ある事件をきっかけに江戸時代へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、満足な医療器具もない中で幕末の人々の命を救ったり、その医術を通して幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)らとの交流を深めながら、公私に渡り支えとなる橘咲(綾瀬はるか)や吉原の花魁だった野風(中谷美紀)らと共に、自らも幕末の動乱に巻き込まれていく壮大なヒューマンストーリー。, 時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ…歴史の針が今、動き出す!人は人でしか救えない!!, 脳外科医・南方仁(大沢たかお)は、ある事件がきっかけで江戸時代にタイムスリップしてしまう。何とかして現代に戻ろうとする仁の前に、一人の男が現れた…。, 男の正体が坂本龍馬(内野聖陽)だと知り、愕然とする仁(大沢たかお)。その頃、江戸では“コロリ”という死の伝染病が再び猛威を振るおうとしていた。, コロリが江戸で猛威を振るい始めた。仁(大沢たかお)は、緒方洪庵(武田鉄矢)や佐分利祐輔(桐谷健太)らと治療に当たる。しかしそんな矢先、仁の体に異変が…。, 龍馬(内野聖陽)と吉原を訪れた仁(大沢たかお)は、花魁・野風(中谷美紀)と出会う。仁の婚約者・未来(中谷美紀・二役)と瓜二つの野風に驚く仁だったが…。, 野風(中谷美紀)から重度の梅毒に侵された夕霧(高岡早紀)を治してほしいと懇願された仁(大沢たかお)。特効薬である“ペニシリン”の製造方法を思い出し…。, 医学館の奥医師・多紀(相島一之)から素性を問われた仁(大沢たかお)。龍馬(内野聖陽)と恭太郎(小出恵介)が釈明するが、医学館の仁に対する不信感は拭えず…。, 佐分利(桐谷健太)が起こした騒動により、西洋医学所を去った仁(大沢たかお)。ある日、大怪我を負った患者のため、ペニシリンを洪庵(武田鉄矢)に依頼するが…。, 野風(中谷美紀)の頼みで、仁(大沢たかお)は花魁・初音(水沢エレナ)の診察をする。うわ言で澤村田之助(吉沢悠)の名をつぶやく初音に、恭太郎(小出恵介)は…。, 仁(大沢たかお)への思いが日増しに強くなっていく野風(中谷美紀)。一方、咲(綾瀬はるか)も仁への恋心を募らせていた。そんな中、江戸の町に大火事が起こる。, 野風(中谷美紀)の身請け話が決まり、最後の診察をすることになった仁(大沢たかお)。野風の体の一部に異変を感じるが、あることを理由にそれを伝えられずにいた。, 刺客に襲われた龍馬(内野聖陽)を助けようとした仁(大沢たかお)は、そのまま龍馬と共に崖の上から落ちてしまう。しかし、仁が目を覚ました時、龍馬の姿はなく…。. ドラマ「jin- 仁 -」の登場人物の相関図やキャストを紹介していく。また、あらすじのネタバレ、原作の漫画「jin- 仁 -」との違いなども解説する。ドラマ「jin- 仁 ! 『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクション, JIN-仁-(第一期)第2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!江戸を襲った病に立ち向かう仁と咲!, JIN-仁-(第一期)最終回ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!野風・竜馬との別れと伏線回収は?【11話】, JIN-仁-(第一期)第4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!未来とうり二つの野風・初登場回!, JIN-仁-(第一期)第5話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!不治の病に仁は勝てるのか?, JIN-仁-(第一期)第9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!仁と夜風がとうとう?