モーツァルトは41曲の交響曲の中で、短調の作品は2つしか書いていません。 「クラシック音楽は作品が多すぎてどれから聴けばいいかわからない」等という方の参考になればと思います。 きっと一度は耳にしたことがあると思います。 今回は「壮大なクラシックの名曲」のおすすめ曲をご紹介します。 「気持ちを高揚させたい時」「自信をつけたい時」など壮大なクラシック音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。 それではご紹介していき … ここでは誰もが耳にしたことのあるクラシックの名曲を紹介したいと思います。 「クラシック音楽は作品が多すぎてどれから聴けばいいかわからない」等という方の参考になればと思います。 「耳馴染みの … EUの統一性を象徴するものとして採択されたり、第2次世界大戦終戦後のバイロイト音楽祭やベルリンの壁崩壊の記念コンサートでも「第九y」が演奏されました。, ショパンの生涯を描いたドイツ映画「別れの曲」(1934年)でこの曲が使われていたため、「別れの曲」と呼ばれるようになりました。, この作品は、ショパンが故郷ポーランドからパリへ移った22歳頃の作品です。 オルガン作品をはじめとした、200曲以上の器楽曲を作曲しました。 第4楽章冒頭の映画「ジョーズ」にそっくりな音楽は、誰もが耳にしたことがあると思います。, フランク・シナトラ、フレディ・マーキュリー、X JAPAN(YOSHIKI)、ゴスペラーズなど国内外のアーディストがこの曲にインスパイアされました。 この「四季」はヴェネツィアの気候を表現しています。 編曲された当時は、G線だけでヴァイオリンを演奏する芸が流行っていたそうです。, 編曲したのは当時を代表するドイツ人ヴァイオリニスト、アウグスト・ヴィルヘルミでした。, 学校でも勉強したこの作品は「春」「夏」「秋」「冬」で構成されます。 「初心者にオススメの人気オペラ」をまとめてみました。 「オペラを観たいけど、どのオペラから観ればいいか迷ってしまう!」という方は、参考にしていただければと思います。 一部例外もあり... カノンはパッヘルベルの作品で最も有名で最も愛されている作品でしょう。 ただ曲自体は大変有名ですが、作曲したパッヘルベルは一般の人々にとっては有名な存在とは決して言えません。 ここで... 「G線上のアリア」はJ.S.バッハの作曲した「管弦楽組曲第3番」BWV1068第2楽章の「アリア」を編曲したものです。 ヴァイオリニストのアウグスト・ヴィルヘルミが、ピアノ伴奏付き... アントニオ・ルーチョ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi/1678年~1741年)の「四季」は1725年に出版された作品です。 クラシックファン以外の方も1... ヘンデルのオラトリオ「メサイア(Messiah)」は、1742年に初演されました。 作曲自体は1741年におこなわれ、わずか1カ月弱で完成されたと言われています。 日本全国で年末に... 項目 データ 作品名 アイネ・クライネ・ナハトムジーク 作曲 1787年8月10日完成 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は数あるモーツァルトの名曲の中でも最も有名な曲の一つです... 「交響曲第40番ト短調」 K.550は、モーツァルトが1788年にウィーンで作曲した作品です。 モーツァルトが32歳の時でした。 交響曲第40番はモーツァルトの作品の中で、最も有名... 項目 データ 作曲年 1797-1798年 献呈 リヒノフスキー侯爵 演奏時間 20分弱 1798年にベートーヴェンが作曲したピアノソナタ第8番ハ短調作品13「大ソナタ悲愴」は、ベ... 項目 データ 作曲年 1800-1801年 献呈 ジュリエッタ・グイチャルディ 演奏時間 15分程度 ベートーヴェンのピアノソナタ第14番は、1801年に作曲され「月光ソナタ」とい... ベートーヴェンの交響曲第5番は、その名の通りベートーヴェンの作曲した5番目の交響曲です。 日本では「運命」の名称で親しまれており、クラシック音楽の代名詞と言っても過言ではないでしょ... 