2020年9月 - 京都サンガf.c. (期限付き移籍) 個人成績 2017年 - 2019年 京都サンガf.c. J2は京都MF仙頭、J3はG大阪U-23高木に決定”, https://web.gekisaka.jp/news/detail/?276850-276850-fl, https://www.f-marinos.com/news/category=5_id=6705, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=仙頭啓矢&oldid=80187246, 苗字が仙頭(せんとう)なため、京都府公衆浴場組合とコラボ企画に参加して銭湯をPRした. 2020年 - 横浜f・マリノス. 【in・更新】 gk清水 圭介(契約更新)若原 智哉(契約更新)加藤 順大(大宮アルディージャから加入) df江川 慶城(u-18から昇格)上夷 克典(明治大学から加入)冨田 康平… fc東京u-18→fc東京→柏レイソル→サンフレッチェ広島→サウサンプトンfc(イングランド)→fc東京(※期限付き移籍)→サウサンプトンfc(イングランド)→浦和レッズ→横浜f・マリノス→京都サンガ… 2010年 - 2013年 京都橘高校; 2013年 - 2016年 東洋大学; プロ経歴. この項目では、2019年 11月24日に行われたj2リーグ 第42節(最終節)のうち、千葉県 柏市の三協フロンテア柏スタジアムで行われた柏レイソル対京都サンガf.c.の試合について述べる。 柏が13-1と京都に大勝を収め、様々なjリーグ記録が更新された。 仙頭 啓矢(せんとう けいや、1994年12月29日 - )は、大阪府枚方市出身のサッカー選手。ポジションはMF。, 京都橘高校の3年時に2012年度の第91回全国高等学校サッカー選手権大会に出場[2]。同大会で準優勝の成績を収め、1学年後輩の小屋松知哉と共に5得点で大会得点王も獲得した[1]。, 高校卒業後は東洋大学に進学。3年時の2015年は関東大学サッカーリーグ戦2部でベスト11に選ばれ、同年の総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントに創部以来初めて出場してベスト8に入った[1]。4年時の2016年も関東大学リーグ2部でベスト11に選ばれ、チームも2部から1部に昇格した[3]。, 2017年より京都サンガF.C.に入団した[1]。3月12日、第3節のアビスパ福岡戦でプロ入り初得点。4月1日、第4節のジェフユナイテッド市原・千葉戦ではプロでは初のボランチでプレーして1得点を決めた[4]。2019年5月に開催されたJ2リーグ戦5試合で3得点2アシストを記録、チームの躍進に貢献したとして5月度のJ2月間MVPを受賞した[5]。, 2020年、横浜F・マリノスに完全移籍で加入[6]、自身初のJ1挑戦となったが出場機会はリーグ戦3試合に留まった。同年9月26日、期限付き移籍により京都に半年ぶりに加入した[7]。, (関東2部)町田ブライトが得点王! !ベスト11に東洋大FW仙頭や神奈川大MF武田ら、新人賞は3名, “横浜FM喜田がJ1月間MVP初受賞!

jリーグ・京都サンガf.c.のオフィシャルサイトです。最新のニュースリリース、選手や試合日程・結果、チケット、グッズ、ファンクラブ、アカデミー、ホームタウン、スポンサーなどの情報をご覧いただけ …

きのうの京都新聞によると、京都サンガが開催したサポーターカンファレンスの中で、今オフに6選手の補強を計画しており、その中には年俸が「億近い」選手も含まれていると