ドラッグストアーで、ハッカ油の原液、無水エタノール、精製水、100均でスプレー容器を買えば簡単に作れます。, (※R2年現在、新型コロナの影響で、エタノールやアルコールが品薄ですが、エタノール・アルコールを使わず、ハッカ油原液のままでも虫よけには使用できます。原液の場合、肌はかなりひりひりしますので服の上からスプレーするなど注意が必要です。なお、マスクへの使用については原液では濃すぎて目や唇が痛くなる、むせるなどしますので、原液では使用しない方が無難です。), を溶かしてしまいます。といってもポリスチレンってよくわかりませんので、誰にでもわかるガラス容器にしましょう。, ハッカ油を入れて逆さまにしたり、振ってみたり、登山に携帯してみないとわかりません。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ハッカ油はポリスチレンを溶かしてしまいます。といってもポリスチレンってよくわかりませんので、誰にでもわかるガラス容器にしましょう。, 大きさは、手のひらに収まるくらい(10ml~30ml)が登山には邪魔になりません。, 使用頻度にもよりますが、15ml程度持って行けば、2~3泊くらいの縦走でもなくなってしまうことはほぼありません。, せっかくガラス製のスプレーボトルを買ったのに、容器をきちんと締めても液が漏れてくるものがあります。, これは、実際にハッカ油を入れて逆さまにしたり、振ってみたり、登山に携帯してみないとわかりません。, 100均なら何種類か買い替えても財布は痛くありません。信頼性のあるスプレーボトルを探しましょう。, 「ハッカ油20滴前後」、「無水エタノール10ml」、「精製水90ml」が基本になります。, スプレーボトルの容量はせいぜい10ml~30ml程度ですので、スプレーボトルの中で直接混合する場合は容器の大きさに応じて量を決めて下さい。, (例えば、ボトル30mlに換算すると、ハッカ油6滴、無水エタノール3ml、精製水27mlになります), 混合の順序ですが、無水エタノールにハッカ油を適量たらしてよく撹拌します。(健栄製薬のハッカ油の口は1滴ずつ垂れるようになっていますが、このようになっていないハッカ油もあります。その場合、100均で売っているスポイトを使うと便利です), 登山中は、ハッカ油の成分が汗でどんどん流れていきますので、少々ひりひりする程度の方が実戦的です。, 人にもよりますが、上記の濃度の2~3倍が適当です。(30mlスプレーボトルだと、ハッカ油10滴から20滴程度), キッチン用アルコールは、アルコール分が60~70%程度と、アルコールが薄いので、割る水の量はやや少なめにします。, また、キッチン用アルコールでハッカ油スプレーを作ると、なぜか中身が分離しやすいのですが、使用前にスプレーボトルをよく振れば問題なく使用できます。, 筆者の場合、ハッカ油、キッチン用アルコール、水道水でも、肌に悪影響もなく、虫よけ効果も変わらないので、めんどうな時はこんな適当な作り方をしています。, 登山中にハッカ油を肩や首にスプレーすると、ザックによる肩コリにじんわり効いて気持ちいいです。, また、蒸し暑い日に、浴槽に数回スプレーして入浴すると、湯あがりがさっぱりしますし、リラクゼーションにもなります。, さらに、窓枠やゴキブリのとおりそうな場所にスプレーしておくと、ゴキブリや不快害虫に対して忌避効果があります。, ※コロナ以降、清涼感を得るためにマスクにハッカ油をスプレーする方が増えているようですが、前述のとおり、ハッカ油が濃いと肌がヒリヒリする、目が痛い、むせるなどしますので、スプレーする量やハッカ油の濃度は適切に調整しましょう。, また、長期間使用しなかったときは、エタノールや水が揮発して、ハッカ油の濃度が濃くなっていることがあります。, 見た目がドロッとしていたら、濃度が濃くなっていますので、エタノールや水を適量足します。, フリーライター。元船員、航海士。学生時代に山岳部リーダーを経験し、阿寒、知床、大雪を中心に活動。以来、北海道の山をオールシーズン、単独行にこだわり続け35年。現在は主に日高山脈をフィールドにしている山オタクのライター。, ※他サイトにおいて元山岳部部長を名乗る個人・団体が存在しますが、それらは当サイトとは一切関係ありませんのでご了承ください。. ガラス製のものはオシャレでかわいいものもたくさんあるので、選んでいるときも使っているときも気分が上がりますよね。, ただし、エタノールとハッカ油を混ぜる前に精製水を入れてしまうと、ハッカ油と精製水が分離してしまい、うまく混ざらなくなってしまうので注意が必要です。, 作りたいハッカ油スプレーに必要な消毒用エタノールの分量をそのまま精製水(水道水)に置き換えるだけでいいので、さらにお手軽にハッカ油スプレーを作ることができちゃいます。