パーク ハイアット 東京 デリカテッセン 東京都新宿区西新宿3-7-1-2 1F. 人数  4〜10名様(4名様未満のご利用についてはご相談ください。) GQ MENならホームパーティのお土産にワインと気の利いた一品くらい持っていきたいもの。今回はそんなギフトにぴったり!なパーク ハイアット 東京 デリカテッセンのリエット&パテを食べ比べ!, パーク ハイアット 東京を訪れる度に気になっていた1階のデリカッテッセンのリエットとパテ。白い陶器にかわいいイラストが描かれているアレ、見覚えある方も多いのではないだろうか。シャルキュトリー人気が高まっているいま、GQ MENならホームパーティのお誘いにワインと素敵なリエットくらいお土産にしたいもの。でも、どれがどんな味で、どんなワインに合うかわからない……というわけで全9種類、食べてみました。ここからここまで全部ください!, 今回試食したのはすべてパーク ハイアット 東京 デリカテッセン、およびオンラインショップで購入できるもの。ポットと瓶があり、瓶のものはベルギー出身で数々の受賞歴を誇るシャルキュトリー マスター、ベニート・プラッシャート氏とのコラボレーションによる製品。, なお、ベニート・プラッシャート氏のオフィシャルサイトにはパテをブリオッシュに塗っている写真があるので、合わせるものは自由に選んでみてよさそう!, 【1】ポークリエット|【2】チキンレバーペースト|【3】ダックリエット|【4】サーモンリエット|【5】ポット入りシュリンプ|【6】チキンと鴨のリエット|【7】ル・マン風リエット|【8】鴨のレバーとブラックトランペット茸のパテ|【9】チキンとプロシュート ヘーゼルナッツ風味のパテ, 試食メモ:豚肉の繊維感がしっかり残っていて、かつ口当たりも柔らか。丸ごと入ったブラックペッパーがアクセントとしてきいている。少しシャキッとした歯ざわりもあり、バラエティに富んだ食感が楽しめる。赤でも白でもワインのお供に、バゲットと一緒にお勧めしたい! 豚が食べられない理由がなければ、まずはこれを。ポットの後ろ姿もキュート。, 試食メモ:鶏レバーの濃厚さにフォアグラの濃厚さをプラス! とてもクリーミーで滑らかな舌触り、鶏レバーペースト好きには持ってこい!な一品。ドライめな白やシャンパーニュなど泡ものと一緒にいただきたい。とぼけたチキンのイラストがキュート。, 試食メモ:鴨肉のあの独特な香りや味がしっかり感じられるリエット。そこにフォアグラの風味と脂もどっしりときいていて、塩味は薄めで重厚感があるので酸味のあるもの、例えばピクルスやマリネした野菜などと一緒に食べたい。ワインはしっかりした赤と。ポットのイラスト、鴨だけ凝っているのはなぜでしょうか。こっち見てるし。, 試食メモ:ペースト状のサーモンにスモークサーモンの小片がごろごろと入っている。バターの良い風味に、塩味もしっかり、ハーブの香りも豊か。クリーミーさもあり、お魚ながらリッチな食感と味わいが楽しめる。バゲットに乗せても、葉物野菜を足して食パン系の柔らかいサンドイッチの具にもよさそう! ワインはソーヴィニヨンブランと。鴨に比べてイラストのシンプルさが際立つ。, 試食メモ:ごろごろ入った小海老の間をペースト状のアンチョビバターが埋めている。マスタードをきかせてキュウリ、ディルなどと一緒に食パンやサンドイッチ用パンに乗せてオープンサンドに。エビ、横向いてます。, 原材料:鶏肉、鴨肉、チキンブイヨン(鶏がら、玉葱、人参、その他)、白ワイン、玉葱、食塩、ニンニク、パセリ、香辛料、ほか, 試食メモ:ブイヨンの旨みと香辛料の香りがきいたトロリとしたリエット。軽めの鶏と重めの鴨がバランス良くミックスされており、鳥系の旨みを贅沢に味わえる。セロリや大根などスティック野菜のディップとしてもよさそう。2羽が向かい合っている蓋のイラストもキュート。君たちいい仕事したよ。, 原材料:豚肉、チキンブイヨン(鶏がら、玉葱、人参、その他)、白ワイン、玉葱、食塩、ニンニク、香辛料、香草、ほか, 試食メモ:豚肩肉の細かい繊維感、背脂の滑らかさ、玉葱の歯触りが一体となり、複雑かつパワフルな味わいを醸し出している。口の中に脂の甘味がじわりと広がる、本格派・上級者向きの一品。タンニンがしっかりしている赤ワインと合わせたい。なぜブタちゃんはいつも背を向けているのか?, 原材料:鴨肉、赤ワインバター、クレームドゥーブル、卵、大豆、ブラックトランペット、牛乳、食塩、砂糖、玉葱、香草、香辛料、ほか, 試食メモ:鴨のレバーの独特の風味や苦味とブラックトランペット茸の香りが混然一体となった重厚な味わいのパテ。ポルトワインの甘味が口の中に広がる。どっしりとした赤ワインとともにゆっくり楽しみたい。なぜイラストがないのかと小一時間、問い詰めたい。