いわゆる「盆踊り」のような、みんで楽しく踊れるものから、プロによるとても難度の高いハイレベルなものまで様々ありますが、そのダンスを魅力的なものにしている要因として、実際のパフォーマンスと並んで「振り付け」というものは外せません。, では、ダンスの振り付けには著作権が発生するのでしょうか? ダンサーの名前 逆に言えば、公衆に直接見せない場合は、許諾不要となります。, 著作権法でいう”公衆”とは、不特定の者、又は「特定かつ多数の者」(著作権法2条5項)とされています。

送りたい動画を選択して、Emailアドレスを入れると送信できます。動画を送る直前に以下のような内容のメールがWeTransferから届き、メールアドレスを確認する作業もあるので、注意してください↓, —— (「日本舞踊事件」福岡高判平成14年12月26日), 振り付けは原則的には著作物である、と書きましたが、実は著作物とは認められない事例もあります。, 有名な裁判例として「映画[Shall we ダンス?]事件」(東京地判平成24年2月28日)があり、映画の中で踊られた社交ダンスの振り付けに対して著作物性が否定されました。, 社交ダンスの振り付けとは,基本ステップやPVのステップ等の既存のステップを組み合わせ,これに適宜アレンジを加えるなどして一つの流れのあるダンスを作り出すことである。このような既存のステップの組合せを基本とする社交ダンスの振り付けが著作物に該当するというためには,それが単なる既存のステップの組合せにとどまらない顕著な特徴を有するといった独創性を備えることが必要であると解するのが相当である。, このように、すでに存在するステップ(振り付け)を組み合わせただけでは著作物ではなく、著作物と認められるには”既存のステップの組合せにとどまらない顕著な特徴を有するといった独創性を備えることが必要”ということになります。, 既に広く知られている振り付けを著作権で保護してしまうと、振り付けの自由度が過度に制限されてしまうため、このような判断になっているものと考えられます。, 振り付け師が独自に考えた、思想又は感情が創作的に表現されたものであれば著作物とされる可能性が高いですが、ではその場合、その振り付けを踊るためには、その都度振り付け師(または権利者)に対して許諾を求める必要があるのでしょうか?, 厳密に著作権法の条文通りに解釈すれば、公衆に直接見せる場合は上演権(著作権法22条)について許諾が必要ということになります。, ここでポイントとなるのは、「公衆に直接見せる場合に」許諾が必要、という点です。 基本的には『創作性を持って表現されたもの』が当てはまります。もともと目に見える形のないアイデアを何らかの形で具現化したものですね。著作権法の第十条には具体例が示されていますが、例えば、小説や脚本などの『言語の著作物』や、音楽、舞踊や無言劇などの振り付け、プログラムなども含まれます。, 著作物に著作権が与えられるタイミング ビデオ企画!皆さんの協力&スポンサー募集, そんな中、本来は4月中旬頃まで撮影の予定だったのですが、昨今の新型コロナウイルスの影響により外出自粛とソーシャルディスタンシングが始まり、プロジェクト半ばですが泣く泣く中止せざるを得ませんでした。, ただ、「外出自粛中で気が少し落ちている&ストレスが溜まってきているかもしれない皆さんに少しでも元気を与えられたら・・・」と思い、今までの撮影できた素材を元に今回パプリカビデオを作成!, 早速ですが、完成したビデオはこちらです!バンクーバーの美しい景色とともに、皆さんのダンスをお楽しみください!, 今回プロジェクトは途中で中止となりましたが、それでもバンクーバーの様々な場所で撮影をすることができました。例えば、, などなど!また、ビクトリアのBC州議事堂の前でも撮影を敢行しました。日本在住の方でバンクーバーに昔住んでいたという方も、懐かしい風景が見られるのではないかとも思います。, 今回のプロジェクトで実際踊ってくださった方はもちろん、新型コロナウイルスの影響で参加できなくなってしまった方も、皆さんのご協力に本当に感謝です。この場をもってお礼を述べさせていただきます。ありがとうございます!! ネットトレンド, 動画配信サイトにおける「歌ってみた」「踊ってみた」動画は、いまやWeb上の人気コンテンツとなっている。ただ、たびたび議論されるのが『著作権』の問題だ。, 配信者や配信に興味ある人も気になるところだと思うが、法律的に何がセーフで、何がアウトになるのか、神田のカメさん法律事務所の弁護士・太田真也先生に伺った。なお、法律的な結論は状況により異なる可能性があるため、あくまでも一つの参考として捉えていただきたい。, 今回は「歌ってみた」及び「踊ってみた」関連動画で「どこまでやったら権利者からの警告や削除要請、損害賠償、刑事罰などの問題が発生するか」という点についての考察をまとめた。