1: 名無し 2020/11/10 00:14:36 マイトガインスレ気付いたらテレ玉の再放送が終わってた…嵐を呼ぶ最終回(ネタバレ) 2: 名無し 2020/11/10 00:16:30 >1次の再放送はjデッカーが 魔法少女リリカルなのは、プリキュア、美少女、ロボットアニメの感想をまとめています。, 2017.02.01 ... 13:51 『ドラクエ10』夜の部 魔犬!

1.最終回の作画濃かった 2.直接マイトガインで出撃するのよかった 3.インペリアルはサイコガンダムとどっちがでかいんだろうか? 4.ジョー、zだったら魂持ってかれてたな 5.大列車フォートレス、スパロボ … (11/10), 玩具レビュー S.H.Figuarts 仮面ライダーゼロワン シャイニングホッパー (11/07), 玩具レビュー ガシャポン「いきもの大図鑑シリーズ」 ピックアップ編 (11/01), sbs.mikasa:ドールレビュー ハイブリッドアクティブフィギュア 涼宮ハルヒ (11/15), 風月時雨:ドールレビュー ハイブリッドアクティブフィギュア 涼宮ハルヒ (11/15), ごにぎり:ドールレビュー ハイブリッドアクティブフィギュア 涼宮ハルヒ (11/15), ぬくぬく先生 :ドールレビュー ハイブリッドアクティブフィギュア 涼宮ハルヒ (11/14), 鳴らない携帯:ドールレビュー ハイブリッドアクティブフィギュア 涼宮ハルヒ (11/14). magical. 定刻通りに只今到着!今回の玩具レビューはタカラ(現takaratomy)、特急合体マイトガインです。発売日は1993年。今から20年以上前の玩具になります。(当時品の為シールの欠品があります。 勇者特急ブラックマイトガイン! 画像ファイル名:1604934876848.jpg-(32555 B) 無念 Name としあき 20/11/10(火)00:14:36 No.790723628 + 12:32頃消えます マイトガインスレ 気付いたらテレ玉の再放送が終わってた… 嵐を呼ぶ最終回(ネタバレ) *1 その代わり「悪を倒して平和が訪れた」という解釈なのか、縦一文字斬りのトドメ演出で青信号になる。, なお、上記の名乗り口上はブラックガイン本人ではなく、合体後のブラックマイトガインを操縦しているホイ・コウ・ロウとその部下チンジャ・ルースの2人による台詞である。, 目的を果たしたホイはコックローチアリをガインに気付かされずに爆破、後は機体にコピーした超AIを搭載して起動するだけで完成するはずだったが起動に手間取っていた。, 直後にホイが乗るブラックパイルダー、チンジャが乗るブラックマイトウイングとブラックロコモライザーが現れブラックガインはブラックマイトガインに合体する。, 先程まで味方だったブラックマイトガインに対して攻撃を躊躇うマイトガインは大苦戦を強いられる。, その後ブラックガインを操っていたマスクが外れ、今度はマイトガインを洗脳しようとするが、正義の心を取り戻したブラックガインが阻止。, 自爆により頭部だけが残ったブラックガインは機能停止寸前であり、マイトガインの手の中で, 黒いマイトウイングの同型機……と見えて、新幹線の先端がサメの顔のようになっており、独特の形状をしている。, ご存知、機関車のバケモノ。先端のエンブレムが「Y」の字になっている本物と違い、「中」の字に似ている。, 本家マイトガインには無い4体目の合体メカであり、ブラックマイトガインのコックピットも兼ねる小型のホバー飛行機。, 『ブレイブサーガ』シリーズでの名乗り口上は流石にそのままではアレなため、仲間になったブラックマイトガインにはオリジナルの名乗りが追加された。, ちなみに、ボーナスシナリオ(DLC)「再起への誓い」において、ホイ・コウ・ロウ(とチンジャ)と再会し「罪を憎んで人を憎まず」と彼等を許す一幕も。, ゲストにしとくには勿体ない -- 名無しさん (2015-03-04 01:13:44), 勇者大戦の口上の声援受けて!ってのはファンの声援だよなあ・・・ -- 名無しさん (2015-04-20 12:31:04), 勇者シリーズ復活させてこういうのやってくれ -- 名無しさん (2015-05-02 15:43:01), ゲームなんかだとカゲロウとともに「条件を満たしたら生存し、仲間になる隠しキャラ」として毎回登場してるけどコイツの場合世界観考えたら原作の時点でそんなキャラだったんじゃないかと思えて来る・・・。 -- 名無しさん (2015-05-16 08:05:18), ブラックマイトカイザーがあれば…。 -- 名無しさん (2015-05-16 21:09:35), むしろマイトウイングの替わりに右腕に合体して欲しい -- 名無しさん (2015-05-23 00:07:58), ↑同じ想像してたわ -- 名無しさん (2016-04-12 17:47:49), 正義の心までコピーして主人公と兄弟分になるっていうのは割と珍しいよな。大抵黒いコピーは正義の心を持ってるふりして主人公をだまそうとする悪役だよな。ブラックライオコンボイとか…。 -- 名無しさん (2016-04-12 19:07:33), スパロボにマイトガイン参戦するなら隠しでも良いから是非ともブラックを復活させてくれ…! -- 名無しさん (2016-06-04 23:33:29), 復活って言うかあれだよスパロボ特有の手助けによって助け出される展開だろう誰がどうやって助けるかも気になるところ、まぁ・・・原作完全再現で助けられない場合も存在するが・・・ -- 名無しさん (2016-06-05 10:36:36), 最終回で修復されてるから案外条件なしで終盤で復活とかあるかもね -- 名無しさん (2016-06-10 16:57:50), 2つ↑絶対参戦させるだろ?ブレイブサーガだってセブンチェンジャー(勇者忍者の先駆け)やカゲロウ(シャドウ丸のプロトタイプ)同様救済されていたし。 -- 名無しさん (2016-08-08 16:57:13), セブンチェンジャーやカゲロウと違って、最終回の時点で救済されてるからなあ。最終回後設定なら原作準拠でも十分出せるよね -- 名無しさん (2016-08-08 17:33:29), アストナージとウリバタケと真田さんが揃ってて修復できないはずがない -- 名無しさん (2016-10-10 02:23:10), ↑3セブンチェンジャーは救済も何もアニメでは最終話直前まで普通にいたんだけど。ブレイブサーガでも普通に加入するし -- 名無しさん (2016-10-11 19:52:53), 4機で中のエンブレム出しシーンがカッコよすぎたせいでブラックパイルダーがないブラックマイトガインはブラックマイトガインじゃないと思ってる -- 名無しさん (2017-01-18 16:29:36), スパロボVでは飛龍登場シナリオまでに条件(マイトガインチームの撃墜数?)を満たすとブラックガインシナリオが出現。ブラックロコモライザーは大破するもブラックガインは生存。その後正式参戦するかまではわからんけど。今回のヒロインのAI娘とかフルメタのアルとかそのへんにいた勝平とかキラとかと早口言葉対決やったりして仲良くなってた。 -- 名無しさん (2017-02-24 10:10:57), せっかく書いてくれたとこ悪いけどネタバレは自重するべきでは? -- 名無しさん (2017-02-24 12:07:33), ぶっちゃけ出て来るのは予定調和だし、条件っぽい情報は普通にありがたい。条件満たすリミットとか。ただ後半のどう言う絡みがあるかはやっぱ書いて欲しくないネタバレかな -- 名無しさん (2017-02-24 14:11:03), 条件満たさないと出現自体しないけど、出現したら生存確定な特殊なパターンっぽいな -- 名無しさん (2017-02-28 12:46:48), 「黒い翼にのぞみを乗せて、灯せ平和の青信号! 勇者特急ブラックマイトガイン、定刻通りに只今到着!」 -- 名無しさん (2017-03-01 14:12:17), ↑スパロボVの登場台詞だな。とりあえずジョーをマイトガインで撃破してシークレットシナリオを開放。敵対するブラックをマイトガインで撃破した。分岐ルートの第28話でマイトカイザーと共に参戦(マイトガインは一時離脱) -- 名無しさん (2017-03-01 16:00:23), ↑確実な参戦情報じゃないから自身は無い(攻略本がはやく出ればいいな) -- 名無しさん (2017-03-01 16:01:37), 7つ↑「特許許可する・東京特許許可局」は吹いた・・・・・そういやキラの中の人って早口で噛みそうな長ったらしい台詞を1発でクリアしてたよな。