軽量で振り抜きやすいので、ハードな試合になっても最後まで全力で打球がでるでしょう。 そんな悩める粘着性ラバーユーザーの方に最適です。 ラケットは軽いけど、ボールにはしっかり威力が乗ります。中級者以上でも使えると思います。, とっても使いやすいラケットです。 伊藤美誠選手が使用していますが、異質系のラバーとも相性が良いですね。 5枚合板に極薄カーボンを搭載しています。軽量かつ打球感の良さを重視した合板構成と極薄カーボンの組み合わせはスピード、威力、扱いやすさ、ドライブの安定性に優れます。, 木材合板と同じような感覚ですね。いい意味でカーボンらしさが少ないので、はじめての特殊素材や木材合板からのステップアップにいいと思います。, この価格でカーボンラケットが使えて、しかも性能がとても良い。 ボールを掴む感覚が特徴的なインナーファイバー仕様のラケットです。軽量でありながら弾みの高さとしなやかさを併せ持つZLCはハイレベルなプレーをサポートします。, 木材合板に近い打球感と弾みです。カーボンのラケットと思って使うとがっかりするかもしれません。 VICTASの職人による妥協しない商品開発で生まれた最新のラケットは今後注目されること間違いなし!

でも、威力がスゴイ。

木材合板?特殊素材?どういった特徴があるのでしょうか。 ■送料無料■【DARKER】ダーカー CNF-231 セグナ 木材ユーザー注目!”打球感は木材合板でも、弾む”【卓球用品】シェークラケット/卓球ラケット/卓球/ラケット【RCP】, スペックブレード:158×152mm木材5枚+アウロ・ヴェール LS 2枚ブレード厚:6.3mm生産国:日本製, 木材の打球感を生かして採用したのが「アウロ・ヴェール LS」『セグナ』シリーズは、「アウロ。ヴェール LS」の特性を最大限に生かしたラケットです。, ■最新素材アウロ・ヴェール LSとは?→アウロ・ヴェール LSとは木材を特殊加工した全く新しい素材。鉄に比べて5倍強く、重量は1/5に抑え垂れているセルロースナノファイバー(CNF)というスーパー素材を加工したシートです。そのアウロ・ヴェール LSを卓球ラケットに調整することで、軟らかさがありながら弾みの良い高バランスを実現しました。, ■木材ユーザー注目!打球感は木材合板。でも、弾む!→従来の特殊素材や特殊繊維は飛びに重きを置くものが多かったため、どうしても硬くなりがちでした。 木材ユーザーからの、”木材の持つ打球感がほしい”という切なる願いにこたえるべく、ダーカーが採用したのがアウロ・ヴェール LSという素材。これは木材からできている特殊素材のため、弾きがありながらも柔らかい打球感を実現。まあさに木材合板に近く、違和感なくパワーアップできる素材なのです。, ■元日本代表、全国上位の選手たちが絶賛→開発時の志田には多くの選手が関わっています。元日本代表選手や、クラブ選手権1部に出場している選手など、パワーヒッターから技巧派まで、細かい調整をしながら「CEGNA(セグナ)」は完成しました。回転量を維持しながら、「この弾みがあれば十分」というところまでたどり着いたのです。, 85グラム前後といったところです。重くもなく、軽くもなく良い重さですね。グリップの方に重心があり、カウンターが非常にやりやすいラケットです。, セグナをオススメするタイプは、前・中陣でドライブをかけていく選手にオススメします。バタフライ製のカーボンラケットよりは弾まない為、後陣からのドライブが若干威力に欠けます。前の方でラケットを伏せてのハーフスイングで打球すると非常に気持ちの良いボールを打つことが出来ます。, ダーカーの7p2Aを使用していますが、グリップの形状がかなり変わっています。少し丸みを帯びていて、太めです。見た目が細い感じなのですが、持ってみると若干太いなぁ・・・と感じます。, 個人的にこのグリップが苦手なので、購入希望の方は1度ラケットを握れるようなショップに行けると良いですね!, 表ラバーでラケットを悩む人は多いかと思います。柔らかめが良かったり、硬めが良かったりと、プレースタイルで違いますが、タッチが柔らかく、弾く時は硬いといったラケットです。, スピードを出すスイングをすれば、スピードが出ます。ボールを掴みたい時は、しっかりとボールを掴んでくれます。, 表ラバーでも回転がかけれるカーボンラケットでしたので、ラケットを悩んでいる方は是非試してみてほしいです!, ディグニクス09cを使ってみたレビューを投稿します。バタフライから発売された粘着ハイテンションラバーです。このラバーは今までの粘着とはちょっと違う。下[…], 攻撃は沢山練習するので、3球目攻撃、5球目攻撃といった技術はどんどん上達するかと思います。しかし、ブロックの練習を課題練習で取り入れる人はあまりいませ[…], 卓球のツッツキという技術は意外と軽視されています。最近ではチキータやドライブが主流になり、ツッツキというものを取り入れる時間が減っています。相手の下回[…], 卓球ではサーブとレシーブが非常に大事です。サーバーからの1球目がサーブで、レシーバーからの1球目がレシーブです。ここをミスしてしまうと、試合にならない[…], 卓球の練習方法には多球練習というものがあります。卓球選手、卓球の強豪校、卓球の初級者、色々な選手が取り入れている練習方法です。 10代、20代で動いて[…], 目次 1. *ラケットの品質ランクa・b・cは基本的には単板での木材評価となります。 *スピード加工とその他の加工を併用すると¥3,000〜+税が生じます。 *ご注文内容を確認いたしまして、後ほど担当者からご連絡いたします。 JTTA承認書はdarkerにて取得致します。 ビスカリアがバックハンド系の技術がやりやすいのに対し、ティモボルALCはフォアハンドが振り抜きやすく、ティモボルのようなヨーローッパスタイルの選手に向いています。 ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};

