ずんぐりしたスタイルです)そのため、走るスピードは やや遅く、平均36キロ/時程度だそうです。 うさぎの仲間で一番速く走るのは、ジャックウサギで、 最高時速80キロ、平均時速50キロで走る事ができ … ストレスがたまる事でさまざまな病気などの症状が現れることがあるのですが、その症状の中には体の毛が異常に... 100メートル走の世界記録は2009年にウサイン・ボルトが9秒58を出しています。. うさぎは24時間餌を食べなければ死んでしまうということですから、飼いうさぎなら恐らくすぐに死んでしまうことでしょう。 スポンサーリンク 雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。, ワニは巨大な顎をもち、噛む力が非常に強いことが知られている。素早く動けるようには見えない体型だが、水中で活動することが多いため、泳ぐスピードはかなり速いようだ。陸上での動きも意外に機敏である。, 走るスピードも人間より速いワニは、驚くほど俊足だといわれている。ワニの足の速さや2億年前のワニの話、実在する人食いワニの雑学についてご紹介しよう。, ワニは大型の爬虫類であり、最大級のものでは7メートルを超える個体が確認されている。噛む力は非常に強く、2トンを超えるともいわれているのだ。, だが、ワニは基本的に水中で活動する生き物だ。足も短く、あまり速く走る様には見えないだろう。ワニに襲われても、走って逃げれば大丈夫と考える人もいるかもしれない。, しかし、ワニは人間よりもはるかに足が速い生き物だ。あまり速く走れないワニでも、時速20km程度で走ることができる。足の遅い人なら簡単に追いつかれてしまう速度だ。, 足の速いワニは時速50kmで走るといわれており、俊足で知られるオリノコワニは時速60kmに達するという。これはウサイン・ボルトよりもはるかに速い。, ただし、ワニは持久力がないので、短い距離しか走ることができない。また、方向転換が苦手なため、ジグザグに逃げれば安全という噂があるが真相は不明である。, 積極的に人間を襲うわけではないので、ワニには近づかないのが賢明だろう。ちなみに水中を移動するスピードは時速30kmだ。, ワニは非常に古い時代から存在している爬虫類だ。その存在は、2億5100万年前から約1億9960万まで続いた三畳紀から確認されている。恐竜よりも前に繁栄していたクルロタルシ類と呼ばれるグループの生き残りだ。, クルロタルシ類は恐竜と入れ替わるようにほとんど絶滅してしまうが、ワニだけはその後も繁栄したと考えられている。, ワニの姿は当時からほとんど変化していないといわれており、2億年以上前からほとんど進化せずに生き残ってきた爬虫類なのだ。クロコダイルの卵は1億5000万年前の地層からも発見されている。, 恐竜が繁栄していた時代は、非常に多様なワニが生息していたという。10メートルを超えるワニもいたことがわかっている。恐竜が絶滅した白亜紀末期にはワニ類も大打撃を受け、多くの種類が死に絶えた。, 獣害事件とは、獣によって人間が被害を受けた事件のことである。正確には人間以外の哺乳類が起こした事件のことだが、哺乳類以外の動物による被害も獣害事件に含むことが多い。, 日本では北海道でエゾヒグマがおこした、三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)が有名だ。, 海外のネット記事では、世界で起こった獣害事件ランキングトップ10などが公開されている。そのトップがワニである。, 恐ろしい動物「パナーの人喰い豹」や「チャンパーワットの人喰い虎」は400人以上の人間を殺害しているらしい。チャンパーワットの人喰い虎の被害者は436人で単体の獣としては、最大の被害者を出したといわれている。, その凶悪な事件のランキングトップは巨大なナイルワニ「ギュスターヴ」だ。これはブルンジ共和国で300人以上を食い殺したといわれる。そして、その体長は6メートルを超えているという。, ギュスターヴは8メートル以上という意見もあり、ナイルワニの中で最大級なのは間違いないらしい。しかし、400人以上を食い殺した獣害事件があるのに、ギュスターヴが1位に入っている理由はなんだろうか?, 実は、獣害事件の動物は基本的に駆除されているが、ギュスターヴは人間の手で殺すことができなかったのだ。ギュスターヴは機関銃などで銃撃されているが、それでも生きたまま姿を消している。, 機関銃でも致命傷を与えられないギュスターヴの鱗は非常に硬く、防弾チョッキと呼ばれ、恐れられたという。2008年以降は目撃例がなくなり、死亡説も流れたが2015年に水牛を捕食した姿が目撃された。, ギュスターヴは現在でも生きているようだ。上の動画は「カニング・キラー/殺戮の沼」という映画の予告編だが、ギュスターヴが実名で登場する。, ワニにまつわる雑学を紹介してきた。あまり長い距離を走る持久力はないが、ワニの瞬発力は高い。走って追いつかれることよりも、水中や茂みなどからものすごい速さで飛び出すほうが本当は恐い。, 調べていて知ったが、外来生物として問題視されることも多いアリゲーターガーという魚もいるようだ。ワニに似た魚でこちらはワニではない。, ワニには注意してほしい。日本でも逃げ出したワニが捕獲された例がある。ワニに襲われる危険がゼロとは言い切れないのだ。, そうだね。持久力はないけど、人間では逃げることができないスピードで走ることができるからね。, ウサイン・ボルトはジャマイカの元陸上短距離の選手で、『人類史上最速のスプリンター』とも称された人物なんだよ。, この事件は、エゾヒグマが民家を数回にわたって襲撃、7人が死亡・3人が重傷という痛ましいものなんだ…。.

