アルファロメオ159 2.2 JTS【試乗評価】適度な緩さが気持ちいい洗練された大人の味 [ABA-93922]. もちろん、アルファロメオもこのサービスを展開している。まず厳しい審査をクリアした物件のみが扱われ、最大100項目の納車前点検も実施されるため車両のコンディションが良い。これはアルファロメオ認定中古車を買う大きな魅力のひとつ。

アルファロメオが2005年に発売したアルファロメオ159。その独特なフロントマスクと走行性能は4ドアセダンとしての使い勝手はもちろん、走行性能とデザインを重視したイタリアらしい1台でした。今回は、アルファロメオ159について、様々な面から改めて調べてみました。 アクティブセーフティ面では、トラクションコントロールASR、エンジンブレーキ時の操安性を保つMSR、ブレーキアシストHBA、EBD付きABSが、スタビリティコントロールVDCに統合制御される。 エンジンは、185ps/6500rpmの最高出力と、23.4kgf・m/4500rpmの最大トルクを発揮します。, 2.2リッターの直列4気筒エンジンは、GM系のブロックに、アルファが独自に開発したエンジンヘッドを組み合わせたものです。, 若干高回転型のエンジンながら、快活なサウンドと共に軽快に吹き上がる気持ちの良いエンジンに仕上がっています。, エンジン回転を高めに保ちながら、スパッスパッとマニュアルミッションを繋いでやれば、ダイレクトで小気味いい走りが楽しめます。, アルファロメオらしい高回転型エンジンと組み合わされる6速マニュアルトランスミッションは、しっかりとした剛性感と繊細なタッチを併せ持ったスポーティなトランスミッションです。, 1570kgの重量級ボディを2.2リッターの自然吸気エンジンで回すため、キビキビと走るには頻繁なシフトチェンジが必要になります。ただ、このスポーティなフィールを持ったトランスミッションのおかげで、かえってそれが煩わしいどころかちょっとした楽しみになるところがアルファロメオのすごいところです。, 前輪にダブルウィッシュボーン式サスペンション、後輪にはマルチリンク式サスペンションが装備されます。, 高剛性ボディにしなやかで芯のある高性能なサスが組み合わされ、上質でしっとりとした乗り心地を味わうことができます。, 荒れた路面では不快な衝撃が遮断され、必要となるロードインフォメーションだけが伝えられます。, このクラスのセダンとしては若干切れ味の鋭いハンドリグを持ちます。といっても先代159のようなキビキビとしたフィールではなく、大人っぽい懐の深さが感じられるものです。, コーナーに飛び込むと、緩やかにロールを許容しながらも、ある程度サスが沈み込んだところでしっかりとボディをフラットに安定させます。加えて、4輪の接地感も高まるため、かなりのハイペースでコーナーに進入しても破綻を見せることはありません。ドライバーの意図にリニアに反応する気持ちの良いセッティングが施されています。, ライバルとなるのは、ドイツの高級ミッドサイズセダンですが、いい意味での緩さや大人の色気がムンムンと感じられるのが、このアルファロメオ159の魅力です。, かつては、アルファロメをといえば、耐久性において大きな不安を感じさせるところがありました。しかし、今や各国の自動車会社はグローバルに連携することが普通になり、部品メーカーの垣根も低くなっています。結果的に工業製品の品質にも大きな違いは無くなってきました。, このアルファロメオも同様で、大事にメンテナンスしながら乗れば普通に日常の足として十分使えます。, メルセデスベンツやBMWも良いが、もっと体温の高い快楽を感じさせる車が欲しいという人にオススメの車です。, 実用性や耐久性もドイツ製の車と遜色の無いレベルまで向上していますので、初めて外車に挑戦しようという人にも安心して乗ってもらうことができます。, ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。, ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。, 修正ばっかりしてると新記事の投稿ができないんで、新記事3に対して修正1くらいの割合でやってます(2019年6月〜).

アルファロメオ・159 ... 159(タイプ939 / Tipo 939 ... 156から大幅に車体、特に全幅が拡大されたが、ジウジアーロは「ブレラ顔を正しく魅力ある表現にするには、この車幅が必要だった。」と語っている。

【画像ギャラリー】2020年内での生産中止が決定!!