未来に戻るときが近づく・・, JIN-仁-(第一期)第7話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!緒方洪庵の意志を受け継ぐ仁のとった行動とは?, 竜の道(ドラマ)第6話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!キリシマ急便から霧島源平を追い出すことはできるのか?!, 竜の道(ドラマ)第5話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!晃はキリシマ急便を継げるのか?まゆみと竜二はこの先どうなるのか?, 竜の道(ドラマ)第4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!美佐は危険な目に合うのか?美佐とまゆみの直接対決?!, 竜の道(ドラマ)第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!キリシマ急便の跡取りは?竜一に近づく怪しい記者は?, 竜の道(ドラマ)第2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!竜一はキリシマ急便と契約できるのか?. 大沢たかおも綾瀬はるかも中谷美紀も良かったけど何と言っても内野聖陽の坂本龍馬がどハマり。 ドラマ「JIN- 仁 -」の登場人物の相関図やキャストを紹介していく。また、あらすじのネタバレ、原作の漫画「JIN- 仁 -」との違いなども解説する。ドラマ「JIN- 仁 -」は、第一期を2009年に、第二期(完結編)を2011年に、TBS系の「日曜劇場」で放送された。本作のキャストは大沢たかお、中谷美紀、綾瀬はるか、内野聖陽などの豪華俳優陣で構成されている。, 漫画「JIN-仁-」を元に実写ドラマ化された、ドラマ「JIN-仁-」。現代から江戸時代にタイムスリップしてしまった医師、南方仁(大沢たかお)の活躍を描いている。, ドラマ「JIN-仁-」のキャストは、大沢たかおを主演として、中谷美紀、綾瀬はるか、麻生祐未、小出恵介、内野聖陽の他、豪華俳優陣が集結している。また、第二期(完結編)では、藤本隆宏や佐藤隆太、市川亀治郎などの新キャストが加わっている。ここでは、ドラマ「JIN-仁-」の登場人物の相関図を元に、登場するキャストを紹介していく。さらに、ドラマのあらすじをネタバレしていきながら、原作である漫画との違いにも触れ、「JIN-仁-」の魅力を掘り下げる。, ドラマ「JIN-仁-」の第一期は、2009年10月11日から12月20日まで11回、毎週日曜日21:00-21:54のTBS系「日曜劇場」で放送された。(初回54分、第十話5分、最終話25分拡大で放送。)また、2010年12月27日・28日には、「JIN-仁-レジェンド」として2回、第一期全話をディレクターズカット版で再放送された。, 主要な登場人物(相関図中央部)のキャスト、南方仁(大沢たかお)、橘咲(綾瀬はるか)、野風・友永未来(中谷美紀)、坂本龍馬(内野聖陽)。その他の登場人物(相関図左)のキャスト、橘恭太郎(小出恵介)、橘栄(麻生祐未)、タエ(戸田菜穂)、喜市(伊澤柾樹)、茜(橋本真美)、(相関図右)、緒方洪庵(武田鉄矢)、佐分利祐輔(桐谷健太)、山田純庵(田口浩正)、勝海舟(小日向文世)、新門辰五郎(中村敦夫)他。, 東都大学病院に勤務する脳外科医。極めて困難と言われた脳腫瘍摘出の手術を、周囲の反対を押し切って行ったものの、失敗し、植物状態にしてしまった。その患者が最愛の恋人「友永未来」であった事から、難しい手術には挑戦しないようになってしまった。, しかし、江戸時代にタイムスリップした事で、その意識が変わっていく。そして、医学界がさらに発展すれば「友永未来」を救えるのではないかと考えるようになる。同時に、目の前の患者を救う事で、歴史を変えてしまうかもしれないという、バタフライエフェクトを恐れるようになる。, 頭を斬られた兄「橘恭太郎」を助けた「南方仁」に恩義を感じている。また、その時見た「南方仁」の21世紀における医療技術に魅せられた。