!エキスパ - ベストポジションSPORTS - 土曜ドカンッ!! 昔ウンナンがダウンタウンより上の扱いを受けていたのは 仕事の場として、大阪拠点から始まったのと、東京拠点で始まったっていうことの 差だけ。 お笑い第三世代 - 吉本興業 - 吉本新喜劇 - Wコウジ(東野幸治) - エキセントリック少年ボウイオールスターズ - 日影の忍者勝彦オールスターズ - チュンチュンワールド〜おげんきたいそう〜 - アローン会, お笑いワイドショー マルコポロリ! - グッピー!! HAMASHO - 人気者でいこう! - ラジオDEごめん - 正解るんです - 今田・東野の血が騒ぐ - 名古屋が最高!

- よしもと情熱コメディ〜TVのウラ側で大騒ぎ!モンスターAD奮闘記〜, ダウンタウンのごっつええ感じ - ダウンタウンDX - 伊東家の食卓 - TV's HIGH(ブレーン) - 笑う犬の発見 - 超!よしもと新喜劇(ブレーン) - FNS ALLSTARS27時間笑いの夢列島 - Oh!黄金サービス - ザッツお台場エンターテイメント!

- ダントツ笑撃隊!! - イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」 - 合格!日本語ボーダーライン - 交通バラエティ 日本の歩きかた - オールザッツ漫才 - お笑い芸人大忘年会 - ド短期ツメコミ教育!豪腕!コーチング!! !』では人間不信に陥るようなドッキリにかけられたこともある[要出典]。, 2001年にダウンタウンの松本とラジオ番組『松本人志の放送室』を始めたのをきっかけに急速に知名度を上げ、2003年には日経エンタテインメント放送作家ランキング1位(当時、19時から23時までの時間帯で最も多くの番組を担当していたため)となった[要出典]。, 2010年10月10日、長年交際していたニッポン放送所属のアナウンサーで14歳年下の増田と結婚した[5]。2014年4月10日に第1子の女の子が誕生した[要出典]。, 御影屋 聖(みかげや ひじり)とは、高須のペンネームである。元々は、実家の果物屋の屋号「御影屋」に由来するもので、『めちゃモテ』で使い始めた。, 2005年4月7日に、『サルヂエ』と『いきなり! - 平成日本のよふけ, ニセ札 - ワラライフ!! ウッチャンナンチャンは、内村光良と南原清隆から成る日本のお笑いコンビ、司会者。 通称「ウンナン」「un」。マセキ芸能社所属。 ダウンタウン、b21スペシャルとともに、お笑い第三世代として数えら … - 笑っていいとも!増刊号 - 笑っていいとも!特大号 - ウッチャンナンチャン - どーもデス! 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。, テレビ番組の新情報をはじめ、記者発表会や舞台あいさつ、出演者・スタッフインタビューなどの取材記事をお届けします。, ご興味に合わせたメルマガを配信しております。企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。, 放送作家・高須光聖氏が驚く盟友ダウンタウンの“微調整力”「時代ごとに見え方を変えてる」, 『ドッキリGP』総合演出・中村秀樹氏、常に求められる進化「飽きられるのでは…」恐怖との闘い, 『ZIP!』『鉄腕DASH』島田総一郎P、情報番組&バラエティ異例の兼務「むしろ新しいものが作れる」, 『志村どうぶつ園』『鉄腕DASH』『ボンビーガール』総合演出・清水星人氏が番組で立てる“憲法”と“お客様”の意識, 『博士ちゃん』演出・米田裕一氏が驚くサンドウィッチマンの“引き出し力”と芦田愛菜の“誠実さ”. 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(顔も声もご本人と一緒!・祭りだ祭りだSP) - お笑い芸人どっきり王座決定戦スペシャル - オールスター感謝祭 - M-1グランプリ - 世界おもしろ珍メダル バカデミービデオ大賞 - 今年も生だよ芸人集合 笑いっぱなし伝説 - 初詣!爆笑ヒットパレード - 爆笑レッドカーペット - さよなら!アローン会 - 日テレ系お笑いの祭典 NETA FES JAPAN - ザ・ベストワン - 今田耕司★ヒットの世界 東大生が通販してみた!! 4時ですよーだ - ダウンタウンのゆーたもん勝ち - よしもと新喜劇 - ダウンタウンのごっつええ感じ - 生生生生ダウンタウン - ダウンタウン汁 - 摩訶不思議 ダウンタウンの…!? - すじがねファンです! - ウンナンの気分は上々。 - 天下ごめんネ!!