練習時間 3.

いかがでしょうか。 でも相性は良いと思います。今は軽量の粘着テンションですが扱いやすいです。重さを気にしない人にはおすすめできます。, 7枚合板らしく、重く、打球感は合板では硬く、弾む。

(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); 特殊素材で一番の人気はインナーフォースレイヤーALCで、安定感の高さと要所で特殊素材らしい威力が出せるのが人気の秘密です。 回転もかけやすく、適度な弾みがありコントロールは上々です! さらに、ポイント3%還元でお得感満載!! 使用するレベルやラバーを問わない高性能ラケットがSK7クラシックです。, トップ選手使用の実績がある純木材合板ラケットの王道が新たな装いで登場! 【卓球】超おすすめの粘着性ラバー5選。テンション系から最強粘着性ラバーまで徹底解説! !こういうデザインのラケットはあまりないのでかなり目立ちます。性能もぶっ飛んでいていいですね。ビスカリアよりこっちのデザインのほうが好きです。, どんなラバーとも相性がいいと思いました!特に回転系のテンションは使いやすくていいと思います!スピード系は球離れが早いですけど安定感があるので、好みですかね。, ブルースポンジとの相性がハンパない。めちゃくちゃいい。粘着ラバーの選手がビスカリアを使っていたのが納得できる。バックはテナジー80が神相性だから使ってみてください。, 卓球ラケットにはたくさん種類があります。

合板構成はビスカリアや張継科ALCと全く同じだと言われています。 やわらかめのテンションラバー(ロゼナ)と組み合わせてみたら、非常に使いやすくなった。 楽しく元気に練習が出来たら幸せを感じます。 以前は平野美宇選手が使用していました。 copyright (C)2016シャカ卓便All Rights Reserved. スワットは特に中高生の大会では圧倒的シェアのラケットです。, 木材を生かすギア、木が生きる打球感。操作性が高く広いスイートスポットが特徴です。幅広いスタイルにマッチする高性能な7枚合板です。, はじめてのラケットですが、誰もがオススメするだけあって使いやすかったです。値段も安くてベストセラーに納得です。.

競技として卓球を始めるのであれば、 プロ選手や実業団で活躍するトップクラスの選手に選ばれる一本です。, 最高峰の木材ラケットです。今も多くの選手に使用していただいております。 【保存版】プロ直伝!絶対に失敗しない卓球用ラバーの貼り方とおすすめの接着剤ランキング3選! ついに復刻されました。発売を待ち望んでいた方も多いと思います!

まずはその原因が何なのか知りましょう。 osp社のラケット「タイニーダンサー01」と出会って、間もなく1年が経過します。wrmのチャパリータさんが、こだわってこだわって作り込んだこのラケットは、osp社の高い技術力とオールハンドメイドという特異な環境で製造され、全体数は少ないです メサ,中国や世界のセラーからお買い物。 無料の送料、期間限定セール、簡単な返品やバイヤープロテクションをお楽しみ下さい! お楽しみください 世界中の無料配送! また全日本選手権に出るような超上級者レベルの選手やプロ選手が使用するラケットもこの価格帯にはたくさんありますので、侮れませんね。

ラケットとピン球のセットも1,000円から3,000円以内で購入できますからコストを抑えて楽しみましょう! それではレベル別にどのようにラケットを選べばよいか簡単に説明します。. 一方向に対して柔軟な性質を持つ特性を活かし、45°、90°で弾道が異なります。 (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})



