簡易パッケージ仕様。裏面の強力マグネットでスチール面にしっかり固定できます。 株式会社MonotaRO(ものたろう), ご利用中のブラウザ(Internet Explorer バージョン8)は 2020/9/1 以降はご利用いただけなくなります。. EU(欧州連合)域内で施行されている「RoHS指令」に基づき、特定有害物質を制限した製品です。【差込口】4個口【コンセント形状】3P抜け止め【付属品】3P→2P変換アダプタ【材質】ケース/難燃性ABS樹脂、差込口部分/ユリア樹脂【寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)】224×45×29.6【定格容量】15A・125V(合計1500Wまで)【機能】マグネット付【プラグ形状】3P, 【特長】ホコリの進入を防止する安全シャッター付きです。狭い場所でも使える180°可動のスイングプラグです。 「プラスチック将棋駒マニアとか虫とか缶詰とか」様のブログの情報をベースにレポートさせていただきます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーまずは将棋プラスチック駒箱の製法の話をしたいと思います。材料は熱可塑性樹脂と呼ばれるものです。

狭い場所でも配線しやすい180°スイングプラグを採用しています。 差込口は熱やトラッキングに強いユリア樹脂採用 差込口には耐熱性に優れたユリア樹脂を使用していますので、万一の発熱の際にも融解しにくく、電気火災の防止に有効です。【用途】電気製品のコンセントが不足して困っている時に、役に立ちます。 ユリア樹脂などがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,300万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。 マイページ.

コードは(社)日本配線器具工業会規格(JWDS0010)に適合した仕様で安全性が高くなっています。 成形材料│

熱安定性に優れています。(耐熱200〜250℃) ゴミが少なく環境に優しい簡易パッケージ仕様です。 OAタップとしてお使いいただけます。【差込口】6個口【プラグ形状】2ピン・スイングプラグ【コンセント形状】2P【機能】雷ガード、ほこりシャッター、絶縁キャップ付きプラグ、二重被ふく、壁掛け用フック【材質】本体:ABS樹脂、プラグ:PVC、差込口:ユリア樹脂【規格】PSE適合【スイッチ】個別スイッチ【定格】125V・15A・1500W【外形寸法(幅W×高さH×奥行D)(mm)】310×50×32(コード部分及びプラグ部分を除く), 【特長】隣の差込口をふさがない!差込口の間隔が広くACアダプタもすっきり接続できる。 将棋駒の箱にユリア製品と書かれていたのですがユリアという会社はあるんですか?パソコンで通信販売はやっていますか? ユリア樹脂、つまり尿素樹脂でプラスチックのことです。 耐熱性に優れたユリア樹脂を使用していますので、万一の発熱の際にも融解しにくく、電気火災の防止に有効です。 外ボディにも『燃え広がりにくい樹脂』を採用した熱に強い二重ボディ。

オーダー実例│ また、コード根元部折り曲げ強度(保証値)を従来品の2倍にアップ。コードも二重被ふく、栓刃間のユリア樹脂でトラッキング防止、また、はがれにくい極薄の絶縁被ふく付プラグで感電への不安を抑えます。【仕様】安全設計扉・パッキン付コンセント【定格】15A/125V【コンセント形状】2P【機能】水・ほこり防止侵入ガード、トラッキング防止、耐燃性【プラグ形状】2P・スナップキャップ, 【特長】弾力性のある強靭な被膜で刃先などのデリケートな金属部分を衝撃から保護します。除去するときは手で簡単にはがすことができます。【用途】輸送中の金属部品の保護と防錆 接続機器ごとにON/OFFでき、待機電力を個別に節約できる個別スイッチが付いています。 ホコリ防止の扉付き

スイングプラグ中央部・差込口には熱に強いユリア樹脂を使用しています。

差込口に耐熱性に優れたユリア樹脂を使用し、万一の発熱の際にも融解しにくく、電気火災の防止に有効です。 未使用時の差込口へのほこりの浸入を防止するほこり防止シャッターを装備しています。 トラッキング現象による火災やお子様のいたずらによる感電・火災の防止に役立ちます。

本体は衝撃に強い難燃性ABS樹脂採用

尿素樹脂(にょうそじゅし、Urea Formaldehyde Resin、UF、ユリア樹脂)は、尿素とホルムアルデヒドとの重合反応によって製造される、熱硬化性樹脂に属する合成樹脂。 CAS番号9011-05-6。 メラミン樹脂・ベンゾグアナミン樹脂とともにアミノ樹脂の一種に数えられる。

