JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 特撮・1,042閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100, あっ、確かに109の所ですね! 超怪盗の謎を追え! ~ユニバース フェスティバル~ /DA PUMP収録同時発売、KAMEN RIDER GIRLS ミニAL・ミュージックカード10種類©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映©石森プロ・東映. 旦那は私の顔を上の中と言います。だったら上の上がいたら私は捨て... ゴートゥーイートキャンペーンがいきなり終了しても、無限クラの予約分(11月26日)のポイントはつきますか?, これ和訳してください。The media could not be loaded, either because the server or network failed or because the format is not supported 仮面ライダーカリバーの正体は誰だと思いますか?私の予想ですが、新キャラは恐らく無いと思いますし、既に登場した人物(回想だけ登場した人物も含む)がカリバーなんじゃないかなと思います。ですが、賢人の父ではないかと思います。次回予告で父さんはどうした的なことを言ってましたので。

語ってるんですが クレヨンしんちゃん 真夏の夜にオラ参上!嵐を呼ぶ電王VSしん王60分スペシャル!! !ライダーマシン(スーパーファミコン、1993年7月9日発売、ユタカ), 仮面ライダーSD 走れ!マイティライダーズ(ゲームボーイ、1993年8月20日発売、ユタカ), 仮面ライダー ショッカー軍団(スーパーファミコン、1993年11月12日発売)アクションゲーム, データベース用ソフト。本シリーズでは1号から『BLACK』までの関連グッズを収録(一部の作品を除く)。また、『X』.『アマゾン』.『スカイライダー』の, AZITO2(PlayStation、1998年10月15日発売、開発:アステックトゥーワン), アジト3(PlayStation、2000年2月17日発売、開発:アステックトゥーワン), クイズキャラおけドン!東映特撮ヒーローPART1(PlayStation、1999年7月15日発売), 東映制作の特撮作品をベースにしたクイズゲーム(スーパー戦隊シリーズと一部の作品を除く)。同シリーズでは初代 - 『RX』を収録。, 実戦パチスロ必勝法! !』の放送をもって、一連の企画は締めくくられた。, 1987年、旧作から一新されたスタッフによって6年ぶりにテレビシリーズ『仮面ライダーBLACK』が制作された。「仮面ライダー0号」を掲げ、シリーズ原点への回帰を目指した[54]同作品は成功を収め、同一の主人公を据えた『仮面ライダーBLACK RX』に続いた[55]。『RX』は放映2年目ということで旧作からの継承要素にこだわらない姿勢を取り[56]、『BLACK』から一転して意欲的かつ実験的な要素を数多く盛り込んだことで従来のイメージからかけ離れ、メタルヒーローシリーズに近いコンセプトで作られたため、放映当初から賛否が分かれた[57]。, この後、仮面ライダーのテレビシリーズはまたも休止期に入り、1992年には仮面ライダー生誕20周年記念企画としてVシネマ作品『真・仮面ライダー 序章』が制作された[58]。タイトルからも窺えるように当初は3話もしくは5話を想定したシリーズ化を目指していたが、それ以上の展開は実現せず、東映とバンダイの提携で映画を制作するという取り決めがあったため、次の作品は劇場映画になった[59]。1993年に公開された『仮面ライダーZO』は動員数100万人という大ヒット作となり、続編も企画されたものの、イベント的要素の強い劇場版を作るということで、翌1994年の映画は完全新作『仮面ライダーJ』となった[59]。この3作品の総称として、「ネオライダー」が用いられることが多い[60]。, 2000年、『BLACK』のスタッフだった東映の高寺成紀がプロデューサーとなり、テレビ朝日を制作局として11年ぶりにテレビシリーズ『仮面ライダークウガ』が制作された。