反面荒事には向いておらず、戦いは不得手。直接の戦闘は避けている。 それとポックルの最期友達に教えようとしたら「脳み」って言いかけた瞬間口塞がれた。これは私が悪いのでしょうか、いえ、多分私ですよね。, 旧アニの 軍艦島でもラブラブしてたしねー・・・ H×Hで一番和んだシーンだった。 たくさんの人がポンズのために悲しんでくれてるなら 助ける人はポックルしかいないから あーでも、キルアがいるし~ ポンズは試験に落ちるがポックルから受け取ったメアドから二人は会うことに。 93 : マンガ大好き読者さん ID:chomanga >>75 一番かわいかったのに. いつの間にそういう関係になったんですか?, 多分NGLから無事に帰れたら付き合って、その後結婚なんかもしてたかもしれないね。 ポックルが他の同期に比べて念の習得に手こずってたとか発が弱かった事を考えると、色恋にうつつを抜かしてたのかなって考えるのが妥当だよね, この二人、実は生前に昼ドラ級の愛憎模様を繰り広げていた様子。 その後、すぐに殺されて、ギャァアアアアアッて感じだったが。 残虐モノとかは好きだったけどポックル達のシーンは喜ぶどころか泣きまくったよ, ポンズの虐殺場面を見て「最高!」とか言ってる奴がいたんで、ポンズが大好きな皆さんのために虐殺しときましたよ! ポンズとポックルはカップルです!二人とも大好き!, 137 イイイイカカカカルルルルゴゴゴゴーー♡❤♥(イカルゴ❤) 2013/11/13 16:56, 分かる!分かるよ!私もカイトの腕が切られた時・・・号泣したから・・・ :*☆ 2013/09/30 07:20, ポンズ全然恥ずかしそうじゃない 自分もノ 31 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 08:54:46.68 ID:C0sLJ1vZ0.net >>21 わかる ナックルとシュートも殺して良かった . ピンク!? ピンクなの!? でも、いーよねーラブラブだった場面 アニメのポン酢の死んだであろう場所はえげつねぇな, あの世系か生まれ変わり系で再登場してほしいな。 カイトが生まれ変わったんなら、 肉団子とか結婚とか言わないでください! カップル?, ポンズはハンターで一番最初に好きになった子だったし ポックルとポンズ! カイトと結婚したいなぁ~カイトマジかっこいい, 結婚おめでとうございます? “ハンターハンターのポックルとかいう雑魚”のまとめ . お幸せにー(^_^)/ ハンターハンターの中でも一番のトラウマシーンとして挙げられるであろうポックルの脳ミソくちゅくちゅシーン。ポックルといえばハンター試験編で登場していた古参キャラ。 同じくポックルと同行していたポンズも兵隊蟻に瞬殺されてしまいます。 ポックルもそうなるのかな。, ポンズは女キャラで一番好きなだけにつらかった。 1999年以降に毎年10回以上休載しているなど休載期間が非常に長いものの、それでも人気が衰えることがない『ハンターハンター』。作中には数々の魅力的な人物が登場していますが、中でもポックルは人気が高い人物です。同時にポックルの最期は衝撃的なシーンの1つとして有名です。それはキメラアント編。最期を迎える前にポンズと幸せそうなシーンが描かれていましたが、それもトラウマになる要因だったのかもしれません。ここでは、キメラアント編で使われたポックルの念能力や最期、ポンズとの関係、声優までを紹介しています。, 『ハンターハンター』は富樫義博による少年漫画で、15歳の少年・ゴン=フリークスがまだ見ぬ父親に会うため、父の職業であるハンターとなって成長していく様子を描いた冒険物語となっています。, 『週刊少年ジャンプ』にて1998年14号から連載され、単行本は36巻まで刊行、累計発行部数は2019年の時点で7200万部を突破し、『ONE PIECE』に次ぐ長期連載作品です。少年漫画としては非常に複雑な設定ですが、公式ガイドブックや文字による説明が施されています。, クジラ島に住む15歳の少年・ゴン=フリークスは、ジン(父親)が自分を捨ててまでやりたかった父親の仕事(ハンター)とまだ見ぬジンへの憧れを抱いていました。そこで、ゴンはジンと同じようにクジラ島で巨大魚を釣り上げると自分も同じ道に進みジンを探し出すと心に決めたあと、ついに巨大魚を釣り上げることができました。これをきっかけにゴンはハンター試験を受けることになり、道中で知り合ったクラピカとレオリオと行動を共にしていきます。, そして、ハンター試験の開始直後に出会った少年・キルアとも親しくなり、4人は次第に信頼関係を築いていき、協力しながら試験合格を目指していきます。しかし、キルアはゾルディック家(暗殺一家)の兄によってルール違反を起こしてしまい、不合格となってしまいました。試験終了後、ゴンとクラピカ、レオリオの3人はキルアを連れ戻すため、ゾルディック家に向かいますが、そんな3人にさらなる困難が待ち受けていました…。, ポックルは弓を使った戦闘を繰り広げます。自分と相手との力量の差を冷静に分析し、痺れ薬を矢に塗って、確実に仕留めていくなど抜け目のない戦い方をしていました。