◎「生活騒音の現状と今後の課題」環境庁 【2020】自宅練習用の小型ギターアンプおすすめ6選を聴き比べ! 最終更新日:2020.02.12 機材レビュー; HOME.

あまり大きな音が出せない:1〜15W 2.

アルカリ電池使用時=11時間(FX、RHYTHMオン時)/17時間(FX、RHYTHMオフ時)、マンガン電池使用時=4時間(FX、RHYTHMオン時)/9時間(FX、RHYTHMオフ時), ギターに直接プラグ・インでき、いつでもどこでも練習できるヘッドホンアンプ。180度回転する収納式プラグ機構だからストラト系の差し込みにくそうなジャックにも対応可能。, AC30よりも、もうすこし歪ませたい場合はこちら。LEDの色を変えるとミッドブーストが変化し中音域に粘りあるサウンドへ。, ブリティッシュロックなサウンドで粘りのあるバッキングや、リードギターの練習にも最適。AC30より少し歪みが増している。, さらに歪ませたい場合はこちら。Classic Rockとは逆にミッドをカットしドンシャリのメタル系を弾きたい人におすすめ。, とにかく歪ませてバンバン雰囲気を出したい人におすすめ。シリーズの中では最も歪みが多くドンシャリサウンドでノリノリになりたい人向け。, わずか1Wでバッテリー駆動(アダプターにも対応)、ミニサイズで見た目になんちゃって感はありますが、マーシャルらしい音は出ます。, 歪みに関しては少し荒削りですがクリーンのクオリティーは高い。ちなみにクリーン、オーバードライブの切り替えはワンタッチで可能。, また、プロミュージシャンのライブのように走りながらギターを掻き鳴らすことができるベルトクリップがついています。いや、実際そのような使い方をするかどうかは不明(笑), 出先でちょっとした練習をするにはちょうどいいサイズだと思いますが、自宅練習のみなら上記で紹介したMG10CFをおすすめします♪, マーシャルスタックアンプのデザインを踏襲し超小型ながらマーシャルサウンドが楽しめる。クリーントーン、オーバードライブをワンタッチで切り替え可能。, この記事で紹介したアンプは一部です。ほかのアンプを見たい方はアマゾン・楽天のランキングを見てみましょう♪, 自宅で小音量ながら、そこそこの音質で練習したい人や、初心者ギターセットなどについてくる小型アンプでは物足りないという方におすすめできるギターアンプのご紹介でした。ご参考になればと思います。. ギターアンプ(真空管)の音量が小さいです。 この場合、何が原因でしょうか? Roland Bolt30と言う真空管(プリ部はトランジスタ)アンプを もらったのですが、ほとんど音が出ていなくて、 真空管を交換(12AX7と7591)しましたが、 まだ30Wとは思えないくらい小さいです。 This site is protected by reCAPTCHA and the Google ・生音のエレキ・ギターが68.8デシベル(dB) ・アンプありのエレキ・ギターが85デシベル(dB), 意外なことに、どのパターンでもギターの音量はピアノの音量の範囲である80〜100デシベル(dB)に収まっていました。, 特に、「アコースティック・ギター」と「生音のエレキ・ギター」の平均音量はピアノの音量より小さい数値になりました。最大音量を比較しても、ほぼピアノの音量の範囲に収まる結果となっており、少なくともギターは普通に演奏すればピアノよりも小さい音量で演奏できる楽器と言えそうです。, 普通に弾く分にはピアノより音が小さいことが分かったギターですが、やはり本気でギターを鳴らしたら結構な音量が出るのでは……?僕は演奏時の音量には普段からかなり気をつけていますが、人によってはノリノリで弾いているうちに音が大きくなってしまうことがあるかもしれません。, ……ということで、次は、思いっきり大きな音を出すことを意識してギターを弾いた場合の音量を測ってみました。ただし、アンプありのエレキ・ギターで思いっきり演奏すると、さすがにご近所への迷惑になってしまいそうだったので、エレキ・ギターについては生音のみの測定としました。(いずれスタジオなどで測定して、ご報告したいと思います。), 普通の音量で演奏した場合と比べると、かなり強めに演奏したアコースティック・ギターでは約7デシベル(dB)、生音のエレキ・ギターでは約4デシベル(dB)程度、平均・最大音量が大きくなりました。