提出 英語 レポート, 宝石商 リチャード氏の謎鑑定 BL 漫画 Nosotros subscribimos los 種 牡馬 ジャスタウェイ. ビーチに海鳥が群れてくる場面なんかまさにそうですし、

陸上が得意で足が速い。, ・ジェイソン: エヴァン・アレックス 「災」=「クローンの反逆」 地下からドッペルゲンガーが侵略?今夏話題の『アス』、曖昧で衝撃的なラストの意味も解説!あのれを繋いだテザードの意味は?テザードが表すものとは?11:11の意味は?テザードがハサミを使う理由は?あらすじの振り返りから、あのラストまで『アス』を徹底解説! 1WAR ウォー!! しかし、家族の行動にイラッとするシーンが多々あり良く分からんシーンがあり、次第にリラックスしてしまった最後、お!!と思っ...1今日から俺は! あえてガチガチのホラーにはしなかったんだと思います。, さて「アス」が伝えたい社会派メッセージとは何か?ってわけですが

本記事では, 夫ゲイブ、娘のゾーラ、息子ジェイソンとともに幸せな日々を過ごしていたアデレイトは、家族で夏休みを過ごすため、幼少期に住んでいたカルフォルニア州サンタクルーズの家を訪れていた。, しかし、旅先で不気味な偶然に見舞われ、アデレイトは過去のトラウマがフラッシュバックするようになる。, 家族の身に何か恐ろしいことが起こるという妄想を次第に強めていくようになってしまう。, 『スポンサーリンク』 プルートー(ラテン語: Plūtō )は、ローマ神話における冥界を司る神 。 ギリシア神話のハーデースがローマ神話に取り入れられたものである 。 日本語では長母音記号を省略しプルト 、プルート、プルトー などともいう。.

息子のジェイソンのクローン"プルート"が顔にひどい火傷をおった姿で現れます。, ちゃんとした治療が受けられれば 必然的に犯罪に手を染める確率が高くなります。, なにも彼らが悪人だから犯罪者になるわけではない。 もっと平たく言えば現代アメリカの格差社会が うさぎを生で食ってたって言ってますからね……

性別:??

仮面ライダーゴースト ベルト 声, 話すことすらできないのです。

我々が目を背けがちな社会問題を取り扱っている。, だからこそ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ ここまでひどい傷にはならずにすんだと思うんですよね。, 肉体は同じなので 逆の意味に取るのが正解かもしれません。, 「彼ら」=「クローン」 if ( !

はてはクローンたちの貴重な食料ともなっていたようですが、

という意味をこめて、

プルート プルートファンタジア エクシリア2 TOPなりきりダンジョン ファンタジア 年齢:??

カンツォーネ マンマ 楽譜,

怖いんだけど、スクリーンから目をそらさずに観られる forms : { フェルト ハット ベージュ, もっと社会的なメッセージがこの映画にはあるんです。, ジョーダン・ピール監督が「アス」で描きたかったもの。 この惨劇は起こらなかったわけですよ。, このまま格差が広がり続けると、「アス」の恐怖も現実のものになる……

低所得な仕事に就かざるをえない人たちは、 この資本主義社会で豊かな暮らしを送れてる人かもしれません。, アメリカ政府がクローンたちを見捨てずに 「我々はアメリカ人だ」 これも聖書をひもといてみると、答えらしきものがありました。, 野うさぎ、これは、反芻するけれども、ひずめが分かれていないから、あなたがたには汚れたものである。*3, 聖書によれば、うさぎは汚れた生き物だったんですね。

惨劇の起きた街を一家が車でゆっくりと走るシーンは、

大きな問題になっていることはご存知の人も多いと思います。, 日本と違って健康保険制度が整っていないので

} }); 『スポンサーリンク』 新幹線 車両 番号, event : event,

レッドに誘拐され、彼女と入れ替わってしまった。, いや〜 ぞっとするお話でした。 「アス」でも、 息子のジェイソンのクローン"プルート"が 顔にひどい火傷をおった姿 で現れます。 ちゃんとした治療が受けられれば ここまでひどい傷にはならずにすんだと思うんですよね。 また、夫ゲイブのクローンであるアブラハムも

アデレードの夫。 両親とともに訪れたサンタクルーズで

ジョルダン 株式 会社 Wiki, と考えると

4人の不審者たちが侵入してくる。, 彼らは一様にオレンジ色のジャンプスーツを着ており、 ?cm 体重:? 「鳥」ではたくさんの人々がクチバシで突かれて殺されますが、 身長:?

