こんばんは^^小林梨南です♪先日、患者さんからこのような質問をいただきました。私は1回に使うトレシーバの量が少なくて、1本を使い切るのにかなりかかってしまうんです。使い始めてからどのくらいの間、安全に使えますか?一回中止になったのだけど、また同じノボラ... 都内薬局に勤務する現役薬剤師。 2020.4の調剤報酬改定でも後発医薬品調剤体制加算が残ることがわかり、... 薬剤師のしぐです。

450÷(4+1×3)=64 インスリンの空打ちをする際、針先は基本原則上向きでしますよね。 私の職場の数名は下向きで空打ちします。 二年目以上の方たちが下向きで空打ちをしています。 注意してあげるべきですか? ちなみに私は昨年の四月に今の職場に転職。経験六年目です。 注射と空打ち 注射剤において「空打ち」はほぼ必須と考えているが、「初回のみ空打ち」が必要な注射というのもある。 一般的なインスリン製剤では毎回空打ちを行うため、一般的な注射指導では、「毎回空打ちを行うこと」と説明されることもある。 薬剤師のしぐです。先日自分の薬局で起こったGLP -1作動薬「ビクトーザ皮下注」によるちょっとしたイザコザをご... 薬剤師のしぐです。 1日に注射するインスリンの単位数は5+4+6=15単位、空打ちの単位数は2なので、 外来がん治療認定薬剤師を目指して日々お勉強をがんばっています。 投稿者:yakuzaic.

分かりやすくて参考になりました。, 初めまして。 先日書いた「BPTとゾルトファイ配合注の特徴」 → https://shg11710blog.com/bptとゾルトファイ配合注ではBPTについても書いたので、少しゾルトファイ配合注についての内容で書ききれなかったところもあり第2弾を書くことにしました!!, というわけで、今回はゾルトファイ配合注の特徴について!おさらいも含めてるので、前回の分と重複するところもあります。, ゾルトファイ配合注に続いて、同系統薬である「GLP-1作動薬・持続型インスリンの配合注」である【ソリクア配合注ソロスター】の発売も決まりました!, ゾルトファイ配合注はトレシーバ®(インスリン デグルデク)」と、ヒトGLP-1アナログ「ビクトーザ®(リラグルチド)」を固定比率で配合した新医療用配合剤。, 2剤を固定比率で配合してるため、一般的にインスリン製剤で用いられる「単位」はなく、「ドーズ」や「クリック」で使用する。, 1ドーズにはインスリンデグルデク1単位とリラグルチド 0.036mgが配合。「成人、初期は1日1回10ドーズ(インスリン デグルデク/リラグルチドとして10単位/0.36mg)を皮下注。1日50ドーズを超えない範囲で適宜増減し、注射時刻は原則として毎日一定とする」。, ゾルトファイ配合注の投与を忘れた場合には、本剤の作用持続時間等の特徴から気づいた時点で直ちに投与できるが、その次の投与は8時間以上あけてから行い、その後は通常の注射時刻に投与するよう指導すること 。, 基礎インスリン製剤に比べ低血糖および体重増加のリスクを抑えながら、空腹時および食後の血糖コントロールを改善することができる製剤。, 安定の2ドーズで空打ち。あーよかった。「空打ちは2単位」の暗黙の決まりごとは守ってくれてよかった。1本あたり300ドーズらしいので、これもいつも通り。, 唯一3単位で空打ちする「ランタスXRソロスター」。なぜこんな例外を作っちゃったのか。サノフィさん。トレシーバ みたいな効き目が長持ちのイイ基礎インスリンが出ちゃったにしても、薬剤師泣かせですよ。さらにランタスXRは1本450単位。日数計算するときにめんどくさいよーーー。, ミックス注ではなく、配合注。つくりはライゾデグ配合注とほとんど同じ感じらしく、混合不要とのこと。ノボさん、わかってるーーー。, 混合の手間や、手技確認やらなかなか大変なので、使用する患者様のことを考えてらっしゃる。, 2020.8に薬価収載予定で、9月中に発売予定らしいです。すでに世の中で発売されてる成分の合剤ではあるけど、新薬の14日処方制限ルールは適応されるらしいですよ。, 以前まとめた、サノフィさんから発売の「ランタス」と「リキスミア」の配合注である「ソリクア配合注」は、この新薬14日処方制限ルールは適応となりません。, コレに伴い処方件数も増えています。10月にはいり、急に処方数が増えていますねー。さすが注目の商品。, ちなみに、このブログを見てくれてるのは薬剤師さんだったり医療関係者が多いとは思いますが、この「インスリン1単位」って世界的な基準があるのはご存知ですか?, 国際連盟保健機構の標準化委員会で、インスリンの1単位は「健康な体重約2kgのウサギを24 時間絶食状態にし、そのウサギにインスリンを注射して、3時間以内に痙攣を起こすレベル(血糖値:約45mg/dL)にまで血糖値を下げ得る最小の量」と定義されてます。, この単位は完全にインスリン製剤限定のもので、GLP-1製剤だったり骨粗鬆症の注射剤では注入する成分量(μg)での表記になります。, 関連する内容なので、最新の血糖測定器について書いたこちらもよかったらみてみてね。→ https://shg11710blog.com/最新の血糖測定器について, というわけで今回はBPT療法を牽引するであろう新薬ゾルトファイ配合注の特徴についてでしたーーー!, インスリンから GLP-1作動薬の各デバイスの使い方や、プレフィルド製剤の使い方までまとめてくれています。, 【追記】最終回の第3弾も書きました!これでゾルトファイ配合注についてはほぼほぼ書ききってると思いますので〜少しでも読んでくれた方のお役に立てたら嬉しいです。→ https://shg11710blog.com/糖尿病治療の新薬ゾルトファイ配合注③-特徴・注/, 【さらに追記】BPT療法を含めたインスリンの使い方一覧をまとめました!→ https://shg11710blog.com/insulin-directions-bpt/, ゾルトファイ配合注の1成分「ビクトーザ皮下注」について、いろんな薬局で起こってる1つのトラブルについてピックアップしてみたよ。うちの薬局でももちろんあったので、実体験です。, 初めまして、通りがかりの薬剤師です。 今回は脂質異常症の治療薬:ペマフィブラート〈パルモディア錠〉について。 ランタスXRはリリーさんではなくサノフィさんではなかったでしたっけ? 1日に注射するインスリンの単位数は4単位、空打ちの単位数は3なので、

