実数値:206-x-100-137-115-123, ラプラスはH130と高い種族値を持つ為、耐久面は元の耐久とダイマックスそれからキョダイセンリツの壁に任せました。, 努力値は上からキョダイセンリツを打つためにS、火力を出来るだけ伸ばすためにCぶっぱにしました。, 性格:おくびょう | ポケモン ソード・シールドのランクバトルでシングルバトルに続き、ダブルバトルでもマスターボール級に到達できました!主にラプラス&ミロカロスなどのパーティを使っていたので、構築や育成論を書いてみたいと思います。 この構築のエース。ダイマックス前提で動きます。 ラプラスの礫で弱点保険を発動させ、相手からすると突如cが2段階上がった大キッスが襲ってきます。 そしてダイジェットを打てば止まらなくなる… この2体がちゃんと動いた試合はほぼ勝てます。 努力値:CS252

努力値:HA252 おまえらああああああああああああああああああああああああINC前だぞおおおおおお ... Lv.50 実数値 H A B C D S 201 183 91 x 111 8 ... 霰パとは 天候を霰状態にしてふぶきが確定で当たるようになり、技オーロラベールが成 ... ポケモン日本一決定戦2020 王者決定戦 コロナウイルスの影響で「PJCS202 ... 目次 こだわりスカーフサザンドラ+じゃくてんほけんルンパッパ個別解説ペリッパール ... 【ポケモン剣盾】日本一決定戦予選 1790 69位粛清センリツビートダウン!【ポケモンソードシールド】. 【ポケモン剣盾】最強のパーティ構築はこれだ! シングル・ダブルともに、みんなが使っているパーティのポケモン・性格・持ち物・努力値・技構成などを公開。レンタルチームを探したり、パーティ診断 …

新たな着せ替えアイテム 「鎧の孤島」「冠の雪原」には、合計で100種以上の着せ替 ... 【ポケモン剣盾】Pocket Line杯#0 優勝! グレイシア霰【ポケモンソードシールド】.

努力値:AS252 デッキのコンセプト こんにちは!7月に新しい500円デッキが発売されますね!今回 ... 【ポケモン剣盾】「鎧の孤島」「冠の雪原」で追加される要素!まとめ!【ポケモンソードシールド】. キョダイセンリツでビートダウンを制し、頭数を減らして滅びの歌でフィニッシュみたいな運用を考えているなら採用するのもありかもしれません。 ラプラス(キョダイマックス)の対策 実数値:135-x-105-128-95-184, 特にこれといって説明する事もないが、猫だましを守るでドヤ顔した時とエナジーボールでトリトドンを倒した時が快感でした。, 性格:のんき

ダブルではあると非常に便利な技です。 ほろびのうた.

キョダイラプラスを使いたかった為キョダイラプラス軸の構築を考えてたところ、風の噂で 追い風下最速キョダイラプラスで上からキョダイセンリツが強い と聞いた為、エルフーン+キョダイラプラスの構築を組む事にしました。 が、全くまわりに何採用するか思い浮かばない&わからなかった為 ランクで良く見るポケモン+ラプラス対策のパッチラゴンを採用した。 (このパーティは既に非公開です。) 諸事情によりランクに潜れず、あまり煮詰める事が出来なかったが 使いにく感じた以下の点を変更し、構 … 誰かが壁キッスが強いみたいなツイートをしてて何だそれ?って思ったのでツイート検索してみたら、どうやらシングルで壁ロンゲ+弱保キッスとやらが流行ってることが分かり、あれ?ダブルだったら能動的に発動できるよね…?, 、ダイマックスしてないHぶっぱの、トリトドン、ウオノラゴン、ギャラドス、ペリッパー、ルンパッパを全て確定1発で落とすことができます。, 。(とはいえこごかぜ打つプレイングは難しいので僕も扱いきれてない。例えばS-1砂かきドリュとS+1キッスのどっちが速いかすぐ判断できなかったり、ドラパルトのS落ちると思って打ったり…), ラプラスの礫で弱点保険を発動させ、相手からすると突如Cが2段階上がった大キッスが襲ってきます。, ナットレイやアーマーガア、ジュラルドンなどは他で見れないのでちゃんとこの子でやっつけましょう。, 見ての通り、中耐久ポケには140%前後入るのでダイマックスされると70%ほどのダメージとなります。急所引くとダイマックスされても落ちます…, ダイマックスされなければC+2の状態から基本どんなポケモンでも等倍以上で落とすことができるので非常に優秀な火力が出ます。, ただ、化けの皮があるのでそこはご愛嬌ということで。高火力の一致等倍技などは一発受けれるくらいには一応ちゃんと耐久はあります。, 火力のバケモノ。謎に放置されるとその圧倒的火力で相手のパーティが勝手に崩壊していく。, 一番最強の動きは隣のミミッキュで剣舞しながら爆ぜることです。