次の世代へとバトンをつなぎ役目を全うしたサケに対して敬意をこめて。, サケ 12/10 白老川・白老橋直下 今日は透明度が高く、産卵床を守るメスザケの様子がよく見えました。, キタキツネ 12/10 白老川・白老橋下 サケのホッチャレ狙いでしょうか、河原にキツネの姿がありました。, アユ 11/16 兵庫県香住町応挙寺の前の矢田川油良橋の下 この辺の人は香住の矢田川へ鮭を見に行くと聞き、行きましたが、魚影なし。代わりに橋の下に見たことのない魚(後日アユと判明)の大集団に遭遇しました。これが鮭ならどれだけうれしいか。, サケ 12/10 星置川星流橋直下 マイナス5度 きれいな魚体が1尾もう一尾いるのだろうが未確認。9月中旬から今日までの観察は今日で終了です。, サケとカラフトマス 9/30 天塩川水系パンケナイ川下流 川にはたくさんのサケ。その中にカラフトマスが1尾だけいました(写真右上)。, サケ 12/11 富山県庄川支流 地久子川 サケが自然産卵している様子が確認できました。メスは卵を産むためのくぼみを掘り、オスはメスを巡って戦いボロボロになりながら次世代へ命を繋いでいきます。その営みは愛おしく感慨深い思いになります。, サケ 10/26 富山県庄川 南郷大橋上流域 庄川のヤナ設置前に遡上したものが、自然産卵し斃死したものと思われます。命をかけて命を繋ぐサケには頭が下がります。, サケの産卵床 10/26 富山県庄川 南郷大橋の真下 サケのものと思われる産卵床が確認できました。橋脚に斃死した個体も確認できました。, サケの産卵床 11/24 富山県 千保川 産卵床が確認できました。その他にも4尾程のサケ、斃死個体1尾が付近で確認できました。, 【全国賞】 サクラマス 10/23 富山県神通川支流熊野川の上流 産卵床付近の留まる遡上オスの周りに残留オスがたくさんいて、しきりに攻撃していました。, サケ 12/2 釜石市鵜住居町鵜住居川河口近く W杯が行われる釜石鵜住居復興スタジアム向かいに流れる鵜住居川での撮影。少し上流では、簗が仕掛けてありました。, サケ 12/23 富山県庄川 南郷大橋上流  泳いでいるサケ1尾、斃死個体計3尾が確認されました。, サケ 12/23 富山県小矢部川支流千保川 南郷大橋から高速へ向かう橋の上よりおとぎの森公園より上流で、サケ斃死個体2尾確認できました。, サケ 12/25 富山県庄川、南郷大橋上流域でサケの塩ビパイプ使用による直まき発眼卵放流が行われました。その場所の近くに産卵後と思われる斃死個体が1尾、確認されました。, サケ 12/27 千歳川上流 今年も年の瀬になってお出ましになりました♪ 偏光フィルターを付けるとくっきり!24匹写ってました。, サケ 12/27 八雲町落部川上の湯 獣に食べられた痕跡がない,きれいなホッチャレに新雪が積もっていました。周辺にオオワシが数羽いましたが,2日後もこのままでした。, サケ 12/27 八雲町落部川上の湯 だしがら煮干しや魚の骨が大好きなうちの犬は,ホッチャレをちょっと引っ張り上げて臭いをかぎましたが,食べはしませんでした。, オジロワシ 12/29 八雲町落部川上の湯 夕暮れ時,落部川を見下ろすミズナラの梢に,オジロワシが1羽佇んでいました。, サケ 1/24 内別川 1月も終わろうとしていますが、千歳川の支流にはまだサケの姿がありました。, オオワシ 1/24 千歳川 サケのホッチャレを狙うオジロワシに混じって、オオワシが姿を見せました。. カラフトマス 8/30 内路川 堰堤下にカラフトマスが溜まっていました . Res. 安家川・明戸川・ 田 老川・折笠川・ ... 同様に、頓別・幌内川は 2 河川で共通、カラフトマス は宗谷管内の 5 河川(北見幌別,頓別,鬼志別,知来別,増幌川)で共通の標識コードを使 用。 84 .

