土は乾くと、湿った状態に比べ白っぽく見えます。, 「土が乾いてから水をやる」ということは逆に言うと「土が湿った状態では水をやらない」ということです。 栽培が可能です。しかし本来は日当たりの良い場所を好みますから、出 変色などはしていませんが… ので明るい日陰に置きます。夏場だけはレースのカーテン越しよりも、 10年くらい鉢植えで楽しんでいるストレリチアです。日照不足気味なのか、ここ数年は花が咲かず 葉は増えるでしょうか? ・腐った臭いがする, A post shared by orchids on the tree (@orchids_on_the_tree) on Oct 26, 2017 at 4:42pm PDT, いったん根腐れを起こしてしまった根は、元に戻らないことが多いので、ハサミなどでカットして取り除きます。 土の入れ替えや発根促進剤の投入も効果的です。, A post shared by pacekaz (@pacekaz) on Oct 22, 2016 at 2:59am PDT, 根腐れを起こした植物は、一度植え替えをして株の状態を整えることをおすすめいたします。この時、根は弱った状態なので、無理に元気づけようとして肥料を与えるようなことをすると肥料焼けを起こし、ますます状態が悪化してしまうので注意しましょう。 鉢のもっと奥深くに植えるべきなのか、 冬場は休眠期ですから、水遣りは控えてください。

やはり、同じ鉢内で育成されたパキラは数本根腐れしていれば、全てが根腐れしている可能性はかなり高いかと思います。 なので、幹の中がきれいなクリーム色にになる部分まで、切り進めることが大切になってきます。 何だか高そうだし枯らすと悪いので、私としては珍しく気をつけて、室内の窓際に置いて、乾かさない程度に水をやっていたのですが、1月頃から全部で11枚ある葉のうちの外側の4枚ほどが、クルッと丸まって弱々しく、色も褪せてきた感じです。その他の葉は今のところ元気です。

ただし、エアコンの風が直接当たるような場所は避けてください。. タイトルの一覧 … 水遣りは土が乾いてからあげています。 購入し、数週間の間はとても順調に育っていたのですが、最近になり突然、葉の周りや中央部分が枯れだしてきてしまいました。新しい葉は今のところ問題無いのですが、ある程度育ってしっかりしている葉などがその... - ガーデニング・家庭菜園 解決済 | 教えて! 水遣りは底穴から水が流れ出るまで十分に行いますが、今度は鉢土を早く乾かさねばいけません。 葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。 どうかお知恵をお貸しください!!!, モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。 のは、少し考え過ぎかなと思います。因果関係は全くありません。 赤玉土の小粒(フルイに掛けて微塵を取り除いた物)5:腐葉土(完熟 水のやり過ぎでしょうか?今はとりあえず水は止めてます、教えてください〜, 実際にパキラを見ることができないので、的確なアドバイスとまでは行きませんが、パキラの葉の色がわるくなる原因は以下の2つが考えられます。, 1.寒さによるもの All rights reserved. 鉢の右手のように(写真では見えにくいかもしれませんが) 現在の状態だと軽症の上と言った感じですから、黒ずんだ葉の部分だけ また、根腐れしたパキラに肥料を与えても復活することはありません。 パキラの幹から白いカビのようなものが出てきて、急に元気がなくなったり、固くしっかりしていた幹が、中身がなくなったようにぶよぶよになってしまった経験はありませんか? うまく根付いてくれれば復活 ... maiko さん @お返事:オーガスタの葉が丸まる原因と対処法 (08/24) ... 11 09 06 05 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 . そのため、鉢変えをしようと思うのですが、一つご質問がございます。 ● 株の元気がない

空中湿度を好みますから時々は、オールシーズン、霧吹きなどで葉、茎、ヘゴ、株元に水スプレー(葉水)してやりましょう。 同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む, たびたびすいません。 切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。 何が悪かったのでしょうか? 幹の上部に固いところが残っていれば、そこから切り落とし、切り口が綺麗な部分を確保して挿し木すれば、復活させることは可能です。是非試してみてください。, よく勘違いされるのは、水が足りないのではないかと、いつもより頻繁に水を与えてしまうこと。 トビムシ類 あまり育て方が難しい植物ではないとの事で、水遣りだけで肥料などは今までしてきませんでした。 また、いつも土に湿り気がある状態だと根が健全に育たず、土から養分や水分を吸収するための根毛がうまく発達しなくなり、パキラそのものが貧弱になってしまうからです。, 次に水やりのタイミングはわかったけれど「たっぷり水を与える」の“たっぷり”ってどれぐらいかわかりづらいと思います。 根が多肉質で根に水分を蓄えられる機能を持っています。根が多肉質で 台所用ハサミしか無いと言われますが、あまり好ましいとは言えません

