ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)におけるサマヨールの育成論を掲載している。サマヨールのおすすめ技構成と努力値、立ち回りや対策についても解説しているので、ランクバトルで勝ちたい人やサマヨールについて知りたい人はぜひ参考にどうぞ! サマヨール. をダイマックスさせてきました。どれも強くはないけど、使えないこともないぐらいの感じでしたが、その中でも使ってて面白かったの構築を置いときます。サマヨール以外は見なくて大丈夫です。, シングルではピクシーに珠を持たせたアタッカー型が存在するのに対し、ダブルでは耐久に振ったこの指型しか存在しないのを疑問に思い、ダブルでの珠ピクシーは強いのかなという好奇心から珠を採用。, ピクシーはDMしないと火力が足りないため、構築のDMエースとして型を定め、以後採用するポケモンはDMを前提としないポケモンにした。, 自身の頭が偽装構築に憑りつかれている為、並びで指トリルを匂わせられるを採用。型についてだが、シリーズ5で考えていたDMサマヨールが、シリーズ6になり産廃と化してしまったことに激しく憤っていた為、ノリでサマヨールの型をHAにした。, 一応トリルを覚えさせてはいるがピクシーがDMすると、この指が使えなくなることやこの環境で相手がサマヨールを好き勝手行動させてくれる訳がないので、構築の形をS操作を絡めない対面構築とした。, の並びが相手の初手DMを抑制するため、この構築では後半相手のDMを捌き切る必要がある。またS操作を絡めないこともあり、後続に出すポケモンには, ウーラオスは、ピクシーがダイバーンを撃つことや先制技や確定急所技の威力を鑑み、悪タイプを選択。相手のDMと強引に打ち合うため襷を持たせた。, が中速でこのままだと指トリルを偽装できていないため、遅いポケモンを採用する必要があった...のだが構築が上記4体で完結しており、ここから何を入れれば分からなくなってしまったので適当に遅いやつをぶち込んだ。この2匹は改善の余地が大いにあり。, DM珠のダイスチルを威嚇込で確定耐えのH148-B20に振りなおすべき。調整する時間がなかった。, 手助けダイフェアリーでが落ちないくらいのゴミ火力を、相手の指トリル警戒の消極的行動で全て補う。, 技構成はDM前提なので火力重視、この指はDMが切れた後こちらのをDM技から守るのに便利。, 特性は珠ダメをみせないことで型の秘匿性を保てるマジックガードとした。天然も強いとは思うが、相手は天然前提で動く他、こちらの並びに対しダイアース、ナックルを撃たれることはないため、天然が有用に働く場面は少ないと感じた。, ありとあらゆるところから挑発が飛んでくる環境なのと、この並びも相まって、相手の行動を1ターン無駄にしつつ想定外の火力を非DMポケモンに叩き込めるのが強すぎた。, ポルタ-ガイストの火力は無振りを確2、H252を乱数2発(80%)で飛ばせるうえに、低耐久であればポルターガイスト+影うちで縛れる程度には強い。さらに道具可視のおまけつきで、特性と加えて相手3匹の持ち物を割る試合も多かった。, 影うちもピクシーの足りない火力を補えたりと対面構築のポケモンとして非常に優秀で、ポルターガイストと影うちは必須級に強かった。, 他の技は選択肢が多く非常に悩んだが、序盤はピクシーの半端な火力の増強に、終盤は相手のダイスチルでBが上がったポケモンに対して暗黒強打の火力底上げを狙える手助けと、相手のトリルや追い風ダイジェット展開の切り返し、再戦時に使えるトリックルームを選択した。, 使い勝手がよさそうで、あまり使用することのなかったトリックルームと入れ替えてもよさそうに感じた。, あ、あとポルターガイストは道具を持たないポケモンにはダメージを与えられないです。何回も弱保や回復実を消費したポケモンに撃って恥かいたし、タラプの実ブリムオンとかいうのにボコられたことがあるので皆さん気を付けましょう。, 大事なこと書き忘れてた。相手の調整や乱数にもよるがダイフェアリー+ポルターガイスト集中でもサマヨールは落とせないと思ったほう良いです。, 呑気にデバフをかけている余裕はないためASに。ウーラオスがアシレーヌに何もできなのでワイルドボルトは必須。鉢巻がカビゴンにとられていた為チョッキを持たせた。 