定期注文; ご購入履歴; カテゴリから探す クイックオーダー. プラグはホコリや湿気によって発生するトラッキング火災を予防する絶縁カバー付きです。【質量(g)】約274【寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)】約42×22×204【機能】シャッター、絶縁カバー、雷サージフィルター【差込口】6個口【最大サージ電圧(V)】6000V【制限電圧(V)】650【定格入力】125V 15A 1500W, 【特長】わずかな塗布量ですぐれた離型効果を与えます。

加藤 結李愛(かとう ゆりあ、2003年 2月15日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。 女流棋士番号は65 。 宮城県 仙台市出身 。 石田和雄九段門下 。 n高等学校 2年在学中(2019年10月現在) 差込口部分にユリア樹脂材を使用した熱に強い構造です。 OAタップとしてお使いいただけます。【コンセント形状】3P抜け止め【RoHS指令】10物質対応, 【特長】電線にVCTF2.0mm2×2芯を採用していますので、最大合計1500Wまで使用可能です。 差し込み口を回転させることにより、プラグをロックすることができ不意の抜け落ちを防止します。 RoHS指令に対応した製品です。【仕様】アースターミナル付【材質】ユリア樹脂【コンセント形状】2P【定格容量】15A・125V(1500Wまで)【本体寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)】34×25×34, 【特長】待機電力をまとめて節約できる一括スイッチと、接続機器ごとにON/OFFでき、個別に節約できる個別スイッチが付いた省エネタップです。 未使用時の差込口へのほこりの浸入を防止するほこり防止シャッターを装備しています。トラッキング現象による火災やお子様のいたずらによる感電・火災の防止に役立ちます。 高粘度シリコーン使用で、持続性がよく、ゴム成型品の離型に適します。

通電状態が一目で確認できる通電ランプ付きです。 機械、部品の研磨面、メッキ仕上げ面の保護と防錆 加藤 結李愛(かとう ゆりあ、2003年2月15日[1] - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は65[1]。宮城県仙台市出身[1]。石田和雄九段門下[1]。N高等学校[2]2年在学中(2019年10月現在)[3]。, 小学2年生の時、将棋日本シリーズと同時開催の「テーブルマークこども大会」参加賞の駒形消しゴムが欲しくなり、兄に教わって将棋を始めた[1]。, 2016年4月、関東研修会にD1で入会[1]。2017年9月、関東研修会の例会で6連勝してC1に昇級し、女流3級となる権利を得た[1]。その後、女流棋士資格申請を行い、2018年4月1日付で関東所属の女流棋士3級となった[1][4]。これより2年以内に女流2級に昇級すると正式に女流棋士と認定される。, 2018年7月7日、第12期マイナビ女子オープン一斉予選決勝で水町みゆを破って本戦出場を決め、「マイナビ女子オープン本戦入り(女流1級への昇級条件)」とし、昇級規定「『女流棋士昇段級規定』の女流1級に該当した場合」を満たして、同日付で女流2級に昇級し、正式な女流棋士となり、女流棋士番号65を付与された[5][6]。, 石田和雄九段門下には、一番弟子の勝又清和、初代叡王[7][8]となった高見泰地をはじめとする多数の棋士がいるが、女流棋士は加藤が初である[9]。, 2019年度、第27期大山名人杯倉敷藤花戦で活躍を見せた。2019年6月13日の4回戦で香川愛生に勝利して「倉敷藤花戦ベスト8」の規定を満たし、女流1級に昇級した[10]。同年8月25日の準々決勝で井道千尋に勝利して「倉敷藤花戦ベスト4」の規定を満たし、女流初段に昇段した[11]。続いて同年9月19日の準決勝で谷口由紀に勝利して挑戦者決定戦に進出したが[12]、同年9月25日の挑戦者決定戦で伊藤沙恵に敗れてタイトル初挑戦を逸した[13]。, 「誰でも楽しむことができる将棋が好き」加藤結李愛女流初段が語る将棋の魅力とこれからの夢【女流棋士とデザート】|将棋コラム, https://web.archive.org/web/20180407201832/https://mainichi.jp/articles/20180408/ddm/035/040/175000c, 初代叡王に高見六段、4連勝で初のタイトル獲得 七段に昇段 - スポニチ Sponichi Annex 芸能, https://web.archive.org/web/20180708072115/https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180422-OHT1T50340.html, 加藤結李愛女流初段が挑戦者決定戦進出を決める 第27期大山名人杯倉敷藤花戦本戦 準決勝, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=加藤結李愛&oldid=76063371, 2018年7月7日 女流2級(マイナビ女子オープン本戦入り - 『女流棋士昇段級規定』の女流1級に該当した場合).

