(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 夏のロング走・LSDではネックカバー(日除け)付きランニングキャップがおすすめです。, 夏の日差しを一番受けるのは、腕・足ではなく頭・首まわりですが、たいていのランナーはキャップは被るのですが首まわりは無防備なランナーが多いです。, 首周りは真上からの日差しを直接受けるため、ここの日差しを遮るだけで疲労度が全然違います。特にロング走・LSDでは違いが顕著に現れます。熱中症になるのも大体が頭か首周りを直射日光にやられるときです。, 一見すると首まわりが暑そうですが、ネックカバー部分を濡らすことができて、何も着けないよりも快適だったりします。, 夏のロング走・LSDに水分補給は欠かせません。しかも水分補給はこまめに少しずつが基本です。, 周回コースなどで途中に水道があればいいのですが、街中や山道を走ったりするときはなかなか水道は見つかりません。しかも夏場は塩分・糖分も補給したいため、できればスポーツドリンクや経口補水液にしたいところです。, そのため、私は走りはじめた当初、夏場の水分補給対策に「モンベル DELANEY CAMELBAK (ボトル付きウェストポーチ)」を購入しました。, モンベルは、以前紹介したウェストポーチ「クロスランナーポーチM」がとても使いやすく、個人的に信頼しているメーカーです。 手荷物預かりを利用する際にはカイロ、手袋、アームカバーなどをしのばせておくと安心です。, スタート前は身体を震わせていても、中間地点を通過するころには身体は火照って大量の発汗がみられます。

100均やホームセンターで安価に購入できるアイテムを使い捨てするのが、マラソン上級者における寒さ対策です。, 【あると便利なグッズ】 真冬の雪や雨に開催されるマラソンでは体温が下がり、肉離れや低体温症になるランナーも現れます。, マラソン大会が開催される季節そして当日の気候に合わせた暑さ&寒さ対策はランナーの健康状態にも大きく影響しますので、しっかりと頭に入れておきましょう。, 【夏のマラソンは暑さと紫外線対策を】 手荷物の中にはウィンドブレーカーも入れておきましょう。, 【冬のマラソンは寒さ対策を】 地域によっては3月にはもう春扱い(少し暑いくらい)となるマラソン大会もありますが、丁度今の季節は冬のマラソン真っただ中ということになります。, 冬のマラソンでは、とにかく寒さ対策を入念に行いましょう。 ・レッグサポーター ・レインコート, 以上、「シーズン別,マラソンの暑さ&寒さ対策」でした。 ◆帽子を被る際には時々外し、給水場にある水で頭部を冷やす。 この記事ではチャイルドシートの暑さ対策グッズおすすめ5選についてまとめています。これからの季節、赤ちゃんとのお出かけに気を付けなければいけないのが暑さによる熱中症(>_<)赤ちゃんは体温調節がうまくできないため私たち大人が注意深 皮膚組織の老化、目へのダメージなどを考えて日焼け止めやサングラス、帽子などを併用して対策をしましょう。, 【春と秋のマラソンでは暑さ&寒さ両方の対策を】 個人的には「バックパックに保冷剤」を是非試してみてほしいです。, 下のテキストボックスの内容がコピーされました。今すぐSNSなどに「貼り付け」してみてください。スマホは「ロングタップ(長押し)」すると貼り付けられます。, お使いの端末ではこの機能に対応していません。下のテキストボックスからコピーしてください。, 次回のコメントで使用するため、ブラウザに自分の名前やメールアドレス、サイトなどを保存する。, 国宝松江城マラソン2019をヴェイパーで完走!PB更新しやすい神コースの全容をご紹介!, (アシックス)asics ランニングサンキャップ XTC145 10 シルバー L, GPSランウォッチ「EPSON J-300」の評価!実際に使った感想をご紹介します.