「仮面ライダーは改造人間である」という旧作の基本設定の排除、変身態からのさらなるフォームチェンジの本格的導入、VTR撮影への移行といった新要素を大量に取り入れ、作劇面ではヒーローと警察が緊密に連携するリアリズムを追求した。変身ベルトの玩具は売れ行き好調で、商業的にも成功した『クウガ』の後番組も仮面ライダーになることが決定したが、何らかの理由で高寺はスタッフの座に就かなかった[61]。, 以後3作品にわたって白倉伸一郎がプロデューサーを務めたため、これらを3部作と見る向きがある。共通する主題は「乱立する小さな正義とその調停」である[62]。2001年の『仮面ライダーアギト』では当初から3人の仮面ライダーが登場し、それぞれの運命が交錯する様を描くという群像劇の手法をはじめて特撮ヒーロー番組に導入した[63]。「イケメンヒーローブーム」が到来したのもこの頃である[63]。視聴率は好調で[64]『クウガ』が達成出来なかった劇場映画化も実現した。反面、前作の路線を継承して新味を欠いた玩具の売り上げは落ち込んでいる[65]。, この時点では制作側にまだ「仮面ライダーシリーズ再開」という意識はなく、当初は『クウガ』『アギト』だけで終了という予定だったが[5]、続く『仮面ライダー龍騎』によって平成ライダーの長期シリーズ化が決定的になる[65]。アメリカ同時多発テロ事件の後、ヒーローの意義が問われる中で制作された[66]『龍騎』は、13人の仮面ライダーがそれぞれの望みをかなえるために最後の1人になるまで戦うという、もはや正義も悪もない衝撃的な設定で旧作ファンの世代から強い反発を受けたものの[67]、テーマを最後まで貫いたことで結果的に高い評価を得た[68]。また、変身ベルトのような高額商品とカードのような安価で収集できるアイテムを組み合わせる商法は大ヒットし、以後、1作品における複数ライダー・複数アイテム制はシリーズの定番となる[65]。2003年の『仮面ライダー555』は、条件さえ満たせば変身ベルトを手にしたものが誰でも仮面ライダーになれるという、ここまでの平成ライダーで培われたイメージの集大成的な作品となった[69][70]。, 白倉3部作の終了後、平成ライダーは試行錯誤の時代に入る[71]。2004年の『仮面ライダー剣』ではプロデューサーが日笠淳に交替したものの、ライダー同士のバトルロワイヤルや美形俳優の起用など、前作までの路線は継承された。一方、高寺は自身が離れた後に平成ライダーシリーズが辿ったこのような傾向を疑問視しており、プロデューサーに復帰した折はライダー以外の作品を制作するつもりでいたが、結果的に「政治的な判断」からライダーが続行することになった[72]。こうして高寺が復帰して制作された『仮面ライダー響鬼』は「完全新生」を宣言し、若手ではなく実績のある俳優を主演に据え、少年との交流を軸とした物語を描いた[73]。だがこの作風は30 - 50代の高齢層から強い支持を受けた一方で、主要視聴者である男子児童からの支持はまったく得られず、売り上げは急速に落ち込んだ[74]。その他諸々の事情が重なり第29話でプロデューサーを解任された高寺に代わって白倉が再登板し、脚本の井上敏樹とともに前半部分への批評的な内容を展開[74]。作風が一変したため、その是非をめぐって視聴者間で激しい議論が交わされることになった[75]。なお、同じ2005年には映画『仮面ライダー THE FIRST』が公開され、2007年の『仮面ライダー THE NEXT』へと続いているが、これらは平成シリーズでなく、昭和シリーズ初作(『仮面ライダー』)の流れを汲む作品である。, ヒーローの王道を目指した『仮面ライダーカブト』[76]の後、2007年の『仮面ライダー電王』は落ち込み続きだった売り上げを一気に好調へと転じた、いわば「平成仮面ライダー中興の祖」である[77]。主人公の外見とそこに宿る人格が頻繁に変転する設定の『電王』において、キャラクターを明示するための記号として用いられたのが声優の声である[78]。この演出によって男性声優の女性ファンが流入したため従来とは異なる消費者層が開拓され[79]、複数の続編映画のみならずスピンオフアニメが制作されるまでに至った。時間を行き来する列車「デンライナー」も便利なガジェットとして以後の劇場作品に度々登場している。