子マラソン), ポーラ・ラドクリフ(女子マラソン). 動物や乗り物と時速を比較するほか、長距離を走るときの時速もご紹介します。 馬は時速どれくらいのスピードで走ってる?最高速度を他の動物たちと比較 . (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); もっとも、家で飼っているうさぎでしたらいつももさもさ歩いているような姿しか見ていないでしょう。, 家で飼っているうさぎを見ても前足よりも後ろ足が発達しているのがわかるのではないでしょうか。, もっと速いうさぎでしたら時速70kmで走ることができるというのですから驚きですね。, 陸からだけではなく、空からも鷲や鷹からも狙われているのですから、俊敏性と合わせて脚の速さは生きていくためには必須の条件なのです。, 彼らは獲物から逃れるために常に必死ですから、日々全力で走れるようにしておかなければならないのです。, ですから、ペットとして飼われている、家にいる飼いウサギはもう少しスピードは遅いでしょう。, というよりも狭いケージ内で飼われていますし、うさんぽといっても家の中を歩き回るくらいですから、全力で走るということがありません。, 安全な家の中で飼われていて、敵に追われることがありませんから、全力で走る必要がありませんから。, ですから、飼っているうさぎは全力で走るということ自体を忘れている可能性も否定できません。, もっとも、飼いうさぎを野に放ったら餌をとることもできずに、数日のうちに死んでしまうだろうとされています。. なので今回は、うさぎが全力で走ったら時速何キロで走る事ができるのか?そしてその他の豆知識などをご紹介していきます。. 25位 キリン キリンは陸上で最も背の高い哺乳類で、最大の反芻動物でもあります。その大きさに似合わず時速32マイル(時速約51.5km)ものスピードが出ます。 24位 グリズリー(ハイイログマ) クマには優しくかわいらしいイメージがありますが、グリズリーはそんな動物ではありません。 熊は、時速60kmで走るとか言われますが、どういう状況の速度ですか? 下りですか? それとも、アスファルトの上ですか? 土の上ですか? 下りですか? また、夜型のウサギは、昼間よりも夜により多くのエネルギーを消費します。ですから、朝夕回のエサを与えている場合には、日の総量は変えず朝は少なめにし、夜の配分を増やしてみましょう。同様に1日3回に分けて、朝夕と飼い主が寝る前の3度与えてみてもいいでしょう。ウサギの行動が改善されない場合は、エサの総量が不足している、エサの味やエサ箱の使い勝手などに不満がある、などの原因も考えられます。ウサギの様子を観察して見極めましょう。, 飼い主が忙しくて何日もケージの中に入れっぱなしという状態では、ウサギもストレスがたまります。できるだけケージの外に出して自由に遊ばせてあげましょう。, 周囲への警戒心や多大なストレスを抱えて精神的に不安定な状態になり、頻繁にスタンピングする様子などもみられます。そんなときは話しかけてかまってあげるだけで、ウサギも安心します。, 興奮してケージ内を跳ねたり、走り回ったりが続く場合は、ケージの上に段ボールなどを使ったカバーをかぶせるのが効果的です。周囲が薄暗くなり、ウサギの気持ちも落ち着いてきます。寒い時期はケージの保温にも効果的です。, ただし、いずれの場合も、かまいすぎや甘やかしすぎはよくありません。いつも名前を呼んで叱ったりしていると、ウサギがかまってほしいときにわざと飼い主が困る行動をとることがあるからです。いたずらによって叱り方を変えたり、ときにはウサギにかまわず無視することがあってもいいでしょう。