Twitter; Web; データの欠損を見つけたらTwitter等で教えていただけるとありがたいです。 1965年創部のTDKサッカー部が前身 。 2010年よりクラブチーム化して「ブラウブリッツ秋田」へ名称を変更。2013年にJリーグ準加盟クラブとして承認され、2014年にJリーグに入会した 。 運営会社は株式会社ブラウブリッツ秋田である 。. Wed 19:00, 日時

Copyright © 2010-

いつもブラウブリッツ秋田を応援いただきありがとうございます。 11月9日(月)市川雄次にかほ市長へ、岩瀬浩介社長とブラウゴンが訪問しました。 岩瀬社長から、日頃クラブのホームタウン市としてご尽力いただいていることへの感謝と、『ホームタウンサ Sat  BLAUBLITZ AKITA. 日時 ブラウブリッツ秋田(ブラウブリッツあきた、Blaublitz Akita)は、日本の秋田市、由利本荘市、にかほ市、男鹿市を中心とする秋田県全県をホームタウンとする[1]、日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) に加盟するサッカークラブである。, 1965年創部のTDKサッカー部が前身[6]。2010年よりクラブチーム化して「ブラウブリッツ秋田」へ名称を変更。2013年にJリーグ準加盟クラブとして承認され、2014年にJリーグに入会した[1]。運営会社は株式会社ブラウブリッツ秋田である[1]。, クラブ名の「ブラウブリッツ (Blaublitz) 」はドイツ語で「青い稲妻」を意味する[1]。エンブレムは、TDKサッカー部を受け継いだ経緯から形状は変更せず、秋田のなまはげと稲妻(ブリッツ)を取り入れたものである[6]。なお、2013年の運営会社の社名変更時にエンブレム上部の「AFC」が「AKITA」へ変更された[5]。, Jリーグへの登録上のホームスタジアムはあきぎんスタジアム[1](但し2019年以降は使用せず。詳細は#スタジアムを参照)、マスコットはブラウゴンである。, 1965年に創部されたTDKサッカー部が前身。東北社会人サッカーリーグで11回の優勝を記録し、1985年および1986/87年は日本サッカーリーグ(JSL)2部に在籍した経歴を有する。2007年に日本フットボールリーグ(JFL)に昇格したが、2009年シーズン終了後にTDKが運営から撤退することを受けて、同年9月に運営会社を設立。2010年シーズンより「ブラウブリッツ秋田」の名称でクラブチーム化した。, TDKサッカー部コーチの横山博敏が監督に就任。12月17日、クラブは秋田陸をホームスタジアムとして秋田県や秋田市と調整していたが、スタジアムの確保及び秋田市八橋運動公園陸上競技場、秋田市八橋運動公園球技場改修の目処が立たないために2011年のJリーグ準加盟申請を見送ることとを発表した。[7][8]。, シーズン終了後、岡本彰泰や池田昌広、高橋臣徳らが契約満了により退団、岩瀬浩介らが引退した。, 横山体制2年目。大分から小林宏之、鳥栖から浅井俊光らを完全移籍で、柏から比嘉厚平を、甲府から畑田真輝を期限付き移籍で獲得。また、大卒ルーキーとして新里彰平、高橋理などが加入した。11月30日、ホームスタジアムとして予定している秋田市八橋運動公園陸上競技場の改修の目処が立たないため、2012年のJリーグ準加盟申請を再び見送る事を発表した[9]。, シーズン終了後、横山が監督を退任。また、今井大悟、片山直哉らが契約満了で退団、比嘉厚平と畑田真輝が期限付き移籍満了で各クラブへ復帰、千野俊樹らが引退した。, 補強として、岡山から野本安啓を、柏からエフラインリンタロウを期限付き移籍で獲得。また、大卒ルーキーとして二戸将、北森陽介、土屋健太が加入した。また、シーズン途中7月には仙台から島川俊郎を期限付き移籍で獲得した。, シーズン終了後、横山が監督を退任。また、小林宏之や松ヶ枝泰介、北森陽介らが契約満了により退団、エフライン、島川が期限付き移籍満了で各クラブへ復帰、野本安啓が引退した。, 2月26日、Jリーグ準加盟が承認された[11]。8月16日、男鹿市と「スポーツ振興及び地域の活性化に関する覚書」を締結した[12][13]。11月19日、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の理事会でJリーグへの入会が承認され、2014年からのJ3リーグ参加が決定した[3][14]。, 1月に、練習場などのクラブの拠点を秋田市に移転した。理由としては、秋田県全域で活動するに当たって県庁所在地のある秋田市内に拠点を置くことで「県民チーム」としての性格を強く打ち出せることなどを理由としている。なお、クラブ発祥の地であるにかほ市および由利本荘市は「マザータウン」として位置付けられることとなった[15]。