- 世界痛快伝説! - ウッチャン・ナンチャン with SHA.LA.LA. - GET SPORTS(ANNNEWS&SPORTS) - 南原清隆のスポーツドリーム - 超ハマる!爆笑キャラパレードスペシャル番組:アノ大学の天才おバカさん研究所 - 美食はいつもミステリー, リングの魂 - 鶴瓶と南原、日本のよふけ - これでいいのダ!日本列島あかるいニュース - スポコン! - 脳内エステ IQサプリ「世界のナベアツサプリ」 - Y.A.P.P.Y.

内村カレンの相席どうですか - 世間のナマ声 飛び込み調査 キキコミ! - NEPTUNEPRESENTS 日本列島元気満点!

- FNS年末スペシャル フジテレビにしか出来ない20世紀の黄金バラエティ大全集! - 笑う犬シリーズ - 感じるジャッカル - ロバートホール水 - リチャードホール - ワンナイR&R - ポンキッキーズ - 働くおっさん劇場 - モーニングビッグ対談 - ウチムラ7 - FNS27時間テレビ!! - ピンパパ - Chanoma girls - ウッチャきナンチャき - 優香&ビビアンのムチャ修行!

- さまぁ〜ずと優香の怪しい××貸しちゃうのかよ!! - 裏番組をブッ飛ばせ!!

- ビビる大木のBrat!Brat! - ネプ&イモトの世界番付 - 空想大河ドラマ 小田信夫 - 爆笑伝説!志村けんの変なおじさんVSネプチューン大決戦!! - めざせ!2020年のオリンピアン〜東京五輪の原石たち〜 - はぐれ刑事三世, プンスカプン - ファイテンション☆デパート - ファイテンション☆スクール - アリケン - アリなし〜アリケン★ゴールデンスタジアム〜 - ホリペイ - TOKYOヒットガール - 東京エトワール音楽院, ネプチューンのallnightnippon SUPER! - 追跡LIVE!

- パックンたまご - アッパレやってまーす!火曜日 - クリス松村のザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜 - FINE DAYS!「桂三度のホトケの顔も三度まDAY!」, 森田一義アワー 笑っていいとも! - 渋谷でチュッ! - 新春 鶴瓶大新年会 - テレビ野郎 ナナーナ(声の出演) - 旬感☆ゴトーチ!(不定期) - テレビ野郎 ナナーナ わくわく洞窟ランド(声の出演), 堀内健とビビる大木のallnightnippon SUPER FRIDAY! - えぐら開運堂 - クエス・ファイブ - サイコラッ!

- 27時間チャレンジテレビ - 小学生クラス対抗30人31脚 - 超豪華オールスター大集合! - 爆笑レッドシアター - 中川家 家電の流儀 - 暗躍!芸人ブローカー 〜テレビに出ない(秘)芸人密売所〜 - 水野真紀の魔法のレストラン - 大阪ほんわかテレビ - あらびき団 - 笑神様は突然に… - 爆笑ファクトリーハウス 笑けずり, 中川家のはまぐり御門お笑いバトル! - 中川家の半時間 - 中川家のネコ電 - オールナイトニッポンPremium - DAYS - ザ・ラジオショー, めざせ!総・楽・天 - なるほど夢情報 - 爆笑オンエアバトル - 愛のエプロン - クイズプレゼンバラエティー Qさま!! - UN FACTORY ソムリエ - ウンナンの桜吹雪は知っている - ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!! - 笑う犬シリーズ - 平成あっぱれシリーズ(平成あっぱれテレビ - 世界あっぱれ最強祭!! fnnプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系fnn28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。 !ゴルフ女子部 - IPPONグランプリ - クルマッチョ!

- 汐留スタイル! みんな笑顔のひょうきん夢列島!! - 感じるジャッカル - 人妻温泉 - なまあらし LIVESTORM - 笑う子犬の生活 - 笑う犬の情熱 - ロバートホール → ロバートホール水 - リチャードホール - 中川家ん! - オールナイトフジ - 夕やけニャンニャン - ここんちプラネッと!