, アコースティック・ギターは最大音量が99.8(dB)で、ピアノ演奏時の音量の上限と同じくらいの数値でした。一方で生音のエレキ・ギターは、平均・最大音量ともにピアノよりも小さな音量に収まっていました。普通に演奏する分にはピアノより小さめの音で収まるギターも、全力で演奏するとかなり大きな音量が出てしまうようです。, ちなみに、一般的には100デシベル(dB)というと、「犬の鳴き声」や「人の大声」と同じくらいの音量とされています。ギターでもピアノでも、大きい音量での演奏には注意が必要ですね。, ここまで2種類のギターを演奏した際の音量データをご紹介しましたが、アコースティック・ギターとエレキ・ギターは演奏方法やギター・アンプの有無で音量が大きく変わるものの、普通に弾く分にはギターはピアノよりも音量が小さいという結果になりました。, 例えば、生音のエレキ・ギターについてはテレビの音量と同じくらい(約70デシベル(dB))ですから、よほどの深夜に弾かない限りは問題になることなさそうですし、アコースティックギターについてもピアノとほぼ同じくらいの音量で演奏できるので、ピアノ可物件の演奏ルール(演奏する時間帯など)に気をつければ問題なさそうです。, もちろん、エレキ・ギターでアンプの音量を上げて演奏すればピアノ以上の音量を出すことはできますし、アコースティック・ギターをがむしゃらにかき鳴らしてしまうとかなり音量が出てしまうことは確かなので、演奏の仕方や音量のセッティング、演奏する時間帯には気をつける必要があります。, ただ、単純にギターとピアノとの音量の比較をした結果では、音量的にはギターはピアノより小さい傾向にあると言えるので、少なくともピアノOKの楽器可・相談可物件については、音量に配慮するというルールを前提に、ギターもOKとしては良いのではないかなと思います。, 残念なことに、カナデルームをはじめとする多くの物件検索サイトでは、ピアノの演奏可・相談可物件の割合が多く、ギターの演奏可・相談可物件は少ないか、そもそもギターに関する条件の記載がない場合が多いのが実情です。, ギタリストがお部屋探しをする際は、まずピアノが演奏できる物件を探して不動産会社にお問い合わせをし、演奏の仕方に気をつければギターとピアノの音量がほとんど変わらないこと、演奏の時間帯や演奏時の音量に気をつけることを説明しながら、お部屋でギターを弾かせてもらえないか交渉してみてください。, また、通常のピアノOKの物件と比べて全体の数は多くありませんが、ピアノなどが24時間演奏ができる物件、防音室付きの物件もあります。これらの物件は、防音設備が整っていることが多く、ピアノ以外の楽器演奏の相談を受け付けていることも多いので、そういった物件を探して不動産会社の方に相談してみるのも良い手ですね。, 今回はギター演奏の音量を実際に測定し、日常の生活音やピアノの音の音量を比較しながら、ギターのお部屋探しのポイントを考えてみました。, 現在、特に都会などではギターを含め、気軽に楽器を演奏する環境が整っているとはいえない状況ですが、少なくとも演奏する側が楽器の特徴について説明したり、騒音トラブルにならない方法を考えながら不動産会社の方に相談していくことができれば、ギターや楽器に対する理解が広がり、イメージも変わってくるのではないかと思います。, ギターを気軽に演奏できるお部屋がもっと増えて、音楽を楽しみやすい社会になっていくといいですね!, ◎「生活騒音」東京都環境局 スタジオで使用する:35〜100W だいたいこのように覚えておけば大丈夫です。 最近のギターアンプでは0.5W/1W/5W/30Wと「出力を切替できる機能」を搭載したアンプも存在します。この機能 … ギターを自宅で練習するときに、大きな音を出すとご近所迷惑になったり、家族に嫌がられたりと、大きなアンプを使いたくてもなかなか使いにくいですよね。, 昔からギターをやっている人だと「小型のアンプは音がしょぼい」というイメージを持っているかもしれませんが、最近のミニアンプは小さいのに音のクオリティが高いものが増えてきているんです。, 今回はギター歴10年以上の筆者サッキー(@sakky_tokyo)が、ギターを自宅練習するときにオススメなミニアンプをいくつか紹介します!, 最近の自宅用ミニアンプのトレンドといえば「モデリングアンプ」と呼ばれるものが多いですよね。