そのため、当記事中では、著作権法上の問題が発生しない「権利者の許諾がある場合」について、また包括的な許諾がある場合などについては触れていない。, 著作物にあてはまるモノ基本的には『創作性を持って表現されたもの』が当てはまります。もともと目に見える形のないアイデアを何らかの形で具現化したものですね。著作権法の第十条には具体例が示されていますが、例えば、小説や脚本などの『言語の著作物』や、音楽、舞踊や無言劇などの振り付け、プログラムなども含まれます。, 著作物に著作権が与えられるタイミング世の中に形として生み出された瞬間から成立します。特許などと異なり、登録などの手続きは必要ありません。ただ、果たして著作物かどうかという部分で争われる場合もあります。, 著作権に含まれる細かな分類大きな意味での著作権の中に、著作者人格権と財産権としての著作権が含まれます。著作者人格権とは、モノを生み出した人の権利を保護するためのきまりです。例えば、氏名表示権というものでいえば、著作者は「誰が作ったのか」を明示させることができます。また、同一性保持権というのもあり、勝手に内容を改変されたりするのを防ぐことができます。, 一方、財産権としての著作権とは、生み出されたモノ自体の財産的な価値を保護するものですね。具体例としては、複製権があります。著作物を勝手にコピーして販売されたりするのを防ぐための権利ですね。また、テレビやインターネットなどで勝手に配信されるのを防ぐための、公衆送信権などがこれに当てはまります。, もう一つのきまり「著作隣接権」音楽を考えてみると、例えば、作詞や作曲を手がけた人自身に関わるのが著作権。生み出されたモノを歌う人や、販売するレコード会社などに関わるのが、この著作隣接権になります。これを「実演家の権利」と呼んでいます。, 「インターネット上に動画を送信する行為」は、許諾がなければ「公衆送信権」「送信可能化権」といった権利を侵害する行為となる。それをふまえ、「歌ってみた」「踊ってみた」動画は、法的にどう扱われるのだろうか。, 「歌ってみた」「踊ってみた」動画についての法律的見解個人使用の範囲という捉えられる可能性はあります。じつは、著作権には、例外的に規定されている「私的使用のための制限」が設けられています。, 第五款の第三十条には、「個人的に又は家庭内その他これらに準ずる限られた範囲内において使用する」場合には、複製が認められているんですね。ただその先で、問題としては『投稿』という行為が当てはまるかどうかですが、直接、著作権を侵害しているとは言いがたいかもしれません。, ここで関わるのは著作物の財産的価値ですが、例えば、歌っていたり踊っていたりする動画を何らかのメディアに焼くなどして販売する。つまり、利益を得てしまえば法律にふれる可能性はあります。だから、配信サイトでただその動画を配信するというだけならば、それぞれの個人が自宅などでやっているかぎりでは問題にならないと思われます。, 動画により広告収入を得る場合は?広告収入だけで『利益を得ている』と解釈される可能性は、低いかもしれません。極端な例ですが、はなっから『広告収入を得るためにやっています!』と公言していれば法律にふれるかもしれませんが、自分の歌っている姿や踊っている姿を見てもらった中で、自然に広告収入を得ている場合は『利益』と判断するには微妙だと思います。, ただ、例えば、「踊ってみた」動画を通して、踊っている本人ではなく、振り付け自体が内容の中心になっている場合には、振り付けのビデオを売っているのと同じだと解釈される可能性はありうると思います。あくまでも、動画に映っている本人が目立っていると解釈されるときは、法律にふれる可能性は低いでしょう。, 個別的ないし包括的に許諾を得ている場合は著作権法の違反とはならないが、許諾を得なければ、「公衆送信権」「送信可能化権」を侵害してしまう動画配信。では動画の内容によって、法的ラインはどう変わるのだろうか。著作権を侵害しないようにするためにどうすべきか、聞いてみた。, カラオケの音源を元に「歌ってみた」動画を配信音源を流しているという部分から、著作権にふれる可能性は多少みられますが、単純にカラオケで歌っている姿を配信しているだけというのであれば、適法だと解釈できると思います。, 一般的にカラオケ店は、店舗の利用料金へ著作権に関わる使用料が加算されているので、あくまでも『個人が歌っている』のみならば問題はないと考えられます。ただし、オリジナル楽曲そのものを流してしまえば財産権としての著作権に関わりますし、歌を途中で編集して配信した場合には、著作者人格権に関わるかもしれません。, 楽器を使用した弾き語りまず、作曲そのものについて振り返っていきますが、ドレミファソ……などの『音符を羅列』した作業により生み出されたのが楽曲と定義づけられますね。