マイクロインフルエンサーとは、特有のコミュニティで強い拡散能力を持ち、フォロワー数が1万から10万人のインフルエンサーのことをさす。 高い専門性と良質なフォロワーがいることから、ユーザーとのエンゲージメントに効果的だとみなされている。 2020年6月末より、インドやアメリカなどで中国製アプリに対する規制の動きが強まりつつあります。こうした中で、日本でも7月28日に自民党「ルール形成戦略議員連盟」により、TikTokなど中国発のアプリやソフトウェアの利用制限を政府に提言する考えが示されました。ただし、現状ユーザー数が12億人を有する「WeChat」は、訪日中国人観光客向けのインバウンド対策として大いに活用されている現実があります。今回は、企業でも取得できる「WeChat公式アカウント」の特徴をふまえ、取得に向けた手続きや公... このサービスは、中国の新浪公司が運営する中国版のTwitterと呼ばれるポジションのSNSとなっています。, Weiboが発表した2020年1〜3月期の決算によると、月間アクティブユーザー数は5.5億に達しており、1日あたりアクティブユーザーは2.41億に上っています。, 多くのユーザーを抱えており、情報の拡散力も強いため、Weiboをマーケティングツールとして活用している日本の自治体や企業が多く存在します。. rooster.

それを見た、フォロワー数10万人以下のマイクロインフルエンサーたちが、同じ場所へ訪れ、その画像をポストしていった。マイクロインフルエンサーを熱狂的に支持する一般のユーザーが、それを見て同じ場所へ行き、「私も来てみたよ!」とポストするという流れにつながった。 KOLとは、Key Opinion Leaderの略語で、中国においてSNSで影響力を持つ人物を指します。, そのため中国市場への進出や訪日中国人の集客を考える際は、KOLを活用したプロモーションが効果的であると考えられています。, この記事では、KOLとは何なのか、KOLをプロモーションに活用するメリットから中国現地のプロモーション事例まで解説します。, インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!訪日ラボに相談してみる, KOLとは、キーオピニオンリーダー(Key Opinion Leader)の略で、現在の中国や香港、台湾などをはじめとするアジアにおいて販売促進に影響力を持つ人物を指します。, KOLはもともと、医師など医療業界で活躍する専門家や研究者を指して使われていましたが、最近は中国SNSで影響力の高いインフルエンサーに近い意味合いで使われることが多くなっています。, KOLは先ほど、インフルエンサーに近い位置付けになっていると説明しましたが、KOLとインフルエンサーには明確な違いが存在します。, たとえば、『フォロワー数100万人!理想の体を手に入れたマッチョがおすすめするプロテイン!』と『フォロワー数100万人!世界的プロトレーナーがおすすめするプロテイン!』という表現を見比べた場合、後者の「プロ」の肩書きをもつ方に商品説明をされた方が、説得力を感じます。, つまり、専門性を担保に説得力を持たせるのがKOLであり、前者がインフルエンサーとなります。, ただし近年、KOLとインフルエンサーの使い方が混在しており、意味の境目が曖昧となりつつあります。. 新型コロナウイルスの世界的流行により、旅行産業が大きなダメージを受けており、旅行者の旅に対する考え方や行動志向にも変化が生じています。アフターコロナの旅行需要の回復に向けて、インバウンド担当者は海外における国内旅行の最新動向をキャッチする必要があるでしょう。ここでは、日本のインバウンド市場を牽引する中国に焦点を当て、中国ネットのビッグデータを研究・分析する会社「比达信息咨询」が発表した「2020上半年度中国旅游行业发展分析报告(2020年上半期中国旅行業界発展分析報告)」を取り上げ、コロナ... KOLをうまく活用してプロモーションやキャンペーンを行うことで、商品の認知度や売り上げの向上、イメージの形成に役立てられます。