フランス語文法 第7回 なぜフランス語の名詞には性があるの? 筆者 ... フランス語とは逆にドイツ語では「月」Mond は男性名詞で、「太陽」Sonne は女性名詞だね。「死」はフランス語では mort で女性名詞だけど、ドイツ語だと Tod で男性名詞。同じフランス語でも、英語からの借用語 job

» の意味の違いはわかるかい?, 学生:« J’aime le bœuf. JEANMARIE, G., « Vox populi vox dei ? 大橋保夫『フランス語とはどういう言語か』駿河台出版社, 1993, pp.

7-16.

All rights reserved. フランス語・ドイツ語・そしてほんの少し英語のの~んびり楽しみながらの学習記です♪ 広告 ※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。 の de は何に由来するの?, 第13回 なぜ、de bons restaurants の de は、des じゃないの?, 第15回 どうして直接目的語が前にあるとき、 過去分詞は性数一致しなくてはならないの?, たとえば、「用件、問題」affaire、「日付」date、「間違い」erreur、「画像」image、「影」ombre は、かつて男性名詞だった。「気まぐれ」caprice、「空間」espace、「うそ」mensonge、「毒」poison、「沈黙」silence は、かつて女性名詞だった。. 言語の歴史はその言語を話す人々の歴史と複雑に結びついているのだけど、英語とフランス語の関係は、その事例のひとつとして興味深いね。, 有田豊、ヴェスィエール・ジョルジュ、片山幹生、高名康文(五十音順)の4名。中世関連の研究者である4人が、「歴史を知ればフランス語はもっと面白い」という共通の思いのもとに2017年に結成。語彙習得や文法理解を促すために、フランス語史や語源の知識を語学の授業に取り入れる方法について研究を進めている。, 大阪市立大学文学部、大阪市立大学大学院文学研究科(後期博士課程修了)を経て現在、立命館大学准教授。専門:ヴァルド派についての史的・文献学的研究, パリ第4大学を経て現在、獨協大学講師。NHKラジオ講座『まいにちフランス語』出演(2018年4月~9月)。編著書に『仏検準1級・2級対応 クラウン フランス語単語 上級』(三省堂)がある。専門:フランス中世文学(抒情詩), 早稲田大学第一文学部、早稲田大学大学院文学研究科(博士後期課程修了)、パリ第10大学(DEA取得)を経て現在、早稲田大学非常勤講師。専門:フランス中世文学、演劇研究, 東京大学文学部、東京大学人文社会系大学院(博士課程中退)、ポワチエ大学(DEA取得)を経て現在、成城大学文芸学部教授。専門:『狐物語』を中心としたフランス中世文学、文献学, フランス語ってムズカシイ? 覚えることがいっぱいあって、文法は必要以上に煩雑……。, 「歴史で謎解き! フランス語文法」では、はじめて勉強する人たちが感じる「なぜこうなった!?」という疑問に、フランス語がこれまでたどってきた歴史から答えます。「なぜ?」がわかると、フランス語の勉強がもっと楽しくなる!. 学生:先生、なぜフランス語には男性名詞と女性名詞があるんですか? 単語の意味だけじゃなく、いちいち男性名詞か女性名詞かも覚えなくてはならないので大変です。, 先生:名詞に性があるのはフランス語だけじゃなくて、インド=ヨーロッパ語族の多くの言語も同様だけどね。男性/女性で名詞につく冠詞や形容詞なども変わってくるし、確かにやっかいだけど、これは覚えるしかない。, 学生:そもそも男女の区別がない事物も男性/女性に分類されるなんて変じゃないですか。「絵画」peinture は女性名詞、「芸術」art は男性名詞。「ビール」bière は女性だけど、「ワイン」vin は男性とか。いったい何を基準にして男女に分かれているのでしょうか。, 先生:無生物についての男性/女性の割り当ては恣意的で、性と単語の意味とは関係ないんだよ。男性/女性といっても、それは文法的な約束事でしかなく、雌雄の性別とは別物と考えなくてはならないんだ。, 学生:そうなんですか。でも「月」lune が女性名詞で「太陽」soleil は男性名詞とかは、男性と女性のイメージと重なるようにも思うのですが。, 先生:確かに、そういった対でとらえられるようなものは男性/女性の類推が働いているようにも思えるのだけど、同じものを指していても、言語によって異なる性が割り当てられていることもあるよ。フランス語とは逆にドイツ語では「月」Mond は男性名詞で、「太陽」Sonne は女性名詞だね。「死」はフランス語では mort で女性名詞だけど、ドイツ語だと Tod で男性名詞。同じフランス語でも、英語からの借用語 job は、フランスのフランス語だと男性名詞だけど、ケベックのフランス語では女性名詞。またフランス語で mur と muraille はどちらも「壁」を指すけど、mur は男性名詞で、muraille は女性名詞。「川」を指す rivière は女性名詞だけど、fleuve は男性名詞。「歌」を意味する chant は男性で、chanson は女性。フランス語で無生物を指す名詞の男性/女性の区別は、その語の意味から論理的に導き出すことはできないんだよ。