もちろん、これは違法行為です。 仕事が忙しくてうんぬんは、理由になりませんよ。 月8万円報酬の話も、後に言いがかりをつけて払わなくなったりする事も想定しないといけませんよ。一時だけ通れば、後は揉めて支払わなくてもいい話にしてしまえることです。一度通してしまうと、依頼して来た人がする行為の全責任が資格を貸した人にかぶさってくるんですよ。常識的に考えて、1物件8万円でも建築士責任は負えません。 貸した相手が会社の経営者などで、脱税目的などでその借りる名前を利用すると、貸した人に収入があることになり、納税しなければならなくなったりするかもしれませんね。 一級建築士の資格の人が必要だそうです。

私に何かできること、あればアドバイスお願いします。, 看護師の妹がいます。福祉施設で勤務してましたが、先月末(2月28日)で退職しました。 昨日、バイト先の後輩と話していて、 福祉施設経営者より「辞めたあと、名前だけ貸して欲しい」「何ら問題無いから」「毎月、謝礼のお金あげるから」と経営者に言われたそうです。 白紙の借用書や委任状にサインするのと変わらないでしょう。 しかし、口座が変更不可能だと、ずっと個人だとして源泉徴収され続けてしまいますね。 取引先の会社から、建設業の許可に必要な専任技術者の為に  押してやった側が、「押す義務のないハンコを持ってきて、わざわざ押してやったんだから」ということの「手数料」として「ハンコ代」を要求する場合もあります。

妹は騙されているような気がして、匿名で市役所に相談しました。すると、やはり「名義貸し」が疑わしいとのこと。 20の男子学生です。 <>/PageLayout/OneColumn/PageMode/UseNone/Pages 145 0 R/Type/Catalog/ViewerPreferences<>>>

それと、この福祉施設が他にも何か悪いことをやってるんじゃないか?とか、友達の祖母が入所してるのが何だか気の毒になってきました… 両親は「お金もらえるなら絶対得!貸しなさい!」と勧めました。 もし、違法なら「違法だからやめたほうがいい」と、伝えたいと思っています。 取られなくて良い税金を10パーセント程度とられ、且つ法人はそれを還付請求できません。 建設業許可の名義貸しについて 建設業許可を取得するには、経営業務の管理責任者や専任技術者が常勤でいる必要があります。 これら経営業務の管理責任者や専任技術者の要件を満たす人が社内にいないために、名義貸しをしてくれる人を探して、建設業許可を申 ちなみに私が勤務していた会社の資格に対する給与制度でも技術士の方が上になっていました(ちなみに博士号は技術士と同じ扱い)。, #5,6です。 これは、俗に言う、「名義貸し」ですか?

 もらったら、あとで、名義を貸して銀行を騙すつもりだったという証拠になりますから、1円ももらわないほうがいいですよ。  隣の人は、立ち会ってハンコを押す義務はないのです。でも、ハンコを押してくれることは良いことです。  「名義貸し料」は違法行為に対する報酬である場合が多いです。ほとんどの場合が違法行為の報酬でしょうね。, 例えば宅地建物取引主任者や税理士などの資格者が、名義を貸して、その業を他人に行わせると、それぞれの法律で処罰されます。 1級建築士の名義を貸して欲しいと頼まれました。 166 0 obj また、虚偽の記載を理由に建設業許可を取り消された場合には、以後5年間建設業許可を受けることができなくなります。, 以上のように、建設業許可の申請に際しては、名義貸しについて厳しい規制があります。 私は何かのニュースで「名義貸し」というのを聞いたことがあり、「ダメなんじゃないか?」と疑問を持ちました。 可能ですが、問題点がある場合があります。 残りの教科は、それなりの努力が必要です。 私は妹が違法行為をしていることを知ってしまった訳ですが「黙ってればバレないだろう、聞かなかったことにしよう」「いや、犯罪を知ってしまった以上、黙ってる訳にはいかない。ましてや福祉施設のやることじゃない!どこかに通報するべきか」という思いで迷っています…。 法人の所得として処理する事は出来るでしょうか? 偽装問題発覚の話題の渦中、お友達もお金のためにとよくそんな人でなしな話を検討する気になりますね。 出向といった形で給与を受取るのが筋だとは思いますが、 源泉徴収されていないのでしたら、あまり面倒な問題は起こらないと思いますが、念のため申し上げますと…法人の所得にするにしても、法人設立前に稼いだ広告収入は、法人には振替えることは出来ません。, こんにちは  が、それだと質問者さんが会社から「名義貸し料金」をもらうのはおかしいですよね?  そんな具合に、くどいですが「ハンコ代」は、違法行為に対する報酬ではありません。 現場が稼動中(実質工事中、前準備など含む)は、現場にいないといけません