そしてブラックが加入前にボン太君が参戦するシークレットシナリオを解放させたんだけど・・・トチ狂ってる -- 名無しさん (2017-03-01 16:08:39), エースにした時は他の早口言葉披露したりとめっちゃ拘ってらっしゃる -- 名無しさん (2017-03-01 17:45:50), 不幸の赤信号→悪への赤信号。カーレンジャーのは、巨大化に赤信号。 -- 名無しさん (2017-03-01 19:31:14), ↑5 その感じだと原作通りの「轟竜に破れてマイトガイン大破、マイトカイザー投入」っていう流れに+修理完了したブラックマイトガインも参戦ってカンジ? -- 名無しさん (2017-03-01 20:33:09), ↑別ルートを通ていても合流時に参戦するぞ?というより原作見てないの?マイトガインを倒したのは飛龍だぞ?轟龍はマイトカイザーに飛龍が倒された後に作られたロボットだぞ? -- 名無しさん (2017-03-08 08:08:23), 個人的に名乗り口上はブレサガ版の方が好みかな。マイトガインとおそろいのスパロボ版もいいけど -- 名無しさん (2017-03-08 08:13:37), マイトウィングとブラックでブラックマイトガインに合体しないの?と思いながらカイザー使ってたけどよく考えたらロコモライザーが無いんだったっけ -- 名無しさん (2017-03-13 16:35:04), 直撃世代としてはブラックがマイトガイン系のシナリオに絡んでくれるだけで感動する。ちなみにスパロボVにおけるブラックの趣味は早口言葉の練習だと思う。 -- 名無しさん (2017-03-13 18:04:35), ほぼマイトガインのコピーだから、少し改造すればマイトカイザーとも合体できそうだな。 -- 名無しさん (2017-03-17 19:13:12), グレートブラックマイトガインは夢すなぁ -- 名無しさん (2017-03-22 22:07:46), ブラック動輪剣の台詞を見て、次作に太陽の勇者参戦フラグかって思った。さすがにただの中の人ネタだろうが -- 名無しさん (2017-05-02 20:58:22), 劇中見ると洗脳解けた後も額は赤信号なんだよね。あと時々ブラックガインが右腕って言われるけど合体バンクがマイトガインの反転なだけで他は一貫してマイトガインと同じ左腕 -- 名無しさん (2017-10-01 18:53:05), スパロボXに続投して嬉しいけど、どうせならマイトガインとの合体攻撃を追加してほしかった。 -- 名無しさん (2018-04-07 23:00:30), ↑ ジョイントドラゴンファイヤーでマイトガインや他の勇者ロボとあるが… -- 名無しさん (2018-04-08 04:51:38), まさかの無条件加入。今回は最初からマスク付きだがガインや主人公達に正義の心が刺激され自力でマスクの制御を振り切る -- 名無しさん (2018-04-16 02:02:38), 遊星主にレプリマイトカイザーを作ってもらおうwただレプリは色が薄くなるから、これでグレート合体したら、かえってかっこ悪くなるかもw -- 名無しさん (2018-05-02 16:39:39), 考えた日とセンスいいな>悪への赤信号! -- 名無しさん (2018-05-02 16:56:02), ブラックマイトカイザーは作って欲しいけど浜田君に負担がかかる。そうだルンナちゃんも乗せよう。舞人やジョークラスは流石に無理だけど合体してグレートブラックマイトガインに成ればメインブラックエネルギーなど制御浜田君検索機動力操作ルンナちゃんまぁあくまでもブラックガインがメインパイロット扱いでも精神コマンド三人出力足りないなら愛と勇気で補えばいい -- 名無しさん (2018-09-05 22:53:10). 概要 []. 声援受けて只今推参!(『, 酒井征勇編「HAMADA'S daily life」『ケイブンシャの大百科別冊 アニメミニアルバム 勇者特急マイトガイン 2』, アニメージュ編集部編「勇者特急マイトガイン カッチョイ〜〜座談会」『勇者特急マイトガイン おれが噂の旋風児!』109頁。, アニメージュ編集部編「勇者特急マイトガイン 敢然第百科 さ〜そ」『勇者特急マイトガイン おれが噂の旋風児!』92頁。