, 上海の化粧品会社「Pechoin(ペチョイン)」は、88年以上の歴史を持つ老舗ブランドとして、中国国内で安定した売上をあげていた会社です。, 一方で、若者からの売上を伸ばことに苦戦しており、若者への認知不足が課題となっていました。, そこで、化粧品業界に精通している若い女性をKOLとしてプロモーションに起用し、WeiboやWeChatを通じて1億4,300万人のフォロワーへリーチすることに成功しました。, 中国のアパレルブランド「Semir(セミル)」は、流行に敏感な若い女性がターゲットのブランドです。, 同ブランドは、限定されたターゲットに向けたブランドの認知度向上のため、Weiboの「#(ハッシュタグ)」機能を活用したキャンペーンを行いました。, このキャンペーンでSemirは、KOLの選定の際に、フォロワーの多さではなく、ブランドイメージを正しく表現してくれることを重視し、ブランドコンセプトと一致するKOLを起用しました。, その結果、「#明天穿什么(明日何着る?)」というハッシュタグのインプレッション数は5億を超え、ハッシュタグを引用した投稿は約120万件となり、ブランドの認知度向上に大きく貢献しました。, 小紅書は、ユーザーにとって自分の興味に関する情報を集めるだけでなく、人気女優やKOLと交流できる場にもなっています。, 人気の女優やKOLが小紅書で紹介した商品が爆発的な注目を集めることは珍しくなく、在庫切れのような事態に発展することもあります。, このような小紅書の特性を活かして、アメリカ発の化粧品ブランド「メイベリン」は、「Fitme」というファンデーションの発売前のPRにKOLを採用し、使用感などの商品情報を拡散して、ユーザーの商品に対する反応を収集しました。, その中で、ユーザーは商品が「越境ECサイトで人気であること」に着目していることが分かり、商品発売時に「越境ECで人気の商品」という特徴を前面に出した宣伝でユーザーから人気を集め、商品の売り上げを伸ばすことに成功しました。, KOLは、中国のSNSで大きな影響力をもっており、多くのユーザーが商品を選ぶ際にKOLの投稿やレビューや参考にしています。, 彼らには専門領域があり、その領域での発信には信用があります。信頼性の高い口コミが大きな影響力を持つ中国でのマーケティングにおいてKOLを採用することは中国市場への進出を狙う際には無視できない存在です。, 一方で、自社商品のターゲットは誰なのかという視点を失ってしまっては、最適なKOLの選択ができなくなり、効果として現れにくいでしょう。, 効果的なプロモーションをしていくためには、自社の商品ターゲットやコンセプトを明確にしたうえでKOLを選定し、KOLの特性や個性を活かしたコンテンツ作成を行うことが重要です。. SNSでのPR投稿の報酬単価は、1フォロワー=1円が目安; インフルエンサーになるには、まずはフォロワー1万人を目指す; フォロワー3万人で年間約60万円の収入. JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。(設定方法), SNSの普及に伴い、個人の発信力に注目が集まるようになりましたが、その影響は採用選考にも及んでいます。ここでは、新たな採用枠であるインフルエンサー採用やSNSのフォロワー数を自己PRにつなげるコツをご紹介します。, インフルエンサー(influencer)とは「影響力」や「感化」という意味を持つ「influence」を語源とし、「多くの人に影響を及ぼす情報発信者」という意味で使われています。要するに、インターネット上で情報拡散能力がある人のことです。SNSが浸透して多くのフォロワーを持つ人が登場したことで、そのような人たちの影響力を活用して企業が宣伝等を行うようになり注目が集まるようになりました。, インフルエンサー採用とは、インターネット上で情報拡散能力がある人を優遇する採用枠のこと。時代のニーズから誕生した新しい採用手法といえるでしょう。一定数以上のフォロワー数を持つ人を対象に、すでに導入している企業もあります。もちろん、投稿内容も審査の対象です。応募条件をクリアしていれば、ES提出が免除されたり最終面接から選考を始めたりする企業もあります。