, 先生:フランス語を含むヨーロッパの言語の大半は、今から 5000~6000 年前にユーラシア大陸の黒海付近で話されていたインド=ヨーロッパ祖語までさかのぼることができる。インド=ヨーロッパ祖語において、名詞は男性/女性/中性の3つのカテゴリーに分類されていたと推定されているんだ。この3つのカテゴリーのうち、男性/女性は雌雄のある生物を示す名詞に用いられ、無生物名詞は中性のカテゴリーに登録されていたと考えられている。, 先生:後に言語が変化して枝分かれする過程で、中性のカテゴリーに割り当てられていた無生物の名詞の一部が、男性/女性名詞に振り分けられた。なぜそんな振り分けが行われたかというと、無生物や抽象概念を言語で表現するにあたって、それらを擬人的にとらえ、男女のメタファーとして提示する精神の働きが作用した結果ではないかと考えられているんだ。フランス語の直接の先祖に当たるラテン語では、男性/女性/中性の3性の分類だけど、たとえば果実をつける樹木は女性的なものと考えられていて、ラテン語の樹木名は女性名詞だった。こんな具合に類推によって中性名詞だった多くの無生物名詞が、男性ないし女性名詞に振り分けられたのではないかと。, 学生:フランス語には中性のカテゴリーはありませんよね。ラテン語の中性名詞はフランス語ではどうなったのでしょうか?, 先生:そうだね。フランス語に限らず、ロマンス諸語の大半で中性のカテゴリーは消滅して、男性/女性の二本立てになったんだ。フランス語の名詞の性は、基本的にラテン語の名詞の性の分類を引き継いだんだ。ラテン語の中性名詞の多くはフランス語では男性名詞に組み込まれたし、ラテン語の女性名詞には -a で終わる語が多くあるんだけど、これらは -e で終わる女性名詞になっている。その一方で、ラテン語からフランス語になった段階で性が変わったものもかなりある。, 先生:ラテン語の中性名詞の複数形の語尾は -a で終わっていて、これはフランス語では無音の -e に変化して残ったんだ。, 先生:うん、だから中性名詞のなかには複数形の語尾の形からの類推作用で、フランス語では女性名詞になった語がかなりあるんだよ。つまりラテン語の中性名詞のなかには複数形の -a の形がフランス語に残り、単数の意味になって女性名詞として定着した語があるんだ。たとえば、フランス語で「葉」を意味する feuille は女性名詞だけど、これはラテン語の中性名詞 folium の複数形の folia に由来するし、「武器」 arme はラテン語の armum の複数形の arma が語源だ。またラテン語では樹木名の多くは -us で終わる女性名詞だったのだけれど、この語尾が男性名詞の語尾だと考えられてフランス語では全て男性名詞に変わっている。, 学生:フランス語の名詞の男性/女性名詞の振り分けには、こんな歴史的経緯があったんですね。面倒でも、やっぱり一つひとつ覚えておくしかないのかなあ。, 先生:フランス語の歴史のなかでも、時代によって性が変わってしまった語はかなりあるよ[注1]。フランス語の無生物名詞については、意味から類推して男性名詞か女性名詞かを判断するのは難しいけれど、語尾の形である程度検討はつく。男性名詞の接尾辞、女性名詞の接尾辞というのがあるから。, 先生:たとえば、-age、-ement、-isme で終わる語は男性名詞だし、-sion、-tion、-té で終わる語は女性名詞だね。他にもたくさんあるんだけど。, 学生:「旅行」voyage、「顔」visage、「変化」changement、「服」vêtement、「フェミニズム」féminisme、「共産主義」communismeは男性名詞。「結論」conclusion、「印象」impression、「国」nation、「位置」position、「活動」activité、「真実」véritéは女性名詞。本当だ。, 先生:他にもいくつか性を判断する手がかりになるものはあるんだけど、学び始めはそもそもボキャブラリーがないから、単語ごとに一つひとつ男性/女性を覚えていくのが実は効率がいいかもしれないね。, 有田豊、ヴェスィエール・ジョルジュ、片山幹生(五十音順)の3名。別々の分野の研究者である3人が、「歴史を知ればフランス語はもっと面白い」という共通の思いのもとに2017年に結成。語彙習得や文法理解を促すために、フランス語史や語源の知識を語学の授業に取り入れる方法について研究を進めている。, 大阪市立大学文学部、大阪市立大学大学院文学研究科(後期博士課程修了)を経て現在、立命館大学准教授。専門:ヴァルド派についての史的・文献学的研究, パリ第4大学を経て現在、獨協大学講師。NHKラジオ講座『まいにちフランス語』出演(2018年4月~9月)。編著書に『仏検準1級・2級対応 クラウン フランス語単語 上級』(三省堂)がある。専門:フランス中世文学(抒情詩), 早稲田大学第一文学部、早稲田大学大学院文学研究科(博士後期課程修了)、パリ第10大学(DEA取得)を経て現在、早稲田大学非常勤講師。専門:フランス中世文学、演劇研究, フランス語ってムズカシイ? 覚えることがいっぱいあって、文法は必要以上に煩雑……。, 「歴史で謎解き! フランス語文法」では、はじめて勉強する人たちが感じる「なぜこうなった!?」という疑問に、フランス語がこれまでたどってきた歴史から答えます。「なぜ?」がわかると、フランス語の勉強がもっと楽しくなる!.

