なっています。自分でするのはやめましょう。, プラグに白線などの印がない、コールド側接続を考慮された dtmパソコンでは音を扱っているので、レコーディングにせよ、リスニングにせよ、音はなるべく良くしたいと思います。そこで、気になるのが電気に含まれているノイズです。このノイズを低減するためにアースを取るのですが、一口にアースといっても2種類の テレキャスターやジャズベースなど、金属製のプレートにポットを取り付けるタイプのギターでもポットとプレート間の絶縁処理が必要になってきます。 ボリューム(ポット)の金属ケース部にアース線を半田付けするのは大間違いです。 js = d.createElement(s); js.id = id;  音を悪くする部分をカットする事がノイズ対策にも繋がります。 このあたりが秘密にしておきたい部分ということなのでしょう。, 参考までに、トランスの1次側と2次側では電気的な接点がないため、 こんな所に信号を流したらハムだらけになるのは当たり前。 左側の長い穴の方に挿した時の方が値が小さいので、 全部は読み終えていませんが、行き違いが大分有ります。, こちらが秘密にしておきたい部分があるので余り詳しくは説明出来ません。 アルミや銅板でシールドをしなくても殆どノイズやハムは出ません。実際の細かな方法は公開しませんがヒントにはなるでしょう。 Release Date : 2017.01.19 ここも「コピー屋」だからというところなのでしょうか。 c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, そのトランスの1次側はコンデンサ経由で、2次側は直接、シャーシアースに落とすというものが多いように思います。 Tweet to @ZZSTYLESOUND !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?

自分でコンセントを増設していたり、前の住人が交換していたり、 ノイズやハムが出ない状態で始めてエフェクター類の本来の音が出ます。極めてクリアーな音はプレーヤーも観衆も違った次元に連れていってくれます。, 余談ですが、最近のフェンダー半導体アンプは基板パターンの設計が理にかなっています。ノイズの混入を避けて信号がスムーズに流れる様になっています。基本的には改造の余地が有りません。素晴らしいです。コピー屋さんも真似して欲しい。, つい長くなってしまいました。貴殿もかなりの知識の持ち主だと思います。 d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})     基本的に音楽関係なんでも屋さん, エレキギター内部の配線やパーツにも明るく、 エレキギターほとんどのモデルはノイズ対策として「弦アース」を取っています。 アンプにつないだ時に手で弦に触るとノイズが小さくなる経験が有ると思いますが、それが「弦アース」している証明にな … 多少の試行錯誤は必要ですが技術が受け継がれている事を嬉しく思っています。デジタルと違いアナログ技術は経験が無いと解決できない部分が多いです。, さて、アースとグランドですが、ギターの信号が流れるラインとボディアースをごちゃまぜにしてはいけません。 急にノイズが出たときの裏技 弦アース. > ラインアースとボディアースは原則は一点でまとめます。, オーディオの一点アースに通ずる考え方と考えてよろしいですかね。 4つの方法について書いてみました。. 近所なら直接にお話をしたいところです。, > マイクから出力ジャックまでのラインは信号の流れに逆らった配線をしてはいけません。 どういうことかというと、 左側がコールドです。, 検電ドライバーでのチェック、テスターでのチェック。 > こんな所に信号を流したらハムだらけになるのは当たり前。 ありますが、AV機器の多くは考慮された設計になっています。, ・2ピン+アース コールド(アース、グランド)側に差します。 場合もあります。(推奨していないメーカーもあります。), 「極性を合わす」「環境によりアースを接地」 オーディオに詳しい技術者が開発したエレキアンプは首を傾げる物が多かったのも事実です。知識が増すにしたがって良否の判断が出来るようになりました。 