ギブソン・sgを愛用しているギタリストやアーティストをまとめてみましたよ!sgと言えばアンガス・ヤングを思い起こす人も多いと思いますが、意外に多くのギタリストい愛されているsgプレーヤーを日本・海外問わず紹介していますので気になる方はご一読を! ギタリストなら「レスポール」や「ストラト」というワードを、1度は耳にしたことがあるでしょう。, レスポールはギブソン、ストラトはフェンダーから発売されているギターモデルのことです。, 歪みの強いパワフルな音を出したい人に人気ののレスポールですが、実はレスポールについて良くわかっていないという人もいるのではないでしょうか。, レッド・ツェッペリンのジミーペイジなどの人気アーティストが使ったことで一躍有名になり、現在でも多くのギタリストが愛用しています。, エレクトリックギターには、レスポールの他にもストラトやテレキャスなど様々なモデルがあり、違いがわからない人も多いのではないでしょうか。, 「レスポール」はギブソン社が商標登録しているため、レスポールギターは本来ギブソン社とその傘下であるエピフォン社から発売されたものだけを指します。, ただし、とても人気のあるモデルなので、各メーカーが「レスポール・モデル」としてコピーモデルをリリースしています。, レスポールはギタリストのレス・ポール氏が使っていたギターの、アーティストモデルとして誕生しました。, 1952年に発売開始となり、多くの人気アーティストが使用したことで、多くのギタリストに知れ渡ったのです。, レスポールは今もなお、数多くのギタリストに愛されており、B'zの松本孝弘や奥田民生など日本を代表するアーティストも使用しており、発売当初と変わらない人気を維持しています。, パワーの秘訣はピックアップにあり、ノイズに強くパワーの出せるハムバッカーを使用しています。, ちなみに、ストラトギターは繊細なサウンドが特徴で、ハイポジションが弾きやすいなどの違いがあります。, 最近では様々なレスポールが発売されていますが、スタンダードなレスポールは丸みを帯びたボディが特徴で、ネックはストラトに比べて太く、重量も重いです。, ペグにも違いがあり、ストラトが6連片側に付いているのに対して、レスポールは左右に3つずつ付いています。, ペグの違いは分かりやすいので、初心者はペグを見てストラトとレスポールを見分けるようにしましょう。, パワフルで迫力あるサウンドが楽しめるレスポールですが、重量感のあるサウンドを出すために、ギターの重さが必須という欠点もあります。, ネックも太いので、指が短い人や手が小さい人、重いギターが苦手な人にはレスポールはおすすめできません。, ただし最近では、軽量化されたレスポールやネックの薄いタイプもリリースされているので「どうしてもレスポールが弾きたい」という人は、色々なタイプを試してみましょう。, ギタリストに大人気のレスポールは、各メーカーからたくさんのモデルが発売されています。, そのため、レスポールが欲しいと思ってもどんなモデルを選んだら良いのか、迷いますよね。, レスポールは基本的にパワフルな音が出せる点では共通しているので、購入する時は、サウンド以外の面を重視するのがおすすめです。, 安いものは数万円から、高価なものは数十万円するものまで、様々な商品が販売されています。, 本格的なレスポールが欲しい人は10万円以上のモデルがおすすめですが、とりあえず試してみたいという人は安いものを購入しましょう。, ギブソンではなくエピフォンから販売されているモデルは、比較的安く手に入れることができますよ。, レスポールを買うなら「とりあえずギブソン」という人も多いですが、購入時は販売メーカーと価格のバランスを考えて選ぶのがおすすめです。, ギブソン傘下であるエピフォンからリリースされているレスポールは、リーズナブルながらギブソン同様のサウンドが楽しめます。, 他にもTOKAIやcoolzなど、様々なメーカーからレスポール・モデルがリリースされており、比較的安く手に入ります。, レスポールと言えば迫力あるサウンドはもちろんのこと、個性的なデザインもポイントです。, 色やデザインに凝ったモデルが多いので、気に入ったデザインからレスポールを選ぶのが良いでしょう。, 鮮やかなカラーでインパクトのあるギターはもちろんのこと、バインディングと呼ばれる縁取りのあるデザインなどもあります。, また、指板上のインレイのデザインや、ボディのカーブの感じでも大きく印象が変わりますよ。, ギブソンからリリースされているレスポールには大きく分けて4つの種類があり、それぞれ見た目やサウンドが異なります。