But I also have a better idea. If you haven’t heard that, I wanted you to hear it from me.If you are outraged by those words, then you are in the right place.That kind of behaviour has no place at the prep school. So that we all have the moral courage together, all of us on the staff tower lining the glass, all of us in this room. The power of us as a diverse group.

We would be naive to think that we shouldn’t discuss this topic.We would also be tone-deaf not to think about the backdrop of what’s going on in our country. And it’s about our diversity. That’s why they are here. That’s a better idea.We received outstanding feedback from that session at Charlottesville. So that’s why I’m here. These are members of the faculty, coaching staff, AOCs, AMTs, from the airfield, from my staff, from my headquarters, all aspects of the 10th Air Base Wing, all aspects that make up USAFA and the United States Air Force Academy.Leadership is here.

初めから最後まで凄い強い口調で話をされていたシルベリア校長です。 This is our institution and no one can take away our values. Ladies and GentlemenYou may have heard that some people on the prep school wrote some racial slurs on some message boards.

No one can take that away from us. It has no place at USAFA.

Brigadier General Armacost is here. That’s why we’re all here because we have a better idea.Some of you may think that that happened down in the prep school and doesn’t apply to us. Reach for your phones.Okay, you don’t need to reach for your phones so I’m gonna give you an opportunity to reach for your phones.Grab your phones. If you can’t treat someone with dignity and respect, then you need to get out. Mr. Knowlton is in Washington DC right now. You heard from Brigadier General Goodwin.