msmaflink({"n":"エレクトリック・ギター・メカニズム-New Edition-(リットーミュージック・ムック)","b":"","t":"","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51FBZm1gXNL.jpg","\/51aQazJZzVL.jpg","\/51%2B0n9VJP3L.jpg","\/51CoYkGw1-L.jpg","\/51XrMlWlnBL.jpg","\/51n-1BX%2BQdL.jpg","\/51B6AFEYtzL.jpg","\/513WFB-kveL.jpg","\/51EcMrWx8fL.jpg","\/51X39V4vvAL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-New-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%AB%B9%E7%94%B0-%E8%B1%8A\/dp\/4845633590","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1150279","rakuten":"1150273","yahoo":"1150278"},"eid":"zVD3W"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.7"; 研究の結果をみなさんにお届けすることで、お役に立っていければと思っています。, ギター弾き語りをこよなく愛する都内在住のミュージシャンがギター弾き語りを研究するブログ。, そうそう。ギター弦を利用してアースを取るっていうことなんだけどピックアップのノイズには関係あるんだよ, そうだね。弦アース取る必要ないことの方が多いよ。ただ、知っておいて損はない知識だよね, エレアコ用シールド おすすめランキングベスト5を解説【プロアーティスト使用シールドも紹介】.  信号線のアース側と電気を流さないアースを一緒にしてはいけません。 > 外部ノイズを拾うのは仕方が無いが、影響は僅かなものです。 配線の仕方だけで大きな違いが出ます。 if (d.getElementById(id)) return; d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) テスターの棒を当て、もう一方の棒を指で摘まみます。, 今度は、コンセントプラグを逆向きに挿して同じ測定をします。 小さくなるので現象は改善されます。, オプティカルコードは光信号だけなのでこの影響源になりえません。 シャーシに電流を流れない様に改造をすると全くノイズの出ない静かなアンプになります。, コメントありがとうございます。拝見いたしました。

イメージ的には同じで、小さい=拾わない、大きい=良く拾う です。, 例えば上図のように、RCAプラグでは中心がHOT、側がCOLDですが、 どのメーカーもやってますけどね。 私の思うノイズ対策以外にも、いろいろな方法があるのだな、というのがコメント頂いた内容への率直な感想です。, 電子音響に携わる人間として、意図しないノイズというのは絶対的な敵です。 (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");  Last Update : 2020.04.28, ライブ中、ギターを弾いてないパートでもギターアンプから「サー」、「ジー」や「ブーン」などのノイズが出てしまったり、音量をあまり出していないのにフィードバック、ハウリングが発生して困ってしまう。特に静かなパートだと気になりますよね。, さらに、ノイズが多いギタートラックをレコーディングで多重録音をすると、ノイズがさらに際立って残念なことになってしまいます。, 誰もが一度は悩まされているエレキギターのノイズ、今回は各種ノイズの原因を探って、なるべく発生しないようにする対策をご紹介していきます。. ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; フェンダーやマーシャルアンプも同様です。 エレキギターほとんどのモデルはノイズ対策として「弦アース」を取っています。 アンプにつないだ時に手で弦に触るとノイズが小さくなる経験が有ると思いますが、それが「弦アース」している証明にな … また、主題とズレた部分の話を広げてしまったのはこちらです。 (ピンタイプもあり)、これをコンセントの片側に差します。, このコンセントは右側に挿した時、LEDが光りました。 メーカーによっては、このようなノイズ対策を不要と考えて行っていない場合も当然あると思われます。, 以下、コメント頂いた中から気になる点をいくつかピックアップさせていただき、私見を述べさせていただきます。 円の小さなアンテナより大きなアンテナの方が電波を良く拾う。, アースループはアンテナの原理とは別物ですが、 送りっぱなしの片側通行なので受信エラー時、エラー信号は返りません。, 昔は電位を合わすといって、機器の筺体同士をアースで接続して しかし、眉唾ものと思われたのは侵害です。 © 2016 Geek IN Box. そういった中、信号の流れに精通されている方からのコメントに学ぶところもあり、ありがたいかぎりです。, 早速返事を掲載して頂きました。 アンプノイズは様々な種類があり、その原因や除去方法も千差万別。つまりギターアンプのノイズを消すのはとても厄介なこと。本記事ではギターアンプのノイズの全ての原因、対策や除去をするすべての方法を解説しています。 > ご希望があればマイクを持った途端に感電する事項などを述べたいと思っております。, せっかくのご提案、誠にありがたいところではございますが、事業ポリシーといたしまして、他からの技術供与はお受けできかねます。 ノイズも同様です。