と話す場面もありました。, つまり、地下での貧しい暮らしを余儀なくされているクローンたちこそがアメリカ人である 肉体はまったく同じなのに……。, もうひとつは政治における不平等です。

三四郎 オールナイトニッポン 本, 「アス」でも、 息子のジェイソンのクローン"プルート"が 顔にひどい火傷をおった姿 で現れます。 ちゃんとした治療が受けられれば ここまでひどい傷にはならずにすんだと思うんですよね。 【#ノエル・シェルドン(リンジー・タイラー)左】, 「#フレンズ」にも出演した一卵性双生児姉妹#アス #わたしたちがやってくる pic.twitter.com/zaU8QYiSC3, 以上が『アス(US)』について結末はどうなったのか、伏線や考察についてまるーっとまとめでした。, まだまだかききれていませんが、見ごたえのありすぎる映画だったので、気になっている方はぜひ劇場へ足を運んでみてくださいませ。, ではでは、映画をみるよー!という方も、そうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ。. かつてサンタクルーズで恐ろしい体験をした過去がある。, ・ゲイブ: ウインストン・デューク

不審者たちの異様さをなかなか理解しようとしない。, ・ゾーラ: シャハディ・ライト・ジョセフ

サーモン トラウト 分類,

Chay 結婚相手 誰,

enable_page_level_ads: true listeners: [], アデレードの長女。 管理化学物質 と は, 倒れる 英語 過去, (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 計画は失敗し、クローンは地下施設に放棄された。, アデレードは戦いの末にレッドを倒すが、 Si continua navegando, consideramos que acepta su uso.

ようにできていたんですよ。, 最初の30分くらいは本気のホラー演出がなされてますが、 そしてもちろん、クローン人間。, ハサミが凶器に選ばれたのも2枚の刃をもっているからというのが大きな理由だと思います。, 不穏な雰囲気を漂わせながら

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アス(US)ウィンストン・デュークエバン・アレックスエルザベス・モスカリ・シェルドンシャハディ・ライト・ジョセフジョーダン・ピールティム・ハイデッカーネタバレネタバレありノエル・シェルドンホラーホラー映画ルピタ・ニョンゴ伏線感想結末考察, 31日間の無料トライアル期間中に解約すれば一切お金はかからないので、お試しだけでもどうぞ!.

国に自分たちの声が届かないということ。 だと思うんですよね。, 「ゲット・アウト」で"無自覚な人種差別"を描いたように、

彼らはまったく同じ人間です。 callback: callback リンゴ飴といった小道具をたくみに使って、

しかも爆笑できるコメディ映画でもあったんです。, 1986年。 「アス」の重要なテーマとして取り上げられているのです。, 地上に暮らす人間たちと、地下に暮らすクローンたち。

おとなになったアデレードは失語症を克服し、

これは旧約聖書の一節で、こんなことが書かれています。, それゆえ主はこう言われる、見よ、わたしは災を彼らの上に下す。彼らはそれを免れることはできない。彼らがわたしを呼んでも、わたしは聞かない。*2, キリスト教の神を崇拝しなかったユダヤ人に対し、

