産婦人科専門医。2001年、東海大学医学部卒業。神奈川県内の病院で産婦人科医としての経験を積み、現在は厚木市の塩塚産婦人科勤務。3児の母。「なんでも気軽に相談できる地元の医師」を目指して日々診療を行っ... 株式会社メディックメディア『病気がみえるvol.10 産科 第3版』pp.364-365, 日本産科婦人科学会『産婦人科診療ガイドライン婦人科外来編2017』pp.186,190. 不妊治療と切っても切り離せない血液検査。ここでは採血の時期を治療初期・月経中・排卵期・高温期(黄体期)の4つに分け、計12種23項目の検査内容をわかりやすく解説しました。各検査の目的と不妊因子の特定、治療方針を明確にし、納得しながら治療へ向き合ってみませんか。 ・ 勃起不全, 検査値が低い場合、下記の疾患が疑われます。 プロラクチンとは、脳の下垂体から分泌されるホルモンであり、主に妊娠出産時に分泌されます。特に産後はプロラクチンの分泌が増える代わりに、女性ホルモンであるエストロゲン、プロゲステロンの分泌は抑えられているのです。, また、その働きは乳腺を発達させて母乳を分泌させたり、産後の子宮収縮の促進が主となっていますが、特に産後は、赤ちゃんが乳首に吸い付くことで乳腺が刺激されてプロラクチンが増え、さらに母乳が分泌されるといったサイクル効果も生んでいます。, さらに、出産後の体力回復のために無月経を起こし、産後すぐの妊娠を回避させることにも貢献していることが特徴的です。, そして実はこのプロラクチン、女性だけに関わりのあるホルモンではありません。プロラクチンの分泌は男性に対して、精嚢腺や前立腺などの性機能の発達促進に役立っています。, 正常値は15ng/ml以下とされ、妊娠時には上昇することがわかっています。また、血液検査時には正常値であっても排卵障害やストレス時にプロラクチンが高くなる潜在性高プロラクチン血症が疑われる場合には、負荷試験を行う場合があります。, ・ 甲状腺の機能低下 血中のプロラクチン濃度が15ng/mlを超える場合、その病態を高プロラクチン血症と呼んでいます。, 通常、プロラクチンは非妊娠時にあまり分泌されないホルモンであり、無月経を引き起こす要因になります。

詳しくは以前に書いた高プロラクチン血症の記事 フェノチアジン系;クロルプロマジン(ウインタミン®,コントミン®)、レボメプロマジン(ヒルナミン®)、チオリダジン(メレリル®)、ペルフェナジン(トリラホン®), そもそも、プロラクチン分泌量には”日内変動”があり、昼間に低く、夜間に高い傾向がある。, ”潜在性高プロラクチン血症”は、昼間のプロラクチン値が普通でありながら、夜間の数値が基準値を大幅に超えるほど高値な人を指します。, プロラクチン分泌量が多いということは、排卵障害や無月経を起こしてしまい、”不妊”となってしまう場合があります。, だから、排卵障害や無月経、その他の特徴的な症状をもとに、適切な検査方法を選択する必要があります。, つまり、夜間のプロラクチン値がある基準値より高い場合に、「潜在性高プロラクチン血症」ということになります。, ”TRH負荷試験”とは、脳内で分泌されるTRHが、プロラクチン分泌量が増やす原理を利用した検査です。, このように測定して得られた結果(身体を無理やり”夜間状態”にして検査したプロラクチン濃度の値)が、昼間の数値に比べて急激に上昇していれば、潜在的にプロラクチン血症だったという結論になります。, ※いきなりクリニックや病院を受診するのに抵抗がある人は、まず毎日の基礎体温測定と排卵日の確認を行なってみると良いかもしてません。, 私たち夫婦の場合は、日々の基礎体温をまとめたグラフや排卵検査薬などの利用によって、明らかな月経不順を確認することができています。普通の生活をしていても、不規則な月経周期が見られるようであれば、早めにクリニックで検査した方がいいですよ!. こそだてハック, 妊娠・出産に関する情報を読んでいて「プロラクチン」という言葉を目にしたことはありませんか?一般的には、母乳の分泌を促すホルモンと紹介されていますが、妊活中にプロラクチンの数値が高いと、妊娠しにくくなる可能性もあります。