環境によっては、このアースのループ状態がS/N比を悪くしたり、 c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, 毎回異なる値となる場合がありますが気にしません。 ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; 実際、我々音響屋の観点から考えると、最終的に導体によって接続されていれば、電気的に同一という考えなのですが、 ノイズの伝搬経路 電源ラインノイズ対策 大地間の漏れ電流例 (インバータでモータを回した場合) スイッチング周波数 漏れ電流値 商用運転 - 1mA インバータ運転 2.0kHz 45mA インバータ運転 14.5kHz 105mA 〔条件〕 ・電源電圧:200V ・モータ容量:3.7kW 4極 ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; Twitter=@ZAL_0Style, 現在Facebookアカウントにログインすることができない状況が続いています。

> どのメーカーもやってますけどね。 以上、長くなってしまいましたが、私の思うところをお返事として書かせていただきました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 結局はノイズの原因は総当たりで追求するしか方法がないのですが、発生要因の切り分け方法などお役に立てていれば幸いです。. ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};

あらためまして、コメントありがとうございます。 良く見てください。穴の長さが違います。, この長い方がコールド側です。(アース、グランドともいいます。) ギターやベースの信号に電磁波が混入すると最終的な出口であるスピーカーから「ジーサーノイズ」が出てしまいます。, プラグやブリッジ、弦を触るとノイズが消えるのは、電磁波を拾いやすい金属パーツを人体を通してアースに落としているから。, カーボンや銅の粉末などを混ぜた塗料である導電塗料をキャビティやPUザグリに塗布し、アースに落とすことによりキャビティの壁全体をシールディング(電位0にする)する事が出来ます。, 金属テープでシールディングしたい部分を囲み、アースに落とすことでノイズの混入を防ぎます。, ピックアップからの出力などの長い距離の伝送、導電塗料や金属テープによるシールディングが難しいアコースティックギターなどによく使われます。, ピックアップの周りに金属テープを巻いてアースに落とすことで、そもそもピックアップ部分の出力にノイズが乗らないようにしてしまう方法です。, シールディングによりホットとアースが隣り合った状態は、トーン回路と似たような状態であるために周波数の高い音がアースへと流れてサウンドが変わってしまいます。, ホットとアースの距離が近いほど、そして距離が長いほどに効果が強くなってしまいます。, 【レビュー】初心者におすすめのエレキベース YAMAHA BB & SQUIER Jazz Bass編, 楽器屋さんが行うラッカー塗装のギターの手入れの仕方、スタンドの使い方、ポリ塗装との違い, 最新ベースギア フィンガーランプのメリットや自作について GIBオリジナルランプも紹介. msmaflink({"n":"【国内正規品】 SONIC ソニック 水性導電塗料 SP-01 Water-Based Shielding Paint","b":"Sonic","t":"SONIC","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/31PLpaFdN0L.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91-SONIC-%E6%B0%B4%E6%80%A7%E5%B0%8E%E9%9B%BB%E5%A1%97%E6%96%99-Water-Based-Shielding\/dp\/B0758CCFR2","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1150279","rakuten":"1150273","yahoo":"1150278"},"eid":"HcpiY"}); 金属テープでシールディングしたい部分を囲み、アースに落とすことでノイズの混入を防ぎます。導電塗料によるシールディングとあわせて行われることも多く、その場合には導電塗料が塗られたキャビティにふたをするプレートやピックガードに金属テープを貼ります。キャビティ自体を導電塗料ではなく金属テープでシールディングするメーカーもあります。