, 最終成績は12チーム中8位。天皇杯は2回戦でFC東京に敗れた。シーズン終了後、与那城が監督を退任した。, 監督に千葉元コーチの間瀬秀一が就任。最終成績は13チーム中8位。天皇杯は2回戦で新潟に敗れた。シーズン終了後、江﨑一仁、熊林親吾が引退するなど19名が退団した。, 間瀬体制2年目。伊東輝悦、田中智大、日高慶太、畑田真輝、堀田秀平、久富賢、浦島貴大を完全移籍で、野村政孝、比嘉諒人を期限付き移籍で獲得。大学生6人が新加入、新外国人としてカイオ、岡山から呉大陸を獲得した。シーズン中に韓浩康がレンタル移籍で加入した。, シーズン終了後、間瀬が監督を退任。川田和宏が現役引退、伊東輝悦ら6名が契約満了、野村政孝が期限付き移籍期間満了、堀田秀平が愛媛へ完全移籍した。, 新監督に新潟S元監督の杉山弘一が就任。有薗真吾、江口直生、小澤章人、期限付き移籍中の比嘉諒人を完全移籍で、古田寛幸を期限付き移籍で獲得。U-18から小野敬輔がユース創設後初めて昇格した。シーズン中に山田樹が加入した。, リーグ戦は開幕から15戦負けなしで第6節終了時から首位に立ち続けたが、第17節にシーズン初の敗戦を喫して以降10試合で僅か2勝と停滞、第23節終了時には首位から陥落、第24節には3位に下がったものの、第28節から3連勝で盛り返し、終盤まで栃木SC、アスルクラロ沼津と優勝を争い、最終節でガイナーレ鳥取に勝利し、栃木と沼津が直接対決で引き分けたため逆転でJ3初優勝を果たした。ただし、J2ライセンス未交付により、翌シーズンもJ3所属となる。, シーズン終了後、下田光平が現役引退し、有薗真吾、小澤章人、浦島貴大他4選手が退団。安芸銀治と小野敬輔はそれぞれラインメール青森とおこしやす京都ACに期限付き移籍した。, 杉山体制2年目。藤田祥史、薗田淳、尾本敬、中村亮太、平石直人が完全移籍で加入し、清水慶記、吉平翼、2年振りの加入となる堀田秀平が期限付き移籍で加入した。, J2昇格を目標にしたシーズンであったが[16]、リーグ前半戦を6勝3分7敗と負け越し、17チーム中の9位と低迷したことから[17]、7月10日付で杉山を解任し、後任に元秋田監督の間瀬秀一が就任した。, 9月27日、J2クラブライセンスを取得したことが発表された[18]。但し、2019年度以降、所属クラスに関わらず、主本拠地として使用予定の秋田市八橋運動公園陸上競技場に未充足の設備がある為、スタジアム環境の抜本的改善に向けた2019年の活動計画及び2018年7月から2018年11月までの活動報告を11月30日までに、Jリーグクラブライセンス事務局に書面で提出することを制裁として科された[18]。, 間瀬が引き続き監督を続投したが、リーグ戦は前年と同じ8位に終わった。天皇杯は1回戦で明治大学に敗れた。シーズン終了後に間瀬が監督を退任した。, 元沼津監督の吉田謙が監督に就任した。リーグ戦は26戦無敗を続けており、J2昇格園内の1位である。(2020年 J3 第26節終了時点), 秋田市の八橋運動公園内にある秋田市八橋運動公園球技場(あきぎんスタジアム/A-スタ)[1]をホームスタジアムとして登録しており、2018年度までは大半の試合をA-スタで開催していたが、2019年度以降はA-スタをホームスタジアム登録のままとしつつ、Jリーグ準加盟時代にも本拠地登録し[19]、J3発足後は、2015年以降数試合開催に留まっていた秋田市八橋運動公園陸上競技場(ソユースタジアム/ソユスタ)で全主管試合を開催する。, あきぎんスタジアムは収容人員や照明装置の面でJ2ライセンス基準を満たさないため、秋田市は収容人員を満たす八橋運動公園陸上競技場を暫定的に本拠地に使用させる前提で、ナイター照明や大型映像装置の新設、ロッカールームやドーピング室の設置などを盛り込んだ改修予算案を2017年度2月補正予算案に計上[20]。これが承認され、八橋運動公園陸上競技場がJ2スタジアム基準を満たす見込みとなったことから、2019年のライセンス申請に当たって八橋運動公園陸上競技場を本拠地としてJ2ライセンスを申請、これが承認されてJ2ライセンスを取得した[21]。, ブラウブリッツのスタジアム問題に対し、秋田県は2017年度に新たなサッカースタジアム整備を念頭に置いた検討委員会を設置、2018年1月に「多機能・複合型スタジアムを新設する必要がある」「建設場所は秋田市の中心市街地エリア」「全天候対応の開閉式ドームが望ましい」といった趣旨の提言をまとめた[22]。ただし、秋田県知事の佐竹敬久は2018年1月の定例記者会見で、費用面や技術面の課題を指摘してこの提言に難色を示し[23]、さらに3月の定例記者会見では、商業施設などを備えた複合型施設とする案について「地方では成功しない」と述べ、否定的な見方を示している[24]。