週間天気予報や気温、湿度などが表示されるようになっています。





メイン画面の見方がわかったら、まずは確認したい地域を設定しましょう。





JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。, 天気予報、雨雲接近、気温差、大雨危険度、気象警報、台風情報、動画ニュース、お知らせの8種類の通知を設定できます。, 通知条件を変更する場合は、各種類のプレビュー部分をタップすると詳細な条件を設定できます。, 今日・明日の天気予報を通知します。

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、以下スマートニュース)は、当社が運用するニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」で、47都道府県全てのチャンネルを開設に伴い、千鳥さんを起用した新TVCMを7月1日より全国で放送いたしましたことをお知らせいたします。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。. ・雨雲レーダーの追加 = 雨雲レーダーをすぐ表示するショートカットアイコンをホーム画面に作成できます。

通知バーにアイコン表示させたくない場合は「アプリの設定」→「通知設定」→表示している地域からチェックを外しましょう。

3.最後に「地点設定」をします。ウィジェットで表示したい場所を登録地域から選んで「設定する」をタップしてください。 通知時間帯は、夜間(22時~翌7時)を除くことができます。, ※Yahoo!

自分の住んでいる地域や指定した地域の今日、明日の天気、 SmartNews Online Meetup #14. タップして情報をチェック出来ますよ。







JAPAN IDでログインし、端末の位置情報サービスでヤフー天気アプリの設定を「常に許可」にすると通知地点を「現在地」に設定することができます。, 翌日との気温差が大きい場合に通知します。 (σ・∀・)σ 「メニュー」を表示して下のほうへスクロールすると「天気・防災情報」の項目がずらりと現れます。



ウィジェットをタップするとアプリが起動するのでより詳しい情報を知りたい時はアプリでチェック出来ます。 メイン画面のお天気情報…例えば今日、明日の天気をよく見させてもらっていますね。雨雲レーダーは出掛ける前の天気の確認がしやすくて便利だと思います。 2.「登録地点の天気」から「地点を追加する(5件まで)」をタップします。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  画面上部タブに渋谷が追加されたことがわかりますね。 通知対象は警戒レベル3相当以上です。, 気象警報が発表、解除されたタイミングで通知します。  今回は「熊谷市」を選んでみます。 2.ウィジェットのカラーやアイコンのデザインを選択します。お好みでどうぞ。 お出掛け前のお天気チェックから週間予報でスケジュールの調整など活躍する場面の多いアプリだと思いますよ♪ これでウィジェット設置完了です。 雨または雪の予報が発表された時にのみ通知することも可能です。, 登録した地点に雨雲が接近した場合に通知します。 テレビの天気予報コーナーと同等以上の情報を短時間でチェック出来るのはとても助かります。

下にある矢印をタップすると1時間後までの雨雲状況の予報を確認できます。※アプリにログインすると6時間先まで雨雲の動きを見ることが出来ます。 画面右上の「全国」をタップすると日本全国の天気予報が見られます。 Yahoo!天気は、ウィジェットをホーム画面に設置して天気の確認ができるように出来ます。アプリを起ち上げなくてもよいので楽チンです。 ◆ウィジェットを設置する方法





画面右上の「雨雲」をタップすると地図と雨雲が表示されます。

Yahoo!天気の機能を好みに設定することが出来ます。



ウィジェットのカラー、デザインが多いのでご自分のスマートフォンに合うものを選んだりと男女問わず高評価を得そう。ホーム画面でウィジェットが使えるのはAndroid スマホの良い点ですよね。   ※先に例として3件ほど指定地域を登録しておきました

 今回は真ん中のウィジェットを選んでみます。

全国のリアルタイムな雨雲の動きを、1時間前から1時間先まで5分ごとに実況予想マップで確認できます。現在地へも簡単ズーム。天気予報と合わせて利用すれば、大雨、台風、ゲリラ豪雨、雷雨などの防災時や毎日の生活に役立ちます。 ・ブッシュ通知設定 = 雨雲などの発生をスマートフォンの画面に通知します。 【地震、津波、火山など防災情報を見る】