今回は、産後の授乳や妊娠に深く関係しているプロラクチンについて、正常値や、数値が高い場合にどうなるかなどを詳しくご説明します。, プロラクチンとは、脳下垂体で分泌される女性ホルモンの一種です。乳汁分泌ホルモンとも呼ばれ、妊娠や出産に深く関係しています。, 実は女性だけでなく男性にも分泌されており、男性にとっては、精嚢腺や前立腺といった性機能の発育を促す役割を持っています。, プロラクチンは出産後のママにとって重要な作用を担っており、赤ちゃんを育てていくために次のような働きをしてくれます(※1)。, プロラクチンが分泌されると、乳腺で母乳が生成されます。そして、出産後には母乳を押し出すオキシトシンというホルモンがたくさん分泌されることで、母乳が出るようになります。, 赤ちゃんが乳首を吸うと、その刺激がさらにプロラクチンとオキシトシンの分泌を促すため、おっぱいを飲ませるほど母乳がたくさん出るようになるのです。, プロラクチンは子宮収縮を促し、出産後の母体の回復を早めてくれます。産後にママの体を早く回復させることで、子育てに取り組める体を作ってくれますよ。, 「産後の体を回復させるには、赤ちゃんに母乳をたくさん飲んでもらったほうがいい」といわれるのはこのためです。, 産後すぐは妊娠ができないように、プロラクチンの働きによって排卵が抑制されています。, 赤ちゃんが生まれると、母乳を出したり赤ちゃんのお世話をしたりと、ママの体にも大きな負担がかかります。新たに妊娠してさらに負担が増えないように、排卵を抑制しているのです。, プロラクチンの平均値は、昼間安静にしているときで、5ng/ml前後とされています(※2)。ただし、プロラクチンの値は睡眠や食事、運動やストレスなど、様々な要素で変動します。そのため、プロラクチンは計測するタイミングが難しいホルモンでもあります。, 血中のプロラクチンを計測する方法には数種類あり、それぞれで正常値が異なります(※3)。, ● CLIA法:4.3〜32.4ng/ml プロラクチンは卵胞の発育にも関わり、受精や着床に必要不可欠であるため、正常値よりもプロラクチンの数値が低い場合も、不妊を引き起こす原因となります。

従って、血中濃度が高ければ必然的に無月経になってしまう可能性が高く、妊娠が難しくなってしまいます。, 高プロラクチン血症となってしまう原因は様々で、代表的なものは脳下垂体にできた腫瘍によってプロラクチンの分泌が促進されてしまう、プロラクチン産生腫瘍です。, このように器質的なものだけではなく、精神疾患やピルなどの薬剤の服用やストレスによるホルモンバランスの崩れも大きな要因となります。 ですが、残念ながら原因不明の事例も多いのが実情です。, また、薬の作用によるホルモンバランスの乱れからきているのであれば、薬の服用を抑えたり、他の種類へ変更したりすることでプロラクチンの分泌量の減少へと導きます。, しかし、このように原因が明確化されているものばかりではありません。プロラクチン血症の中には原因不明とされている場合も少なくないのです。そういったときにはプロラクチンの分泌量を抑制する薬剤を服用することになります。, ニュースで出ていた「不妊治療の新たな治療法」ってどんな治療なの? ~ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾院長先生インタビュー, 新型コロナウイルスと不妊治療の今後について ~この事態をどう考え、行動していくのか?~, 効果だけでなく患者さんの治療における様々な負担軽減を科学する姿勢が印象的~田園都市レディースクリニック 河村院長先生インタビュー. ● ECLIA法:4.9〜29.3ng/ml, プロラクチンは、妊娠すると20〜200ng/ml上昇することが知られています。また、正常分娩後の授乳期間は約150〜200ng/mlから急激に50〜100ng/mlまで減少し、月経が起こる頃には約30ng/mlで推移するようになります(※3)。, また、男性の正常値は女性よりも少なく、不妊検査での血液検査などで異常値が見つかることがあります。, 女性の血中プロラクチン値は、15ng/ml未満が望ましいとされています。