堅実な性格であることがうかがえますが、一方で自分が不戦勝でハンター試験に合格した時はむきになるなど、熱くなりやすいところもあります。また、ハンター試験受験者は変人ぞろいなのですが、その中で比較するとポックルは常識人だといえるかもしれません。, ゴンが受けたハンター試験でポックルは登場しており、ゴンは二次試験でポックルの戦闘技術を見て改めて戦闘の奥深さを考えさせられていました。そんなポックルはハンター試験に見事合格しています。合格後にゴンに対して夢は「幻獣ハンター」だと言っており、これからの活躍に期待感を煽りました。しかし、この夢によってトラウマ級の最期を迎えることとなってしまいます。, ポックルはゴンと同じく287期ハンター試験の合格者です。合格者はポックル以外に、ゴン、キルア、ヒソカ、クラピカ、レオリオ、イルミ、ハンゾーなどがいましたが、おそらくこの中で戦闘能力は一番低いかもしれません。, しかし、ハンター協会からの評価は戦闘能力だけではないので、ポックルは結構高い評価を受けていたようです。ネテロ会長によるトーナメント戦では、同じ評価同士を戦わせていたのですが、ポックルはクラピカとヒソカと同じ位置にいました。, ポックルの初登場はハンター協会が開催する二次試験でした。プレート(点数)の奪い合いで、期間内に総合得点が合格基準を満たしていれば合格、というものでしたが、そのときはゴンの前でキュウを倒してゴンを感心させていました。その後、ネテロ会長による質疑応答では、ヒソカとクラピカを意識していることが分かっており、特にヒソカを恐れている様子がうかがえます。, 最終試験のトーナメントではゴンと戦ったハンゾーと一戦を交えますが、腕を折られそうになってあっさりとギブアップを申し出ているので、直接的な戦闘技術は不得意なようです。2戦目にキルアと対戦することになりますが、キルアは兄・イルミが原因で不戦勝となりました。, 合格後の講習終了後はクラピカとキルアの件で不満をぶつけたことを素直に謝り、幻獣ハンターになると宣言しゴン達と連絡先を交換しています。その後、ポックルはキメラアント編まで登場することがなく、天空闘技場編で裏ハンター試験の念習得に苦戦している様子が少し描かれるくらいです。, ポックルは287期のメンバーの中では弱い部類に入ることが分かりましたが、キメラアント編ではさらなる成長を遂げていました。ここでは、その時に使われた念能力を紹介していきます。, ポックルは放出系の念能力者に分類されています。キメラアント編で使ったのが「七色弓箭(レインボウ)」で、これは左手を弓代わりにしてオーラを飛ばします。弓を具現化させているように見えますが、オーラを変化させ左手で弓を作りだしているので、変化系の能力も使用されています。オーラは7色、そして矢ごとに色を変化させているということから、多様性のある念能力なのかもしれません。, ポックルの念能力は多様性があり、冷静で常識的なポックルらしいバランスの取れたものだと言えます。しかし、残念ながらどのような念能力か詳しい説明がなく、使った念能力も下級のキメラアントに少し使っただけで登場する場面はありませんでした。その時に使った赤色の弓は当たったものを燃やす能力、もう一つの燈色の矢は速攻性に優れていました。ただ、これらの念能力はサザン隊のパイクには通用していません。, ポックルはハンター協会から高い評価を受けている人物ですが、戦闘能力はどの程度だったのでしょうか?ハンター試験ではポックルの戦闘はハンゾーとの一戦のみでした。ハンゾーはゴンと同じくトップクラスの評価を受けた人物ですが、そのハンゾーとの戦いでは簡単にねじ伏せられていました。また、質疑応答でキルアからの評価は一番戦いたくない人物として名が挙げられており、その理由が戦っても面白くなさそうだからというものでした。, 287期で合格した人物は強者ぞろいで、やはりその中では最も弱かったといえます。念能力の習得では一番てこずっており、さらにキメラアントの下級兵を倒すのがやっとのことで、逃げるのに精一杯な様子でした。, しかし、試験後に医大生として勉強に励んでいたレオリオよりは強い可能性があるのかもしれません。レオリオも放出系の念能力者ですが、レオリオもポックルと同じく念能力の習得に苦戦しており、ゴンやキルアと比べるとかなり実力が劣っていたといえます。, キメラアント編で、悲惨な最期を迎えてしまったポックルとポンズ。二人はキメラアント編の序盤で仲睦まじい様子が描かれており、親密な関係のようでした。なぜ二人はそれほど親密な関係となったのでしょうか?あまり一緒にいる描写はありませんでしたが、ここでは二人の出会いやファンからの扱いを紹介していきます。, 二次試験でゴンとクラピカ、レオリオの3人が洞窟に向かった際にポンズは初登場していました。その時は帽子に仕込んだハチを巧みに操り攻撃を繰り出していましたが、残念ながらポンズは点数が足らなかったため試験合格にはなりませんでした。, それからのポンズはポックルと同じくNGL調査で再登場し、2人は親密な様子で描かれていました。おそらく、ポンズは動物が好きだといっていたので、ハンター試験でポックルと共通の趣味で意気投合していたのかもしれません。