, モデリングアンプは真空管ならではの歪み方をモデリングし、それをデジタルで再現するというアンプです。, 本物の真空管アンプの場合、それなりの音量を出さないとペラペラな音になってしまいますし、真空管を温める手間もあるので、自宅練習ではなかなか気軽に使えるものではありません。, なので、真空管っぽい歪み方をするけれど、真空管を用いずに管理や使用の手間を省いたモデリングアンプが、今のミニアンプの主流になっています。, このYAMAHA THRシリーズはそんな家庭用モデリングアンプを普及させたきっかけとも言えるアンプで、今までの「モデリングアンプは音が悪い」というイメージを払拭しました。, THR10には「CLEAN」「CRUNCH」「LEAD」など、おなじみのアンプモデルの他、マーシャル系の「BRIT HI 」、メサブギー系の「MODERN」など合計8種類ものアンプタイプから音を選択することができます。, THR10の場合、ユーザーメモリー機能が搭載されているのでお気に入りの音作りを登録しておけば、アンプの電源を入れてすぐに練習に移ることができます。, また、THRシリーズのすべてにオーディオインターフェイス機能が付属しているのも特徴のひとつ。, DAWソフト「Cubase AI」が付属しているので、届いたその日からDTMをすることが可能なので、「弾いてみた動画」などを作ろうと思っている人にもオススメできます。, デザインもおしゃれですし、部屋に置いておくだけでカッコイイのもおすすめポイントです!, さらに、2019年10月からは「THR Ⅱ」シリーズが登場し、今まで以上に音質がよく、さらにワイヤレス化モデルも登場しました。, 「Wireless」という機種名のモデルなら、別売りのLine 6 G10Tトランスミッターを使ってギターさえもワイヤレス化できてしまうということで、ますますギター練習がはかどりますね。, 「モデリングアンプなんて小難しいのはいらない!シンプルにアンプの機能だけあればいい」っていう人にオススメなのがこちらのアンプ。, かなりド定番なアンプなので、おそらくギター経験がある人なら一度は使ったことがあるのではないでしょうか。, 何か特筆すべき特殊な機能などはありませんが、アンプとしての音と操作性を小型アンプでどれだけ追求できるか、という一点にのみ力を注いでいるようなアンプで、音とコスパは最高クラス。, 最近はモデリングアンプの勢いに押され気味ではありますが、まだまだ現役で使える小型アンプのひとつです。, 特にクリーントーンやクランチが素晴らしいので、そういったサウンドが好きな人はぜひ使ってみてください。, Adio Air Gtは、YAMAHAのTHRに押され気味だったVOXがついに出した、家庭用モデリングアンプ。, 音はもちろん素晴らしいです。後発の強みを活かしているのか、他のモデリングアンプと比べてもかなり音が良くなっているように感じます。, しかも、それだけではTHRに勝てないと踏んだのか、かなり色々な機能が付いているのもおすすめポイント。, 例えばこのAdio AirはスマホとBluetoothで接続することができ、特殊なケーブルなど不要で、スマホから音楽を流してギター練習ができたりします。, あと、このアンプには「Acoustage」という疑似サラウンド機能が搭載されていて、スイッチをオンするだけで音がめちゃくちゃ広がるので、空間系エフェクトをかけるとかなり気持ちよく練習できます。, KATANA-MINIは、エフェクターメーカーとして有名なBOSSが出している手のひらサイズのミニアンプ。, 見た目はおもちゃっぽくて、結構ちゃちい感じがしますが、音はかなり良く、自宅練習くらいならこれで十分です。, このサイズではありますが、しっかりと気持ち良く歪むのは、さすがエフェクターメーカーだな、という印象。, このアンプは線の太い音が得意なので、モダンな粒の細かいハイゲインサウンドなどはエフェクターなどで対応しましょう。, こちらFLY3はアンプ・エフェクターメーカーのBlackstarが開発したミニアンプ。, 非常に小さいサイズでありながらも、しっかりとした出音で、自宅内で練習するような小さい音から、ちょっとしたパーティなどでも使える大きめな音まで出すことができるのが魅力です。, EQにはISFという機能が搭載されていて、「アメリカンサウンド」から「ブリティッシュサウンド」へと変化させていくことで好みの音作りができるようになっています。