項目 データ 作曲年 1822-1824年 初演 1824年5月7日 献呈 プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世 演奏時間 70分程度 ベートーヴェンの交響曲第9番は、その... フレデリック・ショパンが作曲した独奏ピアノ曲「練習曲作品10第3番ホ長調」は、日本では「別れの曲」の名で親しまれています。 これは、1934年のショパンの生涯を描いたドイツ映画「別... 「幻想即興曲」(即興曲第4番 嬰ハ短調 遺作 作品66)はショパンが1834年に作曲したピアノ曲で、ショパンが作曲した4曲の即興曲の中で最後に出版された作品です。 「幻想即興曲」の... リストの愛の夢(Liebesträume)は3曲から構成されるピアノ曲です。 「3つのノクターン(3つの夜想曲)」とも呼ばれ、特に第3番 変イ長調はリストを代表する作品です。 その... リストのラ・カンパネッラは、ニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章のロンド「ラ・カンパネッラ」の主題を編曲して書かれたピアノ曲です。 ヴァイオリンの曲を、リストがピア... 「美しく青きドナウ(An der schönen, blauen Donau)」はヨハン・シュトラウス2世によって1867年に作曲されました。 現在演奏される歌詞は、1890年に改... サッカーの応援歌としても有名な「凱旋行進曲」は、ジュゼッペ・ヴェルディが作曲したオペラ「アイーダ」の第2幕第2場で登場します。 「凱旋行進曲」では、いわゆるアイーダトランペット(フ... ドヴォルザークが1893年に作曲した「交響曲第9番(新世界より)」は、彼のアメリカ時代を代表する作品です。 4楽章で構成されており、彼の最後の交響曲でもあります。 その親しみやすさ... ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」は多くのシーンで使われており、クラシック音楽ファンだけでなくポップスファンにも愛されている作品です。 彼は合計4曲のピアノ協奏曲を書きましたが、こ... アメリカの作曲家である、ジョージ・ガーシュウィンが「ラプソディ・イン・ブルー」を作曲したのは1924年のことでした。 編曲はファーディ・グローフェがおこないました。 ガーシュインの... ラヴェルの「ボレロ」は1928年に作曲されたバレエ音楽です。 同じリズムが最初から最後まで延々と繰り返され、さらに二つのメロディーが繰り返されるという独特の音楽です。 次第に音楽が... ベートーヴェン「ピアノソナタ第21番(ヴァルトシュタイン)」の解説,名盤,無料楽譜. 「ジャジャジャジャーン」について、ベートーヴェンが「運命の扉をたたく音」と答えたことから「運命」と呼ばれています。 ビットレート:1.5~2Mbps, RecTV音楽が好きなあなたの想いを映像とメッセージでプレイリスト化できるサービス, 2枚組30曲でたどるジュディマリの軌跡。あらためて聴いても、曲がいいのはもちろんのこと、リズム隊の二人が土台をしっかり固めたうえで、YUKIのヴォーカルとTAKUYAのギターが暴れまわる構造のバンド・サウンドはなんとも痛快だ。とくに曲によってはビル・フリゼールがパンク・バンドで弾きまくっているような印象さえ残す、鋭さとアイディアに満ちたTAKUYAのギターはもっと評価されていいと思う。「ドキドキ」のカップリングで、アルバム未収録だった隠れ名曲「夕暮れ」も入って、お腹いっぱい、大満足のベスト盤。(CDジャーナル). タイトルから音楽をイメージすると、悲しみに満ちた音楽のような気もします。 「耳馴染みのある名曲」を中心に選んでみました。, ヨハン・パッヘルベル(1653年~1706年)はバロック時代に活躍したドイツの作曲家です。 ショパン自身もその出来には納得していたそうです。, ピアノの名手ショパンが作曲した数あるピアノ曲の中でも最も有名な曲の一つ。 Windows XP・Vista・7には クラシックというテーマがありましたが、Windows 10ではなくなっています。クラシックに近いものとしては、Windows 10ではライトテーマになります。 デスクトップ上 右クリック→個人用設定。 ライトテーマを選びます。 色の項目。 透明効果をOFFにします。 Windows 10 設 … クラシック でも子守唄の小品はたくさんあります。 なかでもピアノの詩人と言われるフレデリック・ショパンの子守唄は、落ち着いた曲調ながら繊細な美しさが織り込まれた名曲で、赤ちゃんだけでなく お母さんもリラックス させてくれるでしょう。 