インスリン注射の空打ちの意義は主に上の 3つ になります。 これらはもちろん知ってたはずですし、改めて読むと「そうだよね!」ってなるんですが、 急に「空打ちの意義3つ答えて」って言われたら、全部答えられた自信ありましたかね? 勉強会や患者さんとの会話を学びの種にしてブログを運営。 最近花粉症について、立て続けに書いてみたんだけど。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (インスリンの使用可能日数)=(1本に入っているインスリンの単位数)÷{(1日に注射するインスリンの合計単位数)+(1日の注射回数)×(空打ちの単位数)}, ランタスXR注ソロスター1本に入っているインスリンの単位数は450です。 長年、インスリンを打っていると、どうも自分流のクセがついてしまっていた。そう、簡単に言えば、面倒なことはすっ飛ばし、インスリンを、いかに早く、いかに他人にバレずに打てるか。それが仕事も忙しく、インスリン依存型の1型糖尿病の僕にとっては、最大のテーマになっていた。, 昼飯は、よく立ち食いうどん屋に行った。だが、立ち食いうどん屋には、ほとんどトイレもないし、カウンターだけの狭い店内で、どうやったら、手早くインスリンを打てるというのか。, 椅子のある牛丼屋でだって、お腹を出して血糖測定などすれば、間違いなく隣りの人はジロジロこちらを見る。あるいは見て見ぬふりをしながら、素早く視線を送ってくる。僕との席の間隔を少し遠ざけながら、隣人は慌てて牛丼をかきこむのだ。僕が何か悪いことでもしたのだろうか……。, 現在、多くのインスリン患者さんが使っている、あのカチカチ回すダイヤル式のインスリン注入器は、プレフィルド/キット製剤(製品一覧へ ▶)とか、カートリッジ製剤(製品一覧へ ▶)と呼ばれる。, インスリンを打つ前には、注入器の先端をまずアルコールで消毒して、専用の針をクルクル回して取り付ける。そして注射を打つ部位の皮膚の表面をアルコール消毒する……これが、病院で教わった正しいやり方だ。, 確かに昔は、きちんとトイレに入って、上着を脱いでズボンを下げてから、お腹か太ももをアルコール消毒して、そこの皮膚をつまんでから、僕は用心深く注射をしていた。, ところがインスリンの注射を続けて十数年ともなると、最近は、トイレにも行かなくなったし、立ち食いうどん屋でも牛丼屋でも、目をキョロキョロさせながらズボンのチャックをサッと下ろして、そのまま太ももの内側にブスッと刺すのが僕の流儀になっていた。いや、流儀なんてカッコいいものじゃない、そんなに自分をカッコよく見せようとするのは、悪いクセだ。ずぼらな僕の手抜きの習慣になっていた。, まるで、ドラマに出てくる医師が注射の前にピューと注射液を飛ばすように、インスリンを打つ前には、インスリンが注射針からきちんと出ることを確認する必要がある。そのために、まずはインスリン注入器に注射針をセットし、ダイアルをカチカチ回して2単位に合わせて、ボタンを押してインスリンが出ることを確認する必要がある。こういう作業は、インスリンを打っている糖尿病患者が皆、毎回するべき作業だ。Wantではなく、Needであり、Needよりも、Mustなのである。, なぜなら、万一インスリンのカートリッジ内に気泡が多く溜まっていたりすれば、ちゃんとインスリンが出てこないこともあるのだ。また、針のつまりが原因でインスリンが出ないことだってある。これは僕も何度か経験をしたことだ。せっかく面倒なインスリンを注射しているのに、インスリンが体に入っていなければ、まさに骨折り損のくたびれもうけになる。, けれど、仕事が忙しかった頃は、僕はこの注射器の空打ちもほとんどやっていなかった。空打ちなどすれば、他人の眼に触れてバレてしまうし、素早く打つこともできないからだ。ズボンのチャックを開けて、ちょうど見える太ももの内側にブスッと確認もしないで注射をしていた。その結果、20単位打っていた超速効型のインスリンの単位(量)も、もしかしたら14単位くらいしか体に入っていなかったかもしれない。, そもそも、ずさんな僕は先端の針も付けっ放しにしてインスリン製剤をズボンのポケットに突っ込んでいたし、針などは10回以上打ってから新しい針に変えるような患者だったから、インスリンが全く出てないケースもあったかもしれない。アルコール綿で拭くこともしないから、ワイシャツの白い裾やスーツのポケットには、時々出血した血液がついた。