プラグの刃の根本に絶縁キャップが付いており、トラッキング現象による火災の防止に役立ちます。

プラグ根本にはトラッキング火災予防に有効な絶縁キャップが付いています。

カビを防止し、電気絶縁性に優れています。【使用温度(℃)】-34〜93, 【材質(本体)】ソーダガラス、スポイト/硼珪酸ガラス【材質(キャップ)】ホールキャップ/PP(ポリプロピレン)、オーバーキャップ/ユリア樹脂【材質(ゴム)】スポイトゴム/NR(天然ゴム), 【特長】プラグ部分にはほこりの侵入を防止し、火災を予防する耐トラッキングカバー付です。

名無し名人 さん つか駒音ならないように指せばいいだけやん . 指導対局に日本将棋連盟公認印入りで導入案。駒はユリア製品で終了。 2014/11/25 06:24. アース接続できるアース端子付きです。 差し込み口は耐熱性に優れたユリア樹脂を使用した二重構造ですので、大電流を使用する工事用に最適です。 (最大サージ電圧12500VはJEC210/212規格に基づく数値) プライバシーポリシー. 本格的!雰囲気良い駒台付きの折将棋盤セット★新桂5号折将棋盤セット(木製将棋駒樺材優良押・駒台・将碁屋ミニ椿油)※こども様用... 少し訳あり特売品の緻密な木目の卓上将棋盤と見やすい書体の彫り駒の将棋セット■ヒバ1寸5ハギ分卓上将棋盤セット【特売品】(将棋... 将棋 リバーシ 二つセット 将棋 盤 将棋 セット リバーシ マグネット式 おもちゃ ゲーム 折りたたみ 収納 こども 旅行... おもちゃの神様® マグネット 将棋 折り畳みでコンパクト収納! 盤面サイズ 25×25×2cm. 酸を触媒としたものは、木粉や硬化剤をくわえて熱ロールでねり細かく砕いて成形材料にします。, 積層素材は何枚も重ねて金属板のあいだにはさみ熱と圧力をくわえて硬化させると板状の製品ができあがります。, フェノール樹脂は、丈夫で酸や油におかされず熱に強く、電気を通しにくい特徴があります。 小型タイプなので、狭いスペースでのご使用に最適です。

個別スイッチには、ACアダプタや大きめのプラグを接続してもスイッチに干渉しにくい、斜め配置のスイッチを採用しています。

プラグの刃の根本に絶縁キャップが付いており、トラッキング現象による火災の防止に役立ちます。 電源コードには、社団法人日本配線器具工業会規格(JWDS0010)に適合した二重被ふくコードを採用していますので、断線や被ふく破れによる感電・火災の防止に有効です。 ほこりやいたずらを防止 ほこりシャッター付【用途】延長コード【仕様】ほこりシャッター、スウィングプラグ、絶縁キャップ付プラグ、二重被ふく、難燃性、PSE適合【材質】(本体)ABS樹脂、(プラグ)PVC、(差込口)ユリア樹脂【定格】125V・15A・1500W【外形寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)】42×92×24(コード部分及びプラグ部分を除く)【差込口】3個口, 【特長】3P抜け止めの4個口タップです。

PE、PP、PS、ABS、AS、PMMA、PC、ナイロン、ポリアセタール等の熱可塑性樹脂。

0 件のコメント: コメ … OAタップとしてお使いいただけます。【コンセント形状】2P【プラグ形状】2ピン・スイングプラグ【仕様】PSE適合【材質】(本体)ABS樹脂、(プラグ)PVC、(差込口)ユリア樹脂【色】ホワイト【定格】125V・15A・1500W【機能】ほこりシャッター、絶縁キャップ付きプラグ、二重被ふく, 【特長】接続機器ごとにON/OFFでき、待機電力を個別に節約できる個別スイッチが付いた省エネタップです。 プラグの刃の根本に絶縁キャップが付いており、トラッキング現象による火災の防止に役立ちます。 金属部品の電気絶縁 加工中の金属部品の保護と防錆 雷サージから電子機器を守る、高性能雷サージ吸収素子を内蔵した、雷ガードタップです。 成形技術│

