やがて滅びに瀕する大陸の命運を握る女神と聖域に隠された秘密を知り、「十三使徒」らとともに聖域の最深部を目指す。 同時にスウェーデンボリー魔術学校も解体された上再び手配されることになり、またもはぐれ者に戻るが、部下からの裏切りも特に理不尽とは思わずむしろ当然と受け止めており、最終的な結果にも特に不満はない様子だった。 本編開始時20歳。元「牙の塔」のチャイルドマン教室に所属していた魔術士。 パズドラクリーオウ(商家の次女・クリーオウ・エバーラスティン)の評価、使い道、超覚醒やアシストのおすすめ、スキル上げや入手方法、ステータスを紹介しています。どれに進化させるべきかに … 商家のお嬢様だが、姉のマリアベルと同じ学校に通うのが嫌で一般市民と同じ学校に通い「戦争クラブ」に所属しており、そのため剣の技術には覚えがあるらしく、何かと剣を持ちたがるが、技術的には人よりも多少腕が立つ程度である。学年制のない学校だった為、年下のマジクともクラスメートで友人同士であり、不機嫌な時はよく八つ当たりし、虐めていた。 小説「魔術士オーフェン」の「はぐれ旅」が約15年の時を経てアニメ化! シリーズのあらすじ、魅力を解説! 本作は、自ら孤児(オーフェン)と名乗る青年がとある事情から旅を始め、その途上で多く … 当初はオーフェン以外の人間には伏せられていた。 旅の途中に出会ったドラゴンの子供、レキを頭に乗せていることが多い。 (これは作中においてオーフェンは法的には魔術士と名乗ることを許されなくなったことを意味する) 「はぐれ旅」初期は訓練をドロップアウトしていたことなどから5年前より弱くなっていたが、強敵との戦いを重ねていくにつれ徐々にかつての強さを取り戻し、やがて過去の自分や師を超える力を身につけていく。 フルネームはクリーオウ・エバーラスティン

しかし死に際に女神の侵入を防いでいたオーリオウルをクオが攻撃、このためかろうじて押しとどめられていた女神がキエサルヒマ大陸側に侵入。 後にオーフェンはアイルマンカー結界をさして「変化の拒絶」と評し、「変化の拒絶は突き詰めると死と同質になる。それを突き詰め切るわけにはいかないから、結界には必ず不備が生じる」と解説している。 趣味は日曜大工。 ピアノが弾……「STOP! 神殿の最奥で死の教師の長、クオ・ヴァディス・パテルと戦うが「詩聖の間」の中を見てしまい気をとられた隙をつかれ拳銃で撃たれ地下湖に転落。 のちに両親が渡航先で客死して孤児となったためにフィンランディ姓を剥奪されて名乗れなくなる。(本作の世界観では姓を名乗れるのは土地の所有者と定められている) 後日談: 秋田禎信BOX しかし元は「牙の塔」でも年間主席を取るエリートであり、その知的能力は衰えておらずマジクの学校の宿題である歴史のレポート作成を手伝った時は大陸の主要な出来事をすらすらと諳んじて「あんたって大陸の歴史を全部暗記してるわけ?」と呆れられる。 オーフェンたら、なんだかわたしをお荷物扱いしかしてくんないし!お小遣いもくれないし!, CV:飯塚雅弓(TBS版テレビアニメ、ドラマCDなど。コンテンツパッケージ上はコンスタンス・マギーとの兼役) / 大久保瑠美(2020年版テレビアニメ)

これは「絶対の安全を求めようとする意志があるからそこに必ず隙間が生じ、破局が押し寄せる」「結界があるから来る、なければわざわざ来ない」という言葉遊び的なバランスによるもの。 その先でタフレムに5年ぶりに帰還するが、アザリーによる殺人人形を使った『偽キリランシェロ』事件やチャイルドマン教室とウオール教室の抗争に巻き込まれ、ここでかろうじて残っていた上級魔術士の資格を剥奪される。またその際同時に大陸魔術士同盟の籍も抹消された。 しかし反面アザリーからは「本人は決して十分とは思っていないだろうけど、やらなければならないことだけは必ずやり通してきた」と評され、窮地に対して非常に強い。, 「オーフェン(Orphen)」は作中では「孤児」の意味とされているが、「孤児、孤立している」の意味の英単語はorphan、その読みの仮名転写もオーファンであり微妙に異なることに注意。

グロ魔術士殿おおぉぉぉ!!!!

そしてたどりついた聖域「第二世界図塔」の中で兄弟子コルゴンを退け、5年前からずっと追ってきたアザリーの最期を看取りつつ魔王術者としてアイルマンカー結界を崩壊させる。 『はぐれ旅』編の(一応)レギュラーヒロイン。

アザリーが彼を助け上げ再びクオに挑むも、音声魔術の最秘奥やそれに匹敵するクラスの大魔術である擬似球電や自壊連鎖、擬似空間転移の弾体射出ですら防ぐクオの「緋魔王」の前に魔術の使えないオーフェンらは苦戦を強いられるが、クリーオウやメッチェン、サルアらの乱入に加え、落ちてきたボルカンによって魔術を取り戻したことでなんとかクオを倒す。 オーフェンは背中に柔らかな肌の感触を感じながら頷くのだった。 風呂から上がり、 オーフェンが椅子に座るとクリーオウはその後ろに立ちその背中を触りながらこう言った。 「オーフェンの身体って … あいつがそいつでこいつがそれで(あいつ以下略) あいつ こいつ あいつ・挿絵風 ¨+画集+ドラマCD付】, 魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦【特製小冊子付き初回限定版】, 魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場【初回限定版】, 魔術士オーフェンはぐれ旅 魔術学校攻防【初回限定版】, 魔術士オーフェンはぐれ旅 鋏の託宣【初回限定版】, 魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来〈上〉【ドラマCD付 初回限定版】. 金髪碧眼の少女。年齢は17歳。 これを防がんとしオーリオウルに加勢すべくアザリーはオーフェンを制止を振り切って肉体を棄て精神士になり、アイルマンカー結界は「詩聖の間」から聖域の真上へと移動した。 後日談: 秋田禎信BOX

漫画版では設定を単純にするため(まあ、あと現代の御時世的にシャレにならんという事情もあり)に貸金業には手を出しておらず、ボルカンにはポケットマネーを貸したことになっていた。生計は大陸魔術師同盟からの依頼を受けて何とか保っていた模様。, ボルカンの口車に乗せられて結婚詐欺を働く羽目になってしまい、 ただし社長職は妻の誕生日に美容液と称してただの水を詰めた瓶をあげたのがバレて重役会議で謀反を起こされた結果彼女の名誉職となり、オーフェンは専務を務めている。, 彼は基本的に「我○○、△△の××」(○○には動詞が入る)もしくは「我が○○に、△△の××」と言った形式の呪文で魔術を使用することが多く、これはコルゴンも同様。原作小説やアニメでは「我は○○」、漫画版では「我○○」の形式で使用される。, 牙の塔を自身の意思で出奔して以降、常に誰かの都合や意図に振り回されており、厄介事に巻き込まれ続ける多難な人生を送る不幸体質。