学生:先生、フランス語には英単語と同じ綴りや似た綴りの単語がたくさんありますね。私はフランス語を学びはじめてまだ数ヶ月なのですが、今まで教科書に出てきた単語のなかにも、英単語と同じ綴りのフランス語の単語がいくつもあります。例えば、table「テーブル」、image「イメージ」、attention「注意」、nation「国家」、cousin「いとこ」、service「サービス」、culture「文化」、style「スタイル」、train「列車」、journal「新聞」とか。綴りが同じなので、つい英語読みしてしまって先生に注意されたりすることがあるのですが。英語とフランス語でこんなに共通した語彙が多いのはなぜでしょうか?, 学生:フランス語は、西ローマ帝国領内で話されていたラテン語が変化したものですよね[注1]?, 先生:そうだよ。フランス語、イタリア語、スペイン語などは、口語ラテン語がそれぞれの土地で変化した言語で、ロマンス語って呼ばれている。ロマンス語はラテン語を母親とする姉妹のような言語だから、語彙も文法も互いによく似ているんだ。, 学生:英語とフランス語に共通した語彙が多いのは、英語もロマンス語の仲間だからですか?, 先生:いや、英語はゲルマン語派の言語で、ドイツ語や北欧のスカンジナヴィア言語(デンマーク語、ノルウェー語、スウェーデン語)、そしてオランダ語に近い言語なんだよ。インド=ヨーロッパ(印欧)語族の言語系統樹を見るとわかるけれど、英語とフランス語は同じ印欧語族に含まれるとはいっても、かなり遠い親戚なんだね。, 先生:ただ語彙の面から見ると、英語は純粋なゲルマン語系の言語とは言いがたい。というのも現代英語の語彙構成は、本来の英語や古ノルド語からの借用が約3割なのに対して、フランス語とラテン語からの借用が5割から6割だからね[注3]。, 学生:なぜ英語はゲルマン語系の言語なのに、フランス語やラテン語由来の語彙をこんなにたくさん含んでいるのでしょうか?, 先生:それには中世の仏英間の歴史が関わっているんだよ。君は確か世界史が得意だよね? 世界史の年号で1066年と言えば何があった年かな?, 学生:ノルマン・コンクエストですね。ノルマンディ公ウィリアム William, Duke of Normandy(1027/28-1087)がイギリス王に即位して、ノルマン朝を創始しました。, 先生:そうだ。北フランスの都市、バイユーで見つかったタピスリーにこの歴史的大事件の様子が描かれているね。ところでノルマン朝を創始したウィリアム王は何語を話していたのかな?, 先生:ウィリアム王の生まれも育ちも北フランスのノルマンディだよ。だから彼が話していた言語は、フランス語なんだ。だから名前も英語名のウィリアム William ではなくて、フランス語名のギヨーム Guillaume と呼ぶほうがふさわしいかもしれない。フランス語では、彼は「征服王ギヨーム」Guillaume le Conquérant と呼ばれているんだ。, 学生:でもイギリスでは、当然英語が話されていたんですよね? イギリス王になったギヨームは英語を話さなかったのでしょうか?, 先生:うん、ギヨームはイギリス王ウィリアム1世になったあとも、フランス語話者だった。イギリス王になってからも、ノルマンディ公の所領と称号は保持したままで、ノルマンディ公としてはフランス国王に対しては臣下だったんだ。ノルマン・コンクエストのあと、2万人のノルマン人がイギリスに渡って、イギリス社会の重要な地位を独占する。それから14世紀の半ばまで、イギリスでは政治、裁判、教会などの公的な場ではフランス語が使われていたんだ[注5]。, 先生:いや支配者の王侯貴族や教会の高位聖職者たちはフランス語を話していたけれど、イギリスの住民のほとんどは英語を話していた。イギリスは、少数の支配者のあいだで使用される政治・法律・宗教などの高尚な文化と結びついたフランス語と、大多数の人民が使用する卑俗な日常言語の英語の2言語社会になったんだ。