ブログを報告する. France, Belgium, Denmark, Sweden, Czech Republic, Estonia, Malta, Germany, Luxembourg, Greece, Finland, Slovakia, Latvia, Romania, Italy, Spain, Austria, Hungary, Lithuania, Bulgaria, Netherlands. You cannot use Uta Net from the countries covered by GDPR.

「ゲームボーイ」で発売されたゲームソフトを原作とし、1997年から放送が開始された大人気アニメである「ポケモン」の歴代主題歌や挿入歌をランキングで紹介していきます。「ポケモン」に使われている主題歌や挿入歌は素敵な曲ばかりですべてが人気曲となっていますが、果たしてどの曲が1番の人気曲となっているのか、今回はOP曲とED曲で分けてそれぞれのランキングを徹底的に検証し、紹介していきます。, テレビアニメ「ポケモン」は歴代でたくさんの曲が使われてきました。そのすべてが素敵な曲となっておりファンから人気の曲となっています。今回はそんな「ポケモン」に使われてきた主題歌や挿入歌などを一覧でまとめていきどの曲が特に人気曲となっているのかOP曲とED曲それぞれをランキングで紹介していきます。またテレビアニメだけではなく「ポケモン」の劇場版に使われた曲やCMに使われた曲なども一覧でまとめていきます。, アニメ「ポケモン」は1997年4月1日から東京テレビ系列などで放送が開始されました。1996年2月27日に発売されたゲームソフト「ポケットモンスター 赤・緑」を原作としており、物語は「ポケモンマスター」を目指す主人公である少年・サトシが多くの仲間達やポケモンと出会いながら共に成長していくというもので、のちにシリーズ化したゲーム作品と共にアニメもシリーズ化されて現在もタイトルを変えながら放送されています。, 2018年現在は「ポケットモンスター サン&ムーン」が放送されており、今までで6シリーズが制作されています。ゲーム作品の「ポケモン」の新作が発売される度にアニメ版もタイトルを変えていく事が特徴で、シリーズごとに曲も変わっていて毎回ファンから愛される人気曲となっています。第1シリーズである無印編は物語の中で「カントー編」「オレンジ諸島編」などタイトルを変えずに舞台が移り変わり、5年7ヶ月放送されました。, アニメ「ポケモン」のOPの人気曲ランキング第1位は「めざせポケモンマスター」です。アニメ「ポケモン」の記念すべき最初のOPに使われた曲で、「ポケモン」といったらこの曲だというファンが多くいます。歌っているのは主人公であるサトシの声を務めた声優の松本梨香で、彼女の4枚目のシングル曲となっています。売り上げ枚数は発売から半年で120万枚を突破し、最終的には200万枚を超えるミリオンセラーとなりました。, 「ポケモンマスター」を目指しているサトシのストーリーの中での心の中の思いや成長、物語の中での活躍を表わしている歌詞となっており、「マサラタウン」などポケモンワールドの用語が入っている事が特徴です。Bメロになってくると「雪の降るまち」をイメージした歌詞となっています。曲の中でポケモンのピカチュウの鳴き声も聞くことができ、曲の中で女の子が「キャー」と叫ぶ部分がありますがここは松本梨香が担当しています。, またCDは発売当初、玩具店やアニメ専門店、コンビニなどに設置されていたポケモンコーナーでのみの販売となっていたためあまり売り上げが伸びずにオリコンにもランクインしていませんでしたが、少しずつ認知度と人気を伸ばしていった事でレコード店でも販売するようになり、それにより爆発的に売り上げを伸ばしました。, アニメ「ポケモン」のOPの人気曲ランキング第2位は「OK!」です。アニメ「ポケモン」の3代目OP曲として使われて松本梨香が歌っており、彼女の7枚目のシングル曲となっています。「ポケモン」の物語が「金・銀」編に突入した事でOP曲が「OK!」に変わりました。アニメ版とフルバージョンでは歌詞が一部違っており、これは時間が短いアニメ版の曲の歌詞のつじつまを合わせた事が理由となっています。