スピード系のテンションラバーや高弾性ラバー、もちろん回転系のテンションラバーとも相性がよく、卓球ラケットの優等生ですね。 世界だけでなく、日本でも昔から人気のあるスポーツ「卓球」。そんな卓球で使われるラケットは、製品によって反発力などが大きく異なります。価格帯もピンキリなので何を選べばいいか悩んでしまいがち。そこで今回は、おすすめの卓球ラケットをご紹介します。 健康に長く、しかも上手になれる方法を皆さんと共有したいと思ってます。, 【悲報】ヤフオクで詐欺に!?1円で落札した商品が16100円……その手口が衝撃的すぎる…….

振り抜いたときの威力もかなりあって、いいラケットだと思います。, カーボン系のラケットからの変更なので、打球音と手に響く感じに違和感を感じました。 打球の威力と安定性を両立させた高性能モデルです。 安定重視の方はロゼナなど、少し柔らかめで回転がよくかかるテンション系ラバーとの相性も抜群です。 超初心者~プロ選手の使用モデル、特注ラケットなど、

ドライブがかなり打ちやすいです。, コルベルはバタフライのロングセラー商品で、とても人気があります。

スピードが遅い、スマッシュの威力が出ない、ドライブがかかりにくい、 もともと評価の高いラケットですが、改めて良さを感じます。 アリレートカーボン搭載の高性能モデル 独特の打球感ですがとても扱いやすい。コントロールがとても良いですね。 ブレードカットとは、打球面をカットして打球面の形状を変えたり、大きな打球面を小ぶりの形状にカッティング加工するものです。 特注ラケット@ピンポン・キッズ このラケットは丹羽孝希選手使用モデル。 オーダー内容により製作日数は違ってきますが、現状ではご注文から完成までは半年くらいを目安にしていただければと思います。 中国製の粘着ラバーはスポンジが硬く、しっかりと振り抜かないと打球が甘くなったり、安定しないことが悩みのタネです。 "初心者用"

この技術を用いて製造された弦楽器シリーズは硬さのバラツキが非常に少なく、スイートスポット(エリア)が広く、安定した威力と弾み、繊細なボールタッチが可能になります。

プロ選手の中にもコルベルを愛用している選手がいます。 上級者には非常に人気のモデルです。 平均重量が92g(メーカー値)と重めではありますが、相手の打球に負けない強さを持っています。 公式ルールに沿った用具選びとプレーが必要になります。 初級者から上級者まで幅広い層に支持され、レベルを問わず扱えるラケットで。



アウター系特殊素材で少しでも軽量なラケットにこだわる方はティモボルALCがおすすめです。 アウター系の特殊素材では、スピードは出たけど、回転がかからない。 c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, 競技としてプレーしないのであれば カーボンは弾みをブーストする素材という印象が強いかもしれませんが、極薄カーボンは "安定感"や"コントロール"に優れているラケットがおすすめです。 特殊素材ラケットの中ではトップクラスのリーズナブルさで、お買い得感が満載ですね。, バランスドライブタイプにおすすめの1本です。 プレーのレベルに応じて自分に合ったものを選ぶのが良いですよ。 そのような状況ではございますが、カスタムメイドラケットはご好評につき、ご注文が殺到しております。, 納期がかかる現状を考えますと大変恐縮ではございますが、入金(決済)が確認でき次第の発注となります。.

中学3年間はこのラケット1本で十分。5000円のラケットの性能じゃない。レベルに応じてラバーを変えれば壊れない限りずっと使える最強ラケット。, 木材合板に近い打球感と安定性が特徴のインナーファイバーラケットです。 それこそピンからキリまで膨大な種類があります。 ラケットは消耗品と違い長く使用できるので、慎重に選びたいですね。 レクリエーションや趣味で遊ぶ用のラケット、

中国女子選手の朱雨玲選手や陳夢選手が使用していることもあり、世界が注目するラケットです。, コントロール性能に優れたカーボネード45は145に比べ弾みが押えられています。 ピッチの早い前陣攻撃型のスタイルともマッチしますが、全体重量が重くなりがちなので注意したいところ。

 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。, カスタムメイドラケットについては受注生産のため代引は不可となっております。 裏面にはテンション系のラバーを選択する場合が多いですが、どんなラバーとも相性が良いのが特徴です。 たくさんの用具を試し自分に合ったものを選ぶので、用具へのこだわりが非常に強い方も多いです。 はじめての特殊素材にオススメ。 上級者やプロ選手にも人気がありますが、少し高価ということ以外、初級者から上級者までずっと使い続けたいラケットがアコースティックです。, 広い層から人気のアコースティック。トップ選手の使用も多いラケットです。

【タイプ別】カットマンにおすすめの卓球ラケット人気ランキング10選!