, 2017年以降に始まったインフルエンサー採用ですが、そもそも企業はなぜ始めたのでしょうか?ここでは、企業にとってのメリットにとどまらず、学生にとってのメリットもご紹介します。, ・企業PRにつながる「インフルエンサー採用」を導入していること自体に話題性があるため、企業のブランディングやPRにつながります。社名を出して取り上げられれば先駆的な企業という印象を世間に広めることができるでしょう。, ・消費者目線の発信ができるインフルエンサーは一人の消費者として、個人で情報を発信しています。その消費者としての目線を活かしつつ情報発信ができるため、企業にとっては価値のある存在といえるでしょう。, ・インフルエンサーの「SNSマーケティング術」を取り入れられるインフルエンサーになっているということは、すでに「SNSマーケティング術」を知っているということ。そのノウハウを企業内に取り入れられることは大きなメリットです。, ・インスタ映えする写真撮影のノウハウを学べる「インスタ映え」という言葉はすでに世間に浸透していますが、注目を集める写真撮影や現代ウケする表現センスなどのノウハウも、企業にとっては貴重でしょう。, ・メンタル的に強い人材多くのフォロワーを持つということは、裏を返せば多くの反対意見や批判を受けているということ。それらの意見に屈することなく情報発信を続けられるのはメンタル的に強く、他者の意見に耳を傾けられる場合が多いため、そのような人材を入社させることはメリットになるでしょう。, ・発信力や影響力を武器に就活が進められるインフルエンサーとしての「発信力」や「影響力」は、就活においてアピールポイントになるでしょう。ほかの学生ではできないアピールも可能となるので差別化でき、就活を有利に進められます。, ・「インフルエンサー手当て」がもらえる入社後に「インフルエンサー手当て」を支給する企業もあります。金額は企業により異なりますが、手当てとして5万円支給する企業もあるほど。自分の発信力や影響力が認められるのは嬉しいことですね。, ・選択肢が広がるインフルエンサー採用を導入している企業はありますが、その数はあまり多くありません。自分が志望していた業界でインフルエンサー採用がなくても、ほかの業界でインフルエンサー採用に出会うこともあるため、選択肢が広がる可能性があります。, SNSのフォロワー数やチャンネル登録数で、企業は何を評価しているのでしょうか?また、どれくらいのフォロワー数が必要なのでしょう?, ・メディア運営能力の高さ・ニーズを把握する能力・コミュニケーション能力・表現力・引きつける力・情報収集力, 企業がインフルエンサーを評価する際、インフルエンサーを雇い入れることで「どれだけメリットを享受できるのか」という点も重視するでしょう。, インフルエンサー採用の対象となるフォロワー数は企業によりさまざまです。例えば、必要フォロワー数を「1,500人以上」とする企業もあれば、「10,000人以上」とする企業もあります。また、「Instagramのフォロワー○○人以上」「Twitterのフォロワー○○人以上」というように、具体的にSNSが指定されるケースも見受けられます。どちらにしても、数千人単位のフォロワーが必要となるでしょう。, ただし、フォロワー数が条件を満たしているだけでは評価されない可能性もあります。なぜなら、投稿内容がネガティブな印象を与えたり、インフルエンサーが影響を及ぼすコミュニティーが企業のターゲットと一致していなかったりすれば、企業にとってのメリットがないからです。どんな層に影響を及ぼしているのかは重要な要素になるでしょう。, フォロワー数の多さだけではインフルエンサー採用で評価されないとはいえ、インフルエンサー採用を導入していない企業なら、アピールの仕方次第で自己PRに取り入れることが可能です。, ただ単に「フォロワー数が多いです」と表現しても、採用担当者には伝わりません。どのように表現すれば効果的になるのでしょうか。フォロワー数が多い人の特徴を以下に示しますので、自己PRにうまく使ってみてください。