そして、それを自在に操り、多くの患者を救う「南方仁」という医師に対する恋心を抱くようになっていく。, 「南方仁」と同じ東都大学病院に勤めていた外科医で、「南方仁」と結婚の話まで進んでいた恋人。ある時、脳幹部に腫瘍が出来てしまった。その脳腫瘍摘出手術は極めて困難、絶望的と言われていた。しかし、医学界の進歩の為、それを「南方仁」に頼んだ。残念ながらそれは成功せず、植物状態となってしまった。, 吉原の花魁で、呼び出しという女郎の最高位に君臨する。「南方仁」の恋人「友永未来」と姿形がそっくりである。「鈴屋彦三郎」の慢性硬膜下血腫を完治させた上、「夕霧」を治す事は出来なかったものの、穏やかな最期を迎えられるように尽力した「南方仁」に感謝の念を抱き、慕うようになる。, 土佐藩の脱藩浪人。自身の道を見付けられず思い悩むも、「南方仁」という1人の医者が周りへ及ぼす影響力を見て、たった1人でも自身が歩きたい道を歩いて行こうと決意する。そして「勝海舟」に弟子入りした。, 「橘咲」の兄で、橘家の若き当主。タイムスリップした直後に、「南方仁」が初めて出会った江戸時代の人間で、最初に救った江戸時代の人間である。記憶喪失を装った「南方仁」を橘家に迎え入れ、何かと「南方仁」に協力する。「勝海舟」を師と仰いでいる。, 「橘咲」と「橘恭太郎」の母。コレラの大流行により夫を亡くし、橘家の行く末、2人の子供の行く末を何より気掛かりとしている。武家の人間として、武士の誇りを重んじ、「橘咲」や「橘恭太郎」に厳しく接する。, 「喜市」の母親。枝豆とゆで卵を売って生計を立てている。馬に蹴られそうなった息子の「喜市」を庇い、頭部に裂傷を負った。それを「南方仁」により助けられた。加えて、コレラに感染した「喜市」も助けて貰った事で、「南方仁」にとても感謝している。, 「タエ」の息子。「タエ」を手伝って枝豆を売っている。自身の代わりに怪我を負った母親「タエ」を助けて貰い、治療代として枝豆を届ける事を「南方仁」に約束した。その後、コレラに感染してしまうものの、「南方仁」のお陰で完治した。, 黒米稲荷を売っている、大吉屋という店の看板娘。威勢の良い声で客を呼び込んでいる。揚げ油を被ってしまい、首元に大火傷を負ってしまう。しかし、「南方仁」の治療により、火傷の痕が化粧で隠せる程度まで回復した。, 吉原の大見世である鈴屋の郭主。攘夷派の浪人に斬られそうになった所を、「坂本龍馬」に助けられる。誤って頭を打ってしまい、慢性硬膜下血腫が原因で床に伏してしまう。「南方仁」のオペによって完治する。, 出典: https://pandaevil.files.wordpress.com, 「野風」が姐さんと慕う女郎。末期の梅毒患者で、「野風」が治せる医者を江戸中探したものの、見つからなかった。「鈴屋彦三郎」を完治させた腕を見込んで、「野風」が「南方仁」を紹介した。, 吉原の玉屋にいる女郎。目があまり良くない為、眉を寄せ目を細めてしまう。その事がきっかけで、「橘恭太郎」が気に掛けるようになった。高価な眼鏡を贈られる程だが、本人は歌舞伎役者の「澤村田之助」に恋心を抱いている。, 西洋医学所の頭取で、最高峰の蘭方医と言われている。しかし、それを誇示する事はなく、謙虚で、柔軟、医学に真剣な人物である。身元不明の「南方仁」にコレラの治療法を教わろうと自ら出向き、頭を下げる程だ。またさらに「南方仁」を西洋医学所の講師に招き、自らも「南方仁」に学んでいる。, 若くして花岡流の免許皆伝を受ける程、優秀な医師。しかし、乳がん患者を術後の感染症で死なせてしまい、花岡流から西洋医学所に移籍した。さらに「南方仁」の近代医術を間近で見て、「南方仁」を尊敬するようになり、やがて「南方仁」の仁友堂に移籍する。, 西洋医学所の医師。最初は「南方仁」を胡散臭い藪医者と考えていた。しかし、コレラに感染した時、「南方仁」に命を救われ、やがて「南方仁」を慕うようになる。また、医術に対する真摯な気持ちへと繋がっていく。それは、ペニシリン製造所から火が出火した際、決死の覚悟でペニシリン製造の株を製造所から持ち出す程だ。, 「坂本龍馬」・「橘恭太郎」の師。