フロートボートで釣りをする人が増えています。釣りをするほど、湖や海、河川などもっと自由に動きたいと思うものですね。フロートボートに興味がある、フロートボートをカスタマイズしたい、そんな釣り人のために特徴から自作で改造するポイントまでご紹介していきます。 ©Copyright2020 Leisurego.All Rights Reserved. カテゴリ. フロートボートを自作改造!バス釣り用にカスタムしたら釣りやすくなった . プロフィール. スポンサーリンク. Author:ぺやんぐ いらっしゃいませ! いろんなもの作ったり改造したりの製作日誌です。いいものができればいいのですが。 完成したものは「ぺやんぐ製作記」をごらんください. 釣り ボート. フロートボートで釣りをする人が増えています。釣りをするほど、湖や海、河川などもっと自由に動きたいと思うものですね。フロートボートに興味がある、フロートボートをカスタマイズしたい、そんな釣り人のために特徴から自作で改造するポイントまでご紹介していきます。, 釣りに役立つとして注目度急上昇中のアイテムで、きんねんではその利用者もますます増えています。これまでアクセスできなかった釣りポイントなどに訪れることができ、そのおかげで釣果にも大幅に期待できるというメリットもあります。, しかし、まだまだ釣り人でも知らない人は多いもので、どんな役割をするのか魅力や、実は自分で改造することでより楽しく快適なものにできるポイントなど知られていないことは多いです。そこでどういったものか紹介していきましょう。, どんなものかまだまだイメージがついていない人も多いかと思いますが、このアイテムは喪に一人で乗り込んで水辺を渡る小型の船です。とはいえ作りはしっかりとしており、特殊加工もしてあるものが多く安全性は高いものを備えています。, また、大きなフロートが特徴で船体の約半分を占めているものも中にはあります。これらのフロートのおかげで安定して水面に浮くことができ、オールで漕いだりあるいはエレキモーターで航行させるアイテムになります。, 船と聞くと船舶免許がないと航行できないのではとイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実はこのアイテムに関しては船舶免許は必要ありません。そのため手軽に利用でき、これまで訪れることのできなかった穴場スポットにだって行くことができます。, 船舶免許は船の全長3メートル未満、出力1.5キロワット未満の船であれば必要ないのです。細かなルールは確認する必要がありますが、基本的には今回のアイテムでは免許不要で誰でも航行できるので、気軽に海へ出ることが可能になります。。, このアイテムは釣りに利用するのに人気です。というのもこれまでは岸や防波堤から竿を投げていた人も、よりアクセスできる釣りポイントが広がります。免許も不要なので、購入したらすぐに使用できる点も魅力。, 手軽にこれまで足を運べなかった絶好のポイントに訪れることができますし、自由度が広がってより釣りを楽しむことができるようになるわけです。, アイテムでによって釣りに非常に有効に活用できることがわかりましたが、より具体的にあメリットについて触れていきましょう。これがあることでより快適な釣りになるのです。, このアイテムはどこでも降ろすことが出いる点が大きな魅力です。本来船であれば、決められた位置の港や水辺から船を下す必要があります。また、スロープ状のところから出ないと船底を傷つける危険性もあり、つけられる位置も限られます。, しかし本アイテムであれば一人で持ち運びができる上に、スロープの有無関係なくどこでも降ろすことが可能なのでどこでアクセスをすることができます。限られた場所でしか降ろせないとなるとせっかくの釣りポイントまで距離があることもあるでしょう。, しかし、位置を問わず降ろすことができるのでより気軽に使用でき、どこでもアクセスできるようになるわけです。, 気軽にアクセスできることで、これまで訪れることができなかった絶好のポイントで釣りを楽しむことができるようになることも大きな魅力です。通常船がない場合は、岸や防波堤と限られた場所で釣りを行うことになります。, 遠投で沖を狙ってもなかなか目的の位置まで届かないこともありますし、場所選びでほかの人と位置を争うことも考えられて非常にポイント選びが限られてきます。しかし、本アイテムがあればよりフィールドが広がります。, これまで届かなかった距離まで届きますし、釣果の見込める新たなスポットを見つけることができるかもしれません。自由に航行して絶好ポイントを見つける楽しさもあり、さらに釣りの楽しみ方が広がること間違いなしです。. またフロートボートは基本1人乗りですが、ボート二つを連結させて2人乗り用にすることも可能です。 例として実際にフロートボートを組み立てている動画を貼っておきます。詳しい紹介や改造する上での注意事項などは後ほどするので、是非目を通してください。 フロートボートの注意点! 最新記事は↑クリック フロートボートの釣りから自作パーツ、改造など. 改造パーツによる形状を縦長に変更する こんな部品 ↓ フロートボート用改造キット ボルトオン. ww.jci.go.jp/question/kensa_qa.html#kensa_2.