, 4つのタイプは価格にも差があるので、好みのサウンドや見た目などの演奏面に加えて、価格も見比べてみて、自分にぴったりのタイプを選びましょう。, 1952年に誕生したこのスタンダードを元にして、後に上位や下位モデルがリリースされました。, 木材はメイプルをトップに、マホガニーをバックとネックに使い、ローズウッドの指板というスタイルが基本で、カラーはチェリーサンバーストやゴールドが多いです。, 価格を抑えるため、木材はマホガニーのみですが、搭載されているP-90というシングルコイルのピックアップとマホガニーの相性が良く、独特のサウンドが楽しめます。, ただし、ピックアップがリアにしか付いていないので、サウンドで変化をつけるのは難しいギターです。, パンクやオールドロックしかやらない人や、とにかく価格を抑えたい人にはおすすめです。, P-90というシングルコイルは他のタイプについているハムバッカのピックアップに比べて高音域が強く出るので、歯切れの良いジャキッとしたサウンドが楽しめます。, サウンドはスタンダードとほぼ同じですが、中・低音をスタンダードよりも少し強めに出すことができます。, 「ブラックビューティ」という名でも知られるように、カスタムのボディは黒の塗装で高級感や上品さが感じられます。, とにかく種類の多いレスポールには、サウンドやデザインもたくさんあり、特に初心者のうちは何を買ったら良いかわからない人も多いでしょう。, 価格のラインナップも豊富なので、初めてレスポールを買う人はリーズナブルな商品から試してみるのもおすすめですよ。, 1本のギターで色々なことをしたい人には、エピフォンからリリースされているLes Paul Standard Plus Top PROがおすすめです。, シングルコイルとハムバッカーの2種類のピックアップを搭載しているので、色々な音が出せます。, ボディ材は本家ギブソンと同じマホガニーを使用しているので、ディストーションサウンドでは迫力ある音が楽しめますよ。, とりあえずレスポールを試してみたい、何を買うか迷っているという初心者にもおすすめの1台です。. 関東を中心に、全国的にライブ活動を行う。, バンドでの活動は継続しつつ、2012年に地元の富山へ戻る。 ストラトキャスター(左)とレスポール(右)。

日本を代表するギタリスト、B’zのTak Matsumotoです。 日本初のシグネイチャ・モデルとなった、日本を代表するレスポール愛用者です。 世界で5番目のシグネイチャ・モデルに選ばれるなんてさすがって … ギブソン社の「レスポール」やフェンダー社の「テレキャスター」と並んで、「ストラトキャスター」はギターの王道と言われています。   多彩な音楽ジャンルに対応できるため、これからギターを始める人の最初の1本にもおすすめですよ。   Live編集部この記事では、ストラトキャスターの特徴や選び方、おすすめのストラトキャスター9選を紹介します。 ココがおすすめ この記事の目次はこちら!   この記事のもくじ1 ストラトキャスターとは1.1 フェンダー社の人気ギター1.2 初心者の最初に ... バンドでは「縁の下の力持ち」のような存在であるリズム担当のドラム。演奏のかっこよさに憧れてドラムを始めた人も多いのではないでしょうか。 ドラムを練習するときは、まず始めにドラムのセッティングをしなければいけません。 セッティングの方法を知らないとスタジオのドラムを傷つけてしまったり、演奏がしづらくなってしまいます。 Live編集部この記事では、ドラムのセッティングのやり方やコツを解説します。 ココがおすすめ この記事の目次はこちら! この記事のもくじ1 ドラムセッティングの基本1.1 ドラムセッティングと ... ギターがある程度弾けるようになると、基礎練習だけでなく曲を練習したいと思いますよね。 しかし「曲を練習するのには楽譜を読まないといけないから、自分にはまだ難しい」と考える人も多いのではないでしょうか。 実は、ギターやベースの楽譜はそれほど難しいものではありません。 また、楽譜を簡略化した「TAB譜(タブ譜)」というものもあるので安心ですよ。 Live編集部この記事では、ギターのタブ譜・コード譜・五線譜などの基本的な読み方を解説します。 ココがおすすめ この記事の目次はこちら! この記事のもくじ1 ギターの ... セミアコースティックギターは通称「セミアコ」と呼ばれ、フルアコとソリッドギター、両方の性質を持ったエレキギターのことです。   ジャンルの広い万能ギターとして知られており、使ってみたいという人は多いでしょう。 しかし、セミアコを使ってみたいけど、実際どんな特徴があるのかわからないという人も少なくありません。   