こんにちは。加藤隆佑です。がん治療専門医として、小樽協会病院という総合病院で勤務しています。さて、今日は、大腸がんについてのお話です。大腸がんで、ステージ4の状況ですと、長くは生きられないであろうと、途方にくれているかもしれません。

http://ganjoho.jp/public/pre_scr/prevention/evidence_based.html, 国立大学看護学部卒業後、都内の国立病院、私立病院で看護師として従事。消化器外科、乳腺外科、呼吸器内科病棟で多くのがん患者さんとかかわってきました。現在は、育児をしながら医療や健康の専門記事ライターとして活動中。皆さまに分かりやすい情報をお届けします。, がんにかかりにくい生活を心がけよう!国立がんセンターがん予防・検診研究センターで発表されている「日本人のためのがん予防法」をご紹介いたします。現段階では、禁煙とWHOやWCRF/AICRなどの食事指針に基づく日本人の実状を加味した食習慣改善が、個人として最も実行する価値のあるがん予防法とのことです。, http://ganjoho.jp/public/pre_scr/prevention/evidence_based.html, 【特設コラム】がんにかかった今だから言えること〜「がん」と「お金」と「がん保険」〜, 検査内容:遺伝子型を特定し、膨大なデータと照合し、同じ型を持った人がどんながんにかかりやすいか、病気の傾向とリスクを判定. (現ゲノム解析応用研究チーム チームリーダー) ミスマッチ修復遺伝子と呼ばれる遺伝子の異常によって、高確率で大腸がんを発症する病気です。 全大腸癌の2-4%を占めます。 fapと同じく、約半数は子がこの遺伝子変異を引き継ぎます。 以前は、「遺伝性非ポリポーシス大腸がん(hnpcc)」と呼ばれていました。 4 0 obj Pritchard CC, Mateo J, Walsh MF, et al: Inherited DNA-Repair Gene Mutations in Men with Metastatic Prostate Cancer. ゲノム免疫生物学理研白眉研究チーム みんなで出かけた際にたまたま子供のオムツ忘れたんです。その時、オムツ忘れちゃった。ないわ、ごめん。と旦那と話してたら、姑がほんとに?とわたしのカバンを探し始めました。

研究員(研究当時) 小杉 俊一(こすぎ しゅんいち)