, 歌詞はポケモンの壮大な世界観を表わしており、疾走感のある曲のため聞いていて気持ちいいという事で人気曲となっています。また歌詞の中に出てくる「自慢の技、からげんき」という技は、ゲーム作品にもともと無かった技ですが、「ポケットモンスター ルビー&サファイア」以降のゲーム作品に逆輸入というかたちで使用されるようになりました。ちなみに歌詞にはもう一つ「むこうみず」という技も出てきています。, アニメ「ポケモン」のOPの人気曲ランキング第3位は「ライバル!」です。アニメ「ポケモン」の2代目OP曲として使われて松本梨香が歌っており、彼女の6枚目のシングル曲となっています。声優が担当しているポケモンソングの中で売り上げ枚数が歴代3位となっており、オリコンランキングで最高13位を記録しました。歌詞はライバルとの戦いや友情を表わしており、映像にサトシのライバルであるヒロシがメインで登場しています。, アニメ「ポケモン」のOPの人気曲ランキング第4位は「めざせポケモンマスター(Whiteberryバージョン)」です。アニメ「ポケモン」の4代目OP曲として使われ、女性のバンドである「Whiteberry」が歌っています。「Whiteberry」の6枚目のシングル曲である「かくれんぼ」のカップリング曲として収録されており、「かくれんぼ」は映画「ピカチュウのドキドキかくれんぼ」の主題歌として使われました。, またフルバージョンには入っていませんが、アニメバージョンでは最初に「ポケモンゲットだぜ!」という歌詞が入っています。またテレビアニメ「ポケモン」の主題歌としては初めて「ピカチュウレコード」以外のレーベル会社からの発売となりました。, アニメ「ポケモン」のOPの人気曲ランキング第5位は「Ready Go!」です。アニメ「ポケモン」の5代目OP曲として使われ、シンガーソングライターの田村直美が歌っており、彼女の22枚目のシングル曲となっています。無印の「ポケモン」の最後のOP曲となっており、映像にはサンダーやルギア、ホウオウなど歴代の伝説のポケモンが出てくることが特徴です。このときポケモンそれぞれに名前のテロップが振ってあります。, アニメ「ポケモン」のEDの人気曲ランキング第1位は「タイプ:ワイルド」です。アニメ「ポケモン」の5代目ED曲として使われ、松本梨香が歌っており、彼女の6枚目のシングル曲であり一覧でも前述した「ライバル!」のカップリング曲となっています。「ポケモン」のEDテーマとしては最も長い期間使用され、曲の一部に演歌歌手・小林幸子の「風といっしょに」のメロディが使われています。, 一覧で前述したOP曲「OK!」にはカップリング曲として、英語バージョンである「TYPE:WILD」が収録されています。またアニメ「ポケモン」の105話でサトシのポケモンであるリザードンがポケモンバトルをしていた際に挿入歌としても使われ、シリーズ3作目である「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」での第188話ではサトシのゴウカザルとシンジのエレキブルのバトルのクライマックスソングとしても使われました。, アニメ「ポケモン」のEDの人気曲ランキング第2位は「ニャースのうた」です。アニメ「ポケモン」の2代目ED曲として使われ、この曲から「ポケモン」のEDの映像がデジタル化されました。歌っているのは劇中に登場するポケモンであるニャースの声を務めた声優・犬山犬子で、EDの際のテロップでは歌手名が「犬山犬子」と表示されていましたが、CD化されるにあたって「犬山犬子(ニャース)」と改められています。, 映像ではニャースがギターを持って月を見ながら静かに弾き語りをしており、月が次々とポケモンの姿に変わっていくという演出が特徴です。アニメ「ポケモン」に登場するロケット団の第1シングル曲である「ロケット団よ永遠に」のCDのカップリング曲として収録されており、CDは22万枚を記録し、一覧で前述した「めざせポケモンマスター」に次いでポケモンソング売上げ歴代2位を記録しました。, アニメ「ポケモン」のEDの人気曲ランキング第3位となったのは「ひゃくごじゅういち」です。