, 細かい音作りをしなくても簡単にかっこいい音が作れるので、音作りが苦手なギター初心者の方にもオススメです。, さらに、このアンプは別売りのFLY103を組み合わせることで、ステレオスピーカーとしても機能するという特徴があります。, ステレオスピーカーならではの空間系を活かしたギタープレイはもちろん、Line INやBluetoothでスマホと接続することで高音質な音楽プレイヤーにもなるスグレモノです。, そんなマーシャルからも「Marshall Code」というシリーズ家庭用の小型デジタルアンプが出ています。, CODEにはいくつかワット数・サイズが違う製品がラインナップされておりCODE25はその中でも一番小型の25W・10インチのアンプ。, このサイズでありながらも低音から高音までバランス良く鳴り、かつトーンも「マーシャルサウンド」そのものなので、非常に楽しく練習ができるようになるでしょう。, また、スマートフォンアプリと連動させることで、より幅広い音作りができたり、追加プリセットのダウンロードができるようになるのも便利です。, 更にCODE専用ペダルである別売りの「PEDL-91009」を購入すれば、30種類のプリセットの作成ができ、それらを瞬時に呼び出せたり、エフェクトの切り替えなどもできるようになります。, 今回紹介したものは、どれもかなりオススメですが、それぞれ音の傾向や操作性が異なっています。, 好きな音が出せるアンプ、操作しやすいアンプなど、自分にぴったりなものを使えば練習も捗ること間違いなしです!, また、筆者は音楽関連の講座動画をYouTubeでたくさん公開しているので、よかったらチャンネル登録お願いします!. マルチ・エフェクトは(Chorus×3、Delay×3、Reverb×3)の9種類。, 単4乾電池2本で最大17時間の使用が可能で「場所を選ばない」「どこでも弾ける」「夜中でも練習できる」といった完全に練習用として作られたアンプで、準備せずサっと弾けるというのが最大のメリットではないでしょうか。, 旅行先や、ライブ前の練習用としても活用でき、こちらのタイプでは自然な歪みを楽しむことができます。, 尚、ギターに直接プラグインとなるのでぶつけやすく、何度も抜き差しするため壊れやすいというのも特徴。, 対策としては別のシールドに変換プラグをはさみ、使用する際はギター側のシールドを抜き差しするようにすると壊れにくくなります。またギターの種類によってはゲインなどの調整がしずらいものもありますが、シールドをはさむことで本体がギターから離れ調整しやくもなります。, ※電池寿命 購入する目安として「ワット数」があります。自宅で使うだけなら「1W〜15W」程度のアンプを選ぶと良いでしょう。大きな音が鳴らせる環境があるか防音設備が自宅にあれば、20W以上のモデルを選ぶことも可能です。 1. Terms of Service apply. こんにちは!ハードロックからR&Bまで様々なジャンルをこよなく愛するギター担当編集Tです!平日はカナデルーム編集部でお仕事をしながら、休日はバンドマンに大変身!ここでは、そんな現役ミュージシャンの視点で、楽器とお部屋にまつわるコラムをお届けします。, 数年前、僕が引越し先のお部屋を探していたときのこと。ネットで見つけた楽器可物件の物件について不動産会社にお問い合わせをしたところ、担当の方から「このお部屋はピアノはOKですが、ギターはNGです」と伝えられたことがありました。, 実は、これはギタリストあるある話で、楽器可・相談可でピアノなどがOKの物件でも、なぜか「ギターはNG」となっていることが多いんですよね。, 実際にギターの音がピアノの音よりずっと大きいのであれば、それも仕方ないことかもしれませんが、本当にそうなのでしょうか?昔からある「ギター = とにかく音が大きい」というイメージが原因という気も……?そもそも、ギターやピアノの音量ってどれくらいの大きさなんでしょうか?, 僕はギターを弾くので「ギターの音量はだいたいこれくらいの音量」と感覚ではわかっているものの、具体的な音量の数値については知識がなく……。「それなら実際に音量を測ってみよう!」ということで、カナデルーム編集部で騒音計を用意して、実際にギターの音量を測ってみました。, 今回は1分間のシンプルなコード曲を演奏して、演奏中の音量を測定しました。