Live編集部この記事では、セミアコの特徴やおすすめ商品をを紹介します。 ココがおすすめ この記事の目次はこちら!   この記事のもくじ1 セミアコ(セミアコースティ ... これから楽器を始めようと思っている人たちにとって、ギターとベースどちらを選ぼうか迷っているという人も多いでしょう。 また「最初は簡単な方からやってみたい」という人もいるのではないでしょうか。 Live編集部この記事では、ギターとベースはどちらが難しいのか、違いやどんな性格の人に向いているのかについて解説します。 ココがおすすめ この記事の目次はこちら! この記事のもくじ1 ギターとベースの違い1.1 弦の本数1.2 音域1.3 本体のサイズ1.4 ギターの弾き方1.5 ベースの弾き方1.6 ギターの役割1 ... 【評判】邦ロックのおすすめバンド30選!2020年に聴くべき若手や人気邦楽バンドを紹介, 【流行】人気バンド36選!10代におすすめの邦楽バンドと2020年ブレイク期待の注目バンドを紹介, 【不動】洋楽ロックバンドおすすめ26選!世界的に有名なバンドから最新のかっこいいバンドまで紹介, 「音楽をもっと色んな人に楽しんでほしい!」そんな思いを込めてライブをしたい人たちに向けた情報を発信していくコンテンツです。ライブをしたことのない初心者にも分かりやすく、ライブやバンドに関する情報をお届けします。. こんにちは。 インビンシブル吉岡(@invincible_ysok)です。フェンダー社の ストラトキャスター は、ギブソン社のレスポールと並んでエレキギターを代表するモデルのひとつとして、世界中のギタリストに使用されており非常に有名です。. 1952年にGibson社から発表されて以来、現在に至るまで数々のギタリストに使用されてきたLes Paul レス・ポールというエレキギター。, もともとはレス・ポールというギタリストのアーティストモデルとして開発されたのがその起源なのですが、歴史とともに様々なモデルが発表されフェンダーのストラトキャスターと並んでエレキギターを代表する機種として世界のギタリストから愛され続けているモデルです。, レスポールを使用している有名なギタリストを紹介しつつ、その歴史や特徴などを紹介していこうと思います。, 使い古された感はあるのですがエリッククラプトンやジェフベックと並んで世界三大ギタリストの1人に数えられていますよね。, ヤードバーズ、レッド・ツェッペリンのギタリストとして輝かしいキャリアがある彼ですが主にレッド・ツェッペリン在籍時にレスポールを弾き倒していたイメージが強いですね。, 彼の生み出した後世に残るリフや名曲の数々、有名な「バイオリンの弦でギターを弾く」という荒技?(名演)もレスポール抜きでは語ることができない伝説だと言えるでしょう!, 日本を代表するギタリストの一人、B’zの松本孝弘もレスポールユーザーの一人です。Gibson社からアジア人初となるシグネイチャーモデルを発売。, 日本でCDが売れまくった90年代、彼もレスポールを弾きまくって日本の音楽シーンを暴れ回っていたのは周知の事実です。, 近年はワイルドなイメージが強い彼ですが、ガンズ時代は男である筆者も惚れ惚れするぐらいセクシーな佇まいでレスポールを携えて演奏する姿が印象的でした。, 彼の体の一部なんじゃないかと思うくらいレスポールを構えている姿が様になっていますよね。そしてあの甘いトーンで泣きのギターソロを弾くんですから、本当にカッコイイ!と思わせてくれるギタリストです。, ギターボーカルというイメージの強い彼ですが、ソロからバッキングまでレベルの高いプレイが魅力ですよね。, レスポールは何本も所有していて、さらに彼もGibsonからシグネイチャーモデルを発表しています。, リードギタリストのような派手さはないですが、レスポールの良い部分を余すところなく引き出した絶品の音が彼の持ち味だと思います。. BLITZ BY ARIAPROII /BLP450 Cherry Sunburst, Epiphone エピフォン エレキギター Les Paul Standard Plain-Top MG. レスポールとは、ギブソン社のエレキギターの1モデルのことで、フェンダー社のストラトキャスターと人気を二分しています。(この比較については次の機会に触れてみます)レスポールタイプのエレキギターの人気シリーズや、音・形や様々な特徴などを初心者の方でも参考になるようにご説明します。, エレキギターの定番機。ロックやヘヴィ・メタルには不可欠なアイテムのレスポールを知ってもらいましょう。