, ・フォロワー数が多い ⇒影響力がある、批判を恐れずチャレンジできる、トライ・アンド・エラーを繰り返すことができる、リーダー的存在・リプライ、リツイート、いいね数が多い ⇒多くの人の心を動かすことができる、コミュニケーション能力が高い・InstagramやWEARのフォロワー数が多い ⇒ファッションに関する感度が高いうえ、支持もされている・バズらせ方を知っている ⇒戦略的に情報発信できる、時流に合ったプロモーション方法を心得ている, 前項では、インフルエンサー採用を導入していない企業で、フォロワー数の多さを自己PRに取り入れることが可能だとご紹介しましたが、すべての企業で評価されるわけではありません。インフルエンサー採用を導入していない企業の中には、フォロワー数やチャンネル登録数の多さを評価しない採用担当者もいます。発信力や影響力を認めつつも、「採用とは無関係」と断言する採用担当者もいるほどです。, ・SNSは現実の仕事とは関係がない・SNSは架空の世界、本当の人格とは限らない・SNSの人気者が優れているという保証はない・フォロワーが多くても人脈になるわけではない・自己満足に過ぎない・自分は支持されていると傲慢になるため信用できない, 上記のように、フォロワー数の多さがマイナス要因になることもあるので注意が必要です。志望業界や企業の特性を十分に理解し、自己PRに取り入れるかどうかを検討しましょう。, メガネ等の販売を手がける企業。国内外にチェーン店を展開しています。【応募条件と特徴】・SNSのフォロワー数10,000人以上・投稿内容確認・選考フロー大幅カットで、優先的に最終面接へ, 参考:インフルエンサー採用|OWNDAYS RECRUIThttps://www.odsaiyou.com/influencer/, 日本発を世界に発信するファッションカンパニー。セレクトショップ、オリジナル商品等の小売が主な事業です。【応募条件と特徴】・Instagramフォロワー5,000人以上またはWEARフォロワー5,000人以上・ES選考・一次面接を免除、直接二次面接へ, 参考:【2020新卒向け】インフルエンサー採用開始!! | TOKYO BASE RECRUIThttps://recruit.tokyobase.co.jp/news/jinji/20190621/, ソーシャルメディアマーケティング事業を展開する企業。InstagramやFacebookなどのSNSアカウントの運用代行などを手がけています。【応募条件と特徴】・SNSについての知見や経験をプレゼン・プレゼン資料を提出後、書類選考、プレゼン選考を経て内定へ, 参考:新卒採用2021|株式会社サイバー・バズhttps://www.cyberbuzz.co.jp/recruitcontents/newgrads/sme.html, 限られた企業や職種でしかインフルエンサー採用は導入されていませんが、これまでSNSで発信してきたことがやり方次第でアピールポイントになるかもしれません。もちろん、インフルエンサー採用も視野に入れて、就活の幅を広げていきましょう。, [1]インフルエンサー採用|OWNDAYS RECRUIT[2]https://www.odsaiyou.com/influencer/[3]2020.3.4, [1]【2020新卒向け】インフルエンサー採用開始!! | TOKYO BASE RECRUIT[2]https://recruit.tokyobase.co.jp/news/jinji/20190621/[3]2020.3.4, [1]新卒採用2021|株式会社サイバー・バズ[2]https://www.cyberbuzz.co.jp/recruitcontents/newgrads/sme.html[3]2020.3.4, 人材派遣会社で数年間コーディネーターとして従事し、その後海外へ。現在は、ライター・翻訳者・日本語教師という3つの顔を持つ。政治・経済・教育を中心に幅広いジャンルで執筆中。, キャリマガは、楽天みん就が運営するウェブマガジンです。 有名インフルエンサーのようにフォロワー数がそれほど多くないインフルエンサーを起用しても広告的に成功を収めるケースが増えているという。 