, 荒川進編「TVアニメーションワールド パーフェクトガイド」『アニメージュ 1993年12月号』, 荒川進編「勇者特急マイトガイン その名もイカすぜ雷張ジョー」『アニメージュ 1993年5月号』徳間書店、平成5年5月10日、雑誌01577-5、67頁。, 荒川進編「勇者特急マイトガイン 4大悪人敗北の記録」『アニメージュ 1993年6月号』徳間書店、平成5年6月10日、雑誌01577-6、67頁。, アニメージュ編集部編「高松信司監督インタビュー」『勇者特急マイトガイン ==嵐を呼んだ男たち==』徳間書店、1994年3月31日、, 酒井征勇編「DATA BOX4 ストーリーダイジェスト4」『ケイブンシャの大百科別冊 アニメミニアルバム 勇者特急マイトガイン 2』78頁。, アニメージュ編集部編「舞人のキザ文コーナー2 マイトガインと無国籍アクションのささいな関係」『勇者特急マイトガイン おれが噂の旋風児!』50頁。, 酒井征勇編「DATE FILE-5 キャラクター設定集 (2) 」『ケイブンシャの大百科別冊 アニメミニアルバム 勇者特急マイトガイン』, STUDIO HARD(田原めぐみ)編 「DESIGN FILE」『勇者特急マイトガイン・キャラクターブック』, http://www.sunrisest.jp/monthly2/?i=13&b=6. 青森の玩具野郎です。トランスフォーマーや艦これ等、可動フィギュア中心にレビューを行っています。ドルフィードリームとカスタムリリィが看板娘。最新の玩具から古い玩具まで、好きな玩具をのんびりレビューしていきます。また、青森近辺のイベントもご紹介しています。リンクの際は一言よろしくお願い致します。, 玩具レビュー ガシャポン インテグレートモデル マジンガーZ(原作カラーVER.) 脚本:植竹須美男/絵コンテ:握乃手紗貴/演出:南 康宏/キャラ作画監督:石田敦子/メカ作画監督:山根理宏 ... 第47話 嵐を呼ぶ最終回. Author:ごにぎり

https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=勇者特急マイトガイン&oldid=80303933, プロデューサー - 今井慎、加古均(名古屋テレビ)、小原麻美(東急エージェンシー)、古沢文邦、吉井孝幸(サンライズ), 猛獣3体合体 トライボンバー(ライオボンバー・ダイノボンバー・バードボンバーのセット), 緊急4体合体 ガードダイバー(ファイアダイバー・ポリスダイバー・ジェットダイバー・ドリルダイバーのセット), STD(スタンダード)特急合体 マイトガイン(マイトウィング・ガインは列車形態からの変形不可), STD4体合体 バトルボンバー(トライボンバーにも合体可、ボンバーズ各機は列車形態からの変形不可), STD超特急合体 グレートマイトガイン・パーフェクトモード(マイトガイン・カイザー各機は新規造形。マイトカイザーの組み立て及び、ガイン・マイトウィング・マイトガンナーの列車形態からの変形は不可), BR-04 グレートマイトガイン・パーフェクトモード(BR-01から03のセット), スーパーロボット超合金 ブラックマイトガイン(プレミアムバンダイ・魂ウェブ商店通販限定), 第1弾 マイトガイン(分離可、ただしマイトウィング・ガインの列車形態からの変形は不可)、ライオボンバー、ダイノボンバー、バードボンバー(ボンバーズ各機は変形・トライボンバーへの合体ともに可), 第2弾 ファイアダイバー、ポリスダイバー、ジェットダイバー、ドリルダイバー(各機変形およびガードダイバーへの合体可), 第3弾 カイザードリル、カイザー1、カイザー2&カイザー4、カイザー3&カイザー5(全種類を揃えてマイトカイザーに合体可), 第2弾 マイトガイン、マイトガンナー(マイトガインは新規造形で分離不可。マイトガンナーは変形可。マイトガインガム第3弾と組み合わせて、グレートマイトガイン・パーフェクトモードに合体可), マイトカイザー(第3弾にて発売、マイトガインと組み合わせてグレートマイトガインに合体可), SR 吉永サリー(水着)- アニメディア'93年8月号表紙のスクール水着姿の立体化。, 勇者特急マイトガイン VHS スペシャルセレクション 1 - 6(1993年8月12日 - 1994年4月22日), 第1 - 20話までを収録、5枚組。映像特典として番宣スポット、ノンクレジットOP・ED、未公開OP映像を収録。, 第21 - 47話までを収録、7枚組。