コントロール性、安定感、回転性能に優れていて、強打時にはカーボンの反発力がしっかり機能しています。



レベルアップにつれて、テンション系ラバーやブルースポンジ系の中国製粘着性ラバーを貼っても振り抜きやすくレベルを問わず幅広い層に対応できるラケットです。 やたらと評判が高くプロ選手も使用しているとのことでしたので、購入しましたがすごく使いやすくて納得の性能でした! 全体的に特殊素材系の非常によく弾むラケットが人気ですが、重くてよく弾む7枚合板のラケットや5枚合板も使用されています。

*檜単板は厚みにより価格差がありますのでご了承ください。 どちらかというと安定性とコントロール性能が高く、木材合板のラケットに近い感覚が特徴です。 中学から大学までずっとコルベル一筋でした。ラバーを選ばずプレーできる良いラケットだと思います。, 柔らかい打球感で球持ちが良く感覚を磨くのにとても良い。少し重いといわれることもあるが、初めは中のラバーを貼るだろうし、全く問題ないと思う。むしろ最適解とも言える。. ラバーはテナジー05のような回転系のテンションラバーがおすすめ。, アリレートカーボンを搭載し、優れた安定性と攻撃力を両立。 強打を打つときには木材合板ではなかなか味わえない爽快な打球感もあり多くのプレイヤーから支持されています。 そして扱いやすい。 正直、どんなラケットでも"ラケットみたいなモノ"でもかまいません。 定価で5,000円から7,000円台のものが人気です。 購入商品をレビューすると1商品あたり更に100ポイント進呈いたします。(1ポイント=1円) メーカーも初心者の方を意識しているのかこの価格帯になると、価格以上のクオリティの本格ラケットがたくさんあります! 回転もかけやすく、とにかくコントロールが良いのが特徴です。 プラスチックボールとの相性も抜群。 初心者は厳しいでしょうが、ファンにはたまらない性能ですね。やはりこのSK7は名作です。, スティガから発売された特殊素材ラケット。 レベルを問わず、あらゆる選手におすすめのラケットです。. また、材料の不足や入荷遅れなども伴い、見通しを立てることが難しく、メーカーからの回答や納期の遅れが生じており、お客様にはご迷惑をおかけいたしております。, そのような状況ではございますが、カスタムメイドラケットはご好評につき、ご注文が殺到しております。

