この小説のブログパーツ 作者名: つくし | 作成日時:2017年9月12日 14時 パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。 この作品「目を覚まして。」は「」のタグがつけられた小説です。 注意!!! この小説は実際の実況者さんのお名前をお借りしています。 パロディ要素含まれます。 苦手な方は閲覧をご注意ください。 作者の妄想駄文です。 それではどうぞ! 無料 自傷行為の小説一覧。ファンタジー、恋愛、青春、bl、歴史・時代、ホラー、ミステリー、キャラ文芸、ライト文芸、絵本等、多彩なカテゴリのオリジナル小説が満載です。 この作品「お前たちに物申す!」は「」のタグがつけられた小説です。 前作にブクマ、いいね、スタンプetc…ありがとうございます。 今回はマイピクの没行きのネタ系を引っ張り出してきました。 ので、マイピクのは削除致します… LINE風、カオスです。 「トントン 自傷無色」 君のような人になりたいんや。 「僕らしい人」になりたいんや。 …望むならそうすりゃええけどさ。 でも、それってホンマに『僕』なんかなぁ。 子供騙しな夢1つ。 こんな『僕』なら死ねばええのに。 こんな僕が生きとぉだけで。 BLove(ビーラブ)は、投稿したBL小説・漫画・イラストなどの作品同士がつながるBL創作コミュニケーションサイトです。 「コネシマみたいな髪にでもするか?それとも、エーミールとかトントンみたいな七三分け。」 初めてシャオロンの目をまじまじと見た気がする。 「睫毛長えな」とか、「顔意外と整ってるよな」とか思ったが。やっぱり、目の色が綺麗だ。 「おい、ゾム? ・トントンさん ・鬱先生 ・オスマンさん の4名です。 好評であればパート2もつくりたいとおもいます! ※名前をお借りしてるだけで本人様とは無関係です。 では。 7月6日 23時 追記 驚きのヒット数に加え驚きの評価数ありがとうございます! 7月8日 22時 追記

誰が?俺が?トントンを? 「流石にマズいと思って気絶させ、トントンに全部任せた。 まあ、トントンは元々お前のこと好きやったし予想通りの展開やな。」 ゆっくりトントンの方を向く。 トントンは壁に頭をぶつけていた。 「と、トントンさぁん