LAUGH COMPLEX - FNSソフト工場「行動実験バラエティー オモロ幸福論」 - 熱血! - アメジャリチハラ - てれび I need 10 - ジャリ10 - 光速脳天!ベタキング - 正しい恋のつくり方 - TADAKOI-X - はばたけ!ペンギン - エンタの神様 - 笑いの金メダル, 上泉雄一のええなぁ! - 投稿!特ホウ王国 - UN FACTORY カボスケ - ウッチャンウリウリ!ナンチャンナリナリ!!

!番組対抗 炎の熱血バトル - 突撃!お笑い風林火山 - いろもん - ウンナンのホントコ! - 堀内健とビビる大木のallnightnippon SUPER FRIDAY!(堀内単独) - 堀内健とビビる大木のオールナイトニッポン(堀内単独), 君を探して - 明日に向かって走れ!

- ポップジャム - 小学生クラス対抗30人31脚 - 世界水泳 - グータン〜自分探しバラエティ〜 - 空飛ぶグータン〜自分探しバラエティ〜 - グータンヌーボ(ココリコグータンミラクルヌーボタイプ) - 王様のブランチ - ぐるぐるナインティナイン - 恋の行き先、タヒチ - くだまき八兵衛X, ホリプロ - さまぁ〜ず(大竹一樹・三村マサカズ) - 志村けん - 志村ファミリー - 青木崇高 - ピカピカ星空キャンプ(ナレーション), 痛快!明石家電視台 - さんまのお笑い向上委員会 - 中川家&コント - 友近・礼二の妄想トレイン(礼二単独), 爆笑オンエアバトル - 爆笑BOOING - すんげー!Best10 - 光速脳天!ベタキング - PUSH! - よしもと情熱コメディ〜TVのウラ側で大騒ぎ!モンスターAD奮闘記〜, ダウンタウンのごっつええ感じ - ダウンタウンDX - 伊東家の食卓 - TV's HIGH(ブレーン) - 笑う犬の発見 - 超!よしもと新喜劇(ブレーン) - FNS ALLSTARS27時間笑いの夢列島 - Oh!黄金サービス - ザッツお台場エンターテイメント! - 笑っていいとも!増刊号 - 笑っていいとも!特大号 - ウッチャンナンチャン - どーもデス! - 全員正解あたりまえ!クイズ - くだまき八兵衛 - 中井正広のブラックバラエティ - ニッポン・ダンディ - バラいろダンディ, 仰天パニックシアター - 家、ついて行ってイイですか? - パオパオチャンネル - 夢で逢えたら - ギャグ満点 - 森田一義アワー 笑っていいとも! - スクール革命! !、作詞), 4時ですよーだ - ダウンタウンのゆーたもん勝ち - よしもと新喜劇 - 夕焼けの松ちゃん浜ちゃん - ダウンタウンの素 - ダウンタウンのごっつええ感じ - 生生生生ダウンタウン - 摩訶不思議 ダウンタウンの…!? フジテレビジョン15年の歩み(フジテレビ広報部・編)1974年発行、88ページ。 開局からの歩み フジテレビ社史年表 昭和34年〜昭和60年(フジテレビ総務部・編)1986年3月発行、204ページ。 - 相葉マナブ - PON! - 笑う犬の発見 - ウルトラショップ - ウンナンのホントコ! - 理由ある太郎 - THE THREE THEATER - 爆笑レッドシアター - イメ×ドキ - 怪答紳士 - オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド - お笑いDynamite! - 堀内健とビビる大木のオールナイトニッポン - ビビる大木のオールナイトニッポン - ビビる大木のSPORTS☆STAR!! !チョー縁起いいTV!) - FNS年末スペシャル フジテレビにしか出来ない20世紀の黄金バラエティ大全集! - 爆笑ふれあいコメディ こちらかきくけ公園前 - お笑いDynamite! !テレビ - 芸能界鉄道研究会 鉄研 - オチャわん - 三枝一座がやってきた! - トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 - リンカーン - 銭形金太郎 - ザ・NIPPON検定 - ためしてガッテン - モバポスGREAT - BSふれあいステージ - BS熱中夜話 - 明石家さんちゃんねる - 未来教授サワムラZ - モバタレGREAT - ラジかるッ - 地球!ジオグラTV - 日本史サスペンス劇場 - 美しき青木・ド・ナウ - チャンピオンズ〜達人のワザが世界を救う〜 - おもいッきりDON! フジテレビ - オフィシャルサイト。ドラマ、バラエティ・音楽、報道・情報、スポーツ、アニメ・キッズ、ミニ番組、映画、イベント、ビデオ・dvd、ショップ・携帯、アナウンサー、ゲーム・占い、お台場ガイド、広報情報、番組情報。 - サムズアップ人生開運プロジェクト - 世界プチくら!