遺伝性の”がん”の多くは、がんの発生を抑制する機能を持つがん抑制遺伝子に、生まれつきの構造変化(変異)があるため、正常に機能しなくなることが原因となっています。がん抑制遺伝子も他の遺伝子と同じように2つで1セットになっています。 ※全てのコメント・お問い合わせには対応できません。ご了承ください。. 別に学歴なんて気にしてませんでしたし、そこそこ大きい企業に勤めて給料にも不満がありませんでしたし、私も働いていますし「専門技術だけで大きい企業に勤めるなんて凄... 高校生の親です。ママ友達で、ウチは、経済的に厳しいから、奨学金を借りて、子供達を大学に行かせると言っている方がいます。今は、半分以上の家庭がそうなので、その時も、へえ、そうなんだと思っていました。 胃がん(日本) endobj まだ意味とかわかってませんよね? 遺伝性大腸がんを疑った場合は次にどうしたら良いのか? 大腸がんは40代以降にできやすいがんです。通常は40歳未満の人に発生することはほとんどありません。しかし、遺伝性大腸がんの家系にいる人は若くして大腸がんになりやすいことが分かっています。 Livraghi L, Garber JE: PARP inhibitors in the management of breast cancer: current data and future prospects. チームリーダー(研究当時) 鎌谷 洋一郎(かまたに よういちろう) その他のできやすい腫瘍例: 十二指腸がん デスモイド腫瘍. endobj 2012 August 1; 308(5): 485–492.)。また、この報告ではポリープが20個未満の場合でもAPC遺伝子の変異が数%で見られています。診断には総合的な判断が必要となります。, 家族性大腸腺腫症は時間が経つと確実に大腸がんになることが分かっていますので、がんになる前に大腸を切除することが治療になります。20歳代のうちに大腸の切除を行うことが標準とされています。, どの治療法が取られるのかはポリープのある位置や数などにもよるため、どの方法が優れているかを一概に言うことはできません。ただ、どの治療を選ぶかの決定権は患者さん自身にありますので、ここに挙げた長所と短所をよくよく理解して主治医と相談することが望ましいです。, 家族性大腸腺腫症から大腸がんに至った場合は、大腸がんに対する標準治療を行います。がんの状態と身体の状態を鑑みて、手術や化学療法、放射線療法などから適した治療法を選択します。, 家族性大腸腺腫症は大腸にポリープができる病気ですが、大腸以外にも病気を併発することが分かっています。, 家族性大腸腺腫症患者が亡くなった原因疾患を数えたデータがありますので、下の表に示します。, 上の表にあるように家族性大腸腺腫症の方で大腸がんで亡くなった人は6割程度になり、その他の病気で亡くなった人も多いです。そのため、大腸切除術を行ったあとも、特に消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)にがんが出現しないかは定期的に検査すると良いかもしれません。, 家族性大腸腺腫症は常染色体優性遺伝の病気ですので、患者さんのみならずその家族にも関わる病気です。そのため、家族の誰が家族性大腸腺腫症なのかを把握することは重要です。時間の経過とともに大腸がんへと移行する病気ですので、家族にもしっかりと診断をつけて大腸がんへと至らないように予防する必要があるのです。, そこで、もし遺伝カウンセリングを受けるのであれば家族も一緒に受けることが望ましいです。少なくとも親・子・兄弟は可能な限りカウンセリングに同席するようにしてください。また、今後子どもを作る予定がある方も不安が大きいと思います。ご自身の遺伝子の状況によっては子どもへの遺伝の可能性が変わる場合もありますので、カウンセリングを受ける際に不安な点を残さず聞いておくことをおすすめします。, リンチ症候群とはあまり聞き慣れない病気かも知れません。以前は遺伝性非ポリポーシス性大腸がん(HNPCC; Hereditary Non-Polyposis Colorectal Cancer)とも呼ばれていた常染色体優性遺伝の病気です。, 主にミスマッチ修復遺伝子が変異することが原因と考えられています。ミスマッチ修復遺伝子が変異してしまうと、体内のDNAを複製する過程で異常な物ができてもこれを見つけて修復することができなくなります。そのため、正常細胞からがん細胞ができても止めることができなくなり、がんができやすくなります。, 全大腸がんの2-4%程度はリンチ症候群(HNPCC)が原因によるものと考えられています。さらにリンチ症候群は大腸がんだけでなく多くのがんを起こしやすいことも分かっています。, リンチ症候群には特に右側結腸(上行結腸)にがんができやすいという特徴があります。しかし、結腸以外の様々な臓器にも悪性腫瘍を起こすことが分かっていますので、出てくる症状は多種多様です。出現する主な症状は以下になります。, これ以外にも症状が出てくる可能性もあります。また、これらの症状はリンチ症候群以外でも出現する症状ですので、当てはまる症状が出てきたと思っても他の病気の可能性があることに注意してください。, これらの詳細を覚える必要はありません。しかし、ポイントとして、血縁者の3人がリンチ症候群と診断されている人はアムステルダム基準Ⅱという基準などに当てはまる可能性があるため、要注意と考えてください。, リンチ症候群による大腸がんは可能であれば手術で治療します。主に行われる手術の方式は以下の3つになります。, 手術の方式選択はがんの進行度や身体の状況によって判断されます。また、家族性大腸腺腫症と違って、予防的に大腸を切除するべきなのかは明らかになっていません。, また、リンチ症候群による大腸がんに対する化学療法の有用性は明らかになっていません。, リンチ症候群は大腸がんだけでなく子宮内膜がん(子宮体がん)、卵巣がん、胃がん、小腸がん、肝胆道系がん、腎盂・尿管がんなどの発症リスクが高まる疾患です。実際にどの程度の割合でがんが発生するのかを下の表で示します。, リンチ症候群では非常に多種多様ながんが発生することが分かっていますので、定期的な検査と自覚症状のある時の受診は行うべきと考えられます。, リンチ症候群は家族性大腸腺腫症と同じく遺伝性疾患です。遺伝形式も同じく常染色体優性遺伝になります。, そのため、リンチ症候群という病気は患者さん自身だけでなく家族にも関わってきます。家族にもしっかりと診断をつけて様々ながんへと至らないようにしっかりと検査を行っていく必要があるのです。, もし遺伝カウンセリングを受けるのであれば家族も一緒に受けることが望ましいです。少なくとも親・子・兄弟は可能な限りカウンセリングに同席すると良いでしょう。また、今後子どもを作る予定がある場合はカウンセリングを受けるようにしてください。病気の状況や遺伝子の状況を踏まえながら説明をしてもらえます。カウンセリングを受ける際に不安な点を残さず聞いておくことをおすすめします。, 年齢の若い人にもできるがんはごく一部だけです。しかし、若いからといって絶対がんにならないわけではないので注意が必要です。また、男女によっても罹患率や死亡率に違いがあります。, 20代で大腸がんになる確率は高くありません。およそ1万人に対して0.1-0.2人程度の罹患率と考えられています。そのため、20代の人はあまり大腸がんを恐れる必要はありません。例外は血縁に家族性大腸腺腫症やリンチ症候群の人がいる場合です。, また、以下のことは大腸がんのリスクを高めることが分かっていますので、極力控えるようにしてください。, 実際にどういった食事をすると良いのかについては、「大腸がんと食事、運動の関係:予防とリスク要因」で説明していますので参考にしてください。, 大腸がんは女性よりも男性に多いがんです。罹患率も死亡率もともに男性の方が高くなっています。, この原因には様々なことが考えられます。男性の方が喫煙率が高いことも原因として考えられていますし、男性の方が高脂肪食かつ低繊維食を食べる傾向にある可能性も考えられます。これは大腸がんに限らず言えることですが、偏った食事や過度の飲酒、喫煙などを避けるようにして、バランスの良い生活を心がけることが健康のためには望ましいです。, 大腸の粘膜にできるがん。国内のがん患者数がもっと多く、死亡者数も女性において原因の1位, 同じ "バファリン"でも主成分が違う?「大人用」と「子供用」の違いに要注意〔アスピリンシリーズ①〕, 子どもの「風邪症状」にどう対応する?インフルエンザや新型コロナ感染症との違い&適切な予防法とは, 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新情報まとめ:患者数(感染者数)、死亡者数、気をつけるべき点など(2020年11月14日更新), 胃粘膜に傷が。「ストレスで胃が痛い」と感じたら知っておきたい病気、AGMLと胃潰瘍とは?, 本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。, 大腸がんのステージ別治療法はどうやって選ぶ?治療方法を選ぶ際に参考となるフローチャート, 大腸がん治療の副作用などによる嘔吐に対する薬剤:吐き気をうまくコントロールするために, 大腸がんで転移・再発が起きたらどんな治療法がある?手術はできるのか?抗がん剤は使えるのか?, 大腸がんの手術後に使うストーマ(人工肛門)とは?どういった時に作るのか?日常生活における管理方法について, 大腸がんの手術後に行う化学療法(補助化学療法について):用いる抗がん剤(レジメン)について, 散発性大腸がんと同等の手術範囲(がんの存在範囲から必要と思われる手術範囲を超えては切除しない).