だいたい相手2体持っていきます。, 普通にトリルできる対面ならダイマックスからのダイナックル打ったりしてエースとして活躍しちゃいましょう。, そもそもがんじょうなので割りかし1回の行動は保証されてます。もしギガイアス集中で落としてきても剣舞済み皮残りミミッキュが残るのでプレイングでなんとかなるはず…, ルンパッパと並べて雨パだ!ってしたかったがバンドリ読みペリルンパ読みの選出に対してラブキッスの方が強く出れたり、そもそもラブキッスでバンドリも何とかならなくも無いので結局あまり選出されず…, とはいえ雨パが明らかに通る構築をちゃんと刺したり、バンドリ選出を歪めたり、天候合戦できるので存在意義は大いにありました。, 雨下で抜群ねっとう打てると中耐久までは落とすことができます。ただ、雨火力が出ないと火力不足気味になるので少し扱い辛さはあります。, 電気技を受けるとやられてしまいます。とはいえタスキを持ってるので一応一回くらいは行動できます。, タイプ一致ダイジェットを打たれる状況になった時点で超不利になってしまうのでそこが扱い辛い点。, 【ポケモン剣盾】世界大会優勝者Sejun選手作成! 燃やせ!ムカデスタン!!【ソードシールド】, 【ポケモン剣盾】気分爽快ペリルンパ!じゃくてんほけんルンパッパ+こだわりスカーフサザンドラ ネギガナイトを添えて【ソードシールド】. 先日シーズン1において、ポケットモンスター ソード・シールドのランクバトルのシングルバトルでマイナーパーティを使用してマスターボール級に上がることができましたが、今度はダブルバトルでもマスターボール級を達成できたので、そのときの構築や育成論などを紹介していこうと思います。, まず、なんでシングルバトルに加えてダブルバトルでもマスターボール級を目指すことにしたのかというと、シーズン1の終了時の報酬がおいしかったからです。, 自分はシングルバトルのみマスターボール級だったので、600BPときんのおうかん3個がもらえましたが、これがダブルバトルにおいても同様にもらえる(つまり2倍もらえるようになる?)らしいということなので、報酬目当てで頑張ってみることにしました。, ここで、新たにポケモンを育成しなおすのは面倒だし、今使っている個体に愛着もあるため、自分に対し「ダブルバトル用に新たにポケモンを育成しない」という縛りを課して挑戦を行うことにしました。, やることは単純で、頃合いを見てダイマックスし、威力140のダイストリームや威力120のダイアイスを撃ち込むだけです。, 何故それをラプラスでやるのかというと、ダブルバトルの環境にドサイドンやバンギラスやトゲキッスが多いからですね。, 彼らは大体ダイマックスしてじゃくてんほけんを発動させて殴ってくるので、非常に厄介な存在です。場合によっては横のサポート役がトリックルームなどで支援をしてきたりするんですよね。そうなると非常に危険です。, 特に特性ハードロックで弱点攻撃のダメージを弱めてくるドサイドンは本当に厄介。特防が低いし、4倍弱点の関係上、一番倒しやすいのは特殊水か特殊草の攻撃なんですよね。そのため特殊水を得意とするラプラスをメインアタッカーとしています。, ただそれでも、モタモタしてしまうとダイアースで特防がどんどん上がっていくので、本当に手が付けられなくなってしまいます。, なのでじゃくてんほけんや後述するミロカロスの「てだすけ」をうまく使って一撃で確実に葬れるようにしました。, じゃくてんほけんにダイマックスを合わせる戦術は結構流行っていますが、素の耐久が高く、主に氷タイプのせいでそこそこ弱点が多い(でも4倍弱点はないからちょうどいい)ラプラスもその戦術に向いていると思ってやってみましたが、実際まさにその通りでしたね。, スーパーボール帯辺りで1ターン目にメインアタッカーがまもるをして、横のサポーターがトリックルームやおいかぜをする構築ばかり見かけたので、それを逆利用してやろうと考えた末にみがわり + ミロカロスのひかりのかべを思いついたのですが、ハイパーボール帯になると何故かそういう構築がいなくなっていたので結局みがわりは使わずじまいでした。まぁダイウォール枠としてあってもいいかも。, こおりのつぶてはやはり強いです。ひかえめなので攻撃がダウンしているにも関わらず弱点を付ければ結構ダメージが出ますね。ただ、当たり前ですがダイマックスとの相性は良くないところが悩みどころです。まぁひかりのかべを貼れればダイマックスが枯れるまでラプラスが生き残っていることも結構あるので使う機会は意外とあります。, 氷技はフリーズドライにしていますが、これのおかげで水技をよびみずで無効にしてくる天敵「トリトドン」を一撃で倒せるので重宝しています。10万ボルトとは完全に範囲が被っている気がするので、フリーズドライがあれば不要ですね。