例えば、本来はピアノで構成されたものをギターで弾いたとしても、生み出されたモノ自体は変わらないので法律にふれる可能性はありうると思います。, また、楽曲を改変してアレンジした場合には編曲とみなされ、『翻案権』の侵害に当てはまる場合もあります。ちなみに、打ち込みでの楽曲作りや音源のサンプリングについては、原曲を想起できるかどうかで判断が分かれます。, アカペラで歌う少なくとも、作詞の部分にはふれると思います。音源が流れていないぶん、作曲の部分に引っかかっているというのは判断しづらいですね。また、少し変わった事例とはなりますが、アカペラで歌詞を引用してメロディをアレンジした場合も同様です。, 音源を流しながらまったく異なる歌詞で歌う音源を流しているので、作曲の部分が著作権にふれる可能性はあります。ただ、内容にもよると思いますが、歌詞が一字一句ちがう場合は作曲の部分のみかかる可能性はありますし、先ほどの弾き語りの事例とも重なりますが、原曲をどれほど想起できるかで解釈は分かれます。, 利益を目的としない場合には、第三十八条に規定される『営利を目的としない上演等』にかかる可能性が強いため、配信自体は現状、違法とされたケースはほぼありません。よほど悪質に歌詞を変えたり、あからさまに莫大な広告収入を狙っているなどがみられる場合には、法律にふれる可能性はあります。, また、著作権法には刑事罰が規定されていますが、基本的には親告罪といって、例えば、作詞した人、作曲した人から『勝手に使うな』というように訴えられてから、違法だと認められれば処罰されるかたちになっています。, 今のところ(2014年5月時点)では、違法だとされる事例はあまりみられません。 ちなみにインターネットでいえば、今は『違法ダウンロード』についての関心が強く、事件としてしかるべき処罰をされる可能性がきわめて高いです。, 現状、インターネット上ではきわめて数多くの動画が掲載されており、許諾を得ずに「公衆送信権」「送信可能化権」を侵害しているものも数多く存在する。, ただ、著作者や著作権者が警告や削除要請、損害賠償等を行う場合の多くは、動画の内容自体の著作権侵害に対するものであり、また、「公衆送信権」「送信可能化権」の侵害があっても、動画の内容自体に「著作権の侵害がない」、あるいは侵害があっても軽微なものについては「著作物を愛好するファンによるもの」という面から、事実上、放任されている側面もある。, 本来は許諾を得るのが最善の方法であることは当然だ。そのうえで、事実上「どの程度までであれば、著作者や著作権者から、警告や削除要請、損害賠償等がくることはないか」「動画を制作する上で、動画の内容はどのような点に気を付ければよいか」という点について、聞いてみた。, 現在の環境を考えるかぎりでは、配信自体で違法性が認められるケースは少ないと思います。やはりいちばん気をつけるべきなのは『営利事業にしない』という部分ですね。, 例えば、認知度が高まるにつれて、動画の内容にもとづいた有料イベントを開催するなどは、法律にふれますね。また、有名になってくれば映像作品として販売できるかもしれませんが、それも著作権法に照らし合わせると違法になります。著作物を利益に変える行為をしないというのが、大きなポイントだと思います。, さて、著作権法について整理すると共に、「歌ってみた」「踊ってみた」動画に関わる法律的な考え方をいくつか紹介してきた。現状でいえば、配信そのものが違法と判断されるケースはよほど悪質でないかぎりはみられないようだ。しかし、あたまから利益を目的とした場合には、法律にふれる可能性がある。, 日本国内だけではなく、日本の誇るアーティストやアイドル、アニメなどの文化が海外へ広まるきっかけにもなる「歌ってみた」「踊ってみた」動画だが、しかるべき部分はきちんと守りつつ、一人ひとりの配信者が自分のパフォーマンスをWeb上で発信してもらいたい。, 取材協力 神田のカメさん法律事務所法律相談のほか、事務所オリジナルの公式キャラや映像作品などもチェック!, ※記事配信後、各方面より記事に関して様々なご意見をいただきました。特にご意見の多かった「権利者の許諾」「公衆送信権」「送信可能化権」等を中心に、太田真也弁護士への追加取材を行い、改めて補足としての見解を追記いたしました。今回は「歌ってみた」及び「踊ってみた」関連動画で「どこまでのことをやったら権利者からの警告や削除要請、損害賠償、刑事罰などの問題が発生するか」という点についての考察をまとめたものです。そのため、当記事中では、著作権法上の問題が発生しない「権利者の許諾がある場合」「包括的な許諾がある場合」については記載しておりません。配信時はその点の説明が不十分だったため、この度補足・修正を行いました。.