妊娠・授乳中でもないのにプロラクチンが増えすぎると「高プロラクチン血症」と診断され、不妊や月経不順、無排卵月経などを引き起こすことがあります。, また、プロラクチン濃度が高くなると妊娠経験がないのに乳汁が出るなど、体に様々な変化をもたらすことがあります(※3)。, 女性だけでなく、男性も高プロラクチン血症と診断されるときには不妊の症状が見られることがあります。性欲の低下やED(インポテンツ)が見られるときには、男性側の高プロラクチン血症を疑い、泌尿器科や不妊治療を行っている病院を受診するようにしましょう。, プロラクチンの値に異常が見つかったときには、何が原因かによって治療法が異なります(※3)。たとえば、プロラクチン産生腫瘍(プロラクチノーマ)のように明確な原因があればその治療を行い、抗うつ剤といった薬が原因であれば、服用を控えるといったことが行われます。, しかし、明確な原因がわからないときには、ホルモンバランスの乱れで高プロラクチン血症が引き起こされていることが考えられるため、プロラクチンを抑える「プロモクリブチン(商品名:パーロデル)」を使うなどして治療します。, パーロデルの服用期間には個人差があり、妊娠を希望する人は数年間飲み続けることもありますが、このプロモクリブチンには吐き気やめまいといった副作用を引き起こすことがあります(※2)。, ホルモンバランスを整えるという意味では、睡眠時間の確保やストレスの発散といった生活習慣の工夫をしたり、副作用が少ない漢方薬を利用してみることで、症状の改善を目指すことができるかもしれません。, プロラクチンは女性の妊娠・出産・育児に欠かせないホルモンですが、プロラクチンに限らずホルモンというものはバランスが一番大切です。, ホルモンバランスの乱れは健康の乱れに直結するため、普段からできるだけ健康的な生活を送ることができるといいですね。, ※1 ・ 脳下垂体腫瘍 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ・ 乳がん 1 判定日における血中hcgの数値; 2 hcgの数値と妊娠継続率について; 3 hcgの数値が高い。 異常?流産はしない? 4 hcgの数値が低いと流産する?; 5 妊娠が継続できなくてもあきらめないで! 次に向けての対策をご紹介; 6 まとめ 2018年7月9日 プロラクチン(英語: Prolactin)は、主に脳下垂体前葉のプロラクチン分泌細胞(lactotroph)から分泌されるホルモンである。, 主なプロラクチンは199個のアミノ酸から成り、分子量は23kDa。下垂体のプロラクチン産生細胞の他、胎盤や子宮など末梢組織でも産生される。成長ホルモンと構造が近く、同一の祖先遺伝子が重複し、機能が分化したと考えられている。ヒトの場合遺伝子は6番染色体に位置する。, 人間の場合、成人男性は3.6〜16.3ng/ml、成人女性は4.1〜28.9ng/mlである。, 子供が母親の胸に吸い付く搾乳刺激により、視床下部からのドーパミンなどのプロラクチン抑制因子 (PIF:prolactin inhibiting factor) の放出が抑えられ、またTRHなどのプロラクチン放出因子 (PRF:prolactin releasing factor) の放出が促進される。それによりプロラクチンの分泌が促進される。搾乳刺激後1〜3分で血漿中の濃度があがり始め、10分でピークに達する。, ラットにおいてプロラクチンの血漿中濃度は、発情前期の夜から発情期の朝にかけて最も高くなる。発情前期にエストラジオールのシグナルが視床下部に伝わり下垂体でのプロラクチン分泌が促される。, 交配刺激がおこるとその刺激が脳の視床下部に伝わり、ドーパミンの放出を抑える。それによりプロラクチン分泌が促進される。プロラクチン血漿濃度は分娩時に最も高くなる。, プロラクチン受容体は、普段は単量体で存在しJak2というチロシンキナーゼと結合している。受容体がプロラクチンと結合すると二量体化し、ホモダイマーを形成する。すると受容体のJak2同士がお互いをリン酸化し、さらに受容体自身のチロシン残基をリン酸化する。Jak2や受容体のリン酸基は、Statというタンパク質に転移し活性化させる。