雷サージフィルターが雷の過電圧から接続機器を保護します。【プラグ形状】2P・スイングプラグ【コンセント形状】2P【色】ホワイト【寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)】約40×22×136【機能】シャッター、絶縁カバー、雷ガード【差込口】4個口【制限電圧(V)】650, 【特長】未使用時にほこりの侵入を防止する「ほこり防止シャッター」付き!オフィスやご家庭など、さまざまなシーンで使いやすいほこり防止シャッター付電源タップ。 保護被覆付きで、断線しにくい丈夫なコードを使用しています。

ほこり防止シャッター付きスリムタップ。 雷ガード内蔵モデル。 熱硬化性プラスチック 高機能樹脂の 成形・加工を1個~量産まで 大阪市城東区関目5丁目11番7号 鹿児島県南九州市知覧町永里14642番地, ユリア樹脂(尿素樹脂)は、多くのプラスチックが石油を原料としているのに対し、このユリア樹脂(尿素樹脂)は安価に安定供給される尿素が原料となっている点が大きな特徴です。, ユリア樹脂は、良好な耐アーク性や耐トラッキング性を生かした電気火災安全性の高い配線器具や照明器具の部品に採用されている。, 安価であり、鮮明な色調に自由に着色でき、表面硬度が高く、耐溶剤性、耐薬品性、耐アーク性、難燃性に優れている。, ユリア樹脂(尿素樹脂)生成における初期反応は、ユリアとホルムアルデヒドの付加反応でモノメチロールユリアが得られ、続いてこのモノメチロールユリアが別のユリアと縮合反応してメチレンジユリアが得られる。このような付加縮合反応を繰り返し、架橋高分子になる。ここで、中性またはアルカリ性条件下で反応を行うと、付加反応は早く進行するが、縮合反応が非常に遅いため、生成したモノメチロールユリアにホルムアルデヒドが付加してジメチロールユリアになる。酸性条件下で反応を行うと逆に縮合反応が速く進行するため、付加縮合反応を繰返し、やがてゲル化する。工業的には一般にアルカリ性触媒(水酸化ナトリウム水溶液、アンモニア水、炭酸アンモニウム、ヘキサメチレンテトラミンなど)存在下、80~95℃で付加反応を行い、次いで酸性触媒(塩酸、硫酸、ギ酸、酢酸など)を用いて系内を酸性にして付加縮合反応を進行させ、目的の分子量の樹脂が得られたら系内を中性に調整し、冷却後、製品(樹脂液)とする。ユリア樹脂は常温硬化が可能であるが、通常は加熱加圧によって硬化し、最終的には三次元網目構造を持つ架橋高分子となる。, ユリア1モルとホルムアルデヒド1.4~2.0モルの混合物を、水酸化ナトリウム水溶液あるいはアンモニア水などでpHを7~8の弱アルカリ性に調整し、30~70℃で数時間反応させる。次いで、得られたユリア樹脂初期縮合物(樹脂液)にヘキサメチレンテトラミンを1~8重量%溶解した後、20~30重量%のα-セルロースまたは木粉などの充てん材を加え、ニーダを用いて充てん材に樹脂液を含浸させる。ここでヘキサメチレンテトラミンを加えるのは、後の脱水乾燥工程でホルムアルデヒドの空気酸化によるギ酸の生成を防止するためである。これによって流動性の安定した成形材料となる。樹脂を含浸した混練材料は、熱風乾燥機を用いて60~100℃で乾燥することによりポップコーン状の乾燥成形材料となる。この時の残留水分は約2重量%である。この工程では縮合反応が進行するため、乾燥条件を注意深く管理しなければならない。成形材料は、上記材料を粗粉砕した後、硬化剤、着色剤、離型剤および可塑剤などを添加し、水冷式ボールミルで微粉砕して作製する。硬化剤にはシュウ酸ジメチルエステル、フタル酸無水物、有機ハロゲン化物、アミン塩酸塩、さらにサリチル酸尿素アダクトなどの潜在性タイプが好まれる。ユリア樹脂は無色透明であり、自由な着色ができる。着色剤としては中性ないしアルカリ性で、成形温度(130~170℃)に耐えるような有機顔料が一般に用いられる。