れいとうビームに変えればダイアイスの威力が10上がるのですが、やっぱりトリトドンやギャラドスやペリッパーやルンパッパを一撃で倒せる爽快感には代えられないです。フリーズドライもやはり、ダイマックスしてしまうと水に弱点を付ける効果が無くなってしまうため相性が良くないですね。, みがわりの枠をじならしにしていた時期もありました。ラプラスの素早さを相対的に高めつつ、相手のきあいのタスキやばけのかわを剥ぎつつ、ミロカロスのかちきを発動させて特攻が2段階上昇するという素敵な効果があって良かったのですが、なるべくラプラスを削られたくない(なので早くダイマックスしたい)のでやめました。, ミロカロスは能力ランクが上下しがちなダイマックス環境でかちきが強いんじゃないかと思って育成していたのですが、シングルバトルではそれほど発動機会がなく、ラプラスにメンバー交代していました。, ダブルバトルの環境ではシングルバトル以上に能力ダウンを受けることが多く、かなりかちきも発動するので育成して大正解でしたね。例えばこごえるかぜやじならしですばやさダウンを受けたり、いかくでこうげきダウンを受けたり、ダイドラグーンなどで発動することも結構多かったです。まぁ実際に発動しなかったとしても、いかく持ちの選出を抑制させたり、該当技を使わせないようにしたりするだけでも仕事をしているとも言えますね。ちゃんととくこうに努力値を割いていることもあって、かちきが発動してからは自身もメインアタッカーとして動くことが可能となっています。, 技については、まずはダブルの環境でトゲキッスやリザードン、ブリムオンなどの特殊アタッカーに苦しめられることが多かったのでひかりのかべをチョイス。できればリフレクターも持たせたかったけど残念ながらミロカロスは覚えないのですね。, なみのりはラプラスの隣で撃つ場合は相手両方にダメージを与えつつ、ちょすいを発動させて回復を図ることが可能です。まぁ昔からある戦法かもしれませんが、ハマれば本当に強いですね。ラプラスでダイストリームを撃って雨にしてからは更に強力な全体攻撃になります。全体攻撃は結構ダブルバトルでよく見るこのゆびとまれ対策にもなりますし、よびみずもしきれないので有効ですね。ただしワイドガードに注意です。, ただ、なみのりは横のラプラスが落ちてしまった後は味方を巻き込むため撃ちにくくなります。なのでそこからはれいとうビームやてだすけを主体に戦います。, てだすけは優先度が高い技なので、ミロカロスが落ちそうなときに先制技感覚で撃てるところも強いですし、他のアタッカーの火力補助もできるところもいいんですよねー。, 持たせる道具は良いものが思いつかなかったのでオボンのみにしています。相手の確定数をずらせるので良い感じですが何かもっといい持ち物があるかもしれません。, シングルバトルのときはダイマックスエースにしていたウインディは、ダブルバトルではいのちのたまからとつげきチョッキに変えて万能アタッカーにしています。, 合計555とかいう恵まれすぎている種族値と単タイプによる弱点の少なさ、そしていかく持ちゆえの物理耐久に加え、チョッキで特殊耐久も兼ね備えており、出す時に安心感があって万能に活躍してくれる遊撃手のような存在になっています。, シングルバトルのときと技を全く変えていません。試合後半に出し、しんそくで弱った敵を安全に処理したり、インファイトでバンギラスを確1にしたりで頼りになる相棒です。, ただし、ラプラスの雨とは相性が良くないのでうまく運用していきたいところですね。相手の晴れをうまく利用できればいのちのたま無しでも超火力で押せます。, 今作でいかくの効かない敵が増えている点には注意が必要ですね。特にアーマーガアに対してはタイプ的には有利なものの、いかくを反射されてしまうと苦戦を強いられることになるので厳しいです。もちろんかちきやまけんきにも注意。, 雨で使うならミロカロスのなみのりも吸えるし、かんそうはだのほうが良さそうですがとくせいカプセルが勿体ないのでそのままで使っています。サンパワーが夢特性なのでもう戻せなくなってしまいますしね。, やっぱりスカーフ持ちは安心して攻撃できるので使いやすいですね。とはいえ倍率はそんなに高くないので相手のおいかぜにはかなわず、油断は禁物ではあります。, シングルバトル同様、はかいこうせんで試合を決めるのは爽快感があって癖になりそうです。10万ボルトでは微妙に火力が足りないので、雨とも相性がいいし思い切ってかみなりに変えるのもありかもしれませんね。相手のエレキフィールドにただ乗りできると結構な火力になります。, ただ、環境にでんきタイプがほとんどいない割には、意外とでんき対策をしているパーティが多い気がするので油断できませんね。