And you use them and you remember them, and you share them, and you talk about them.If you can’t treat someone with dignity and respect, then get out. Colonel Block from the Athletic Department is here. ジェイ・ベントン・シルベリア(Jay Benton Silveria、1963年生)は、アメリカ合衆国の空軍軍人。 第48戦闘航空団副司令官および司令官、アメリカ空軍戦闘センター司令官、アメリカ空軍中央軍副司令官などの要職を歴任し、2017年から2020年までアメリカ空軍士官学校の第20代総監を務めた。 so that we all have the moral courage together…, 勇気でなく、当たり前のモラルをみんなが共有しているそんな社会はユートピアなんですかね。。。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. No one can write on a board and question our values. これに対し士官学校の校長ジェイ・シルベリア中将は9月28日士官学校の全校生徒と全教員を集めて強い調子で話した。 この様な振る舞いはまったく受け入れられない。 校長の言葉. ジェイ・ベントン・シルベリア(Jay Benton Silveria、1963年生)は、アメリカ合衆国の空軍軍人。第48戦闘航空団副司令官および司令官、アメリカ空軍戦闘センター司令官、アメリカ空軍中央軍副司令官などの要職を歴任し、2017年から2020年までアメリカ空軍士官学校の第20代総監を務めた。空軍ではパイロットとして勤務し、3900時間以上飛行して機長 (command pilot) 資格を有している[1][2]。2020年11月1日に中将で退役した。, 父も曹長として勤務した軍人である。1981年にイングランドのレイクンヒース空軍基地付属アメリカンハイスクールを卒業した[3]。在学中にはサッカー、野球、科学捜査、演劇に取り組み、全米優等生協会 (National Honor Society) に入会を許されるなど優秀な学生で、クラスメートの投票で「最優秀学生」に選出されている。, コロラド州コロラドスプリングスのアメリカ空軍士官学校に入学し、1985年には理学学士の学位を取得した。空軍入隊後の1997年にはニューヨーク州シラキュースのシラキュース大学で社会科学修士の学位を取得した。さらにその後は空軍指揮幕僚大学を経てワシントンD.C.の国防大学で学び、2005年に卒業した[1]。, 空軍ではパイロットとして、後には指揮官として数々の役職を歴任した。任官後1987年5月に中尉、1989年には大尉に昇進した。1980年代後半にはアリゾナ州ウィリアムズ空軍基地でインストラクターを務め、第96訓練飛行隊で初等訓練機セスナ T-37を操縦した。1991年から1995年にかけてノースカロライナ州シーモア・ジョンソン空軍基地に勤務し、第334戦闘飛行隊でF-15Eに搭乗した。この際、サザン・ウォッチ作戦に従軍して複数回外征している。, 1997年に少佐に昇進するとともに、ベルギーのモンスにある欧州連合軍最高司令部およびアメリカ欧州軍司令部に欧州連合軍最高司令官付副官として着任し、1999年7月まで同職を務めた[1]。2008年8月には、自身が付属ハイスクールを1981年に卒業したイギリスのレイクンヒース空軍基地に駐留する第48戦闘航空団の司令官となった。, 2014年2月にはアメリカ空軍戦闘センター司令官に着任し、同年6月に少将に昇進。2016年にはアメリカ空軍中央軍副司令官となった。2017年8月に中将に昇進するとともにアメリカ空軍士官学校総監となった。アメリカ空軍士官学校総監に着任して間もない9月には空軍予科士官学校の学生寮に人種差別的な落書きがされる事件が起こり、「あのような振る舞いは、予科でも士官学校でも、米空軍でも許されない(That kind of behavior has no place at the prep school, it has no place at USAFA, and it has no place in the US Air Force.)」、「他者に尊厳と敬意をもって接することができない者は、出て行け(If you can't treat someone with dignity and respect, then get out.)」と強い言葉で批難するスピーチを行った[4]。このスピーチの模様はアメリカ空軍の公式Twitterアカウントで公開され、元アメリカ合衆国副大統領ジョー・バイデンや退役軍人出身の有力上院議員ジョン・マケインがこれをリツイートするなどしたため注目を集めた[5]。なお、この事件は後に告発した学生の自作自演だったことが発覚している[6]。, “Ceremony marks passing of the torch to new Air Force Academy superintendent”, https://gazette.com/military/ceremony-marks-passing-of-the-torch-to-new-air-force/article_7764e5ed-10bf-5dfd-8b01-df3e79269b36.html, “Newest stint at Lakenheath puts Col. Silveria in charge of wing”, https://www.stripes.com/news/newest-stint-at-lakenheath-puts-col-silveria-in-charge-of-wing-1.83392, Air Force Lt. Gen. addresses cadets about racism incident, Meet the Air Force general who delivered a powerful speech against racism, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ジェイ・シルベリア&oldid=80448803. That’s why we have a better idea.One of those ideas, the Dean brought people together to discuss Charlottesville because what we should have is a civil discourse and talk about these issues. The power of the four-thousand of you and all of the people that are on the staff tower and lining the glass. That’s a much better idea than small thinking and horrible ideas.We have an opportunity here. So just in case you are unclear on where I stand on this topic, I’m gonna leave you with my most important thought today.If you can’t treat someone with dignity and respect, then you need to get out.If you can’t teach someone from another gender whether that’s a man or woman with dignity and respect, then you need to get out.If you demean someone in any way, then you need to get out.And if you can’t treat someone from another race or a different colour skin with dignity and respect, then you need to get out.Reach for your phones.

So that you can use it.

That’s why all these people are up here on the staff tower so let me have everybody who’s up here, please pull forward to the rails. And it has no place in the United States Air Force.You should be outraged not only as an airman but as a human being.

黒人学生を侮辱する人種差別的な罵倒が学生の部屋のドアにあった伝言板に書かれていた。, これに対し士官学校の校長ジェイ・シルベリア中将は9月28日士官学校の全校生徒と全教員を集めて強い調子で話した。, 「Gender」と言う言葉の選択に感謝をしながらも、その後に続いたのが「男性だろうと女性だろうと」で止まってしまったのは残念でした。, …This is our institution…If you can’t treat someone with dignity and respect, then you need to get out…. If you can’t treat someone with dignity and respect, then get out.

Things like Charlottesville, and Ferguson, the protest in the NFL. Also, there are so many people here (that) they’re lining the outsides along the windows. The power that we come from all walks of life, that we come from all parts of this country, that we come from all races, (that) we come from all backgrounds, gender, all makeup, all upbringing, the power of that diversity comes together and makes us that much more powerful.

I want you to videotape this so that you have it. I’m serious. I would be naive and we would all be naive to think that everything is perfect here. And it’s the power of diversity. This is our institution and if you need it and you need my words then you keep these words.

And I’ll tell you that the appropriate response for horrible language and horrible ideas, the appropriate response is a better idea. 5,500 people in this room to think about what we are as an institution.