=======================

ただし、私の身の回りでは、建築出身で建築士・技術士の両方を取った人はかなりいますが、土木出身で両方を取得した人はほとんどいないので、建築出身者にとっての技術士に比べて、土木出身者に取って建築士は敷居が高い資格なのかもしれません。 >これも業界が土木と建築に分かれていて、どちらとも他方より上にいたい(下になりたくない)と潜在的にも思っている人が多いということかもしれない・・・  これも、立ち会う・同意のハンコを押すという一連の労働に対する報酬です。受け取っても、なんら恥じる必要のない金銭です。 出すから名義を貸して欲しいとの事。 148 0 obj この場合、家族の名義&口座に振り込まれた所得を、

お金を得て名義を貸せば、知らなかったなどという理由は通用しないでしょう。成人していれば新聞などに名前や顔も出る可能性がありますからね。, 名前を貸してお金を得るということは、何かしらの責任やリスクを負いますね。 もちろん、一時的なものですから勤務実態はありません。 彼の友人なのですが、名前をお店に貸していて、毎月15万円くらいのお金を貰っているそうです。 ちなみに、当事者の私の知人は、今は建築関係の仕事ではないので、 会社は、建築士資格者の名前を使う上で、書類上の実態を作ろうとしています。そのために給料を支給したことにすることでしょう。架空経費の計上ですし、脱税行為です。これに加担していることにもなることでしょう。 試験用のA2判の製図板とT定規、勾配定規等を買ってきて手書きの練習が必要です。 建設業許可制度をこれから調べる人向けの記事はこちら! 建設業の許可の概要を超初心者向けにまとめています。 初めて許可を取得する方はぜひ一度ご覧ください。 この記事の結論と要約 建設業の許可要件である、経営業務の管理責任者が自社にいない場合の  刑法246条だったと思いますが、最高刑は懲役10年です。 くどくなりますが、 先日、他の方の質問で、アフィリエイト収入で、報酬料金の源泉徴収(外交員報酬扱い)がされていたケースがありました。 さらに、あなた方のように学生のような場合には、親の扶養からはずれ、親の税金などが上がったり、健康保険の扶養がはずれ国民健康保険料などが別に発生したり、国民年金の学生免除が受けられなくなったりといろいろなところに影響することでしょう。 詳しい方いましたら、よろしくお願いします。, 例えば宅地建物取引主任者や税理士などの資格者が、名義を貸して、その業を他人に行わせると、それぞれの法律で処罰されます。 147 20