ノルマン朝を引き継いだプランタジネット朝の最初の王、ヘンリー2世 Henry II [注6](1133-1189)は、父からアンジュー伯領、母からノルマンディ公領を受け継いだだけでなく、妻、エレアノール Eleanor of Aquitaine [注7](1122-1204)が所有していたアキテーヌ公領も手に入れ、イギリス全土とフランス西半分をあわせる広大な地域を領有した。, 学生:イギリスの王様はフランスとそんなに強い関わりを持っていたのですね。イギリスの王様がフランスにも領土を持っていたというよりは、フランス人の王様がイギリスも支配していたみたいな感じですね。, 先生:ヘンリー2世はフランスのル・マン生まれだし、奥さんのエレアノールはフランス南西部のアキテーヌ出身なので、どちらかというとフランスへの帰属意識のほうが強かっただろうね。ただフランスの領主としてはノルマンディ公、アキテーヌ公、アンジュー伯で、王様ではなかった。フランス国王に臣従しているかたちだったんだ。プランタジネット朝の第3代の王、ジョン失地王 John Lackland(1167-1216)の時代にイギリスは、大陸領土の大半を失ってしまうのだけれど、プランタジネット朝の最後の王、リチャード2世(1367-1400)まで歴代イギリス王の母語はフランス語だったんだよ。, 学生:この時代の支配層がもっぱらフランス語を使用していたので、英語にはフランス語系の語彙が多いのですか?, 先生:その通りだよ。この頃の英語は中英語 Middle English と呼ばれるのだけれど、1066年から15世紀頃までに約1万語のフランス語の語彙が中英語に取り入れられ、そのうち7500語が現代英語に伝わっているんだ[注9]。, 先生:フランス語からの借用はあまりにも多くて枚挙に暇がないのだけど、よく言及される例としては食肉と家畜の名称だね。英語で牛肉、子牛肉、羊肉、豚肉はどういう単語か言える?, 学生:牛肉は beef、子牛肉は veal、羊肉は mutton、豚肉は pork ですよね。, 先生:うん、正解だ。これらの英語の食肉名はみんなフランス語が語源なんだよ。beef は bœuf、veal は veau、mutton は mouton、pork は porc。, 先生:そうだね。bœuf は「牛肉」だけでなく「牛」の意味もある。veau、mouton、porcもそうだね。« J’aime le bœuf. 43-57. https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Coat_of_arms_of_the_United_Kingdom_(1837-1952).svg (2020/09/07 available).

朝尾幸次郎『英語の歴史から考える英文法の「なぜ」』大修館書店, 2019, p. 110.

堀田隆一《hellog〜英語史ブログ》「#455. L’indentification du genre grammatical en français ». All rights reserved. 第19回 Je n’ai pas de frères. 堀田隆一『英語史で解きほぐす英語の誤解』中央大学出版部, 2011, p. 75. https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bayeux_Tapestry_scene57_Harold_death.jpg#/media/ ファイル:Bayeux_Tapestry_scene57_Harold_death.jpg (2020/09/07 available).

フランス語文法「第14 回 ... 2009年1月19日 35 ドイツ語名詞の複数形 英語と比べてドイツ語の単語は語形変化が多く、学習者にとって大きな負担となっている。特に名詞に関しては、格変化や性の区別(男性名詞・中性名詞・女性名詞)がある上に、複数形の作り方も […] 2013年3月6日 第72回 … © SANSEIDO Co., Ltd. Publishers.

