『過去からの日記』の感想。『君の名は。』っぽいシーンも。エンディングがいい。感動作品の「難病もの」問題について, 『世にも奇妙な物語’19 雨の特別編』(2019年春)の感想・考察【ホラー・コメディ・感動・人気俳優】はコチラ, 世にも奇妙な物語『2040年のメリークリスマス』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ, 世にも奇妙な物語の記念すべき第1話『恐怖の手触り』の感想【ホラー・動画観る方法】はコチラ, 世にも奇妙な物語2018年秋の特別篇の放送日程が決まりました【最新・『幽霊社員』佐野史郎&勝地涼】はコチラ, ホラー・心霊おすすめ記事まとめ【ほん怖・2020・怖いテレビ・心霊番組・放送予定】はコチラ. 小説家だが新作が書けずに工事現場でバイトをして食いつなぐしかない日々を送っている。, 日記帳の本来の持ち主で、難病を患っていて入院生活を送っている高校生の少女。病院のけやきの木の下にある白いベンチがお気に入り。, 交流を続けていく内に山岡はゆりえの病気の状態が良くなく、余命あと1年ということを知ってしまう。, 自分にとっては明日、ゆりえにとっては3年後の明日である彼女のお気に入りのその場所で会おうと。, そして翌日、川本の勧めでやってきた出版社の面接に訪れる筈の上司が都合によって遅れてしまい, 3年前の同じ時間、同じ場所にいるゆりえは文字が濡れた日記帳を見て自身も涙を流しながらたった一言、「うそつき」と呟く。, 一瞬見えたそれは幻か、自分の隣に微笑む少女がいたかと思えば、気が付くと山岡の持っていた筈の日記帳は消えていた。, 半年後、デビュー作の「あこがれ」の発売から4年、山岡は新たな作品「過去からの日記」が大ヒットしサイン会を開くまでになっていた。, そしてある日、いつものようにベンチに座る山岡の下に一人の少女が現れる。その片手に握られていたのは山岡が一番知っている日記帳。, これに関しては「単純に物理的な距離や彼女自身の都合によって会えなかった」といった感じの見方もあれば, また、人によっては「実は最後の描写は現実ではなく、山岡の書いた小説のラストのオチを再現した物」などという意見もあったりする。, こういう感動的な話も世奇物にはあるんだよね。 -- 名無しさん (2014-09-27 17:20:50), 字がピンクというのがゆりえさんが乙女チックでかわいらしい。 -- 名無しさん (2014-09-27 17:23:04), 日記の中ではゆりえは病院のベンチに行かなかった事になっている。日記のやりとりを無かったことにしたくないゆりえは、実際病院のベンチに行かなかった、というのはどうか。 -- 名無しさん (2014-09-27 18:50:33), ↑追記。そして、ベンチに行かなかったにも関わらず山岡がいてくれたことに対しての"ありがとう"だったのでは。 -- 名無しさん (2014-09-27 18:53:43), これは名作。世にも奇妙な物語はたまにこういう大当たり回があるから困る。 -- 名無しさん (2014-09-28 00:31:12), 世にも奇妙ってホラー、ギャグ、感動ほんとになんでも揃ってるよね -- 名無しさん (2014-09-28 01:30:41), ゆりえは必死に生きようとし、その後二年を生き永らえた。その時、希望が訪れる。アメリカの病院で、彼女の病気の治療法が理論上ではあるが発見されたのだ。アメリカに渡るゆりえ。病院側にしても一か八かの治療だった物の、奇跡的にゆりえの病状は快方に向かう。が、予断は許さない状況であった事と、悪く言えば人体実験に近い治療であった事が重なり、その後四年をアメリカの病院で過ごさなければいけなかったのだった…てのはどう? -- 名無しさん (2014-09-28 05:58:06), 堀北真希が主演していた「栞の恋」もこれと同じ系統だけど、すごく良かった。 -- K.E.