ŒÕ”ö [E’|“àŸ–¤E²X–Ø‹`—²Et“úˆä Œ‰E‘ºã –LE‰i“cŒõ”Ž. TEL:011-582-7555  最優秀賞 No.60 No.121 た。産卵床を守っているように見えますが、こんな状況で無事に産卵できたのか気になります。場所柄、観光客がたくさん見物してました。, 【最優秀賞】 サクラマス 10/6 精進川の滝から下流方面に10m サクラマスとヤマメが遡上していた。サクラマスは最後の力を振り絞って、浅い岩場も乗り越えており、迫力のある光景だった。何匹かは遡上した後20m程下流に戻り、再び遡上する動きを繰り返していた。産卵床を探していたのかもしれない。 カラフトマス 知床半島 フライフィッシング 阿寒倶楽部のフライフィッシング動画【回想・・再編集】 - Duration: 6:59. akan club 2,698 views 6:59 –kŠC“¹…ŽY›z‰»êŒ¤•ñ, 64: 7-15. ŽR“c ˆ»E‰z–ì—z‰îEH“¡G–¾Eˆ¢•”ŽüˆêErˆäŽrE‹AŽR‰ëG.   2011.

‚錤‹†. 2010. J. [拡大表示], 〒005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1 2010.  優秀賞 No.1 Fish. Board Can., 15: 1103-1126.  全国賞 No.156

札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)が実施している、市民参加の写真撮影による調査「みんなでサケさがそ!」に、2018-2019シーズンに投稿いただいた写真(計170枚)です。, 【フォトコンテストの結果】 –k…ŽŽŒ¤•ñ, 80: 45-49. カラフトマス遠征2回目の今日。 初回はこちら 2020 カラフトマス 初遠征はデベロップで57センチ! 知床カラフトマス2日目 デベロップのホワイトが効果的? カラフトマス2020初遠征最終日 トンデンが土壇場で見せてくれた! 1958. Review of certain environmental factors affecting the production of pink and chum salmon. 2019-007. ƒ~ƒgƒRƒ“ƒhƒŠƒADNA•ªÍ‚É‚æ‚鍪ŽºŠC‹¬‰ˆŠÝ‰Íì‚É‘kã‚µ‚½ƒJƒ‰ƒtƒgƒ}ƒX‹ô””N‹‰ŒQ‚̏W’c\‘¢. これからカラフトマスたちはペアになり、産卵を行うことでしょう。 その卵はこの川で生まれ、来春大海原に旅立ちます。 次の世代に命が繋がれるドラマが鱒たちにもあります。 そんなことを想像しながら、観察してみてはどうですか。 サケ 8/31 内別川名水ふれあい公園 内別川に、今年もサケが戻ってきました。あいにくの天気で数尾程度でしたが、雨で水位が上がったことで産卵できる場所にたどり着いたようです。 2019-008. これからカラフトマスたちはペアになり、産卵を行うことでしょう。 その卵はこの川で生まれ、来春大海原に旅立ちます。 次の世代に命が繋がれるドラマが鱒たちにもあります。 そんなことを想像しながら、観察してみてはどうですか。 おめでとうございます!, 札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)が実施している、市民参加の写真撮影による調査「みんなでサケさがそ!」に、2019-2020シーズンに投稿いただいた写真(計129枚)です。, 〒005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1 J.

ŒÕ”ö [E–ö–{ ‘ì. Wickett, W.P.