成功の理由の一つは、情報源としての「信頼度の高さ」に … snsの普及に伴い、個人の発信力に注目が集まるようになりましたが、その影響は採用選考にも及んでいます。ここでは、新たな採用枠であるインフルエンサー採用やsnsのフォロワー数を自己prにつなげるコツをご紹介します。 そもそも「インフルエンサー採用」って何? 中国から日本を訪れる観光客の数は、訪日外国人観光客全体の4分の1を占めています。インバウンド集客を伸ばすためには、中国人観光客を取り込むための対策が必要不可欠であると言えます。中国では、旅行前の情報収集手段として中国独自のオンラインサービスを利用する傾向が高く、検索エンジンの百度(バイドゥ)、メッセンジャーアプリの微信(WeChat)、中国版Twitterとも言える微博(Weibo)などがメジャーです。このようなサービスをうまく活用して中国人に向けたプロモーションを行うことは、インバウンド... 小紅書(RED)とは、中国発のソーシャルECプラットフォームであり、InstagramとAmazonを掛け合わせたようなサービスです。, 特に都市部在住の25〜35歳の女性に人気で、登録ユーザー数も3億人を突破し、月間アクティブユーザーは1億人以上に達しています。, ユーザーに対し商品の認知から購入までのアクションを促すことができるため、多くのビジネスが参入しています。, 中国ネットのビッグデータを研究・分析する会社「比达信息咨询」が発表した「2020上半年度中国旅游行业发展分析报告(2020年上半期中国旅行業界発展分析報告)」によると、REDがCtripやFliggy、Mafengwoなど旅行分野に特化したOTAや口コミサイトを抑え、旅マエの情報収集手段の1位となっています。, さらに、REDの利用は旅マエ段階のみならず、旅ナカ・旅アトでも旅行の写真や感想、おすすめの民宿・グルメなどの情報共有プラットフォームとしても用いられています。. 「インフルエンサーの収入ってどのくらい?」「そもそも、インフルエンサーの収入源って何?」「どうやってSNSから収入を得るの?」実際にtwitterでインフルエンサー活動をしている筆者が、リアルな収入額や、インフルエンサーのなり方などをご紹介します。, 現在、筆者はフォロワー数約3万人のtwitterアカウントを運営しています。2019年のインフルエンサーとしての収入は約60万円。内訳は、twitter上でのPR投稿が約6割、メディアへの寄稿が約3割、残りの約1割がブログからの収入です。, あまり更新頻度が高い方ではないので、同じフォロワー数でも、もっと収入の多いインフルエンサーはいると思います。, 企業や広告代理店から依頼を受けて、指定された商品を自分のSNSで紹介(広告)するPR投稿。インフルエンサーが収入を得るうえで、最も簡単かつ一般的な方法です。, PR投稿の単価は、「1フォロワー=1円」が目安。フォロワー約3万人の筆者の場合は、1回の投稿につき3万円前後の報酬が貰えるイメージです。参考までに、過去に依頼のあった案件の内容と報酬額の例を紹介します。, このようなPR投稿の依頼を受ける方法は、大きく分けて2つ。1つ目は、インフルエンサーを募集している広告案件紹介サイトへの登録です(「インフルエンサー 募集」と検索すると沢山でてきます)。化粧品や洋服、エステなど、さまざまな商材のPR案件に応募できます。, サイトによっては、「Instagramのフォロワーが5000人以上」「自分のブログがある」などの条件があるので、これから登録を検討する人は、複数のサイトを比較してみるのが良いでしょう。, 2つ目は、企業や広告代理店から直接依頼を受ける方法です。筆者の場合はフォロワーが1万人を超えたころから、PR投稿依頼のダイレクトメールがSNSに届くようになりました。案件紹介サイトから受注するよりも報酬相場が良いため、現在はもっぱら直接依頼のPR投稿のみを行っています。, 寄稿といえば普通、「新聞や雑誌が、芸能人や有識者に依頼するもの」というイメージですが、最近のwebメディアではインフルエンサーが寄稿を行うケースが増えています。インターネット上のメディアであるwebメディアが、同じインターネット上で人気のあるインフルエンサーに寄稿してもらう&その記事を拡散してもらうことで、PV数を伸ばしたい意図があるのでしょう。