広い視野の持ち主で、日本がどのように異国と相対していかなければならないのか、時代に合った具体的な方針を描ける人物である。「橘恭太郎」を通して「南方仁」と対面する。そしてその医術に感銘を受けている。, 江戸の火消し「を組」を率いる親分。医者というものに懐疑的な目を持っていたが、「南方仁」の医者として在り方を見て考えを変えた。仁友堂の建設に尽力している。, ドラマ「JIN-仁-」の第二期(完結編)は、2011年4月17日から6月26日まで11回、毎週日曜日21:00-21:54のTBS系「日曜劇場」で放送された。(第一話、初回2時間5分スペシャルで放送。第四話・第六話5分、第十話10分、最終話54分拡大で放送。)第一期における登場人物に加え、幕末に活躍した有名人が数多く登場した。, 新たな登場人物のキャスト(相関図上部)、西郷隆盛(藤本隆宏)、東修介(佐藤隆太)、中岡慎太郎(市川亀治郎)、佐久間象山(市村正親)、近藤勇(宮沢和史)、(相関図下部)、ルロン(ジャン=ルイ・バージュ)、皇女和宮(黒川智花)他。, 薩摩藩士。禁門の変(蛤御門の変)の指揮を執っている。しかしその時、腹痛に見舞われ、「南方仁」の診察を受けた。, 出典: https://idobata-kaigi.blog.so-net.ne.jp, 長州藩士。禁門の変(蛤御門の変)で新撰組に襲われた。その際、「坂本龍馬」に助けられ、「南方仁」の手術を受けて一命を取り留めた。, 「坂本龍馬」と志を同じくする、土佐藩士。犬猿の仲とも言われる、薩摩藩と長州藩の和解の為、「坂本龍馬」と共に奮闘する。, 「勝海舟」の妹を妻に持つ、「勝海舟」の義弟。砲術や兵学に精通した、当代一の蘭学者として有名である。歯に衣着せない物言いで、開国を強く主張する。それにより命を狙われ、瀕死の重体になってしまう。, 「緒方洪庵」が生きていた時、西洋医学所で講師を勤めていた「南方仁」から医術を学んだ。最初こそその医術に半信半疑だったものの、医師として権威のある「緒方洪庵」も一緒に学ぶ姿から考えを改めた。西洋医学所から「南方仁」の開設した仁友堂に移籍する。, 「八木梅太郎」と同じように「緒方洪庵」がいた時の西洋医学所からの付き合いである。西洋医学所から「南方仁」の開設した仁友堂に移籍した医師。手先が器用で、21世紀では当たり前とされるような医療器具を「南方仁」の求めに応じて作製する。, 「多紀元琰」の弟子だった。胃潰瘍により胃に穴が開いてしまった際、「南方仁」の医術により救われた。やがて仁友堂を開設した「南方仁」の元に弟子入りするに至り、医学館から仁友堂の医師となる。, 本道(漢方)医学館の督事。また、幕府の奥医師でもある。弟子である「福田玄考」の胃潰瘍を手術する「南方仁」を傍で見た。そして、その類い希な医術に危機感を募らせるも、医師としての矜持から「南方仁」を排除するには至っていない。, 西洋医学所頭取助。蔓延したコレラの治療に奔走していた「南方仁」や「緒方洪庵」を手助けしており、その時から「南方仁」には協力的である。, 孝明天皇の妹君。朝廷から幕府へとの政略結婚をする事になってしまった皇女である。16歳の時、同い年の14代将軍徳川家茂に嫁いだ。, 江戸で醤油を作る事を生業とした資産家。「緒方洪庵」とは古くからの付き合いで、「緒方洪庵」を介して「南方仁」と出会った。ペニシリン製造にかかる費用を援助し、自身の持つ醤油倉を使わせ、職人達に手伝わせるなど、「南方仁」に多くの面で手助けしている。, 江戸で評判の女形歌舞伎役者。一本筋の通った考えの持ち主である。「初音」の一件で「南方仁」と出会った為、多少仁友堂のメンバーとはギクシャクしたが、その人柄により打ち解けている。, フランス出身で、貿易商人をしている。「野風」に恋心を抱き、文を送った。そして、結婚を申し込んでいる。, 東都大学病院に勤める脳外科医、南方仁は、腕の良い有能なドクターだが、医師としての一線を引いていた。恋人である友永未来の、絶望的と言われた脳腫瘍の手術に踏み切ったものの、それにより昏睡状態に至らせてしまった。その事が仁のある種トラウマとなっていたのだ。, ある日、東都大学病院に急患が運び込まれた。