最大50人(先着制とします) 2015/11/6 そんななかで、国会での質... どんなホームページを見ても、フッターに当たり前のように見かける「All rights reserved.」という表記。

ニューストップ

著作権法改正 日本版フェアユースの導入か? 種苗法違反有罪判決破棄; マリカー判決(3) マリカー判決(2) マリカー判決(1) フラダンス訴訟 大阪地裁判決; 金魚電話ボックスが著作権によって保護されるの? 「アイドルのダンスを踊ってみた」は違法? ※家族4人がひとつのビデオに出演した場合も「4人」とカウントします。, 対象曲: 著作権等のある流行りの音楽(lemon)などを自作した動画の音楽として使用するのは可能なのか。収益化はしない。なんかに登録したらいいのか。 1 件のおすすめの回答 14 件の返信 203 件の … 大きな意味での著作権の中に、著作者人格権と財産権としての著作権が含まれます。著作者人格権とは、モノを生み出した人の権利を保護するためのきまりです。例えば、氏名表示権というものでいえば、著作者は「誰が作ったのか」を明示させることができます。また、同一性保持権というのもあり、勝手に内容を改変されたりするのを防ぐことができます。, 一方、財産権としての著作権とは、生み出されたモノ自体の財産的な価値を保護するものですね。具体例としては、複製権があります。著作物を勝手にコピーして販売されたりするのを防ぐための権利ですね。また、テレビやインターネットなどで勝手に配信されるのを防ぐための、公衆送信権などがこれに当てはまります。, もう一つのきまり「著作隣接権」 We’ve sent a verification code to お住いのエリア このHTMLの著作権につ... ただいま統一地方選の真っ只中で、当事務所の前も選挙カーが行き交っているところですが、選挙戦といえば目に入るのが各候補者の「選挙ポスター」。 ... 最近とても人気のある、とある女性芸人のネタについて、既存の書籍に書かれている文章に似ているのでは?という疑惑があり、一部の雑誌やブログなどで... 個人でも会社でも、いまやホームページを持つことが当たり前となりましたが、ホームページを構成する要素の多くには著作権が関係してきます。 動画配信サイトにおける「歌ってみた」「踊ってみた」動画で、たびたび議論される『著作権』の問題。法律的に何がセーフで、何がアウトになの? 弁護士にその真偽を聞いた。, 動画配信サイトにおける「歌ってみた」「踊ってみた」動画は、いまやWeb上の人気コンテンツとなっている。ただ、たびたび議論されるのが『著作権』の問題だ。, 配信者や配信に興味ある人も気になるところだと思うが、法律的に何がセーフで、何がアウトになるのか、神田のカメさん法律事務所の弁護士・太田真也先生に伺った。なお、法律的な結論は状況により異なる可能性があるため、あくまでも一つの参考として捉えていただきたい。, 今回は「歌ってみた」及び「踊ってみた」関連動画で「どこまでやったら権利者からの警告や削除要請、損害賠償、刑事罰などの問題が発生するか」という点についての考察をまとめた。そのため、当記事中では、著作権法上の問題が発生しない「権利者の許諾がある場合」について、また包括的な許諾がある場合などについては触れていない。, 著作物にあてはまるモノ

芸能 3.