, 「精製水とハッカ油」は「水と油」なので、水とハッカ油だけではうまく混ざり合うことができませんが、使用する前によく振ってから使うことでハッカ油スプレーとして使うことができます。 ハッカ油スプレーの作り方ですが、約100mlのハッカ油スプレーを作る場合の手順になります。スプレーボトルに無水エタノール10mlを入れハッカ油を入れます。ハッカ油の量は好みですが、10滴程度が基準です。 ただし、香りの刺激でむせてしまうこともあるので、マスク外側のアゴ部分にひと吹きするのがおすすめです。, また、無水エタノールが入手できない場合は、消毒用エタノールもしくはアルコール度数の高いウォッカ(40度以上)で代用できます。, <無水エタノールなし、水だけで作る際のアドバイス> ハッカ油スプレーの作り方はこちら ⇒【簡単】ハッカ油スプレーの作り方!虫除け効果と使ってみた感想 . 夏場だけでなく、年間を通して便利に使えるので、是非作り方を覚えておきましょう!, アクリルやっている人はよく山に行くと思うんですが 首筋や腕、ワキにシュッとスプレーすると、ひんやりとした冷感が。おしぼりにスプレーして肌にあてても気持ちいいですよ。寝る前に枕にかけると、夏の寝苦しさも軽減します。 こんにちは、アロマライフデザイナーの小田ゆき(@aroma_lifestyle)です。, 手作りスプレーにしておけば、必要なときにシュシュっと手軽に使うことができとても便利です^^, 特徴成分であるメントールは医薬品にも使われていて、抗菌やニオイ対策、虫除け、クールダウンなど幅広く活用できます。, また、エタノールや水をはかる計量カップ(ビーカー、紙コップなど)を用意しておくと作業がスムーズですよ。, ハッカ草というミントから蒸留抽出された100%天然成分です。 手作りしたハッカ油スプレーはマスクにも使えます。 100円ショップなどの安価なプラスチックスプレーは、ハッカ油やアルコールへの耐性がないものが多く、液漏れしたり、ボトルが白く変色したりすることもあるので注意してください。, 空間にハッカ油スプレーを1、2プッシュ噴霧するくらいでしたら問題はないと思いますが、妊婦さんや高齢者に対しては積極的な使用は避け、気分が悪くなるなど何かトラブルがあれば使用を控えてくださいね。, ハッカ油は涼感をもたらしてくれますが、実際の体温が下がるわけではないので、水分補給や体を冷やすといった基本的な熱中症対策も忘れないようにしてくださいね。, 水だけで作る場合は肌への使用は控えた方が無難です。ハッカ油の原液が肌に触れて刺激になる恐れがあるためです。, ハッカ油の爽やかな香りで夏の疲れも癒されますよ♪初めて使う方は、少量から試してみてくださいね。, 家具や布にスプレーするとシミになることがあるため、事前に目立たないところで試してから使うのがおすすめです。. 無水エタノールは薬局やAmazonで1000円程度で購入できます。, ※無水エタノールが入手できなければ、消毒用エタノールもしくはアルコール度数の高いウォッカ(40度以上)で代用できます。, ハッカ油やエタノールはプラスチックを劣化させる恐れがあるので、肌に使う場合はガラス製が安心です。 へるにあんです!先日、「エアコン無しで夏を涼しくすごす方法」を調べていたら、「ハッカ油(はっかゆ)スプレー」というものがあるのを知りました!(最初、はっかあぶらと読んでいました(笑)), 別名、ミントスプレーともよばれているらしいのですが、コスパもいいらしいし、すぐに涼しくなる即効性があるスプレーらしく、「安くすばやく涼しくなれるならいいんじゃない!?」と、どんなものかしらと思いながらハッカ油スプレーについて調べ始めたら…, 思わず即買いして、実際に使ってみたところ…ハマってしまいました~!!(妊婦さんや小さな子供、皮膚の弱い方、ペットがいる方は注意), ということで、ハッカ油の沢山ある用途別に、はっか油を使ったレシピや、これ一つでなんでも万能にこなせるという驚くほど沢山あるハッカ油の使い道、さらにハッカ油スプレーの作り方や保存方法をまとめてみました!, ハッカ油スプレーの作り方は超簡単で、無水エタノールとハッカ油を先に混ぜ合わせ、それをスプレーの容器に先に入れます。, ハッカ油スプレーは混ぜるだけで作れるので、作るときに溶けない容器を選ぶという部分だけ気を付ければ、めちゃくちゃ簡単に作れるしお手軽なんですよ~^^, ハッカ油を入れるスプレー容器の選び方としては、ハッカ油は、ポリスチレン(PS)を溶かしてしまうらしいので、次の表記があるスプレーボトルを選んで購入してください!, 使い道によって分量・材料が違うので、自分の使いたい用途のハッカ油スプレーの分量をチェックしていってください。(メモの代わりにこのページをブックマークしていただけると喜びますw), スプレーの匂いが気になるな~という方は、こちらのサイトのハッカ油マスクの実験が参考になるかもしれません。, このハッカ油スプレーはトイレや浴室などで大活躍します!!お掃除した後も、ハッカの香りでスッキリさわやかです。.