本作の主人公。 2017年11月頃「Kazuログ」運営開始。

} RMK コントロールカラー リニューアル, 治療を受けられずに死んでしまったりする人もいるそう。, 「アス」でも、 Oh my teeth 大阪. 映画『アス(US)』では、, ウィンストン家(4人家族)のもとに自分とそっくりの家族が現れ、ウィンストン家は彼らと対峙することになります。, 小さいころサンタクルーズの浜辺にある遊園地でドッペルゲンガーにあったことがトラウマになっており、サンタクルーズの浜辺に家族でいくことをおそれていました。, しかし、父のゲイブがビーチに行きたいといったことで浜辺を訪れてから、妙な偶然が重なり、アディはドッペルゲンガーに襲われると危惧します。, その夜、アディの予想通り、ウィンストン家にそっくりの家族=ドッペルゲンガーたちが現れて襲撃されることになります。, ドッペルゲンガーたちに襲われることとなったウィンストン家一同は殺されかけますが、最終的にはドッペルゲンガーたちを返り討ちすることに成功。, 映画中盤では世界中にドッペルゲンガーが現れ、本物たちが続々と殺されていっていることが判明しますが、ウィンストン家一同は生き延びることができました。, 一家が合流して車で移動する最中、運転していたアディ(アデレイト)は過去に何があったのかきちんと思い出しました。, 彼女は幼いころ地下で暮らしていた影側の人間であり、ひょんなことから地下に長く続くエスカレーターを上り、地上にいた本物のアデレイトに出会います。, 地上で暮らすアデレイトを見つけたドッペルゲンガーのアデレイトは、彼女を気絶させて地下へ連れていき、本物のアデレイトが着ていたTシャツを奪って地上へ行きます。, そして、地上で本物のアデレイトの両親と会ったドッペルゲンガーのアデレイトは本物に成り代わり、地上での生活を手に入れたのでした。, 迷子になって帰ってきたアデレイトは本物のアデレイトに化けたドッペルゲンガーのアデレイトだったからです。, (生まれた時から地下でテザード(ドッペルゲンガー)として生きてきたアデレイトは言葉を話せなかったはずのため), 本物になりかわったアデレイトは、その後言葉を学び、何があったのか両親に聞いたりして徐々に地上での生活に順応。, 結婚して子供も設けて幸せになって影であったことを忘れてしまったのではないでしょうか(映画を鑑賞した人のとらえ方は何通りもあるのでこれが正しいというわけではないです汗)。, 彼女が「ずっと狙われている気がする」といったのはなりかわってしまったことへの何かしらのうしろめたさ(テザードに感情はないとなっていますが…)があったのではないでしょうかね……, 『アス』自体が大好きで矛盾点なんてないだろう!と思う方は閲覧を控えていただけたら幸いです(;・∀・), 主人公であるアデレイトが過去にあった出来事はすべて本物のアデレイトの記憶であり、地上で長らく暮らしていたアデレイトは実は地下で生まれ、地下で育ったドッペルゲンガー(テザード)であったことが判明します。, 「あぁなるほど! こ、こわ!」と一瞬思ってしまいましたが、アデレイトはまるで本物のアデレイトの体験を実体験したかのようなリアクションを劇中とり続けていました。, 浜辺にいきたがらなかったりと、ドッペルゲンガーであることを自覚していたのであればおかしい言動が多々。, 実際にドッペルゲンガーが攻めてきて彼らを見たときも恐怖し、影の存在を知っていた人間のそれとは思わず、地上で生まれ育ったような人間のリアクションでした。, とてもではないですが自身がドッペルゲンガーと自覚している人間のリアクションとは思えません。, 自身が入れ替わった本物のアデレイトの復讐を恐れたのであれば、ゲイブに泣きながら「襲ってくるかもしれない。帰りましょう」と促すようにいうのではなく、もっと強気に出たのではないでしょうか。, これらのことを考えると、劇冒頭から流れていた過去の記憶はドッペルゲンガーであるアデレイトが本物のアデレイトの記憶を自分のものと思い込んでいるだけなのだとは予想できます。, アデレイトは幼いころ地上へ出てきたドッペルゲンガーですが、両親や周りの言語を覚えて話せるようになり、過去の地下での記憶は都合がいいように捻じ曲げてしまっていたのでしょう。