Jak2からリン酸基を受け取ったStatと受容体からリン酸基を受け取ったStatが二量体を形成し、細胞核内へ移行して特定の遺伝子発現を促進する。プロラクチン分泌が過剰になり、排卵抑制や乳汁分泌などの症状が現れる。これらは無月経や不妊症の原因として重要である。, プロラクチンの分泌は視床下部からのPIFの分泌によって抑制されているのが通常である。即ち視床下部の障害によって脱抑制され、高プロラクチン血症にいたる。PIF分泌に最も関与するのがドパミンと考えられている。またTRHはTSHだけではなくPRLの分泌を促進する作用があるということを念頭に置くと理解しやすい。主な原因を列記する。, アリピプラゾールの臨床用量相当での動物試験において下垂体腫瘍や乳腺腫瘍の発生頻度が上昇した報告があるものの、これらは高プロラクチン血症との関連が知られており、ヒトではプロラクチン濃度の上昇と腫瘍形成との関連が明確ではなく、アリピプラゾールの使用は血清中プロラクチン濃度を上昇させないことから、ヒトでの下垂体および乳腺の腫瘍誘発性を示すものではないと報告されている[4]。, GnRH - TRH - ドーパミン - CRH - GHRH - ソマトスタチン - ORX - MCH - MRH - MIH, 性腺刺激ホルモン - αサブユニット糖タンパク質ホルモン(FSH - LH - TSH) - GH - PRL - POMC(ACTH - エンドルフィン - リポトロピン), エストラジオール - プロゲステロン - インヒビン/アクチビン - リラキシン(妊娠時), 胎盤:hCG - HPL - エストロゲン - プロゲステロン - 腎臓:レニン - エリスロポエチン(EPO) - カルシトリオール - プロスタグランジン - 心臓:ANP - BNP - ET - 胃:ガストリン - グレリン - 十二指腸:コレシストキニン - GIP - セクレチン - モチリン - VIP - 回腸:エンテログルカゴン - 脂肪組織:レプチン - アディポネクチン - レジスチン - 胸腺:サイモシン - サイモポイエチン - サイムリン - STF - THF - 肝臓:IGFs(IGF-1 - IGF-2) - 耳下腺:バロチン - 末梢神経系:CGRP - P物質, “Aripiprazole-Associated Hypoprolactinemia in the Clinical Setting.”, en:Journal of Clinical Psychopharmacology, http://journals.lww.com/psychopharmacology/Abstract/2016/08000/Aripiprazole_Associated_Hypoprolactinemia_in_the.15.aspx, FDA Drug Safety Communication: FDA warns about new impulse-control problems associated with mental health drug aripiprazole (Abilify, Abilify Maintena, Aristada), “Hypersexuality associated with aripiprazole: a new case and review of the literature.”, http://www.journal-therapie.org/articles/therapie/abs/2014/06/th142267/th142267.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=プロラクチン&oldid=75219790. プロラクチンと妊娠について。 先月不妊クリニックで血液検査を受けたところ、プロラクチンが29.7でした。 先生は、基準値が4.9~29.3だから、気にしなくていいと言っています。 