!】烏野の守護神西谷夕・小さな身長など関係ない器の大きさと高校卒業後に選んだ気になる未来とは?, 【ハイキュー】赤葦京治はイケメン?冷静沈着な彼のポジションと役割とは?そして卒業後の進路は?.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 漫画ネタバレ感想ブログ.All Rights Reserved. 新世界編に突入し、謎が明らかになってきたことで大きな盛り上がりを見せている『ワンピース』。その中でも「ゾウ編」はロードポーネグリフの所在や光月家の秘密、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の秘密、サンジの過去などが明らかになるなど数々の発見がありました。しかし、そんなゾウ編には未だいくつかの謎が残されています。当記事では『ワンピース』のゾウ編のあらすじをネタバレ紹介しつつ、登場キャラクターやゾウ・ズニーシャの正体について考察しています。, 『ワンピース』のゾウ編では最後の島「ラフテル」に関する情報やサンジの過去、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の秘密が明かされるなど目白押しの情報が満載です。ここではネタバレあらすじを見る前に『ワンピース』の作品情報とゾウ編の巻数についてみていきましょう。, 尾田栄一郎による大人気作品『ワンピース』は、少年モンキー・D・ルフィを主人公に冒険や仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げた海賊冒険ファンタジー作品です。『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートし、バトルシーンだけでなく感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語によって連載から瞬く間に人気を博し、現在は累計発行部数が単行本95巻刊行時点で日本漫画最高となる3億9000万部を突破しています。, また、2020年5月の時点で単行本が96巻までが刊行されるなど同誌における歴代作品の中で1976年から2016年まで連載された『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に次ぐ長期連載となっています。, ここでは『ワンピース』の簡単なあらすじを紹介します。現在は主人公モンキー・D・ルフィが、海賊王への夢を追って「東の海(イーストブルー)」を旅立った頃から早2年が経過した頃が描かれています。, ルフィは無名だったころから世界政府と多くの海賊達に注目される人物へと成長を遂げていました。そしてルフィは百獣海賊団の船長であり四皇として世界に君臨しているカイドウを倒すためワノ国にいますが、彼の前に立ちはだかったカイドウの強さに圧倒されてしまいます。果たしてルフィは圧倒的な強さを誇るカイドウを倒すことができるのでしょうか…?, 『ワンピース』のゾウ編は80巻802話から始まります。麦わらの一味がゾウへと到着した時は二手に分かれており、ルフィ達はドレスローザからモモの助とシーザーを連れて逃げたサンジ達を追っていました。, ドレスローザ近海では、サンジとチョッパー、シーザー、モモの助、ブルック、ナミの6人が、シーザーを追ってきたビッグマムから攻撃を受けたため、サンジ達はビッグマム海賊船に反撃し、最終的にドレスローザから逃げる道を選択しています。その後、辿り着いたのが幻の島と言われている「ゾウ」でした。, ここでは『ワンピース』のゾウ編のあらすじをネタバレ紹介していきます。あらすじネタバレの舞台は幻の島「ゾウ」。それではあらすじネタバレの最後となる「落とし前戦争」までご覧ください。, 出典: https://mimiko8639gogo.blog.ss-blog.jp, 麦わらの一味が辿り着いた幻の島「ゾウ」とは、1000年以上も生きている「象主(ズニーシャ)」の背中・土地です。