‚錤‹†.  最優秀賞 No.57 棒先カメラで撮影しました。, サクラマス 8/25 斜里川水系札弦川支流オニセップ沢川 お盆明けのオニセップ沢川。上流はもう産卵が終わっていましたが、下流ではまだサクラマスが見られました。2匹のオスが30分以上も戦っていました。, サクラマス 8/25 斜里川水系札弦川支流神の子池 神の子池の中でたくさんのサクラマスが泳いでいました。, カラフトマス・サケ 9/10 常呂川水系隈川 たくさんのカラフトマスが遡上していて、産卵床もたくさん!カラフトマスの後ろにはサケが写っています。, サケ 9/10 常呂川水系隈川 カラフトマスがたくさん産卵していて水が濁っていましたが、淵でサケを1枚だけ撮影できました。, カラフトマス 9/11 ペレケ川 昨年よりも大分少ないですが、それでもたくさんのカラフトマスが遡上していました。, サクラマス 9/12 目名川、捕獲場下流 尻別川支流、目名川の捕獲場の下流で、多くのサクラマスが遡上し、盛んにジャンプしていました。奥の方にジャンプしているサクラマス分かりますか?, サケ 9/13 千歳川 千歳川、捕獲場より上流域、千歳事業所の近くで、サケのホッチャレがいくつか確認できました。, サケ 9/13 千歳川、インディアン水車ウライの下流 千歳川、千歳水族館の横のインディアン水車ウライの下流域に多くのサケが遡上してきていました。, サクラマス 9/16 三樽別川 三樽別1号橋と2号橋の間の魚道内 あたりに産卵適地はなさそうですが、念のため魚道を覗き込んでみたところサクラマスを見つけました。お腹が卵でふっくらしていますね。, 9/14 豊平川、2019年に造成されたサケの産卵場 2019年に造成された、豊平川のサケ産卵場を見に来ました。この日は、サケが確認出来ませんでした。これから多く遡上し、産卵してほしいと思います。, サケとモクズガニ 9/17 姫川の地久橋下流約150m 乙部町姫川。地久橋の下流に産卵床が沢山見られ、サケのホッチャレにモクズガニが群がっていました。, サケ 9/19 遊楽部川 強風のため、水面が波立って見づらいですが、産卵中のペアです。早くから産卵が始まっていたようで、既に多くのホッチャレが見られました。, サケ 9/21 豊平川_南7条大橋(橋の上から上流方向) 札幌市街地・豊平川の橋の上からもサケの群れが観察できるようになりました。思わずスマホで撮影。晴天の休日出勤前のブルーな気分を爽快にしてくれる光景でした。, サクラマス 9/20 真駒内川さけ科学館付近 まだ、はやいかな?と思いました。30分で、5~6匹がジャンプしてました。, サクラマス 9/22 琴似発寒川 山の手橋上流50メートル右岸 大きなたまりにサクラマスが20匹程度群れていました。草むらに隠れて撮影しました。遡上のための増水のタイミングを待っているのでしょうか?どれも婚姻色があざやかでした。, サクラマス 9/22 豊平川 平和大橋 サケの産卵環境改善工事にサケを探しに行ったのですが、掘削水路にはまだいませんでした。平和大橋から望むと、ペアーではなかったですが、尾で穴を掘っていました。ウグイみたいな魚が沢山サケに付いて泳いでました。, サケ 9/23 美深町雄木禽川 国道40号の橋の上流側 天塩川から上ってきたサケが産卵しています。まだ綺麗な個体が多く、パット見で20~30尾ほど居ました。, サクラマス 9/24 精進川の滝から100メートル下流  少し濁っていましたが、10尾ほどのサクラマスが確認できました。産卵行動中のものや、滝をジャンプするサクラマスもいて、たくさんの方が観察に来られていました。, カラフトマス 9/24 ペレケ川、バスターミナル前 視力検査みたいな写真ですが、カラフトマスが数尾写っています。昨年も見に来ましたが、今年の方が数が少ない印象です。