バタフライはクロールに次いでスピードの速い泳ぎ方です。平泳ぎが変形した泳ぎ方で、平泳ぎとバタフライ混合の試合が行われていた時代もあります。スピードに違いがあり、徐々に別の泳ぎ方として区別されるようになってきたのです。

明るく、楽しく、上達する。 お友達と楽しく泳いでいるうちに、自然と上達する。 そんな「明るく、楽しく、上達する」レッスンを私たちは心がけています。 水泳技術の習得だけではなく、水の特性を生かして... 「水泳」を通して子どもたちの未来を応援する 正しい泳ぎ方を身につけること、地道なトレーニングを続けること。これは、その子にとって目には見えない一生の財産であると考え、イトマンスイミングスクールで... ぴったりのスイミング・水泳教室を見つけよう | スイミングスクールに通うという時には、その目的をはっきりとさせることが大切です。水に対して、苦手意識を持っている人が泳ぐことが出来るようになりたい... 赤ちゃんからスタートできる水泳は「子どもの初めての習い事」に選ばれることが多いスポーツ。 コツは、息継ぎのタイミングでいきなり水中から前を向くのではなく、後頭部から水面に頭を出し、頭が出たら前を向いて息をすることです。頭では理解できても実際に水中で息継ぎをしようとすると慌ててしまいがちです。慣れるまで何度も練習することが大切です。, バタフライは、手の動き・キック・息継ぎどれも重要で、別々に練習することもできますが、それらを組み合わせタイミングよく体をうねらせることが重要です。大切なのは何度も練習を重ねることですが、個人で練習しているとなかなか上達せず途中でやめてしまうことが多く残念ですよね。やめてしまうタイミングは、もう一歩のところまで来ている時か、全く間違った覚え方をしてしまったかのどちらかが多いようです。, そんなとき、やはりスイミングスクールに通えばプロの指導の元、少なくとも間違った覚え方をする心配はなくなります。また、諦めそうになったとき、先生や仲間の支えは大きいでしょう。 水の上から見るのと違った印象を受けませんか?バタフライはとても力強く、パワーで泳いでいるようなイメージがありますが、水の中から見てみるとリズムよく優雅に泳いでいるのがわかります。 それでは、手の動き、キックのやり方、息継ぎのコツと細かく分けて泳ぎ方を説明しましょう。, バタフライといえば、ドルフィンキックは有名ですね。水中でのキックなのであまり見えることはありませんが、このキックは前に進み体を浮かせるために重要な役割を担っています。 息をしようと思ったタイミングで水が入ってくるのは怖いですよね。, 慣れるまでは息継ぎをしないで泳いでも良いですね。息継ぎをしなくても前に進む感覚がつかめてきたらいよいよ息継ぎを取り入れます。長い距離を泳ぐためにはやはり息継ぎをする必要がありますからね。 水泳の中では初心者にとって一番難しいともいえるバタフライ。そのバタフライキックのコツや練習方法をご紹介します。バタフライキックを強化するために必要な上達のコツや、体のうねりのポイントなどを徹底解説します。バタフライキックにお悩みの方はご覧ください。, 第一キックで大きく前へ進んだ後、水中で深く沈んだ体を再び水面まであげていく第二キックを行います。第二キックの目的は体が前へ進むことではなく、再び力強い第一キックを行うための準備運動ともいうべきキックです。, ひざは「力を抜いた状態」が最も好ましく、美しい体のうねりを生み出すことができます。, バタフライを始めたばかりの初心者の方は、腕の動きをつけずにバタフライキックの動きのみを確認しましょう。, 体幹を使って水中を打つ動きが、バタフライキックの最大のコツになりますが、それを速い動きの中で確認するのは初心者にとって至難の業です。, 水泳において基本となる動作である蹴伸びには、どのような練習方法があるのでしょうか。本記事では、蹴伸びの練習方法について、陸上トレーニング・水中トレーニングに分けて詳しく紹介します。また、応用編として実践的な練習も紹介しています。, 水泳においてドルフィンキックは少し特殊な動きをするキックです。そこで本記事では水泳上達トレーニングガイドとして、ドルフィンキックのコツを解説します。そしてそのコツを習得し、ドルフィンキックを上達させるための練習方法も紹介します。, バスケのディフェンスは、足を動かすことが重要です。バスケのディフェンスのコツは、ステイローで姿勢を低くして、ステップを使い分けることや、ディレクション及びハンドチェックを上手に行うなど5つあります。ディフェンスで意識することは、ボール保持者との距離やチームディフェンスの約束事です。, 卓球ダブルスの動き方は、打ちながら動く・パートナーにスペースを空ける・パートナーとの距離感などを意識して、次のプレーの準備と打球コースでポジションを変更することです。卓球ダブルスの動き方の基本、ダブルスの動き方を覚える練習方法について解説します。, サッカーの得点を決めるシュートは種類、蹴り方によってミドルシュートやヘディングなど大きく6種類に分類できます。シュートを得点につなげるためには、確率が高いシュートを選択し、キーパーとの読み合いも大事になります。シュートに対する基本的な知識を持つことで、シュート決定力を高めることができます。