そして、血液はクリーニングに出しても取れることがなく、うす茶の染みとなって残った。だから毎朝、その染みを見ながら、僕はスーツのズボンに足をとおす。そして僕はその染みに「1型糖尿病の勲章」と名前をつけたのだった。, 清潔な注射針を使うことと、空打ちはとても大切である。インスリンの使用説明書には、このことが最初に、デカデカと太文字で書いてあるのだ。決して欄外の注などではない。かなり優先順位の高い項目なのだ。「初心忘れるべからず」とは、まさに当時の僕のためにある言葉だった。, それが分かっていたのに、我流のインスリン注入を続けていた僕は、ある日診察後に、「遠藤さん、こちらへどうぞ……」と看護師さんから糖尿病指導室と書かれた部屋へ呼び込まれたのだった……。. 薬剤師のしぐです先日書いた「bptとゾルトファイ配合注の特徴」 → とゾルトファイ配合注ではbptについても書いたので、少しゾルトファイ配合注についての内容で書ききれなかったところもあり第2弾を書くことにしました!!というわけで、今回はゾ The following two tabs change content below. 300÷{(5+4+6)+3×2}=14 !それは知りませんでした。投稿したインスリンはペン型です。自分が教えていただいたことやパンフレット、看護技術の文献でも針先は上にして行うとなっていたため、つい投稿しました。, 使用条件や使用者によって変わるものですから、上向きがいいとか下向きが良いとかって言えるものではありません。目に障害が有る方だと・・・と言う書き込みも有りましたが、そお言う方にはどこかの段階で誰かが確認しないとダメですよね。上向きでエア抜きが出来た試しが無いとおっしゃる方も居るようですが、抜けますよ。看護師ですが自身でもインスリンを使ってます。開始して間がありませんので調べていたら書き込みを見つけました。メーカーサイドもエアーは折込のはずで、打ち切っても多少はゆとりのある構造に作ってますね。ですがエアを抜かなくて良いということにはならないかな?と思います。基本的にはペン型のインスリンは患者が生活の中で使用することを考えて作られているのではないかと思います。通常は上向きでエア抜きと試し打ちでよいかと思いますがね。, このサイトはリンクフリーです。好きなページにリンクを張って頂ければと思います。 2020/3/5 公開. 空打ちで気泡を抜き、薬液が出ることを確認してから注射してください。, 空打ちしても抜けない小さな気泡は、注射されることはないと思われますので、 安心してご使用ください。また、注入量にも大きな影響はないと考えられます。  出典:novonordisk, 画像からみるとインスリン内にある空気は、装着した針より上に来ている為空打ちにて空気が出ることは無いようです。, また、注射をする時は上向きで注射するため空気は横または針と反対側に行くことになるので問題ないとの回答でした。, つまり製造過程で装着した針先に届くぐらいの空気が入った場合は空打ちの際に空気が出る可能性がある!ということですね。, そして、おそらくもし空打ちの際に空気が出るのは初めの方だけで、しかも注射する際は横または下向きで注射するので中の空気が注射される心配はほぼ無い。ということになりますね!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 現役看護師。現在は訪問看護師の傍らブログで、訪問看護についてや、今までの経験をもとに転職について情報発信をしている。詳細はプロフィールで。.

自分の学んだことのアウトプット、 ご指摘いただきありがとうございました!, 今後も自分の知識をもとに情報を更新していくため、間違っているところがあったらご指摘いただけると嬉しいです。 看護師お悩み相談室, ※送信した際に、稀にサーバエラーが発生することがあるようなので、送信する前に投稿内容をワードやメモ帳などで保存しておくことをお勧めします。, ※いたずら防止のため、管理者が確認した後、1日〜1週間程度で掲載されます。(すぐには表示されません), ★スマホや携帯電話の特殊記号を使用すると、途中で文章が切れることがありますので使用しないようお願いします★.

インスリンの空打ち まるで、ドラマに出てくる医師が注射の前にピューと注射液を飛ばすように、インスリンを打つ前には、インスリンが注射針からきちんと出ることを確認する必要がある。