また、この画面は縦に長くスクロールすることで「全国の週間天気」「動画解説」「天気図」「天気ニュース」など様々なお天気情報が載っています。

試しに「台風」をタップしてみると台風の動きの画面が出ます。 また、ウィジェットも見やすく重宝しています。ホーム画面でチェックできるので時間を取られません。



【Yahoo!天気】 【Yahoo!天気アプリ メイン画面の見方】 衛星画像、落雷予想、波予想もあり、盛りだくさんの内容になっているので是非、気になる情報をチェックしてみてください。 ・ウィジェット設定 = 既に設定してあるウィジェットの更新時間やカラーの変更が行えます。 対象の気象警報は、大雨(土砂災害、浸水害)、洪水、暴風、暴風雪、大雪、波浪、高潮の7種類になります。, 台風の発生・接近・消滅※を通知します。 【Yahoo!天気 アプリレビュー】

「Yahoo!天気 – 雨雲の接近や台風の進路がわかる気象予報レーダー搭載アプリ」というのが正式名称(※2017/9/1時点)みたいですが、

このままでも使えますが「アプリの設定」→「ウィジェット設定」から情報の「更新時間」を選べるので好みに合わせて設定しておくとよいでしょう。

スマホに是非、インストールしておきたい天気予報アプリの決定版がこちらの「Yahoo!天気」です。 「雨雲レーダー」はあの有名映画からヒントを スマートニュースがグローバルに展開する上で大切にしているミッション メジャー・アップデートのリリースとグローバル開発についての紹介 EVENT. 最大5件まで地域登録することができ、地域名タブをタップすることでその場所の天気情報に変わるようになっています。 アプリを起動すればさらに詳細な情報を得ることが出来ます。 4.画面では例として「渋谷」を設定してみました。 ・通知バー設定 = 通知バー(ステータスバー)に天気を表示できます。

  「現在地を取得する」または「地域から探す」で目的の地域を設定していきます。 スポンサーリンク  ウィジェットの種類がいくつかあるので今回は「(Y!天気)4日」というウィジェットを選択してみます。 などの情報を見るボタンが並んでいます。

Android アプリ『Yahoo!天気』をGoogle Play からインストールする

ズームや移動でお住まいの地域、お出掛け場所の雨雲の様子が一目瞭然。

※ウィジェットとは? 1.メイン画面左上の「メニュー」をタップ。または画面左端からスワイプして「メニュー」を表示してください。

3.お住まいの地域や勤務先の地域など天気が気になる場所を指定してみましょう。

【アプリの設定について】

タップして別ウィンドウで詳しくチェックできます。 天気予報はパッと見てすぐ分かるようでなくてはいけませんよね。

長いので略して「Yahoo!天気」で解説していきたいと思います。





4.ホーム画面に熊谷市の天気ウィジェットが作成されました。





雨雲接近の通知.

アプリアイコンをタップしてメイン画面を表示してみましょう。

スポンサーリンク

JAPAN IDでログイン済み且つ、端末の位置情報サービスでヤフー天気アプリの設定が「常に許可」の場合、雨雲接近通知の地点は「現在地」に設定されます。. 夏場など雨雲レーダーをチェックすれば雨の振っている地域や降りそうな地域が分かるのでゲリラ豪雨回避にも役立つツールと言えるでしょう。