, この状況を受け、秋田県では2018年5月にブラウブリッツ秋田のホームタウンである秋田市、男鹿市、由利本荘市及びにかほ市と秋田商工会議所で構成する「新スタジアム整備構想策定協議会」を新たに設置。八橋運動公園のほか、ブラウブリッツが主導する『「スポーツモールAKITA」を核とした街づくり構想協議会』が候補地に挙げた秋田プライウッド本社・工場跡地(秋田市川尻)、および大学法人側から申し出のあった秋田大学敷地(秋田市手形住吉町)の3か所を候補地として検討を行う。建設主体については「基本的には行政、とりわけ秋田県と秋田市が中心となって進めるべき」との意見でまとめられたが、建設場所については八橋運動公園を適地と推す声が最も多かったものの、利用者の多い第2球技場(スペースプロジェクト・ドリームフィールド)と健康広場が使用できなくなることから管理する秋田市の賛同が得られず、浸水想定区域内にある秋田プライウッド跡地、敷地が狭い秋田大学敷地を含めていずれの候補地にも問題があるとして、最終候補地を取りまとめることができなかった[25]。, 秋田県は秋田市と共同で、協議会で挙げられた問題解決のための調査研究を実施。八橋運動公園への整備に難色を示す秋田市に対し、秋田県はスペースプロジェクトドリームフィールド(第2球技場)と健康広場付近にスタジアムを建設した際の代替施設として、「県立向浜運動広場野球広場(秋田市新屋町、こまちスタジアム隣接)に両施設を一体的に移転する」、「移転が予定されている秋田市文化会館敷地(八橋運動公園向かい)に健康広場を、県立新屋運動広場(秋田市豊岩、旧東北電力新屋ラグビー場)に第2球技場をそれぞれ移転する」という2案を示した[26]が、市は代替施設候補地の要件として「サッカーのピッチが確保可能な広さと形状であること」「八橋運動公園との一体性、利便性が確保できること」「津波浸水想定区域外であること」「敷地所有者らの同意が得られること」の4要件を提示、秋田市は秋田県の提案がいずれも「要件を満たさない」として提案を拒否する意向を示している[27]。, 2019年12月3日、新球技場をスペースプロジェクトドリームフィールドと健康広場付近に建設して、かつその人工芝競技場を八橋運動公園に移設した場合の既存施設の移転先の候補地として、スペースプロジェクトドリームフィールドを天然芝競技場に転嫁したうえで、あきぎんスタジアムを人工芝に張り替えて整備するか、秋田県スポーツ科学センターを解体・整備したうえで新たな球技場を建設する案を秋田県が提案したことが分かった[28]。しかし、秋田市がこの提案を受け入れず、秋田市長の穂積志は2020年1月10日の記者会見で「(協議会が想定した)3カ所とも課題を抱え困難だ」と話し、協議会の提案を改めて否定した上で、老朽化に伴い移転・建て替えが検討されている秋田市卸売市場(秋田市外旭川)の跡地を「有力な候補地の一つと思っている」と述べた[29]。, 2020年5月、秋田県は新型コロナウイルス感染症による影響で税収減少が見込まれることを理由にスタジアム建設を先送りすべきとの見解を示した[30]。, チーム創設当初はにかほ市のTDK秋田総合スポーツセンターや仁賀保グリーンフィールドを使用していた。2014年より練習拠点を秋田市内に移転し[15]、八橋運動公園内にあるスペースプロジェクト・ドリームフィールド(八橋運動公園第2球技場)を練習場として使用している[1]。, http://www.jleague.jp/release/article-00005487/, BB秋田、J準加盟申請見送り スタジアム整備間に合わず - 2010年12月18日付秋田魁新報より, http://www.jleague.jp/release/article-00004933, “<J3秋田>新スタジアム問題 市、暫定使用の「八橋」改修 新設に向け整備計画始動”, https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180120_41002.html, “クラブライセンス交付第一審機関(FIB)決定による 2019シーズン