・サングラス, ≪暑さ,紫外線対策≫ 夏ランニングの暑さ対策におすすめなグッズは? 暑くても体を動かしたいという人の気持ちに寄り添い、夏場のランニングに欠かせないグッズの紹介をしていきます。 ランニングキャップ. しかしマラソンの場合は5月頃には発汗量が一気に増え、暑さを感じるようになります。 雨天時には寒さを感じることもありますが、基本的には春が過ぎたら暑さ対策を行うイメージとなります。 どんなウェアやグッズを携帯するべきなのか? どのような心構えで臨めばいいのか? などいろいろな視点からまとめました。 マラソン大会の体験記(全レース一覧) 10kmマラソンの対策・攻略. フルマラソンの対策・攻略 ・レッグサポーター 夏夏秋冬それぞれのマラソンシーズンの暑さあるいは寒さ対策、あると便利なグッズなどご紹介します。, 【マラソンの暑さ&寒さ対策の必要性とは】 ・冷却タオル,スカーフ

RUNFEETWEB特集12月のテーマ「ランナーあるある!マラソン中のトラブル対策」, RUNFEETWEB特集12月のテーマ「ランナーあるある!マラソン中のトラブル対策」. マラソンシーズンにおける冬は12月~3月上旬までを指します。 ・UVカット加工アームカバー、ネックカバー(白色が◎) ・アームカバー マラソンの暑さ&寒さ対策は、スタートおよび走っている最中のランナーの身体を整えたりストレスが軽減されるなどのメリットがあります。, 日差しの強い日や気候の高い環境でのマラソンでは熱中症の危険や、脱水症状が起こりやすくなります。 しかしマラソンの場合は5月頃には発汗量が一気に増え、暑さを感じるようになります。, 雨天時には寒さを感じることもありますが、基本的には春が過ぎたら暑さ対策を行うイメージとなります。 ・吸汗速乾のロングTシャツ 昨日も5:30過ぎから走り始めたのですが、玄関を出た時点でもう暑い。急激な気候の変化に体もびっくりしています。, 今の時期のように、気候がガラッと変わるときにハードな練習をすると、体に予想以上の負担となり疲れが溜まります。まずは気候の変化に慣れるためゆっくり練習し、少し体が慣れた頃に徐々に練習内容を充実させていきましょう。, 先日、ランニング中の暑さ対策の記事を書きましたが、今回は、その暑さ対策のためのランニンググッズを紹介したいと思います。実際に私が使用している(使用していた)ランニンググッズです。.

(自分が思っている以上に水分もミネラルも失われていますので、エイドでの水分ミネラル補給を疎かにしてはいけません。), よって、身体が火照った状態のことを想定したランニングウェア選びが大事になってきます。, ウィンドブレーカーは暑さ対策はしやすいものの、脱いだら邪魔な荷物になってしまうので止めておきましょう。, お勧めなのは、エイドのゴミ箱に捨てていけるような手袋やレインコートです。 これは、夏場のランニングの基本中の基本です。

[参考]mont-bell モンベル クロスランナーポーチM(内部リンク), この「モンベル DELANEY CAMELBAK (ボトル付きウェストポーチ)」もクロスランナーポーチM同様ナイロン素材ですが、ボトルを保持するため作りは少し硬めにできています。腰回りにピッタリフィットするので装着感は申し分なしです。, ボトルも山岳メーカーらしく使いやすく、ボトルを手で握った分だけ中の水が出てくる作りになっていてこまめに少しずつを実現してくれます。, 但し、ボトルの容量が0.6Lと大きく、これを満杯にして走るとさすがに気になります。, もともとウェストポーチ自体の揺れが気になる人で、クロスランナーポーチMで悩みが解消されたくらいなので、いつもはボトル容量の半分くらい(300ml)までスポーツドリンクを入れて走っています。, 同じくモンベルから「アーク1ベルト キャメルバック」という0.3Lの少容量のボトル付きウェストポーチが出ています。, ボトル自体が計量でベルトに伸縮性があるので、腰にぴったりフィットしてボトルもポーチも全く揺れません。水やスポーツドリンクをそれほど飲まないランナーなら、こちらの方が重くなくて使い勝手も良さそうですね。, これは特別ランニング用のグッズではないのですが、私は地元の街中や山道に長時間ランででかけるときは、保冷剤をタオルで巻いてバックパックに詰めてでかけます。, まず、休憩中に保冷剤で首筋を冷やし頸動脈から体温を下げることによって、熱くなった体をクールダウンさせます。, また、巻いたタオルも冷えているので、顔洗ったり汗を拭いたりするときに冷えていて気持ちいいです。さらにバックパックに入れたボトルも冷やせるので、保冷剤を入れるだけで一石三鳥にもなります(笑), ある日何気なくバックパックに放りこんだのですが、意外と使用用途があるので自分でも驚きました。, バックパックではなくウェストポーチの人も、ケーキなどについてくる小さい保冷剤(スーパーとかにも置いてありますね)をハンドタオルでくるんでポーチに入れておくと真夏のランニングでは重宝します。, ランニンググッズを上手に利用して夏場のランニングを楽しみましょう。 ・アームカバー