2020.10.26 2019.11.02. アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。. Twitter Facebook はてブ LINE コピー. でもアルミボートやジョンボートを買うとなるとボート代や運搬方法、スロープなどの下ろし場所の, フロートボートがあるといままで行きたくても行けなかった未知のポイントで楽しい釣りができるかも!!, 野池やスロープのない川などアルミボートやジョンボートで入っていけない場所で釣りができるんです!, フロートボートは船の本体と浮力体が分離出でき、収納時はフロートが本体の中に収まるように設計されています!, 一人用のボートはいろいろありますが、立って釣りができるボートは意外と少ないものです!, フローターも非常に楽しい釣りのスタイルですが、足が水中にあるのでキャスト時の感覚が違ってきます。, フロートボートZ1は通常の状態ではフロートを船体の横にセットして使用するようになっています!, 魚探を使用することによって水中の様子が詳しくわかるようになり、釣りがさらに深いものへと変わっていくと, 浮沈構造のフロートボートとはいえ水面に出てしまうと、トラブルや危険な状態になる可能性はあります!, 「小さい頃から釣りを始めるも、長い間釣れないスランプに悩んだ結果、 考え方を変え初場所釣行でもバス8匹(52cm含む)、シーバス12匹、メジナ20匹(40cm含む)など、 しっかりした釣果を残せるようになったサンデーアングラー」, 釣りで最も大切なことは知識力です。「場所の選択」「ポイントの選択」「仕掛けの工夫」「道具選び」それらを総合的に考えてこそ、あなたの釣りは次のレベルへとスキルアップします。 釣れないサンデーアングラーだった私が、釣果を残せるようになった方法をこのブログでお伝えします。. ©Copyright2020 Leisurego.All Rights Reserved.

釣りをより一層楽しもうと思った人なら、一度はボートに乗って釣りをしてみようと考えた人は多いでしょう。そんな人には手軽なフロートボートがおすすめです!今回は初めての人でもわかるよう、フロートボートの特徴や使い方についてご紹介していきます。, その名の通り小型のボートの両サイドにフロート(浮き袋)が付いた船です。サイズはおよそ140cm×120cmで重さ約22kgというとても軽量でコンパクトな造りで、主に海や湖での釣りで活躍するアイテムです。許容重量が約150kgで限界浮力が450kgと十分なスペックがあります。やろうと思えば一つのボートで二人乗りができるくらいです。, フロートボートには原則的に免許は必要ありません。ただ免許不要に必要な条件というものがあって、その条件というのが、ボートの長さが3m未満でエンジンが2馬力以下。これを満たしている場合、免許不要になります。, 下に免許不要の条件が詳しく記載してあるサイトのURLを貼っておくので、初めて購入される方は一度目を通しておくといいでしょう。この条件さえ守れば、フロートボートは好みや必要に応じて自由に改造を施すことができます。, http://www.jci.go.jp/question/kensa_qa.html#kensa_2, フロートボートは約20kgという軽量にもかかわらず積載重量が約150kgということもあって、エンジンやエレキを取り付けたり、他にもデッキ(甲板)、バウ(船首)、シート(座席部分)、ラダー(舵)など、必要に応じて様々な場所に改造を施すことができます。, むしろ改造しなければ快適なボート釣りは楽しめないでしょう。見た目を良くするためにシャークヘッドを取り付けてる人もいるようです。またフロートボートは基本1人乗りですが、ボート二つを連結させて2人乗り用にすることも可能です。, 例として実際にフロートボートを組み立てている動画を貼っておきます。詳しい紹介や改造する上での注意事項などは後ほどするので、是非目を通してください。, フロートボートを使用するにあたって注意する点、まず雨の時や強い風など悪天候になった際の対策はしっかりしましょう。フロートボートのような小型のボートだと、ゲリラ豪雨レベルの雨が降るだけですぐに水がたまってしまうので、必ず水を汲みだせるバケツなど用意しておきましょう。, また、強い風が吹くとラダーを着けていても操作がおぼつかない時があります。強風時のときは特に注意しましょう。, そして、フロートボートにエンジンやエレキを取り付ける際は、必ず推進機関の項目に違反していないかを確かめましょう。免許無しにエレキとエンジンを併用することは違反になることが多いので、間違って罰則を受けないよう注意しましょう。. 自作する際はまたサイトに掲載します。 次の解決策は.