ハッカ油は虫が嫌がる香りといわれていて、虫よけスプレーとしても効果を発揮してくれます。 この記事では実際に私がハッカ油スプレーを作って使って感じた、 水道水のみで作ったハッカ油スプレー(ハッカ油+水道水) 毎週プロが教える本当に正しい掃除方法を教えちゃいます!, 下記の「お友達追加ボタン」からお友達登録して、「カジタクコラム」と送信すると、ハウスクリーニングと宅配クリーニングの初回購入に使える10%OFFクーポンがもらえる!. そこでハッカ油を水に混ざりやすくするために使うのが「無水エタノール」(アルコール)です。 ハッカ油とアルコールで作る無害な滅菌&防虫スプレーの作り方 34,768ビュー [速報]高濃度アルコールを使った自作ハッカ油スプレーはゴキブリを絶命させることを確認 34,251ビュー; メモ帳をスマホとパソコンで共有できるGoogle keep便利すぎ 20,475ビュー 香りがしなくなったら虫よけ効果が弱まるため、適宜スプレーします。, ●マスクに ©Copyright2020 アロマライフスタイル.All Rights Reserved. また、冷蔵庫などの涼しい場所に保管し、1週間以内(できれば2、3日)で使いきるようにしましょう。, ボディに使うのでしたら、エタノールの代わりに、植物油(ホホバオイルなど)もしくは手作りコスメ用の乳化剤などでハッカ油を希釈してから水を加えるようにしてください。アルコールアレルギーのある方も参考にしてくださいね。, クラフトづくりに初めて挑戦する方は、以下記事もご参考に。注意点などご紹介しています。, 今回はハッカ油スプレーのレシピをご紹介しました。少ない材料で簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。, ハッカ油で夏を快適に!気になるみんなの使い方/サポーターに聞いてみました vol.4, アロマの基礎知識や楽しみ方など、動画でも配信しています。毎週木曜日に更新予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします☺️, アロマのスペシャリスト「アロマで暮らしをもっと”ステキ”に」という想いのもと、日々の生活に役立つアイデアを発信しています。 特にブヨとダニが厄介 さっそく作り方を確認していきましょう。, ハッカ油スプレーに使うハッカ油はお好みで増やしても大丈夫ですが、ハッカ油は原液のまま使うと肌荒れや下痢嘔吐などの症状が出る場合があります。 ハッカ油スプレーの作り方はこちら ⇒【簡単】ハッカ油スプレーの作り方!虫除け効果と使ってみた感想 . 詳細プロフィール. ハッカ油スプレーの作り方. ハッカ油で犬の虫除けスプレーの作り方! 夏になると暑さも気になりますが、ほかにも蚊による虫刺されが気になりますよね。 いつ血を吸われたのかわからず、気がつくとかゆくてイヤになります! 精製水を開封して菌が入ると水道水よりも腐りやすいので、菌を増やさないためにハッカ油スプレーにエタノール, ハッカ油スプレーで虫よけや制汗剤、または消臭剤として肌や衣類に直接吹きかけるような場合, 今年はめちゃくちゃ暑いですが、暑さ対策としてハッカ油を使う場合は、水分補給をお忘れなくです~!!(涼しくても水分をとらないと脱水症状になるかもです). 2020 All Rights Reserved.

