地上に住む小学3年生の女の子。同級生のさゆとは親友同士。 1: 2020/01/30(木) 04:15:45.84 ID:DXLY4t030 true tears Angel Beats! 1: 2020/10/29(木) 09:07:47.83 ID:imroW1VV0 https://i.imgur.com/GDiM3t2.... 1: 2020/06/08(月) 10:44:35.09 ID:t68kIz09d ワイ「ええ漫画やったのにな」 3: 2020/06/0... 1: 2019/12/25(水) 13:10:59.40 ID:xycjSjGgdXMAS ワイの好きな回はシャロの貧乏がバレる回や 3:... 1: 2019/02/21(木) 10:50:40.45 ID:hyv4RFbHa これ半分日本の恥だろ “ファミ通アワード2018”ゲーム... 1: 2018/12/12(水) 23:31:42.87 ID:FYOPyNSV0 全バンド登場に加え新バンドも追加 しかも完全3Dで1期の... 1: 2019/08/14(水) 12:14:06.92 ID:5BMl8bJy0 最初に7000円前後も払わせてさらに3000~4000近... ゲームセンターCX有野課長「芸能のみなさんがゲーム実況をどんどん始めている。怖くて仕方ないです」, 昔のゲーム「主人公はプレイヤー」 今のゲーム「プレイヤーはただの観客」←どっちがええんや?, 半年前ワイ「進撃の巨人のラストは誰も思いつかないけどスッキリするような革新的なので頼む!」, 【悲報】今期アニメ『魔女の旅々』、第3話でストレス耐性の無いオタク達を発狂させてしまう, 彡(^)(^)「勇者パーティを追放されて2年、ぼっちやけどなんとか生きてるやで、さて勇者パーティは…」, http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583772016/. 「衝撃」凪のあすからの25話が切ないです。美海ちゃんがお女子様に連れてかれた。そして、美海ちゃんがいけにえになってしまいました。本当にかわいそうです美海ちゃん本当に好きで報われてほしかったです。見ましたら、感想お願いします。また、最終回どうなるのでしょうか?予想し … 1: 2020/03/10(火) 01:40:16.77 ID:9SnPkyJ6M 絵よし 背景よし 雰囲気よし 曲よし ストーリーよし 安定のPA作品 もっと流行ってよかったよな? 2: 2020 ドリコン ロリコン.

汐鹿生・・・・・・海の世界にあるその村に生まれた少年は、友達思いの面倒見の良い奴だった。 だが、ある日、事故で母親を亡くしてから少年は暗くなってしまう。 そんな少年は、母親に似た雰囲気を持つ女性と出会…

凪のあすからは、爽やかでファンタジーな昼ドラ海アニメでした。あの可愛らしい絵柄からは想像できない、恋愛関係のドロドロ模様が話題となりました。メインキャラのなかに、幼なじみの比良平ちさきに対して幼い頃からずっと恋心を抱いていながらも、最後まで 地上でも見れるようになった巴日の夜、クラスメイトの峰岸淳から告白され(る前に)断るが、その後に海に異変が起き駆けつけた先で光を見つけ、光に人口呼吸をして(『エナ』を持つ光に意味があるか謎であり紡に突っ込まれてはいたが)助けようとしていた。

まなかが目覚めてからは、『ウミウシの石』をペンダントに加工してあげ、「きれいで優しくて楽しくて、全部持っているまなかが『人を好きになる心』を失っていちゃいけない」と涙を見せていた。

そして当日、大惨事となったおふねひきを呆然と見つめることとなり、その終わりに海に投げ出され浮かび上がってきたあかりを見て咄嗟に「お母さん」と呼ぶのであった。, あかりのことを「あかちゃん」と呼ぶ(発音は“か”を強く)。

至の再婚にも反対し、あかりを追い出そうとしていたが、実は再婚反対には別の理由があり、光に交流を経てそれを打ち明け、彼の手伝いを得てあかりに本心を伝え和解した。 引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583772016/, アニメ・ゲームの話題メインのまとめブログです。気になったネットの話題なども取り上げていきます, 鱗様が俺は所詮ウロコの一欠片だから俺にまでかつて愛した女を愛する気持ちは伝わってないんやで~, リアルタイムで見てた時は、前半で何やこれ……ってなって後半始まった辺りがめちゃめちゃ面白かった記憶. 亡くなった母親の代わりに姉のような存在であったあかりが家事などをしており、美海も彼女に非常に懐いていたが、あかりと至が付き合っていたことを知り彼女と距離を取るように。 だって凪のあすからは海と陸の対立や大人と子供の対立や、そういったしがらみを越えゆく物語である。 だから14歳の要は本来、光サイドにいるべきなのだ。 そんな当たり前のことを、視聴者の僕でさえ何も思っていなかったことを、さゆは「間違っている! この件で光に好意を抱いた様子が見受けられ、なりを潜めていた子供らしさが表に出て、豊かな表情を見せるようになる。 光のことを気にするがあまり、要が戻って来ないことに胸を痛めるさゆと一時喧嘩のようになることも。 このことから凪あすファン内においてロリコンのことをドリコンと呼ぶことがある。, おふねひきの事件の騒動から5年、かつての光達と同じ美濱中学校の2年生になっている。