美しい地中海の国イタリア。そんなイタリアで生まれた華麗なフォルムとかっこいいを併せ持ったアルファロメオ。美しい赤はアルファロメオの定番色に。今回は憧れの名車、アルファロメオのセダンに迫ってみました。新型が発表されたばかりのスポーツセダンについてもご紹介!, “セダン”って車の話の中でよく聞くし、使うし・・・でも、どんな車のことをセダンと言うのでしょうか。, アルファロメオといえばセダンが代表的ですよね!その“セダン”とはみなさん、どんな特徴の車か詳しくご存じですか?アルファロメオのセダンを見る前にセダンについて学びましょう!, セダンの名称は17世紀頃に南イタリアから広まった乗り物のセダンチェア=椅子かご からが始まりとされています。, 基本的にはドアが4枚で、エンジンルーム、キャビン、トランクルームの3つの空間が独立しているもので、3ボックスとも呼ばれている。タクシーの形状がセダンの基本です。ちなみに、日本とアメリカではセダンという名称ですが、他国ではセダンとは言わないんですね。セダン車の大国英国ではサルーン (saloon)」と言います。サルーンは上級グレードの商標として用いられることが多いです。日本の車にもサルーンとして販売されているものもありますが実質は英国と米国の呼称の違いなのでJISや自動車技術会での技術的な扱いではまったく同じものを表しています。, セダンは一般的にはリアデッキを持つ3ボックス型の乗用車のことをいうが、中にはリアデッキを持たない2ボックス型もあります。セダンには独立したトランクを持つタイプ(2ドア/4ドアセダン)と独立したトランクを持つかわりにリアハッチを設けたハッチバックタイプがあり2ドアセダンはかつて、小型大衆車を中心にオーナードライバー向けとして設定されていたが、使い勝手の乏しさなどの理由で需要が激減し1980年代に入ると日本国内ではほとんどが4ドアセダンとなってしまうんですね。, 現在定番のボンネットと独立したトランクリッドを持つトランクルームの間に車室を持つセダンは、・静粛性に優れる・安定しやすい・荷室の中を覗かれない・被追突時におけるリスクが小さいなどの利点があります。車を持つうえで重量な要素ばかりです。, そうなんです!セダンは動力源がある場所」「荷物を載せる場所」「人が乗る場所」がきっちりと分かれているんですね。だから常に人気の形であるわけなのです。, もしエンジンに万一何かあった場合に要人の安全性が保てます。例えば発火するようなことがあった場合、しっかりとエンジンルームが別になっていることで安全性がより高くなると考えられます。, もし万一、後ろから衝突された場合でもトランクルームと車内ルームが別になっているので比較的衝撃が少なくて安全性があります。, アルファロメオ『ジュリエッタ』の車台をベースに開発した新型コンパクトセダン『ダート』の高い衝突安全性能が米国で認定された。, セダンの特徴である「荷物を載せる場所が別」=トランクというのも、セキュリティ上非常に重要です。荷物質と同じ場所に人が乗るようになるバンタイプの車が、要人が乗る車として利用されないのはセキュリティ上、問題がありますね。人とは隔壁で仕切られているというのも、トランクが別でなければできないことです。万一荷物に何かあったときでも、人はより安全であるという意味では重要なデザインです。, 普段そこまで気にしていなかった、トランクルーム。荷物がたくさん載せられればいいな~程度でしたが、セキュリティ面、大事ですね!, 「人が乗る場所が独立している」というのは「荷物とエンジンが別だから」という結果によるものですが、そうすることで空間が適度に限られますので、空気の無駄な動きがなく、精神的に落ち着くことができます。テレビを見たり新聞を読んだり、また落ち着いて隣の人と話したり電話したりできるのは、無駄な空間がないからです。そしてこれは当然移動による疲労の軽減にもなります。, この、「独立した空間」があるから会社の重役やお偉い方、政府の方などに好まれる高級車となっているんですね。, セダンについて学んできておわかりいただけたでしょうか?日ごろ簡単に「セダン」という言葉を口にしていましたが、奥が深い!何気なく見過ごしてきたところにそんな重要性があったとは!など関心した方も多いはずです。では、本題のアルファロメオのセダンについて見ていきましょう!まずはアルファロメオの魅力についてです☆, 大人の男に相応しい妖艶なスポーツセダン── アルファロメオ「ジュリア」。創業から105年を迎えたアルファロメオが、燃え滾るようなパッションやエネルギーを感じさせるニューモデルを登場させた。, 初期のアルファロメオジュリアです。新型とかなり変わりましたが、時代を感じさせるこの形も好きです^^, 新型はエンブレムもリニューアルされ、十字架と大蛇が融合したようなデザインに変わっている。