ゼクシオの各モデルの名称は、4~6代目については、all new xxio、the xxio、新・ゼクシオとネーミングに困っていた感がありますが、最近では世代番号をそのまま付与していて、これからも長く続いていくことを意識したように感じます。 1976年に初代モデルがデビューした本田技研工業の小型乗用車「アコード」は、2008年12月に7度目のフルモデルチェジを受け8代目モデルに移行しました。ボディサイズの拡大により居住性が向上した他、走行性能全般に係る改善が図られました。又、最

東京都出身、ハワイ育ち。 スカイコーポレーション所属 。 父は俳優の石田純一、母は女優の松原千明。

浅野忠信さんの娘sumireさん。苗字は佐藤なんですが、ご両親が俳優の浅野忠信さんと歌手のcharaさんです。 sumireさんの目の色が美しいと話題ですが、sumireさんハーフなんでしょうか? sumireさんがハーフっぽいのも、目の色が日本字ぽくないのも、浅野忠信さんゆずりなのかもしれません。 恋ステ スミレ|丹羽スミレの高校判明!?可愛いと話題のインスタやTikTokについても調査! AbemaTVの人気の恋愛リアリティーショー【恋ステ】の最新作シーズン9に出演するスミレ(丹羽スミレ)ちゃんの高校や出身中学に性格、モデルとしての活動、ツイッターやインスタ、バスケの腕前 … マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタ』(フジテレビ系)の「Hawaiiスペシャル」に母・松原千明とともにゲスト出演しテレビデビューも果たした。, 高校卒業までハワイで過ごした後、2009年9月にペンシルベニア州ピッツバーグのカーネギーメロン大学演劇科に進学する。2000人超の入学志願者の中で1、2を争う成績で合格[8][9]。在学中の芸能活動が認められていなかったため、大学進学に伴いモデル活動は休業することとなった[10]。, 朝7時からの授業に始まって、昼間のレッスン、夕方からのリハーサル、夜の課題リポートの作成に至るまで連日演劇漬けの日々を過ごし[11]、大学主催のミュージカル公演では常に主演を務めた[5][10]。一方で、大学内にはアジア人が1人のみで、先生たちからは「アジア人はアメリカではうまくいかないよ」と差別的な言葉も受けたという[12]。, 大学2年生を終えた2011年の夏に休学手続きを取り帰国、父・石田純一と同じスカイコーポレーションに所属し、女優、歌手として、同年9月開催の「FOX bs238 開局記者発表会」で本格的に芸能界デビューを飾った[10][14][15]。デビュー後間もなく歌手としてイル・ディーヴォのアルバム収録に参加[9]、約3年ぶりのオリジナルアルバム『ウィキッド・ゲーム』収録の楽曲「クライング featuring すみれ」[注 4]で共演し、11月9日に発売された[2]。, その後日本語を猛勉強し[16]、翌2012年3月の舞台『早乙女太一特別公演 GOEMON 〜孤高の戦士〜』でヒロイン・茶々役を演じて、女優としてデビュー[17]。2013年にはオーディションを経てミュージカル2作品(『二都物語』、『エニシング・ゴーズ』)のヒロイン役に相次いで抜擢され、恵まれた容姿にカーネギーメロン大学演劇科で磨いた歌唱力と表現力は「日本ミュージカル史上最大級の大型新人」として注目を浴びた[18]。2014年7月にはフジテレビ系『キャビンアテンダント刑事〜ニューヨーク殺人事件〜』でテレビドラマにも進出した[19]。2016年5月公開の『手をつないでかえろうよ 〜シャングリラの向こうで〜』でハワイ帰りのヒロイン・麗子を演じて映画デビューも果たした[20][21]。, 一方で、2013年2月にはスリムビューティハウスのイメージキャラクターに起用され、そのCMソングとして英語でカバーしたTUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」が広告代理店やレコード会社から高く評価されたことで、同年3月20日に「Sumire」名義[22]でユニバーサルミュージックより歌手としてソロデビュー[9][22]。2014年にかけて「黄昏のビギン」など計4作品をリリースし、2014年2月にはファーストライブ「Voice〜すみれ」をヤマハホールにて開催している[23]。, また、2013年10月から2016年3月まで、得意の英語を駆使してNHKの24時間英語チャンネルNHKワールドTVでPR番組『CHOICE OF THE WEEK』のナビゲーターを担当[24]。2013年11月から2015年4月にかけてTBSテレビ『新・チューボーですよ!』で6代目アシスタントを務め、火曜日レギュラーを務めたフジテレビ『バイキング』では「すみれのひとりオジさま飯」コーナーを担当するなど、バラエティ番組でも活躍した[25][26]。