成形材料の流動性を良くするための可塑剤として、種々のアルコール類やケトン類を添加する場合もある。離型剤としてはステアリン酸やそのマグネシウム、カルシウムなどの金属塩およびワックス類が使用される。, ユリア樹脂接着剤には、未濃縮タイプ、濃縮タイプおよび粉末タイプの三つのタイプがある。未濃縮タイプの樹脂は、加熱接着用で、合板(JAS2類)、パーティクルボード、中比重ファイバーボード(MDF)などの製造に用いられる。濃縮タイプの樹脂には減圧濃縮の程度によって、不揮発分60重量%程度の加熱接着用樹脂および不揮発分70重量%程度の常温接着用樹脂などがある。前者はパーティクルボード、MDFの製造、化粧単板(つき板)接着に用いられ、後者は挽き板を集成接着した構造物の内部部材(造作用集成材)や家具の製造、木工、つき板の接着に用いられる。さらに約160℃で噴霧乾燥した粉末状接着剤もつくられている。これは長期保存性が優れており、輸送にも便利で使用のつど水に溶かして利用できるため、接着層の水分を減らしたい場合に適している。濃縮タイプの樹脂液は、まずpHを4.0~4.5に調整した37重量%ホルムアルデヒド水溶液を95度に加熱し、次いでユリアの50重量%水溶液(ユリア:ホルムアルデヒド=1モル:1.6~2モル)を攪拌しながら加えて40~80分反応させる。次に、反応物に水酸化ナトリウム水溶液を添加し、pHが約8になるように調整した後、減圧下、50~60℃で濃縮すると、不揮発分が約60~70重量%のやや粘調な樹脂液になる。縮合反応は酸の存在によって促進されるので、硬化剤としては種々の酸性物質が用いられる。これには顕在性と潜在性の二つのタイプがある。前者には無機酸、有機酸、硫酸ナトリウムのような酸性塩などがあるが、室温でも縮合反応が進行するため、材料の可使時間(ポットライフ)が短くなるという欠点がある。一方、後者にはカルボン酸エステル、酸無水物、塩化アンモニウム、リン酸アンモニウムなどの塩類があり、成形時に生成する水分、あるいは樹脂中の遊離ホルムアルデヒドなどと反応して酸性物質を生成し、硬化を促進する。潜在性触媒として塩化アンモニウムを用いた場合、塩酸が生成するため、直接、酸を添加するより、可使時間が長くとれる。このような潜伏性硬化剤は貯蔵寿命および可使時間が長いため、好んで使用されている。さらに、増量による価格低廉化と粘度調節、可撓性付与および接着力向上などのために、小麦粉大豆グルー、木粉、クルミ粉末などが添加混在ざれることもある。, ユリア樹脂成形品の長所として、安価であり鮮明な色調に自由に着色でき、表面硬度が高く、耐溶剤性、耐薬品性、耐アーク性、難燃性に優れていることが挙げられる。しかし、脆く、金属インサート品ではクラックが入りやすく、遊離ホルムアルデヒドが析出しやすいなどの短所がある。また、ユリア樹脂は加水分解されやすいアミド構造を基本骨格に持つために、硬化物の耐水性が不良である。, 一般に熱硬化性樹脂接着剤は、引張強さやせん断強さが高く、耐クリープ性に優れている。ユリア樹脂接着剤は、木材に対する接着性が優れており、常温接着が可能であること、硬化速度が速いこと、水溶性であること、安価であることなどが特徴である。しかし、衝撃強さ、剥離強さ及び耐水性に劣る。また、耐老化性や可撓性にも劣る。そこで、メラミン樹脂、フェノール樹脂あるいはグアナミン樹脂などと混合したり、共縮合を行って物性改善がなされている。しかし、他の樹脂分の割合が多くなるにつれて得られる接着剤の常温硬化性は低下する。また、硬化速度は速いが、分子量が低く、初期接着力が小さいため、接着作業に当たっては被着体をしばらくの間圧締しなければならない。さらに、硬化物の体積収縮が比較的大きいので、ひび割れしやすい傾向にあり、これを防止するためにフルフリルアルコールを添加することもある。