「世界一長いクレッシェンド」との呼び名も持っています。 このメロディーは、ドヴォルザークの死後に愛唱歌として歌詞付きで編曲されました。 合唱(歓喜の歌)部分はテレビでも度々聴かれ、日本での知名度は抜群です。, もしろん世界中にも高い評価を受けています。 「交響曲第40番」はそのうちの一つです。, 第2楽章の冒頭は、テレビで流れたり、歌詞入りでアレンジされたりしています。 バッハと並んでバロック時代を代表するヘンデルの傑作です。 この作品に人気が出たことは、ラヴェル自身も意外だったそうです。. かつて200万枚を売上げたベストアルバム「FRESH」(2000.3.23発売)がパワーアップし"FRESH"完全盤として、再び発売! 2019.10.27. ハイレゾシングルの場合、サンプリング周波数が複数の種類になる場合があります。, 640×480サイズの高画質ミュージックビデオファイルです。 「ドン・ジョヴァンニ」を作曲している時期と重なり、前年には「フィガロの結婚」が大ヒットしました。, 今では誰もが知っているこの作品ですが、モーツァルトの死後に発見された作品です。 「G線上のアリア」はG線だけで演奏できるように編曲されたため、そう呼ばれています。 ドイツのある詩人がこの作品を「スイスのルツェルン湖の月光の波に揺らぐ小舟のよう」と表現しました。 ヨーロッパのクラシック音楽とアメリカのジャズが見事に溶け合った傑作は、わずか2週間で書き上げられました。 また日本では『のだめカンタービレ』で登場したことで音楽ファン以外にも知名度が高まりました。 フォーマット:H.264+AAC オーケストラのみで聴くことが多いこの作品ですが、元々は合唱作品でした。 亡くなった36年後に、初めて出版されました。, モーツァルトの「3大交響曲」の中で特に人気の高い作品です。 !数々のシングルヒット曲満載の17曲に加え、 JUDY AND MARYとして最後の1年間に発売した記念すべきシングル4曲を追加した、スーパーベストアルバム"FRESH"完全盤です。また今回もロンドンのメトロポリススタジオでTAKUYA立会いのもと、新しくマスタリング! ベスト・アルバム『FRESH』にも収録された、彼らの代表曲の一つ。「今アツイキセキが~」というキャッチーなサビの部分は誰もが聴き覚えのあるメロディだろう。バンドのキャリアにおいて最大のセールスを記録した。(CDジャーナル), レコチョクでご利用できる商品の詳細です。 5thアルバム『POP LIFE』収録。曲の構想は2ndアルバム制作の頃にできていた、という蔵出し的名曲。「だんだん不思議な夜が~」という特徴のある歌い出しが印象に残る、バンド活動終盤を代表するヒット曲。(CDジャーナル), 2rdアルバム『ORANGE SUNSHINE』に収録された、毎年寒い時期になると街中で耳にする定番クリスマス・ソング。かわいくて切なくて、元気になる恋の歌。もう若くない人も、トキメキが欲しい時はどうぞ。(CDジャーナル), 4thアルバム『THE POWER SOURCE』収録曲。メロディの合間にふと郷愁みたいなものを感じさせる、情緒的なミディアム・ナンバー。前向きな歌詞に勇気づけられること間違いなしの佳曲。(CDジャーナル), 2ndアルバム『ORANGE SUNSHINE』収録。中学生くらいのころを思い出させるような、センチメンタルで胸がキュンとなるような曲。曲中に自転車のベルの音を使ったりと、遊び心もチラリと見える。(CDジャーナル), 韻を踏んだ歌詞の響きが美しい、メロディアスなミディアム・チューン。めまぐるしいメロディ展開と包み込むような優しい歌詞が心地よく感じられる。夏が近付いてきた頃の季節によく似合う爽やかな楽曲。(CDジャーナル), ランキング・主題歌・新曲が充実!音楽ダウンロードサイト レコチョク(スマートフォンiPhone/Android対応アプリあり), ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。実際の商品の音質とは異なります。, ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。, ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。