スマホの画面上部にある通知バーに天気予報のアイコンを表示することが出来ます。 「メニュー」→「アプリの設定」から各項目を設定できます。

通知条件となる気温差は、3℃以上、5℃以上、7℃以上、9℃以上から選択できます。, 登録した地点に大雨危険度が発表されたタイミングで通知します。

画面中央付近の「1時間ごと」のタブをタップすると48時間後までの天気が見られます。横スクロールで確認してみましょう。

また、さらに下スクロールで

1.ホーム画面からYahoo!天気ウィジェットを呼び出します。※スマホ機種により操作方法が異なります 通知する台風の状態、通知時間帯は選択可能です。, ※ 接近は、台風の中心が国内のいずれかの気象官署等から300km以内に入った場合としています。 【チェック!】「ウィジェット設定」「通知バー設定」については下記に詳細がありますので参考にしてみてください。 SmartNews Online Meetup#14は「日本発グローバルプロダクトの挑戦」がテーマです。SmartNewsのCEO鈴木氏は、SmartNewsのミッションや米国進出の際のエピソードも紹介し、米国で急成長中のSmartNewsのグローバル開発について語りました。, 鈴木健氏(以下、鈴木):今日はSmartNewsの日本語版が、7月にV8、つまりバージョン8にメジャーアップデートしまして、それをきっかけにSmartNewsがどういうグローバル開発をしているのかを一通りお話しします。, 改めて、僕はスマートニュースの代表とCEOをしています鈴木と申します。共同創業者の浜本階生と、このスマートニュースを創業しまして、ちょうど8年になりました。今日は6年前にリリースしたSmartNewsのアメリカ版を中心にお話できたらいいなと思っています。, 今、自宅から参加されている方も多いと思いますが、本当にこの半年間のコロナ禍で、いろいろなことが変化していきました。世界中で2,000万人以上の方々が感染している中、SmartNewsとしても、このコロナウイルスに関する情報を正しく提供していこうと、日本版・アメリカ版ともに感染発生のかなり初期から、コロナウイルスの情報を提供してきました。, こういった情報は本当に大切でして、我々がミッションとしている「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことを実現していきたいなと思っています。, 日本版ではさらに「コロナウイルス情報マップ」を4月にリリースしまして、みなさんのお住まいのエリアのコロナの感染がどうなっているか、より詳しくわかるようになっています。まだ使っていない方がいましたら、ぜひご利用いただければと思っています。, 今日はアメリカの話、グローバル展開の話を中心にしたいと思っています。実はアメリカは今、非常に大きなところに直面しています。アメリカではちょうど3ヶ月後(2020年11月)に大統領選挙を控えていますが、アメリカの社会で今一番大きな課題となっているのが社会的な分断ですね。, (スライドを示し)これはPew Research Centerという、アメリカの調査研究所が2014年に出したアニメーションになります。これを見るとわかりますが、今から26年前の1994年ごろは、アメリカの社会はあまり分断していませんでした。そこから20年経って、次第にアメリカの社会の分断で、リベラルとコンサバティブの間に分断が進んでいったことがわかるかと思います。, SmartNewsがアメリカに進出をしたのは、このちょうど2014年でして、我々はこのリサーチを見て、大変ショックを覚えまして、それでこういったアメリカの社会的な問題に対してどう取り組んでいくのかを非常に議論してきました。今日は、そういう話もできたらいいなと思っています。, 日本人がアメリカでサービスを展開するなら、やっぱり僕ら自身がアメリカのことをよく知らないといけないので、実際にアメリカに行っていろいろなところを回りました。この6年間で、だいたいアメリカの50個の州のうち20州ぐらいを回りました。, こういったところを時間をかけて回っていって、何をやったのかというと、スターバックスに現地の方をお呼びして、ヒヤリングやインタビューをかなりやりました。100本ノックみたいに、いろいろな街でさまざまな人の声を聞いたり、実際にどんなアプリを使っているのか、どうニュースを消費しているのか。それはアプリだけでなくて、例えばテレビやラジオも含めて、どのようなメディアでニュースを消費しているのか、2016年の大統領選挙の前からやりました。, 「どんなアプリをよく使いますか?」とか、そういったことを聞いてアメリカのユーザーの理解を深めていったということですね。, アメリカの政治もしっかり理解したいということで、ちょうど4年前の大統領選挙の直前1週間に乗り込んで選挙キャンペーンを見ました。トランプ大統領の演説も直接聞きましたし、オバマさん、それからヒラリーさんの演説も聞きました。これはアメリカの社会の分断が非常に象徴的な大統領選挙だったのですが、実際に足を運んでこれを体験しました。, さらにそのあとに、アメリカのミッドウェストで、ウィスコンシン州とかアイオワ州の農村部にも足を運びました。このエリアはもともと民主党の地盤だったのに、トランプさんが2016年の選挙でたくさん票を取ったというスイングカウンティというエリアなのですが、現地の方々がどう思っているのかとを聞きに行きました。