, ボディはトップにメイプル、バックにマホガニーと2種類の木材を使用しています。ボディ模様の中央部から外周部にかけてグラデーション状に濃くなっていくサンバースト・フィニッシュ塗装が最大の特徴です。経年変化で風合いに変化がでてきますので、奥深さを感じさせてくれます。, ですが、近年ではカラーリングも豊富にありますので好みの色を選ぶのもアリですね。重量こそ重いですが、このギターならではの重厚感や煌びやかさは他のモデルでは味わえない絶対的な魅力となっています。, 『レスポール』は、1952年に米国ギブソン社が開発したエレキギターで、ギタリストのレス・ポール氏のアーティストモデルとして発表されました。数多くのメーカーによって類似品が作られていますが、正式にレスポールと呼べるのはギブソン又はその子会社のエピフォンが製作したものだけです。, 類似品については『レスポールモデル』と表記されています。不遇の時代こそありましたが、数々のギタリストの功績もあり、今ではロックやヘヴィ・メタルなどには欠かせないアイテムとなっています。, レスポールの音は、ハムバッカータイプのピックアップを搭載することで、ノイズに強く、中低域が強調された、ふくよかな甘いサウンドを出すことができます。歪ませるとガツンとした塊感が強い迫力のあるパンク系サウンドに。なので、ハードロックやハードメタルをやる人に好まれる傾向があります。, それはなぜか?使用されているマホガニーという木材が重いことに関係します。長時間立って弾くのはなかなか大変ですよね。ただ、そのおかげで力強い音になるということです。軽量化されているレスポールもありますので、ご安心ください。, レスポールのネックは多くのものは太くなっています。薄いネックのほうがもちろん握りやすく、弦を押さえやすい。初心者の方からするとネックの太さは重要ですので、ネックの薄いレスポールを探すことをお勧めします。, スポールジュニアというギターはレスポールスペシャルの廉価版のギターというコンセプトの元で作られました。, 簡単に言うとこのレスポールジュニアはレスポールスペシャルのフロント側のピックアップがなく、リア側のピックアップだけ搭載したギターです。レスポールジュニアのサウンドはほとんどスペシャルと違いはないと思いますが、リアしかピックアップがついていないということでサウンドのバリエーションは少ないです。, しかし、有名メーカーであるギブソンのレスポールジュニアが8万円もしくはそれ以下で購入出来ますので価格面では非常にすばらしいものとなっています。やりたい音楽がパンクや昔ながらのロックなどリアしか使わない歪みメインのものであるという方はジュニアを使用するのも予算が少なく済むので良いと思います。, レスポールスタンダードはレスポールの中でもいちばんポピュラーなものです。メイプルとマホガニーの二種類の木材を組み合わせたボディとやや太いネックによりあたたかく太いサウンドが特徴的です。またピックアップはリア側、フロント側の両方がハムバッカーというシングルコイルのピックアップが二つついたような厚いものが使われています。このハムバッカーによりクリーンサウンドでは立ち上がりの良いあたたかみのあるサウンドからディストーションなど激しい歪みをかけても音がつぶれない粒がそろった抜ける音が得られます。, レスポールタイプのギターとして一番一般的なものであるため特にこだわりがない人や、とにかくレスポールタイプのギターを使ってみたいという方におすすめです。, スタンダードよりも高級感を出そうというコンセプトでヘッドやボディのフレームをゴールド色、ボディをブラックにしてタキシードのようなルックスが特徴です。現在ではホワイトやブラウンなどの様々なカラーのラインナップがあります。また、カスタムのボディはすべてマホガニーで作られているものからスタンダードと同じようにマホガニーとメイプルを混ぜたものの両方が流通しています。他にも、スタンダードと異なり中音域と低音域がやや大きく出力されるという特徴があります。しかしピックアップはリア、フロントともにハムバッカーでありサウンドの方向性はスタンダードとほぼ同じなのでルックスの高級感が好きという方はこちらのカスタムがおすすめです。, これから始める皆さんにとってカタチから入ることも重要だと思いますが、高額なモデルも多いですよね。, 練習用に最適。入門ギターではトップレベル。お値段は2万円弱になります。この価格でフレイムメイプルトップ、セットネック仕様です。, レスポール・ジュニア・タイプに1ハムバッカー搭載の超ハイコストパフォーマンスモデルで、シンプルながらも骨太でガッツあるトーンが魅力です。