皆様のラケット選びの参考になれば幸いです。, 卓球用品のことなら極卓屋まで!! 膝を故障し、裏ソフトでのバックドライブができなくなった筆者。使用用具を大幅にチェンジし、シェークバック粒へ変わろうとしていたのですが。シェークバック粒、難しいです。 何が難しいって、バックハンドを振ってしまう。それも裏ソフトのミートの感覚... ラケットの重量やラバーは、チェックする機会が多いと思いますが、重心の位置気にしてますか?自然にラケットを振るためにも、重心の位置は最適なところにセットしないといけません。今回はラケットの重心について考えていきます。 手前がいいか、先端寄り... 銀河の粒高ラバー、スーパーキムの紹介です。 WRM ワールドラバーマーケットさんで初期ロット完売となった話題の粒高ラバー。粒だけど粒じゃない、裏ソフト?表ソフト?全て合ってます。とても面白いラバーです。 ライブ動画で、フォア粒高ドライブ... 前回に引き続き、4スタンス理論の卓球での生かし方を解説していきます。今回は、起点軸と中心軸です。 A1からB2までの4種類で、体を動かす時のキッカケとして使う軸と、動いている時に意識して残しておく軸は異なります。 つま先重心のA... 先日、市の大きな大会がありました。部制になっており、各部6チーム、合計20部まである大会です。 以前まで8部や9部で出場していたのですが、今回チームを組んでもらえるメンバーが実績ありということで、5部での出場となりました。 4単1複の団... 水谷、張本、ティモボルなど、バタフライ契約選手がこぞって用具をディグニクス05に変更していますね。 そんな話題のディグニクスの発売日が4月1日に決定しました。一部ネットショップでは予約販売の価格が出てきています。 オープン価格となってい... 軽さは未来 V15の下位互換ではないぞ! VICTAS V11 Extraレビュー 【卓球ラバー】, 異質は邪道? 裏ソフトはそんなに偉いのか! 異質ラバーでいいじゃないか! 【卓球コラム】, 進化ここに極まる andro RASANTER R48 至高のテンション裏ソフト【卓球用具レビュー】, 粒高ラバーにスポンジは必要か OXとソフトラバーでここまで変わる?粒高の変化と、特色のある粒高ラバーの紹介, V11 Extraの出現で、V15 Stiffは必要か? 両者を比較してみた 【卓球用具レビュー】, ラージボールに硬式用表ソフトを使うとどうなる?スペクトルで実験してみた 【卓球用具レビュー】, TSPがVICTASブランドへ統合 スペクトル残留は一つだけ? 【卓球用具ニュース】, 正直な飛び方をするラージボールは、感覚を鍛えるのに有効な方法 【卓球オプティマイザー】. 木材感がありますが、性能はZLCそのもの。ぶっ飛びますね!!!! 断言します。クリッパーウッドは最高峰の木材ラケットです。 世界だけでなく、日本でも昔から人気のあるスポーツ「卓球」。そんな卓球で使われるラケットは、製品によって反発力やコントロールのしやすさが大きく異なります。さらに価格帯もピンキリなので、何を選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。, そこで今回は、おすすめの卓球ラケットをご紹介します。初心者から上級者向けのモノまで幅広くピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。, シェークハンドラケットは、名前の通り「握手(シェークハンド)」をするように握るタイプの卓球ラケットです。両面にラバーを貼って使用し、フォア側とバック側でボールを打つ面を切り替えながらプレーします。, 特にバックハンドでプレーするときに打ちやすいのが特徴。攻めと守りのバランスが取れたプレーをしやすく、現在では最も使用者が多い卓球ラケットです。, ペンホルダーラケットは、ペンを握るように持つタイプの卓球ラケットです。基本的には表面のみにラバーを貼って使いますが、なかには裏面にラバーを貼って使用するタイプも存在します。, ペンホルダーラケットは、台上のプレーやサーブといった、繊細な操作がしやすいのが特徴。ただし、シェークハンドに比べて、バックハンドでの対応が難しい傾向にあります。, 打球の安定感を左右する要因に、「グリップ」の違いが挙げられます。種類は主に「フレア」「ストレート」「アナトミック」があり、手の大きさや形によって握りやすいグリップが異なるのがポイントです。, フレアは握る部分が細くなっているのが特徴。末端に向けてグリップ部分が広がっており、手のひらにフィットしやすいのが魅力です。, ストレートはまっすぐで一直線型のグリップ。サーブをするときに握り方を調節しやすいのがメリットです。アナトミックはグリップ中央部が膨らんでいるタイプで、フレアタイプのモノよりもしっかりと握れるため、安定感のある打球を送れます。, そのほか、特殊なグリップに位置づけされている「中国式ペン」も存在。中国式ペンはシェークハンドのグリップを短くした形のモノで、日本式ペンのように握りながら、シェークハンドラケットのようにバックハンドで威力のある球を打てるのが特徴です。