[2002.10.10] 水遣りが足りない為でしょうか? こういったものがお勧めです。 ですが、幹もプヨプヨし始めていますし、こちらのサイトの情報から察するに、根腐れが原因のように思います。, 最寄りの観葉植物専門店のスタッフに聞いたところ、もう完全に乾燥するまで水やりは止め、温かい室内で保管するように指示を受けました。今の時期は植え替えにも適していないようです。, 現在は指示通りに、室内で様子見しているのですが、このまま根腐れが進行して、今生きている枝まで死んでしまうのではないかと心配です。, パキラについてですね。 直射日光に当てる事は避けるべきですが、それでも光線は必要ですから 植物の好む状態の土に植え替える 球根?の根元も重さに耐え切れず曲がってしまいました。 土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。

・土表面に飾り石などを敷き詰めている しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。 ストレリチアには耐陰性がありますから、少し日当たりが悪い場所でも 根っこが凄く成長するので、土を持ち上げてしまう程になってしまいます。 下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。 肥料を多く与え過ぎると、土の肥料成分が濃くなっていき、“肥料焼け”を起こす恐れがあります。 助言を宜しくお願いいたします。, アジサイが病気だからと言って、ストレリチアも感染したのかなと思う て行きます。鉢の天辺より2cm下まで土を入れたら、指で押して植替え 6. チリチリを改善し元の状態に戻すには、早々に植替えをする事です。

・植え込み時は、深植えしない事。株が安定感を欠く場合は、支柱を立ててヒモやビニタイで軽く結わえて、根張りがしっかりしてくるまではしばらく支えておきましょう。 あと、根っこが張って鉢一杯になってるのではないでしょうか? http://okwave.jp/qa/q6066846.html, トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。 土は排水性をまず優先し、適度な保水性も必要です。フルイにかけて微塵を抜いた赤玉土小粒を5割、完熟腐葉土かバーク堆肥を3割、山砂類(霧島ボラ土、日向軽石、桐生砂、富士砂など)の小粒を2割ぐらいの配合土がベストでしょう。難しければ市販の観葉植物用の土を使います。 室内に置かれエアコンを頻繁に使用されていませんでしたか。

かわいそうだけど、いったん鉢の外に出して、 指で触ると湿っているのがわかります。, ②に比べて①のほうが白っぽく見えるのがわかると思います。 ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。 根についた土をほぐしながらていねいに落とす

全部の葉ではないですが、半分程が黒くなりました。 ・時々霧吹きなどで、株全体に葉水を与えて下さい。水遣りは植え替え後に2回ぐらい十分に遣り、その後は表面の土が乾いてから行うようにします。 HORTI 〜ホルティ〜 by GreenSnap, 植物の育て方について困ったとき、「根腐れに気をつけましょう」と本やインターネットの解説書によく記載されていることに気づきます。, 結局、何をすればいいのか、何をしてはいけないのかわからず、困った経験がある方も多いのではないでしょうか。, 今回は根腐れとは何なのか、原因や症状、対処方法、根腐れ防止剤の効果についてご紹介します。, 根腐れとは、植物の根が腐った状態のことです。根腐れは根の先端部分から徐々に腐っていき、放置すると、幹が株元から腐って枯れていきます。, 初期の頃であれば、腐った根を切り離し、新しい土に植え替えることで根腐れの進行を止めることができます。, 根腐れが進行するといくつかの症状が現れます。植物は、葉っぱで二酸化炭素を吸って酸素と水を作り出し、根で酸素と水を吸い上げます。根腐れを起こすと酸素が吸えなくなり、窒息状態になるので葉や根が変色し、株が衰えます。, ● 水やり後の土の乾燥が遅い、染み込みが遅い http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html 葉先だけなら、枯れた部分だけ切り取ってしまいましょう。

モンステラが横に広がるように成長し続けています・・・ その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。 水遣りは土が乾いてからあげています。 すぐに水を捨て、日光がよく当たる場所に置いて土を乾燥させてください。, 下の写真のように、水をあげているのに葉に元気が無く閉じている状態が中期症状で、更に葉の色が緑黒く変化していきます。

1年半前にモンステラを買ってきたときはまだ小さく、 だいぶ前のブログでご紹介しましたが、あまりに昔過ぎて思い出せ... これ、ワイン樽を縦半分に割って、そこに植え込んだ脇役的存在多年草たち。 冷房と暖房がありますが、冷...続きを読む, 恥ずかしながら鉢植え物はけっこう枯らすタイプなのですが、それを知らない友人から、秋にストレリチアをもらいました。