これから直接会って話を聞くらしいのですが、 妹は問題無いなら大丈夫かな、とその話を了承したそうです。 startxref 貸した相手が会社の経営者などで、脱税目的などでその借りる名前を利用すると、貸した人に収入があることになり、納税しなければならなくなったりするかもしれませんね。 大原則としては、当然専任である限り、先方に在籍するか、 「施工」に関しては、1級建築施工管理技師ですので特別に勉強しなくても大丈夫でしょう。 このケースは、基本的に「法人成り」ですから、過去の「法人なり」についての質問を参照されることをお勧めします。 以上のように建築士は、建築設計及び監理を行う上で必要最低限必要な知識・技能を持っていることを確認して、許可を与えるための資格で、資格取得時点では技術者として最低限必要なラインをクリアしていることを示している程度ですが、技術士は「高等の専門的応用能力を必要とする事項」についての能力があることを示すための資格で、通常の専門能力がある程度では与えられない資格だからです。 その場合は、個人だから源泉徴収されているので、法人になると源泉徴収は不要です。 147 0 obj 建築士試験に関する関係URL  例えば、私が隣の人に、土地の境界の立ち会いをしてもらって、図面に「間違いありません」と書いてハンコをもらったとき、に出すのがハンコ代です。 後は、専門書の売っている本屋さんへ行って各種問題集を買ってきて、勉強時間を作って勉強する事が大事となります。 資格を取り上げられるだけならまだいいのですが、へたをすれば刑務所行きですよ。 (名義貸しを断っても、無断で使われるかもしれないのではないか?) さらに、あなた方のように学生のような場合には、親の扶養からはずれ、親の税金などが上がったり、健康保険の扶...続きを読む, 会社(私も取締役)が購入したいアパートを銀行にローン頼んだら、資金的にまだ無理と言われ私の名義で購入しました。ローンと自己資金で買って、ローンの支払いは私の名義の口座を 以上のように建築士という資格は技術系の資格としては特殊なものとなっています。 しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています。 今年から1級建築士の学科は1科目増えて5教科、製図試験では、構造及び設備に関する問題が増えます。 妹は問題無いなら大丈夫かな、とその話を了承したそうです。  これは、「人(会社を含む)を欺き(あざむき)、錯誤(さくご)におとしいれ、その錯誤を利用して、相手方から財物を受け取ること」に該当しますから。りっぱに詐欺罪です。 偽装問題発覚の話題の渦中、お友達もお金のためにとよくそんな人でなしな話を検討する気になりますね。 大学教育においても芸術学部でも工学部同様建築士の受験資格が与えられるところもあります。 なお、あくまでも個人的な資格に対してのイメージですが、建築士は運転免許に近いものがあります(難度は違いますが)。  いわゆる「ハンコ代」とは、違法でない行為をしてもらったときに、お礼として差し出すお金です。

確か、名前を貸すだけの仕事というのを聞いたことがあるのですが、 ネット検索しようにも、どう入力すればいいか分からず、立ち往生しています。 家族の名前、口座で登録してあります。 妹も両親も無知とはいえ、バレたら妹は看護師免許取り消しの処分になるそうです。(市役所の福祉課からの返答) もちろん、報酬は発生します。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。.  銀行はその会社には貸す気がないのです。貸す気がないのは質問者さんが確認されたのですから間違いない。 一級建築士の事も同じで、名義があれば仕事が増えたり、仕事がやりやすくなるから頼むのでしょう。

今の時代、図面はパソコンが主流ですので、試験対策には昔以上の練習が必要です。 お父様は名義貸しにより建築士に関する法律や建築関係の法律に違反し、刑罰の対象になるかもしれませんよ。 ですので、会社が建築関係などで名義を借りて仕事をしておきながら大きなトラブルとなると、お父様は建築士として責任者にもなることでしょうね。刑罰を受けなくても、会社が法律違反を犯したということで建設業関係の許認可の処分を受ければ、お父様の実名も出てしまうかもしれませんね。 0 では、頑張って1級建築士を目指して下さい。 今年から1級建築士の学科は1科目増えて5教科、製図試験では、構造及び設備に関する問題が増えます。 なんだ既に1級建築施工管理技師資格をお持ちなら2級建築士ではなく1級建築士を目指して下さい。 名義貸しは、姉歯事件の時だったか、いろいろ言われていたと思うのですが、(あまり覚えていませんが) この場合、妹は「知らなかった」「騙された」は通用するのでしょうか?(処分を軽くしてくれるとか) 会社は、本来建築士がいなければ受けられないような仕事を、実際にはいないお父様の名義を使って業務を請け負うことでしょう。会社も法律に反しますし、お父様はそれに加担することでしょう。 しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています...続きを読む, 69歳、現在少しのアルバイトをしながら年金を受給している2級建築士の資格を持つ父が「住宅販売をしている知人に名義を貸して欲しいと言われ、その会社の社員として所属する形で、先方の保険料全額負担での社会保険に入るから」と母に言い出したらしく、母から相談を受け、父に話を聞いたところ、「何もリスクなんてない。会社もきちんとしたところで、長い付き合いもある。何のリスクがあるのか」と言うのです。父は昔、知人の連帯保証人になって大変だった経験があるので、私たち家族は、何か良からぬ事になりはしないかと不安でなりません。本当に、法に触れるようなことはないのか、先方の会社も勤務実態がない人間にそんなことが実際できるのでしょうか?どなたかそういったことに詳しい方、ご教授よろしくお願い致します。, 法律にも抵触するでしょうし、悪質な会社だと思います。