じめんタイプを複数入れていたり、まさかのひらいしんドサイドンとかも見るので選出できない機会も多いです。, まさかのアタッカー型アーマーガアです。流石にいのちのたままで持たせると結構な火力が出ますね。, この記事を書いていて気付きましたが、てっきりB振りかと思っていたらH振りでした。どおりでボディプレスの火力が出ないわけだ。なのでボディプレスの枠を別の技にするのもアリですね。, 環境にフェアリーが多いのでアイアンヘッドがかなり刺さるのですが、絶妙に倒しきれない場面が結構あったので、ミロカロスのてだすけをうまく使っていきたいところです。, ブレイブバードは強いけど反動が痛い痛い、加えていのちのたまのダメージもありますし。たまにいるローブシンなどにぶっ刺さります。ダイマックスさせるとダイジェットになり、自身は元よりすばやさが遅いのであまり恩恵がないものの、隣の味方を助けることも可能です。ボディプレスのダイナックルも同様ですね。, リフレクターはもちろん決まれば強いんですが、すばやさが遅いのでわざわざアーマーガアでやる必要はないんですけどね。まぁ相手のまもる読みでうまく決まれば強いです。, そして特性ミラーアーマーはやっぱりイカれた性能ですね。シングルバトルよりダブルバトルで更に凶悪になります。, ドラパルトもシングル用のまま何も変えないで使っています。シングルバトルでは敢えて一度も選出しないでプレイしてみましたが、流石に育成済み個体が足りなすぎてダブルバトルでは積極的に選出してみました。やっぱり強いですね!, ダブルバトルにおけるドラゴンアローはなんか挙動が面白くて、普段は相手2体に当たるのですが、片方がフェアリータイプであればそちらに飛ばず、フェアリータイプじゃない相手に2発飛ぶようです。あと良く分かりませんがまもる中の相手も避けてくれている気が。なのですごく使いやすい技です。命中も100あるしイカれてますね。, ダイマックスさせたときは全て相手の能力ダウンか味方の能力アップのダイマックス技になるので、ダブルバトルではどれもかなり強力ですね。うまく使って相手の確定数をずらせたりすればかなり有利になれます。, ドラパルトのきあいのタスキは結構強いと思っています。積み技対策にもなりますし。相手のウオノラゴンのおさきにどうぞ+逆鱗をタスキで耐えて返しのドラゴンアローで倒せたときは思わずニヤりとしてしまいました。, ふいうちも多分読まれていないようで、ガンガン決まりました。もちろんサイコフィールド下では注意ですけどね。, そして自分以外に使っている人がいるのかわからない特性「のろわれボディ」ですが、これまた面白いくらいに発動するんですよ。本当に30%なのか?ってくらいに。発動さえさせてしまえばかなり有利に。相手がもしこだわっていればダイマックスかわるあがきしかできなくなりますしね。ただし、すりぬけもクリアボディもかなり有用なので悩んじゃうところではありますねー。, シーズン2において、シングルバトルに加えてポケモン剣盾のランクバトルのダブルバトルでもマスターボール級に上がることができましたが、シングルバトルよりも戦略性がかなり増していて、頭を使うことが多くて楽しめました。バトル中は考え過ぎて持ち時間が足りないくらいでした。, マスターボール級に上がりたての同じ日の順位が、シングルバトルでは79,687位でダブルバトルでは11,036位だったので、それぞれのプレイ人口にだいぶ差があることが分かりました。確かにランク10のときは結構連続して同じ人と当たることもありましたね。マッチングするのは体感的に、外国人が8割日本人が2割くらいな気がしました。もっと日本でもダブルバトルが流行るといいですよね。, このパーティのようにみずタイプを2体並べるような構築は、環境にでんきやくさの強力なアタッカーが皆無な今だからこそ通用する戦術ではありそうです。DLCで今後また新ポケモンやリストラされたポケモンが増えることは明言されているので、これからどう環境が変化していくのかが楽しみです!, シングルバトルの記事はこちらです→【ポケモン剣盾】タルップル入りでマスターボール級【ランクバトル】. はじめに. ラプラス側にキョダイマックスを捨てて交代するか、キョダイマックス切れを待って一撃必殺技を連打するかを迫ることができる。 共通してラプラスの欠点となるのが素の火力の低さである。 Copyright © 2020 Pocket Line | ポケットライン All Rights Reserved. お久しぶりです。 今回は上位ポケモン達が参加禁止となったSeries6のランクバトルで良い成績をのこすことができましたので構築内容をご紹介しようと思います。 【構築経緯】 今年の5月からラプラス構築を使い続けてたのでSeries6でもラプラスを使うことにした。 