MBSヤングタウン - パックインミュージック21 - 今田耕司と東野幸治の東京RADIO CLUB・金曜特別 - Come on FUNKY Lips! - 明石家マンション物語 - 恋ボーイ恋ガール - 伝説音舗〜うれる堂〜 - ナンバ壱番館 - ネッパ者 - イカリングの面積 - まかせて! DASH!! - 行列のできる法律相談所 - 主治医が見つかる診療所 - ワイドナショー - 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ - ちゃちゃ入れマンデー - 1周回って知らない話 - 東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい… - 梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! - パオパオチャンネル - 夢で逢えたら - ギャグ満点 - 森田一義アワー 笑っていいとも! - Cha-DANCE Party Vol.5 - MAKE IT TRUE 〜Cha-DANCE Party Vol.6 - SEVEN ON SEVEN 〜Cha-DANCE Party Vol.7 - DASH!! - 乃木坂46のザ・ドリームバイト!〜働き方改革!夢への挑戦!〜 - ひかくてきファンです! - Cha-DANCE Party Vol.7.5 - TPD DASH!! - ひょうきんスター誕生 - B&Bのお笑いスター最前線!!

?正解は出さないで - いまだにファンです! - 追跡!金運王国 - 爆裂!異種格闘技TV - おとこのこおんなのこ - 快進撃TVうたえモン - 明石家さんまのスポーツするぞ!大放送 - 明石家マンション物語 - 明石家ウケんねん物語 - わらいのじかん - わらいのじかん2 - FUN - アフリカのツメ - やりにげコージー - 着信御礼!ケータイ大喜利 - お笑いLIVE10!

- マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタ - 1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト - 永久保存版!みんなで歌おうアニメソングカウントダウン - クイズ ALL FOR ONE - SUPER SURPRISE - シアワセ結婚相談所 - しりすぎちゃん - うんちく・しりすぎ - 芸能人ウワサの美人妻&イケメン夫 - FNS番組対抗NG大賞 - FNSの日 1億2500万人の超夢列島 そのうち何とか23時間 - 24時間テレビ - スーパークイズスペシャル - 平成あっぱれテレビ - 27時間ぶちぬきスペシャル 熱血チャレンジ宣言'97「ブリーフ4」 - クイズ!お笑い知ってる王 - 鳥人間コンテスト選手権大会 - アナタの名字SHOW - 寿命をのばすワザ百科 - 脳内エステ IQサプリ - オレワン - G★ウォーズ - あいまい語ペディア - テレビを輝かせた100人 - 金曜日のキセキ - サタデー・ナイト・ライブ JPN - 芸能界恥-1グランプリ - ザ・放送ヲ阻止セヨ!!これ知られたら芸能界明日から生きてけない絶体絶命スペシャル! ――ダウンタウンさんとは小中学校の同級生ということですが、当時は一緒にネタを作っていたのですか?

『摩訶不思議 ダウンタウンの…! - スクール革命! - ダウンタウン也 - ダウンタウン汁 - かざあなダウンタウン - 進め!クリフハンガー冒険隊 - 浜ちゃんと! - 理由ある太郎 - THE THREE THEATER - 爆笑レッドシアター - イメ×ドキ - 怪答紳士 - オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド - お笑いDynamite! Cha-DANCE Party Vol.1 - Cha-DANCE Party Vol.2 - Cha-DANCE Party Vol.3 - Tokyo Romance - Cha-DANCE Party Vol.4 - CATCH YOUR BEAT!!