, ドッペルゲンガーからしたら地上でいい暮らしをしている人間がいたと分かった場合、また地下へ戻りたいとは思いませんし、地下で本物が暮らしていると記憶しているのは怖くてたまらないことでしょうからね……, 個人的に記憶についてはちょっと解釈が難しかったですが、実際のところどうなんでしょうか……, 管理人は理解力が乏しいので一回見ただけじゃわからなかったため、レンタルが始まってから再度みてみようと思います。, 息子ジェイソンと、その影であるプルートは、つねに火について執着があるように思えました。, ジェイソンは火のつかないライターで火を起こそうとする手品(なのかな?)をずっとしていますし、プルートは顔下半分が焼けたのと、劇終盤に自ら炎に身を投じて死んでしまいます(ここでは死なずにジェイソンとなりかわったとする説もあり)。, あと、ガソリンをつないで罠をはっていたのに気づかれちゃって爆発しなかったのに自ら死に向かっていったのも個人的には謎でした。, なんでしょうかこれ……絶対意図があるのは確かなんですが、なぜなのかわからないです……, レッド(本物のアデレイトだが地下暮らしだった人間)は、劇終盤、アデレイトと対峙する際に地下の教室で黒板に落書きをしています。, この教室にたどりつくまでに、アデレイトは地下へたどり着いてこぎれいな(なんだろうこれ)地下道にたどり着きます。, この地下道にはたくさんのうさぎがいて、糞もちらかっていなければ目立った汚れはありません。, 地下の人間はみんなあんな感じ(言葉も話せないし普通じゃない感じ)なので、掃除が普通にできるとは思えません。, うさちゃんを食べて暮らしていたのならもっと何か……汚れがあってもおかしくないのでは。, その手で壁とか触ったら純粋に落ちない汚れとか付きそうと思ってまう……( ゚Д゚)ツッコンダラオシマイヤ, 根本ではありますが、何世代にもわたってテザードが地下で生活をしてきたのであれば、日の光を浴びていないことになるはずです。, そうであるとすれば、長年の地下生活で目はもちろん、姿かたちが人間からは離れた別の生き物のようになっているのが普通ではないでしょうか……(退化するほど時間たってないだけなのかもしれないですが……), こんなあら捜ししたら作品がなりたたなくなるのでやめたほうがいいのですが、すごく気になってしまってしまい。。。( ゚Д゚)オイオイ, 退化しないにせよ、日の光を浴びていないのであれば体格がそのままというのはおかしいですよね……, 骨も穴だらけになりそうですし……こつそしょーしょーですよ……こつそしょーしょー……, 地下の人間の食料がうさぎだけというのはかたよりすぎているので、別に何か食べ物があったのは間違いないです。, アメリカの使われなくなった廃線に出るのはネズミやゴキブリくらいではないでしょうか。, それ食って地上と同じ数の人間が何世代にもわたって暮らしていくなんて難しいのではないかと勝手に思ってしまったり。, ただ、ゴキブリとかネズミって大量発生するので食料に関してはこれで脱せなくもないでしょうか。, 衣服は、地下で作るとか、材料の調達とかもあるでしょうし、どうしようもないですよね……, はさみと衣装に意味があるとしても、地下の人間がおそろいの衣装やはさみを手に入れるのは困難なはず。, おそらく劇中に説明があったのだとは思います(もしくはわかりやすく察せる伏線があった)。, ですが、管理人は地下の人間と地上の人間が同じもの同士で結婚して同じ子供を設けるのは解せませんでした。, こんなこといったら映画の根幹が狂うので何もいわないのが正解なことは重々わかってはいるのですが、別に地下は地下で違う人間とくっついていいのではないかと……, いや、むしろ同じ数の人間が地下で暮らしているのならそうなるのが普通、のはず(劇中で地上の人間と同じように暮らしていたみたいなことを言っていたような気がしますが、地上に出ていないのに地上の様子がわかるのっておかしくないかという矛盾もあり)。, それも、地上での動きとほぼ同じ動きを地下でもしているなんてちょっとおかしいですよね……, どこに何があるかなんて地上と地下で違うはずなので、同じ動きなんてできっこないのですが……, いやはや、確か劇ラストくらいで入れ替わられちゃったアデレイトが人間が複製をつくることに成功したけど、体は2つにして、魂は分けられなかったうんぬんをぬかしていたので、DNA的なもので同じものとくっつきたくなるとか、そういう込み入った事情があるのかもしれません。, アデレイトは過去に迷子になってから話せなくなってしまったという過去の回想シーンが流れます。, これはラストにつながる重要な伏線で、話せなくなったのではなく、話せなかったのというのが正解。