, 原材料:鶏肉、プロシュート、卵、クレームドゥーブル、ヘーゼルナッツ、白ワイン、大豆、牛乳、食塩、砂糖、玉葱、香草、香辛料、ほか, 試食メモ:鶏肉と鶏レバーにプロシュートのしっかりとした塩味が味わい深さを、みじん切りのヘーゼルナッツが香ばしさをプラス。クリーミーでまったりとした口あたり、ハーブの香りが鼻腔に広がる。この濃厚さは、ぜひしっかりした赤ワインと。それにしてもなぜイラストがないのか。, ※2014年3月31日以前更新記事内の掲載商品価格は、消費税5%時の税込価格、2014年4月1日更新記事内の掲載商品価格は、消費税抜きの本体価格となります. ご注文受付時間:午前11時〜午後7時  クールバック(S)をお探しならワインショップエノテカのオンラインショップ。ワイン通販お客様満足度4年連続No.1。初めてのご注文は送料無料!世界中の有名ワインを正規輸入代理店として直輸入。ボルドーワインをはじめ、2,000種を超える日本最大級の品揃えをご用意しています。 | ワールド オブ ハイアット アカウントのシステムは現在メンテナンス中のためご利用いただけません。間もなくご利用いただけるようになります。, アワードのご予約またはワールド オブ ハイアットへのご入会に関するお問い合わせは、1 800 304 9288 あるいは最寄りのグローバル コンタクトセンターまでお電話ください, お客様により安心してご利用いただけるよう、コンタクトレス決済にも対応できるようになりました。詳しくはお問い合わせください。, マスターカード コンタクトレス、VISAタッチ、Apple Pay、Suica / PASMO、iD、Edy、WAON、nanaco, シェフたちの活気あふれる姿を映す大きなガラス張りのオープンキッチン、そして東京を見渡す素晴らしい眺望 ― パーク ハイアット 東京の最上階52階に位置するダイナミックな空間では、世界の味覚が集結する大都市・ニューヨークをテーマに、ジャンルを超えた独創的な料理をお楽しみいただけます。また、カリフォルニアをはじめ世界各国から厳選したセレクションを誇るワインセラーには常時約140種類、1,800本以上が揃います。大切な記念日や、ご家族やご友人との特別な時間を、華やかに演出ください。, ※ご予約受付時間: 午前11時~午後10時30分(金曜・土曜は午後11時30分まで), ニューヨーク グリルでは、ショートパンツ(午後 5 時以降)、ビーチサンダル、男性のランニングシャツやタンクトップなど袖無しの衣服でのご来店をご遠慮いただいております。, 館内レストランやバーご利用時の写真撮影につきましては、周囲のお客様のご迷惑にならないようご留意願います。なお、他のお客様のプライバシーを保つため、状況によってはスタッフがお声掛けさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。, 四季折々の旬の恵みを大切に生かした日本料理を、個性豊かな器に繊細に盛りつけて。晴れた日には遠く富士山を眺めながら、ディナータイムには煌めく夜景を眼下に、料理長、吉田展大が温もり溢れる器に美しく描き出す滋味をどうぞ。各地から厳選した銘酒とともに心ゆくまでご堪能ください。, 皆様でお寛ぎいただける個室もご用意しており、ご友人との和やかなランチ、大切なご接待、海外からのお客様やご家族お揃いでのご会食まで、多彩なシーンでご利用いただけます。, 梢では、ショートパンツ(午後 5 時以降)、ビーチサンダル、男性のランニングシャツやタンクトップなど袖無しの衣服でのご来店をご遠慮いただいております。, --------------------------------------------------, 「ジランドール」や「ニューヨーク グリル」「梢」「ペストリー ブティック」「デリカテッセン」より厳選したメニューの一部をお持ち帰りスタイルにてご購入いただけます。, 天井までの高い壁を埋め尽くした144枚のモノクロ写真が印象的なオールデイダイニング。焼き立てのペストリーが並ぶ清々しい朝食から、カジュアルでありながら味わい深いフレンチブラッセリーのディナーまで、幅広いメニューをお贈りいたします。エクスリブリス(蔵書票)が醸しだす落ち着いた雰囲気のブース席のほか、窓側のセミプライベート席(3~8名様まで)など、シーンにあわせてご活用いただけます。, ジランドールにご相談可能なリクエストは、ジランドールの空間だけに留まりません。特別なひとときのために、オープンキッチンつきの完全にプライベートな空間をご用意しました。最大人数は10名様。ゲストの皆さまひとりひとりのためだけにシェフが腕を振るう、エクスクルーシブで心温まる高層のダイニングをお楽しみください。, 会場 40階 プライベート  ダイニング アーカイブ アーカイブ. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 新宿駅から巡回バスかホテルワゴンで10分ほど。 