フェラーリ出身のエンジニアによってチューニングされたオールアルミ製のV6ターボエンジンは、最高出力510psというパワーを発揮しながら、気筒休止システムも備えて環境性能にも配慮。0-100km/h加速は3.9秒をマークしているというから驚き。, 販売は当初の予定からだいぶ遅れているようだが、2016年には日本でもお目見え出来るだろうと報じているようです。気になる販売価格も未定ですが、推定で1000万ほどだとか・・・, アルファロメオセダンはさまざまな車種があります。・アルファ ロメオ アルファ156(98年~06年) アルファロメオ史上最も売れた車種です。この156に憧れた人も多いはず!・アルファ ロメオ アルファGT(04年~12年) 156をベースに造られた比較的新しい車種です。素晴らしい音を響かせてくれます!・アルファ ロメオ アルファGTV(96年~06年) 4人乗りだが、後部座席は非常に狭く実質、2人乗りとも言えそう・・・・アルファ ロメオ アルファブレラ(06年~) リアスタイルは一度見たら忘れないアルファ159の最新のプラットフォームを採用したスポーツ  クーペ古い車が好きな人は・・・やっぱり「ジュリエッタSZ」ですね^^現在でもその姿に心を奪われたエンスージャストは多く、人気のクラシック・アルファ・ロメオになっています。, 古い車好き必見のアルファロメオジュリエッタです。正確には1956年アルファロメオ・ジュリエッタ・スプリント・ヴェローチェというクルマで、初代アルファ・ジュリエッタの初期モデルの高性能バージョンですね。, 高級車アルファロメオの価格気になりますよね。しかもセダンときたらそれなりの価格を覚悟しなければいけないかもしれませんね。中古車でアルファロメオ159が50~278万円      アルファロメオ156が15~269万円      アルファロメオジュリアが260~395万円      ※ジュリアに関しては応談としているお店も多いです, 中古車では比較的安く手に入るものも多かったですが、要修理だったり、その部品の値段が高かったりと、乗れるまでに直すと軽乗用車を変えるほどの値段になってしまっていたりします。安い車を購入の際はよく聞いて、考えてからにしてくださいね!, いかがでしたでしょうか?今回はアルファロメオセダンについてご紹介してきました。セダンについてから始まりセダンについて少し知識が持てたかと思います。アルファロメオはやっぱり妖艶でイタリアの男の魅力がたっぷり詰まったかっこいい車でした。もちろん女性もかっこよく乗りこなせます。少しでも購入の際のご参考になれれば幸いです!!. アルファロメオの魅力と大きな課題 カッコいい車の代名詞が売れていない…?? 目新しい所では坂道発進をスムーズにする「ヒルホールドシステム」が搭載されている。, カラビニエリのパトカーや在外公館(大使館)、官庁の専用車としても多く使用されている他、アルファロメオがトリノオリンピックのオフィシャルスポンサーとして参画した際、数十台のアルファ159が組織委員会のオフィシャルカーとして提供された。, 2008年の一部改良で内装、ダッシュボードが変更され、一部にアルミニウムを使うことにより約45kgの軽量化を果たす。, 2009年に新型のガソリン直噴ターボエンジンを搭載した1750 TBiと2.0リットル・ディーゼルを導入。, 2011年にガソリンエンジンを廃止し、2.0リットル・ディーゼルのみとなった。親会社であるフィアットが2013年に登場するパンダの第3世代モデルの生産にあたりナポリにある工場の159の生産ラインをパンダ用に改修したことに伴って、日本をはじめイギリスなどの左側通行諸国向けへの販売が終了し、それ以外の国々でも備蓄された部品を使って生産が続けられた、ボディカラーは4色に絞られてたのち生産を終了した[1]。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アルファロメオ・159&oldid=76272901. 主人が、156に乗っています。実は・・・、どこがいいのやらサッパリわかりません。車歴は、旧型BMW(角角のやつ・型式わからず済みません)→アンフィニRX-7→アルファロメオですなんだか共通点もない様ですが・・・?一番乗りたい車 今回は「アルファロメオ 159 2.2 jts セレスピード ti」を試乗レポートいたします。 アルファロメオ 159は、大人気となったアルファロメオ156の後継モデルとして、2005年に発売された前輪駆動のミッドサイズセダンです。 メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, 機能よりモノっぽさで勝負!? ドイツ勢が圧倒的に強い日本の輸入車市場でも、存在感を発揮している非ドイツ系ブランドがいくつかある。アルファロメオもそのひとつ。, 販売台数としてはそれほど多くなく、ここ10年では2012年の4452台がピークで、2014年以降は3000台に達していないというのは意外に感じたのだが、容姿が目立つせいか実際の台数よりも売れているように錯覚していたようだ。