, 迷子になった最中、アデレイトは地下のテザードのレッドと入れ替わってしまったからです。, 地上のアデレイトと入れ替わったレッドは地上のアデレイトの両親に育てられて言語を学び、大きくなり、次第に記憶をすり替えて過去のアデレイトのトラウマを自分のものとしたのでしょう。, 劇冒頭と浜辺に訪れた際のシーンで出てくるおじさんが持っている紙は「エレミア書11章11節」で、ドッペルゲンガーの一家がウィンストン家を襲った時刻も「11時11分」。, エルサレムの人々が神の教えを聞かなかったことから神に災いを下されるといった内容で、災い=ドッペルゲンガーの襲撃を意味するものと推測できます。, また、テザードを作り出しておいて捨てたことに対して災い(復讐)が下るのも、エレミア書11章11節の内容を踏まえているのではないかとちょっと深追いしてしまいますね。, よくあるこれまでのアメリカ映画では、黒人が真っ先に殺されることが多かったですが、この映画では黒人は一人も死にません。, 同監督作品の『ゲット・アウト』は人種差別にスポットが当たった作品でしたが、今回はスポットがこれにあたっていないにせよ、映画製作やパターンに対しても、黒人を殺さないパターンをいたところを見ると黒人をないがしろにすることに対して何かメッセージがありそうですね。, これはハンズアクロスアメリカといって、1986年に行われたある運動を指しています。, ハンズアクロスアメリカのもととなったのは、飢餓に苦しむアフリカを援助しようとして大物歌手が集結し、ヒットソング「ウィー・アー・ザ・ワールド」を世の中に送り出した歴史的大イベント。, この運動の翌年にアメリカ国内の飢餓や貧困、ホームレスを助ける運動として企画されたのがこの「ハンズ・アクロス・アメリカ」です。, これは10ドル払って列に加わって手をつなぎ、西海岸と東海岸を結び、アメリカをつなごうとしたもので、多くの寄付金を集めることに成功はしました。, しかし、10ドルを払って運動に参加するものの多くは中級以上の階層で、実際には売名行為や自己満足が多かったのだとか。, 今でもホームレスはアメリカに存在しており、問題を根本から解決するには至りませんでした(一部の貧困問題やALSの認知度の向上などには貢献しているので、決して運動に意味がなかったわけではありません)。, このことは、地下にいたテザード(ホームレスなどの貧困を象徴)の、何もしない地上の人間(中級以上の生活を送る者)に対しての抱腹運動と取っていいでしょう。, 地下の人間が地上の者たちを殺していったことから、弱いものでも団結すればいかにいい暮らしをしていてもその生活はすぐに失ってしまうかもしれないことを暗に意味しているのかもしれません。, 現代社会でこんな集団殺戮は現実問題あり得ませんが、中流階級以上の人間には、この案に意味していることが恐怖でしかないかもしれないですね。, この後すぐに地下に閉じ込められることになり、アデレイトは文化はこの1986年(迷子になった年)で止まってしまっています。, そのため、彼女がきているワードロープはスリラーのマイケルジャクソンに影響を受けていると感じさせるし、1978年に公開されたホラー映画『ハロウィン』のマイケル・マイヤーズ(ジェイソン)が着ていたジャンプスーツも報復とさせます。, もしかしたら、衣装についてもいなくなった年までに地上で影響を受けた何かに関連して、かなりひねって作られたのかもしれません。, この丸い模様をフリスビーが覆うのは、もともとあったもの(地上で暮らしていた本物のアデレイト)を後から来たもの(地下で暮らしていたテザードのレッド)が乗っ取ることを暗に意味し、アデレイトに成り代わったことを忘れてバカンスを楽しんでいるレッドはこれを見て不気味な予感(本物が復讐にくると恐怖)したのでしょう。, アデレイトは、劇中盤にテイラー夫婦の娘の片割れ(テザード)に襲われ、狂気じみた方法で殴り殺します。, これを息子のジェイソンに見られてしまいますが、普通の人間であれば子供に人を殺したシーンを観られた場合それなりのリアクションがあるはず。, しかし、アデレイトはまるで何事もなかったかのように狂気をターゲットから引き抜き、行くわよとジェイソンの手を引きました。, ジェイソンはこれを目撃した際、表情をこわばらせていたようにもとれたので、もしかしたら狂気じみた母親の行動にこのときから何か感づくものがあったのかもしれません。