■価格:単品800円+税、BOX 9,600円+税 ■価格:3,800円+税 模擬戦でスターユニコーンを殲滅し、代表の座を奪取する。優秀な兵士ではあるが優秀なサッカー選手ではないため、指揮官を失いパニックに陥り動きが止まっていたが、悪事の証拠を握っている自分を潰せという一之瀬の煽りにより、殺意を利用され試合を組み立てられることで、サッカー選手としての自我が目覚め、自分で考えてプレイするようになり一之瀬を認める。日本戦後に代表の座をスターユニコーンに返還する。, FFI1次グループリーグA。イナズマジャパンの最終戦とFFI決勝トーナメント決勝に対戦する。全員が全ポジションを行うスキルを持ち、チームの他の選手の技も自在に使い、相手によって変幻自在にチーム個性を変えるのが特徴。全員がオリオン財団の息のかかっているとの噂があるが、フロイ曰くオリオンの使徒は一人もおらず、オリオンを認めないとのことだが、全員がオリオンの施設出身で、フロイ以外の全員はベルナルドの命令には逆らえず、イレブンバンドには催涙ガス弾、スタンガンなどが仕込まれている。決勝トーナメントではフロイの働きによりチームメイトたちは改心し、正々堂々と戦うチームになった。決勝戦の途中にイリーナに催眠暗示をかけられ、卑怯なプレイをしてしまう。円堂のサッカーへの熱い叫びにより、暗示が解かれる。, FFI決勝トーナメント1回戦でイナズマジャパンと戦う予定だったが、監督が金雲の友人でチームにオリオンの息がかかっていないため、オリオンが反旗を翻す者たちへの見せしめでチーム全員が食中毒にさせられ、試合に出られず不戦敗になってしまう。, FFI決勝トーナメント準々決勝でイナズマジャパンと戦う。全員が凄いテクニックを持ち、相手に1点もやらずに勝ち進んできた強豪チーム。全員がオリオンの使徒でベルナルド直属の精鋭である。, 試合前からサンバのリズムにノリノリで友好的であり、オリオンのやり方にそこまで好意的ではないが、ベルナルドからの指示があれば仕方がなく従う。チーム全員が経穴殺法を使い禁断のツボを突くことで動きを封じてくる。貧しい暮らしで村の小さな繊維工場でずっと働いているところをベルナルドからサッカーに誘われ、救われたことから信頼は高い。, FFI決勝トーナメント準決勝でイナズマジャパンと戦う。日本を潰すためにカスタマイズされた魔女と呼ばれるイリーナ直属のチーム。全員が両肘と膝にオリオンから支給された黒いサポーターを付けており、それが筋肉に作用し、身体能力が限界以上に引き上げられているが、完全には制御しきれていない。, 金雲がイリーナのシャドウ・オブ・オリオンに対抗するためにイナズマジャパンのメンバーを中心に世界各国の精鋭を選抜した実質のFFI選抜チーム。, チーム名を決めるときにハオが「アルテミス…」と言いかけるも金雲が強引に被せチョウキンウンズに決まる。フロイ曰く破滅的なセンスとのこと。, FFI開催国であるロシアに本拠地があり、世界の貧しい子供たちをサッカーを通して支援している巨大組織。優秀な選手をスカウトしており、守るべき者を救うチャンスを与え、才能がある子供たちをオリオンの使徒として育て[21]、世界経済を左右するサッカーの経済効果を最大にするために各国代表にスパイとして送り込み、試合結果を操作し、ビジネスとして徹底的に管理しようとしている。, かつては子供たちにサッカーを広める光の象徴と呼ばれていたが、創始者のヴァレンティンが亡くなり、ベルナルドが継いでビジネスの道具のために利用されてから変わり、支援は引き続きされているものの光と影の面を持つ組織になってしまった。, 中断されたFFI決勝の替わりに行われたエキシビジョンマッチでチョウキンウンズと戦う。イリーナが世界中にオリオンの力を示すために送り込まれた、全員が幼少のことからイリーナに戦うことだけを植え付けられ、オリオンに鍛えられた心を持たない戦闘兵器たちの特殊部隊。, 日野によれば、明確にドリブルが得意というわけではなく、全方向にバランス良く成長しており、「シュートは上手い選手はいっぱいいるけど、明日人はドリブルも上手い」くらいの感じだという, 予選1戦目後すぐに島に戻るつもりだったが、「まだフットボールフロンティアに出られる」という情報を聞いて、やれるだけやろうということになり、東京に残ることになった, 気がついたら準決勝戦まで来てしまい、周囲からの期待を目のあたりにして優勝を意識し始めたことで逆にギクシャクした様子が『アレスの天秤』第21話で描写されている, その際の言動から、ナターシャと共にハワイ旅行で休暇を取ってるようにしか見えなかった。, 学校のランクは色んな試合で決まっていくという設定で、ランキングポイントに影響する試合を「ランキング戦」と呼んでいる, 当初は沢城がキャスティングされたが、産前・産後休業および育児休業のため、2018年8月から『オリオンの刻印』全話含めて声優交代となっている, 『オリオンの刻印』第12、38話のキャストクレジットでは幼い一星(光)と表記されている。, 試合前時点では情報が無く、イナズマジャパンは一星に「屈強なフィジカルで肉弾戦を挑んでくるのが特徴」と嘘の情報を教えられ、無駄な練習をすることになる。, 作中でフルネームは明かされず、2019年3月23日発売の『イレブンプレカ オリオンの刻印編 第2弾』で初めて明かされた, 本名ではなく、偽名であることが『アニメージュ』2019年11月号の記事で明かされた, 『イナズマイレブン』新作「アレスの天秤」が17年始動 新作アニメは夏、主人公は3人.   アジア予選第5試合・中国戦では前半で砂木沼と共にDFとして交代出場し、円堂を支える形で新必殺技を編み出した。 『イナズマイレブン アレスの天秤』風丸、影山監督、不動明王が帝国学園に。バレンタイン企画の情報も公開, 【イナイレ最速!】2/23(土)発売「イレブンライセンス Vol.5」超スクープ!!   普段は常に無表情だが、プライベートでの野坂の言動に思わず動揺する一面も(不良時代は普通に感情豊かだった)。 ■素材:陶器 今回は「野坂 悠馬[必殺技]」&「野坂 悠馬[格言]」のカードを紹介!!!

【イナイレ㊙ネタ】幼少期の「フロイ・ギリカナン」若き日の「ベルナルド・ギリカナン」「ルース・カシム」などの設定画を特別公開!! 部屋やデスクまわりなどに飾って、キャラクターと一緒にいられるぞ!.