新型レクサスLSの内装を大量画像でレビュー。グレードによる違いを比較。エグゼクティブ... 新型レクサスLSの内装を大量画像でレビュー。グレードによる違いを比較。エグゼクティブの後部座席のおもてなし感がヤバ過ぎる, “EXECUTIVE”だけメーカーオプションでL-ANILINE本革を選択出来ます。. ©Copyright2020 (車趣味)個性的な車に乗りたい人がたどり着くサイト.All Rights Reserved. レクサスISの内装をグレードごとに解説。LEXUSのスポーティセダンとして販売されている新型レクサスISの内装インテリアはモデルごとに黒やブラウン、赤などを選択できます。コックピットは乗り心地と運転のしやすさにこだわった快適設計で、空調装備や収納スペース、ラゲッジルームも充実しています。, 新型レクサスISの内装を紹介します。レクサスISはLEXUSから販売されているスポーティな4ドアセダンで、現在は3代目を迎えています。2018年8月にはマイナーチェンジとともに特別仕様車の「Black Sequence(ブラック・シークエンス)」が販売されました。, 現行型レクサスISのグレード構成はIS350・IS300h・IS300の3つで、スタンダード・F SPORT・version Lの3タイプがそれぞれラインナップしています。各グレードの装備差やデザインの違いに触れつつ、レクサスISの内装をまとめていきます。, レクサスISのコックピットは運転する喜びを凝縮したドライバー主体の設計となっています。視認性に優れたオプティトロンメーターはメッキリングが上質感を引き立てています。, マルチインフォメーションディスプレイはオプティトロンメーターの間に配置されています。ナビディスプレイと連携して簡易ナビ表示やハンズフリー通話の通知など様々な情報をお知らせします。, 10.3インチワイドディスプレイは非常に見やすく、運転に集中しながら必要な情報をしっかりと確認できます。地図とメニューの同時表示もできます。VICS WIDEやBluetooth対応のSDナビゲーションシステムは新型レクサスIS全車に標準装備されます。, ステアリングホイールには高級感のある本革巻を採用しています。レクサスISをダイレクトに操る感覚が楽しめるパドルシフト付きです。, 合皮巻きのパームレストはドライバーの手にしっくりと馴染みます。リモートタッチで操作しやすいよう工夫されています。, GPS時刻補正機能つきのアナログクロックはLEXUS車の伝統ともいえる装備で、レクサスIS全車に標準搭載されています。スタイリッシュな文字盤で時間を確認しやすいデザインです。, フロントコンソールサイドにはニーパッドを搭載しています。膝をしっかり支えてドライブ中の負担を和らげます。, 運転席と助手席にはそれぞれ8way調整式パワーシートを採用しています。ヘッドレストは前後上下に動かすことが可能で、楽な姿勢に合わせることができます。, 新型レクサスIS全車に標準装備となるオートエアコンは、運転席と助手席で独立して温度調整ができる便利な装備です。また、花粉除去モード付きなので花粉が気になる人もクリーンな空気の中での運転が可能です。, ディンプルを施した本革ステアリングやシフトノブ、ステンレス製のスカッフプレートなど、F SPORT専用のデザインが採用されている部位も少なくありません。特にアルミ製のスポーツペダルはF SPORTだけの特別装備となります。, 新型レクサスISのスタンダードにはファブリック/L texのシート、version Lには運転席ポジションメモリーと運転席・助手席ベンチレーション機能付きのセミアニリン本革シート、F SPORTには専用ファブリック/L texスポーツシート(2WD)か運転席ポジションメモリーと運転席・助手席ベンチレーション機能付きの専用本革スポーツシート(AWD)がそれぞれ標準装備されます。 一番下のグレードでも車体価格だけで1000万円を超えてくるし、最上位グレードにオプションも色々つければ2000万円近くになるんじゃないかな。, 随所で見られる高品質なレザーと美しいデザインのパネルの組み合わせに目を奪われるよね。, 元々は北米で高級車としてレクサスブランドは誕生したんだけど、和の良さも大切にしているよな。, 各内装の素材やカラーのバリエーションもグレードによって変わってくる場合があるからね。, 実際は動力(ガソリン車かハイブリッド車か)、モデル、駆動方式(2WDかAWDか)この3つをどの組み合わせにするかだね。, LS500hか500hかじゃなくて、EXECUTIVEかversion Lかで内装が変わるってって感じだね。.