映像特典として後期版のノンクレジットOP・EDを収録。, 第1 - 25話までを収録、5枚組。映像特典に設定線画の静止画集。初回特典としてグレートマイトガインのフルアクションフィギュア(製作:, 第26 - 47話までを収録、5枚組。映像特典にOP集、ED集、予告・番宣集。初回特典として轟龍のフルアクションフィギュア(製作:シーエムズコーポレーション)が付属。. 脚本:植竹須美男/絵コンテ:握乃手紗貴/演出:南 康宏/キャラ作画監督:石田敦子/メカ作画監督:山根理宏 ... 第47話 嵐を呼ぶ最終回. 宏/作画監督:久行宏和(中村プロ)、石田敦子, 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。, 作品に関するお問い合わせはこちらまで。, バンダイチャンネルにて好評配信中!. トルネード大作戦!! 魔法少女リリカルなのは、プリキュア、仮面ライダー龍騎、勇者シリーズ・が好きで感想書いています。その他日常で起きたことや、迷惑メールに返信するとどうなるか内容をまとめています。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 雷張ジョーが舞人と決着をつけるためにアメリカで勝負を仕掛けてきます。しかしウォルフガングがジョーに賞金を懸けて死神ワイルダーが狙ってくる。サリーの言葉に戸惑いながらもライバルと戦います。放送日1993年5月1日です。, 「こんなところでやられてたまるか!マイトガインと決着をつけるまでは!」マイトガインはアメリカまで強盗を捕まえに来ました。第1話と同じ展開で逮捕の仕方も一緒で使い回しですね~。, ウォルフガングはジョーに飛龍を奪われたことに怒っていますが、元は自分が利用しようとしたのが悪いのにね。帰りにバーで寄り道する舞人。もちろんノンアルコールです。アメリカだけど日本語なのねアニメだから。, 「人生に乾杯!」「ご注文は?」サリーと似た少女の名はリリーでマイトガインの大ファンみたいですね。しかも弟がマイトガイン好きみたいです。舞人はステーキを焼いてもらいます。, ジョーがロコモライザーを見つけてやってきた。「旋風寺舞人決着をつけにきた!一対一の決闘を申し込む。どちらが史上最強の戦士か決着をつける!」舞人は答える。, 「邪魔の入らないところで思う存分戦おう!」ネオグランドキャニオンで勝負することになりました。舞人って意外と戦いを好むのだろうか?リリーに心配される。どこでももてるんですね~「俺は必ず帰ってくるさ!おいしいステーキありがとう!」, マイトガインVS飛龍の決闘が始まりますが、途中までは使い回しです。飛龍を投げ飛ばすと変形して飛行能力をフル活用して追い込みます。「マイトガインの弱点は空中からの攻撃だ!空中戦なら飛龍の方が上だ!」互いにボロボロになるが飛龍の方が有利なようです。, 舞人は動輪剣にエネルギーを集中する。「動輪剣マックスパワー!」飛龍のビームライフルがぶつかり合い大爆発する。エネルギー切れで動けなくなるマイトガインだが飛龍は生き残っていた。, 「流石は我が宿敵見事な攻撃だったしかしこれまでだ!さらばだ旋風寺舞人!」すると飛龍の頭部を狙撃される。死神ワイルダーが近くに隠れていました。マイトガインにも賞金がかかってるみたいですね。, 「待て!貴様!よくも!」顔が流血してるジョーがかっこいいです。ワイルダーを倒しました。なんだ弱すぎじゃないか賞金稼ぎ。弱った方を狙う卑怯な手段はダメですね。, 「マイトガイン覚悟!」飛龍はビームライフルのエネルギーが切れてしまったみたいです。3回しか撃てないのか?スパロボVでは何回撃てるのか?EN消費なのか?弾数制限にするのか?どっちでしょう?決着はつきませんでしたが次回も登場します。. 旋風寺舞人の父親が死の間際に言っていた「世界を狙う巨悪」の正体。『勇者特急マイトガイン』の最大にして最後の敵である。, 純粋な悪意そのものとでも言うべき存在で、実体を持たず、巨大なモニターのようなものに真っ赤な人間の顔に見える不気味な姿を映している。初めて登場した際は性別も分からない声だったが、中盤以降は明確に女性的な声に変化した。, 世界征服を目的としており、部下のエグゼブやパープルを介して物語の裏で暗躍。凶悪犯罪を隠れ蓑に活動を続けていたが、舞人率いる勇者特急隊の活躍を受けて彼らを邪魔な存在であると判断し、抹殺を企む。