, 2016年4月に熊本地震の被災地を2日間訪問し[27]、同年6月に被災地復興の支援団体「スペランツァ」[注 5]を賛同者とともに立ち上げ、6月23日・24日に東京・銀座で開催したチャリティ・イベント(Speranza Charity Concert 2016)で支援活動をスタートした[28]。, 2014年10月にアメリカ・CBSの人気ドラマシリーズ『Hawaii Five-0』の中の1話にゲスト出演し、全米ドラマデビュー[29][30]。2015年6月にはオーディションを勝ち抜いて映画『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』の聖霊サラユー役に抜擢され[31]、Sumire Matsubaraとして2017年3月全米公開の同作で念願のハリウッド進出を果たした[32][33][34][35]。作品公開に先立ち、2015年10月にロサンゼルスで開催された「アジアワールドフィルムフェスティバル(英語: Asian World Film Festival)」においてライジング・スター賞(新人賞)を受賞している[36]。, 2017年9月からアメリカ・ABCで放送のマーベルのテレビドラマ『インヒューマンズ』に、オーディションを経てLOCUS役でゲスト出演し[37][38]、アクションにも挑戦。以降も女優業を中心に活動し、「テレビ、映画のどちらかにこだわらず、いろんな役をやってみたい」としている[35]。, 7歳から19歳までハワイで生活していたためか英語が堪能である一方、漢字は苦手[16]のよう[40]で、私生活においても読めない漢字が多くて困っているという[41]。ハワイ暮らしが長かったため日本に戻ってきた時には日本語は全く話せなくなってしまっており、言葉の壁とカルチャーショックから孤独感に苦しんだ時期もあったが、帰国子女やハーフのタレント・モデルたちと知り合い似たようなコンプレックスを共有することで、個性として肯定的に受け止め、前向きに活かしていけるようになった[4]。台詞は日本語よりも英語のほうが得意で、日本語では「ちょっと難しい言葉になるとしどろもどろになってしまう」のに対し、英語では「細かいニュアンスまで理解して話す」ことができると語る[31]。, 継父がクリスチャンだったことから、幼いころに教会に通い幼児洗礼を受けた。小学校もハワイにあるカトリック系の学校に通っていた[42]。, 歌唱力がかなり高く、お笑い芸人やタレントが参加した2012年8月の『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』において初出場で優勝を果たした。, 父は俳優の石田純一、母は女優の松原千明、母方の祖父は俳優の原健策、母方の祖母は元タカラジェンヌで宝塚歌劇団卒業生の乙女松子という芸能一家である。祖父が広島出身のため、母方の実家は京都で広島風お好み焼き屋を経営していた[43]。, 父方の曽祖父は中外商業新報(現・日本経済新聞)記者の石田武太郎。祖父はNHKのアナウンサーだった石田武、伯母に音楽家の石田桃子(純一の姉)、異母兄に俳優・ミュージシャン・タレントのいしだ壱成(純一と純一の最初の妻・星川まりとの子)がいる。また、石田純一と再婚相手・東尾理子との間に3人の異母弟・妹がいる[20][44]。父の義父・東尾修のことを「おさむちゃん」と呼んでいる[45]。, 父・石田純一の世間を騒がせた「不倫がきっかけで生まれた文化もある」発言の影響から、私立小学校の受験に失敗し入学した公立小学校でも「不倫は文化の子なんだろ」「文化の子」などといじめを受けた。母・松原千明はすみれを守るために、すみれが7歳の時にハワイへの移住を決意。移住先のハワイでも当初言葉が通じないためいじめを受けたが、英語を猛勉強して克服した[46]。父・石田純一とは離れて暮らしていたが、大学進学を控えた17歳の時に「ちゃんと話を聞いてみたい」と手紙を書き、10年ぶりに再会[注 6]。以来、石田の再婚相手・東尾理子や3人の異母弟・妹を交え家族ぐるみで交流するなど、良好な父娘関係を築いている[20][44]。, http://news.walkerplus.com/article/54775/, http://www.cosmopolitan-jp.com/entertainment/entertainment-news/interviews/a349/sumire-vol1/, http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070919-258296.html, http://www.zakzak.co.jp/gei/200907/g2009070702_all.html, http://www.oricon.co.jp/news/2021222/full/, http://www.oricon.co.jp/news/2001503/full/, “【すみれ】海外で揉まれた“大型女優” 