ハッカ油で犬の虫除けスプレーの作り方! 夏になると暑さも気になりますが、ほかにも蚊による虫刺されが気になりますよね。 いつ血を吸われたのかわからず、気がつくとかゆくてイヤになります! 30滴以上入れる場合はかなり刺激も強くなるため、20滴から作り始めて、徐々に滴数を調整していくのがおすすめです。, また、ハッカ油が濃いとシミになる可能性がありますので、布製品に使う予定がある場合は、お気に入りの洋服や家具にシミがついて困ることがないように必ず目立たない場所でチェックしてから使うようにしましょう。, ハッカ油 30ml 天然ハッカ ハッカ油 メール便 送料無料 ハッカ油 消臭 アロマ ハッカ風呂, 【在庫あり】アルコール除菌【手指消毒・身のまわり】【食品に直接噴霧】これひとつでOK!サラサラ液体 お弁当 食材 調理器具 ドアノブ 机 1L詰替 日本製 ヤエクリンS 食品添加物 アルコール製剤 除菌 業務用 エタノール 食品にも安心, 精製水は水道水でも代用できます。 天然成分で生活を豊かにしたいなら、ハッカ油がおすすめです。メントールで爽快感があり、虫除けとしても使えます。ハッカ油スプレーの作り方や、おすすめの使い方を紹介します。ハッカ油スプレーの作り方北海道のお土産コーナーで見かける、ハッカ油。 ハッカ油と水は分離してしまうため、使用する前によく振ってスプレーしましょう。

  2020/07/07, などに様々な用途に使える万能すぎるアイテムです。   夏はひんやりとした清涼感あるハッカ油が大活躍!身近な薬局でお手頃プライスで手に入るうえ、クールダウンや制汗、虫よけなどいろいろな使い方が。今回は、とっても便利なハッカ油スプレーの作り方をご紹介します。

山の1番の問題は虫 いくつかのメーカーから販売されていますが、1滴ずつ出るドロッパー付きのものが扱いやすくおすすめです。, ハッカ油の香りをできるだけそのまま香らせるためには、不純物がない純度の高い水である「精製水」が最適ですが、なければ軟水のミネラルウォーターでも構いません。また、スキンケアが目的でなければ水道水でもOKです。, ハッカ油は親油性の成分のため、水にほとんど溶けません。 市販品を買ってもいいのですが、使用頻度が高い人には安上がりな手作りがおすすめです。, ドラッグストアーで、ハッカ油の原液、無水エタノール、精製水、100均でスプレー容器を買えば簡単に作れます。(※R2年現在、新型コロナの影響で、エタノールやアルコールが品薄ですが、エタノール・アルコールを使わず、ハッカ油原液のままでも虫よけには使用できます。原液の場合、肌はかなりひりひりしますので服の上からスプレーするなど注意が必要です。なお、マスクへの使用については原液では濃すぎて目や唇が痛くなる、むせるなどしますので、原液では使用しない方が無難です。). Copyright ©  元山岳部部長の登山講座 All rights reserved. 手作りハッカ油スプレーの作り方! 登山中の虫よけグッズで、重宝されているハッカ油スプレー。 市販品を買ってもいいのですが、使用頻度が高い人には安上がりな手作りがおすすめです。 プロのハウスクリーニング、宅配クリーニング、家事代行、整理収納、片付けなど家事の宅配ならカジタク。安心のイオングループが全国各地にお届けいたします。, 近年、テレビや雑誌などで取り上げられる機会が増えているハッカ油ですが、ハッカ油をそのまま肌につけてしまったり、衣類などにスプレーしてしまうと肌トラブルやシミなどの原因になるということをご存知でしょうか。ここでは正しいハッカ油スプレーの作り方とハッカ油スプレーの効果的な利用方法について解説していきます。, ハッカ油にはスーッとするメントール成分が配合されています。ガムや歯磨き粉、飴玉などでメントールの含まれているものを食べたことや利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。このメントールに虫除けの効果があるのです。, 好き嫌いはありますが、人間にとってはメントールは爽やかな香りというイメージがあるでしょう。しかし、虫にとってはこのメントールのニオイは気絶してしまうほどの刺激臭なのです。