, 「魔のオーラ」と呼ばれる邪悪で強大な力を操ることができ、その力を配下のパイロットごとロボットに付与することで、何度でも自己再生と復活を繰り返す「洗礼ロボ」に変えてしまう。洗礼を受けたロボットは生物のように変化し、パイロットもブラックノワールの下僕になるよう洗脳される。, 物語終盤、かねてより計画していた全世界侵略作戦「クリスマスオペレーション」を12月25日午前0時を迎えた時点で発動。日本以外の国をわずか14時間で制圧し、勇者特急隊もパープルを使って一度は返り討ちにした。さらに雷張ジョーを洗脳して仲間に引き入れようとしたが、魔のオーラを解析して弱点を見つけたウォルフガングに妨害されてしまう。, 最後の戦いでは、ヌーベルトキオにあるTR社一帯を浮上させ、それを空中要塞にする。エグゼブと共にグレートマイトガインと轟龍を迎え撃つが、エグゼブは轟龍の特攻で撃破され、ついにブラックノワールは要塞内に突入してきた舞人と直接対峙。ここでブラックノワールは自分の正体を明かすのだが、その正体は「次元を越えてやって来た三次元人で、二次元世界を支配する神のような存在」だという。, 舞人はそれを信用せず否定するが、ブラックノワールは舞人に対し「お前もヒーローとして作られた駒であり、お前の両親もお前をヒーローとして育てるための要員でしかない」と衝撃的な言葉を浴びせた。, つまり、この『勇者特急マイトガイン』という番組自体が、ブラックノワールが娯楽として仕掛けたゲームであり、二次元人をゲームを楽しむ駒として弄んでいたのである。ブラックノワールの真の目的は世界征服ではなく、「ハッピーエンドに飽きたので、ヒーロー(舞人)が死ぬエンディングでゲームを締めくくること」であった。, 魔のオーラで舞人とマイトガインを窮地に追い込むが、そこにイノセントウェーブ増幅器を装備した吉永サリーが駆けつけたため、魔のオーラが弱体化。怯んだところにマイトガインのダブル動輪剣を受けて敗北、己もまたラスボスという役割を与えられた駒に過ぎなかったことを悟って消滅した。, ちなみに舞人は最後の最後までブラックノワールを「自分を高次元の存在と思い込んでいた狂気の悪党」として扱っており、ブラックノワールの言葉を信じず否定している。実際、作中において「『マイトガイン』の世界は何者かが作ったフィクションの世界」ということを証明できる明確な証拠はない……と、いうことになっているが……(詳細は後述)。, 流石に「自称三次元人」はスパロボでも難しかったからか、大半の作品において「自称高次元人」とされ、その実態は「地球外文明の開発した社会管理システム」と設定されている。, https://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/170728/2, https://srw.wiki.cre.jp/w/index.php?title=ブラックノワール&oldid=371764, ブラックノワールの「クリスマスオペレーション」は要するに、玩具会社がスポンサーにつくロボットアニメはクリスマスに向けて大量の広告キャンペーンを打ち、本編も盛り上げていくということへの皮肉。「ヒーロー番組に飽きたアニメ製作者」のメタファーであるブラックノワールは、そんな「スポンサー」の思惑を無茶苦茶にするためにクリスマスにヒーローがボロボロになる展開を仕掛けたのである。, メタフィクションを題材とした最終ボスは放送当時から賛否両論が巻き起こり、現在でも『マイトガイン』という作品が勇者シリーズの中の異端児に分類される要因の一つである。, 第1話から絵コンテ・演出に「握乃手紗貴(あくのてさき=悪の手先)」というスタッフがいるなど、こうした路線は当初からの想定通りであった。なお、これは高松信司監督の別名義である。, 最終話のエピローグでは平和になった世界での舞人とサリーの結婚式が描かれ、その直後に流れるスタッフロールはそのシーンを撮影した記念写真を背景にしている……ように見えるのだが、よくよく見るとそれは写真ではなく, 小学館発行の幼児向け雑誌「幼稚園」での連載記事ではネタバレ防止のためか、ブラックノワールが動かすロボット・Ζ(ツェットと読む)がラスボスとして扱われていた。. 第13話 荒野の決闘 ... 第27話 飛び立て!g(グレート)マイトガイン. ナルトにはマイト・ガイという最高にカッコイイキャラクターが登場します!