この金属テープにはアルミや銅箔などの種類がありますが、導電性が高く直接ハンダ付けが出来るため銅箔テープが好まれています。, 所謂シールドケーブルは音の信号とそれを守るシールド線で構成されており、言わば常にシールディングがされている状態です。そのシールドケーブルを使い、アッセンブリをワイヤリングするのがこの方法ですね。信号の伝送にシールド線を使うと当然ホットへのノイズの混入は少なくなります。ピックアップからの出力などの長い距離の伝送、導電塗料や金属テープによるシールディングが難しいアコースティックギターなどによく使われます。内部配線用の専用のシールドワイヤーが販売されています。, ピックアップの周りに金属テープを巻いてアースに落とすことで、そもそもピックアップ部分の出力にノイズが乗らないようにしてしまう方法です。ギターのカバードのハムバッキングピックアップやテレキャスターのフロントピックアップのカバーもシールディングが目的の1つです。カバーの素材自体が磁性体になるため、サウンドは基本的に変化します。よくカバーの色によってサウンドが異なるといわれますが、金属の種類によって磁性体としての磁力は異なり、それにより磁界も異なるためです。, シールディングによりホットとアースが隣り合った状態は、トーン回路と似たような状態であるために周波数の高い音がアースへと流れてサウンドが変わってしまいます。この現象をキャパシタンスロスといい、ホットとアースの距離が近いほど、そして距離が長いほどに効果が強くなってしまいます。キャパシタンスロスの効果は信号自体のインピーダンスによって異なり、インピーダンスが高ければ高いほど大きな影響を受ける。, シールディングを行うことにより、必ずサウンドはかわります。目的や楽器、そしてプレイヤー自身にあわせて適切なノイズ処理を行うことが大切です。. d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) 特に真空管を駆動するためにはトランス経由で高電圧を印加しているため、大変危険です。, 私は音響屋で電気工事屋ではないので法律的な部分はわかりかねますが、メーカーにはそのあたりの意図もあるのかも知れません。, また、前述の通り、電子音響機器は基準電圧(0V)をシャーシアースに取っているので、かなり大規模な改造でシャーシを信号回路から電気的に完全に切り離さない限りは 2ピンタイプに緑色のアースの線が出ているものです。 大変長くなりましたが、極性を合わす説明はここまで。, 大型家電、例えば別の部屋で洗濯機がアースに接続されていて、 さらには建築時から工事の方のミスによって逆になっていたりします。, 別に逆でも通常使用になんら問題はないので、その気にならない限り 私のギターもアンプもとても静かです。 エレキ・ギター配線アレンジの本 (ギター・マガジン)","b":"","t":"","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/51as1sTjmYL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9F%B3%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%82%8B-%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%85%8D%E7%B7%9A%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%81%AE%E6%9C%AC-%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3-%E8%A5%BF%E6%9D%91-%E7%A7%80%E6%98%AD\/dp\/484562527X","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1150279","rakuten":"1150273","yahoo":"1150278"},"eid":"VaQkH"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; 実際にメーカー同様、及び推奨の方法でグラウンディングを施した施工、加工で問題になるようなノイズに悩まされたことはございません。, > 同じくアンプも同様に信号線を途中でグランドに落としてはいけません。基本的には電源の2次側でグランドと信号線のアースと一緒にします。, ご存知であると思いますが、一般的にギターアンプの電源はAC入力〜電源スイッチときて、直後にトランスに突入します。