, あるいはアルファロメオが持つ魔力によって、無意識のうちに贔屓目で見てしまっていたせいかもしれない。, アルファロメオは日本だけでなくグローバルでもあまり売れていない。実は、もっとも多かった1980年代でも、せいぜい18万台程度だったという。, もっと売れているイメージがあったのだが、意外とそうでもなかったことと、それが意外やヒットモデルの「156」の時代ではなかったことはちょっと驚いた。, それでもアルファロメオは話題にことかかない。ブランド力は極めて高く、熱狂的な多くの愛好家に支えられている。たとえ売れていなくても人気はあるという不思議な位置づけのブランドである。, 110年におよぶ歴史の中でも、とりわけ創業間もない1910年代から30年代にかけての黄金期にはレースでの活躍も目ざましく、ル・マンでの破竹の4連覇などドイツ勢をさしおいて輝かしい戦績を残している。, かのエンツォ・フェラーリが若かりし頃にドライバーを務め、やがて自身の設立したチームでF1に参戦し、強敵である古巣のアルファロメオを抑えて優勝した際に、「母を殺してしまった」と語ったのも有名な話だ。, 第2次世界大戦後に量産車メーカーへと転身を図って以降も、優美なデザインはもとより、DOHCや4輪ディスクブレーキを惜しみなく与えたり、トランスアクスルや可変バルブタイミングといった高度なメカニズムをいちはやく採用して話題となった。, 歴代でもっとも売れたのは、欧州COTYにも選出され、累計67万4000台を販売した「156」で、日本でもブームと呼べるほどよく見かけたことを思い出す。, ところが、アルファロメオというブランドも好意的に受け取られていたにもかかわらず、あとに続かなかった。, それはにわかファンが話題にのって買ってみたものの、それほどよいものではないと感じた人が少なくなかったり、あとを受けた「159」や「ブレラ」の重々しい走りに閉口したからだろうか。, それでも多少の不満こそ聞かれたものの、不思議と本気で悪く言う人がいなかったように思える。彼らの声にもどことなく「愛」が感じられたものだ。, FCA自身も、当時のアルファロメオ車はアルフィスタの期待にちゃんと応えることができていなかったと分析している。, そして、このままではいけないと一念発起した。クライスラーとジープを完全統合やフェラーリ株の売却により調達した潤沢な資金をもとに、後輪駆動ベースの新規プラットフォームを開発。, また、これまでFCAの中でマスマーケットに入っていたアルファロメオをプレミアムに格上げし、マセラティの下に位置づけた。, かくして送り出された新生ジュリアが2017年に日本でローンチされると、販売店に配されデモカーをひと目見ようと、駐車場にBMWやメルセデス、レクサスといったライバル車がズラリと並んだという。, 現行ラインナップは、話題作の4Cの2020年内生産終了が報じられたばかりというのは少々残念だが、件のジュリアとSUVのステルヴィオとジュリエッタの3本柱となる。, いずれもひと目でアルファロメオとわかるスタイリングと妖艶なインテリアを身につけ、ドライブフィールは刺激的でハンドリングが極めて俊敏である点で共通する。, さらに新世代の2モデルには、クラス最強の510psを発生する「クワドリフォリオ」がある点も特筆できる。, ところが、登場から時間の経過したジュリエッタはさておき、先でも述べたほど注目を集めたジュリアやステルヴィオも、いまのところ販売は伸び悩んでいる。ターゲット層の多くに興味は持ってもらえても、愛車としては選んでもらえなかったということだ。, 実は海外での状況も似ている。欧州はもとより満を持して再上陸した北米市場でも、あまり芳しい成果を上げられずにいるのは否めない。, 原因はどこにあるか? それはいまどきのプレミアムカーを求める層が重視する重要な部分である先進安全運転支援装備や快適装備において、少なからず遅れをとっていることがまず挙げられる。, むろん基本的な機能は備えているが、この価格帯のプレミアムカーはもっと充実していて、そちらに目が向くのはやむをえない。, もちろんライバルも進化していくので追いかけるのは大変だと思うが、できるだけ装備面で遅れをとらないことが大事だ。, アルファロメオは輝かしい歴史のいっぽうで、品質面でもとやかくいわれた過去も少なくなく、他のラテン系ブランド同様、それが少なからず尾をひいていることは想像に難くない。, これを払拭するのは容易ではないが、販売整備網のさらなる整備や手厚い保証も必要かもしれないし、もはやその点に問題がないことを示し続けるほかないだろう。, 他のブランドがうらやむほどのヘリテイジを有し、数々の名車を世に送り出してきた実績もあり、いまでも熱心なファンが大勢いるのだから、やればできないことはないはず。, 「アーマーゲー」と呼ばないで!