Jリーグクラブライセンス判定について”, https://www.jleague.jp/release/post-55789/, https://www.asahi.com/articles/ASL193V5QL19UBUB007.html, https://www.sakigake.jp/news/article/20180327AK0008/, https://www.sakigake.jp/news/article/20190209AK0013/, https://www.sakigake.jp/news/article/20190903AK0005/, https://www.sakigake.jp/news/article/20190922AK0006/, https://www.sakigake.jp/news/article/20191210AK0002/, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54259120Q0A110C2L01000/, https://www.sakigake.jp/news/article/20200527AK0033, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ブラウブリッツ秋田&oldid=80359381. 13:00, 11.14 秋田電機建設株式会社・ADK富士システム株式会社 ベストプレイヤー賞受賞選手について, 「10月 2020明治安田生命Jリーグ KONAMI 月間MVP」及び「10月度月間ベストゴール」明治安田J3 MF15 江口直生選手 受賞のお知らせ, 11.14「2020明治安田生命J3リーグ 第27節 JAL Presents vs FC岐阜」生中継のお知らせ, 11.11 エフエム秋田「BLAUBLITZ on the wave」GK1 渡辺 泰広選手 生出演のお知らせ, 11.4 エフエム秋田「BLAUBLITZ on the wave」フロントスタッフ 生出演のお知らせ, 10.28 エフエム秋田「BLAUBLITZ on the wave」DF2 谷奥 健四郎選手 生出演のお知らせ, 10.21 エフエム秋田「BLAUBLITZ on the wave」MF8 茂 平選手 生出演のお知らせ, 10.10 ブラウブリッツ秋田×JA全農あきた「元気わくわくキッズプロジェクト2020」を実施しました。, 9.19 高円宮杯JFAU-18 スーパープリンスリーグ東北2020 試合観戦について.

プロスポーツクラブの損益計算書の最も単純な見方は、営業収入の大きさを見ることです。営業収入が大きいほど、つまり経営規模が大きいほど優れたクラブであると言えます。一方で、あとで詳しく説明しますがプロスポーツクラブにおいて単年での黒字・赤字、すなわち当期純利益の大小はあまり重要ではありません。, ぶっちゃけた話、ほとんどの人にとってJクラブの経営情報は営業収入の大きさだけを見れば十分です。, プロスポーツクラブの営業収入の内訳は、スポンサー収入、入場料収入、Jリーグ配分金、物販収入、賞金、移籍金収入などです。このうちスポンサー収入、入場料収入、放映権料(リーグ配分金)が大部分を占めます。, プロスポーツクラブの営業費用の内訳は、チーム人件費、試合関連経費、トップチーム運営経費、アカデミー関連経費、女子チーム運営経費、物販関連費、販売費および一般管理費などです。営業費用のうちおよそ半分が選手や監督の年俸を含むチーム人件費に費やされます。, 営業外収益は先に述べたクラブの営業活動以外から生じた収入です。プロスポーツクラブの営業外収益の内訳は、受取利息、寄付金収入、補助金収入、リーグ支援金(配分金ではない)収入、その他などです。定常的に一定規模の営業外収益が存在するクラブがありますが、これは後援会などの支援によるものだと思われます。, 営業外費用は先に述べたクラブの営業活動以外から生じた費用です。内訳は、支払利息、株式交付費、為替差損など。選手・スタッフとの契約解除に際に生じる違約金も営業外費用に参入されるようです。ただし、これはクラブによって異なっていて、契約解除金を特別損失に含める場合もあります。, 経常利益は営業利益に営業外利益(営業外収益から営業外費用を引いた値)を加えた値です。, 特別利益はクラブの経済活動とは関わりのない、一時的に発生した収益です。寄付金収入など。スポンサー料ではない親会社からの損失補填も特別利益として計上されます。, 特別損失はクラブの経済活動とは関わりのない、一時的に発生した費用です。契約金償却損、固定資産除却損、監督の契約解除金など。, 当期純利益はクラブの一年間の経済活動の収支です。当期純利益がプラスであることを黒字、マイナスであることを赤字と言います。2012年に導入されたJリーグクラブライセンス制度ではクラブ経営健全化の目的で「3期連続赤字の禁止」が定められていましたが、2018年の改正によって事実上の撤廃となりました。, 当期純利益は一般企業にとっては「結果」ですが、プロスポーツクラブは収支が均衡するように経営を行うので、(よほどの数値でない限り)当期純利益に意味はほとんどありません。よって当期純利益のクラブ間の比較も無意味です。, 単年の収支は問題ではありませんが、赤字が積み重なっていくと債務超過になる恐れがあります。