【はじめの一歩】印象に残る2度の千堂戦!一歩をライバル視する千堂武士とは?各試合を振り返る!, 【はじめの一歩】勝者がいれば必ず負けがある!作中で印象的な敗者とは?一歩が負けた試合は?, 最新ネタバレ『ゴールデンカムイ』259-260話!考察!鯉登が消えた!?房太郎vs鯉登・月島!, 最新ネタバレ『ゴールデンカムイ』258-259話!考察!房太郎の裏切り!?アシリパに未来を選ばせる!, 最新ネタバレ『ワールドトリガー』203-204話!考察!遠征選抜試験の概要がいよいよ発表!, 最新ネタバレ『ゴールデンカムイ』256-257話!考察!宇佐美死亡!誰よりも鶴見篤四郎のために生きた男の最期とは!?, 最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』242-243話!考察!オグンの先祖は英雄だった!オグンが受け継いだ責任とは!?, 最新ネタバレ『ゴールデンカムイ』242-243話!考察!杉元たちの友情に涙!アシリパはやはりアイヌのために動き出す!, 最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』230-231話!考察!ショウ動く!大災害前に知る真実とは!?, 【進撃の巨人】主人公がラスボスに!?読者を震撼させたエレンの行動!地ならし発動で何が起こった?, 最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』229-230話!考察!月をも従えた紅丸の日輪で師弟喧嘩ついに決着!, 最新ネタバレ『炎炎ノ消防隊』238-239話!考察!アイリス8柱目として覚醒!ラフルス鎮魂がもたらした結果とは!?, 最新ネタバレ『チェンソーマン』93-94話!考察!チェンソーマンになりたい?!デンジの目指すものとは?!, 【カッコウの許嫁】私立目黒川学園はエリカも認める超名門校!学年トップは難しい?凪が一位にこだわる理由とは?, 【カッコウの許嫁】人気過ぎて一巻が買えない!?話題沸騰のラブコメの魅力は?一巻を無料で読むことはできる?, 【カッコウの許嫁】海野家の家族構成まとめ!元ヤンキーらしい家訓とは?海野家の特徴とは?.