, ポンズとポックルは旧アニメで軍艦の修理を協力しておこなうなど、親密な関係が描かれていました。そのためか、ファンからはカップルのように扱われており、2人を一緒に描いたイラストが多いです。, 新アニメでのポックルとポンズはNGL調査に行く途中が描かれており、そのときのポックルはポンズを気遣ったり、馬に2人で乗ったりと仲睦まじい様子でした。しかし、原作ではポックルとポンズの絡みはほとんどないので、恋人説に否定的なファンもいるようです。, ポックルの最期は『ハンターハンター』で衝撃的なシーンの1つだといわれています。ここでは、ポックルの最期を具体的に紹介していきます。, ポックルとポンズは、ある情報を掴んでキメラアント調査に向かいました。そこで目にしたのは蟻やカニ、蟷螂、人間の姿が交じり合った生き物(キメラアント)でした。そこでポックルとポンズは交戦しますが、圧倒的な強さを見せつけられ逃げることになります。, しかし、蜘蛛と人間の姿をしたパイクに行く手を阻まれ、ポックルはポンズだけでも助けようと、勇敢にもポックル1人で戦いを挑むもキメラアントの師団長であるサザンが加勢しとうとう捕まってしまいます。, キメラアントに捕らえられたポックルは、キメラアントの巣に運ばれて女王の餌になるのを待つのみとなってしまいました。普通ならサザンの毒で長期間動けなくなるはずですが、ポックルは解毒剤を仕込んでいたため短期間で身動きがとれるようになります。しかし、ポックルは逃げれるほど回復していなかったため、女王の餌となった人間の頭蓋骨の中に身を潜めることになりました。, このときのポックルは絶を使って気配を消していたのですが、新たに誕生した王直属護衛軍・ネフェルピトーに見つかってしまいます。そして、ポックルの最期。頭蓋骨の一部をはがされ、脳に棒を刺されて念能力の知識を強制的に自白させられてしまいました。, ポックルの最期はハンターハンター史上最も衝撃的なシーンの1つだといわれています。脳に棒を刺されていた時のポックルの発言は「あっあっあっ」。なんの抵抗もなく体はだらけたままで、ただ質問に答えていくという最期は残酷そのものでした。もしかすると、キメラアント編の過酷さを見せるために、残酷な殺し方がされたと考えられます。, 結局ポックルは女王の餌となって食されるという非情な最期となりました。一方、ポックルから逃がされたポンズも新たなキメラアントに見つかってしまい、射殺された挙句その場で食される最期となっています。ポンズの最期も悲惨で、体の原型が分からなくなるまで殴られ、最終的には食されてしまっていました。残ったのは帽子と服のみ。, ポックルの最期は女王蟻に食されていましたが、これには転生説があります。というのも、女王蟻に食された者はキメラアントとなっても記憶が残っている場合があり、ポックルの記憶を受け継いだキメラアントが登場する可能性があるからです。一時期、キメラアントの王であるメルエムがポックルの顔つきや体格が似ていることもあり、ポックルが王に転生しているのではないか?と言われたこともありました。, そして、念能力を持った人間(ポックル)は希少とのことで重宝され、ポックルが最期を迎えた後にメルエムが誕生しているので、時期的にもあり得る説です。しかし、メルエムはポックルの優しい性格とは真反対で、どちらかというとNGLメンバーが持つ残虐性のほうに傾いているのです。現在、ポックルがメルエムだとする説はほぼ否定されています。, しかし、記憶を取り戻しつつあるキメラアントが全て描かれているわけではないので、今後ポックルが転生したキメラアントが登場する可能性があるといえるでしょう。, 新アニメ『ハンターハンター』でポックルの声優を務めたのは、徳本恭敏です。徳本は声優だけでなく、伊藤健太郎が主宰する「劇団k-show」のメンバーを務めるなど舞台俳優としても活動しています。これまで、「ヤマタノオロチ」「コラージュin 渋谷公会堂」「きみとぼくの声」など多数の舞台に出演しています。, 声優としてはOVA『鬼公子炎魔』で初主演を飾っています。2004年に放送された『わがまま☆フェアリーミルモでポン!』の結木摂の声優を務めたことで有名ですが、『わたんぼう』の放送終了と同時に降板したようです。最近の声優としての活動は『ワンパンマン』のカニランテ役、『龍の歯医者』の佐藤修三役があります。, 旧アニメ『ハンターハンター』でポックルの声優を務めたのが環有希です。ポックルの声優をしていたころは「玉木有紀子」という名前で、事務所に所属せずフリーで活動しているようです。声優としての代表作は『トランスフォーマーギャラクシーフォース』でコビー役です。また『デジモンテイマーズ』で塩田博和の声優を務め、最近の作品では『Dies irae』のウォルフガング・シェライバーの声優を務めています。, 二次試験はくじ引きで引いたプレートの表示番号(プレート)を付けた人物と戦闘するという仕組みとなっていましたが、その説明を聞いた時にポックルが「44番(ヒソカ)とは戦いたくないな、戦闘ではかなわない」と言っていました。冷静で堅実な性格だということが名言からうかがえます。