ナルトに登場するマイト・ガイという人物はおかっぱヘアーに極太眉毛という一目見ると忘れる事が出来ない強烈なキャラクターです!そんなマイト・ガイの強さ・技などについてご紹介したいと思います! こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来! ©Copyright2020 アニメ魔法少女思い出ブログ.All Rights Reserved. 『勇者特急マイトガイン』(ゆうしゃとっきゅうマイトガイン)は、1993年1月30日から1994年1月22日まで、テレビ朝日系列で毎週土曜17:00 - 17:30(JST)に全47話が放送された、名古屋テレビ・サンライズ制作のSFロボットアニメ作品。, 『勇者シリーズ』第4作目に当たる。番組タイトルおよび主役ロボットの名称は、後述の作品作りの一環として、1950年代 - 60年代にかけて日活のスターとして名を馳せた俳優・歌手の小林旭にちなんでおり、小林の主演映画である『銀座旋風児』シリーズと、小林の愛称である「マイトガイ」に由来したものとなっている[1]。前年までシリーズに演出として参加していた高松信司が、本作品より谷田部勝義に代わって監督を担当するのに伴い、本作品はそれまでとは異なったアプローチでの制作が様々な形で試みられている。, まず基本的なコンセプトとして掲げられたのが、「鉄道車両(電車)がロボットに変形する」である[2]。高松によれば、企画の最初期の段階では電車というコンセプトもなく、イギリスの特撮人形劇『サンダーバード』のように、正義感のある富豪が私財を投じ、様々な変形ロボットを駆使して世界を救っていくという、救助隊ものの路線が志向されていたという。ロボットのモチーフもそうした路線を反映する形で、スーパーカーやクルーザー、それに自家用ジェットといった、金持ちが持っていそうな乗り物が変形する方向で考えられていた。前述したコンセプトが固まって以降は、主人公を「鉄道王」と位置付けると共に、基本設定も「自動車や飛行機が一旦絶滅し、鉄道がこの世界における一番の乗り物」という世界観が構築されるなど、コンセプトを最大限に活かす形で軌道修正が図られた。こうした世界設定については自身の好みが反映されたものであると同時に、「設定ありきでなくまず玩具ありきの世界」であり、監督が変わったことによる新味を出したかったと高松は語っている[3]。, また作品内容には、1960年代の日本映画界を象徴する無国籍活劇のエッセンスや[2]、こちらも高松が好きであったという1970年代のヒーロー物への原点回帰[3]が色濃く反映されており、前述した主人公のそれを始めとする登場人物のネーミングや、主人公の痛快なキャラクター、理屈抜きの勧善懲悪・娯楽活劇に徹したストーリー作りにもそうした傾向が表れている[2]。高松は「メインの視聴者である幼稚園児には格好いいけれども、大人が見るとツッコミどころ満載」なのが本作品であると語っており、所謂リアルロボット物に世間がシフトしつつあった当時において、こういったロボット物が少なくなっていたからこそ、旧いながらも目新しさがあったのではないかとも述懐している[3]。, 他方でこうした娯楽活劇の王道が展開される合間に、メタフィクション的な演出も盛り込まれるなど、意欲的な作品作りも本作品では数多く試みられている[2]。本放送当時のタカラの本社所在地になぞらえ、主人公側のロボットの開発工場が青戸に存在したり、主人公ですら知らないうちに新型ロボットが製造されるなどといったスケジュール化したパワーアップなどはその代表的なもので、加えて作中世界では操縦者については伏せつつも、旋風寺コンツェルンによってアニメ化された本作品が放映中であり、ヒロインのサリーがそのセルの彩色アルバイトをしている場面すらある。中でも最終回は、こうしたメタフィクション的な演出が特に色濃く表れた作りとなっている[4]。, 演出においては、前年までの勇者シリーズへの参加経験から「子どもたちはテレビの合体バンク映像を見ながら遊んでいる」ということを念頭に置き、玩具の手順通りの変形合体シーンが心がけられた[3]一方、玩具のデザインをアニメに落とし込むのに際しては、実際に玩具通りのデザインで動かすのは無理があるとの判断もあり、アニメならではのスマートなプロポーションに舵を切る格好となった。