米名門大学時代は朝から夜まで演劇漬けの日々”, http://www.zakzak.co.jp/people/news/20160525/peo1605251140001-n2.htm, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/06/kiji/K20110906001565800.html, “石田純一の長女すみれ、芸能界デビューを23.8カラットのダイアで飾る アカペラも披露”, http://www.oricon.co.jp/news/2002239/full/, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/14/kiji/K20120114002426300.html, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/04/kiji/K20121204004702290.html, http://www.oricon.co.jp/news/2037746/full/, “映画『手をつないでかえろうよ』出演 すみれ、結婚相手は「パパに似た人はNO!NO!NO!」”, http://www.zakzak.co.jp/people/news/20160525/peo1605251140001-n1.htm, http://www.oricon.co.jp/news/2022243/full/, http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2013/09/006.pdf, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/23/kiji/K20150323010035800.html, http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20141217/enn1412171140007-n1.htm, Speranza Charity Concert 2016 by SUMIRE 6/23, “すみれ、金髪&SEXYビキニで全米ドラマデビュー 今後についても言及 モデルプレスインタビュー”, http://juken.oricon.co.jp/rank_english/news/2096933/full/, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/07/04/kiji/K20150704010662370.html, “すみれ、ハリウッドデビューに“号泣” 女優業の魅力は「自分じゃない人になれる」”, http://www.oricon.co.jp/news/2096988/full/, http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170705-OHT1T50140.html, https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1080418/, “【エンタがビタミン♪】TBS、石田純一の娘「“すみれ”推し」が加速。秋の『オールスター感謝祭』は島崎和歌子と交代か?”, http://japan.techinsight.jp/2014/03/kanshasai2014_sumire_shimazakiwakako1403301325.html, “2012年7月12日放送 22:00 - 22:54 日本テレビ ダウンタウンDX (1/2)”, http://datazoo.jp/tv/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3DX/577315, “映画『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』公開 女優 すみれさん 「三位一体」「聖霊」の難役に挑む”, http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130312-1096708.html, http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/20/0006586022.shtml, http://www.zakzak.co.jp/people/news/20160525/peo1605251140001-n3.htm, 【Speranza Charity Concert 2016】by SUMIRE 6/23 16:00-, “2008年「爽健美茶」新キャンペーン 心の楽園(メンタルリゾート)をテーマとした新TV-CM、新製品、プロモーションを展開 新TV-CM『メンタルリゾート登場』篇(30秒/15秒) 