, 報酬の相場は、1000~1500字で1万円程度。上記のPR投稿と比較すると、労力の割に報酬が少ない気もしますが、自分の名前が入った記事がメディアに掲載されるのはインフルエンサーにとっても嬉しいこと。総合的に見て、バランスの取れた報酬額なのでしょう。なかには連載コーナーをもち、定期的にwebサイトへ寄稿するインフルエンサーもいます。, 寄稿案件を受注する方法は、メディアから直接依頼を受けるのが一般的。筆者の場合、PR投稿と同様に、フォロワーが1万人を超えたころから依頼の連絡が届くようになりました。, 最後に挙げられるのが、ブログからの収入です。インフルエンサーの収入というよりは、ブロガーとしての収入に近いかもしれません。, ブログで収入を得る方法は、商品を紹介し、その商品が売れた場合に紹介料をもらえる「アフィリエイト」です。紹介料は使用するアフィリエイトサービスにもよりますが、売れた商品の価格の1~20%程度が一般的。, ブログを更新するたびにSNSでその旨を告知すれば、簡単にPV数を稼げるため、インフルエンサーとブログはとても相性のいい組み合わせだと思います。初期設定や定期的なブログ更新など手間はかかりますが、じっくり育てるのにはピッタリな収入源です。, そもそも、どうすればインフルエンサーになれるのでしょうか。影響力はフォロワー数とほぼイコールですから、まずはフォロワー数を増やす必要があります。企業からのPR投稿や寄稿の依頼が届き始める「1万人」が、まずは目指すべきフォロワー数の目安になるでしょう。, フォロワー数の増やし方に正解はありませんが、筆者が意識していることは大きく分けて4つあります。, ファッションならファッション、グルメならグルメと、投稿内容は1つのテーマに絞るのがおすすめです。アカウント全体に統一感が出て、フォロワーに「あのファッション投稿がオシャレな人」「グルメ好きなインフルエンサーさん」などと、覚えてもらいやすくなるはずです。, 最近は長文を読むのが苦手な人が増えているそうです。スキマ時間でサクッと流し見することも多いSNSなら、その傾向はなおさらでしょう。そのため筆者は、文章ではなく箇条書きにしてみたり、1文が長くなりすぎないようにしたりして、なるべく読みやすい投稿を心がけています。, 文章だけでなく、画像も上手に使うのもポイント。文字よりも画像の方がtwitterのタイムライン上では目立つため、可能な限り全ての投稿に画像を付けるようにしています。, 投稿する時間選びも重要です。夕食の終わった後の21時前後や、12~13時のお昼休みの時間帯にスマホをチェックする人は多いもの。このタイミングに合わせて投稿することで、より多くの人にツイートを見てもらえます。, 最後はある意味当然のことですが、ステマや誹謗中傷、炎上商法などの、フォロワーを裏切るような行為は慎むようにしています。これらの方法で一時的にバズることはあっても、長期的にアカウントの人気や信頼を高めることはできません。現実の世界での人間関係と同じように、人に思いやりをもって、常識的に振る舞うことが重要です。, 上記の4つが、筆者の考える「インフルエンサーになる方法とコツ」です。とはいえ、まずは自分の好きなことを発信するのが大切。継続できなければ意味がないので、毎日楽しく投稿を続けるのがインフルエンサーへの第一歩です。, ちなみに、筆者がインフルエンサーとして得た収入はつみたてNISAの投資資金に充てています。面倒くさがりの投資初心者でも気楽に始められるおトクな制度なので、気になる方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。, つみたてNISAで投資デビューを果たした、投資初心者のミレニアル世代。ネット証券の管理画面をのぞいては、保有している銘柄たちにそっとエールを送る日々です。好きな食べ物は桃、つい散財してしまうのは化粧品、青春を捧げたアニメはマクロスF(フロンティア)。, Copyright © 2020 Institute of Financial Literacy.