パークハイアット東京のデリカテッセンのランチの紹介です, パークハイアット東京は都庁にほど近いところに3棟のランドマークでおなじみ。 東京を代表するラグジュアリーホテルの一つです。, 新宿の高層ビル群と少し離れた位置にあるため、 バーやダイニング、客室、フィットネスいずれからの眺望も東京の眺めを楽しむことができる事が魅力です。, 新宿駅から専用バスまたは自動車で10分、歩くと20分位ですね。 パークハイアット東京の1階にデリカテッセンはあります。, アニエスベーの目の前にある信号を渡り、 小田急ハルクの建物に沿って真っすぐ歩きます。, 目の前のUFJ銀行が見えるビルへの横断歩道を渡ってください。渡ってすぐ右側にホテル行きのバス、又はシャトルが10分おきに来ます。 特に大きな目印は無いので、なんとなく大きな車両が来たら 「パークハイアット行きますよね?」と聞いて乗ってください。, 上から見るとこのあたり。バスに乗り損ねたら、たまにホテル専用のワゴン車も来ます。 レストラン使うならホテルの客なので、混んでなければ乗って大丈夫ですよ。, 改札を出たら、駅ビルを背にしてコチラの歩道橋が見える方向へ歩きます。 ウエンディズのある交差点の方向です。, 歩道橋を超えると景色はこんな感じになります、 このまま交差点も越してまっすぐ進んでください。, 途中、視界はこんな感じ。ずーっと道なりにまっすぐ進むと到着です。向こう側にパークハイアットが見えていますが、思ったより距離があるので覚悟して歩いてください。, 【実際歩けるかどうかについて】 みずもん、パークハイアットのピークバーでよく飲んだくれていて、21時過ぎるとバスもシャトルもなくなるため、帰りはよく歩いてます(*´ω`)酔い覚ましには丁度良い距離ですが、行きに歩くのは絶対にやめましょう・・・バスやシャトルの利用がオススメです。, もう一つ注意ですが、巡回バスで到着するとオフィスの入り口に到着します。パークハイアットがあるビルでは3棟に分かれているのでビルの中で迷うと思いますが、「パークハイアット東京」と書いてある表示を探して進んでください。, デリカテッセンは1階にあるためホールを抜けて階段を上がればすぐ到着します。 慌てないように。, 途中までオフィスビルも兼ねてるので、慌ててエレベータに乗らないように。 ※ホテルエレベーターはオフィスとは別仕様なので中央ホールのどれに乗ってもダメです。, ホテルの車だと正面玄関に着くので、ホテルに入って左側のケーキショーケースの奥にある階段を下りればデリカテッセンに到着です。, ごめんなさい価格は多少変わったかも。 サラダ(L)+スープ+デザート のセットです。, 他にもチキンのサラダやスーパーフードのサラダもあります。 どれも色どり良く、オサレなので選ぶのに苦労するかと思います。, 因みにこのランチセットは様々な組み合わせができるので、 サンドウィッチ+サラダ(S)又はスープ+デザート と言う選択も可能です。, 人気なのでたまに席が取れない時もあるのですが、 イートインもゆったりとした時間を過ごせるのでオススメ。, サンドウィッチはバケットタイプやパニーニタイプなどの様々な種類から選ぶことが出来、 季節によって中身が変わるのでこれもまた選ぶのは苦労します。, デザートはパウンドケーキやブラウニー、シュークリームなどが可愛いサイズで提供されます。 ブラウニーはナッツぎっしりで食べ応えがあるので、もしかしたらランチ中に食べきれないかもしれません。 本当オススメ。(デザートは持ち帰りますと伝えるとパックされたもので貰えます), コチラでは夜、季節によってフリーフローのクラフトビールやワインが楽しめます。 いずれの時間も、フードは上質な食材を目でも楽しめる盛り付けで提供してくれます。, 季節が良いと、外のテラス席も利用できますが基本的には室内のハイチェアに座りながらイタダキマス。, 表のデリケースの様子と変わって、 客席から見えるショウカースにはアルコールに合うようなチーズやオリーブが並びます。 夜も使いたいなぁ・・・, ケーキやパンは、「デリで食べます」と伝えて会計を済ませると席に持って来てくれます。, 潰れることなく、しっかりした滑らかカスタード。 とっても美味しかったので、オススメです。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 食品関係のマーケ部、開発部でパッケージやPOPデザイナー、進行ディレクターを経て、現在はイラストレーター、パッケージコンサル、SNSのディレクターを行っています。, 渋谷・新宿・池袋/東京・銀座・新橋を中心に食べ歩いた記録を執筆している当ブログへようこそ!, 記事へのお問い合わせ、各種ご依頼は下記イラストにある連絡先へ、プロフィール続きは下のボタンからご覧いただけますと幸いです☆彡.