島の動きとズニーシャの動きは一体化しており、ズニーシャが海を常に歩き続けているため、島自体が一定の場所には存在しておらず、また陸ではないためログポーズでは辿り着くことができない島となっています。, これが「幻の島」と呼ばれるゆえんです。さらにゾウの周りの深い霧と押し流す海流が侵入を遮っているため辿り着くのが難しいともいわれています。さて、そんなゾウへと辿り着いた麦わらの一味ですが、ゾウの背中の上で「ミンク族」の国「モコモ公国」を見つけました。, 『ワンピース』のゾウ編で麦わらの一味が発見した「モコモ公国」には国王が存在していました。それは正式な国王「イヌアラシ公爵」と代々くじらの森を守り続ける「ネコマムシの旦那」の2人です。2人の王はそれぞれ昼と夜に分けて国を治めているのですが、元々はこのような仕組みではありませんでした。, というのもイヌアラシとネコマムシはかつて親友と呼べる仲だったのですが、「ある事件」をきっかけに仲が悪くなったからです。そして互いに顔を合わせれば殺し合うという状況になったことにより昼と夜で分けるようになりました。, 『ワンピース』のゾウ編が始まる前のモコモ公国は百獣海賊団の幹部であるジャックの襲撃に遭い、大きな被害を受けていました。それがルフィ達がゾウへと辿り着く17日前の出来事です。最終的にその戦いは5日間の戦いを経て終結しているのですが、シーザーが開発した毒ガス兵器「KORO」を使用したジャックによって、国に住むミンク族はほぼ全滅の状態となってしまいました。, さらにジャックはワノ国の忍者・雷ぞうを探し出すために生き残ったミンク族を拷問にかけるなどの残虐行為を働きます。そして6日目にはドフラミンゴを救出するため、数十人の部下を残してゾウを去っていきました。7日目にサンジ達がゾウに辿り着き、チョッパーの解毒処置とシーザーの中和ガス「ROKO」によって国が救われています。, 『ワンピース』のゾウ編における重要な出来事、それが「サンジの失踪」です。ゾウへと辿り着いたサンジ達はビッグマム海賊団に追われている状態でした。狙っているのはシーザーだけでしたが、ゾウに現れたビッグマム海賊団のぺコムズと傘下にあるカポネ・G・ベッジはビッグマムの指令によりサンジを連行することにします。, ぺコムズはサンジらが故郷を救った恩人という理由で見逃そうとしていたのですが、カポネ・ベッジはそれを良しとしなかったためぺコムズを討ちました。そしてサンジとシーザー、ナミ、チョッパー、ブルックの5人を悪魔の実の能力によって体内に取り込みます。, ここでのあらすじネタバレはカポネ・ベッジの体内での出来事です。サンジ達を取り込んだカポネ・ベッジの体内では、ベッジからサンジへある招待状が手渡されました。その招待状にはビッグマムの茶会で「サンジの結婚式」がおこなわれるといった内容が書かれていました。, その後、サンジは「野郎共へ 女に会って来る」といった内容の手紙を残しているのですが、これにはサンジの出自「ヴィンスモーク家」と「シャーロット家」の血縁を結ぶための儀式を執り行うという意味があります。サンジの出自「ヴィンスモーク家」は、空想上の悪の軍隊であり闇の世界で暗躍している組織「ジェルマ66」別名「戦争屋」を率いており、殺し屋の一族と呼ばれていました。, 現在はサンジの父親がヴィンスモーク家の当主です。一方、ヴィンスモーク家と血縁を結ぶビッグマム海賊団には、傘下につく組織の者とは必ず血縁を結ぶという決まりがあります。ということは、サンジが結婚してしまえば麦わらの一味の仲間ではなく、ビッグマム海賊団になってしまうということになります。, サンジの心情的にはもちろん結婚を断りたいのですが、現実的に四皇ビッグマムとヴィンスモーク家を敵に回してでも結婚を断るのには無理があるため、サンジは結婚を受けることにしました。, サンジが失踪してから時を経て、ルフィはようやくゾウに辿り着きました。そこでジャックの襲撃とサンジの失踪について説明を受けたルフィは、ビッグマムの茶会に潜り込んで「結婚式をぶっ壊す」と宣言しました。一方、登象の途中で落下したことで遅れてゾウに到着したカン十郎と錦えもんはミンク族の前に現れました。