, 2008年の『仮面ライダーキバ』の後には「平成ライダー10周年企画」である『仮面ライダーディケイド』が制作された。パラレルワールドとして再構築された、それまでの平成ライダー9作品の世界を渡り歩いていく主人公の旅は、やがて昭和ライダーの元にも及び、時代を超えて全作品のキャラクターが呼び出される「オールライダー」映画への道を切り開いた[80]。また同作品は、それまでスーパー戦隊シリーズと重なっていた番組開始時期をズラすために[81]全31話で終了となった。, 番組放送の始期は、2013年の『仮面ライダー鎧武/ガイム』から2016年放送の『仮面ライダーエグゼイド』が10月第1週開始だったのを除き、過半数の作品において9月第1週開始というスタイルを採用。後述の令和作品においても引き続きこのスタイルが踏襲されている。, 2009年の『仮面ライダーW』は制作スタッフを入れ替え、「新たな10年」に向けて原点回帰を目指した作品である[82]。舞台は架空の都市「風都」で、主人公はその街を愛するがゆえに悪の手から守ろうとする。以降、主人公が大きすぎる救世主願望を乗り越え小さな「ヒーローになれる空間」を獲得するまでの物語『仮面ライダーオーズ/OOO』[83]、学園という『W』以上に限定された空間を舞台とした『仮面ライダーフォーゼ』へと続き、大々的な正義が通用しなくなった時代において、世界を狭くすることでヒーローを成立させる傾向が指摘されている[84][85]。だが作品の内容はいずれも高品質で安定しており、商業的評価は極めて好調、『オーズ/OOO』の時点でバンダイの商品における不動の1位だったガンダムシリーズの売り上げを凌駕するに至った[86][注釈 1]。, 白倉伸一郎は、『W』以降の流れを「スーパー戦隊シリーズのテイストで作っている仮面ライダー」と評している[88]。「侍戦隊」や「烈車戦隊」と言うだけでモチーフから作品の内容を想起しやすいように、「探偵ドラマ」の構成要素を導入することで、視聴や作品構築が容易になったのである[89]。また白倉は、コレクション性のあるキーアイテムの存在も『W』の「ガイアメモリ」によって確立したことを指摘している[90]。, その後、2012年に制作された『仮面ライダーウィザード』は「絶望を乗り越え、希望を守るために戦う」青年を主人公としており、また、ストーリーの終盤でヒロインが退場したり、敵サイドのキャラクターである『笛木』が、『サバト』という儀式によって東京都民に匹敵する人口を殺すのと引き換えに娘を復活させようとするなど、前作『フォーゼ』よりもやや重めの展開がなされた。, 平成シリーズ15作目である『鎧武』は、『W』以降の平成第2期シリーズの定番となっていた「仮面ライダー2人体制」を改めて多人数ライダーを登場させ[91]、同じく定番化していた「1エピソード2話完結」ではなく1年を通じて連続ドラマを描くなど、明確に平成第1期への回帰を打ち出した作品となった[92]。, 2017年秋の改編で、従来の日曜8時台前半も含めた時間帯に朝の情報番組『サンデーLIVE! どうして今は、そうではなくなったんでしょう? 多和田任益  挿入歌「月の満ちる時」の仮面ライダーGIRLSバージョン仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER主題歌として話題になった浅倉大介氏Re-Mixによる、仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER RE-Build Mixのロングバージョンが入り、外装は豪華「逢魔降臨暦」仕様。 平成仮面ライダー過去4作品のサウンドトラックを担当し今作仮面ライダージオウTV版、劇場版オリジナルサウンドトラックも手掛けた作曲家・佐橋俊彦さんのインタビュー冊子もついて盛りだくさんな内容になっております。