, 単板とは一枚の板でできているラケットのこと。打球感が柔らかく、厚さが増すほど反発力が強まりますが、同時に重量が増しラケットを振りにくくなります。, 材質には桧(ヒノキ)を採用していることが多いタイプです。単板はペンホルダーラケットでのラインナップが幅広いのでチェックしてみましょう。, 合板は複数の木材を貼り合わせたタイプの素材。3・5・7枚の3種類があり、枚数が多いほど反発力が高くなるのが特徴です。ただし、重さが気になる場合は少ない枚数のモデルを選びましょう。, 合板の卓球ラケットは、単板のモノと比べて使用しているプレーヤーの数が多く、初心者から上級者まで幅広い層で利用されています。, 貼り合わせた板の中に「カーボン」などの特殊素材が編み込まれることもあります。特殊素材は材質によって反発力が高まったり、打球感が変わったりするのが特徴です。, 価格は高めですが、より高い性能を求める中~上級者におすすめ。使われる素材の種類はさまざまなので、自身の目的にマッチした性能を有しているかどうかをチェックしましょう。, 卓球ラケットの面の形は角型・丸型・角丸型の3種類があります。角型は横幅が狭くて縦の長さがあり、ドライブの効いた威力のある球を打ちやすいのが特徴。丸型はどの方向に操作しても面の形に左右されないため、コントロールを重視したい方に適しています。, 角丸型は、角型と丸型の中間に位置し、万能に扱いたい方におすすめ。自身の特徴や得意不得意に合わせて、最適な面の形を選びましょう。, 卓球ラケットは、軽いモノで70g程度、重たいモノだと100g以上のモデルがあります。軽い卓球ラケットのメリットは、スイングスピードが速くなり、相手の打球を切り返しやすくなること。一方、軽さから相手の球の威力に押されやすい傾向にあります。, 重い卓球ラケットは球威と飛距離が出やすく、相手の打球に打ち負けにくいのがメリットです。ただし、筋力がなかったり、しっかりとしたスイングができていなかったりすると操作が難しくなります。, 初心者の方は、軽い卓球ラケットが扱いやすくておすすめ。重量が欲しくなった場合は、重いモデルに切り替えるか、「サイドバランサー」と呼ばれる重りで調節することも可能です。, 「ラバー」とは、球を打つ面に貼るゴムのこと。一般的にラバーと卓球ラケットは別売りになっているモノがほとんどです。レジャー目的で卓球ラケットが必要な方は、ラバー付きのモデルをチェックしましょう。, また、ラバーは大きく分けて「裏ソフトラバー」と「表ソフトラバー」の2種類が存在します。裏ソフトラバーは表面が平坦で摩擦が大きく、回転がかかりやすいタイプ。表ソフトラバーは、表面にたくさんの粒が形成されており、スピードが出やすいタイプです。, 裏ソフトラバーのほうが、ボールの回転やスピードを思いのままに操作しやすいので、初心者におすすめ。また、ラインナップしている数が多いのも特徴です。, バタフライは主に卓球用品を扱っている会社です。アマチュア選手からトップ選手まで、幅広い層でバタフライのラケットが使われています。ラインナップが豊富なのも特徴。どれを選べばよいか分からない方は、バタフライのラケットから探してみるのがおすすめです。, ニッタクは日本卓球株式会社のブランド。試合の公式球にニッタクのボールが使われることも多々あり、卓球プレーヤーに広く親しまれています。, 卓球ラケットは初心者から上級者向けのモノまで、幅広くラインナップ。攻撃用や守備用など、用途やプレイスタイルに合わせた選び方もできます。好みのモデルを見つけやすいおすすめのメーカーです。, ヤサカは1947年に創業した日本の卓球メーカー。スピードボールを打つためのラケットを多くラインナップしているのが特徴です。, ヤサカのラケットは、ある程度卓球に慣れてきた中級者に特におすすめ。競技性を追求する方はぜひチェックしてみましょう。, スティガはスウェーデンのスポーツ用品会社。ヨーロッパだけでなく、日本でもスティガの卓球用品は競技者に多く愛用されています。, スティガの卓球ラケットは、デザイン性に優れたモノを多く揃えているのが特徴。性能だけでなく、見た目も重視する方におすすめです。, 木材5枚合板ラケットの代名詞といえるバタフライの人気モデルです。1995年から現在まで発売されているロングセラー品で、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが使用しています。, 平均重量は約89g。ブレードの構成は5枚合板仕様で、反発力においてもバランスが取れています。グリップはフレアを採用しており、手のひらへのフィット感も良好です。価格が比較的リーズナブルで購入しやすいのもポイント。これから卓球を始める方にもおすすめのモデルです。, 平均重量が約83gと軽量な卓球ラケット。5枚合板で反発力にも優れ、前陣でのスマッシュやドライブを効かせたオールラウンドなプレーが楽しめます。, 軽くて振り抜きやすいため、初級者におすすめ。中級者の場合もラバーとの組み合わせによって威力を出したり、スピン量の調節ができたりと、自分好みの特徴を出せるのがポイントです。