ザ・イロモネア 笑わせたら100万円 - 全日本歌唱力選手権 歌唱王(第7回以降は南原単独) - ウンナン出川バカリの超!休み方改革, お笑いスター誕生!! - 恋愛部活 - くるくるドカン〜新しい波を探して〜 - 美しき青木・ド・ナウ - カワズ君の検索生活 - サタちゃん SATURDAY MIDNIGHT CHANNEL - THE検定★ぎふ100% - 幸せの黄色い仔犬 - あさイチ, ワタナベエンターテインメント - 名古屋タレントビューロー - 松田大輔 - らぶ平 - ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜 - ラブマジック♡フィーバー(ぷよぷよアイドリング!! !」は以前ウッチャンナンチャンが同じフジテレビでやっていた番組『, 当初考えられていたタイトルは「JAPAN大爆笑」だった。当番組がスタートする際、当時のテレビ雑誌に仮題タイトルとして載せられていた。, 内村の相方である南原清隆は参加しなかったが、不参加だった理由は同時期に放送がスタートした『, 番組のマスコットキャラクター・青い犬の息子が現在フジテレビのマスコットキャラクターの, 稀に『ニュースJAPAN』に大物政治家がゲストとして出演した際、「安藤さん」の後の微妙な空気の中でゲストの政治家が映し出される場面も見られるなどハプニング性のあるコーナーであった(その中でも、, 『生活』後期になると「安藤さん」に代わって他のコントのキャラクターが登場するようになるが、「安藤さん」ほどのインパクトや笑いは得られなかった。, このスタイルは放送時間が移動し『笑う犬の発見』にリニューアルした際、エンディング時に後番組の『, 23時からの深夜番組でありながら高視聴率をたたき出し、二度特番が放送された。特番ではスタジオに青い犬が登場し、最終的に中に入っている人物も現れた。, 1999年元旦には『笑う犬の正月』と題した90分スペシャルが放送。この時に青い犬の中に入っていた人物は内村の相方である南原清隆。本人曰く「自分はメンバーに内緒で番組のマスコットキャラクター・青い犬の着ぐるみに入って初回から参加していた」とコメントしたが、冗談なのか真実なのかは不明。, 番組が以前『ダウンタウンのごっつええ感じ』が放送されていた枠に移ると決まった時、座長・内村は「やっぱ、ごっつの後をやるなら松ちゃん(, 上記の理由で「生活」に不参加だった南原だが「ホントコ」が軌道に乗ったことで合流することになった。また1時間と尺が伸びたことにより、人見知りである内村が苦手としていたスタッフや出演者への気遣いやコミュニケーション等の「テレビでは見えない負担」を軽くする役目もあったという, 2001年からはオープニングコーナーとスタジオセットを廃止し、それに伴いTHE SUPER MARKETとEE JUMPが降板。4月には遠山の出産による卒業とともにメンバーを増員。兄弟番組の『笑う子犬の生活』から, 2000年3月に番組出演者・スタッフの不祥事により同年5月までこの当時、日曜夜8時枠の筆頭スポンサーだった, 『生活』『冒険』のフォーマットから変更され、大リニューアルが行われる。メンバーを大幅に削減し、ウンナンとネプチューンで作る『笑う犬の発見』となった。女性メンバーはベッキーのみ残し、新メンバー, 他には番組のマスコットキャラクターの青い犬がデフォルメ化され、青い犬と青い鳥が番組キャラクターとなった。, コント作品の「量より質」を重視するためシリーズコントを減らし、「ショートショート」と呼ばれる新作短編コントが増加。宮藤官九郎脚本によるシリーズドラマ「IRON POT」を放送するなど、この辺りから番組当初の概念が少しずつ変化。ゲームコーナーやスタジオコーナーも行われるようになり、信号確認ゲームや「ホリケン★サイズ」などの人気コーナーが誕生した。