アニメ「ポケモン」の記念すべき最初のED曲として使われ、「ポケモン」の登場人物であるオーキド博士の声優を務めた石塚運昇とポケモンキッズが歌っています。この「ひょくごじゅういち」というのは当時のポケモンの総数が151匹という意味で、映像ではピカチュウがモンスターボールを頭と尻尾でリフティングするものとなっています。, 一覧で前述した「めざせポケモンマスター」のCDに4曲目として収録されており、アニメ放送時はアーティスト名が「石塚運昇」とだけ表示されていましたが、CD発売に当たって「オーキド博士(石塚運昇)とポケモンキッズ」と改められました。, アニメ「ポケモン」のEDの人気曲ランキング第4位となったのは「ニャースのパーティー」です。アニメ「ポケモン」の7代目ED曲として使用され、ニャースの声優を務めた犬山犬子がメインで歌っており、ゲストとしてムサシとコジロウの声優を務めた林原めぐみと三木眞一郎が参加しています。映像はポケモンたちが3Dで動き回り、ムサシとコジロウだけが2Dで動くという演出が特徴です。, CDには初回限定特典としてポケモンカードの「ロケット団のニャース」が付属し、歌詞の一部にもカードに関する言葉が加えられています。CDの最終曲には隠しトラックが収録されており、しばらくの無音のあとニャースによるCDの取り扱い注意事項を聴く事が出来ます。また歌詞にはアニメ「ポケモン」の第3話で、ピカチュウとキャタピーが話しているシーンの通訳も含まれています。, アニメ「ポケモン」のEDの人気曲ランキング第5位となったのは「ポケットにファンタジー」です。アニメ「ポケモン」の3代目ED曲として使用され、歌っているのは小林幸子と子供達で、表記の際には「さち&じゅり」となっています。歌が始まる前に「将来の夢は何?」と問いかける小林幸子と、それに答える子供たちの掛け合いから始まり、その後はミュージカル調に歌が進行していくというのが特徴となっています。, ポケモンカードのCM曲として使われた小林幸子・イマクニ?・レイモンド・ジョンソンによる3人組ユニット「スズキサン」のシングル曲である「とりかえっこプリーズ」のCDに収録されており、オリコンは最高12位を記録しました。また映画「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」が公開される前の特報映像の曲としても使われました。, 「ポケモン言えるかな」ポケモンカードゲームのCM曲として使われ、歌をイマクニ?が務めており、MCをレイモンド・ジョンソン、ナレーションを大橋ひろこ、コーラスをポケモンキッズがそれぞれ担当しています。歌詞は当時のポケモンの総数である151匹をすべて言っていくというもので、ところどころレイモンドによるMCと大橋ひろこのナレーションが組み込まれています。, 「ポケモン言えるかな」は子供向けバラエティ番組である「おはスタ」のコーナーにも使用された事があり、内容は参加した子供が歌詞を間違えずに歌を歌いきったらポケモンカードのセットを貰えるというもので、当時参加者が殺到する人気コーナーとなっていました。また2011年にはつるの剛士の4枚目のシングル曲として「ポケモン言えるかな?BW」が発売され、イッシュ地方のポケモン153匹を歌っている内容となっています。, 「風といっしょに」はポケモンの映画第1作目である「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」のエンディング主題歌として使用されました。歌っているのは小林幸子で、ポケモンキッズと音羽ゆりかご会がコーラスを務めています。小林幸子はこの曲を「第49回NHK紅白歌合戦」で熱唱し、「ヒューマンファンタジー」というテーマの衣装を着ていました。CDのカップリング曲は「すてきなコレクション」となっています。, 映画の主題歌以外にも度々使用されており、サトシが仲間やポケモンと別れるシーンなど、感動的な場面で主に使われています。ジャケットもサトシとメインキャラクターであったカスミ、タケシ、伝説のポケモン・ミュウが夕日を見つめている所が描かれており、感動的なものとなっています。