, Activeる! バタフライのキックのタイミングを合わせるには主に、第一キックと第二キックやうねりの使い方を矯正することがポイントです。, ただいくら矯正するといっても、水面や水中でキックの形を作るために練習で意識するポイントが分からなければ改善できないですし、キックの強弱をつけることができなければ前に進むことはできません。, この記事では競泳の泳ぎ方の一つで、両腕は同時に前後に動かし、両脚は同時に上下に動かして泳ぐバタフライのキックで前に進むことができるためにも、, バタフライのキックは、第一キックと第二キックに分かれ、それぞれ強弱をつけなけば腰からのうねりをだすことはできません。, キックの強弱は、第二キックのときに呼吸をするので、ビート板をもって第二キックを強く打つようにしていきましょう。, また、第二キックを強く打つ癖をつけるために『1,2』と言い聞かせながらキックをするようにするのも前に進む推進力をだすためのポイントになります。, 足がでる若しくは沈むなら、正しいストリームラインでバタフライのグライドキックができるようにならなければなりません。, またバタフライのグライドキックで、これらを意識することが難しい場合は『壁を掴みながら練習』をしていきましょう。, バラフライの息継ぎを習得するためには、まず前向き呼吸ではなく横向き呼吸(手のかき方・ストロークは同じ)で練習していきましょう。, いくらバタフライを泳ぎたいと思っても、いきなり前向き呼吸で練習してしまっては、プルのキャッチができずに身体が沈んでしまい呼吸をすることはできません。, 身体が沈んでしまうと、第二キックと呼吸のタイミングを合わせることができないので、まずは横向き呼吸でバタフライの練習をしてみてください。, バタフライのキックの練習をするとき、頭のなかでお手本になる泳ぎをイメージできているか否かで同じ練習をしてても差がつきます。, これは、わたしが水泳選手時代に痛感したことになるので、バタフライのキックの練習をするのであれば、是非一度動画を見てみてください。, Speedoのムービーでは、推進力を得てより速く泳ぎたいスイマーに向け、バタフライのキックに関するテクニックを解説。, コーチからのアドバイスに基づく足のフォームや、速さを生み出すキックのテクニックをご紹介します。, バタフライを速く泳ぐための練習法だけでなく、速く泳ぐコツや筋トレ方法を知りたい方は是非下記の記事を参考にしてね!, バタフライのキックに限らず、泳ぐのを速くなりたければ腹筋やスクワットではなく、まずはインナーマッスルを鍛えていきましょう。, その理由はインナーマッスルを鍛えることで、泳ぐ姿勢を保つことができ水の抵抗を減らすことができるかになります。, 筋トレ方法としては、肘をつけ腕立て伏せの姿勢になり、体を地面と並行にして60秒間キープし、60秒間キープしている間は、お尻が上がらないよう意識していきましょう。, また膝が痛い場合はストレットをするこにより悪化することもあるので、冷やす(アイシング)の対処をしてください。, この7つになり、ドリル練習をする意味は泳ぎの一部を重点的に練習することでフォームを改善・スピードを向上させるためです。, 練習メニューのなかにドリル練習を取り入れる場合は、アップの後に入れていきましょう。, アップの後に取り入れることで、その後のキック、プル、そしてメイン練習でドリルで意識したことを活かすことができますからね。, バタフライの教え方については上記3点の詳細を含め、下記の記事に親が子どもに指導するポイントが書いてあるので是非併せて読んでほしいです。, これら2種類があり、水泳初心者は主に強弱をつけることができないので体が沈んでしまいます。, バタフライのキックは主に第一キックのみで1回プルでも、試合で失格になることはありません。, また飛び込んでから水中でドルフィンキックをするなら、15mの地点で水中から頭をださないと失格になるので注意していきましょう。, 水泳選手時代、わたしは飛び込んだ後、ドルフィンキックを2回打って勢いをつけていました。, 平泳ぎのキックに関しては「平泳ぎキック」こちらの記事にまとめてあるので、ぜひ併せて参考にしてください。, バタフライのキックができるようになれば、次はバタフライを泳ぐ際のすべてのポイントを含め、長く泳ぐ&速く泳ぐコツを知ってみてください。, 当サイト(スイスイ坊や)では、他にもバタフライに関する記事を紹介していますので、ぜひ併せて参考にしてみてください^^, バタフライのキックが遅いなら0,1秒でも速くなる(スピード&持久力向上)ための練習メニューを覚えておこう, できればフィンをつけて50×8回(行きは潜水でハード、帰りはイージ)80秒サークル→速く泳ぎながらうねりの感覚を掴む, 25×8回45秒サークル(12,5mずつ右手、左手片手バタフライ)→水中に手を入れた際深く潜らないように意識する, バタフライのドルフィンキックで膝や腰&股関節に痛み(筋肉痛含む)がでたときのストレッチ法, ドリル練習をする意味は泳ぎの一部を重点的に練習することでフォームを改善・スピードを向上, バタフライの教え方については上記3点の詳細を含め、下記の記事に親が子どもに指導するポイント, 水泳の試合に出場するなら『バタフライのキックのルール』を確認して潜水して何回うてるか把握しておこう.