)。 遅えんだよ 玄界〈ミデン〉の猿どもが 概要 cv:古川登志夫 大規模侵攻でミラ>ミラ(ワールドトリガー)に殺害されたアフトクラトル遠征部隊の一員エネドラの変わり果てた姿。 迅悠一:中村悠一 ある日この町に異世界への門が開いた。 呪術廻戦の勢いすごいですよね。鬼滅を超える、超えない。五条悟のファンが大量発生。コミック1000万部超。などなど先月アニメが開始されてから色々と話題に上がってる気がします。 BS朝日が取り組むSDGs活動やSDGs関連番組、SDGsについての幅広い情報を発信します。, PR動画や番組オリジナル動画が盛りだくさんのBS朝日の公式YouTubeチャンネル。, 遂に上位とのB級ランク戦の火蓋が切って落とされた。二宮隊、影浦隊、東隊そして三雲隊の四チームが遂に激突する!序盤から緊張感が高まる状況を打破するように各隊が修に狙いを定め動き始める。そしてB級の2強、二宮匡貴と影浦雅人はゆっくりと戦況を掌握していく。遊真・修・千佳は実力者達の猛攻を切り抜ける事ができるのか, 三雲修、ベイルアウト!修は開始早々、かつてA級1位チームを率いた実力者・東春秋によって落とされてしまう。厳しい戦況の中、『人が撃てない』弱点を克服しようとする千佳だったが、狙撃したことで逆に居場所を知られ窮地に立たされてしまう。一方、遊真は戦況を左右するアタッカー5人による乱戦に単独で挑む。圧倒的不利な状況の中、遊真たちは勝機を見出す事ができるのか!?, 影浦雅人とのアタッカー対決に挑む遊真。それを好機とソロ総合2位の二宮匡貴による両攻撃追尾弾が二人に襲い掛かる。エースが激突する雪上の決戦に終わりの時が近づこうとしていた。ランク戦の後、敗戦に打ちひしがれる修。風間の提言を受けチームのために修が下した決断とは!?そして新たな危機が三門市に迫ろうとしていた。, 忍田本部長の口から新たな惑星国家の襲来が明かされた。迅の予知を中心に太刀川隊・風間隊らボーダートップチームが対応に当たる事となる。一方、三雲隊のさらなるレベルアップを目指す修は迅に示唆された玉狛第2に加入する可能性のあるもう一人の「適任者」を探していたが、予想外の答えに辿り着くのだった。, 三門市。人口28万人。 林藤匠:藤原啓治. 先日、息子が彼女にプロポーズして、相手両親に挨拶に行きました。彼女は一人娘で、彼女の父親から、氏名だけでも彼女の姓を名乗ってもらえないかと言われたと息子より相談の連絡がありました。まだしっかりと話はしていないので、息子の考えや彼女の考えもわかりませんが、いずれこのような相談があるだろうと私自身前... ゴートゥーイート 11月中に終了する可能性高いですか?キャンペーンに気付いてなくて最近予約し始めたので デスノートも最後はわけ... 子供に行為を見られました。シングルです。 近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛機関「ボーダー」。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。 雨取千佳:田村奈央

ワールドトリガーボーダー池袋P’PARCO支部 開催まであと少し!! 直前販売商品紹介!! 16.04.11; ワールドトリガーフェスティバル2016ライブビューイング決定! グッズ情報詳細決定! 16.04.5; 4/10(日)ワールドトリガーフェスティバル2016開催決定! 16.03.07 木崎レイジ:前野智昭 三雲修:梶裕貴 レプリカ:田中秀幸 「ワールドトリガー」キャラクターボイスコメント企画がアニメ「ワールドトリガー」公式Twitter上にて行われます。 企画のスタートは11月上旬を予定しており、ボイス公開スケジュールはガロプラ6名からのスタートとなります。

「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。 修に問いただされた遊真は言う。 ある日この町に異世界への門が開いた。 ワールドトリガーのレプリカ先生って復活しないんですか?今アニメの43話まで見てます 今現在、アニメ化しているところまででは復活しません。ですが、レプリカ先生は死んだわけではないので、原作の今後で、再登場の可能性はあります。 雨取千佳:田村奈央 しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。