しかし、他の人の経験 … では妊娠を希望する女性のプロラクチンが低いとどのような不利益が起きるかと言うと、プロラクチンは卵胞発育、着床には必須のホルモンであり、卵の発育、成熟、受精、着床に促進的な役割を果たしています。, 例えば、プロラクチンが生まれつき分泌できないプロラクチン単独欠損症女性では卵胞発育の不良と黄体機能不全が観察されています。, またカバサールによる過剰なプロラクチン抑制は受精、胚発育率を低下させるという報告もあります。, 採卵に向けて卵巣刺激を行う際に過度にプロラクチンを下げる事はむしろマイナスに働きます。, そのためプロラクチン下げる薬であるカバサールを内服している場合、その後定期的にプロラクチン値を測定して、適切に内服量をコントロールする必要があります。, 生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。. 不妊治療と切っても切れない関係のホルモン。 こそだてハック©ever sense, Inc. All Rights Reserved. こそだてハック, 2018年5月22日 こそだてハック, 2017年12月13日 ・ 排卵障害 ・ 視床下部や脳下垂体障害 検査値が低い場合、下記の疾患が疑われます。 ・ 脳下垂体腫瘍 ・ 甲状腺機能亢進症 ・ シーハン症候群 不妊症を招く高プロラクチン … 高プロラクチン血症は、プロラクチン分泌量が多くなって無排卵や排卵障害が起こり、結果的に不妊の原因となってしまいます。血液検査で見つかればラッキーですが、通常の検査では見つかりにくい「潜在性高プロラクチン血症」は、厄介

株式会社メディックメディア『病気がみえるvol.10 産科 第3版』pp.364-365, ※2 ・ 甲状腺機能亢進症 気になる症状がでたら医師に相談してください. 高プロラクチン血症に当てはまる 「下垂体性プロラクチン分泌亢進症(プロラクチノーマ)」 は指定難病であり、1998年に厚生労働省が調査したところ受療患者数が12,400名でした。 男女比でみると1:3.6と女性に多い傾向があります。 不妊治療と切っても切れない関係のホルモン。 そんな深い関係のホルモンを紹介していくこのシリーズの二回目は「プロラクチン」です。 プロラクチンが果たしてどのような働きをし、不妊治療とどういった関わりをもっているのか、今回はそちらに焦点を当てて見ていきましょう。 プロラクチンが高いと無月経、無排卵になり、不妊症になります。 詳しくは以前に書いた 高プロラクチン血症の記事 を参考にして下さい。 しかしプロラクチンはこの乳汁分泌だけ関係しているわけではなく、 体の中で非常に多くの重要な働きをしています。 ・ プロラクチン産生腫瘍(プロラクチノーマ) ・ 乳がん ・ 末端肥大症 ・ 勃起不全. もしかして不妊症?って思ったら、精密な検査や問診のため、医療機関を受診する必要があります。そんな時に、どんな医療機関を受診すべきなのでしょう... 30代前半の夫婦の妊活の進め方や結果、試行錯誤の過程を記していきます。 fa-lightbulb-o この記事で分かること ・妊娠に向けた生... 30代前半の夫婦の妊活の進め方や結果、試行錯誤の過程を記していきます。 fa-lightbulb-o この記事で分かること ・不妊症の場合の... 月経不順や無排卵の人は、まずどのような治療をするかご存知ですか?不妊検査の結果を待っている間に排卵誘発剤を処方されたので、その結果を紹介しま... 不妊症には非常に多くに原因が知られています。それらの原因の所在は、男性にも女性にも、時には両者にある場合もあります。また、原因が分からない不... ”免疫”は、私たちの体を守る重要なシステムです。 fa-bullhorn この記事で分かること 免疫性不妊とは何か。 抗体とは何か。 免... 妊活中・妊娠中の女性へのカフェインの影響をご存知ですか? カフェインはコーヒーや栄養ドリンクなどに含まれ、妊娠中の女性の摂取によって胎児に影... 妊娠中のアルコール類の摂取が、胎児にどのような影響を及ぼすかご存知ですか?妊活中も、アルコールの摂取を控えるべきなのでしょうか? この記事で... TRHを体内に注射してプロラクチンの分泌を促進することで、身体を夜間と同じ状態にする.