『摩訶不思議 ダウンタウンの…! - ナンだ!? - オールナイトフジ - 夕やけニャンニャン - ここんちプラネッと! - 生生生生ダウンタウン - 明石家さんまのスポーツするぞ!大放送 - 今田・東野の血が騒ぐ - ダウンタウン汁 - ゲームカタログII - ダウンタウンのごっつええ感じ - TVおじゃマンモス - 天使のU・B・U・G - 今田耕司のシブヤ系うらりんご - まっ昼ま王!! - 教えて!ウルトラ実験隊 - シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜 - 地頭クイズ ソクラテスの人事, McKee - ブラックビスケッツ - 南々見組 - ブランニュービスケッツ - メモリーキャッツ - はっぱ隊, ウッチャンナンチャン(内村光良) - お笑い第三世代 - マセキ芸能社 - 日本映画学校 - ケイマックス - 劇団SHA・LA・LA, 僕の「日本人の笑い」再発見 狂言でござる ボケとツッコミには600年の歴史があった(祥伝社、2010年), M-1グランプリの審査員は漫才だけでなく、コントや落語をメインに活躍した人物も選出されている(例:, 例として「ファミリーレストラン」のウェイター編では「内村がツッコミ、南原がボケ」であるが、ウェイトレス編では「内村がボケ、南原がツッコミ」になる。また、地下鉄のネタのように「ダブルボケ・ダブルツッコミ」の場合もある(「, 内村さまぁ〜ず「潰しが効く男たち」にて発言。司会でも内村が右側にいた当初、しばらく「ナンチャン」と呼ばれていたとのこと。, ウンナンの気分は上々。 | Aniplex | アニプレックス オフィシャルサイト, “ウッチャンナンチャン、コンビでMC!2020年の東京五輪に向けた「NHKスペシャル」出演決定”, https://news.walkerplus.com/article/157066/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ウッチャンナンチャン&oldid=80358573, 同じ『ウンナンの気分は上々。』内のタイムカプセルを埋めようという企画で、2人が1年後の自分と相方へのビデオレターを撮り、1年後にタイムカプセルは掘り起こされるはずだったが、それ以来放送されずそのまま番組終了になっている。, 専門学校時代は内村は南原を「南原」、南原は内村を「ウッチャン」と呼んでいたが、コンビを組む以上は立場は対等だと考えた南原は「内村」と呼ぶように改めた。, デビュー当時は内村が(人見知りで)フリートーク等が苦手であった為、南原が率先して前に出ることが多かった。その為、内村は, 内村・南原ともに「お互いの電話番号を知らない」・「楽屋は別じゃないと嫌」等と語るため、一時期, 素晴らしきEnglishの世界(英語講座):専門学校の漫才の授業でコンビを組んだ際に初めて作ったネタであり、また、2人が初めてテレビで披露したネタであり「ウッチャンナンチャンのデビュー作」とも呼ばれる。ネタを作ったのは内村で、南原は授業の当日の朝に初見, 対決シリーズ 日比谷線VS銀座線:「ファミレス」と同様に代表作のひとつであり、いわゆる「擬人化コント」。後に「ウリナリ」でも披露した。この他にも「大江戸線vs南北線」「山手線 外回りVS内回り」などもある。笑福亭鶴瓶はこのネタが一番好きだと語っている。また、対決シリーズとしては「アメリカ横断ウルトラクイズ(NTV)vs連想ゲーム(NHK)」「VHS vs ベータ」等、鉄道以外にもある。, 親友:数パターン存在するショートネタ。後にこのネタをベースしたコントが「笑う犬の冒険」で放送された。, 春満開!超人気NEWマンザイ!お笑いスター総登場(1989年4月5日、日本テレビ), 秋全開!超人気NEWマンザイ!お笑いスター総登場PARTII(1989年10月4日、日本テレビ), ウッチャンナンチャン&ダウンタウンスペシャル〜SHA.LA.LA.の使いやあらへんで! CYBER MEME(サイバーミーム) - HYU2(ヒューヒュー) - 摩訶不思議 ダウンタウンの…!? - ちびっこスター誕生! 1963年/昭和38年 5月11日 : 浜田雅功 (ダウンタウン) 1963年/昭和38年 9月8日 : 松本人志 (ダウンタウン) ?』(まかふしぎ ダウンタウンのてんてんてん)は、一部テレビ朝日系列局で放送されていた朝日放送(abcテレビ)製作の公開バラエティ番組である。 製作局の朝日放送では1992年 4月から1993年 9月まで、毎週土曜 23:55 - 翌0:50に放送。 - ウッチャきナンチャき - ウンナンさん - UN街 - 史上最強の人間ドック ザ・快傑ドクター - クイズ!日本語王 - 新春 鶴瓶大新年会 - 芸人くりそつネタバトル! ?』(まかふしぎ ダウンタウンのてんてんてん)は、一部テレビ朝日系列局で放送されていた朝日放送(ABCテレビ)製作の公開バラエティ番組である。製作局の朝日放送では1992年4月から1993年9月まで、毎週土曜 23:55 - 翌0:50に放送。, 毎回レギュラーメンバー(ダウンタウンファミリー)が企画を持ち寄り、その中からダウンタウンが面白そうと思ったものを選んで実際に披露していた。1回の放送につき3本のコーナーを実施していた。収録はABCホールで毎週火曜日に行われていた。, 番組は当初、レギュラーメンバーとダンスグループ・舞々蝶々によるダンスで始まっていたが、途中でレギュラーに加わった東京パフォーマンスドールの歌で始まる構成に変更された。番組の終盤ではゲストに迎えた歌手1組の歌を放送し、エンディングでは客席へ大砲に詰めたパンティを放ってプレゼントするシーンで締めくくっていた。ちなみに、番組の冒頭と終盤に音楽番組としての要素も加えられていたため、ステレオ放送で制作されていた(一部のテレビ雑誌においては、番組が開始する前の新番組紹介の欄に「ダウンタウンが司会を担当する音楽番組」として紹介されていた)。, 関西以外の地方では、テレビ朝日以外の一部の系列局で放送されていた。テレビ朝日での放送を望む声も少なくなかったが、関東では見られないところで好きなことをしたいという松本人志の意志により、関東へのネットを断っていたというエピソードがある[要出典](チャネル・オー(現:スカイ・A sports+)が放送していたため、ケーブルテレビ加入世帯ならば全国視聴可能ではあった)。しかし、本番組の終了からしばらくして、テレビ朝日が似たような内容の深夜番組『かざあなダウンタウン』をスタートさせた。同番組は出演者のみならず、構成担当者とメインのディレクター陣も本番組と同じだった。また、番組内で後輩芸人がトゲの付いた風船でバレーボールをするという企画があり、その模様が当時起こっていたダウンタウンに対する批判素材の1つとして雑誌に掲載されたこともある[どれ?