ハーフマラソンの対策・攻略. 僕がランニングをはじめたのが2010年4月。 小学生の登下校の暑さ対策グッズ5選紹介しました! 炎天下の中、登下校しなきゃいけない子供たちがほんとに心配ですよね。 少しでも快適に通学できるように、しっかりと暑さ対策してあげてくださいね…

夏のランニングは暑さとの戦いです。秋のマラソンシーズンに向けて走り込みたいけど熱中症などが心配です。夏の暑さ対策となるランニンググッズをご紹介します。いかに直射日光から体を守るか?いかに体を冷やすかが重要です。 荷物になるのが気になる場合は、100均など安価商品を使い捨てで使用してみてはいかがでしょうか。, ≪季節に関係なく使えるアイテム≫(夏用は吸汗速乾,UVカット加工が良) RUNFEETWEB特集12月のテーマは「ランナーあるある!マラソン中のトラブル対策」です。, 今回は「シーズン別,マラソンの暑さ&寒さ対策」というお話です。 ◆太陽光の熱を吸収しにくい明るい色のウェアを着用する。 ・ロングタイツ,レッグサポーター 気温や太陽光による身体の火照り、大量の発汗による脱水症状からランナーの身体を守りましょう。, ◆他の季節より水分やミネラルを頻繁に補給する。

猛暑あるいは暖冬の影響で年度によって差はありますが、春のマラソン開催時期は3月末~4月頃まで、秋のマラソン開催時期は10月~11月中旬頃までとなります。, 春と秋のマラソンでは暑さと寒さの両方の対策が必要になります。

この時期は季節の変わり目でもあるため、日によって気温差が激しいことから暑い場合と寒い場合のどちらにも対応できるように準備を整えておきましょう。, しかし待機している間に肌寒さを感じる気候であれば、半袖や吸汗速乾性のあるロングTシャツ、タイツを履くなど寒さに対応できるランニングウェアがおすすめです。 ランニングウェアや便利グッズなどを活用するだけで効果絶大です。 ・帽子, 吸汗速乾のロングTシャツ+UVカット加工の手袋では火照りが最小限に抑えられ、お勧めです。, ≪寒さ対策≫ ・手袋,軍手 ◆UVカットのスポーツウェア、スポーツサングラスなどを使用する。, 近年では暑さだけでなく、紫外線対策にも注目が集まっています。 2020年10月となり、そこから10年が経ちました。, 当サイトでは、僕自身が取り組んでいる練習、マラソン大会の情報、使用したランニンググッズの紹介、ケガへの対応などをできるだけわかりやすくまとめてみました。ランニングを楽しむ市民ランナーの方のお役に立てればと思っています。, 僕が実際に履いたことがあるシューズを中心に、おすすめのランニングシューズを紹介してます。, ランナーにとってランニングシューズは何よりも大事なものです。走りやすさやタイムにも影響するし、シューズを変えることによってケガを防止することもできます。ぜひお気に入りの一足を見つけてみてください。, GPS機能付きランニングウォッチ、インソール、サンバイザー、サングラス、サプリメント、補給食など、ランニングにあると便利なグッズをご紹介します。, サブフォー(サブ4)を目指す練習方法、ウルトラマラソンを完走するための練習方法、マラソン後の疲労回復方法など、トレーニングや練習方法をまとめました。, サブフォーを目指す人、ウルトラマラソンに初めて挑戦する人には有益な情報があると思うので、ぜひご参考にしてみてください。, 今ではケガを克服して普通に走れるようになりましたが、なかなか治らないケガ・治ったと思っても何度も再発するケガに本当に悩まされました。腸脛靭帯炎が治るまでには1年以上かかりました。, そんな僕のケガの体験談をもとに、ランニングで起こるケガの対策・防止策をまとめてあります。ケガで悩んでいるランナーの方のご参考になれば幸いです。, 僕は10km大会~フルマラソン~100kmウルトラマラソンまで様々な大会に参加してきました。そこでの経験・気づきをもとに、距離別のマラソン大会の対策や攻略法などをまとめてあります。, 国宝松江城マラソン2019をヴェイパーで完走!PB更新しやすい神コースの全容をご紹介!, GPSランウォッチ「EPSON J-300」の評価!実際に使った感想をご紹介します.