その男性患者は顔に怪我をしており、その相貌は分からなかったが、詳しい検査により脳腫瘍を発見した。他に手術を出来る医師がおらず、緊急を要した為、仁が手術する事となった。, 摘出した腫瘍は奇形腫で、胎児の形をしていた。仁はそれをホルマリン漬けにし、保管する事にした。その日の夜、仁が手術した男患者が、その保管していたビンと、救急医療セットを持ち出して逃げようとした。仁はその男性患者を追いかけるも、非常階段で揉み合いになる。救急医療セットを取り戻したが、ビンは階下へ落ちていく。それを追って手を伸ばした時、仁は誤って階段から転落してしまう。, 「戻るぜよ、あん世界へ」という謎の声が聞こえた後、仁は江戸の時代にタイムスリップしてしまった。その手にあるのは救急医療セットのみであった。, トラウマのようなものを抱えていた仁が、しかし、目の前には自分にしか救えない生命があり、次々と目の前にする助けなければならない生命に、それを克服し、真正面から生命に向き合わなければならなくなった。そして、現代には当たり前でも、江戸時代にはない医療器具・医薬品に如何に自身が恵まれていたのかを知る。同時に、目の前にある生命を助ける事で、歴史に及ぼす影響を、最愛の恋人、友永未来に対する影響を考え、苦悩する。, 原作の漫画「JIN-仁-」では登場しなかった、キャラクターがドラマで存在している。仁の恋人である、友永未来だ。原作でも仁の恋人は存在するものの、物語にはほとんど関係していない。, ドラマオリジナルの登場人物、友永未来は、仁にとってとても大切な存在で、また物語にも大きく関わってくる。ドラマの第一期において、歴史の変化が友永未来に対してどのように影響を与えるのか、仁はいつも写真を通して気にしていた。それによって仁は心を乱し、医療行為を躊躇してしまう程だ。加えて、友永未来との思い出がペニシリン研究のきっかけとなり、助けになった。, ドラマ「JIN-仁-」において恭太郎は、仁が恭太郎の命を救った後、多くの苦難を乗り越え、仁を手助けするまでに成長した。そしてやがて、後の世に残るまでの偉業を成し遂げるまでになった。, しかし、原作の漫画「JIN-仁-」では、恭太郎は死んでしまう。それにより、「歴史の修正力」を示す事になった。, ドラマ「JIN-仁-」において、仁が現代に帰還した後、「南方仁」という人間は江戸時代・幕末のどこにも記録されず、共に過ごしてきた人間の記憶にさえ残らなかった。そうそれは、誰より深く関わってきた、「橘咲」という人間の記憶からも。, 原作の漫画「JIN-仁-」では、歴史に「南方仁」という人間がしっかりと存在している。というのも、現代にいる「南方仁」と、橘咲の時代にいる「南方仁」が存在するからだ。, 漫画「JIN-仁-」では、21世紀に帰還し、現代において脳腫瘍の奇形種が頭から取り除かれた後、「南方仁」が医療道具を持ってまたタイムスリップする。この時、現代における「南方仁」と記憶を共有しており、その「南方仁」はそのまま現代に残っている。, 橘咲の元に帰ってきた「南方仁」は、橘咲と結婚し、橘家に婿入りする。「橘仁」となった。「橘仁」と橘咲との間に子供は出来ず、タエの息子、喜市を養子に迎えた。また、21世紀において「南方仁」が働いていた東都大学病院は仁友堂病院となり、「橘仁」と橘咲が創始者として記録に残っている。仁の功績はそのまま現代へと刻まれているのだ。, ドラマ「JIN-仁-」において、野風は日本で子供を産んだ。その後、野風の娘「安寿」は橘咲が養女に引き取り育てている。詳細には語られていないが、野風とその夫ルロンも亡くなってしまったのだろう。それから、橘家は存続して医院を開設している。そしてその子孫が野風に似た、友永未来となる筈だった人物だろう、橘未来であった。, 漫画「JIN-仁-」において、野風の再発した乳がんは仁により治癒し、夫ルロンとフランスに渡っている。その後子供を産んだ。そして、野風の4代後の子孫、女医マリー・ルロンと仁は現代で出会う事となった。, Filmarksより感想を紹介する。総合評価4.2/5.0。(39人による感想と評価)となっている。, トップクラスの面白さ。