鉢巻もチョッキも一長一短だと思う。, トリル下ではサマヨールのほうが先に動くため、ダイホロウ+自爆ですべてを消し炭にできる。, やることは非常にシンプルで基本的に対面で相手を殴るだけ。数的有利をとればプレイングの幅も狭まる上に、特性や技で相手の持ち物が分かるため使用者の負担も少ない。(僕は詰めが下手すぎて死ぬ程プレミしたけど), 交代は主ににとんでくる暗黒強打にウーラオスを受けだすとき、威嚇を入れたい時にする。, 相手の鉢巻ウーラオスは、鋼や毒技で拘るのが弱いと考えているのか暗黒強打をサマヨール方向に撃ってくるので、ウーラオスだしが比較的安定(ピクシーに弱点技を撃たれたのは相手が3桁後半の1回だけだった)。ただ全ての暗黒強打に対してウーラオスを後投げはせず、サマヨールをそのまま影や手助けで切るのも選択肢の一つ。, この構築においてサマヨールの生存がそれほど重要ではなく、相手のPT次第でウーラオスの襷が活きる試合もあるため、そこは慎重に。襷なら基本的にサマヨは突っ張らせていた。, トリルエースを物理にしているせいか、初手ピクシーにダイスチルを撃たれるのが相手視点裏目になりにくいのが気になった。本当は特殊アタッカーにしたいが、優秀なトリルアタッカーがピクシーとタイプ被りするのがPT的に弱そうでカビゴンのままにしてしまった。できれば初手ダイスチルを抑制できる遅いポケモンを採用するのがよさげ?, あとモロバレルについては本当にわからない。相手視点このポケモンがどう映っているのかが全く分からないので何も言えることがない。, 重いポケモンは鋼とDMウォーグル。DMウォーグルは手助けダイロックでも落ちないのでDMきられるとかなりきつい。, 今期は冠の雪原にむけてゆっくり育成でもしてようかなと思います。今期潜る方は頑張ってください。, この世代は1つのルールだけでもやることや考えることが多すぎて疲れる。シリーズ5もシリーズ6も期間短すぎてやりきる前に終わるから、モチベが保てん。とりあえずタマゴ技とかいう仕様消してほしいです。育成がだるすぎる。, gi61さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ポケモン歴20年以上!美しい数字の並びが好きで、実戦よりも構築や配分を考えることに重点を置いているプレイヤーです。シングルからトリプルまで幅広くこなします。, サマヨールといえば、『しんかのきせき』の効果を得られるポケモンで、非常に高い耐久力を持つポケモンとして知られています。, 『サニーゴ(ガラルのすがた)』というライバルも登場しましたが、トリックルームの存在もあり、ダブルバトルではクレセリアやポリゴン2の亡き今、最も信頼できるトリックルーマーとしてよく採用されています。, サマヨールはトリックルーマーとして運用することになるので、素早さに下降補正をかけるのが一般的です。, 次に防御に補正のかかる『のんき』と特防に補正のかかる『なまいき』のどちらを採用するかですが、実数値の高くしたい側に補正をかけると良いでしょう。, 主な調整先となるドラパルトは特攻より攻撃のほうが高いポケモンであり、ダイホロウ耐えの調整をしたいケースでは『のんき』が優勢になることが多いです。, サマヨールには通常特性の『プレッシャー』と夢特性の『おみとおし』がありますが、よほどのことがない限りは相手の持ち物を確認できる『おみとおし』を選ぶべきでしょう。, 『プレッシャー』はキョダイジュラルドンなどと組み合わせてPPを削る戦術を取りたいケースで採用することもありますが、ほとんどのケースでは『おみとおし』のほうが有効に働きます。, サマヨールは『しんかのきせき』の対象ポケモンなので、基本的には『しんかのきせき』を持たせるべきです。, 稀に『メンタルハーブ』や『ラムのみ』を持たせるケースもありますが、素早さ種族値25という遅さに拘らないのであれば、進化系であるヨノワール(素早さ種族値は45)のほうが耐久も高いため、そちらを採用するべきでしょう。, サマヨールは相手のあらゆる攻撃を受けきって『トリックルーム』を発動するのが主な仕事になります。, そのため、集中攻撃はまだしも1撃で倒されるようなシチュエーションはなるべくなくしたいものです。, サマヨールは攻撃面の種族値に乏しいため、メインウエポンとして定数ダメージの『ナイトヘッド』が採用されることがほとんどです。