忍田真史:草尾毅 小南桐絵:釘宮理恵 旦那は私の顔を上の中と言います。だったら上の上がいたら私は捨て... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14160380504. 三輪秀次:森田成一 結婚したことを後悔しています。私と結婚した理由を旦那に聞いてみました。そしたら旦那が「顔がタイプだった。スタイルもドンピシャだった。あと性格も好み。」との事です。 『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』 【ホンシェルジュ】 2019年、アニメの新シーズン製作決定で再び話題となった漫画『ワールドトリガー』。「面白そうだけどよく分からない」「途中で読むのやめちゃった」そんな人のために、本作のあらすじをネタバレ覚悟で徹底的に解説。作り込まれた設定が理解できると、ハマってしま … 木虎藍:花澤香菜 みなさんはこの勢いどう思いますか? 近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。 美術監督:今野慎一 教えてください。 お願いします。. 高校生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。 修に問いただされた遊真は言う。 音楽:川井憲次

エネドラッドがイラスト付きでわかる! 週刊少年ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物(? キャラクターデザイン/総作画監督:海谷敏久 嵐山准:岡本信彦 別に学歴なんて気にしてませんでしたし、そこそこ大きい企業に勤めて給料にも不満がありませんでしたし、私も働いていますし「専門技術だけで大きい企業に勤めるなんて凄... さっきアメリカが国家非常事態宣言を出したそうです。ネットで「これはやばい」というコメントを見たのですが、具体的に何がどうやばいんですか?. 遊真と修、二人の物語が動き始める。, 原作:葦原大介 三雲修:梶裕貴 木虎藍:花澤香菜 BS朝日が取り組むSDGs活動やSDGs関連番組、SDGsについての幅広い情報を発信します。, PR動画や番組オリジナル動画が盛りだくさんのBS朝日の公式YouTubeチャンネル。, 遂に上位とのB級ランク戦の火蓋が切って落とされた。二宮隊、影浦隊、東隊そして三雲隊の四チームが遂に激突する!序盤から緊張感が高まる状況を打破するように各隊が修に狙いを定め動き始める。そしてB級の2強、二宮匡貴と影浦雅人はゆっくりと戦況を掌握していく。遊真・修・千佳は実力者達の猛攻を切り抜ける事ができるのか, 三雲修、ベイルアウト!修は開始早々、かつてA級1位チームを率いた実力者・東春秋によって落とされてしまう。厳しい戦況の中、『人が撃てない』弱点を克服しようとする千佳だったが、狙撃したことで逆に居場所を知られ窮地に立たされてしまう。一方、遊真は戦況を左右するアタッカー5人による乱戦に単独で挑む。圧倒的不利な状況の中、遊真たちは勝機を見出す事ができるのか!?, 影浦雅人とのアタッカー対決に挑む遊真。それを好機とソロ総合2位の二宮匡貴による両攻撃追尾弾が二人に襲い掛かる。エースが激突する雪上の決戦に終わりの時が近づこうとしていた。ランク戦の後、敗戦に打ちひしがれる修。風間の提言を受けチームのために修が下した決断とは!?そして新たな危機が三門市に迫ろうとしていた。, 忍田本部長の口から新たな惑星国家の襲来が明かされた。迅の予知を中心に太刀川隊・風間隊らボーダートップチームが対応に当たる事となる。一方、三雲隊のさらなるレベルアップを目指す修は迅に示唆された玉狛第2に加入する可能性のあるもう一人の「適任者」を探していたが、予想外の答えに辿り着くのだった。, 三門市。人口28万人。 メジャーは1年は先ですね・・・。. 2019年、アニメの新シーズン製作決定で再び話題となった漫画『ワールドトリガー』。「面白そうだけどよく分からない」「途中で読むのやめちゃった」そんな人のために、本作のあらすじをネタバレ覚悟で徹底的に解説。作り込まれた設定が理解できると、ハマってしまうこと間違いなし!, ある日、異世界への「門(ゲート)」が開き、侵略者「近界民(ネイバー)」とよばれる怪物が現れ、人はさらわれ、街は崩壊。そこに界堺防衛機関「ボーダー」と呼ばれる一団が現れます。彼らは「こちら側」の世界を守るためネイバーと戦う組織ということで、あっという間に防衛体制を整えます。ボーダーは「トリガー」を起動して、ネイバーと戦います。, そこから4年後、ボーダーの訓練生・三雲修が通う高校で、謎の転校生・空閑遊真と出会います。この転校生、なんと父親の死をキッカケにこちら側の世界にきた「近界民(ネイバー)」です。