このような冷静さと分析力はキルアに似ているのかもしれません。, 自分の能力を見極め、勝てない相手であれば素直に退くこともハンターとしては大切な要素だといえるでしょう。しかし、この時点ではクラピカの能力面がポックルよりも上だといえますが、それでもポックルの評価はクラピカと同程度のものでしたので、期待していた人もいるかもしれません。, ポックルはネテロの質疑応答で今一番注目している人物は誰かと聞かれたとき、「注目しているのは404番だな、見る限り一番バランスがいい」と言ってました。404番とはクラピカのことを言っています。質疑応答に答えたメンバーの大半は強い相手を意識していましたが、ポックルの場合はハンターとしての能力面から全体を意識しているので、長期スパンで物事を考えることがうかがえます。, そして、このあとに質問で一番戦いたくないのは誰かと聞かれたときは、やはり上記の名言通りヒソカの名前を挙げていました。, ネフェルピトーはキメラアントの王直属護衛軍の1人です。護衛軍の中では最初に誕生した軍団長で、ネコ型の蟻です。通称「ピトー」、一人称は「ボク」。猫との摂食で生まれたキメラアントですが、猫の特性を受け継ぎ性格は気まぐれかつ移り気が激しいです。楽しいことに夢中になることがプフに指摘されていましたが、逆に興味がないことには全く関心を示しません。, カイトとの戦闘でカイトを殺していますが、このときの楽しさを再度体験したいがために念能力の技術を生み出しました。対象者の肉体を修復・改造させる「玩具修理者(ドクターブライス)」や死体を操る能力、念人形を背後に出現させて自分を強制的に操る「黒子舞想(テレプシコーラ)」などがあります。, また、熟練のプロハンターですらもたじろぐ驚異のオーラを持っており、それもゴンとキルアをオーラだけで圧倒するほど。さらに、ネテロ会長まで「あいつ、わしより強くね?」と言わせることからも、圧倒的な実力を持っていることがわかります。, ネフェルピトーの声優を務めたのは藤村歩です。日本の女性声優で、賢プロダクションに所属しています。落ち着いた声色の少年役や、ツンデレ、早口のキャラクター役までマルチに活躍しています。コナミにより発売されたplayStation2のRPG作品『幻想水滸伝IV』がデビュー作となりました。2019年4月から無期限休業をすることが所属事務所から発表されています。, @manakiyotuba つらいよぉぉぉ;;;;あのポックルちゃんの最期をどうやってアニメで表現するの…と思うと今から胸が苦しいですうああ;;カイトさんもゴンたちの心境考えるとさらにつらい…蟻編つらい;;;; pic.twitter.com/2whRJMsJGy, ポックルの最期を見てキメラアント編を見ると胸が苦しくなったと言われています。写真はキメラアント編序盤でポックルとポンズの親密な関係が描写されていますが、すぐに状況は一変してしまいました。幸せそうな二人が残酷な最期を迎えたということで、感想のように胸が痛くなった人は多いのではないでしょうか?, HUNTER × HUNTERポンズの最期深夜放送でこのシーンをみて暫く眠れなくなったいい思い出。 pic.twitter.com/iDPaquOaJm, こちらはポンズの最期を見てしばらく眠れなくなったと言われています。ポックルのおかげで逃げることが出来ましたが、必死に逃げているにもかかわらずあっさりと見つかり銃殺されていました。ゴン一行がポンズの元に駆け付けた時の描写は言葉に絶するものがあります…。, ポックルは放出系だけど、赤の弓は放った念弾を火に変える?能力。これはおそらく放出系と変化系の複合能力で、放出系の能力者としてはかなり相性が良くないし、実際威力(炎の強さ)も大したことなかったんだよね。この辺で悩んでたんじゃないかなぁって思ってる。, こちらはポックルの念能力について考察されています。ポックルが使った赤い弓ですが、放出系と変化系の複合だと言われており、確かに感想の通り放出系の能力者としては相性が悪いといえます。放出系が変化系を使うと変化系の能力が80%しか引き出せないので、それに伴い威力が減少してしまうからです。ポックルが念能力の習得に苦戦した原因だと考えているようです。, ポックルの念能力や性格などのプロフィール、そして最期のシーンまで紹介してきましたが、いかがでしたか?ポックルの夢「幻獣ハンターになる」ということが災いし、衝撃的な最期を迎えてしまいますが、登場初期には期待できる人物だったので、まさかあっけなく悲惨な最期を迎えたことに衝撃を覚えた人はきっと多いことでしょう。, ハンター試験287期の合格メンバーは誰もが異例の強さを持っており、さらに圧倒的な強さを誇るキメラアントとの遭遇など、かなり不遇な境遇だとしか言いようがありません。もし、ハンター試験287期を受けていなかったのであれば、またはキメラアントに遭遇していなかったのであれば?比較する人物との格差が大きかっただけで、一般的には強い部類に入るのかもしれません。転生説もあるのでこれから再登場するか注目です。, 【ハンターハンター】ポックルの念能力やポンズとの関係は?トラウマ級の最期とは?のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。. アマチュアハンターの活動もしている女性。念能力の存在も知っている。 カイトでさえああなんだからルーキーにどうにか出来るレベルじゃないよ 旧アニの二人の扱いに冨樫がキレたのは有名だから。これだからにわかは, 最初HUTER×HUTERってどんなのか分かんなくて、ポックルとポンズがキメラアントで初めて出てきたとき本気で兄弟かと思た。

ポンズぅぅぅ(泣)ポックルぅぅぅ(泣), I LOVE ポンズ ハンター試験中二人は軍艦島で恋に落ち。 その後、ポックル達とチームを組み、キメラアントの巣喰うNGLにいたが、ザザン隊の襲撃を受け全滅した。彼女自身は蜂を使って危険を伝え、自身も逃走を試みるがザザン隊の蟻に射殺され、遺体は捕食された。 ハンターハンター 「ハンターハンター」で最も衝撃的なシーン、これに決まるwwwwwwww ... アニメでポックルとポンズのカップリング勝手にやって 殺したろ精神で殺した説は笑った. ポックルもポンズも来世では幸せになってほしい・・・ ハンターハンターのポンズは、可愛らしい見た目や優しい性格から人気のキャラクターとなっています。ハンターハンターの中では数少ない女性キャラクターの1人です。そんなポンズですが、最期のシーンが読者の方からも衝撃が走ったほど残虐なものだったそうです。そんな人気キャラクターポンズについての性格や念能力など、また、話題の衝撃的な最期についてをご紹介します。また、気になるポックルとの関係やアニメ版ハンターハンターのポンズ役の声優についての情報もお伝えします。, ポンズは、ハンター試験での第4次試験で初めて登場するキャクターとなっています。ハンター試験には珍しい女性受験者であることと、蜂を自由自在に操ることが出来ると言うことから、出番は少なかったものの印象に残るキャラクターになります。, 可愛らしい容姿で、ハンターハンターのキャラクターの中でも人気を誇るポンズですが、出番が少なかったためポンズの情報はあまり公開されていません。そんな可愛いけど謎が多いポンズについて、またポックルとの関係についてご紹介します。, ポンズは、第287期と288期のハンター試験を受験しています。ハンター試験では非常に珍しい女性での受験者でしたが、残念ながら2回とも試験に合格することが出来ませんでした。が、その後はアマチュアハンターとして活動し、ポックルたちと共に行動をしていました。, ハンター試験で登場した後は、キメラアント編での登場となっています。ハンターハンターキメラアント編では、ポックルたちと共にキメラアントが巣喰うNGLにおり、謎の生物キメラアントについてを調査していました。, ポンズの性格は頭がよく、決して危ない橋には渡りません。そのため戦闘シーンも無いので、自ら戦闘を回避していると予想されます。ハンター試験の際も、催涙ガスを使い敵を眠らせ自身は一切戦闘を行っていません。蛇使いのバーボンの罠にかかり、洞窟から出られなくなったポンズは、ハンター試験を諦め審査委員会からの助けを待つことに決めます。この冷静な判断からも、自分から危険を犯すタイプではないことがうかがえます。, コミュニケーション能力が高く気遣いもできるため、仲間との連携も上手くとることが出来ます。このポンズの穏やかで優しい性格から、ハンターハンターの人気投票でも人気のキャクターとなっています。優しい性格のため、争いごとを好まないポンズ。, ハンターハンター作中でも戦闘シーンはほとんどありません。そんな闘いを好まないポンズなので、ハンター試験に合格出来なかったことにもうなずけますが、そもそもそんな優しいポンズがどうしてハンター試験を受験したのか?と疑問に思う読者もいるようです。, 出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp, ポンズは、薬品の扱いに慣れていて、薬品の知識が豊富です。手持ちの薬品を使いトラップを仕掛けながら上手く立ち回ることを得意としています。ハンター試験の際も、催眠ガスを噴射して、敵のハンターのバッジを盗もうとしますが、上手くいかず最後はゴンに助けてもらいゴンにバッジをとられてしまい失格となります。, ポンズの帽子には無数のハチが仕込まれていて、ポンズ自身が悲鳴をあげたり、倒れたりしてショックを受けると帽子の中の蜂が近くの人間に襲い掛かる仕組みになっています。また、ハンターハンターキメラアント編ではこの蜂を使って離れた相手に手紙を運ぶことができる能力を披露しています。, ハンターハンターキメラアント編では、ポンズは蜂を強いオーラをまとっているハンターに向けて飛ばしています。このことから、ポンズはこの蜂を使ってハンター(念能力者)を探させることも出来ることがわかりました。 蜂を飛ばして死亡してしまったポンズですが、ポンズの最期の手紙はカイトに届けられることになります。, ポンズの初登場は第287期のハンター試験での第4次試験になります。ポンズのターゲットである蛇使いのバーボンが洞窟に入った所を見計らって洞窟内に催涙ガスを噴射したポンズ。洞窟内で眠ってしまったバーボンに触れたポンズは大量の蛇に襲われかけます。, 蛇使いのバーボンは「洞窟から出る者」と「自身に触る者」を攻撃するように蛇に命令した後に、ポンズの催涙ガスで眠ってしまいます。そして、眠っているバーボンのバッジを取ろうとしたポンズは、蛇に驚いた拍子に帽子の中の蜂を呼び出してしまいます。前にも蜂に刺された経験があるバーボンはアナフィラキシーショックで死亡してしまいます。, バーボンが死亡しても解除されることのない蛇の命令のせいでポンズは洞窟から動けなくなってしまいます。もともとポンズはレオリオのターゲットになっていたのですが、バーボンの蛇のトラップにかかり身動きがとれなくなってしまったところをレオリオや、クラピカ、ゴンに発見されます。, 再度催涙ガスを洞窟内にまき散らし、蛇を眠らせ長時間息を止められるゴンによって洞窟から抜け出すことに成功します。バーボンの持っていたバッジと催涙ガスを交換条件に助けてもらいますが、眠っている間に自分のバッジをゴンに奪われてしまい、その場で脱落しハンター試験は不合格となってしまいました。, 288期のハンター試験にも参加していましたが、この年はキルア1人が合格してしまったためポンズはまた不合格となってしまいます。ポンズは288期のハンター試験も合格することが出来なかったのでプロハンターではなく「アマチュアハンター」という区分になりました。, プロハンターとは、ハンター協会が認めるハンター試験に合格し、ライセンスを交付されハンター協会員の登録がされている人物のことをいいます。このライセンスを使えば入国禁止の国の90%と立入禁止区域の75%がフリーパスで入ることが出来ます。また、レオリオはこのライセンスを使って公共施設の95%がタダになることを利用して国立大学の学費免除を狙ってハンター試験を受験しています。, 一方、アマチュアハンターとは自称ハンターとも呼ばれ正式な資格なくプロハンターと同じような仕事をしている人物のことを言います。プロハンターのような特別待遇はありません。ハンターハンターグリードアイランド編のハンター試験に合格するまでのキルアのようなプロハンターを目指している修業中の者や、カイトのハント仲間のようにプロハンターのチームに所属している人物のことを指します。, ハンターハンターオリジナルアニメ「軍艦島編」では、ポンズとポックルは軍艦のエンジンを修理した際にポンズがポックルを励まし、気遣いを見せるシーンがあり「ポンズとポックルは付き合うの?」と思うような雰囲気になっていました。, ハンターハンターの旧アニメのオリジナルエピソードになります。原作のみや新アニメのみをチェックしている方にはあまり知られていないものになります。ハンターハンターの連載開始が1998年になりますが、連載開始から1年ほどでアニメ化されたので、原作に追いついてしまう可能性が出てきてしまいます。なので旧のハンターハンターアニメ版はオリジナルの部分が多かったそうです。, その中でも「軍艦島編」はハンター試験の3次試験と4次試験の間のエピソードになり、ハンターハンターのオリジナルアニメの中でも評価が高いエピソードになっています。内容は、第4次試験に向かう途中、ハンター試験受験者は巨大な軍艦に取り残されてしまいます。夜に嵐が来ると皆がおぼれ死んでしまうことを想定した受験者たちは互いに協力して軍艦を復活させるといったストーリーになっています。, 人気キャラクターのポンズだったたけに、その最期の姿には読者に衝撃が走りました。ハンターハンターキメラアント編で、ポンズはポックルたちと一緒にキメラアントの調査のためNGLに行っていました。キメラアントの戦闘ぶりを影でみていましたが、自分たちの手に負える相手ではないと判断しポックルの判断で退却しようとします。, が、キメアラントに見つかってしまい、仲間たちは殺され、ポックルは捕まってしまいます。ポンズは何とか逃げ切りポックルを助けるため蜂を使って危険を伝えようとしますが、最期はサザン隊のアリに見つかってしまい射殺されてしまいます。, 頭部を撃ち抜かれたポンズは、最期は体の原型が無くなるまで殴られバラバラにされ、キメラアントに捕食されてしまいます。捕食シーンは内臓が飛び出していたりとグロテスクなシーンとなっています。この後ポンズの最期がどうなったのかは描かれていません。ポンズは、ハンターハンターの中で亡くなったキャラクターの中でも最も残虐な死に方をしたキャラクターになります。, ポンズが人気のキャラクターだっただけに最期の姿はショックを受ける読者が後をたたなかったそうです。この後、ポンズを殺したサザン隊は女王の死後流星街の侵略をすすめていきます。が、幻影旅団によってあっさり皆殺しにされてしまいます。, 死んだところでハンターハンターのストーリーに特に変化がなかったポンズ。目立ったキャラでもなかったことから、「ポンズが死ぬ理由があったのか?」と疑問に思う読者がたくさんいたようです。しかもただ死ぬわけではなく、ハンターハンターのキャラクターの中でも上位に入るほど最期は残虐に殺されています。そんなポンズが死んだ理由を2つ考察してみました。