, 座長・内村は「作り込んだコントが好き」「作るならちゃんと作りたい」と望んでいたが、『発見』後期の2002年にはバラエティとドラマでレギュラー7本であり、収録にも殆ど参加出来ない回があった, 2001年12月『帰ってきたはっぱ隊 年末大忘年会スペシャル』では、なぜはっぱ隊が紅白歌合戦に出られなかったのか徹底検証すると称し、前期『冒険』メンバーとベッキーが出演。, 2002年4月『子犬の挑戦状』では、兄弟番組とのコラボレーションスペシャルが放送された。『感じるジャッカル』から, 2002年10月、『笑う犬の情熱』にタイトルを変更。内村は当初、「笑う犬の出産」というタイトルを考えていた。, 青い犬が再び変更され、中川家とビビる大木を含まない7人の出演者を模した青い犬がマスコットキャラクターとなった。, 初回放送では久保田利伸によるオープニングテーマのレコーディング風景、「大嵐浩太郎」などの『冒険』時代の新作コントが放送された。, 再びコントとゲームコーナー(「森っ子カブタン」)が中心となり、過去の「笑う犬」シリーズの集大成といえる要素が多かったが、以前のようにキャラクターが定着せず、視聴率もしだいに下降していった。, 日曜20時台は特番枠を3ヶ月放送された後、2004年1月から火曜バラパラ枠に放送した『, 2003年10月、幾たびのリニューアルを経て日曜から火曜に『笑う犬の太陽』として放送日が移動。当初は「笑う犬の散歩」というタイトルを考えていたらしい。放送開始前の仮題タイトルは「歌う犬の劇場」だった。, 中川家が降板し、新メンバーに青木さやか、矢口真里が加わった。ショートドラマには宮藤官九郎と阿部サダヲも参加した。, ショートドラマと歌コーナーが中心となり、局内を歩く芸能人の私服チェックをするコーナーを放送するなど、「笑う犬」シリーズの特色はかなり失われていた。視聴率は更に低迷を続け、, 「笑う犬」シリーズが終了から5年後の2008年9月に1時間の特番として復活した。視聴率は12.4%(関東地区), 「THE THREE THEATER」から出演している芸人は、それぞれ別の事務所に所属している。各事務所から1組ずつ芸人が出演。吉本興業からはんにゃ、ウッチャンナンチャンが所属している, 『生活』の時と同じくOPはショッキング・ブルーの『ヴィーナス』、EDも宇多田ヒカルの『Automatic』だった。, 元々は「笑う犬のメンバーで(笑う犬とは別の)新作コントDVDを作る」という企画が発端であり、正式に「笑う犬」として制作することは後から決まった。テレビ放送も急遽決まったものでDVD販促という面が強く、収録したコント全ては放送されなかった。同年12月には、全ての収録分が収まったDVDが発売された。, 復活後から約1年3ヶ月後の2010年1月6日に放送された。視聴率は14.6%(関東地区), 『2008秋』とは異なり若手芸人は不参加。南原とビビる(大内は前回に続き「はっぱ隊」のみ参加)、末期の追加メンバーだったベッキーを含め『冒険』時代のオリジナルメンバーでの制作となった。, 吉田正樹によるとテーマは「2人のコント」であり、前回の『2008秋』では内村と南原はそれぞれ別々のコントで一切共演がなかったが、今回は一緒に共演しているコントが多く製作されている。, 「あの人は今」でのコントではテリーとドリー・大嵐浩太郎・ダディとマイサン・ひろむちゃん、そしてエンディングの本コントには『, 前回の放送から9ヶ月後の2010年10月5日に放送された。視聴率11.2%(関東地区), 今回も、未放送コントを収録したDVDが発売され、12月12日には同DVDのPR番組が放送された。, 内村は2008年秋の時に「『北の国から』の様に定期的にやっていきたい」と語っていたが、これを最後に放送された実績がない。, VHS版では「ミル姉の涙」「トシとサチと空」「土下座の心」の3本に分巻されていた。, 笑う犬2010〜新たなる旅〜 DVD-BOX〔3枚組/Vol.1・Vol.2+特典ディスク〕, お兄やん、お兄やん.お姉やん.たかみー「ホリケン☆サイズ/ホリケン☆サイズII」(.