これは現地に行かないとわからないことがたくさんあって、そういった肌感覚を得るために足を運びました。, わかったことは、本当にアメリカというのは広い、そして多様であるということですね。いろいろな考え方や意見をもっている人たちが住んでいるわけですね。本当に日本と比べても、国土は25倍ですし、人口も3倍いますし、そういった国というか大陸なので、その多様な意見をちゃんと見えるようにしないといけない。そして地域のローカリティもすごく大きいので、そういったものも学びになりました。, ある意味、典型的なアメリカ人はいないんじゃないかというぐらい本当に多様なんですね。そのあとに開発した機能が、News From All Sidesという機能です。アメリカのすごく大きな政治的なスペクトラムを、画面の下にスライダーで、ある視点に対してリベラルな意見もコンサバティブな意見も切り替えて使える機能があります。, 我々のミッションは「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というミッションでして、じゃあこのミッションのポイントとなる「良質な情報」とは何か?, 我々にとって「良質な情報」は、ある種のバランスの取れた食事のようなものだと考えています。キャンディーばかり食べていると栄養が偏ってしまいますよね。そういった好きなものばかりを取るんじゃなくて、必要な情報をちゃんと得ていくと、バランスのいい食生活を摂取できるのと同じように、バランスのいい情報が摂取できる。こういった考え方で「良質な情報」というのを捉えているわけです。, これを実現するためには、機械と人間のハイブリッドこそが最高のパフォーマンスを出せるんじゃないかとスマートニュースでは考えています。セレンディピティを実現するために、アルゴリズムを開発していくこと。そして人間のジャーナリストが、ちゃんとそれをサポートして、機械学習のエンジニアとジャーナリストがタッグを組んで、「良質な情報」をバランスよく配信していくことに取り組んでいます。, 我々は機械学習のエンジニアリングチームももちろんありますし、社内にはRichのような強いジャーナリズムのバックグラウンドをもった方々もジョインしています。このRichがアメリカのコンテントとジャーナリズムの責任者でして、もともとThe Wall Street Journal(WSJ)でホワイトハウス特派員をしていた人物です。, そのあとWSJ.comというオンライン版のWSJのファウンディングマネージングエディターで、かなり初期からこのオンラインジャーナリズムに取り組んでいた人物ですが、こういったジャーナリストと機械学習エンジニアのコラボレーションが僕らの配信を支えています。, こういった取り組みがアメリカでも認められ始めまして、今強く成長しています。2019年には「アメリカで最も早く成長しているニュースアプリ」というところで、第三者機関であるParse.lyという、メディア版のアクセス解析サービスみたいなところに取り上げられたりしました。, 今我々が公式で発表している情報としては、去年の夏・秋時点の数字ですが、5,000万ダウンロード以上、月間アクティブユーザーのMAUが2,000万人以上といった数字を公表しています。, 先ほどコロナのお話もしましたが、このコロナ禍でかなりアメリカでもユーザーが成長していまして、これはBusiness Insiderの記事に今年の4月に出た記事ですが、倍増以上にコロナ禍でユーザーが増えていることになります。, やはりコロナウイルスがアメリカで非常に大きな問題なっていますので、そういった中でニュースをしっかりと読みたい、信頼できるニュースを読みたいという事情がアメリカでもかなり増大していると受け止めています。, そういった中で、今SmartNewsがアメリカのアプリ市場全体の中で滞在時間ベースでニュースアプリでNo.1。その他のゲームやアプリ全部含めてだいたい40位前後じゃないかと第三者機関のApp Annieでは出ています。我々は、他社のデータはわからないので、第三者機関の相対的なランキングに頼るしかないのですが、だいたい40位ぐらいなんじゃないかと聞いています。, このようにアメリカではユーザーがどんどん増えていまして、つぎの大統領選を控えて、かなり社会的責任を負いながらこのサービスを運営しているといった次第です。, ここからは、SmartNewsがどういった考え方や方針で、グローバル展開しているかをお話したいと思います。スマートニュースが社内的にも掲げている重要なコンセプトが2つあります。1つがGlobal One Team。もう1つがGlobal One Productです。, まずGlobal One Teamについてですが、我々は今3ヶ国で6つの拠点をもっています。さらに経営チームも、11名の出身地は5つの国と地域でダイバーシティがありますし、従業員の出身地も18の国と地域でどんどんグローバル化が進んでいます。, この写真は、サンフランシスコのオフィスのメンバーの写真ですが、かなり多国籍的なメンバーが集まってサービスをブラッシュアップしていることがおわかりいただけると思います。, 東京だけを見ても、実は東京オフィスの従業員の既に35パーセントが海外出身者で、この比率はジワジワと上がっています。これがGlobal One Teamの実態です。, つぎにGlobal One Productについてですが、実はSmartNewsのアプリは、日本版をインストールしている方、日本のストアでインストールした方でも、設定のところからアメリカ版に切り替えることができます。