, キメラアントに捕まったポックルは、ネフェルピトーの手により脳みそを露出され念能力についてを強制的にしゃべらされます。(しゃべらされた後はすぐに殺されてしまいます)これをきっかけにキメラアントが念能力についての情報を手に入れます。, キメラアントがどんなに強くても、それは念能力を使っていない場合の強さになります。キメラアントの強さを知ってもらうには、ゴンたち念能力者と同様の念能力を使わせて戦わせる必要があります。このことから、キメラアントに念能力を覚えさせる必要があり、念能力の情報を教えるのであればハンターが適任だったんだと考えられています。, キメラアントに念能力を教える犠牲としてポックルとポンズが選ばれたのではと言われています。その思惑通り、念能力を取り入れたキメラアントは強さを増し、ゴンをはじめとする念能力者たちを苦戦させることになりました。また、ポックルとポンズが残虐な最期を遂げたことから、今後のキメラアントの残虐性を読者に予想させたのでは・・・と言われています。, ポンズが死んだ理由に「ハンターハンターのオリジナルアニメ版でポックルとポンズがいい感じになったから殺されたのでは?」という声もあります。根も葉もないうわさですが、ポックルとポンズがつきあうことによって、何か問題があったので原作者が2人を殺したとのでは?とも言われています。ただの憶測に過ぎないので真実がどうなのかはわかりません。それだけに、ポンズの最期は衝撃だったことがうかがえます。, 残虐に殺されたポンズですが、ファンの間では「実は殺されていなくて生存している生存説」というものと「女王アリに食べたれキメラアントに転生したのでは・・・」という転生説が言われています。そんな生存説と転生率を言う根拠を調べました。, 頭を撃ち抜かれ、原型が無くなるほど殴られ最期は捕食されたと言う衝撃的な最期を迎えたポンズですが、実は生きているのではないかとも言われています。ポンズは銃で射殺されていますが、実はポンズの姿はハッキリ描かれてはいません。, 殴られたり捕食したりするシーンはキメラアントしか映し出されていないので、そういった声も上がってくるのだと予想されます。おそらく殺され方が残虐すぎて書くことを避けたのではと考えられますが、アニメ版のハンターハンターでは破れた衣服と飛び散った血が映し出され、ポンズが捕食されたことをイメージさせています。, ポンズの生存説も挙がっていますが、転生説もあります。衝撃的な最期を遂げただけに、転生説の方が確率が高いとも考えられています。キメラアントは、食糧にした生物の遺伝子や記憶を取り込むことが出来ます。そのため、人間だったころの記憶を持っているキメラアントもたくさんいます。このことから、ポンズもキメラントとして転生しているのでは?という声も多々あります。, 実際読者の中には「ポンズに似たキメラアントがいた」という声も挙がっています。本当にポンズなのかはわかりませんが、そもそも転生しているのは女王蟻に捕食されたものだけであり、ポンズは女王蟻に喰われたわけではありません。兵隊アリに全て食べつくされたかもわからない所ですが、もしかしたら今後転生したポンズが登場する可能性も無いとは言い切れません。, 薬品の扱いが上手かったり、蜂を操ることが出来るポンズですが念能力はどうなのでしょうか。ハンターハンター作品中では、ポンズが念能力を使ったことは一切ありません。ポンズは念能力はないのか?念能力を使うことが出来るのならどんな能力なのか?をご紹介します。, ポンズと言えば蜂。もしポンズが念能力者であればはやり蜂を操る操作系の念能力者になるのでは?と予想されています。ちなみに、ヒソカが言っている念能力の系統別性格診断からは、操作系は「マイペース・理屈屋」となっており、ポンズの性格に当てはまっています。, ハンターハンター作品中でも、念能力を披露していないことからポンズには念能力は無いのでは?という声もあります。ハンター試験時はおそらく念能力を取得していなかったポンズ。戦闘することを極力避けていたため薬品や蜂を使い試験をクリアしていたと予想されています。そもそも、念能力を取得していたら、念能力を持たない人間であれば薬品も蜂も必要なく戦闘で勝てたはずです。, ポンズは、死ぬ間際に出来るだけオーラの強い人に蜂を飛ばして危険を伝えています。このことからハンターハンターキメラアント編では、ポンズは念能力を取得していたと予想されています。蜂に手紙を届けさせるだけなら念能力が無くても出来そうですが、オーラの強いハンターに届けるとなると念能力が必要になってくるのでは・・・と考えられています。, 長期間の休載を繰り返しながらも、連載中の漫画版ハンターハンターですがまだまだ根強い人気を誇っています。ハンターハンターのアニメ版も人気がありますが、一度主役のゴンを含めたキャラクターの声優が大きく変更されています。そんなハンターハンターアニメ版の新バージョンと旧バージョンのポンズの声優をご紹介します。, フリーランスとして活動されている声優になります。「夢のクレヨン王国」の女将役で声優デビューを果たされます。