その時、ジャック襲撃の原因となった忍者「雷ぞう」がミンク族にかくまわれていたことが判明します。, 雷ぞうは20年前に死んだと思われていたのですが、実は生きており、20年前にイヌアラシとネコマムシを訪ねにゾウに向かっていたのでした。そしてジャック襲撃の際に自分が名乗り出てしまえばミンク族が助かると考えたのですが、それを止めたのがミンク族でした。雷ぞうがジャックの前に姿を現してしまわないように、雷ぞうを鎖でぐるぐる巻きにしてかくまっていたようです。, これまで『ワンピース』の物語ではロードポーネグリフの謎について明らかにされていませんでした。ところがようやく『ワンピース』のゾウ編にてその謎が明らかになります。ロードポーネグリフとは、最後の島「ラフテル」へと導く石と言われており、古代文字を解読することによって世界のどこかの地点を指し示すものです。, そしてポーネグリフは世界に4つ存在し、その4つの地点を結んだ中心地にラフテルがあります。『ワンピース』のゾウ編でその1つがゾウにあるということが判明し、これによって3つの所在が明らかになりました。残りの2つは四皇ビッグマムと四皇カイドウが所持しています。そして今後のワンピースの展開でこのロードポーネグリフを手に入れるため、ビッグマムとカイドウを倒す必要があるとルフィは知ることとなります。, 『ワンピース』のワノ国編での重大な出来事であるジャック襲撃事件。ここでのあらすじネタバレではジャックの再襲撃が物語の大筋となっています。ドフラミンゴを救出しに向かったジャックですが、一週間後に再びゾウの島へとやってきました。そこでジャックはミンク族を皆殺しにしようと目論んだため、海から直接ズニーシャの足を攻撃します。その時、ルフィとモモの助はズニーシャの声を聞きました。, 今だ謎に包まれているズニーシャですが、あらすじ⑧「ズニーシャの意志」によって大昔に何らかの「罪」を犯したということが判明しています。そしてこれまでにズニーシャの声を聞くことができたのはルフィの他にもモモの助と過去にゾウを訪れたロジャー、おでん様の4人がいました。, ただ、この中でもズニーシャの声を聞き対話できるのはモモの助だけです。そこでモモの助はズニーシャに「ジャックを追い払ってくれ」と命令し、これを受けたズニーシャはジャックの艦隊を一撃で沈めました。その後、ズニーシャとミンク族を救ったモモの助はもう一度ズニーシャと話すために、ゾウの島に残ることを選択します。, ジャック再襲撃の終結によって『ワンピース』のゾウ編は終末を迎えます。光月家の跡取りであるモモの助の願いによって、麦わらの一味とローは四皇カイドウと討つために「忍者海賊ミンク侍」という同盟を結んでいました。, そして「忍者海賊ミンク族同盟」の面々はルフィチーム、イヌアラシチーム、錦えもんチーム、ネコマムシチームと4つのチームに分かれ、各チームがそれぞれの場所に向かい目的を果たすこととなります。最終的に錦えもんのビブルカードを使うことでワノの国にチームのメンバーが集結するようです。ちなみにフランキーはゾウに残り、対カイドウ用の兵器を作ろうとしています。, 『ワンピース』のゾウ編では「落とし前戦争」という出来事が明かされていました。この戦争は1年前に白ひげ海賊団の残党と黒ひげ海賊団によるものです。戦争では元白ひげ海賊団一番隊長である「不死鳥のマルコ」を筆頭に残党兵たちが黒ひげ海賊団と激突しているのですが、結果的には両者の援軍を交えた大戦となったようです。, そして勝敗は黒ひげ海賊団が勝利。この戦いによって黒ひげことティーチは四皇に名を連ねることとなり、不死鳥のマルコら白ひげ海賊団の残党は姿を消しました。この話は4つのチームの1つであるネコマムシチームに関係しています。どうやら、ネコマムシはマルコの居場所に心当たりがあるようで、ワノ国での戦いに加勢してもらうために部下を連れてマルコを捜索しに出ていました。, 『ワンピース』のゾウ編に登場したキャラクターの「ワンダ」は犬嵐銃士隊の一員であり、昼夜を問わずイヌアラシ公爵とネコマムシの旦那との間を行き来できる王の側近「王の鳥」でもあります。