, アリレートカーボンを搭載しており、反発力とコントロールのバランスに優れた卓球ラケット。平均重量が約89gあるため、飛距離を出しやすいのが魅力です。木材特有の柔らかさがあるので、ボールをつかむ感覚も楽しめます。, プレースタイルを選ばずに使える製品で、中級者から上級者におすすめ。グリップ形状も、フレア・ストレート・アナトミックをラインナップしており、好みに合わせて選べます。, ドイツの世界ランカー、ティモ・ボル選手の使用モデル。アリレートカーボンを搭載することで、高い攻撃力と安定感が両立した卓球ラケットです。平均重量は約86gと扱いやすく、スイングスピードに自信のない方でも安心して使えます。, カーボンが外側の近くに挟まれているアウターカーボンタイプで弾みやすいため、しっかりとスピンをかけられる中級者から上級者におすすめです。グリップのデザインがおしゃれで、見た目を重視する方にも適しています。, アリレートカーボン搭載ラケットの原型となったモデル。オリジナルのデザインを再現しながら2019年に復刻され、数多くのトップ選手が愛用しています。グリップがやや太めで、手のひらの感覚を打球に反映しやすいのが特徴です。, 5枚合板で球持ちがよく、特殊素材の反発力でスピードもしっかりと出せます。攻守のバランスに優れており、幅広いプレースタイルに対応可能。ただし、ハイスペックなモデルの分、価格は高めに設定されています。, 本体素材に最高級の木曽檜を用いた上級者向けの単板卓球ラケットです。ブレード厚は約10mmで、優れた打球感と高い威力を実現。単板のため、よくしなり、衝撃を受け止めた後に一気にパワーを放出できます。, グリップ形状は日本式ペンホルダーで、ダイナミックなプレーを楽しみたい方におすすめ。ただし、平均重量は約90gと重く、扱いにコツが必要なので上級者向けです。価格は高いですが、予算が合う方はぜひチェックしてみてください。, ラバー付きでレジャー用途に適した卓球ラケット。別途でラバーを用意する必要がないので、購入してからすぐに使えます。グリップ形状は日本式ペンホルダーを採用しており、初めての方でも扱いやすいモデルです。ブレードの構成は5枚合板。価格が非常に安いため、気軽に入手できます。, 日本式ペンホルダータイプのモデル。卓球ラケットを初めて使う方にもおすすめの入門用です。合板構成は5枚で、平均重量は約75g。非常に軽量なモデルかつ価格も安いため、気軽に使用できます。, 入門用ではあるものの、スピードが乗った球を打つことも可能。ハイテンションラバーと組み合わせれば、中級者でも充分にプレーできるモデルです。, 耐久性と弾力性に優れている卓球ラケット。オール木曽桧の7枚合板で構成されているのが特徴です。平均重量が約85gとバランスの取れた重さで、扱いやすいのもポイント。中陣からの連打にも対応できます。, 広角な打ち分けやドライブの効いたショット、台上の処理といった技術を磨くのにもぴったりの製品で、初心者から中級者の方におすすめです。, 素材に木曽桧を採用している柔らかい打球感の卓球ラケットです。形状は日本式ペンラケットの角丸型。平均重量は約80gと軽量で、操作性に優れています。, 球持ちがよくコントロールしやすいほか、7枚合板のため弾力性があるのも特徴。安定して球を打てるスイートスポットが広いため、初心者でも気持ちのよいショットを楽しめます。, 極薄のカーボンを搭載している卓球ラケット。平均重量が約82gと比較的軽量なので、特殊素材採用の卓球ラケットを初めて扱う方にもおすすめです。軽い力で打ってもよく弾むのが特徴。軽快なスイングと打球音で、球を打っている感覚が掴みやすくなります。, ぶつけたときに割れにくいウッドエッジガードを搭載しているのも嬉しいポイント。初心者でも安心して使えるモデルです。, 弦楽器の製法を参考に作られた卓球ラケットです。ブレード全体に硬さのバラつきがなく、スイートエリアが広いため安定感のある打球を楽しめます。, さらに、独特なしなりを生むので打球したときの弾みがあり、球持ちも良好。打球感は柔らかめです。グリップ形状はストレートとフレアの2種類から選べます。, 前陣で攻撃力と安定性を兼ね備えたプレーがしたい方におすすめの卓球ラケットです。7枚合板のうち2枚にカーボンを採用。木材も硬めのモノを用いることで攻撃力を向上させ、スイートスポットも拡大しています。, 適度に打球感を味わえるので安定感があるのも特徴。平均重量は約85gとバランスが取れています。グリップは中国式以外にも、フレアとストレートが用意されており、好みに合わせて形状を選択可能です。, 木材の7枚合板構成で反発力に優れている卓球ラケット。平均重量が約92gと重いため、パワーのあるショットで攻めたい方におすすめのモデルです。スピンのかかったショットを打つには技術を要するため、中〜上級者に適しています。, グリップ形状はストレート・フレア・中国式ペンの3種類。打ち方や握りやすさを考慮して、好みのモデルを選びましょう。, 「PAカーボン」を搭載しており、高い攻撃力を持つ卓球ラケット。