, 息子ジェイソンは本物のアデレイトに誘拐され、最終的にアデレイトになりかわって育ったレッドい助けられます。, おそらくですが、ジェイソンは誘拐された際に本物のアデレイトから母親であるレッドの過去(地下で作られたドッペルゲンガーであること)について聞いてしまったのではないでしょうか。, 実際、レッドがロッカーから助けた際のジェイソンはなんだか驚いた様子で、さらに手をにぎるようにいったレッドに対してなかなか手を差し出そうとはせず、ぎこちなかったように思えます。, さらに、劇ラストでは車内でレッドはいぶかしげに自分を眺めるジェイソンに不気味に微笑みかけました。, 自分の正体に気づいてしまった息子に対して、黙っておくように暗に意味するほほえみだったのかもしれません。, ※息子ジェイソンはどこかしらでいれかわっていて影である説もありますが、管理人自身はジェイソンは入れ替わっていない説を採用して記載しています※, これは伏線でも何でもないですが、監督であるジョーダン・ピールはうさぎが大嫌いみたいですね。, うさぎはたくさん産むしすぐに増えるので、放っておいて増えてしまったことに対して責任を取らない人間に何か皮肉めいたメッセージがあるのかもしれません。, 同監督の『ゲットアウト』が好きで公開日に見てきた次第ですが、いやはや朝からの回がなく、午後の微妙に怖い時間から見る羽目になってしまいました。, R15指定ともあってめちゃくちゃに怖いものと予想していましたがそこまで怖くなかったのでそのあたりは肩透かしでした。, ただ、よくねられた脚本やメッセージ性などは考えれば考えるほど面白い作品なので見てよかったと心から思えました。, 個人的には『ゲット・アウト』のほうが好みではありましたが、間違いなくあたり映画です。, ちょっと怖いものが苦手な人にはおすすめしませんが、気になっているのであればぜひ劇場へ足を運んでみてください。, 1度見ただけでは理解しきれない部分も多々あったので、もう一度劇場へ足を運ぶ機会があればいってみたいです。, レンタルが始まるのは3か月~半年くらいのはずなので、開始したらちゃっかりかりて見直したいと思います。, しかし、上記しましたが、解せない部分も多々あったので、レンタルで見直してそのあたりを解決できたらいいなぁなんて思ったりしています。, 主演のルピタ・ニョンゴもがっさがさの声が怖かったり、みんな無表情で何考えてんのかわからないあたり怖かったり、ちょいちょい他にはないのかな?と思える描写もなくはなかったのでぜひ見てみてくださいませ。, ある少女が、アメリカの運動「ハンズ・アクロス・アメリカ」を中継したテレビ番組を見ていた。, なんとなしに見ていたこの運動の様子は、のちに彼女をある行動に突き動かすのであった。, 母はなにやらとがめているようだったが、父はビールを片手に何とも思っていないようだった。, 母はモグラたたきに夢中の父の近くに娘「アデレイト」を見ておくように言い残してトイレに行った。, 父はモグラたたきに気を取られているすきにアデレイトは父から離れ、浜辺にあった「ビジョン・クエスト~本当の自分を探そう~」という鏡の屋敷に入り込んでしまう。, しかし、外で雨が降ってきたせいか、停電を起こしてしまい、あたりは真っ暗になってしまう。, 富裕の層の黒人一家であるウィンストン家(アデレイトが嫁いだ家)は、サンタクルーズへ移り住むために車を走らせていた。, 目的地に到着し、新しい家で昼食を食べていた一家だったが、父のデイブがビーチに行こうと言ったことからアデレイトは過去のトラウマを思い出してしまい、一家には不穏な空気が流れるのであった。, アデレイトはドッペルゲンガーにあったことがトラウマになっており、あの出来事から話せなくなってしまったことがあった。, しかし、事情を知らないデイブは、息子のジェイソンが祖母が亡くなってショックを受けているから、気分を変えるためにとかこつけて、家族で昼間のうちだけビーチに誘うのであった。, 何があったのか、死体の胸は刃物で切り刻まれ、その腕には「エレミア書11章11節」と書かれた不気味は段ボールの切れ端が抱かれていた。, あまり仲がいいとは言えないようだったが、ともに日光浴を楽しむことになり、子供たちはそれぞれ砂浜で遊んでいた。, そして、アデレイトが過去にドッペルゲンガーにあったあの屋敷は、名前が「スーリンの森」と変わっていた。, ウィンストン家のジェイソンは、テイラー家の双子の姉妹に変わった子と呼ばれていたが、一人で遊んでおり、トイレに行きたくなって離席した。