【世にも奇妙な物語:過去からの日記】「絶対に忘れないで」の「れ」とか,女子っぽい字なんだけど。「ゆりえちゃん」も,めっちゃ可愛い字。最近の西島さんの字は,たてに細長いと思ってたから,意外な感じがしたんだよね。 「過去からの日記」(かこからのにっき)は、2004年9月20日にテレビドラマ『世にも奇妙な物語』内で放送されたストーリーの1つである。通算387話にあたり、時を隔てた男女の不思議な出会いとほろ苦い別れと奇跡を描いたものである。ソフト化はされていない。原案は高橋徹郎。, 2008年4月1日、2011年11月23日、2012年6月25日、2015年4月11日、2016年7月20日には、傑作編として再放送された。, 2004年、山岡は売れない作家の男。3年前に文学賞を受賞したが、それ以降はヒット作もなく、工事現場のアルバイトに勤しんでいた。, ある日、古本屋で自分の本を見つけ、束で購入したところ1冊の古びた日記帳が混じっていた。その中には延々と「今日も何もいいことがなかった。」とピンクの文字で書かれていた。思わず「俺も同じ。」と書き加えると、「“俺”って誰ですか?人の日記にイタズラしないで下さい。」と文字が浮かび上がってきた。驚きつつも日記帳に自己紹介を書くと、翌日、返事が日記帳に書き込まれていた。しかし、3年前に出版されているはずの自分の本が、新刊コーナーに平積みされていたという内容に違和感を覚え、日記帳の表紙を見てみるとそこには「2001年」の文字があった。この日記帳は3年前のゆりえという女の子の日記帳とつながっていた。そこから時空を超えた交換日記が始まった。, 山岡が日記の中で、「自分には才能がない。不安で死にたくなることもある。」と洩らすと、ゆりえは病気で入院していることを明かす。ゆりえの言葉に山岡は励まされるが、ゆりえが余命1年であることを知る。山岡の中で何かが変わり始めていた。, タモリ - 斉木しげる(『奇妙な出来事』時) - 小原雅人(『ラジオの特別編』時), 落合正幸 - 星護 - 小椋久雄 - 鈴木雅之 - 植田泰史 - 君塚良一 - 高山直也 - 戸田山雅司 - 北川悦吏子, 放送作品一覧 (恐怖の手触り - 噂のマキオ - ロッカー - 半分こ - くせ - 死ぬほど好き - 歩く死体 - 8時50分 - 愛車物語 - ライバル - ズンドコベロンチョ - 常識酒場 - いたれりつくせり - ハイ・ヌーン - 顔色 - サブリミナル - ニュースおじさん - 右手の復讐 - 城 - 恐竜はどこへ行ったのか? 一味もふた味も違う悲惨な結末を迎える『通いの軍隊』。 (2014-10-15 17:56:21), 感想系は大当たりがちらほらあるんだよな。短い時間で丁寧にまとめてある。 -- 名無しさん (2014-10-15 18:51:13), これも大好きだけど天使が天界が選んだカップルでなく幼馴染同士を結ばせる話が好きだった。 -- 名無しさん (2014-10-15 19:15:48), ↑あー、多分見た。覚えていたら、題名教えて下さい。 -- もも (2014-10-15 20:31:17), ↑ありがとうございます。 -- もも (2014-11-23 08:50:47), ラストの解釈が人によって分かれる意味がわからん。ナースステーションでの絶望具合からあの時点でゆりえ死亡は確実で退院してたってことはない描写だし、最後のゆりえの「信じてた」って言葉やゆりえが死んだことで山岡の手に渡る日記帳が消えたって描写からして山岡が日記に「3年後に自分に会えると信じて頑張って」って書いた時点で歴史が変わってゆりえが生存したって流れにしか見えないぞ -- 名無しさん (2015-05-31 05:15:51), でもホントいい話だよなこれ -- 名無しさん (2015-11-28 12:00:39), ↑8あれは結末がはっきりしてるやつだったよね。まあ、これと違ってかなりの年数を経た交流だったからだろうけど -- 名無しさん (2016-03-07 22:03:06), 原案を書いたのは福岡県で活動しているローカルタレントの高橋徹郎(スター高橋)だったりする。 -- 名無しさん (2016-03-10 22:32:11), これも↑で上がった48%の恋も、自分的に好きな話の上位だわ(栞の恋は未視聴)。感動系って当たり多い気がする。ちょっと系統違うかもだけど相席の恋人も好き -- 名無しさん (2016-04-17 12:43:15), 日記が消えた時点でゆりえが死なない未来へと改変されたんだろう、そして日記の事実を替えないために約束の日には会えず、ラストに繋がるんだろ -- 名無しさん (2016-06-26 13:17:21), 茶化すようで悪いが「そのとき奇跡が…」のくだりでてつをがチラついて腹筋が死んだ -- 名無しさん (2016-09-24 16:27:31), いい話だったが最後のシーンで萎えた。ああいうとってつけたようなオチは作品全体を陳腐にするよ -- 名無しさん (2016-09-25 17:58:10), 読者によって解釈が別れるオチってのはこの番組だと珍しいのではないか? -- 名無しさん (2017-10-28 22:02:43), ↑2アレで陳腐になるってのも随分とひどい話だな。 -- 名無しさん (2017-10-28 23:31:57), ↑×3 そう考えてしまうあんたの頭が陳腐だわ -- 名無しさん (2018-09-11 16:21:04).