債務超過のクラブにはJリーグクラブライセンスは交付されません。プロスポーツクラブの経営情報では、当期純利益は貸借対照表の項目と合わせて見るのが良いです。, 関連する法人(アカデミーなどサッカー及びその他関連する事業を運営する法人)の営業収益は、別法人の営業収益であるため損益計算書には含まれませんが、2018年度の経営情報開示から参考として掲載されるようになりました。, C大阪や湘南など、アカデミー、普及、総合型スポーツクラブの活動を一般社団法人や公益財団法人が運営しているクラブがあります。この法人をクラブのグループ会社と捉えるならば、営業収入に関連法人の営業収益を加えたものを実質的なクラブの規模として考えていいかもしれません。, プロスポーツクラブは利益を出すことを目的としていません。何故でしょうか。プロスポーツクラブは利益を競っているわけではないからです。収入が大きくなればその分だけトップチームの強化や育成・普及に使いたい。より良い選手を獲得したい。アカデミーに投資したい。収入を出来るだけ競技力に投資したいというのがプロスポーツクラブの一般的な考え方です。, つまりプロスポーツクラブの経営は競技力やその他様々な事項を考慮した上で評価しなければなりません。単年で多額の黒字を出したとしてもチームが降格してしまうようであれば、それは収入を競技力に反映できなかった経営の「失敗」と言っていいでしょう。, 当期純利益の項目で述べた通り、債務超過のクラブにはJリーグクラブライセンスは交付されないため、債務超過になることは絶対に避けなければなりません。ですが債務超過寸前という場合でなければ、特に目的のない多額の黒字を出すよりは多少の赤字になったとしても収支が均衡するように強化や育成に投資する経営が理想とされます。勿論単年黒字に越したことはないのですが、越したことはないという程度です。そのような考え方でプロスポーツクラブは運営されています。, 冒頭で述べた通り、営業収入の大きさこそプロスポーツクラブの経営力です。収入が大きくなることで、トップチームの強化やアカデミー・育成普及など競技面への投資が可能になります。どのJクラブもクラブの売上を増やして、クラブの規模を大きくするために力を尽くしています。, このサイトで使用しているデータは、Jリーグが発表しているJクラブ個別経営情報開示資料を基に独自で入場者数などのデータを追加・加工したものです。データは下記の一次ソースを明記した上で(このページ、つまり「Jクラブ経営情報2005-2019」の記載は不要です)ご自由に利用ください。データ加工時に欠損が発生している可能性があります。データ利用の際には念のため一次ソースを確認してください。, 数値の単位はJリーグ発表と同様に「百万円」としています。「100」は1億円を表します。, [J公式] 2019年度 クラブ経営情報開示(先行発表) メディア説明会 発言録 (2020/05/29), [J公式] 2019年度 クラブ経営情報開示 メディア説明会 発言録 (2020/08/03). @cieloazul310. 秋田j2壮行会を兼ねてるしな 984 U-名無しさん (アウアウウー Sa9b-dRpf [106.132.213.221]) 2020/09/26(土) 13:06:58.66 ID:yprVv1Jxa 三上ってどこへ消えた?

2020.11.22. 2020 ブラウブリッツ秋田 ジュニアユース1次セレクション合格者発表 academy 2020.10.26 高円宮杯JFA第32回全日本u-15サッカー選手権大会東北大会について academy 2020.10.06 9月度「ブラウブリッツ秋田u-18・u-15・u-12」試合結果のお知らせ academy 2020.10.05

Sun 13:00. 2020.11.18. 2020.11.14. 2020-09-24 ブラウブリッツ秋田の2014〜2019シーズン入場者数を修正 (参考: ブラウブリッツ秋田 入場者数の訂正について) 制作. ブラウブリッツ秋田 > ブラウブリッツ秋田の年度別成績一覧 ブラウブリッツ秋田の年度別成績一覧 では、 ブラウブリッツ秋田 の各年度ごとの成績を記す。 本記事ではブラウブリッツ秋田を紹介する。 2014年にJ3に参戦して以降、着実に順位を上げてきたチームは17年にリーグ優勝を達成。 J2ライセンス未交付によってJ2昇格とはならなかったが、シーズンを通して力があることを証明した。

2020-09-24 ブラウブリッツ秋田の2014〜2019シーズン入場者数を修正 (参考.

概要. 秋田からjリーグへ、ブラウブリッツ秋田。 blaublitz akita player & staff list ブラウブリッツ秋田選手・スタッフ