特殊素材ながら、ほどよく柔らかい打球感を備えています。中国の梁靖崑選手も愛用しているモデルです。, 前陣でのブロックや、中陣からの攻撃時も安定して打球できるのが魅力。オールラウンドなプレーをこなしたい方におすすめの卓球ラケットです。, カーボン素材を45度の角度で編み込んだ卓球ラケット。木材5枚+2枚のアウターカーボンモデルで、弧線を描きながらもスピードのある打球を楽しめます。平均重量は約95gと重めです。, また、「DIAMOND TOUCH TECHNOLOGY」と呼ばれる滑らかな表面仕上げにより、優れたボールタッチと打球感を備えているのが特徴。攻撃力を重視しながらも、安定感を持たせたい方におすすめのモデルです。, 合板に特殊な処理が施された木材を採用しており、パワーを持たせながらも重量を抑えた卓球ラケット。中国ナショナルチームの意見を取り入れたモデルで、威力のあるドライブで押し込みたい方におすすめです。, 5枚合板の構成で、平均重量は約90gとやや重め。外板に硬めの板を採用しており、木材特有の打球感はそのままに反発力を高めているのが特徴です。, 木材合板の打球感を取り入れたアウターカーボンの卓球ラケット。球持ちがよく、安定感のあるショットが打てるモデルです。また、高い反発力でスピードも充分に備えています。, スティガ独自の「TeXtreme+」加工技術により、スイートスポットが広いのも嬉しいポイント。平均重量が約95gと重いため、筋力のあるプレーヤーにおすすめです。, 球の弾みが抑えられており、さまざまな打ち方を試しやすい卓球ラケット。ブレードの構成は5枚合板を採用です。弾みにくいためスピードは控えめですが、その分コントロールを重視したい方に適しています。, 平均重量が約85gとバランスがよいのも特徴です。また、価格が比較的安いため購入しやすいのもポイント。卓球を始めたい方や、初心者の方はぜひチェックしてみてください。, コントロールがしやすく、ハードな打球感で球が打てる初心者〜中級者向けの卓球ラケットです。素材は木材5枚の合板を採用しており、適度な反発力があります。平均重量は約85gとバランスのよい重さで、操作性も良好です。, グリップ形状はシェークハンドのフレアのみ展開。握りを固定しやすいので、打球の感覚を養いやすいのが特徴です。これから卓球の技術を磨いていきたい方はぜひ検討してみてください。, 初心者から上級者まで扱えるハイスペックな卓球ラケット。ブレードの構成は木材7枚合板です。木材ならではの球持ちのよさがあり、回転をかけやすいほか、スピードもしっかりと出るので幅広いプレースタイルにマッチします。, 平均重量は約85gで、軽すぎず重すぎないバランスのよさが魅力。スイートスポットも広く、安定した打球を繰り出せます。プレーヤーを選ばず価格もお手頃なので、卓球ラケット選びに迷っている方は要チェックです。, TSPの人気モデル「スワット」から、より繊細な打球感を追求した卓球ラケット。5枚合板にすることで球持ちのよさを向上させており、打った瞬間の感触を正確に手に伝えられます。, 平均重量は約80gと軽量で操作性も良好。グリップの厚みは約23mmと薄く設計されており、手が小さめの方でもしっかりと握れます。弾みが控えめでコントロールしやすいため、初心者の方にもおすすめです。, パワーを最大限まで高めている卓球ラケット。木材に含まれる水分を燻製することで減らす「SWテック」により、軽量化を実現しながらも通常の木材よりも硬いのが特徴です。, ラケット本体は約6.6mmと厚みがあり、平均重量も約90gと重く設計されているため、相手の球威に押されにくいのが魅力。また、木材ならではの球持ちのよさを備えているのも嬉しいポイントです。プレー時の安定性を求める方はぜひチェックしてみてください。, 威力のあるドライブと球持ちのよさが特徴的な卓球ラケット。「ダイナコア」と呼ばれる設計で木材5枚と最新素材のZカーボン2枚を組み合わせているのが特徴。中芯の隣に特殊素材を組み込んでおり、木材の打球感を活かしながら威力も向上しています。, 反発力と弾性のバランスがよいため、鋭いコースを狙った台上プレーなどにも対応可能。どのようなプレースタイルの方でもマッチしやすいモデルです。, 丹羽孝希選手の使用モデルで、前陣でのプレーや速さのあるカウンターにマッチした卓球ラケットです。構成は木材7板合板。特殊素材よりも弾みにくく、木材特有の打球感を有しています。球を掴む感覚があり、コントロールしやすいのもポイントです。, 全体的にバランスがよく扱いやすいモデルですが、平均重量が約90gと重いため、パワーのあるプレイヤーに適しています。, 初心者から上級者向けのモノまでさまざまにある卓球ラケット。レジャーや練習、競技用途など、何の目的で使用するかによって選ぶべき製品が変わります。初心者の場合はコントロール重視の合板ラケットを、慣れてきたら特殊素材入りのラケットに挑戦するのがおすすめ。ぜひ今回ご紹介した製品を参考にしながら、自分に合うモデルを見つけてみてください。, オール家電キャンプを実現! 「Jackery ポータブル電源 1000」を実機レビュー.