F SPORTの2WDには、メーカーオプションでAWDと同じ本革スポーツシートを装備可能です。, レクサスISに採用されているセミアニリン本革シートは全部で4種類で、ブラック・ニュアンスブラック・シャトー・ノーブルブラウンです。オーナメントパネルはレーザーカットの本杢(ブラック)が設定されます。, レクサスISのF SPORT専用本革シートはブラック・ニュアンスブラック・F SPORT専用ダークローズの3タイプがラインナップしています。オーナメントパネルはF SPORT専用ダークグレーヘアラインが標準装備されていますが、メーカーオプションでレーザーカット本杢(ブラック)か名栗調仕上げの本アルミ(シルバー)も選択可能です。, F SPORT専用ファブリック/L texシートはブラックとF SPORT専用ダークローズの2カラーが設定されています。標準装備のオーナメントパネルはF SPORT専用ダークグレーヘアライン、メーカーオプションで本アルミのオーナメントパネルに変更できます。, ファブリック/L texのシートはブラック・ニュアンスブラック・シャトーの3色があります。オーナメントパネルはウォームメタル(シルバー)かブラックメタリックを選択できます。, なお、2018年8月販売のBlack Sequenceの内装シートには、特別仕様車専用のL texスポーツシートが設定されています。, 黒をベースに燃えるようなフレアレッドの生地とステッチを配した、コントラストの美しいデザインとなっています。オーナメントパネルにもプレミアム感あふれる特別仕様車用の墨本杢調を採用し、洗練されたインテリアを演出しています。, 新型レクサスISにはモデル専用のプレミアムサウンドシステムが搭載されていますが、より音にこだわりたいオーナーはメーカーオプションでマークレビンソンのプレミアムサラウンドサウンドシステムを装備するのも良いでしょう。コンサート会場さながらの臨場感あふれる生きたサウンドを体感できます。, 開放的なドライブを楽しめるムーンルーフは、新型レクサスIS全車にメーカーオプションで装備可能です。チルト・スライド式を採用しています。, ディーラーオプションで装着可能なスカッフプレートのイルミネーションは、ハイブリッド車用とガソリン車用とでライトの色が異なります。ハイブリッド車用は先進性を象徴するブルー、ガソリン車用はホワイトが設定されています。, 革調素材を使用したクリーンボックスは、AWD 車を除くレクサスIS全車にディーラーオプションで装着可能です。500mlのペットボトルが2本入るほどの容量で、使わないときには折りたたんで収納できます。, クリーンボックスと同じく革調素材が採用されているシートバックストレージも、車内の収納ポイントを増やすのに便利な純正アクセサリーのひとつです。さりげなく「LEXUS」のロゴが入っており、散らかりがちな小物類を整理整頓できます。, 新型レクサスISは、リヤサスペンションのレイアウトを工夫することで荷室容量を広げることに成功しました。全グレードにゴルフバッグ3個を乗せられるほどのラゲッジスペースを確保しています。セキュリティロック付きの6:4分割可倒式リヤシートを採用し、多彩なシートアレンジが可能となっています。, スポーツセダン新型レクサスISの内装は、爽快な走りを思わせるスポーティなデザイン性の高いインテリアです。本革やL texのシート素材、本杢やアルミ系のインパネガーニッシュなどいずれのグレード・モデルも質感高い素材を採用しており、高級志向のオーナーも十分に満足できる仕上がりです。

新型レクサスISの内装をコックピット・シートデザイン・ラゲッジルーム等を中心に解説! 新型レクサスISの内装を紹介します。レクサスISはLEXUSから販売されているスポーティな4ドアセダンで、現在は3代目を迎えています。 内装の中でも特に重要かつLSの強みであるシート、インテリアカラー、オーナメントパネルの3つに注目していこう! 写真の右側のような日本らしい照明のセンスが、室内の光の当たり方を見ても感じられるね。, こういう日本的な感性も取り入れているところは、トヨタグループであるレクサスならではの良い所だよね。, レクサス LSの全体的な内装について見てきたけれど、次は内装の一つ一つに注目して調べていこうか。, 厳選された高品質の本革素材と、高度な縫製技術や手間を惜しまない複雑な工程によって作り上げられているんだ。, LSの最上位モデルで、更にメーカーオプションを選ばないと手に入らないシートなんて想像もつかないよ(笑)。, ドアトリムはパネルの面積も大きめだし、全ドアにあるからどの席に座っても目に付く重要なところだね。, 銀色に輝いているパネルは、切子(カットによる装飾加工)のガラスでできていて、どの角度からでも美しく見えるよう追求されているんだって。, 今回、私の友人である美代子のお父さんから任意保険の内容、さらにお得にするやり方について教えてもらうことができました, EXECUTIVEのセミアニリン本革シートで選べるクリムゾン&ブラックの内装カラーでのみメーカーオプションで選択, 上位グレードでは更に高品質なセミアニリン本革やL-ANILINE本革シート、よりスポーティーでホールド性の高いシートなどに. 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 私の妻である綾が車を買い替えたいと言ったのをきっかけに色々なメーカーの車を見比べ、さらにお得に買い替える方法を調べた結果、かなりお得に買い替えることができましたので、車調べから買い替えるまでを紹介しております。, この情報が車を買い替えようとしている方に少しでも役に立てたら運営者としても嬉しい限りです。. コックピットもドライバーの立場を意識した運転しやすい設計です。ラゲッジルームも広く収納性も抜群で、様々な荷物を積載できます。あらゆるシーンで活躍する新型レクサスISは、ドライバーにとって長く付き合える頼れる相棒となってくれるでしょう。. トップ > レクサス > 【レクサス新型IS】「480万円から!」2020年11月5日ビッグマイチェン日本発売! 最新情報、燃費、サイズ、価格は? レクサスが、ビッグマイナーチェンジしたミドルクラスセダン「IS」の日本発売を発表しまし 新型レクサスLS・ハイブリッド“I package”の乗り出し価格は1200万円。“EXECUTIVE... 新型レクサスLSのおすすめグレードを決定!個人なら“I package”、社用ならEXECUTIVEを... 新型レクサスLSの実燃費って悪いの!?ハイブリッドは高評価だが、ガソリン車は辛口な口コミも目立つ結果に... 新型レクサスLSのサイズ・価格・スペックまとめ。全長5.2mオーバー。堂々の排気量3.456&299馬... 新型カムリの見積もりやってみた!乗り出し価格は値引き込みで約370万円!おすすめのオプション装備やアクセサリー、お得な購入方法までご紹介!, 新型カムリのおすすめグレードは「G」に決定!お気に入りの装備をメーカーオプションで付けるのがお得だぜ!, 新型カムリの内装を大量画像でレビュー!グレード別の装備の違いは結構ある!特徴的なインパネに充実の装備が◎です!, 新型カムリの燃費ってどーなの!?2500CCのボディでも実燃費は余裕の20km/Lオーバー!こりゃ優秀すぎる・・・, 新型カムリのエクステリア(見た目)レビュー!フロントマスクがグレードによって違う!おすすめカラーはアティチュードブラックマイカ!.