2月4日(月)から全国でオンエア開始”, http://j.cocacola.co.jp/corporate/news/news_000323.html, “「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」新CM「パティシエ」篇 2013年3月2日(土)より、全国でオンエア開始”, http://acuvue.jnj.co.jp/corp/press/pdf/p0119.pdf, 2015年ボートレース新CMが完成〜 エンターテインメント性の高いダンスストーリーでボートレースの魅力を表現 〜, http://mantan-web.jp/2016/03/16/20160315dog00m200046000c.html, http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000018745.html, http://www.oricon.co.jp/news/2070173/full/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=すみれ_(モデル)&oldid=80105037, この項目では、1990年生の女優・歌手について説明しています。1995年生のファッションモデルについては「, Speranza Charity Concert 2016(2016年6月23・24日 銀座. トヨタ|ホンダ|日産|マツダ|三菱|スバル|スズキ|ダイハツ|レクサス, 海外メーカー 1976年に初代モデルがデビューした本田技研工業の小型乗用車「アコード」は、2008年12月に7度目のフルモデルチェジを受け8代目モデルに移行しました。ボディサイズの拡大により居住性が向上した他、走行性能全般に係る改善が図られました。又、最新の安全運転支援システムが採用されるなど、安全装備の強化にも注力されました。, ボディタイプは先代同様4ドアセダンと5ドアステーションワゴンが用意され、後者は「アコードツアラー」と命名されました。スタイリングは先代譲りの低いノーズやウェッジシェイプのフォルムを受け継ぎながら、よりアグレッシブな雰囲気に変貌ました。ボディサイズは全長4,730~4,750mm×全幅1,840~1,850mm×全高1,440~1,470mmで、先代から全長・全幅が拡大されました。, ホイールベースはセダンとワゴンで異なっていた先代に対し、両ボディ共通の2,705mmとなりました。サスペンション形式は4輪ダブルウィッシュボーン式を踏襲し、駆動方式はフルタイム4WDが廃止されFFのみの設定となりました。エンジンは先代から2.4L直4DOHC i-VTECのK24A型がキャリオーバーされ、同仕様2L版のK20A型は廃止されました。, スペックは最高出力206ps/最大トルク23.7kgmで、先代から6psの出力向上を果たしました。トランスミッションは、全車にパドルシフト付の5速トルコン式ATが採用されました。又、安全装備としてSRS6エアバッグシステムやトラクションコントロールシステム、横滑り防止装置「VSA」とそれに協調して車両の挙動を安定化させる「モーションアダプティブEPS」が全車に採用されました。, 当初のグレード体系は、セダン/ツアラー共に下から「24E」「24TL」「24TLスポーツスタイル」「24iL」の4タイプがラインナップされました。これらの内24TLスポーツスタイルにはスポーティな専用内外装が、24iLには衝突被害軽減ブレーキ「CMBS」+E-プリテンショナーシートベルト、車線維持支援システム「LKAS」、アダプティブ・クルーズ・コントロールなどが採用されました。, そして2011年2月のマイナーチェンジにより、内外装デザインの一部変更や装備の充実化が図られる共に、新たに2L直4SOHC i-VTECのR20A型エンジン(最高出力156ps/最大トルク19.3kgm)を搭載する新グレード「20TL」「20TLスマートスタイルパッケージ」が追加されました。同時に、2.4L車のグレード体系も一新されました。, 従来のグレードに代わり、エアロパーツや専用フロントマスク、専用チューニングが施されたサスペンションなどが備わる「タイプS」「タイプSアドバンスドパッケージ」の2タイプがラインナップされました。次いで2012年4月、20TLスマートパッケージに代わりHondaインターナビやETC車載器などが備わる「20TLインターナビパッケージ」が設定されました。, そして2013年6月にフルモデルチェンジが実施され、現行型となる9代目モデルに移行しました。, 車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。, まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】, 「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。, 新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。, ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく, ミニバン:アルファード|ヴェルファイア|ヴォクシー|ノア|セレナ|ステップワゴン|シエンタ|フリード, SUV:ハリアー|CX-8|CX-5|エクストレイル|RAV4|C-HR|CR-V|ヴェゼル, 軽自動車:N-BOX|スペーシア|タント|ワゴンR|N-WGN|ムーヴ|デイズ|ハスラー, 日本メーカー