, この商品のダウンロード・再生にはレコチョク アプリ(Android)、レコチョクplus+プレイヤー(iOS)、レコチョク3DSストア、Nintendo Switch(TM)のご利用が必要です。, この商品はレコチョク PCストアでは購入・ダウンロード・再ダウンロードできません。. この音楽は1871年に初演されたオペラで「アイーダ」のワンシーンで歌われます。 リストはパガニーニのヴァイオリンの曲をピアノ用にアレンジしました。 華やかで美しい旋律は、万人に愛される音楽です。, ガーシュインだけでなく、アメリカの芸術音楽を代表する作品。 しかし実際は「力強さ」「光」「暖かみ」なども感じられるベートーヴェンを代表する作品です。, 14歳年下の恋人に捧げられた作品です。 カノンのC-G-Am-Em-F-C-Dm/F-Gのコード進行は、現在のポップスでも使われる王道のコード進行です。, 「G線上のアリア」はJ.S.バッハの作曲した「管弦楽組曲第3番」BWV1068第2楽章の「アリア」が編曲されたものです。 ファラオ時代のエジプトとエチオピアが舞台で、壮大な音楽と舞台に心が奪われます。, ドヴォルザークのアメリカ時代を代表する作品です。 ショパンの死後に発見され、ショパンの友人によって「幻想即興曲」と名付けられました。 日本とは違った「ヴェネツィアの四季」を想像して聴いてみるのも面白いかもしれません。, 「ハーレルヤ!」のコーラスでお馴染みの作品です。 こんなイメージをキーワードに朝に聴きたいクラシック曲をチョイスしてみました。 皆さまの素敵な1日の始まりに沿えるbgmとしてお役に立てば幸いです。 以上「朝に聴きたいクラッシク音楽おすすめ10 … 元々はソプラノの独唱歌曲でしたが、それがピアノ用に編曲されました。, この時代にはパガニーニ(1782年-1840年)という超絶技巧で有名なイタリアのヴァイオリニストがいました。 第2楽章には「遠き山に日は落ちて」のメロディーが登場します。 端末本体やSDカードなど外部メモリに保存された購入楽曲を他機種へ移動した場合、再生の保証はできません。, ダウンロードされるファイルはシングル、もしくはハイレゾシングルとなります。

「ショパンは幻想即興曲を気に入っていなかった」という説もあります。, 3曲から構成されるピアノ曲で、第3番が特に良く知られています。 ここでは誰もが耳にしたことのあるクラシックの名曲を紹介したいと思います。 音楽ファンだけではなく、ブラームスやシューベルトもこの作品を愛したそうです。 これをきっかけにガーシュウィンは「クラシック音楽の作曲家」としての評価を高めていきます。, 同じリズムが最初から最後まで延々と繰り返され、さらに二つのメロディーが繰り返されるという独特の音楽です。 オーストリアの「第二の国歌」とも言われています。, サッカー好きなら誰しもが耳にしたことのある音楽です。 練習曲ではありますが、プロの演奏家のための練習曲で「芸術的な練習曲」です。 それ以来「月光」の愛称で親しまれています。, 冒頭の「ジャジャジャジャーン」は、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。 Twitter Facebook LINE コピー. クラシック音楽「名曲」の解説と名盤(Musica Classica) All Rights Reserved. リストは失恋をした20歳の時に「僕はピアノのパガニーニになる」と決意しピアノのテクニックを磨いたとも言われています。, 「オペレッタ王」のヨハン・シュトラウス2世による傑作です。 緊迫感溢れるメロディが印象的な3rdシングル曲。畳み掛けるようなマイナー・コードが、聴き手を何かに追われているような感覚に陥れる。白昼夢のようでありながら、リアルな切迫感のある歌詞にも注目。(CDジャーナル) 【無料楽譜あり】ピアノの初心者でも弾けるクラシック曲10選【有名な初級の練習曲で楽しく練習】オススメを紹介します . 日本でもとても有名なこの作品は、「キリストの降臨」「受難」「復活」を描いています。, 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は、モーツァルトの傑作が次々と生まれた時期の作品です。 「春」の冒頭部分の爽やかな音楽は、様々なシーンで使われています。 作曲に5年もの月日をかけており、ベートーヴェンにとっても大きな作品です。, 日本では年末になると全国各地で「第九」のコンサートが開かれます。