, サクラマス 9/25 真駒内川・さけ科学館の下流約50m  一昨日の雨で少し水に濁りがありましたが、元気にジャンプしてました。, サクラマス 9/26 琴似発寒川 なかよし橋 サクラマス?なんでしょうか。台風の後、寒くなった朝に見かけました。, サクラマス 9/26 精進川の滝付近 まだ数匹の姿しか確認出来ませんが、お腹が赤い50センチ程の大きくて綺麗なサクラマスが、一生懸命に泳いでいます。近隣の保育園児達が、それをじっと見守りながら、ガンバレ~!と応援している光景が微笑ましく、胸が熱くなります。, ↑ 038 サクラマス 9/26 琴似発寒川寒月橋下流右岸 近くでサクラマス??見たの初めてでうれしかったです。, サクラマス 9/26 琴似発寒川農試公園橋真下下流右岸 同じところをぐるぐるしていましたが、独身みたいでした。新発寒橋の上からも1匹遡上中のサクラマスが見れました。, サケ 9/27 星置川JRほしみ鉄橋下 昨年は同じ場所での観察第一号は9月15日。今年は水量が極端に少ないこと、水温がまだ高い?のか初観察は今日、9月27日でした。写真には撮れませんでしたが、被写体のサケの回りに小型のやや茶色っぽい魚体も観察出来ました。下流の337号線 宮下橋でも2尾程度目視、今後の遡上が楽しみです。, サクラマス 9/28 真駒内川 さけ科学館下流約100m 晴天で魚達が良く見えました。数は少なかったんですが、各所で産卵?しているようでした。魚と目が合ったような気がしてシャッターを切りました。, サクラマス 9/28 滝野すずらん丘陵公園内 鱒見の沢川中間くらい 鱒見の沢川でサクラマスのオスを見つけたので観察していたところ 段差を器用に下る瞬間です メスを探していったり来たりしているようです, サクラマス 9/28 精進川、氷池から50m程上流の片面コンクリートの水道(河川)前日からサクラマスの数の変動は少なく、水深が深い場所で休んでいる固体が目立ちました。隙を見ながらピッタリと張り付いている小魚(山女?)が健気です。, サクラマス 9/28 精進川精進河畔公園内 今年も精進川のサクラマスに会えました。, 【産卵賞(審査員特別賞)】 サケ 9/29 豊平川平和大橋下流 毎週日曜日にチェック。今回はサケでしょう!?遠すぎて見えないでしょうか。, サケ 9/29 豊平川ミュンヘン大橋下流 左岸側 護床目的で札幌硬石で作られた、石組の下流の淀みに2尾いました。ここは、見られるポイントかも。, サケ 10/2 豊平川南7条大橋上流 尻尾が、真っ白になって淵の底で力尽きていました。お疲れ様でした!, サクラマス 10/1 琴似発寒川なかよし橋上流堰堤上 堰堤の直上に産卵床を作っていました。浮上した稚魚が落ちる心配はないのか気になりますが、堰堤がある川ではよくみられます。, サクラマス 10/2 精進川放水路 ミュンヘン大橋上流の精進川放水路でサクラマス数尾とたくさんのヤマメが一緒に産卵していました。, サケ 10/3 星置川337号線宮下橋直下 例年であれば宮下橋直下の深みで遡上を待つサケを多数観察出来ますが、今年は遡上が遅いのかこの場の深み、上流でも観察できる個体が非常に少ない状況です。, サケ 10/5 琴似発寒川農試公園橋直下 さけ科学館の観察会でした。サケとサクラマスが観察できました。, サクラマス 9/24 尻別川支流ルベシベ川 魚道が付いている砂防ダムの下で数匹のサクラマスが泳いでいました。, サクラマスとカモメ 10/5 琴似発寒川南発寒公園の遊歩道の橋 カモメがサクラマスを食べていました。100万都市の住宅街でも、命のリレーを間近で見られる札幌に感動です。, サクラマス 9/28 真駒内川さけ科学館より下流にある滝の上部 頑張って滝を昇って一休みでしょうか。ゆっくりと寄り添い泳いでました。お帰りなさい。, サケ 10/6 於古発(おこばち)川・運河のすぐ上流側 小樽運河から上がってすぐの場所にメスが1尾いまし