修と遊真は次々と現れる敵や味方との出会いの中で、それぞれが生きる「目的」を見つけていく、そんな物語です。, 主人公は4人。「三雲修」「空閑遊真」、そして修の幼なじみ「雨取千佳」、S級隊員の「迅悠一」。それぞれが葛藤と成長を繰り返し、ストーリーが進みます。, 三雲修:正義感に溢れた少年。幼なじみの千佳を守るため、ボーダーに入隊。戦闘員としては、自他ともに認める弱さ。しかし、ずば抜けた素直さと心の強さを持ち、弱さを克服。周りの人を動かすことに長けているため、実力こそないものの隊長に任命されます。彼が戦う目的は幼なじみの千佳を守ることと、ネイバーの少年・遊真の目的を叶えること。, 空閑遊真:こちら側にきた「ネイバー」。亡くなった父の友人を探すため、敵地である「こちら側」=三門市にやってきました。異世界で戦争を経験してきたため、A級隊員にも匹敵する強さを誇りますが、負けることもしばしば。目的が果たせないことを知り、元の世界に戻ることも考えますが、修のために三門市に残ることを決めます。, 雨取千佳:修の幼なじみ。稀有なトリオン量(トリガーを駆動するのに必要なエネルギー)を持ち合わせるが故に、ネイバーに襲われてきました。千佳を助けようとした兄と親友をさらわれた過去を持ちます。遊真と出会い、生きている可能性を知り、兄と親友を助けるためボーダーに入隊。自分の犠牲をいとわず、他人やチームのために危険な役割に名乗りでます。, 迅悠一:師匠の死によって作られたトリガー「風刃」と「未来予知」のサイドエフェクトを活用するS級隊員。お気楽な態度とはうらはらに、未来を知るがゆえの責任を背負い、最悪の未来にならないため人知れず奔走し続けています。また、後輩思いな1面もある、強く優しいエリート隊員。, ボーダー全員に家族構成などの細かな設定があります。それぞれの思惑やネイバーへの考え方で対立することはありますが、それもそれぞれの正義があるから。一概に悪いヤツといえるような登場人物がいないのが特徴です。, なんとこの作品、世界観や組織、人間関係についての説明が3巻まで続きます。それだけ作り込まれた設定も魅力の1つ。, この世界では、「トリガー」と呼ばれる武器で闘います。トリガーは「トリオン体」と呼ばれるエネルギーを使って発動。誰でもトリオン体を作れますが、能力には個人差があります。, そのため、ボーダーには精鋭部隊のA級、主力部隊のB級、訓練生のC級と分かれます。そして、この階級に属さないのがS級。高いトリオン能力を持ち、「副作用(サイドエフェクト)」を持つことも。ただこれは、人間の能力の延長線上であり、嘘が見抜けたりする程度。少しだけ戦いを有利に進められる能力です。個人の能力に差があるため、ネイバーとはチームで戦います。, ワールドリガーは、「強さ」において都合のいい展開が一切ありません。主人公・修の力が急に目覚める……なんてこともありません。そんな中で、修は自分に何ができるのか?自分の強みはなんなのか?を見つけ、戦いを重ねていきます。, 世界観やキャラの設定、トリガーについて、サクッと理解したい!という方は、オフィシャルデータブックを買ってみるのもオススメ。設定の緻密さに圧倒されること間違いなし。, 「ネイバーって、結局怪物なの?人間なの?」と思われる方もいるかもしれません。ネイバーの世界にもたくさんの国があり、それぞれの国で見た目や考え方が異なります。, 街をおそうネイバーは怪獣のような見た目をしていますが、空閑遊真のように同じ人間もいるのです。それは、地球の上にいくつもの国があるように、ただ文化や主義の違う生き物との間に「ゲート」があるというだけのことでした。, そこには戦争や政治が存在します。その中の一つが戦争を仕掛けてきているのですが、彼らなりの思惑や政治的な理由が含まれているのです。敵の正体は徐々に判明していきます。彼らには、どのような思惑があるのか、目的とは何なのか。, 『ワールドトリガー』というタイトルからも読み取れる、全世界とそこに存在する個性(=トリガー)のありかたに、読めば読むほど引き込まれていきます。, ワールドトリガーの魅力を語る上で欠かせないのが、戦闘システム。トリガーにも相性や個性があるため、ボーダー4〜5人とサポート役のオペレーターでチームを組み戦います。, ボーダーはそれぞれ「攻撃手(アタッカー:AT)」、「銃手(ガンナー:GU)」、「射手(シューター:SH)」、「狙撃手(スナイパー:SN)」のポジションに分かれます。