星野 スミレ(ほしの スミレ)は、藤子・F・不二雄の漫画に登場する架空の人物である。『パーマン』にメインキャラクターのパーマンの1人「パーマン3号(パー子)」として登場し、『ドラえもん』にもサブキャラクターとしてほぼ一貫した設定で登場する。, 美少女アイドル歌手として幅広い世代に絶大な人気を誇る。年齢は須羽ミツ夫と同い年なら11歳前後。歌番組のほか数々のCMやドラマなどに出演している、年収数千万円(平成劇場版では数億円)とも噂される売れっ子であり、女優として映画出演歴も持つ。小学生ながら分刻みのスケジュールで動く多忙な毎日を過ごしており、移動中の自動車の中で居眠りすることもしばしばだが、学業もおろそかにせず見事両立させている。, 人気を呼ぶ一方で、学校にいても街を歩いていても常にアイドルとして特別扱いされてしまい、本当の自分を見てもらえず友達ができないことを寂しく思っている。, 原作では家は大財閥かと疑うほどの超大邸宅で家族やお手伝いさんと同居している。シンエイ版アニメではニューヨークに住む両親と離れてマンションで一人暮らしであるなど孤独な描写をより強めている。マンションの部屋にはマネージャーと思われる女性が頻繁に出入りしており、同居もしくは身の回りの世話をしていると思われる。またペットとしてダックスフント・ロングが確認されている[1]。本名不詳、1960年代連載の原作では「鈴木伸子」という設定[2]もあったが、これは本編では一切明かされない。1980年代版ではクラスメートから「星野さん」[3]、母親から「スミレちゃん」[1]と呼ばれているため本名がそのまま芸名になっている可能性がある[4]。苦手は料理や裁縫などの家事全般で電気炊飯器で炭の固まりを作ってしまうほどだが、アニメではミツ夫の好物であるホットケーキを作ったり、マフラーを編んだりするシーンも見られ、徐々に上達はしているようである。, 4号のパーヤンほどではないものの知恵が働く一面もあり、1号が邪な行動をしたりパーマン稼業を怠けたことがバレたら巧みな制裁で1号を懲らしめることも。, 1960年代版の原作では、パーマン3号との関連を容易に想像できるように描写されているものの、星野スミレとして直接物語に関わることはなく登場回数も少ない。これらのキャラクター設定・描写はほぼ1980年代版の原作によるものである。, 星野スミレのもうひとつの顔が、正義のヒーロー「パーマン」の3人目のメンバー・パーマン3号(通称「パー子」)である。, 他のパーマンと同様に、ある日現れた異星人バードマンよりパーマンセットを渡され、パーマンに任命された。まにあわせに選ばれた1号・2号とは違い、パーマンとしての基本的な教育も施されている。マスクの色は赤、マントとバッジの色は緑。パーマンとして活動中は、コピーロボットが仕事または学業を担当する。当初は「3号」という番号や「パー子」と呼ばれるのを嫌い「パーレディ」を自称していた[5]が、呼ばれ続けるうちに「パー子」で馴染んでしまったようで、自分でも「パー子」と名乗ることが多くなる。他の3人に比べるとパーマンとしてはこれといった特徴はなく、強敵が登場する回ではやられてしまうことも多い。, パーマンの掟として仲間以外に正体を知られることは許されないが、星野スミレの場合はさらに、アイドルであることを知られて特別扱いされることを嫌い、仲間のパーマンにもその正体を明かすことはない。パーマンマスクを被りパー子に変身するとスミレの時とは一転、短気な性格でおてんばな姿になる。これは性格が変わるというよりも、本来の自分をさらけ出して星野スミレとして抑えていた地の性格が出た素顔であると言える。そうすることでパーマン仲間といるときだけはのびのびできると感じており、スミレでいる時もバッジが鳴って呼び出しがかかるのを心待ちにしている。時折1号や2号から正体がスミレではないかと疑われるが、序盤においては力説まがいで否定するが、中盤以降はあえて否定しない事や口が滑り掛けた事もあった。なお1967年放映のアニメ第1作の設定ではスーパーマンが「パーマンたちが素性の分からない仲間と上手くやっていけるか」を見るために、その指示で正体を隠している、ということになっている。, ことある毎に、自身の正体である星野スミレとは仲がよいと言及し(現に自身のコピーと同行している場面を1号たちも見ている[6])彼女をだしにつかうあまのじゃくぶりを新アニメ版 (1983–1985) や原作[7]で見せている。