・文芸、学術、美術又は音楽: ・・・美術?音楽?どれだろう??, ・・・と、定義に該当するかはハッキリと言えませんが、でも実は振り付けは著作物であると言える根拠があります。, それが著作権法10条1項で、ここでは著作物が具体的に例示されていますが、その3号にて「舞踏又は無言劇の著作物」が挙げられており、ダンスの振り付けであれば「舞踏」に該当すると考えられます。, また、過去の裁判例でも、日本舞踊の振り付けについて著作物性を認めたものもあります。

アピールポイント, ■ 縦と横の両方で撮影していただいた方が採用されやすくなります。その際は縦用の動画と横用の動画2つを送ってください。, ■ 送っていただいた動画はなるべく全て編集してひとつのビデオにまとめる予定ですが、撮影していただいたものに問題があった場合は担当からご連絡させていただきます。, ■ 撮影する時は、著作物(放送中のTV番組や、市販CDの音声など)が入らないようご配慮ください。, ■ お家の中や、庭、近所の人気のない散歩道など、人との距離が取れる安全な場所で撮影をお願いいたします。今回の撮影のために怪我や病気になってもLifeVancouverでは責任を一切負えませんので、安全第一でお願いします。, ■ 明確な基準は設けませんが、画質が悪すぎるものは使用できないので、なるべくよい画質で撮影してください。携帯で撮影したもので大丈夫です。, ■ 募集は最大50人の先着制ですが、以前のプロジェクトで撮影できなかった方がもし今回のプロジェクトで参加したい場合は、そちらの皆さんを優先させていただきます。その点、予めご了承いただければ幸いです。, 外出自粛期間中なので、家の中や庭、家の外の人気のない道などで撮影してください!逆に観光地にわざわざ出向いて撮影されても困ります!(汗), また、応募は予定数(50人)に達したところで締切りとなりますので、ご興味のある方、ご参加希望の方は早めに応募してくださいね!, 世界で最も住みたい都市に選ばれる街、カナダ・バンクーバーから、日本語で現地の生情報や役立つ情報をお届けしています!LifeVancouverを使って情報を提供したい!記事を書いてみたい!というライターの方も募集中!気軽なメッセージをお待ちしてます!, ※LifeVancouverでは新型コロナウイルスの影響に関するカナダ政府の支援策についてのお問い合わせや質問をいただいても、お答えすることができません。ゴメンナサイ!m(_ _)m

振り付けは著作物? 著作権法で保護されるのは著作物ですから、まずはその著作物であるかを考えます。 著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものを言う」(著作権法2条1項)ですので、これに該当するかを考えると、、、

>

?バンクーバー警察博物館(Vancouver Police Museum)まとめ, 「外出自粛中で気が少し落ちている&ストレスが溜まってきているかもしれない皆さんに少しでも元気を与えられたら・・・」, ビデオ企画第3弾「パプリカ(Vancouver Version)」完成動画がこちら!, 新プロジェクトスタート!「バンクーバー在住者が外出自粛期間中にパプリカをそれぞれ家で踊ってみた」動画募集中!, 「バンクーバー在住者が外出自粛期間中にパプリカをそれぞれ家で踊ってみた」プロジェクト, 皆さんにパプリカを家の中やお庭などで踊ってもらい、その動画を Rosette Vancouver Video Production さんがひとつの動画にまとめてくれます!, ※LifeVancouverでは新型コロナウイルスの影響に関するカナダ政府の支援策についてのお問い合わせや質問をいただいても、お答えすることができません。, Rosette Vancouver Video Production のYouTubeチャンネル登録, 燃えるような紅いトンネル。バンクーバー屈指の紅葉スポットCambridge Street・・・, YouTubeで隙間時間にTOEICの勉強ができる!専門学校AbleのTOEICクイズ動・・・, 3Dイルージョン体験!バンクーバーのダウンタウンにDimensions Art Gall・・・, バンクーバーの遊園地Playlandが7/10開園!実際に行ってきたので、園内の雰囲気を・・・, 早い者勝ちのセール!使用期限1年以内の格安コンタクトレンズを手に入れるならPerf・・・, 【永住権のことが知りたいカナダ国外在住者向け】ビザ専門家に質問できる無料オンライン・・・.