また小林幸子は2013年に「ニコニコ超会議」に出演した際に、若い世代に向けてこの曲を歌いました。, 「ポケモン」の主題歌や挿入歌を曲の説明を加えながらランキングで紹介してきましたが、どの曲も素敵な曲でファンから愛され人気になっている理由が分かります。また劇場版やCM曲に使われたポケモンソングも一覧でまとめてきたことで「ポケモン」が多くの名曲に恵まれているという事も分かります。今回の「ポケモン」の曲ランキングのまとめを読んだ事によって読者様が「ポケモン」により一層魅力を感じて頂けたなら幸いです。, ポケモンの曲一覧!人気の歴代主題歌(OP・ED)や挿入歌をランキングで紹介のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 子供から大人まで大人気の任天堂ゲームソフト『ポケモン』。1997年から主人公・サトシとピカチュウの旅を描くストーリーでアニメ化もされ、今や国民的長寿アニメとなっています。本記事ではそんなアニメ・ゲーム共に大人気の『ポケモン』に登場する歴代のジムリーダーや四天王を一覧にしてまとめました。懐かしのあの名物ジムリーダーや四天. PLUS>, テレビ東京系にて毎週日曜夕方6時から放送中のテレビアニメ『ポケットモンスター』の新エンディングテーマが、新ユニット“ポケモン音楽クラブ”の歌う「ポケモンしりとり(ピカチュウ→ミュウVer.)」に決定した。, 同楽曲は、ポケモン音楽の生みの親でもある株式会社ゲームフリークの増田順一氏をプロデューサーに迎え、作詞・作曲・編曲をパソコン音楽クラブが担当。また、今年7月公開の映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の主題歌『風といっしょに』を小林幸子&中川翔子と一緒に歌うという企画で、1,000名近くの応募者から一般公募で選ばれた小学生7名による「ポケモンキッズ2019」が、ユニット名を新たに“ポケモン音楽クラブ”とし、歌唱を務める。, テクノミュージックを軸にしながらも”しりとり”がテーマになったキャッチーな楽曲は、11月24日の放送にてエンディングテーマとしてオンエア初公開となった。, また、本楽曲はSony Music Recordsより、11月25日(月)より先行配信がスタートする。, ■配信情報 「ポケモンしりとり(ピカチュウ→ミュウVer. 菅田将暉の「7.1oz」歌詞ページです。作詞:菅田将暉・柴田隆浩(忘れらんねえよ),作曲:柴田隆浩(忘れらんねえよ)。(歌いだし)ねえ僕は汚れたTシャツさ 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 「ポケモンしりとり(フルサイズVer.)/ポケモン音楽クラブ(増田順一/パソコン音楽クラブ/ポケモンキッズ2019) 」の歌詞です。, ピカチュウウツボットトランセルルギアアチャモモルペココダッククレッフィイーブイイシツブテテッポウオオニスズメメタグロススバメメタモン, ピカチュウウソハチチコリータタマタママメパトトゲデマルルカリオオドシシシードララプラススターミーミニリュウウインディイワーククチートトゲキッススリーププテラライコウウッウウールールリリリーフィアアーマーガアアバゴーララティアススピアーアグノムムウママダツボミミュウ, ミュウウォーグルルンパッパパウワウウルガモスストライククレセリアアマカジジラーチチョボマキキバゴゴンベベイリーフフリーザーザシアン, ミュウウパーパチリススナバアアブソルルナアーララビフットトロピウススナヘビビブラーババシャーモモクローロトムムーランドドードリオオトスパススワンナナゾノクササメハダーダークライイワンココータススコルピピッピピンプククヌギダママンキーキモリリグレーレックウザザマゼンタ, pokefamilyさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ... Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop 世界は踊るよ、君と。 - 羊毛とおはな ... Whiteberry 歌詞 めざせポケモンマスター - さかもとえいぞう 歌詞