, 仮面ライダージオウ「逢魔降臨暦」型CDボックスセット  品番 AVCD-96346~96350  形態 5CD  価格 ¥9,000(税抜)・¥9,720(税込)【内容】 Disc-1、2TV オリジナル サウンド トラック 2枚組 Disc-3主題歌&挿入歌 ベスト ソング コレクション  M01 Over “Quartzer”  / Shuta Sueyoshi feat.ISSA   M02 ジオウ 時の王者 / 常磐ソウゴ(CV:奥野壮) M03 FUTURE GUARDIAN / 明光院ゲイツ(CV:押田岳) M04 月の満ちる時 / ツクヨミwith仮面ライダーGIRLS(CV:大幡しえり) M05 Black & White / ウォズ(CV:渡邊圭祐) M06 Revolutionize / ウール(CV:板垣李光人)・オーラ(CV:紺野彩夏)            スウォルツ(CV:兼崎健太郎) M07 Next New Wφrld(ジオウ ファイナルフォームバトルソング)           / RIDER CHIPS M08 BELIEVE YOURSELF / 風雅なおと (仮面ライダーアギトより) M09 輝 ~一之巻~ (仮面ライダー響鬼より) M10 音也のエチュード (仮面ライダーキバより) M11 俺、参上 (仮面ライダー電王より) M12 Go ! 仮面ライダーフォーゼ コラボスペシャル, 仮面ライダー ゼロワン ショートアニメ EVERYONE'S DAILY LIFE, Climax Jump Sword form/Rod form/Ax form/Gun form, 筒井 晴香 | Members | University of Tokyo Center for Philosophy, 犬飼貴丈&奥野壮「仮面ライダー」は教育番組? 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス公開記念! てれびくん超バトルDVD 仮面ライダービルド 誕生!クマテレビ!!

ということは、カリバー... どうして今の戦隊は、アフレコが別々になってしまったんでしょう・・・?ガオレンジャーのイベントで稲田徹さんもゲスト出演されて 多和田任益 M14 月の満ちる時(仮面ライダーGIRLS ver.) M15 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER RE-Build Mix(Long ver.)/ 編曲、浅倉大介※M08~M15は【通常版】仮面ライダージオウ 主題歌&挿入歌 ベスト ソング コレクションには入っておりません。Disc-4  仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVERオリジナルサウンドトラックDisc-5  劇場版 仮面ライダージオウOver Quartzerオリジナルサウンドトラック, 仮面ライダージオウ TV オリジナル サウンド トラック 2組【通常盤】  品番 AVCD-96329, 96330  形態 2CD  価格 ¥3,000(税抜)・¥3,240(税込)【収録曲】 DISC-1 37曲  DISC-2 41曲 収録仮面ライダージオウ 主題歌&挿入歌 ベスト ソング コレクション【通常盤】  品番 AVCD-96345  形態 CD  価格 ¥3,000(税抜)・¥3,240(税込)【収録曲】  M01 Over “Quartzer” / Shuta Sueyoshi feat.ISSA  M02 ジオウ 時の王者 / 常磐ソウゴ(CV:奥野壮)  M03 FUTURE GUARDIAN / 明光院ゲイツ(CV:押田岳)  M04 月の満ちる時 / ツクヨミwith仮面ライダーGIRLS(CV:大幡しえり)  M05 Black & White / ウォズ(CV:渡邊圭祐)  M06 Revolutionize / ウール(CV:板垣李光人)・オーラ(CV:紺野彩夏)             スウォルツ(CV:兼崎健太郎)  M07 Next New Wφrld(ジオウ ファイナルフォームバトルソング)              / RIDER CHIPS  M08 Next New Wφrld(Instrumental)  M09 Revolutionize(Instrumental)  M10 Black & White(Instrumental)  M11 月の満ちる時(Instrumental)  M12 FUTURE GUARDIAN (Instrumental)  M13 ジオウ 時の王者(Instrumental)  M14 Over “Quartzer” (Instrumental)  ※M8~M14 は、仮面ライダージオウ 「逢魔降臨暦」型CDボックス 5枚入りの  仮面ライダージオウ主題歌&挿入歌 ベストソング コレクションには入っておりません。