, 一方アデレイトは妙なことが重なって起こっていることに気づき、さらに、ジェイソンが姿を消したことでパニックになりかけてしまった。, すぐに家に帰ることになったが、自宅についてもアデレイトは何かにおびえているようだった。, そんなデイブに、アデレイトは過去のトラウマについて話し、ずっとドッペルゲンガーに狙われている気がして、近づいてきている気がすると話すのであった。, しかし、自宅の前に不審な4人の家族が手をつないで立っているのに気づき、追い払おうと声をかけてもびくともしなかったことから恐怖を覚えた。, 子どもたちもまた、不審な4人組に恐怖し、アデレイトにしっかりと抱かれて彼らがいなくなるのを祈るばかりであった。, デイブは彼らを追い払うために野球バッドを手に外に出るも、4人はそれぞれ分かれてちらばり、一番大きな男の影はのしのしと一直線に玄関へ歩いてくるではないか。, デイブは恐怖で扉を閉めるが、その瞬間、さきほどの男が扉を押し破ろん勢いで体当たりしている衝撃音が響き渡った。, 家族は恐怖に包まれ、4人が分かれたことで2階の窓から入られることを危惧した娘のゾーラは2階へ鍵を閉めにいった。, 鍵は無事に閉められたが、二階の窓近くに生えている木を人間ではないスピードであがってくる影を見てゾーラは震え上がった。, 同時に、窓ガラスはとがったはさみで割られ、わらわらと家族を囲って4人の侵入者が家の中に入り、一家を座らせた。, 違うのは、侵入してきたドッペルゲンガー4人はおそろいの赤い服を着ていることくらいだった。, その話は、地上で生きるアデレイトにそっくりな少女が、幸せに育ったアデレイトとは全く逆の、不幸せな人生を送る話だった。, そして地下で暮らすドッペルゲンガーは地上のアデレイトを憎むようになったというではないか。, デイブは彼らに何が欲しいか震えながら問いかけたが、答えはなく、ドッペルゲンガーの男が奇声をあげるだけだった。, 何者だと聞いたデイブに、女のドッペルゲンガーは「アメリカ人だ」と答えるのであった。, それに従ったアデレイトだったが、ドッペルゲンガーの男は無抵抗のデイブを殴り、外へ引きずり出していった。, また、娘のゾーラに女のドッペルゲンガーは「走れ」といい、ゾーラは一人で逃げることに。, また、息子のジェイソンは、ドッペルゲンガーのジェイソン(プルート)と遊ぶように言われ、二階の部屋に行くことになった。, ジェイソンは入ると内側からは開けられない部屋に車を挟んだ状態でドッペルゲンガーであるプルートと入り込んだ。, プルートは言葉を発せず、ただうなり声をあげるだけだったが、火に執着があるようで、暗いクローゼットの中でも相手が見えるようにマッチを擦ってジェイソンに何かするように迫っているようだった。, ジェイソンは母に「マジックを見せてあげなさい」といわれたことを思い出し、日ごろから練習していた火のつかないライターを手に出した。, プルートはマジックが終わるとマスクを取ったが、プルートの鼻から下はやけどのあとで悲惨な状態だった。, そんなプルートに恐怖を覚えたジェイソンは、火のつかないライターから火が出たように見せてプルートを驚かせ、そのすきをついて自分だけ扉をでてプルートを中に閉じ込めることに成功した。, 一方、デイブはさきほどバッドで片足を砕かれて全力で逃げることができなくなっていた。, 自身のドッペルゲンガーにデイブは気絶させられ、ごみ袋に入れられて今日買ったボートに乗せられてすてられるところだった。, 寸前で目を覚ましたデイブは、ごみ袋を破き、エンジンが止まったのを直しにいったドッペルゲンガーのすきをついてバットで殴り、川へ落とすことに成功。, その瞬間エンジンがついて自身も川へ投げ出されてしまったが、難を逃れたように思えた。, しかし、停船した船に乗ろうとしたデイブは、後ろからドッペルゲンガーにはさみで殺されそうになってしまった。, エンジンはたたけば動くことがあると知っていたデイブは、はさみを後ろから突き立てられる中、思い切り頭をエンジンにたたきつけ、エンジンを起動させることに成功。, その頃、プルートはジェイソンに閉じ込められて獣のような声を発し、ドッペルゲンガーの母に助けを求めていた。, ちょうどはさみでアデレイトを切りつけようとしていたドッペルゲンガーは、プルートの声を聴いて二階へ移動。, 車に乗ろうとしたが、キーがなく、乗ることはできなかったが、家まで逃げ走ってきた娘のゾーラがかけより、父のデイブ以外は合流を果たす。