逆にアメリカ版・インターナショナル版をインストールしている方も、同じように設定画面から日本語版に切り替えることができます。, つまりSmartNewsのアプリというのは1個のアプリであり、1個のバイナリであり、そしてコードベースも1個になっています。これは今2つのマーケットで展開をしているわけなので、それなりに大変ではあるのですが、1つのアプリを2つの国で展開するというチャレンジしています。, 3つ大きな売りが、このピンポイントの降雨予測とニュース検索の機能です。それから履歴を閲覧したり、プロファイル管理できるようになりました。, ニュース検索に関しては、もともとかなりニーズの大きかった機能でして「過去のニュースも検索してみたいよね」といった機能ですが、Global Navigation Barに検索タブを用意してアクセスしやすくしました。それから、どんな記事を自分が過去に読んだのかを確認して振り返れるように、ログイン機能も付けました。, さらにこのV8で売りになっている機能が、この雨雲レーダー、Rain Radarという機能です。この機能の特徴的なところは、普通の雨雲レーダーとは違い、何分後に雨が降るのかがわかるだけでなく、何分後に雨が止むのかがわかるようになっています。今この画面だと「あと10分ほどで雨が止む予報です」とポップアップが出ていて、現在から15時間後までの降雨の予測が、こういったグラフで出るようになっています。, これのポイントは、地図上でずらすと、この内容がすぐに切り替わります。なので、いちいちスライダーで3時間後、5時間後としなくても、ピンポイントで地図を指定するだけで、その地点の未来の降雨予測が見れて、何分後に雨が降るのか・止まるのかがわかる、大変便利な機能になっています。, 実はこの機能を作るのにあたって、インスピレーションを与えてくれたのがこちらになるんですね。(プラモデルを取り出し)これは車になるんですが、何の車かわかりますか? デロリアンですね。実は『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』にインスパイアされて、この機能が生まれたんです。, この『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の中で有名なシーンがあって、ドクがデロリアンから出ようしたときに雨がジャンジャン降りになって、「待て!」と言って、そして腕時計を見て「あと5秒で雨が止む」と言うシーンがあるんですね。そしてパッと5秒後に雨が止むという有名なシーンがあるのですが、これにインスピレーションを受けて機能を開発しました。大変ユニークな機能なので、特許も今出願しています。, 実はこの日本で開発された雨雲レーダーの機能は、今週末のあと数日以内にアメリカでもリリースされる予定になっています。SmartNewsのグローバル開発は、日本語版で作った機能がアメリカ側で展開されたり、アメリカ側で作った機能が日本側で展開されることがサイクルになっていて、スパイラル的に作っているわけです。先ほどの検索機能やログイン機能は、アメリカにいるプロダクトマネージャーが中心に進めた機能開発になります。, こういった日本とアメリカで太平洋を挟んだスパイラル的なプロダクト開発が、SmartNewsのユニークな特徴になっていますので、この辺をこれから実際にプロダクトの現場を仕切っているプロダクトの責任者のJeannie、それから開発の責任者のPaulの2人に、Fireside Chatで詳しく聞いてみたいと思います。僕からは以上になります。, スマートニュース株式会社に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、スマートニュース株式会社に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。, iOSはSwiftで、AndroidはKotlinで 「LINEマンガ」のアプリを支える開発言語たち, 分散学習にはHorovodを使う 文献から学ぶクラウド機械学習のベストプラクティス, 大企業にはさまざまな問題解決の機会がある メガベンチャーの地方開発拠点で働くという選択肢, Kubernetesトラブル原因特定を容易にするロギング強化機能 富士通のエンジニアが考えたその課題と解決策, フィギュアスケートのジャンプ回転不足を判定してみる スポーツにおける映像分析の難しさ, 食べログの基盤をいかに安全に運用するか VM運用からKubernetes運用に安全に移行する方法, 世の中にない新しいサービスを作っていく LINEのOfficial Account 開発室の魅力とは, 「DNN-HMM」から「End-to-End」へ LINE CLOVAが取り組む音声認識のしくみ, あらゆるモノが安全につながれば世界は変わる ビットキーの認証認可プラットフォームが目指すシームレスにつながる社会, スキルが平均値でも即戦力の価値あり 東京で働いていたエンジニアが最終的に沖縄を選んだ理由, オンボーディングの難易度は確実に上がった 有名ベンチャー企業4社のCTOが考えるアフターコロナのリモートワーク, 元Facebook、News Feedのインフラ責任者Youlin Liが語る、スマートニュースのテクノロジー戦略, スマニュー×メルカリ×フリークアウト 経営者らが語る、人気サービスを成長させるエンジニアの条件とは?.