平成仮面ライダー20作記念  仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER オリジナルサウンドトラック【通常盤】  品番 AVCD- 96283  形態 CD  価格 ¥2,700(税抜)・¥2,916(税込)【収録曲】  全45曲 劇場版 仮面ライダージオウOver Quartzer オリジナルサウンドトラック【通常盤】  品番 AVCD- 96352  形態 CD  価格 ¥2,700(税抜)・¥2,916(税込)【収録曲】 全36曲 「劇場版 仮面ライダージオウOver Quartzer 」主題歌     P.A.R.T.Y. てれびくん超バトルDVD 仮面ライダードライブ シークレット・ミッション type HIGH SPEED! 仮面ライダー龍騎のopのモザイクがかかっているのはなんですか みている時は徐々に外れていくかと思ったら変わりませんでした 特撮 結局のところ、ゴーカイジャーのバスコはアカレッドもマベちゃんも好きだったとおもいますか・・・? シングル 〜仮面ライダー&ギャロップ〜(プレイステーション、1999年10月28日発売、マックスベット), 実戦パチスロ必勝法! ~Alive A life neo~(OP ver.) (仮面ライダージオウ スピンオフ『RIDER TIME仮面ライダー龍騎』主題歌 / 松本梨香 M13 IZANAGI(OP ver.) (仮面ライダージオウ スピンオフ『RIDER TIME仮面ライダーシノビ』主題歌) / 桜men feat. 登場が噂されてる上記2点はそれぞれどんな見た目になると予想しますか?, ジャッカー電撃隊が打ち切りになった原因ってなんだとおもいますか・・・?個人的にはスピード感がたらないのかなぁと。 白倉P「牙を抜かれた仮面ライダーに牙を」 | マイナビニュース, Amazonで『仮面ライダーアマゾンズ』独占配信。養殖VS野生の激突?を描く新作、4月1日から毎週金曜公開 - Engadget Japanese, ORICON NEWS『仮面ライダーアマゾンズ2』はジュブナイル恋愛ストーリー 4・7配信開始, “仮面ライダー鎧武:「鎧武外伝」新作はグリドンVSブラーボ TTFCで配信開始 新ライダー・シルフィー登場 斬月 カチドキアームズも”, https://mantan-web.jp/article/20201024dog00m200041000c.html, YouTube、東映特撮シリーズを無料配信〜仮面ライダーV3やギャバンなど120本, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=仮面ライダーシリーズ&oldid=80449534, 『仮面ライダー』は数度の時間帯移動があったが、『ライダー』第92話から『アマゾン』までは、木曜 19:00 - 19:30に放送された, 『10号誕生!仮面ライダー全員集合! ~Alive A life neo~(OP ver.) / 松本梨香IZANAGI(OP ver.) / 桜men feat. ホンモノの力! でもゴレンジャーには確かにあったスピード感が つまりそれだけ売れてる俳優が多くなった... 好きな特撮なんだけど、人気がない原因もなんとなくわかる作品ってありますか・・・?個人的にキカイダー01がなんで不人気なのかは

てれびくん超バトルDVD 仮面ライダードライブ シークレット・ミッション type LUPIN 〜ルパン、最後の挑戦状〜. 旦那が東大卒なのを隠してました。 仮面ライダードライブ シークレット・ミッション type TV-KUN ハンター&モンスター! VS仮面ライダーグリス. 個人的に楓(吉高由里子)が怪しいと思うのですが、犯人は楓ですか?勇磨(ディーンフジオカ)やその母の佐代(麻生祐未)とかはいかにも悪者感あって逆に違う気がします。, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11142928236. ネット版 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦乙!〜Heroo!知恵袋〜あなたのお悩み解決します! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). 仮面ライダーシリーズ(かめんライダーシリーズ)は、1971年(昭和46年)に放映が始まった『仮面ライダー』以降[1]の石ノ森章太郎原作・東映制作による特撮テレビドラマシリーズである。, 本シリーズは同一の番組ではなく、仮面ライダーの名を冠した複数の番組が、登場人物や設定を変えながらシリーズとして続けられている作品群である。1971年に始まる第1作『仮面ライダー』放映以来、数度の中断を挟みながら半世紀近く放映され続けている。映画やオリジナルビデオ、漫画、小説、ゲームソフト、演劇など、テレビ番組以外の媒体におけるメディアミックス展開も行われている。, 漫画家の石ノ森章太郎は、その没後に制作された作品を含めて原作者とされる。生前の石ノ森は『仮面ライダー』第1作から『仮面ライダーBLACK RX』まで企画・制作に関わり、数篇の漫画も執筆している。また、映画監督を志したこともある石ノ森は、『仮面ライダー』第84話をはじめとして何度か本編の監督を務めた他、端役として出演もしている[2]。『仮面ライダークウガ』以降は没後の作品ゆえに関与していないが、「仮面ライダー」というコンセプトに対する原作者としてその名をクレジットされている。また、平成仮面ライダーシリーズでキャラクターデザインを担当した早瀬マサトによれば、新ライダーのデザインや要素を考える過程で、石ノ森の旧作や未使用スケッチを参考にすることもあるという[3]。, 各作品の内容は、主人公などが仮面ライダーと呼ばれる戦士に変身し、怪人と総称される敵と戦うというものである。ライダー同士が戦う作品もある。同じく東映が制作している特撮ヒーロー番組である「スーパー戦隊シリーズ」と異なり、仮面ライダーシリーズは明確なフォーマットが確立していない[4]ため、テーマや演出は作品によってまちまちである。平成年間の数作品のプロデューサーを務めた白倉伸一郎は、「仮面ライダー」を成立させるための最低限の要素として、以下の3つを挙げている[5]。, また、仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズの双方で監督を務めた経験を持つ田﨑竜太は、「戦隊と比較してライダーは『個』である」「人間という集合体の中の一番はじっこにいる」「境界線ギリギリのところにいるか、あるいは踏み越えている」のように述べている[6]。これを受けて、東京大学「共生のための国際哲学教育研究センター」(UTCP)上廣共生哲学寄付研究部門特任研究員の筒井晴香[7]は、「仮面ライダーとは敵となる異生物と人間との境界線上をさまよい、いずれの側にも安住できない存在である」と解釈している[8]。, 複数の仮面ライダーが登場する作品もあるため、仮面ライダーとして設定されたキャラクターの総数は2010年代には100名を超えるようになり、もはや全員に当てはまる定義を述べることが不可能な状況にある。仮面ライダーの条件の1つとして「人間以上の能力を持った戦士」であることが考えられるが[9]、『仮面ライダーストロンガー』に登場した電波人間タックルや『仮面ライダー龍騎』のオルタナティブのように、変身する戦士であるにもかかわらず仮面ライダーとはされないものもおり、それぞれの作品に深く踏み込まないとライダーか否かの区別はつけがたい[10]。その上であえて仮面ライダーの定義を挙げるならば、「原点である仮面ライダー1号と2号の特徴を部分的に受け継いでいる」ということになるとされる[9]。前述のオルタナティブや『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』のゴルドラ、シルバラのように曖昧な位置づけのものは「擬似ライダー」と分類されることもある[11]。, 『マーチャンダイジングライツレポート』1976年1月号によると、『仮面ライダー』開始 - 『仮面ライダーストロンガー』終了時点までのロイヤリティーは12億円強、商品売上は小売価格で推定500億円[26][27]。また、同時点でのレコード売上は400万枚を記録した[28]。