, 「JUNIOR Single Cut」と言う名称で販売され、当時大人気を博したモデルです。ギブソン直系のレスポール・スタイルが2万円台とはまさに驚きです。, スタンダードタイプのギターで価格的にもレスポールを弾きたい初心者と中級者の方におすすめのギターです。, ブラック一色でシンプルさが際立つデザインで、価格も3万円以下なのでどのレスポールしようか迷っている方にはとても良いです。, ピックアップにパワーがあるので、迫力の演奏を実現できるのはもちろんのこと、ノイズも非常に少ないのが嬉しい点ですね。軽く歪ませてのブルースや、歪みを強めにすればハードロックにも相性ばっちりです。, ネックも握りやすく設計されていますので、演奏性も抜群。コスパに優れたレスポールですよ。, 自分の好きなギタリストが愛用しているギターと同じが良いと思うことは誰でもありますよね。レスポールを愛用しているアーティストを海外と日本で紹介します。, その名の通り、レスポール(ギター)の生みの親です。現在は様々な種類のレスポールや、各アーティストのシグネチャーモデルが販売されていますが、そもそもレスポールはレス・ポール氏モデルのギターです。この人がいなかったらレスポールは存在しなかった訳ですね。, アメリカン・ロック・バンドのレジェンドのKISS。1973年のバンド結成当初から80年代初頭までのバンドの黄金期にギタリストを務めたのがエース・フレーリーです。3ピックアップ、チェリー・サンバーストという独特な仕様のレス・ポール・カスタムが彼の愛器として強い印象を残しています。, レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジがレスポールの人気をさらに高めています。長いストラップで腰よりも低い位置で、58年製のオールド・レスポールを弾く姿は、当時のギターキッズたちに「レスポールは低い位置で弾くもの」という流行を作り出しています。, ゲイリー・ムーアも在籍していたシン・リジィや、今やハードロックの大御所バンドであるホワイトスネイクにも在籍していた凄腕のギタリストです。ジョン・サイクスは黒のレスポール・カスタムを使用しております。, ローリングストーンズやフェイゼスのギタリストとして有名な「ロン・ウッド」氏もレスポールスペシャルを愛用しています。, ハードロック時代はフェンダー社のストラトキャスターをはじめ様々なギターを使用しておりましたが、ブルースに回帰した辺りから1959年製のレスポールをメインに使用しています。, 日本でも人気のあるジャーニーというバンドのギタリストです。日本人ウケしそうなキャッチーなメロディと、高い技術力に裏打ちされた速弾き等の演奏が有名です。, 一時期低迷したレスポールの人気を再度押し上げた功労者です。ブルースを基調とした無骨なハードロックで一躍トップアーティストの座に躍り出たのがスラッシュです。, ブルーハーツ時代からずっと「レスポール ジュニア(またはスペシャル)」のP-90ピックアップ搭載モデル、カラーはずっとTVイエロー。 (ブルーハーツ時代はP-90×2個のレスポール・スペシャル、ザ・クロマニヨンズでは1個のレスポール・ジュニアを使用), サンボマスターの山口さんも、レスポールスペシャルがトレードマークと化しているように思います。ギターはあまりカスタムしていないみたいで、設定もシンプルですがとても上手なギタリストですよね。, 奥田民生のギターといえば1959ビンテージバーストのレスポールと、この白いレスポールスペシャルだと思っています。, 実用的にはビンテージのレスポールよりレスポールスペシャルくらいが扱いやすいそうです。, 世界で5人目のレス・ポール・シグネチャ・アーティスト。日本人初のギブソン・シグネチャ・モデルとなったTak Matsumoto Les Paulが、B’z 30周年となる今年2018年に最新の仕様となり数量限定でリリースされました。, いかがでしょうか。今回は、ギブソンを代表する人気モデル『レスポール』と初心者の方におすすめできるレスポールタイプについてまとめました。レスポールは、時代に合わせてマイナーチェンジを繰り返しつつ、その伝統を守ってきたギターです。また、部品を交換しやすいストラトキャスターに比べて、ヴァイオリンの製法をルーツに持つネックジョイントや美しいアーチを描く形状のボディは今も色褪せない魅力を持っています。, ギブソンに憧れを持つ人、好きなアーティストの愛用しているモデルがほしい、純粋にカッコいいギターを持ちたい、などなど全ての人におすすめできるのがレスポールタイプです。自分の好みに合うギターに出会い、テクニックを磨いて演奏を楽しみましょう。.