この判断について高松は、チーフメカ作画監督として参加していた山根理宏のロボットに対する美学などもあり、それをどこまで許容するかの問題であったといい、また放送当時は玩具とアニメとが合致するのが当たり前になっていったと前置きしつつ、自分たちが子どもの時にそうであったのと同様に、メインの視聴者である子どもたちの脳内変換に期待していたとも明かしている[5]。, 昭和125年[6]、突然の石油枯渇から50年、化石燃料で動く自動車や飛行機は全て使い物にならなくなり、世界は電気で走る鉄道社会となっていた。, 鉄道王として世界の経済の中心を担う「旋風寺コンツェルン」の若き総帥「旋風寺舞人」は、父「旭」の遺志を継ぎ、超AIを搭載したロボットたちによる無国籍救助隊「勇者特急隊」を結成。かつて東京湾と呼ばれた場所に築かれたヌーベルトキオシティにうごめく悪に対し、颯爽と戦いを挑んで行く。, 巨悪達は目的達成のためなら、あらゆる手段を使っており、場合によっては外部から「賞金稼ぎ」のような殺し屋を雇う事がある。概ね、ウォルフガング一味や(ホイが失脚した後の)アジア・マフィアが雇う事が多い。, ヌーベルトキオの平和を守る勇者たちの総称。旋風寺コンツェルンにより造られたロボット。, 合体後の人格が統一など、合体前の単体ではなく、合体後で完成の状態を取る。勇者特急隊の名が示す通り、勇者ロボ全員に鉄道車両形態が備わっている。第42話では、ドリル特急、ロコモライザー、弾丸特急、アニマル特急、レスキュー特急の順に五体連結した形態からジョイントドラゴンファイヤーと呼ばれる炎の龍による突撃技を使用。最終決戦でガイン以外は大破するも、決戦後に修復される。, 勇者特急隊メンバーのリーダーとして製作。ボンバーズとダイバーズの中間に完成しており、戦闘・救助などを両立して行えるよう設計されている。出力面の確保や攻撃力を維持する為、意思を持たない専用のサポートマシンが与えられ、組み合わせを変更する事で機体構造の変更がしやすく、追加武装による強化が容易である。, 主に戦闘を担当するチームで、全員が血の気が多い。開発当初は特急モードとロボットモードのみだったが、浜田のアイディアによってアニマルモードを追加し、その際全員が以前の名前から改名した。全員が連結して「アニマル特急」となり、これがチーム全体の総称ともなっているが、ホーンボンバー加入後は「猛獣特急」が総称となった。勇者特急計画の初期段階で制作された特急隊の雛形的存在であり、超AIを最初に搭載したロボットでもある。また「超AI連動システム」により、合体後は一つの人格を形成する[19]。, 主に救助を担当する冷静沈着なメンバーで構成されている。全員が合体して、TGVに似た姿をした「レスキュー特急」となる。マイトガインやボンバーズより後に制作されているため、超AIや合体におけるシステムなどの精度が増している。単体でもそこそこの戦闘力を有しているボンバーズと異なり、合体前の姿での活躍は少なく、主にサポートやバックアップという役割に回る。, 基本的に正統派。操縦はウォルフガング自ら乗り込むことが多いが、後半の機体にはイッヒ達が同乗する。また、ジョーなどの傭兵が搭乗する。ティーゲル5656のように、名前に数字が入っている。勇者と同系列と思われる変形機能を持つ機が複数存在する。, 主に侍や忍者など、江戸時代の人間や和テイストのものをモチーフにしたロボットを扱う。コントロール方法はコクピット内の操縦者の動きをトレースするバイオフィードバックシステムを採用している。, 本作品終了後に、ラジオ番組『勇者王への道』(1997年4月 - 9月、文化放送他)内にて放送された、全4話のラジオドラマ。テレビシリーズの最終回直後を描いた物語となっており、後述の通りCD化もなされている。, エクスカイザー - ファイバード(ゲーム) - ダ・ガーン - マイトガイン - ジェイデッカー - ゴルドラン - ダグオン(OVA) - ガオガイガー(主題歌・FINAL・覇界王・ガオガイガールズ(関連作)・ゲーム・キャラクター・メカニック), トランスフォーマー(カテゴリ) - エルドラン(カテゴリ) - サンライズ - 名古屋テレビ - テレビ朝日 - 名古屋テレビ制作土曜夕方5時30分枠のアニメ - 勇者伝説ブレイブガム, 『ブレイブサーガ』で仲間になった場合は、ブラックマイトガインによる「黒い力を正義に変えて、灯せ、悪への赤信号!