, 平成仮面ライダーシリーズ開始後のキャラクター商品売上の過去最高は上半期に『仮面ライダージオウ』、下半期からは『仮面ライダーゼロワン』が放映されていた2019年度の285億円であり、過去最低は『仮面ライダー響鬼』が放映されていた2005年度の65億円である。, 2020年7月1日には、初のグッズ公式ショップ「仮面ライダーストア」が東京駅一番街に開設された[29]。, 1971年に始まった仮面ライダーシリーズは、その後も常に継続して作品が公表されているわけではなく、何度かの大きな断絶と再開を繰り返しながら続いている。そのため、第1期、第2期、第3期という区分がファンによってなされている[30]。ただし、俗称による区分であるため資料によって若干の差異があり、第1期が『ストロンガー』までというのは明確だが[30][31]、第2期についてはテレビシリーズに着目した文脈では『スーパー1』をもって終わりとされる一方で[32]、シリーズ化しなかった『ZX』も含むとする資料もある[33]。, 後述する平成ライダー、令和ライダーと対比して、上記の作品群を昭和仮面ライダーシリーズ(昭和ライダーシリーズ)と呼ぶ。厳密には『BLACK RX』の放映中に日本の元号は昭和から平成へと切り替わっているが、『クウガ』以降との区別のために『J』までを含めて昭和作品として扱われている[33][34]。, 2000年放送開始の『仮面ライダークウガ』から2018年放送開始の『仮面ライダージオウ』までの放送作品は平成仮面ライダーシリーズ(平成ライダーシリーズ)と呼ばれる[30]。これは先行する特撮作品群「平成ガメラ」「平成ゴジラ」「平成ウルトラマン」の流れに沿ってファンが使い始めた呼称である[35]。2003年頃には「第4期[36]」「新世紀仮面ライダー[37]」とも呼ばれていたが、同じ頃には「平成ライダー」の語が現れており[38]、その後、完全に定着した。2009年の『仮面ライダーディケイド』では「平成仮面ライダー 10th SINCE 2000」として、この名称が作品映像や公式サイト・関連玩具でも使われた。同時期には劇場作品『仮面ライダー THE FIRST』『仮面ライダー THE NEXT』、イベント的な特別番組『仮面ライダーG』、動画配信サイト向けのオリジナルコンテンツ『仮面ライダーアマゾンズ』も制作されているが、テレビシリーズではないので平成ライダーシリーズには数えられていない。, 第11作『仮面ライダーW』は「平成ライダー第二章の仮面ライダー1号」というコンセプトであるため[39]、以降は平成シリーズの第2期とされる[40]。, 『ジオウ』の放映中に日本の元号が平成から令和へ切り替わったことから、同作品が平成ライダー最終作品とされ、次作の『仮面ライダーゼロワン』は令和仮面ライダー(令和ライダー)の第1作とされた[41]。, このように現在では年代別にシリーズが区分されているが、令和ライダー開始以前の昭和ライダー、平成ライダーという区分は制作局(前者が毎日放送、後者がテレビ朝日)による区分という意味合いもあった。また、複数回中断があった昭和ライダーと異なり平成ライダー→令和ライダーの放送期間は連続しており、令和ライダーはシリーズ史上初めて新元号元年から始まる作品となった。, 1971年、在阪準キー局・毎日放送から土曜19:30 - 20:00の時間帯での新番組の打診を受けた東映テレビ部長の渡邊亮徳が、石ノ森章太郎を原作に起用し、平山亨と阿部征司を企画に据えて制作し、NET(現:テレビ朝日)系列で放送開始したのがシリーズ第1作『仮面ライダー』である[42]。, しかし、序盤の怪奇ムードや大人びた雰囲気は児童層からの受けが悪く、視聴率が伸び悩んだ上に主人公・本郷猛役の藤岡弘が収録中の事故で大怪我を負い、しばらく休業を余儀なくされてしまう[43]。1クール終了を待たずして早くも番組存続の危機に陥った制作側は、「本郷はヨーロッパに転戦した」という設定にして仮面ライダー2号=一文字隼人を登場させる。同時に変身ポーズの導入や相棒・滝和也の定着、ライダーガールズの採用などの新機軸を盛り込み、明るい雰囲気のヒーロー番組に作り変えた。この狙いは大当たりで、視聴率は20%を超えるようになり[44]、視聴者の間で変身ブームを巻き起こした。