【ワールドトリガー】トリガーホルダーの仕組みは? トリガーホルダーは 両手で2つ あります。 片手に4つのマイクロチップのようなものを搭載することができ、様々な種類のトリガーを組み合わせて使いま … ワールドトリガーでは、異世界人である近界民(ネイバー)の技術である『トリガー』を使って戦う。トリガーは『トリオン』というエネルギーを使って運用される。トリオン能力が優れた者は稀に特殊能力を発揮する。それが『副作用(サイドエフェクト)』である。, 週間ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』における主役の一人。小柄で強くて可愛い彼を徹底調査しました。.

(ワールドトリガー7巻より) 移動には適さないが火力、連射性能ともに優れている。 レイジが使用しています。 擲弾銃(グレネードガン) (ワールドトリガー13巻より) 比較的遠距離にも射程が届く。 ゾエさんの適当メテオラに使われます。 散弾銃(ショットガン) ?というレベルの距離で斬撃を当てていました。, またこれらにはトリオンキューブ化能力が備わっており、トリオン体やトリガーで出来た武器等に触れるとそれらを変形・キューブ化してしまいます。, 防ぐのが厄介なうえ、自身はキューブから自らのトリオン体を修復しトリオンを補充することもできます。, 窓は数キロ先の任意の場所に出すことができ、敵や見方を移動させたり、敵の攻撃を別の場所へいなしたりと広範囲にわたって補助的な活躍をします。, 作中でも補助的な役割でしたが、大窓で相手の攻撃をほぼ確実に回避(または退避)でき、小窓で敵の死角から攻撃できるなど戦闘においても強力なトリガーであることは間違いありません。, 星の杖(オルガノン)は杖状のトリガーで、円軌道上を周回するブレードを複数発生させる能力です。, ブレードの回転速度はとても速く、遊真が『錨』印で鈍化させてやっと対応できるほどです。, レイジを倒し、遊真を苦しめたのは使い手であるヴィザ翁の老練さもあってのことでしょう。, トリガーの幾何学的な美しさ、扱いの難しさも国宝とされる一因なのではと妄想しています。, 泥の王(ボルボロス)は自らのトリオン体を固体・液体・気体に変化できるトリガーです。, 常に液体化することで物理攻撃を防げますし、気体化して敵を内から倒すこともできます。, ブレード系のアタッカートリガーでは相性が悪く、諏訪のアステロイドでは硬質化された弱点を破れなかったため、ギムレットやアイビスなどが必要になる?, 千佳のアイビスなら弱点も含めトリオン体ごと吹っ飛ばせそうですがどうなんでしょう?(笑), エネドラの身柄はボーダーに捉えられエネドラッドとなりましたが、ボルボロスはミラが回収して現在もアフトクラトルの手にあります。, 有利な戦いを展開できる適性距離的なものを僕なりに考えてみました。天羽の黒トリガーは省いています。. スポンサーリンク

共通点①離れた相手を攻撃できる "弾バカ"の出水や二宮、那須などがシューターは魅力的なキャラも多いですね。

ですが仮にタイマンになったとしたら、周りにキューブ化できるものが無ければ回復もできないとすると無敵ってわけでもないのかな? (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 今回はボーダーの隊員ではなく、その隊員が武器として使っているトリガーに焦点を当てて書いていこうと思います!, 普段はトリガーホルダーというものに収納されているのですが、トリガーをオンにすると生身の肉体といれかわります。, 生身の肉体を収納しているため、実際の戦闘でブレードで切られても痛みはありませんし、トリオン以外の攻撃では傷もつきません。, トリオンで作られた武器の他にも天候や地形、重量など特殊な状況下ではある程度マイナスな効果も受けなければなりません。, 片手に4つのマイクロチップのようなものを搭載することができ、様々な種類のトリガーを組み合わせて使います。, 一般的にはトリガーオンという掛け声とともに発動することができるのですが、BBF(ワールドトリガーオフィシャルデータブック)によると実際は声を出さなくても意思を明確に示せば発動条件としてはOKということです。, そんな、ボーダー隊員にとって死活問題のトリガー武器ですが、ボーダーの支部によっていろんな特色のある武器になっています。, 例えば、本部ではネイバーフッドに遠征し、そこで得てきたデータを元にトリガーを作ったりすることもあるそうです。, 後に出てきますが、玉狛第一の武器はほとんど全てがネイバーに寄せた武器といっても過言ではありません。, 収納したりすることはできませんが、耐久力と攻撃力共に高く、改造も施しやすいため誰でも使いやすい武器です。, 持って走るには全く邪魔にならないため1度形成が不利だなぁと思えば出直すこともできます。, ・レイガストーアタッカーの武器としては人気がありませんが、実力派の人が使っているイメージです。, けれども、ブレードの中では一番重く、じっくりと腰を据える闘い方でなければ戦闘は厳しくなるかと思います。, トリオンを弾丸、弾薬、噴体、外装に使わなくてはならず、相当の経験と実力が伴わなければ戦闘にもなりません。, しかし、アタッカーには距離をとって戦えますし、経験を積めば積むほど強くなれるので闘い方はアタッカーより多く、無限大です。, 建物の上からスナイプするためのトリガーであり、自分のトリオンの加減によって自由に弾速と威力を変えることができます。, 直接的な攻撃や防御ではありませんが、ワープや地雷など関節的に戦闘を支援するトリガーです。, 他にもカメレオンやレッドバレットなど使う人が使えば戦況をひっくり返すものもあります。, 玉狛第一の武器はネイバーのものと先程もちらっと書きましたが、玉狛第一の武器はネイバーフッドから持ち帰ったものを改造に改造を重ねています。, そもそもが作るためには優秀なトリオン体を持つ人が命との引き換えに生み出すものです。, このブラックトリガーは家族や仲が良いなどという理由であっても使えず、出来てからでないと誰と適合するかもわかりません。, しかし、使うことが出来れば一撃で何人もの人をベイルアウトに追い込むことができます。, 改造を施すことによって同じ武器でも全然ものが違ったりしますから、ランク戦は面白いですね。.