(趣旨) 第1条 この規則は、有田川町職員の勤務時間、休暇等に関する条例 (平成18年有田川町条例第35号) 第20条の規定に基づき、地方公務員法 (昭和25年法律第261号。 以下「法」という。) 第22条の2第1項に規定する会計年度任用職員 (以下「会計年度任用職員」という。 短時間勤務会計年度任用職員の任用に関する説明書 職 員 課 短時間勤務会計年度任用職員の皆さんへ 次のことをよく理解していただき、業務の能率を高め、職場の秩序保持に努めてく ださい。 任用通知書の内容説明 皆さんにお渡しした任用通知書の補足事項として、以下に掲げています。任�

会計年度任用職員 年次有給休暇の付与日数及び特別休暇について ※本資料は「湯沢町会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則」より、表を引 用しています。 一部内容を省略している箇所がありますので、詳細は規則をご覧ください。

付与期間:令和3年2月16日から令和3年3月31日まで (任用期間が延長された場合は、追加で年次休暇が付与されます。) 特別休暇 【有給】 ・夏季休暇 ・忌引休暇 ・結婚休暇 ・災害等による通勤時の出勤困難な場合 等 【無給】 介護休暇の取得期間中においては、介護時間の取得は不可とする。 30分を単位とし、部分休業又は育児時間と同日に利用する場合は、1日につき合計で2時間の取 得を限度とする。 会計年度任用職員の休暇・職免等制度 週 所定勤務日数 1年間の 会計年度任用職員制度の施行に向けた質疑応答の追加等について 本年4月1日の地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律(平成29 年法律第 29 号)の施行に向け、各地方公共団体におかれては、平成30年10月18日付総行公第135 号・総行給第49号・総行女第17号・総行福第211号・総行安第48 休暇; 年次休暇.

付与日数:3日.