傷の癒えた藤岡が復帰したことでダブルライダーが実現すると視聴率は30%を突破し、新作劇場映画も制作された[43]。, だが、自らが起こした変身ブームが引き金となって同種番組が増えると、『仮面ライダー』は他作品との差別化を必要とするようになった。番組強化案として仮面ライダー3号の登場が決定し、検討の末に新シリーズ『仮面ライダーV3』が制作された[45]。初回放送の視聴率は関西で32%というシリーズ最高記録を達成し、仮面ライダー人気は絶頂期を迎えた[45]。しかし、第1クールこそ好調だった視聴率は次第に低下し始め、制作者は序盤の特徴である「V3二十六の秘密」のフェイドアウトや敵組織幹部の頻繁な交代などの対策に講じた。中でも結城丈二=ライダーマンの登場は終盤のドラマを盛り上げ、視聴率の回復に繋がった[46]。, 1974年頃になると変身ブームに蔭りが見え、『マジンガーZ』が火付け役となった「ロボットアニメブーム」が台頭してきた。こうした状況の中、制作者たちは番組の内容を一新することに決め、これまでにないメカニカルな魅力を備えた『仮面ライダーX』を制作[47]。重厚なドラマや当時の日本人になじみの薄いギリシア神話やローマ神話をモチーフした怪人が仇となって視聴率が低下し、巨大幹部キングダークの登場やXライダーの強化といった要素の投入による路線変更が行われた[47]。, スマートで流麗だった『X』の不振を受け、後番組『仮面ライダーアマゾン』はその対極を目指して野獣性に満ちた異形のヒーローを登場させた[48]。ところが、毎日放送が1975年4月に実施されたネットチェンジによってNET系列からTBS系列に改編されることになり、それに伴って新シリーズの制作を要求された『アマゾン』は全24話という短さで幕を下ろすことになった[49]。なお、この空いたNET土曜19:30 - 20:00にて開始したのが、「スーパー戦隊シリーズ」第1作目『秘密戦隊ゴレンジャー』である。, 放送時間はそのままに、放送ネットをTBS系列に移動して放映された『仮面ライダーストロンガー』は単純明快にして明朗快活さを追求したが、視聴率の低下は止めようもなく、ついに毎日放送側はシリーズ終了の判断を下した[49]。終盤では7人の仮面ライダー全員が集結し、最終話である第39話の予告では「仮面ライダーストロンガー最終回」ではなく「仮面ライダー最終回」と銘打たれ[50]、4年9か月にわたって続いた仮面ライダーシリーズはいったんグランドフィナーレを迎えた。, シリーズ終了後も、幼年誌の特集や再放送の影響で新たな仮面ライダーを求める声は少なくなかった。そこでリサーチの結果、最も人気があったと判断された第1作目の『仮面ライダー』のリメイク的番組を制作することになり、1979年版の『仮面ライダー』が登場[51]。タイトルも同じであるため、区別を必要とする時に同作品は『仮面ライダー(新)』や『スカイライダー』と呼ばれる。蓋を開けてみると視聴率は10%台半ばであり、内容の大きな修正が求められた。批判のあった飛行能力の描写は抑えがちになり、代わって歴代ライダーの客演が作品の目玉として据えられた。さらには新ライダーの投入までもが検討されたが、視聴率が上向いてきたため実現は見送られた[51]。, その新キャラクター案を改めて主役として構成しなおした作品が『仮面ライダースーパー1』である[52]。これは制作側からも視聴者からも高い評価を得たが、放送局の都合により放映時間がそれまで金曜19:00であった関西では土曜17:00、関東では土曜7:00へとそれぞれ移動、また全国ネット枠からいずれもローカルセールス枠に移行した。この放送時間変更に伴い、番組内容も「ジュニアライダー隊」を物語の中心とした児童向けの路線に移行するも、時間変更による視聴率の低下は防ぎきれず、テレビシリーズは2度目の中断を迎える[52]。, 『スーパー1』終了を受けてファン主導で開催されたイベント「仮面ライダー復活祭」に特別ゲストとして出席した石ノ森章太郎は、その場で新ライダーの制作を公約。実際に「10号ライダー」の企画が動き出した[53]。当初からテレビシリーズではなく児童誌でのグラビアによる展開とされており、公募による正式名称『仮面ライダーZX』の決定を経て、全13回の雑誌掲載が行われた。1984年の特別番組『10号誕生!仮面ライダー全員集合!