, したがって、ハッカ油スプレーを使用することで虫を遠ざける効果が期待できるのです。ただし、殺虫成分ではないので根本的な駆除をすることは出来ません。, ハッカ油スプレーの作り方の前に、ハッカ油について知っておかなければならないことがあります。ハッカ油は虫よけなど様々な効果が期待できますが、原液のまま使うことは出来ないということです。, まず、ハッカ油の原液を直接肌に使用した場合、刺激が強いので皮膚がヒリヒリとしてしまったり場合によっては皮膚トラブルを生じることもあります。また、消化器系のトラブルを引き起こし下痢や吐き気を起こすこともあるのです。, 肌以外にも、フローリングや壁などに原液をスプレーしてしまうと油なのでシミなどの原因になってしまいます。衣類においても原液を使用すると汚れやシミの原因になることがあるのです。, きちんと薄めて使えば問題ありませんので、むやみに濃くしたりしないように注意しましょう。, ハッカ油スプレーを作るために必要なものはほとんどがドラッグストアで購入することが可能です。, まずはハッカ油ですが、初めてであれば20mlサイズのものが1,000円弱ほどで購入することが出来ます。, 次に無水エタノールです。掃除などの用途で既に持っている場合はそれを流用すればOKです。新たに購入する場合、ハッカ油スプレーだけで言えば10ml~20mlほどで十分なので他に使わないのであればあまり容量が多くないもののほうが良いです。, 次に精製水か、水道水を一度煮沸したものでも構いません。材料は以上ですが、量を測る計量カップとスプレー容器も必要です。スプレー容器は注意が必要で、ハッカ油はポリマー樹脂を溶かす性質があるためガラスなどポリスチレン製(PSマーク)以外のスプレー容器を選びましょう。, ハッカ油スプレーの作り方ですが、約100mlのハッカ油スプレーを作る場合の手順になります。スプレーボトルに無水エタノール10mlを入れハッカ油を入れます。ハッカ油の量は好みですが、10滴程度が基準です。肌の弱い人や子どものいる家庭の場合はもう少し少なくしても良いでしょう。, この時点で1度フタをして振り混ぜておくのがコツです。無水エタノールのおかげで水にハッカ油が溶けるようになりますので、しっかり混ぜておきましょう。無水エタノールとハッカ油の混合液が完成したら、そこに精製水か煮沸した水を入れて、もう一度容器にフタをして振り混ぜたらハッカ油スプレーの完成です。, 直射日光の当たらない冷暗所に保管して、香り成分が残る1週間から10日程度で使い切るようにしましょう。, ハッカ油スプレーの使い方ですが、まずは虫除けスプレーとして使ってみましょう。直接肌につけても大丈夫です。虫除け効果と同時に、消臭・防臭効果が得られますし、夏場などは清涼感を感じられます。, 次に、掃除にもハッカ油スプレーは役立ちます。キッチン周りなどニオイが発生しやすい場所を掃除した際に仕上げとしてハッカ油スプレーをシュッと一吹きすると消臭効果を得ることが出来ますし、拭き掃除の仕上げやトイレの掃除などでも消臭効果を期待することが可能です。, 暑い夏の時期でもエアコンを使いたくないという場合には、ハッカ油スプレーを振りかけたティッシュなどを扇風機の送風部分に貼り付けてみましょう。ただの風より清涼感のある風になり体感温度が下がります。, ハッカ油スプレーを使う時の注意点ですが、熱中症に注意するということです。ハッカ油スプレーを衣類にスプレーしたり、直接肌にスプレーするとハッカ油のメントール成分によって、非常に涼しく感じます。その清涼感は非常に強力で、付けすぎると寒く感じてしまうほどです。, しかし、この涼しさというのは実際に涼しいというわけではなく、皮膚が麻痺することにより涼しいと錯覚しているだけなのです。したがって、夏の炎天下などでハッカ油スプレーを使用していると、涼しくは感じていても実際には熱がこもったままの状態になっていることも多く気付かないうちに熱中症になってしまうことが少なくありません。, ハッカ油スプレーによる清涼感を感じるのは気持ちがいいですが、それだけで満足するのではなくきちんと水分や塩分の補給をしなければなりません。, カジタクではLINE@にて、プロが教えるお掃除方法や、お得なキャンペーン情報を発信中!