特にパーマン1号=須羽ミツ夫とは頻繁に口げんかをするばかりではなく、ビンタやパンチ、投げ飛ばすなどの暴力に訴えることも多々ある。これは1号が手加減しているのではなく、1号自身が「腕力ではパー子に負ける」と言っている[8]。またイジワルな面もあり、パーマン仲間で海へ遊びに行く時、1号が帰りたがらない際には、1号は置いて彼のマントは持って帰る[9]、1号が心酔してる星野スミレ本人であることを利用して篭絡[10]することもしばしば。そのため1号や2号からは常日頃「女の子らしくない」と指摘される。それに応えておしとやかに振る舞おうと努力することもあるが、あまり長続きはしない。アニメではさらにおしゃべり大好きである設定が追加され、そのほとんどが長く続く世間話(パーヤン曰く「機関銃」「通話料がタダの長電話ならぬ長バッジ」)のため1号と喧嘩してしまったこともある[11]。, やや頼りないものの正義感と責任感の強いミツ夫に好意を寄せており、ミツ夫が同級生の沢田ミチ子をちやほやするのを見て女の子らしくない自分にコンプレックスを感じることもある。また、ミツ夫が星野スミレの熱狂的なファンであるがゆえに、正体を明かせば一人の普通の女の子として扱われなくなってしまうことを恐れている[12]。原作漫画では直接に好意を示すことはないが[13]、新アニメ版(1983–1985)では好意を抱いているが素直になれない性格を示すことが多々ある。特に最終回「パー子の宝物ってなーんだ?」は、秘密の宝物を特別に見せてあげる、とミツ夫に手鏡を渡し、実は本当の宝物は鏡に映ったミツ夫自身だったという愛の告白をするストーリーであり、原作に比べてラブコメ色を相当に強くしている(特に1号側も稀に彼女を意識している描写も見られた)。, 原作最終回「バード星への道(スーパー星への道)」でミツ夫が日本のパーマンの代表としてバード星への留学に旅立つ際、パー子はミツ夫にだけ素顔を見せ、笑顔で送り出した。この描写は1986年のてんとう虫コミックス第7巻発行時に加筆されたものであるが、それ以前に旧アニメ版(1967–1968)の最終回Aパートでミツ夫にだけ素顔を見せる描写がある。, 『ドラえもん』では、大人になった星野スミレが登場する。本作では少女アイドルとしての座は伊藤つばさに譲っているが、映画で主演をつとめるなどスター女優として成長している様がうかがえる。ドラえもん、のび太、さらにはスネ夫、ジャイアンともスミレの大ファンである。, 初出は「オールマイティパス」(てんとう虫コミックス15巻)[15]。このときはスターとしての登場のみで『パーマン』との関連は特に見られない。前述の主演映画が確認できるほか、オールマイティパスを使ったのび太・しずかと自宅の豪邸で談話をする。, 次に登場する「出前電話」(同19巻)[16]では、星野スミレがテレビで歌う場面が1コマのみ登場し、それを見たのび太が出前電話でスミレを家に呼ぼうとして、ドラえもんに止められた。, 「影とりプロジェクター」(同19巻)[17]では、星野スミレの恋人に関して色々な噂があり世間の注目を集めている中で本当のところは謎とされている。二枚目スターの落目ドジ郎に言い寄られ、落目は芸能週刊誌にスミレの熱愛疑惑を吹き込んだり、勝手にスミレの自宅に上がり込むなど付きまといを繰り返していたが、ドラえもんとのび太に追い払われた。スミレはその礼として2人に秘密を明かしており、作中では「遠い遠い国」に好きな人がいることをほのめかすに留めている。, 「めだちライトで人気者」(同24巻)[18]では、恋人疑惑について芸能レポーターに追い回されるスミレの姿がある。めだちライトを浴びて同じく追い回されていたのび太と再会し海辺へ誘うが、そこで落としたロケットには少年時代のミツ夫の写真が収められており、スミレはのび太に「いまは遠い世界に行っているけど。でもいつかきっと帰ってくるわ」と説明する[19]。このことから、ミツ夫がこの時点までバード星から戻っていないことがわかる[20]。, 「さかさカメラ」(藤子・F・不二雄大全集11巻)[21][22]では、ドラえもんがさかさカメラにスミレのブロマイドをセットし、スネ夫の家の庭にスミレの立体映像を映し出してスネ夫を騙した。なお、しずかの発言によるとこの時スミレ本人は映画のロケでフランスに行っていた。この回では『パーマン』との関連は特に見られない。, スミレの登場はこの話が最後であり、以後ミツ夫と再会できたかどうかは描かれることがなかった。『パーマンの真実』(ISBN 4-8470-3088-5、ワニブックス、1993年)では、星野スミレが途中から登場しなくなりトップアイドルの座が伊藤つばさに移っていることから、「ミツ夫がバード星での研修を終えて帰ってきてスミレと結婚。引退」という説が提唱されている。, 作品内での時系列は『ドラえもん』が『パーマン』の後になるが、「めだちライトで人気者」が1980年であり、『パーマン』で星野スミレが大きく扱われるようになるのはその3年後の1983年からの連載である。