石野好一『フランス語を知る、ことばを考える』朝日出版社, 2007年, pp. © SANSEIDO Co., Ltd. Publishers. ドイツ語の習得度を確認するための1つの資格試験としてドイツ語検定があります。 5級から1級までの6つのレベルがありますが、 というようなところとなっています。 この2つの級は就職、現地での生活をするという意味ではドイツ語習得をできたかどうかの1つの目安となりますが、それぞれの難易度を勉強期間に合わせてみれば というようにいわれています。 1日2時間ずつ勉強するとすれば 1日3時間ずつ勉強していくとすれば というのが勉強期間となってきます。 堀田隆一《hellog〜英語史ブログ》「#331.動物とその肉を表す英単語」http://user.keio.ac.jp/~rhotta/hellog/2010-03-24-1.html. フランス語表記だと、Henry の最後の y が i になり、Henri II となる。, エレアノールは英語表記に基づく読みかたで、フランス語表記だと Aliénor [あるいは Éléonore] d’Aquitaine(アリエノール [エレオノール]・ダキテーヌ)となる。, Jacques Leclerc 氏のウェブサイトより。https://www.axl.cefan.ulaval.ca/monde/Plantagenet-france-1154.htm (2020/09/07 available). インドヨーロッパ語族の系統図(日本語版)」 http://user.keio.ac.jp/~rhotta/hellog/2010-07-26-1.html (2020/09/07 available) より。権利者の許可を得て、フランス語とそのさかのぼる言語に印をつける改変を行った。. 初級ドイツ語文法をひととおり学習した方むけの講座です。短めの記事やコラムの精読を通じて既習の文法事項を整理・再点検し、総合的な読解力を高めることを目標としています。これまでの文法知識を手がかりに、生のドイツ語テキストを読み解く楽しさを味わってみませんか。 » は、「(食肉としての)牛が好き」、« J’aime les bœufs. » は、「(動物としての)牛が好き」ですね。, 先生:正解だ。フランス語では冠詞の使い分けで、食肉か動物かを区別するけれど、英語では家畜名を言うときは別の単語を使うよね?, 先生:そう。これらの語はフランス語源ではなくて、英語本来の語なんだ。ただ pig は中英語ではじめて現れた語源不詳の語で、古英語の swīn に由来する swine という語が「豚」を表す語としては一般的だったんだけど[注10]。英語では食肉はフランス語系の語彙、動物は英語本来の語彙という風に使い分けがされているんだ。あと英語の綴り字には古いフランス語の痕跡が残っていることもある。英語で「森」ってなんて言う?, 学生:forest です。語形から言ってフランス語の forêt ともとは同じ語なのかな?, 先生:その通り。でも英語ではフランス語では発音されない語末子音が発音されているし、フランス語の綴りにはない s の音が入っているよね? こういう単語は他にも実はたくさんあるんだけど、思いつくかな?, 学生:えっと、hospital (hôpital) はそうですよね。あとは tempest (tempête) とか。, 先生:他にもあるよ。feast (fête)、mast (mât)、conquest (conquête)、cost (coût)、master (maître) などなど。何か気づいたことはある?, 学生:フランス語でアクサン・シルコンフレックスのついている母音のうしろに英語は s が入っていますね。, 先生:そう。後続する子音によって消失の時期は違うのだけど、子音の前の s はフランス語では発音されなくなってしまい、英語では同じ単語の古い時代の発音が維持されているんだ[注11]。ただこの発音されなくなった s は綴りの上ではフランス語では18世紀まで残っていた。1740年のアカデミー・フランセーズの正書法改革で、発音されない語中の s が消去され、その前の母音にアクサン・シルコンフレックスを置くようになったんだけどね[注12]。, 先生:決定的な要因は、フランスの王位継承権を巡って英仏の王が争った百年戦争(1337-1453)だろうね。この戦争でイギリスは最終的に大陸における領土のほとんどを失ってしまい、フランスとの関係が途切れてしまったんだ。, 学生:もしジャンヌ・ダルク Jeanne d’Arc(1412/13-1431)が出てこなかったら、イギリス王がフランス王を打ち負かして、フランス語は英仏両国の公用語になっていたかもしれなかったですね。, 先生:まあ、歴史のイフって話だね。イギリスがかつてフランス語の国だった痕跡は、イギリス連合王国の紋章で今でも確認することができるよ。紋章に記されている標語は、フランス語で « Dieu et mon droit »「神とわが権利」だし、その標語の上に描かれているガーター勲章にはやはりフランス語で、« Honi soit qui mal y pense »「よこしまな考えを持つ者に災いあれ」と書いてある。« Honi » は、« honnir » の過去分詞の古い綴りだね。, 先生:ガーター勲章はイギリスで最も権威ある勲章だけれど、この勲章を制定したエドワード3世 Edward III(1312-1377)は、英仏の分離を決定的なものにした百年戦争を始めた王様だよ。イギリス王エドワード3世も敵対者のフランス王フィリップ6世 Philippe VI(1293-1350)も、2人ともフランス語話者だったんだね。 VIOLI, P., « Les Origines du genre grammatical ».