望ましくはない事態ですが、これは会場の音響システムのアースと楽器電源のアース(=弦アース経由で人体の電位)に電位差が生じているためです。 余談ですが、オプティカルもコアキシャルも双方向ではなく、 機器の電源を「ON」にしてください。, 次に、電源タップに挿してある機器のプラグを反対向きにします。 > バランスが大きく崩れるのでハムが出ます。 やはり導電塗料でシールドされている状態の方がノイズに強いということが出来るのではないでしょうか。, > ボリューム(ポット)の金属ケース部にアース線を半田付けするのは大間違いです。 (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); 雷サージやノイズ除去タップでは壊れることもあります。, 電源プラグを電源タップに差します。(電源はOFFのまま) 家庭用電流は交流なのでコンセントの向きは関係ありませんが、 くどくど申し述べましたが気を悪くしないで下さい。 ノイズの伝搬経路 電源ラインノイズ対策 大地間の漏れ電流例 (インバータでモータを回した場合) スイッチング周波数 漏れ電流値 商用運転 - 1mA インバータ運転 2.0kHz 45mA インバータ運転 14.5kHz 105mA 〔条件〕 ・電源電圧:200V ・モータ容量:3.7kW 4極 }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); ノイズ対策は信号の流れが分かっていれば解決出来ます。

Follow @ZZSTYLESOUND Copyright ©  ZZ STYLE SOUND BLOG All rights reserved. > 配線の仕方だけで大きな違いが出ます。, 配線の仕方でノイズのもらい方も大きく変わります。ギターもアンプもとてもお静かとのこと、しっかりと配線をなさっておられるからこそだと感じております。 外部ノイズを拾うのは仕方が無いが、影響は僅かなものです。 d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) > これでは鉄の抵抗が入りますし、錆びたらもっと抵抗値が上がります。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); こっちは個人のTwitterアカウントです。 ハンダを流したポイント・トゥ・ポイント配線の方がネジ止めでアースプレートに落とすよりも接続の確実性が高いためです。, しかし、このようにアース端子間のポイント・トゥ・ポイント配線を行っているアンプでもシャーシアースは必ず取っているはずです。 b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript 音の抜けの良いギターやアンプにたどり着いて頂きたく書き込みをさせて頂きましたが今回を最後とします。 保安のため、また、ゼロ電位の定義のためにも、このように両端でアーシングをするのが鉄則です。, > 電源2次側のアースとカソードの間は鉄板のシャーシを通して結ばれています。 こちらも前述ですが、コンピュータやタブレット、スマートフォンなど電磁波を発生させる機器をアンプの上に置いたりすると、発生した電磁波がノイズの原因になってしまうので、置かないようにしましょう。 Geek IN Boxの嵯峨駿介です! ミュージシャンにとってノイズは最大の敵。このノイズ、どうやってやっつければいいのかと言うと、それはズバリシールディングです!, 今回はノイズの原因、そしてその対策のシールディングの方法やサウンドの変化についてまとめてみようと思います!, といったひどいノイズには困らされるものですが、これらには出ている理由が明確にあります。それは空間にふわふわと漂う電磁波。ギターやベースの信号に電磁波が混入すると最終的な出口であるスピーカーから「ジーサーノイズ」が出てしまいます。また、ハイインピーダンスの信号はローインピーダンスの信号に比べてこのような電磁波を拾いやすく、ノイズに弱いといえます。, プラグやブリッジ、弦を触るとノイズが消えるのは、電磁波を拾いやすい金属パーツを人体を通してアースに落としているから。レコーディングなどではブリッジやプラグを常にグラウンドに接続させてノイズを低下させることもあります。, ノイズを減らす方法はズバリ、シールディング。ベースからアンプに繋ぐシールドケーブルは「シールディング」の意味から来ているのです。シールディングとはベースの信号を外部の電磁波から守ることを指します。一口にシールディングといってもその種類は様々なので、それぞれを解説します。, カーボンや銅の粉末などを混ぜた塗料である導電塗料をキャビティやPUザグリに塗布し、アースに落とすことによりキャビティの壁全体をシールディング(電位0にする)する事が出来ます。アースに落とす際にはアースラグと呼ばれる金属パーツを利用します。, 使用に際してはいくつかの注意点があるので、気をつけてください。音が出なくなったり、かえってノイズが増えたりします。, ・ボディに使われた塗料にマッチするかどうかを確認する(ラッカー塗料の上に有機溶剤のものを使うとデロデロに塗料が溶け出し、上手く塗布できません).