『ドラえもん』で描かれた星野スミレの須羽ミツ夫への想いが、新作の『パーマン』での設定にも反映されるかたちになっている。, この他、『ドラえもん』にはパーマン1号と一緒にパー子が登場するシーンがある。『パーマン』自体は1979年に特別編「ドラ・Q・パーマン」で再登場し(アニメ化は1980年)、ドラえもんやQ太郎らと競演している。そして1983年には先述の通り、再びレギュラー放送でアニメ化と同時に新設定で漫画が連載されている。, 小説版『ドラえもん のび太と鉄人兵団』では、たまたまのび太たちが「鉄人兵団が襲撃してくる」と子供電話相談室に電話をかけてきたことを知り、かつて出会ったのび太たちの印象と自分自身の経験からそれを信じて、のび太の家を訪れて彼らの状況(2日間行方不明)を知ってそれを確信し、歌を通じて彼らを応援しようとする。ペンダントのことにも触れられており、役作りのとき以外は肌身離さず持っている。, 映画『STAND BY ME ドラえもん』では本人の登場はないが、現在ののび太の部屋の押し入れの中には「SUMIRE」のポスターが貼られている。また、のび太と静香の結婚式(2人の婚約が14年後の10月25日、のび太の独身最後の日のパーティーが開かれたジャイアンの家の日付が15日ゆえ15年後、もしくは当初のジャイ子との結婚予定であった19年後の未来の4月16日)が行われるプリンスメロンホテルには「星野スミレ ディナーショー 4月23日 18:00 開演」の案内が表示されている。さらにのび太らがその建物に到着する少し前の街中では、大人になりきったスミレの顔写真の「natural 迷わずスミレ肌」の化粧品の広告板も見られる[23]。, 『パーマン』新旧の原作で、星野スミレの外見上のデザインは基本は同じだが、表現の仕方が大きく異なる。唯一の共通点は上げた前髪を抑えるカチューシャと、後頭部の横に突き出た髪の毛である。当時流行った巻き毛を表現している。, 1960年代版の原作では、スミレは他のキャラクターとは異なり少女漫画風の絵柄で描かれていた。髪の毛はベタ・トーンなどの処理はされず、白地に髪の流線を何本か描き込むかたちで表現されている。黒目が大きく、まつげが多い。, 1980年代版では、絵柄は他のキャラクターと同様、児童漫画風になっている。顔のパーツは、やや吊り目で黒目がちの大きな目と上向きの尖った鼻で構成されている。, 「ドラえもん」でのデザインは前髪を下したロングヘアーで、トレードマークのカチューシャをしたもの。テレビ版ドラえもんでは、シンエイ版第一期「めだちライト」で登場した時は原作とは全く異なり、肩までの髪をカールした物だった。リメイク版第二期「スクープ!のび太と秘密のデート」では、原作に忠実な前髪を下したロングヘアーのデザインだった。, 藤子・F・不二雄(Fプロ/大全集/ミュージアム) - 小学館 - 双葉社(漫画アクション) - 東京ムービー - スタジオ・ゼロ - シンエイ動画 - TBSテレビ - テレビ朝日 - 日本テレビ - 不二家の時間 - 藤子不二雄劇場(テレ朝18:50アニメ) - 藤子不二雄ワイド - 春休み・夏休みマンガ祭り - 藤子不二雄アニメ史 - ドラえもん - 中年スーパーマン左江内氏, 第2期アニメ「やさしい悪役」「スミレの理想の男性像」「すみれちゃんの贈り物」「スミレちゃんが大変だァ」「モテるの怖いよ~ん」「パー子のムチはきつーいぞ」, てんとう虫コミックス『パーマン』7巻「パー子のすきな人」において、テレビ番組でのインタビューで、司会者に「好きな人はいるのか」と聞かれ、はっきりと「いる」「私が好きだって事に気付いていない」とまで言い切っているが、名前は出さない。ちなみにその番組はミツ夫も観ており、スミレの気持ちも知らずに同情するという皮肉なシーンでもある。また、同話においてスミレは、1号が3号に対して「どうしていままで気づかなかったんだろう。こんなすてきな人が身近にいたなんて!」と言っている夢を見ている。さらに1号に気に入られようとおしゃれをして出動する姿が描かれている。, アニメ版第1期「めだちライト」では、写真は「海外に行っている青年(アメリカに留学している大学生)」になっており、ミツ夫を匂わす部分が消されている。しかし、このリメイクとして放映されたアニメ版第2期「スクープ! のび太と秘密のデート」では、ロケットにはミツ夫の写真が収められており、原作に沿う形となった(ただし、原作や第1期では落ちていたロケットをのび太が拾っていたが、このアニメ版第2期ではスミレ自身がのび太に見せている)。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=星野スミレ&oldid=80311829, この項目では、藤子・F・不二雄の漫画に登場する架空の人物について説明しています。旧芸名が「星野すみれ」だった実在の女優については「.