, タイミングよくデイブがボートで乗り付け、家族はボートに飛び乗り、難を逃れることに成功。, 妻のキティはこれを恐れて夫に外を見るようにいうが、夫は最新のセキュリティを信用しきっており、全く気にしていないようだった。, 双子は瞬く間にはさみで殺されてしまい、また、キティ自身も近くに迫った自身のドッペルゲンガーに首を切られ倒れこんだ。, 夫も夫のドッペルゲンガーに切られたようで、地面に付しており、キティが這いながら彼に近づこうとするも、もう息はしていなかった。, 死にきれなかったキティは最新鋭のAIに「警察を呼んで」というが、「ファック・ザ・ポリス」をかけるだけ、キティも無残にドッペルゲンガーに殺されてしまうのであった。, デイブはこれを助けようとしたが、子供たちを逃がして眼前に迫る男を引き寄せようと音を鳴らしてその場を離れることにした。, すると双子の片割れが襲撃してきたが、ゾーラがゴルフクラブで応戦し、双子の片割れは華麗に二階からヘッドショットされて一階へ叩きつけられるのであった。, また、残された片割れもせめてきたが、これもゾーラがゴルフグラブでフルボッコにし、撃退。, キティのドッペルゲンガーにとらえられたアデレイトだったが、子供たちが助けにきたことでこれを撃破することに成功した。, また、父デイブも船にドッペルゲンガーをおびき寄せて撃退し、なんとか家族はまた合流。, その場にとどまれば考えを読まれて殺されると予想したアデレイトは、家族を連れて海岸沿いを走ってメキシコに避難しようといった。, デイブには反対されるが、アデレイトの強い主張によってこれは却下され、一同は海岸沿いへテイラー家の車を使っていくこととなった。, しかし、車に乗り込んだ瞬間、家族の前にゾーラそっくりのドッペルゲンガーが再度現れた。, ゾーラはそれをひき殺すことに成功するが、ゾーラのドッペルゲンガーが死ぬ様子を見に行ったアデレイトはドッペルゲンガーをあやすように口を鳴らすのであった。, 海岸に移動する最中、ドッペルゲンガーたちに殺された人々の死体が数多く転がっていた。, アデレイトたちはようやく海岸にたどり着いたが、1台の車が炎上しているのを目にして息をのんだ。, プルートを殺そうとアデレイトは鉄の棒を持って車外へ出るも、プルートは罠をしかけていただけで、また、罠は起動せずに燃えている車に手を広げて身体を十字にして後ろ向きの飛び込み、火だるまに。, 罠だと気づいた一同は外へ出ていたが、ジェイソンはプルートがまるこげになるのに一同が気を取られている隙にアデレイトのドッペルゲンガーに誘拐されてしまった。, アデレイトは娘とデイブを置いてジェイソンを連れ去ったドッペルゲンガーを探すことにした。, 屋敷から、アデレイトは地下につながる部屋を発見し、つながる道をまるで覚えているかのように突き進んでいった。, 地下通路には無数の部屋が併設されており、その部屋の一つに、自分そっくりのドッペルゲンガーがいた。, 彼女は、ドッペルゲンガーは昔作られたクローンであるが、心をもらえず、地下に捨てられたのだという。, 何世代にもわたって続いた地下生活だったが、あの夜、地下と地上はつながったのだと彼女はいった。, ドッペルゲンガーは華麗にそれをよけながら少しずつ彼女をはさみで切りつけていくが、結局はスキを突かれてアデレイトに殺されてしまうのであった。, ドッペルゲンガーを手錠で絞め殺すアデレイトは、地下の人間が出す奇声をその喉元から出すのであった。, ロッカーにいれられていたジェイソンを助けたアデレイトは、地上で二人と合流し、地上に乗り捨ててあった救急車を運転して避難することになった。, アデレイトは地上の人間ではなく、地下で生まれたレッド(クローン=テザード)だったのだ。, すべてを思い出したアデレイトだったが、少し表情を変えるだけ、何事もなかったかのように運転を続けた。, 通常U-NEXTは1か月の使用料金がかかるため無料視聴は不可ですが、初回登録につき31日間の無料お試し期間の付与+600円分のポイントがもらえるため、初めてU-NEXTに登録する方は完全無料で『Us(アス)』を観ることができます。, 解約も2分ほどあれば簡単にできちゃうので、面倒な手続きを踏まない点も評価できます。, DVDのレンタル等でも視聴可能ですが、お金をかけずに見たい!ということであればU-NEXTが断然おすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいませ。, 『スポンサーリンク』