また、春に室内から屋外へ出す場合も上記の日照の慣らしを入れましょう。また生育期間中は室内よりも屋外栽培した方が風通しも良く、鉢土も乾き易いでしょう。 さて葉が黒くなった原因ですが、天気が良い日にベランダに出した事が http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/ogasuta.htm, ご質問の趣旨からすると、株をもっと締まったものにしたい、葉をもっと立たせたい、という事でよろしいでしょうか?。とすれば。 お部屋の隅などの風が流れないところに置くのではなく、 今日は天気がいいからよかれと思ってベランダに出した事が原因だと思います。。。 置き場所は室内で、日光は当たりません。 重症の場合は挿し木による再生しか方法はありません。 2. http://ww...続きを読む, 部屋の中で育てているポトスの葉っぱが茶色くなってきました。 植替えのポイントは、絶対の根を乾かさないようにして急いで作業をす

http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html もし、レンタルグリーンやグリーンディスプレイでお悩みであれば、お気軽にお尋ねください。.

お伺いする限りでは、幹までブヨブヨしているということで、症状はかなり進行していると思われます。 だけ切り、緑の部分を少しでも残すようにして下さい。 <恒久対策> 鉢から株を抜いて古い土を落とします。根が傷んでいる事は見た目には こうなってしまったら、どうすればよいのでしょう。 「大事に育てていたのになんで?」、「原因は何?」、「根腐れしたときはどう対処したらいいの」そう悩まれて、この記事にたどり着かれた方も多いのではないでしょうか。 ストレリチアはバショウ科の観葉植物ですが、他の観葉植物とは違って ハイドロカルチャーの説明書には、水を切らさないように、などと書いてある場合がありますが、パキラの場合は水が切れるくらいが丁度良いです。 何とか元気になってくれる方法はありますでしょうか?, こちらを参照してください。

私も半年育てていますが、花咲くのかな~・・楽しみですね!!, お世話になります。 観葉植物のオーガスタを3年前に購入し、今ではとても大きくなりました。

観葉植物のオーガスタを3年前に購入し、今ではとても大きくなりました。 同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。 この状態であれば復活する可能性があります。 部屋の中では当然のごとく空気が流れにくいです。 当時は小さかったので、この鉢でも良かったのですが、今では全長80cmぐらいに成長し、

のは、少し考え過ぎかなと思います。因果関係は全くありません。

ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。

あまり育て方が難しい植物ではないとの事で、水遣りだけで肥料などは今までしてきませんでした。 http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/sutorerichia_o.html A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。 夕方から観葉植物の水やりをしてたんですが、ちょうど... パキラ、モンステラ、クッカバラなどを外へ出して水浴び。寒そうだけど…【oyageeの植物観察日記】. (1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。 を切るようにして、葉の付け根から切るような事はしないで下さい。 普段は直射日光の当たらない場所にインテリアとして置いているのですが、 http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490

多肉性の根っこなので、春先から夏場にドンドン水をあげると 教えてください。, 茶色になった部分は、人間の歯と一緒で、もう、元には戻りません。 水を溜めているのであれば、直ちに捨ててください。 植物を育てていると「最近、元気がない」と気が付く時があります。そんな時は「根腐れ」を疑ってみます。根腐れは特別な病気ではなく早期に発見して対処すれば復活の可能性があります。これから根腐れのチェックポイントや対処の方法を紹介します。 株を据え付けたら根に土がよくゆき届くようにします。途中で土を入れつつ、鉢底を地面に軽くトントンと打ちつけましょう。これを何度か繰り返し、土を隙間なく詰めてゆきます。最後にトントンとやって、土を慣らして終了です。水を鉢底から流れ出るまでタップリと与えます。 土はやわらかく、水やりした水がすぐにしみこんでいきますか? これは頻繁に水を与えすぎて常に土がジメジメと湿っている状態だと根が酸素不足に陥り、その結果根腐れをおこしてしまうからです。 部屋の中でということですので、冷害はないと思いますが、夜間冷え込む場合などは少し注意が必要です。 今の鉢から抜きにくいようでしたら、鉢底を何か柔らかい物に何度か打ちつけて株元を引っぱってみてましょう。側の土を幾らかほじくり出しておくのも抜き易くなります。それでもダメなら、今の鉢はハンマーなどで壊すしかありません。 特に鉢カバーに入れて受け皿に水が溜まったままにしていると、根腐れしやすくなります。 そして黒い根をできるだけ取り除き、カラーゼルライト(新しいものです)を入れた鉢にいれました ハイドロカルチャーを使った小さいものです 更に室内寄りに位置を変えてやります。冬場は春から秋までの光線より その他、取り木や挿し木で増やすという手段もあります。, どの手段が最も適切かは文面から読み取ることができませんが、少なくとも私であれば、やれることは全てやってみます。, 挿し木や取り木の方法は、当サイトに掲載してますので、そちらも参考にしてみてください。, 大事に育ててはいましたが、夏を過ぎた9月あたりに5本のうちの2本が根腐れを起こしてしました。, かなり調べた結果、編まれたパキラは比較的根腐れがおきやすい?と書かれていたのと、こちらのサイトを拝見させてもらい、, とても大切にパキラを育てていらっしゃるようですね。 年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。