測定した場所はカナデルーム編集部のオフィスと、”編集T”こと僕の自宅です。, 音量の測定にはFUSO社の「SDカード付騒音計」を使用。楽器から1m離れた場所に三脚を立てて、騒音計を固定して測定しました。(※1、※2), ※1)騒音計の設定は1秒ごとの音量を記録するようにサンプリングレートを設定し、人間の聴感に合わせた補正を行うA特性に設定しました。音量の小数点第二位以下は切り捨てです。, ※2)実際の建築現場などでの音量測定には厳密な測定ルールがあり、正確な音量の測定には専門知識が必要です。また、楽器の種類や弾き方、演奏する部屋の広さ、壁の材質などでも音量は変わります。本記事の楽器の音量データはカナデルーム編集部による独自の測定値なので、あくまで参考値としてお読みください。, 今回、音量を測定したのはギターの中では最もポピュラーなアコースティック・ギターとエレキ・ギターの2種類です。, アコースティック・ギターはTaylorのGrand Orchestraシリーズを使用。普通のアコースティック・ギターよりもボディーが大きく、音の鳴りも少し大きめのタイプです。, エレキ・ギターはFender USAの1974年製ビンテージのTelecaster Deluxe!僕が大切にしているメイン・ギターです。ギター・アンプは自宅用に使っているVoxアンプ(30W程度)を使用しました。エレキ・ギターはアンプ無しの生音とアンプありの2パターンを測定しました。 Fender USA製、Telecaster Deluxe(’74), まずは、ピックを使って「普通」の強さで演奏した場合の音量から。ここでの「普通」の強さは、普段の練習やライブなどで自然に演奏する程度の強さをイメージしてもらえればOKです。, また、ギター・アンプの音量は、休日などに僕が自宅で演奏するときの音量セッティングを目安にしています。ちなみに、自宅は楽器可の鉄筋コンクリート造のマンションで、建物が電車の線路や踏切から近いため、一般的なマンションよりは生活音に寛容な物件だと思います。, 環境省や東京都環境局が公表しているデータでは「ピアノ」の音量は約80〜90デシベル(dB)程度とされています。一方で、一部の楽器メーカーや防音施工会社が公表しているデータでは、ピアノの音量を100デシベル(dB)前後とするケースも多いようですね。そもそもピアノの音量は演奏者(プロ、アマチュア、子供)やピアノの種類(アップライト・ピアノ、グランド・ピアノ)によっても変わるものなので、ここではピアノの音量を約80〜100デシベル(dB)の範囲として考えたいと思います。, ・アコースティック・ギターが77.5デシベル(dB) 「ディレイ(リニア・アナログ・テープエコー・マルチタップ)」, 小型でありながらスピーカー数は2基。6つのボイスチャンネルと12種類のエフェクトで音作りの勉強もできる。, 軽量でコンパクトだからリュックに入れて気軽に持ち運ぶことができ、ライブ前の練習用としても活用できます。, ヘッドホンギターアンプと言えばギターに直接プラグ・インできるVOXのamPlugシリーズ。, こちらは最もスタンダードなモデルで、EQ部はゲイン、トーン、ヴォリュームの3種類のツマミがあります。 ◎防音対策.com, 【入居者募集】梅屋敷駅2分の防音マンション「ラシクラス蒲田」完成。防音性能-80㏈、防音設備を体感してきた!. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回は「BIAS Amp」を使った自宅練習をすることのメリット、デメリットを紹介します。 「BIAS […][…], 音楽にとってベースは楽曲の土台となり、楽曲の良し悪しを左右するパートといっても過言ではありません。 […][…], ある程度ドラムに慣れてくるとマイスネアが欲しくなってきますよね。 スネアドラムはドラムサウンド全体の […][…]. ◎YAMAHA「アビテックスの遮音性」 エレキ・ギターはアンプ無しの生音とアンプありの2パターンを測定しました。 Fender USA製、Telecaster Deluxe(’74) なんとギターの音量はピアノより小さいという結果に!! さて、実際に2種類のギターを演奏し、音量を測定した結果は以下の通りでした。 周りに民家がない/防音設備がある:15〜35W 3.