, 腰に布を巻いてマントを羽織った容姿が特徴的で、主にゾウ編ではその服をナミの服と交換したためナミの服を着ています。犬のミンク族であるゆえに気に入った相手を舐める癖と好物である骨という特徴も相まってブルックを気に入っており、彼のことを親しみを込めて「死体男爵」と呼んでいました。, 『ワンピース』のゾウ編に登場したキャラクターの「キャロット」はワンダと同じく王の鳥を務めています。マントを羽織った金髪のショートヘアが特徴的な少女で、好奇心旺盛な明るい性格をしていました。キャロットの場合はワンダと違い、うさぎのミンクであるためか気に入った相手を甘噛みする癖があります。そして「月の獅子(スローン)」に変身すると身長と髪が大幅に伸び、目も鋭い赤目となります。, 『ワンピース』のゾウ編に登場したキャラクターの「ペドロ」は、くじらの森「侠客団」団長であり元ノックス海賊団の船長でもあります。懸賞金は3億8200万ベリーで、異名は「木の上のペドロ」。マントを羽織った長髪の男で、欠けた左目を前髪で隠しているのが特徴的です。, 仁義を重んじる性格をしているためかネコマムシの旦那から気に入られているようで、ミンク族の中で唯一「スローン化」したぺコムズの暴走を抑えることのできる実力者です。ゾウを救ってくれた麦わらの一味のことを世界を「夜明け」へと導いてくれる存在と信じ、彼らのためであれば自らの命をも捧げる覚悟を持っています。, 『ワンピース』のゾウ編に登場するゾウ・ズニーシャは未だ謎に包まれた存在です。なぜ1000年も前から海を歩き続けているのか、なぜ1000年も生き続けることができるのか?またジャックがゾウを訪れた理由など多くの謎が残されています。ここではそれらの謎を考察していきますのでぜひご覧ください。, 『ワンピース』の伝説の島「ゾウ」についての詳細は未だ分かっていません。『ワンピース』の謎がゾウ編に突入したことで次々と明かされたのですが、一体ゾウには何があるのでしょうか?ゾウ・ズニーシャの正体や目的が物語と密接な繋がりがあると考えられます。ゾウ編のあらすじネタバレを簡単におさらいすると、以下のようになります。, 上記のおさらいを見ると気になるのが、ズニーシャが1000年以上も生きているという点です。普通の象は長くても80年と言われているため、ワンピースの象・ズニーシャはその10倍以上近くも生きているということになります。, もしかすると、ズニーシャの意志によって判明した「何らかの大罪」が関係しており、「何者かの命令」に従い続けているのかもしれません。モモの助が命令を受けたように命令でしか動くことができないため、普段は命令によって歩くことしか許されていないと考えられます。, ジャックがゾウを訪れた理由にはモコモ公国と光月一族との絆が関係しているようです。『ワンピース』のゾウ編に登場するモコモ公国は、はるか昔からワノ国の光月一族と固い絆で結ばれていました。そしてワノ国出身であり光月家の忍者である雷ぞうは同盟関係を結ぶためにモコモ公国を訪れています。, カイドウの手によってワノ国が危機的な状況に陥り、その状況から脱するためにミンク族の力を借りようと訪れたのでした。これを知ったのカイドウは雷ぞうの捕獲をジャックに命令したことが、ジャックがゾウを訪れたきっかけと言われています。, 『ワンピース』のゾウ編で明らかになったロードポーネグリフの在処。その所在はゾウとカイドウ、ビッグマムの三ヵ所となっているのですが、最後の1つはどこにあるのでしょうか?この謎の最有力候補となっているのが「天竜人が所持」しているというものです。『ワンピース』のドレスローザを支配していたドフラミンゴは、天竜人が「国宝」を持っていると示唆しており、それが世界がひっくり返るほどのものだと明言していました。, さらにモネはドフラミンゴが海賊王になるべき男とも言っています。海賊王になるにはラフテルに行くしかないため、これらの要素を考慮するとドフラミンゴがラフテルに行く方法を知っている可能性が高いです。だからこそドフラミンゴは国宝と示唆したロードポーネグリフを奪う計画を練っていたのではないでしょうか?, モモの助が万物の声を聞けるだけに収まらずズニーシャと会話出来てたのって、トキ様の子供だからなのかも。