やがて春になり、パキラは成長期になります。春になると、水遣りの頻度を増やし、「化成肥料」などをあげてみて下さい。環境にもよりますが、そうすることにより新しい葉がどんどん出てくるようになるかと思います。, 返信有難うございますコメントの通り実行します人間より難しいですね声で教えてくれたら楽ですが, 三谷パキラ愛する様 なので毎日パキラの様子を見てあげるということが、植物を元気に育成するにあたり、何より大切なことなのかもしれませんね。, 我が家でもパキラを育てていますが、一週間ほど前から葉がどんどん落ち、茎も茶色く変色を始めました。, 一週間の旅行から帰ってきたときにその状態でした。旅行前にたっぷり水をあげましたが、カーテンを閉め切ってしまったので、原因は日照不足かとも考えました。 ネットなどでいろいろ調べていたのですがwulong様のご回答のように具体的なケア方法が見つからなかったので大変助かります。 1~2週に1回施します。なお植え替え後、2週間経ってから施肥を行います。 3. 土は市販の「観葉植物の土」で構いません。なるべく水はけの良さそうな土を使います。 葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。 4. 来るだけ光線が当たるような場所に置く事です。日当たりが悪いと開花

・受け皿に常に水が溜まっている 腐葉土)2:園芸用川砂2:バーミキュライトの小粒1の割合で混ぜて どうかよろしくお願いいたします。, 「葉焼け」に関するQ&A: 金のなる木が暑い日に水をやり外で放置してました。葉が焼け葉がポロポロ落ちます。どうするれば前の状態に, すぐにアドバイスを頂き、誠に感謝致します。 一本一本の根っこと歯までの間の幅が広いのです。(もさもさと左右生えるのではなく、左右の幅も

初期に発見できれば回復の見込みがありますので、その見分け方を次の項目で教えます。, パキラの葉は元気だけれど、鉢に溜まった水から異臭があるようであれば、根腐れをおこしています。 株が心なしか元気がないようです。...続きを読む, 我が家のモンステラの葉っぱが一部黒くなってしまいました。 が出来なくなり根先が傷んでしまった証拠です。 今現在約80cmと大きいのですが、下記のURLのような一般的なオーガスタの葉のつきかたではなく、 常に水が湿っている状態を維持することが目的ではありません。地表が乾いてから数日置いてからの水やりがお勧めです。また、水を与えるとすぐに鉢底から水が出てくるようなタイプの土は乾きが早いと考えられます。地表の乾きが確認できればすぐに与えましょう。, A post shared by 村本 識年 (@noritoshi_muramoto) on May 16, 2017 at 7:40am PDT, 室内の置き場所にもよりますが、思ったよりも土が乾きにくい傾向にあります。 アドバイスなどをいただけたら嬉しいです

あれ、気が付いたら植物が萎れて枯れてしまった…という経験はありませんか。もしかしたらそれは「根腐れ」という病気かもしれません。今回は根腐れの原因や予防、対処方法をご紹介いたします。根腐れを起こさないように植物を育てましょう。 しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。 2. いずれも園芸店やホームセンターあたりで入手しやすいものです。盛夏(7月下旬~9月中旬)は置き肥の量を半分ぐらいに減らします。 ・根張りを良くする。 よろしくお願いします。, インテリア=飾りですから、このような考え方で管理をすると必ず失敗 幹も柔らかいように感じます

この時期パキラが痛む原因としては、やはり「寒さ」が考えられます。社内は、エアコンにより日中は温かく保たれているでしょうが、夜から朝にかけての気温の低下により、観葉植物は痛みが出るものです。パキラは、さほど寒さには強くないので、今よりも水遣りの頻度を減らしていただき、乾かし気味に管理することで寒さにも強くなります。 置き肥は緩効性のものならなんでも構いませんが、室内でしたら無臭のものが良いでしょう。 に入り込みます。鉢底から水が出なくなってから鉢皿の上に置きます。 私自身レンタルグリーンを中心に、花や緑のディスプレイ装飾を行ってきました。 来るだけ光線が当たるような場所...続きを読む, オーガスタの鉢変えについてアドバイスをお願い致します。 ドンドン新芽が出てきますから、そちらを育てましょう。 これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。 弱いので、ガラス越しの窓辺で光線に当ててやります。 逆に水が切れるとくたっとしてしまう植物には保水性のよい土を使います。どちらにしろ、水分過多は根腐れの原因になります。植物に合わせた土に植えてこまめに観察して水やりをしましょう。