光美 光達四人とも中学2年生(初登場時点)で、小さな頃から家族同然に付き合って来た幼馴染同士である。, 汐鹿生では陸の人間と結ばれることを禁じられており、掟を犯した者は村から追放となる(海と陸の人間との間に生まれた子供は海中では生きていけないと言われている)。, 陸の世界の人間たちは海の世界の人間と同じ種だが、はるかな昔に陸に上がって以降、海で生きるために必須な「エナ」という皮膚を破って生まれてくる様になっており、海中生活はできない(陸と海の人間との間に生まれた子供も同様)。よって、見た目は現実世界の人間と全く変わらない。, 『凪のあすからじお』(なぎのあすからじお)は、音泉と響-HiBiKi Radio Station-にて2013年9月25日から2014年4月30日まで配信されていた番組。毎週水曜日更新。, パーソナリティは向井戸まなか役の花澤香菜(第1部・第3部)、比良平ちさき役の茅野愛衣(第1部 - 第3部)、潮留美海役の小松未可子(第3部)が務めた。, アニメタイアップ機としては近年では珍しいAタイプ(A+RT機)。キャッチコピーは「誰かをきっと好きになるAタイプ」。ビッグ後はRTに突入するが、前半のエピソードチャレンジ(25ゲーム)中、RT後半のエピソードゲーム(25ゲーム)へ突入するリプレイ入賞のための三連7の目押しタイミングが揃えた図柄によって変化する(赤は5コマの余裕、青は2コマの余裕、黄色はビタ押し)。エピソードゲーム入賞前にスペシャルリプレイ成立、もしくはレギュラーボーナス後1G目に突入リプレイが成立した場合は、50ゲームのスペシャルエピソードとなる。, http://mainichi.jp/articles/20150612/ddl/k24/040/357000c, Ray/lull〜そして僕らは〜<初回限定アニメ盤 CD+DVD>TVアニメ「凪のあすから」オープニングテーマ, 話題のTVアニメ「凪のあすから」のキャラクターが「LINE フィッシュアイランド」に登場!コラボキャンペーンを開始しました!, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=凪のあすから&oldid=76725996.

『凪のあすから』(なぎのあすから、NAGI NO ASUKARA)は、P.A.WORKS制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。2013年10月から2014年4月まで放送された。漫画雑誌『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)とP.A.WORKSのコラボレーション企画として同誌2012年10月号で製作が発表された[1]。略称は「凪あす」[2]。, 人間が昔は海中に住むも今は海中と陸上に分かれて住む世界を舞台に、7人の少年少女の揺れ動く心情を描く作品。P.A.WORKSによるオリジナルアニメ企画として、2013年6月号より『月刊コミック電撃大王』にて漫画先行で公開されている。, P.A.WORKSの堀川憲司代表取締役からの「若いスタッフがやりたいものを」という発案で企画が始まり、アスキー・メディアワークスにも話を持ちかけたことで共同制作することになった。, キャラクター原案はブリキが担当しているが、その他の主要スタッフは監督を『RDG レッドデータガール』の篠原俊哉、シリーズ構成を『花咲くいろは』の岡田麿里、キャラクターデザインを『Another』の石井百合子がそれぞれ担当するなど、歴代のP.A.WORKS作品への参加陣で固めている。, ボンネットバスやオート三輪が独自の進化を遂げて走っているなど、独特の雰囲気を持った海浜の町が舞台となっている。, 劇中で実在する地名は使われていないが、美術監督の東地和生を初めとするスタッフ陣が三重県熊野市へ取材におもむいた上で、新鹿海水浴場周辺やJR紀勢本線の波田須駅などをモデルとして描いている[3][4]。, 物語は大きく分けて、ある年の夏とその5年後の夏の2部で構成されている。ここでは前者を「第1部」、後者を「第2部」として説明する。, かつて全ての人間たちが海の中で普通に呼吸し、生活を営んでいた世界があった。だが、ある時を境として陸に上がって生きる人たちも現れ、やがて人の世界は海と陸に分かれた。, 先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要ら4人の少年少女は、海の世界の村落・汐鹿生(しおししお)で昔からいつも仲良く暮らしていた。そんな中、汐鹿生の学校が廃校になったため、光たちは陸の世界に上がり、鴛大師(おしおおし)の学校へ通うようになる。鴛大師の少年・木原紡との出会いや、鴛大師で古くから伝わる神事・おふねひきを実現させたい光たちの思い、光の姉のあかりが陸の人間である潮留至と恋仲であったことなど様々なことを経て、光たちは陸と海の人間の間にある溝と真剣に向き合うようになっていく。, そんな思いを抱きながら、陸と海の人間たちの心を1つにして、あかりと至の結婚がおふねひきと一緒に執り行われることとなる。, それから5年後。冬眠以降、海の世界との交流が断絶した陸の世界では寒冷化が進んでいた。汐鹿生の子で唯一冬眠しなかったちさきは紡の家で世話になりながら、渦潮に呑まれて行方をくらましたみんなの安否を気にしていた。光たちと同じ年となった潮留美海と久沼さゆもまた、あの時抱いてた憧れの気持ちをなくさぬまま、今を生きていた。, そんな巴日の日に、行方不明だった光が5年前と変わらぬ姿で発見される。光は眠っていた期間の記憶がなく、おふねひきは昨日の出来事に感じていた。, 5年間ですっかり変わってしまった町や人々。それを目の当たりにした光は心の中で受け入れられずにいた。その後、要も5年前と変わらぬ姿で発見される。しかし、まなかは発見されなかった。ある日、海に落ちた美海は突然海の中で呼吸ができるようになった。美海、光、要はまなかを探しに海へ潜ると…, 海の世界のとある海底の村・汐鹿生(しおししお)に住む四人の少年少女たちが本作の主役で、陸の世界のとある海辺の村・鴛大師(おしおおし)に住む少年と二人の少女がもう一人の主役である。