もしかしたらトキ様はズニーシャに罰を与えた張本人もしくはその一族の可能性。それが本当なら悪魔の実は1000年前から存在している事になる。#wj45 #OnePiece, こちらの感想では『ワンピース』に登場するモモの助について述べられています。モモの助がトキの息子だからこそズニーシャと対話することができたと考察されているのですが、それからズニーシャに罰を与えたのがトキあるいはその一族という可能性が見込まれているようです。, 実際に光月家はかなり昔からモコモ公国と深い絆にあるようなので、この考察も十分に考えられるのではないでしょうか?また、光月一族が今後の『ワンピース』の物語の重要な要素と言えるでしょう。, こちらの感想では『ワンピース』のゾウ編に登場した新キャラが「みんな好き」と言われています。やはりそれぞれのキャラクターが動物に模した顔と体つきをしているからなのでしょうか?半獣人のような容姿に加え、天真爛漫なキャラや男前なキャラなど魅力的なキャラが揃っていました。, こちらの感想では『ワンピース』のゾウ編の謎が多いと言われています。それもゾウ編が始まって間もない頃に「頭痛い」と言われるほど。当記事で紹介した謎の多くがワンピースの物語に重要な要素となっているため、それに伴いさまざまな伏線を考慮しなければなりません。やはり明らかになった謎と今後明らかになるであろう謎が多かったため、同じような感想を抱いた人は多いのではないでしょうか?, 『ワンピース』のゾウ編のあらすじをネタバレしつつ、登場キャラクターやゾウの謎について紹介してきましたがいかがでしたか?ゾウ編は光月家の歴史やカイドウの目的、ロードポーネグリフの謎、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の秘密などが明らかになった重要なストーリーです。これからゾウの謎や新たに登場したキャラクターたちが持つ真の力が物語の重要な要素となってくる可能性があります。, またおでん様の明かされていなかった謎も明らかになるかもしれません。そして今後の『ワンピース』の展開はロードポーネグリフと世界の手がかりを知る旅になると予想されるので、キャラクターとゾウに注目しつつ、ゾウ編の伏線回収によって謎が解けるのを楽しみにしておきましょう。, 【ワンピース】ゾウ編のネタバレあらすじ!登場キャラクターやゾウの正体は?のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 『ONE PIECE』のすべての情報をひとつなぎに。尾田栄一郎公認ポータルサイト!アニメ、コミックス、グッズ等の最新情報がここに集結!, ワンピース・ゾウ編にて明らかとなったミンク族。ミンク族はモコモ公国に住む半獣人の種族です。満月を見るとスーロン化するとされ、その強さは計り知れないものとされているようです。愛らしい容姿からも人気が高いミンク族とはいったいどのような種族なのでしょうか。この記事ではミンク族の強さやスーロンの秘密、ゾウ編で登場したミンク族の, ワンピースという作品をご存じだろうか?20年以上も愛され、世界的にも有名になっている作品であらゆる世代から人気を集めている作品である。今回のまとめではワンピースの「最後の海, 大人気漫画「ワンピース」で重要な鍵となるロードポーネグリフは、4つ集めればラフテルの場所が分かるという石です。作中では既に3つの所在が明らかになっていますが、最後の4つ目のロードポーネグリフの場所や持ち主が分かっていません。今回は、ロードポーネグリフとはどのようなものか、そして既に所在が判明している1つ目〜3つ目の所在, 人気漫画「ワンピース」に登場するキャロットというキャラクターが11人目の仲間になるかもしれないと話題になっています。麦わら海賊団が訪れたゾウの国でであったウサギのミンク族である彼女はかわいい見た目とは裏腹にその戦闘力も大きいです。麦わら海賊団と共にビッグマム海賊団の戦闘員達とも渡り合います。今回はそのかわいいウサギのミ.