幅広い役柄をこなす天神有海の声優出演作品は、2005年の「まほらば」でメインキャラクターの黒崎朝美役を演じられています。他には「デジモンフロンティア」のパンダモン役、「満月をさがして」の空役等が挙げられます。ハンターハンターの中では、ポンズの他にズシやコルトピの声も担当されている声優になります。, もともとは雑誌の読者モデルをしていた声優とは縁の無かった工藤さん。2003年から2007年までは雑誌「セブンティーン」の専属モデルをしていましたが、2005年にテレビアニメ「ハチミツとクローバー」の花本はぐみ役で声優デビューを果たされます。他の声優出演作品には「おしりかじり虫」のカブミや、NHKでおなじみの「うさぎのモフィ」のソラ役等が挙げられ、着実に声優の道を進まれています。, 可愛くて、性格も優しいポンズはハンターハンターの中でも人気のキャラクターになります。男性キャラの登場が多いハンターハンターなので、女性キャラクターは数少ない存在となっています。そんな貴重な女性キャラクターの中でもポンズは人気を誇るキャラクターとなっています。, ポンズについては「ポンズの最期のシーンがが衝撃すぎて悲しかった」と言う感想が多かったです。少年マンガなだけに、敵に殺される役は男役が多いイメージがありますが、(ポックルには申し訳ないですが…)ポンズのような可愛い女の子が殺され、しかも殺され方が残虐だっただけにショックを受けたファンはたくさんいたようです。, ハンターハンターのポックルとポンズは死なないタイプの人間だと思ってただけにキメラアント編は衝撃だった, ポンズとポックルはハンターハンターのストーリー展開の中でも特に目立ったキャラクターではなく戦闘シーンも少ないので平和的なキャラクターに位置付けされていました。だからファンも多かったと予想されますが、平和キャラだっただけに殺され方が衝撃過ぎてファンが驚いてしまったと思われます、中にはポンズが殺された後のハンターハンターは見ることが出来なくなったという方もいました。, ポンズとポックルは久しぶりの登場だっただけに、期待を寄せるファンの方もたくさんいたと思いますが、あまりにあっけなく殺されてしまったので落胆される方が後をたたなかったそうです。, 旧ハンターハンター見ててポンズとポックルでてくると誰もあーなるとは想像つかんよね、、、って気持ちになる, 射殺され捕食されるポンズと、脳みそを露出されネフェルピトーのおもちゃにされ死んだポックル。どちらの死に方も衝撃的でした。今までハンターハンターの中で死ぬ人物はいましたが、この2人ほど衝撃的な死に方はしていないと言われています。, ハンターハンターのファンからも人気のあった数少ない女性キャラクターのポンズ。ポンズが死んだあとは、その後のハンターハンターを見れなくなったと言う人もいるくらい衝撃的な最期でしたが、そんな平和的なキャラクターポンズでさえもあっさり殺してしまうところに、逆にハンターハンターの魅力を感じる人もいるようです。, ハンターハンターキメラアント編は、キメラアントによってたくさんの人々が殺されてしまうストーリーとなっています。平和的なキャラクターのポンズとポックル。キメラアントはそんな2人でもあっさり殺してしまいます。, そんなキメラアントの残酷さをポンズとポックルの死によって連想出来るよう、あえてポンズとポックルが選ばれたのではないでしょうか。また、ポンズ役の声優もご紹介させて頂いたので、アニメ版のハンターハンターを見ることもおすすめします。新と旧では声優も違うので違った視点から楽しめるはずです。また、オリジナルアニメの「軍艦島編」も気になるところだと思います。, ハンターハンターキメラアント編、ポンズについて、気になることは開解決しましたか?ハンターキメラアント編はハンターハンターの中でも人気の回となっています、少しでも興味を持たれた方は是非一度お読みください。, ハンターハンターのポンズの殺され方・死んだ理由は?衝撃的な最期や念能力も紹介のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 大人気漫画「ハンターハンター」の登場人物レオリオ=パラディナイトの強さや念能力は?落ち着いて見える意外なレオリオの年齢とは?「ハンターハンター」のメインキャラの中でも地味と言われるレオリオですが、実は潜在能力やスペックが高いことでも知られています。今回は、ハンターハンターハンターのレオリオの念能力や強さについて紹介して, キメラアント編とはハンターハンターに人気エピソードとして知られている物語です!ハンターハンターのキメラアント編には個性豊かな人気キャラクター達が多数登場します!今回はそんなハンターハンターのあらすじやキメラアント編についてご紹介したいと思います!今回のまとめでハンターハンターのあらすじからキメラアント編の最後の結末まで, ハンターハンターの念能力についてみていきます。念能力者の最強ランキング1位に輝くのは誰なのでしょうか?今回は念能力の6系統についてやそれぞれの系統の長所や短所を紹介します。また、ハンターハンターに登場する念能力者一覧や、念能力者の最強ランキングTOP10、好きな念能力者ランキングTOP10.