この他、スナイパー以外の役割全てを担う「万能手(オールラウンダー:AR)」や、前線に出ずに罠をしかけ味方のサポートをおこなう「特殊工作員(トラッパー:TR)」などのポジションも登場。eスポーツのチームプレーのようですね。, ボーダー内ではランク戦があり、様々な地形や天候、時間帯を選択し、ボーダー内で本気で戦います。ただ強ければ勝てるというものではなく、いかに武器や地形を活かすかが重要になるのです。, 弱いから何もできないということはなく、自分のできる攻撃で相手を足止めをしたり、動きを鈍らせたりすることでその役割を果たします。その場で戦略を練り直すことも求められ、戦略次第で自分たちの能力を遥かに上回る敵を倒せるところも見所です。, 迅が、師匠の死によって作られたトリガー「風刃」を修たちに差し出したあとのセリフ。相棒同然だった大切な風刃を手放すことができたのは、未来予知能力をもち、そこに責任を感じている迅ならではのエピソード。, ランク戦の解説をしている、A級隊員太刀川のセリフ。一見非情なように感じますが、「気持ちの強さで勝負が決まるって言っちまったら じゃ負けた方の気持ちはショボかったのかって話になるだろ」と続きます。勝敗がついても敗者にも配慮を感じられる言葉です。, 修と遊真が出会い、遊真はブラックトリガーをもつネイバーであることが発覚。遊真を巡っていざこざが起きるも、迅の活躍もあり、遊真はボーダーに入隊します。, また、修の姿を見て修の幼なじみ・千佳も入隊を決意。修、遊真、千佳はチーム「玉狛第2」を結成します。, そして遊真と千佳がB級への昇格を目指して奮闘している最中、ゲートの向こうの国「アフトクラフト」が新たな「神」候補を探しに襲撃し、トリオン量のある千佳が標的に……。, 千佳は無事だったもの、遊真の相棒・レプリカを失ってしまいました。レプリカが生きていることを知った遊真と修は、レプリカのとの再会を強く誓います。, その後、無事に遊真と千佳はB級に昇格、B級ランク戦がスタート。上位チームとの戦いで敗北し、自分の弱さを自覚した修は、葛藤を乗り越え、チームを強くすることを考えます。, 新戦法により強さを増した玉狛第2。B級5位の王子隊と、A級アタッカーを有する生駒隊との戦いが始まり、あらためて遊真に代わる戦力の獲得が必要であることを痛感。新たな戦力を得て、残るランク戦に挑みます。そんな中、玉狛支部の先輩メンバー2人が県外からのスカウト活動から帰ってくることが告げられー……。, 古参メンバーが帰還し、新たなメンバーがチーム入りしたことで、勢いのついた玉狛支部。玉狛支部に住むことになった修が見つけた、昔の集合写真。そこから新たな事実が。, 一方、アフトクラフトを返り討ちにしたことで捕虜として取り残されたヒュースがチームが加わり、上位チームとのランク戦がスタート。かつて敗北したチームとの戦いに、果たして修たちは勝つことができるのでしょうか?, 約2年ぶりの新巻です。ヒュース加入後の展開が描かれます。また、ボーダー設立の経緯、 本部と玉狛支部との確執についても、多少明かされます。, さらに見所は、B級ランクも徐々に終わりに向かい、玉狛第二が上位チームと戦う展開。 遊真とヒュースのコンビネーション、修の不安や、千佳が「人を撃てない」可能性が出てくるなど、 伏線が張られ、玉狛第二の今後からますます目が離せません。, この他にも休載していた期間の話や移籍の経緯などが、作者本人から2ページに渡って説明される内容もあるのも見所。ファンとしては見逃せないカバー裏まで、しっかり楽しみたい、見所満載の内容です!, チームに加わったヒュースのデビュー戦の舞台はショッピングモール。屋内ということで、頭脳戦が予想される戦いになりそう…というところで20巻が始まります。, 鈴鳴第一が環境戦術に他のチームが翻弄されるなか、玉狛第二のヒュースについては初参戦で過去のデータがないということがかえって強みになります。, ランク戦を勝ち抜いていく玉狛第二。しかし、戦いが進めばそれだけ難易度が増してくるのは当たり前。これまではカバーできていた千佳の「人を撃てない」というハンデが、致命的なものになってきます。, 冷静に戦略をつめるヒュースから見ると、お互いを思いやり「過ぎている」ように見える玉狛第二。これまではそれが彼らの強さでもありました。しかしランク戦はあくまでネイバーとの実戦のためのもの。千佳はヒュースの言葉から自分の思いを見つめ直します。, 表紙は初登場の初登場の弓場隊長。ヒュースとどこかかぶるような冷徹な眼差しに、読者はひやひやさせられます。, ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックス).