高千穂05:24→06:35延岡06:35→07:17古江→徒歩12km→波当津11:50→13:17佐伯駅14:42→16:28大分駅前, このように、つながることはつながりますし、この日のうちに別府に着くことも可能です。, ただ、古江から波当津の12kmは峠越えで、これを歩くのはかなり大変だったと思います。そのため、このルートを取らなかったのは正解です。, 高千穂08時53分発のバスに乗るのは同じです。これで熊本空港まで行かずに、高森中央で下車し、阿蘇へ抜けるルートがあります。, ▽2日目 ?商品化決定!ローカル路線バス乗り継ぎの旅 ザ・バスコレクションとのコラボによるバスモデル最強商品!? 米沢スキー場前07:35→08:09米沢営業所→11:55→12:43小松駅前→タクシー約5.9km(概算2,410円)→置賜総合病院前14:18→14:40道の駅川のみなと長井15:38→16:47センタービル前/山交バスセンター17:00→17:40天童バスターミナル18:35→19:08村山駅前19:41→20:01尾花沢待合所, このように、小松駅~置賜総合病院前をタクシー利用で乗り切れたと仮定しても、尾花沢待合所着が20時過ぎになり、銀山温泉には行き着けません。, 小松以降の乗り継ぎは悪くないのですが、米沢での4時間以上の待ち時間が致命傷になった形です。したがって、ルイルイが米沢営業所で小松行きバスを待たず、高畠行きバスに飛び乗った決断は間違っていませんでした。, 高畠以降の一行には、ルート選択の余地はほとんどありませんでした。高畠ではマドンナ加藤の機転もありジャンボタクシーを呼んだものの、タクシー代が足らずに運転手の厚意に甘えて、なんとか赤湯駅に到達します。, タクシー代のディスカウントは禁じ手の気もしますが、12年間つづいたバラエティ番組のファイナルに、細かい指摘は野暮というものでしょう。, 最後のポイントは天童バスターミナルでした。山形からのバスが遅延して到着しましたが、天童15時55分発のバスが接続待ちをしてくれた結果、待ち時間ゼロで村山駅に向かうことができました。, ▽2日目

岩国駅09:30→09:52和木駅→徒歩1.9km→大竹駅10:40→11:05玖波駅11:23→11:47大野庁舎12:25→12:56広電阿品駅13:07→13:30四季が丘14:19→15:21広島バスセンター15:45→17:18吉田営業所17:23→18:07三次(泊), 三次に同日着したことで、翌朝は、雲南ルートの三次始発便に乗ることができます。すると、2日目以降は以下のようにつながります。, ▽2日目 三次駅前07:09→07:58赤名08:10→09:10たたらば壱番地09:27→09:56三刀屋バスセンター10:01→10:44雲南市立病院/大東駅前10:48→11:39松江駅12:00→13:09米子駅14:00→14:50下市入口→徒歩9km→赤碕駅17:39→18:40倉吉駅, ▽3日目 岡山駅06:40→08:14津山バスセンター08:25→09:20西川10:03→10:45真庭市役所12:05→12:17中国勝山駅12:25→13:20山根13:29→13:50関金温泉15:13→15:45倉吉駅16:55→17:40鳥取空港18:05→18:25鳥取駅 (以下、実際ルート), 前述の高梁ルートで紹介した、蒜山越えです。ただ、このルートは、津山から真庭に抜ける美咲町営バスの時刻を知らなければ難しいですし、津山から逆方向(西)に折り返すことになるので、先まで見通せていなければ、選択しづらいルートだったでしょう。, ▽3日目 テレビ東京系列の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第23弾が放送されました。これは、「ルイルイ」こと太川陽介と蛭子能収がローカル路線バスを乗り継ぐテレビ番組です。今回のマドンナは元「うたのおねえさん」でおなじみの、はいだしょうこでした。, 第23弾の目標は、宮崎市の青島から長崎市のグラバー邸まで、路線バスを乗り継いで3泊4日で到達する、というものです。例によって、この正解ルートを検証してみましょう。, いつものことですが、以下はネタバレ100パーセントです。また、結果論100パーセントです。行ってない筆者が机上で語っているだけです。ご理解のうえ、お読みください。, なお、今回のロケは、3泊目の夜(4月14日)に熊本地震の前震が発生したというタイミングでした。そのため、ロケ当時通行できた道路が、現在は不通になっているケースがあり、現在のバス時刻表ではロケ当時の状況を一部区間で再現できません。, この記事では、ロケ当時のダイヤを調べ、わからないものに関しては現ダイヤで検証しています。そのため、当時とダイヤが変わっていたり、あるいは間違いなどあるかもしれません。ご容赦、ご指摘ください。, 第23弾で実際に3人が旅したルートは以下のようになりました。現在の時刻表上の定刻を確認できた範囲で示しています。ロケ当時の時刻と現在の時刻が変わっていて、ロケ当時の時刻がわかる場合は、そちらを表示しています。, なお、阿蘇山観光と別府のホテルまでのバスは、ルート検証の本筋から外れますので、ここでは割愛しています。, ▽1日目 網走バスターミナル07:15→07:51 18線→徒歩16km→斜里バスターミナル14:10→15:35知床五湖, このように、4日目午後に無事ゴール。明るい時間に知床五湖の眺望を楽しむことができました。, 最終的にゴールできましたので、今回は一行がたどったルートを「正解」と表現していいと思いますが、番組中、気になるシーンもありました。他にもルートがなかったのか、検証してみましょう。, ■「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第14弾 北海道 ニセコ→知床五湖 三次駅前12:09→12:57赤名13:10→14:10たたらば壱番地16:07→三刀屋バスセンター16:41→17:17雲南市立病院(泊), ▽3日目 ?」などとテロップやナレーションで囃したてられる傾向が強かった。, 初期の頃はジャンケンでいつもパーを出してしまうのでバスの運転手に乗り換えについて質問する役目もあった。, 後者については、「高速バス限定の旅」や「特急乗り継ぎ旅」など派生企画でも同様である。, このため、第4弾では時間的にちょうどよい便がないながらも路線自体は存在する区間は徒歩となった。, ただし、目的地に近づく手段以外での宿探しや観光等の目的で、かつその手段としてバスを利用することが困難な場合に限って利用できる。, 第11弾では、ルートとなる大鳴門橋および明石海峡大橋が高速道路以外の陸路移動が不可能(徒歩移動もできない)であることが、現地での聞き込みで判明する。太川の提案により、「最短の高速バス利用」を認める「特別ルール」がその場で採用された。, 宿に泊まる場合は、無条件にその宿の送迎の車を頼むことができる。それ以外でバスが走っていない区間では、現地の人から車で送る申し出があった場合は乗ることができるが、こちらから車を頼むことはできない。, 例として、第20弾においてはスタート地点からゴール地点の間にある3つの岬(地球岬・襟裳岬・納沙布岬)、Z第13弾においては田中要次ゆかりの地である幾寅駅、など, 視聴率に関してはビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。2部制になっている回は19時以降の第2部の数字を記載。, この回はシリーズ化される前の単発企画であったためレギュラーおよびゲストという概念はないが、太川と蛭子がこれ以降シリーズにレギュラーとして出演するようになり、中島のポジションは第2弾以降はマドンナ枠として女性ゲストが毎回入れ替わる形をとっているため、ここでは便宜上中島をゲストとしている。, 2015年4月9日のBSジャパンでの放送では、旅行券などが当たる連動データ放送を行った。, 第11弾までは通常の『土曜スペシャル』の枠内(2時間)で放送されていたが、第12弾でシリーズで初めて放送時間が拡大された。従来通り2時間枠での放送局のために、30分経過時点で実質飛び乗りポイントを設けた(2016年時点での、2時間枠での放送局向けの短縮再編集版とは扱いが異なる)。3時間30分スペシャルとなった第13弾をはさんで、第14弾以降も2時間30分での放送となっているが、これは2013年4月から『土曜スペシャル』の通常編成時の放送時間が2時間30分となったことによるもので、特別編成ではない。, 番組OA後の2014年12月1日から、大館⇔矢立ハイツ間に昼間の1往復が増便されている。, この回が失敗に終わったことで「パチンコ店に入ったせいで失敗した」とみなされ、後のシリーズにおいて「衝動的な寄り道等の油断が失敗を招く」という意味の戒めとしてこの件を話題にされることが多い。また、道中パチンコ店が視界に入った時などにふざけてパチンコに興味を示す態度を取った蛭子を太川が大袈裟にたしなめたり、蛭子自身がその誘惑を殺すパフォーマンスを見せたりもする。, 高松駅前は前の第10弾の通過予定地点でもあったため、太川の叔母が待っていたことを第10弾終了時に太川が明かしている。, ただし、黒磯駅のバス営業所で運転士から指摘されるまで太川・蛭子ともそのことを失念していた。, 仮に終点の中央病院まで行っていた場合、直江津駅行の最終バスには間に合っていなかった。(, 大聖寺駅から小松空港までは途中のアビオシティ(加賀温泉駅)で乗り継ぐ予定だったが、時刻表を見たマルシアは「これからアビオシティへ歩いて行けば予定より1本早い空港行きのバスに乗れる」と提案した。太川は大聖寺駅~アビオシティがバスで1区間でも実際は5キロ離れた場所にあることを既に地図で知っており、マルシアを案じてバス移動という予定を立てていたのだが、40分後のバスのためにアビオシティまで歩くことになった。, 視聴率に関してはビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯。2部制になっている回は19時以降の第2部の数字を記載。, KBS京都でも2016年6月16日に遅れネット(天候不良で開催中止になったプロ野球中継の, 田中律子(第13弾)と宮地真緒(第17弾)はスタジオおよびVTRでの出演は無かった。, ただし、テレビ北海道とTVQ九州放送では毎年1月初旬に放送される時間拡大SP回は除く。, ただし、テレビ北海道では第14弾と第20弾を、TVQ九州放送では第14弾と第15弾と第23弾と第24弾を2時間半のフル版で放送。, テレビ大阪では「Z」シリーズから、土曜日夜に2時間の短縮版を放送する日の昼に、1つ前の回の2時間半のフル版を放送している。, ただし、2015年4月からは事実上最新作の遅れネットが休止・全回再放送へ移行した状態となっていた。2020年2月6日のZ第10弾から最近回の単独再放送を再開。, テレビ東京での放送時間が2時間半に固定化後はBSジャパンでは2時間の短縮版での放送に固定されていたが、2015年度からはBSジャパンでも完全版が放送されるようになった。ただし、2016年8月の第19弾、2016年11月の第22弾、第16弾の再放送及び2017年2月の第25弾の本放送は、BSジャパンでも, 2013年9月にBSテレ東(当時・BSジャパン)で再放送して以来、再放送が欠番となっていたが、2020年2月19日に短縮版ではあるが、地上波で再放送が解禁された。, 東北横断!ローカル路線バス乗り継ぎの旅 バス旅復活!「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の名コンビ再び!, “路線バスの旅”新シリーズが遂にスタート!新たなコンビは田中要次&羽田圭介に決定!「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」, http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/01/0009714251.shtml, http://www.oricon.co.jp/news/2084050/full/, 「東洋経済オンライン」2015年9月15日記事「テレ東「路線バスの旅」はどこまでガチなのか」, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/26/kiji/K20161126013799320.html, 太川陽介&蛭子能収:“バス旅”コンビ復活 「いい旅・夢気分スペシャル」で再び珍道中, バックナンバー2007年度 VOL.42 : 2007年 10月15日(月) ~ 10月21日(日), バックナンバー2008年度 VOL.12 : 2008年 3月17日(月) ~ 3月23日(日), バックナンバー2010年度 VOL.9 : 2010年 2月22日(月) ~ 2月28日(日), バックナンバー2012年度 VOL.36 : 2012年 8月27日(月) ~ 9月2日(日), バックナンバー2013年度 VOL.1 : 2012年 12月31日(月) ~ 2013年 1月6日(日), バックナンバー2013年度 VOL.17 : 2013年 4月22日(月) ~ 4月28日(日), バックナンバー2013年度 VOL.35 : 2013年 8月26日(月) ~ 9月1日(日), バックナンバー2014年度・VOL.1 : 2013年12月30日(月) ~ 2014年1月5日(日), バックナンバー2014年度・VOL.17 2014年4月21日(月) ~ 4月27日(日), バックナンバー2014年度・VOL.37 2014年9月8日(月) ~ 9月14日(日), バックナンバー2015年度・VOL.1 2014年12月29日(月) ~ 2015年1月4日(日), 太川陽介&蛭子能収「路線バス」九州ロケ中に熊本地震が起きて 番組で被災地にエールを…, http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/622751/, オリコンニュース2015年5月29日付 太川陽介&蛭子能収、『路線バス旅』反響に喜び「蛭子さんが生きている限り…」, テレ東「路線バス旅」総集編 名コンビ復活?太川「結局慣れなかった」蛭子「ほとんど覚えてない」.