努力値:CS252 残りH いつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます! 始めに ブログを報告する, 【WCS2018】Season7使用構築 高種族値テテフグロスバンギ【最高1957】. 【剣盾ダブル】ラプラス、カポエラー、バンバドロ、モロバレル、ヤドラン(ガラル)、アーマーガアを採用したパーティ構築を掲載!「トリパ(トリックルーム)」「ラプラス」「キョダイラプラス」「ダブルバトル」「マスターボール級」「上位」「初心者」に関する構築です。 努力値:CS252 【ポケモン剣盾】最強のパーティ構築はこれだ! シングル・ダブルともに、みんなが使っているパーティのポケモン・性格・持ち物・努力値・技構成などを公開。レンタルチームを探したり、パーティ診断 …

実数値:222-211-150-x-76-40 ※(S個体値0), 性格:ひかえめ 『ポケモン ソード・シールド + エキスパンションパス』が発売!買うべき人はどんな人? 【ポケモン剣盾】ラプラス(キョダイマックス)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?, 【ポケモン剣盾】リザードン(キョダイマックス)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?, 【ポケモン剣盾】ゲンガー(キョダイマックス)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?. (昔からあったけど重い腰を上げて真面目に取り組むことにしました。), ポケモン対戦だけでなく、一風変わったポケモンに関する企画や雑学・都市伝説・考察なども発信していきます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 実数値:136-x-110-216-110-132, 性格が控えめになってるが、最速ドラパルトを抜けない為臆病にした方が良いかもしれません。, トリックで相手のトリルエースやその他のポケモンにこだわりスカーフを押し付けるのも、使う場面は少なかったが強力でした。, 性格:いじっぱり (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ポケットモンスター ソード・シールド 公式ガイドブック 完全ストーリー攻略+ガラル図鑑","b":"オーバーラップ","t":"","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/61GSn3JVECL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%94%BB%E7%95%A5-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%AB%E5%9B%B3%E9%91%91\/dp\/4865545816","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1434672","rakuten":"1434670","yahoo":"1434677"},"eid":"AJKL3","s":"s"}); ガジェットや温泉・銭湯が好きなIT系サラリーマンです! 都内で一人暮らしをしながら、趣味としてブログをやってます。最近はサ道の影響でサウナーになりつつあります。. 実数値:165-167-110-x-90-127, 飛行技を採用しダイジェットのベースにするか迷ったが、エルフーンで追い風すればと思い採用を見送った。, 先発でラプラスにダイマックスを切りキョダイセンリツでかべを張りながら、相手を削り後発で詰める, シーズン4はほとんど潜れていなかった為やや諦め気味でしたが、最後の最後になぜかモチベが上がったので最後まで潜ることが出来ました。, 700位台から上に行くことが出来ずかなり悩んでいたので、今回一気に自己最高順位を更新出来て良かったです。, サマヨールとエルフーンどちらも採用してる為かなり選出が圧迫されていたり、ダイマックスを切りたいポケモンが多かったりとまだまだ改善の余地がある構築なので気が向いたら煮詰めようと思います。, Youtubeチャンネルを開設しました。 【S11ダブル最終12位】ラプラス with みがわりピッピ 2020年11月6日 【S11ダブル最終18位】キュウコンリザードン+トリル 2020年11月5日 【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(シーズン11まとめ) 2020年11月4日; カテゴリー. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". APPDATEは皆様の様々なポケモン記事を大募集しています。... https://app-date.net/wp-content/uploads/2017/07/appdate_logo_2wt.png. ポケモン歴20年以上!美しい数字の並びが好きで、実戦よりも構築や配分を考えることに重点を置いているプレイヤーです。シングルからトリプルまで幅広くこなします。, キョダイマックスのラプラスは、3月シーズンより解禁されるポケモンの中でも特に注目を浴びているポケモンです。, キョダイマックス技である『キョダイセンリツ』が、オーロラベールを貼りながら攻撃できる非常に強力な技となっているのが魅力ですね。, ラプラスのキョダイマックス技であるキョダイセンリツは、相手のポケモンより先に動くことができれば、そのターンの被ダメージを減らせるため、多くのポケモンの上を取れるよう臆病で素早さを伸ばすのが得策です。, どちらにするかは好みですが、迷ったら準速のペリッパーや70属を抜ける臆病を選ぶのが無難かと思います。, 消去法で、ウオノラゴンに強く出れ熱湯の火傷に悩まされることのない貯水を推奨としていますが、強運キッスなどに強く出れるシェルアーマーや、ダイストリームで状態異常対策のできるうるおいボディにするのも良いでしょう。, ラプラスは弱点も多いので弱点保険と相性もよく、また、攻撃技で技スペが埋まりやすい点からもとつげきチョッキとの相性も抜群です。, ひかりのねんどを持たせて壁を後続につなげたりするもよし、割とどんな持ち物でも使いこなしていけそうなポテンシャルがありますね。, 耐久に振るくらいなら、先制でキョダイセンリツを使える範囲を広げたほうが良いでしょう。, ダイマックス前提のポケモンなので、高威力のダイマックス技を使うラプラスは特攻にも努力値を振るのがおすすめです。, ラプラスは無振りでもHPが200超えで、防御や特防も100を超えているため、耐久には努力値を割かずとも高い耐久力を誇っています。, フリーズドライとは、氷タイプでありながら水タイプに抜群を取れる特殊な技で、威力70でありながら多くのポケモンに4倍弱点をつけるため非常に有用な技です。, トリトドンやルンパッパ、ギャラドスにウオノラゴンといったポケモンに刺さり、ラプラスをダイマックスさせないで戦う選択肢を持てるようになります。, フリーズドライはダイマックスしても威力120の技と微妙なので、キョダイマックス前提で運用したいケースでは他にも氷技をもたせるのが良いでしょう。, ラプラスはねっとうを覚えないため、水技は、ハイドロポンプ、なみのり、うたかたのアリアからの選択となります。, シングルであれば、なみのりやうたかたのアリアでも良いですが、ダブルでは味方を巻き込んでしまうため、基本的にハイドロポンプ一択となります。, シングルでも命中不安技ではありますが、元々キョダイマックスで運用したいポケモンであり、威力140ダイストリームになる点からも水技はハイドロポンプで良いと思われます。, フリドラを採用している場合、キョダイマックス時専用技として吹雪を採用するのはありだと思います。, 命中安定の氷技ですが、キョダイマックス時には吹雪、通常時にはフリドラに軍配があがりますので優先度は低いです。, 10万ボルトの攻撃範囲はフリドラと被っていますが、ダイマックス時の電気技として使えるため、必要に応じて採用すると良いでしょう。, 非常に有用な技ではありますが、ダイマックス時には腐ってしまうので技スペースとの相談になるでしょう。, キョダイセンリツでビートダウンを制し、頭数を減らして滅びの歌でフィニッシュみたいな運用を考えているなら採用するのもありかもしれません。, ラプラス(キョダイマックス)は、壁を貼れるキョダイセンリツがあるため、殴り合いに持ち込むのは得策ではありません。, キョダイマックスしたラプラスは並大抵の攻撃では倒せませんし、挑発で壁の発動を無効化することもできませんが、状態異常であれば動きを止めることが可能であるからですね。, また、先に壁を貼られてしまったケースでも眠りによる時間稼ぎができるので、そういった点からも良い対策と言えるでしょう。, 少々ピンポイント気味になってしまうのですが、かわらわりやコートチェンジなど壁を壊したり奪ったりする技があります。, キョダイセンリツはその追加効果であるオーロラベールが強力なので、それを壊してしまうというのも対策になるでしょう。, 3月シーズンから解禁されるラプラス(キョダイマックス)は、オーロラベールを貼りながら攻撃ができるキョダイセンリツが非常に強力なポケモンです。.