, サマヨールを採用する上で、ダブルバトルで最強の素早さ操作技である『トリックルーム』は外せません。, ガラルサニーゴでなくサマヨールを採用するからには、差別化の意味でも『トリックルーム』を採用するべきでしょう。, 『いかく』や『バークアウト』で攻撃の落とされた隣のダイマエースの火力を戻したり、相手の積み技や弱点保険を無効化したりと、使い所は難しいですが『くろいきり』があると便利な場面も多いでしょう。, サマヨールは1撃で倒すことが困難なため、トリルを阻止しようとする相手から集中攻撃を受けやすいです。, ただし、サマヨールを倒せるほどの火力が並んでいる場面では、隣への集中択で落としに来ることも考えられるため、読み合いになることも多く安定はしません。, サマヨールは火力の低いポケモンであるため、味方の弱点保険を能動的に発動させる動きも狙えます。, 『かげうち』でドラパルトの弱点保険を発動させたり、『じならし』でドサイドンやバンギラスの弱点保険を押していく動きが強力です。, サマヨールの主な仕事はトリルを貼ることなので、トリルを貼らせないように対策していく必要があります。, いくらサマヨールが超耐久を誇るポケモンとは言え、ある程度火力のあるポケモンで集中攻撃すれば倒すことは可能です。, ダイホロウやダイアークで耐久を落とし、隣のポケモンに追撃してもらえば簡単に倒すことができるでしょう。, 隣のポケモンがサポートしてきたりすることもあるので、必ずしもうまくいくとは限りませんが、サマヨールの他にもサポーターを採用するとトリル後の動きが弱くなりがちなため、トリルターンも凌ぎやすいはずです。, サマヨールは持ち物が『しんかのきせき』に固定されがちなため、補助技にとても弱いです。, 『ちょうはつ』でトリルの発動を妨害したり、『ねむりごな』で寝かせたりすれば簡単に対処できるでしょう。, サマヨールは『しんかのきせき』を活かした高い耐久で『トリックルーム』の発動を狙ってくるポケモンです。, とはいえ、高火力の集中攻撃を耐えられるほどの耐久ではなく補助技にも弱いため、採用する際には考えうる並びへの回答を用意しておきたいところです。, 7世代までは教え技で覚えられずXD産限定の技だったのですが、ポケモン剣盾からわざマシンで普通に覚えられるようになりました。. 『ポケモン ソード・シールド + エキスパンションパス』が発売!買うべき人はどんな人? ※サマヨール・ミロカロス・ナットレイ・ミミッキュ・ドラパルト・ウインディ レンタルptもすぐに発表され、カオスな新環境になったシーズン4ダブルでも、派生や亜種はあれど上位の使用率を誇るptとして未だに君臨していると思います。 |

性格:のんき 努力値:hb252d4 実数値:147-×-200-×-151-27(s個体値0) ガラル地方における最強のトリラー。 採用理由のトリックルーム、火力補助のてだすけ、確実な削りとなるナイトヘッド、回復しつつ相手を削れるいたみわけで4枠が確定。 一覧, 夢特性とは?入手方法と遺伝の仕組み, セミファイナルトーナメント戦攻略, ファイナルトーナメント戦攻略, いたみわけはお互いの残りHPを足したあと、半分ずつ分け合う技だ。相手より残り体力が少ない時に使うと体力を回復できるので、HPが低いポケモンは相性がいい。, 「のろい」と選択。素早さが低いため相性が良く、後続の鈍足ポケモンのサポートになる。, ちょうはつを採用しやすいポケモン。「ナイトヘッド」のダメージを「はねやすめ」で回復できるため、「サマヨール」を安定して突破できる。, あくタイプの特殊アタッカー。火力が高いため「サマヨール」を簡単に突破できる。. サマヨールの主な仕事はトリルを貼ることなので、トリルを貼らせないように対策していく必要があります。 集中攻撃で倒す. サマヨールの対策. 2020-10-03 【剣盾/s10ダブル】脳筋サマヨピクシー始動対面【最終21位/r1985 C161サンパワーリザードンの晴れキョダイゴクエン(威力150)耐え(13/16).

サマヨール以外は見なくて大丈夫です。 よく思いめぐらすこと. ブログを報告する, 【剣盾/S8ダブル(鎧)】Death illusion【最高R1971/最終80位】.