, 成形材料は通常、圧縮成形により、一部はトランスファー成形や射出成形により成形される。ユリア樹脂は、一般に硬化が速い、充填剤の配向が大きい、収縮の方向差によるソリや変形およびクラック発生を起こしやすく、インサートがしにくい、ウエルドムラが出やすいなどの理由から、射出成形にはあまり適していない。しかし、現在では、これらの欠点を抑えた材料が市販されている。成形条件は、成形品の形状や大きさ、材料の流動硬化特性、さらには成形機よってもかなり異なる。, ユリア樹脂成形品の約80%は、良好な耐アーク性や耐トラッキング性を生かした電気安全性の高い配線器具として、コンセントやプラグ類などに用いられている。また、照明器具の部品にも採用されている。さらに、麻雀パイ、将棋駒など娯楽用品、洗剤、化粧品、薬品容器などのキャップ、衣類のボタンなどの雑貨類、電車やバスの吊り輪、漆器の素地類などがある。また、現在では、厚さ1ミリで70~90%の光線透過率を持つ透明度の良い樹脂や、一般に熱硬化性プラスチックでは困難であったホットスタンピングが可能な材料なども開発され、前者は装飾品、照明器具及び娯楽用品として、後者は表面装飾、商標、マーク数字などの記入ができる各種成形品への用途がある。, ユリア樹脂全体の約90%が接着剤として用いられている。特に合板、集成材あるいは内装材などの木工用接着に適している。また、机、テーブルの天板、建具、各種家具、建築内装材、車両や船舶などの内装材などとしてパーティクルボードを主とした人造木材用接着剤などに多用されている。しかし、耐水性が劣るため、屋外使用製品や構造材料への利用は避けた方がよい。, 紙加工用樹脂は、化粧版厚紙、感光紙、塗工紙などの紙に対して紙力の増強、寸法安定性や印刷適性改良などを目的とした処理に用いられる。この用途には、テトラエチレンペンタミンのようなポリアミノ化合物やエタノールアミンなど、アミノ基を持つ化合物で変性したユリア樹脂、または、ユリア、アミン、カルボン酸、エポクロルヒドリンなどとの共縮合反応で得られる特殊な非ホルムアルデヒド系樹脂が用いられている。特に、非ホルムアルデヒド系樹脂はティッシュペーパーやタオルペーパーなどの和紙分解での需要が多い。繊維はユリア樹脂液で処理することによって、防しわ性、防縮性、撥水・撥油性、耐久性(耐洗濯性)などの向上、さらに風合や高級感なども向上させることができる。この種の目的には、メチロールユリアを主としてメチルエーテル化した樹脂およびユリアを種々のアミンまたはグリオキサールと反応させ、次いでホルムアルデヒドと反応させて得られるジメチロールグリオキザールモノウレインやジメチロールウロンなどの環状ユリア化合物が用いられている。, 塗料用ユリア樹脂には、ジメチロールユリアを主成分とする水溶性樹脂と、メチロール基を酸性条件下でアルコールを用いてエーテル化した油溶性樹脂がある。ジメチロールユリアの形では室温で徐々にゲル化するので、工業的にはブタノールなどでエーテル化した樹脂が用いられる。アルコールの炭素数が多くなるほど、また、エーテル化度が高くなるほど樹脂液の安定性や得られる塗膜の可撓性は良くなり、一方、硬化速度は遅くなる傾向にある。このようにして得られたアルコール変性ユリア樹脂は、塩酸、塩化アンモニウム、p-トルエンスルホン酸などの酸性触媒の添加により硬化反応を起こすが、得られる樹脂硬化物は非常に脆く、このままでは塗料に不適当である。そこで、可撓性を付与するためにアルキド樹脂とブレンドした後、酸や熱によって硬化させ塗膜を形成する。酸を用いる常温硬化型は主として焼き付けのできない木工製品用に、また、加熱焼き付け型塗料は主として金属の塗装用に用いられ、スプレーや静電塗装法によって塗装される。熱硬化型アクリル樹脂と併用すると、耐光性や光沢に優れたいわゆるメタリック塗装ができ、また、エポキシ樹脂と併用することによって、高い耐食性塗膜が得られる。, ホーム│